離乳前の子猫の育て方

レス6
(トピ主2
お気に入り0

生活・身近な話題

たま。

先日、いつも犬の散歩に行く公園で子猫を拾いました。手にとってみたところ目も開いておらず、近くに母猫もいないようでした。

私は飼いつづけることはできないのですが、1日悩んだ挙句、離乳まで面倒をみて「飼い主を探す」「市の動物保護センターに引き取ってもらう」ことにしました。

結局、拾おうかどうしようかと悩んでいた日をいれても4日で死んでしまいました。
前日まではミルクを飲んでいたのに、次の日は朝から元気がなく触ってもあまり動かなかったので、眠い時は寝させておいた方がよいかと思ったのですが、夕方には冷たくなっていました。。。

具体的に私がしたことは、次のとおりです。
1.鈴虫を飼っていたケースに、カイロを入れたタオルを敷き子猫を入れる。
2.2〜3時間おきに子猫用ミルクをやる。
3.ミルクの前に、お尻を濡れティッシュで刺激して、おしっことウンチをさせる。
4.動物病院に行く。注射とかはなくてノミ取り薬を塗布してくれただけでした。
  
なにか不足していたことがあるのでしょうか。もしこの先また子猫を拾ったときに気をつけてやることはなんでしょうか。

ユーザーID:2847757746

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子猫ちゃん 残念でしたね

    まだ手のりーずニャンコのお世話をしたことはないのですが・・・
    授乳時間とか、ミルクなどはそれでいいのだと思います。

    気になったのが、飼育ケースです。
    鈴虫を飼っていたケースってとっても小さいですよね。
    それにカイロを入れていた・・・
    この時期でしたら、室温も高いのでケース内の温度がかなり高くなって
    脱水状態になってしまったのではないでしょうか。
    通気もよくないですし。
    もう少し大きめのダンボール等の箱にして暑くなったら少し動けるように
    しておいた方が良かったのかもしれません。

    でも、目の開いていない子猫の世話はとても大変だと思います。
    気を落とさないでくださいね。
    時間のあるときにネットなどで調べておいてください。
    いざという時あわてなくてすむと思います。

    最後に、「市の動物保護センター」はどうかと・・・
    保護(センター)とか愛護(センター)とか文字が入っていますが、
    保健所(=薬殺処分)と変わらないと聞いたことがあります。

    ユーザーID:1933708490

  • 知っている範囲で

    赤ちゃん猫を拾って育てたときに
    「そうだったのか〜知らなかったよ」と思ったことで
    今までの内容と重複してなさそうなことを記憶を頼りに羅列しますね。
    そんな事知ってるよ!!と思うこともあると思いますが・・・

    ・ミルク後もお尻を刺激
    ・市販の猫ミルクの標準濃度&温度で作るとたいていダマになるので
     ミルクのダマはしつこく潰す
    ・ミルク用品は毎回洗浄、消毒
    ・ミルク後に背中トントンでゲップさせる
    ・ミルクは作り置きしない
    ・弱ってるときに与えるミルクは薄めがいい
    ・ミルクを飲ませるときのニャンコの体勢(仰向け厳禁)
    ・保温は、温度が上がり過ぎてしまうカイロより
     ペットボトルにお湯を入れてタオルでくるみ、
     触れると36-38度くらいのものを作り、冷める前に交換する

    スピード保護と猫肌保温と栄養摂取と排泄とが大事です

    拾った赤ちゃん猫を人間だけで育てるのは難しいことだし、どんなに手をつくしても助からないことが多いもの。
    それはその子の運命であり寿命なのでしょう。
    ご自分を責めたりはしないでくださいね。

    ユーザーID:2438194819

  • よく頑張られたと思います。

    たまさんは十分な対処をされたと思います。

    たまさんに発見されるまでにすでに数日が経っていて
    衰弱していたのかもしれませんね。
    それでなくても生後数日の子猫を拾ってしまった場合、助かる可能性は
    かなり低いと聞きます。

    私も2年ほど前に目も開かない子猫を拾ってしまった経験があります。
    初めてのことでパニックになりながらも家にあった数冊の飼育本とネットを駆使して死に物狂いで世話をしました。幸いその子はすくすくと育ってくれ、
    今では優しい飼い主さんのもとで元気に暮らしています。

    お互いにまたこの経験を生かせるといいですね。
    それより可哀想な子猫たちがこれ以上増えないことを祈ります。

    ユーザーID:5018357308

  • 動物病院の処置に疑問・・・

    私ならそんな小さな子猫を拾ったらダッシュで病院へ行き、とりあえず健康診断をしてもらって「今後どうしたらいいですか?」と相談します。トピ主さんはそういったご相談されましたか? 相談したのにたいした処置もしてくれなかったなら、それはあまりに酷いと思います。

    ただ、拾った時点でどの程度の力が残っていたのか・・・それは分かりませんので不可抗力ということもあったかもしれません。 でも犬と猫と暮らしている私としては、冷たい病院!!という印象が強いです。うちのかかりつけの獣医師さんは、保護猫さんを連れて行くと飼い主が決定するまではほぼ全て無料で治療してくれます。ワクチンは実費ですが、避妊虚勢手術は格安にしてくれますし、すごくすごく親身になってくれますよ!

    もし次にそんな状態の子猫を保護したら、即病院へ連れて行き、どうしたらよいかとか、注意事項とか、先生がいやがるほど聞きまくっていきましょう。そして今回たいした処置しかしてくれなかった病院へはもう連れて行かないことです・・・。

    ユーザーID:6460809350

  • トピ主です・1

    トピ主です。

    レスをいただいた皆様ありがとうございました!!

    >ちゃとらん 様
    空気の乾燥、脱水状態には気がつきませんでした。
    「市の動物保護センター」は市の広報で「里親さがします」的な記事をみつけたので目が開いてかわいい盛りをめざして里子に出したらいいのではないか…と思ったのですが、甘いかなぁ。

    >みけ 様
    具体的な事柄をいろいろと教えていただきありがとうございました。「ミルク後に背中トントン」は人間と同じなんですね〜、ちょっとびっくりです。

    >霧 様
    霧様の拾った子猫はちゃんと育ったのですね…。
    子猫を拾ってきた後泥縄式でインターネットで調べたのですが、今まで「猫を飼う」ことを考えたことがなかったのでいろいろ勉強になりました。。。

    ユーザーID:2847757746

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です・2

    >まこりん 様
    拾ったのが日曜日だったので病院へは月曜日に連れて行きました。
    健康診断以前に「産まれたてすぎて、病気を持ってても病気も赤ちゃん状態なので調べられない」というようなことを言われました。その時は「そんなものなのかな」と思い、2週間後に再診に行くことにしました。結局それはかないませんでしたが。
    私の方も初めてのことだったので「何を聞いておくべきかワカラン」状態ではありました。


    拾った子猫は体重が70gほどしかなく、最初に見つけたときは4匹いましたがその中には羊膜に包まれた状態のものもいました。産まれた直後に飼い主に捨てられたのか、母猫が育児放棄したのかはわかりません…が、人間にできることはちゃんとしてあげたいな、とは思いました。
    とりあえず、今我が家には「捨て猫救済セット」が一式あるのでこの次に見つけたらもう少し上手く育てられるようにしたいと思います。

    ユーザーID:2847757746

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧