• ホーム
  • 男女
  • 共働き、生活費の出し方どうしてますか?

共働き、生活費の出し方どうしてますか?

レス24
(トピ主1
お気に入り28

恋愛・結婚・離婚

ぴよ

共働きで同程度の収入がある方、どうやって生活費を出し合っていますか?
私は、夫婦二人暮らしです。家のローンも折半で半分づつ返済しています。ローンを差し引いた後は、私が二人分のお小遣いと食費や日用品等の日々の生活費を出しています。主人は、光熱費の一部と自分の親(母親のみ)への援助です。私は、給料のほとんどがこれで終わってしまい、まったく貯金などができません。足りないときは、独身時代の貯金やボーナスなどを取り崩しています。
主人は、月に10万程度は貯金できていて2人の貯金だと言いますが、通帳やカードは一切渡してくれません。
主人の親への援助も状況からは仕方がないとは思うものの、申し訳ないとか私の親へも少しは何か(お中元お歳暮も両家同額です)という気持ちはないようです。(私の実家は農家でお米、味噌、野菜などを送ってもらっています)
結婚当初から不満でしたが、最近、私のへそくりも残り少なくなってきてしまったことから、ますます不満が大きくなっています。でも、お金のことを細かく言うのはセコイような、私がもっと節約すればいいだけでは等思ってなかなか主人にもう少しお金を出してと言えません。

ユーザーID:0487859047

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は…

    共働きですが、夫の給料で暮らしています。
    (私のお小遣いも夫の給料から)
    そして、私の給料は全部貯金。
    カードや通帳は私が全て管理しています。

    私たちのやりかたは結婚前に話して決めました。
    家計を預けてくれない人とは結婚したくなかったので。

    トピ主さんの場合、今改めて話し合って変えるか…
    お子さんができた時をきっかけに変える話し合いをした方が
    良いと思いますよ!

    ユーザーID:9359540370

  • 話し合ってください

    実家への援助の有無で贈り物に差をつけるのはイヤラシイと思います。でもトピ主さんの不満のもとは生活費のことでしょう?

    貯金がすべて旦那さん名義なのが不安なんですよね。
    では「何かの時に自分がすぐ引き出せないのは困るから貯金の名義は半々で預けよう」と提案しては?実際、何かの時に貯金が下ろせないようでは困りますよ。銀行システムの障害等の事も考えて預貯金は複数銀行にした方が良いかと思います。

    独身時代の貯金を切り崩して生活しているとの事ですが、トピ主さんが使いすぎなのか、生活費が足りないのか、明確な額が分からないので何ともいえません。

    しかし足りなければ黙って貯金を切り崩さずに、旦那様に『足りない』と相談しては?その際、これこれに使ったので、という説明ができるように家計簿をつけたら良いと思います。そして実際に使いすぎなのか、トピ主さんの収入ではそれらの支出はカバーできないのか、そもそも毎月の貯金と支出はどのくらいが望ましいのか、将来どうなりたいのか、夫婦で話し合わないと。

    お金の事は家族運営の計画の一環ですよ。
    これからでもきちんと話し合ってください。

    ユーザーID:7777747598

  • うちも共働きでほぼ同じ収入、家計は完全折半です

    互いの収入の7割ほどを家計に供出し、そこから家庭としての貯金・家賃・食費・光熱費・固定電話の通信費・プロバイダー料金・日用品費・保険料・親戚関係の交際費・仕事上の必要経費(スーツ代)をまかなっています。
    生活費決済や積立用の銀行口座は夫名義ですが、カードは私も持っており、通帳は適宜記帳して出金用途や入金者をメモっています。

    残りはそれぞれのお小遣いという扱いで、携帯代・友達関係の交際費・私服の服飾費・教養娯楽費などはここから。
    この部分は本人の勝手でどう使おうがどう貯めようがどう運用しようが自由なので、夫がどのくらいヘソクっているかは知らない…

    家計に供出する7割ほどという数字は、収入額や最低限しておきたい貯金額などの兼ね合いで計算しました。
    給与明細や源泉徴収票をつきあわせて、です(笑)
    割合は今後も毎年見直していくつもり。

    私達は結婚を決めた時からこのやり方です。
    お金のことをはっきりさせるのがセコいとは、思わないけどなあ。
    トピ主さんの所は随分不公平なようだし、旦那さんにいい顔なんかしていないで、きちんと話し合って不満は解消した方が良いですよ、絶対!

    ユーザーID:9239036454

  • お金の話はきちんとしないと。

    共稼ぎ歴15年、収入ほぼ同額夫婦です。

    給料は、小遣いとして一定額(夫婦同額)を差し引いた残りを、
    家計費として供出します。
    それを家計費用の口座で管理し、引き落とし系は全てその口座から。
    現金の買い物も、家計費用のサイフを用意し、そこに入れて使います。

    我が家では住宅ローンをそれぞれの名義で組んでいます。
    なので、それぞれの名義の「家計費口座」が存在するので、
    ボーナス時の貯金は、それぞれの口座に貯金額を見ながら、
    だいたい同じ額になるように調整して貯めています。
    気持ちとしては二人とも「その合算額が夫婦二人の貯金」なんですが、
    現実的にどちらかが突然死んだりしたら面倒ですので、
    それぞれの名義で持っています。

    親への援助は同額です。
    ただし、私の親には子供のことで色々面倒をかけているので、
    私の親が旅行に行く際などは多めにお餞別渡したりしています。
    そういう意味では差がついていますが、
    与えてもらっているモノに差があるので、これは必然です。

    家計の管理は私がしています。
    ただし家計簿をつけて、折に付け夫に見せています。

    ユーザーID:6204512782

  • 貯金もそれぞれの名義で半々に

    なんか不公平な気がしますね。
    ローンも半々収入も同じぐらいなら、貯金も同額それぞれの収入からにすべきでしょう。
    まず、家計費に同額ずつ出し合って、光熱費、食費や日用品はそこから出すようにしてはどうですか。
    そしてお小遣いは自分の分は自分の収入から、ご主人の親への仕送りはご主人のお小遣いからでは無理ですか?
    トピ主さんも、ご自分の親へのプレゼントは遠慮せず自分の収入から出せばいいのでは。
    とにかく、貯金や家計費は平等にすべきでしょう。
    ちゃんと話し合いに応じるように、ご主人に言いましょう。
    不満が高じるとよくありませんよ。

    ユーザーID:8154148175

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 夫婦じゃないですが...

    彼と二人暮らしですが、家賃の半分と光熱費の半分を貰い、残りの食費、日用品代は
    私が出しています。

    私の収入が彼より多いということと、彼の実家から米や野菜などを送って
    頂いているので食費まで細かく折半するのも面倒なのでそのようにしています。

    お小遣いも含め残りははお互いの個人のものですので、遊びに行くときも全部
    割り勘にし、別々に貯金もしていますよ。

    なので、ぴよさんも生活費全般を大体算出してみて、それを折半して出すように
    し、残りは各個人で管理するよう提案されては如何でしょうか。

    ただ、それを良しとしない旦那様である可能性もありますが、提案しないことには
    状況は良くならないと思います。

    ユーザーID:8707235516

  • 我が家はお財布一つ。

    夫は正社員、私は派遣社員です。

    夫の給料明細をもらい私の給料とあわせた額で家計簿の記載します。
    そこから各自の小遣い、貯蓄、保険、水道光熱費、保育料を差し引き
    残りが生活費です。
    その家計簿をお互いに見て夫の口座から生活費をもらってます。
    だから生活するためのお財布は一つ。ですね。

    お互いの両親へのプレゼントもその生活費からの支払です。
    だからどちらかの両親に援助が必要になったら
    生活費からだと思ってます。

    ユーザーID:8961668581

  • 同程度じゃないけど

    夫は月30万賞与なし、妻は月19万くらい賞与あり。

    夫は家賃10万を支払い、10万を結婚後作った口座に入金。
    水道光熱費はこの口座から引かれますが、基本は貯蓄用。
    残りの10万が(多すぎ?)夫の小遣いで、デート代は夫が払ってくれます。
    キレイさっぱり使い切っているようですが子どもが出来るまでの執行猶予かな。

    妻は食費や雑費その他を支払い、
    さらに前述の口座に10万入金。
    残りの4〜5万くらいが妻の小遣い。(余るけど)
    ボーナスは全部夫婦口座に入金。
    たまに余った小遣いをまとめて入金。

    通帳は夫名義ですが通帳は夫婦が自由に見られますので不安に思ったことはありません。


    ぴよさん。
    ご主人が月10万貯金してても、実際はへそくりがなきゃ生活できてないってことは
    本当の貯金額は月何万?まさかマイナス?
    ぴよさんの貯金が底を尽きたとき、結局はそこから引いていかなきゃいけないんだから、
    夫の思惑をゆるがす事態になるんじゃないかな。

    どっちが家計を管理してるか、よりも
    片方がちゃんと貯金できてると思ってて、でも実際は違うという点が問題では?

    ユーザーID:1195133437

  • セコくないです。

    セコくないです!
    男の人はそういう状況に甘えると思います。
    鈍感にもなると思います。
    詳しくは書きませんが私も同じような経験をしました。私も「お金の話を煩くするのはセコイかな?」と思って遠慮してましたが、今になり大きな間違いだったと反省おります。
    トピ主さんには同じ間違いを犯してほしくありません。

    トピ主さんが貯金を取り崩していることをご主人はご存じですか?

    ご主人がご実家へ援助できているのはトピ主さんの経済力があってこそのこと。

    真剣にお話合いをされること、とても大事だと思います。
    喧嘩腰でなく冷静に話せば、ご主人もご理解されると思います。

    ユーザーID:3001388650

  • 1円も出してません

    我が家はダブルインカムですが、家計はすべて夫のお給料からまかなわれています。夫がそう望んでいますし、友人達も同じような感じです。
    管理は私がしっかりしています。夫が一生懸命働いて稼いできてくれたお給料ですので、毎日ちゃんと家計簿をつけて、あまり贅沢をし過ぎないようにしています。
    私のお給料は手付かずで銀行で積みあがっていくだけです。もちろん自分の稼ぎなので自由に使うことも出来ますが、欲しいものは夫が買ってくれるので、自分の分は二人のためにいつか何か大きな買いものをする時まで取っておこうと思っています。
    家計の管理の仕方は千差万別だと思いますが、トピ主さんのお宅のような状態では、私も不満を抱くと思います。
    旦那様とよく話し合って、トピ主さんの不満が少しでも軽減されるよう、変えていけばいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:9071848020

  • えっと・・・

    収入は同じくらいで、家は半分ずつくらいの名義です。
    (頭金として半分ほど支払って、その分が私名義。ローンは旦那の給料からです。)
    私のお給料はほぼ貯金、夫はおこづかい制で、必要経費はすべて夫の収入からやりくりしています。
    私のおこづかいの方が、たぶん多いですが夫は気にならない様子。
    まぁ、いつ私が辞めても良いように・・・って理由で、この方法で生活していますが、夫が協力的?なので、上手く言ってます。

    参考までに。

    ユーザーID:8364948594

  • えぇ〜それは絶対にないです!!(私なら)

    トピ主さまのおうちのお金のやり方は申し訳ないですが、私としては絶対にありえないですね。
    ダンナさまが生活にどのくらいお金がかかっているのか理解できにくいお金の流れであることと、旦那さまが自由になるお金が多すぎる点が一番の理由です。

    我が家は夫と私とほぼ同じ手取りです。
    家賃は夫会社の社宅(数万円の自己負担)のため、夫の給料から天引きです。
    その他、生活にかかるすべての費用(私のお小遣いを含む)を夫の給料から支払い、余りはお財布代わりにしている銀行口座へ貯金です。
    一方私の給料は全額貯金ですが、1月毎に夫名義、私名義と交互に貯金をしています。(冠婚葬祭などの予備費です)

    因みに結婚前のそれぞれの貯金はそれぞれの名義の口座に貯金し、手をつけたことはありません。

    このやり方は結婚した時に決めました。
    夫はすべての預金(独身時代の預金も含め)の管理を私に任せてくれています。

    いろいろなやり方のおうちがあるのは分かっていますが、トピ主さまのおうちのやり方は私としてはちょっと怖いかな〜。
    万が一ですが、離婚とかになったら余計に。

    ユーザーID:8040493916

  • かわいそう…

    トピ主さんかわいそう…
    それは明らかに不公平ですよ!

    うちも共働きで同程度の収入ですが、家のローンは3対1で夫の方が多く出す予定です。(今は家の完成を待ってる状態)
    これは、もしこどもが産まれた場合、一時的に減る私の収入を見越しての判断です。

    今は、生活費と貯金も全く同じ金額をお互いに出し、余った分は自分達の小遣いや貯金にしています。
    全く不満はありません。


    せめて、トピ主さんの旦那様が母親に援助しているお金と同額分をトピ主さん名義で貯金されたらいかがですか?
    理由は、
    「将来、もしうちの両親に何かあったときのためにとっておきたい」
    とでも言って。
    何もなければ自分たちの緊急時にでもつかえばいいんですし。


    同じくらい働いて稼いでるのに、ほんと不公平ですよ!親は平等に扱いたいものです。

    ユーザーID:4218554551

  • 全ていっしょです。

    結婚20年、夫の方が給料は、多めですが、口座などすべて、いっしょです。お給料は、銀行振込、家のローンも銀行引き落としです。投資などは、夫の方が詳しいので、私は、夫まかせです。判っている振りをしてるんですが、。これは、おおいに、不安です.なにせ勉強不足なので、、、。夫の趣味は、あんまりお金がかからず、贅沢ではありません。私の出費に関しては、全然、気にしていないようなので、気楽です。結婚当時からこの調子でしたよ。子育て時代は、私は、専業主婦でしたが、。 離婚の時、2人の経済状態をしらなかった友人は、惨めでした。夫は、アメリカ人ですが、周りを見ると、子供のいる夫婦は、『一緒のおさいふ』が多いみたいです。トピさん、夫婦の間で、ハッキリ意見や、不満を言えないとまずいのでは?

    ユーザーID:2165788579

  • こんな意見もあります

    読売さんのコラムにちょうどいいアドバイスが載ってます。

    ・ディンクス家庭の家計管理NG編
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/fp/fp060302.htm

     夫婦二人でどんぶり勘定でやっていると、後で困るかも知れませんよ、とのこと。これをアドバイスととるか、大きなお世話ととるかは、ご自由ですが。。。。

    ユーザーID:7226972888

  • お金の話し合いは大切です

    うちは共働きで収入もだいたい同じなので家計も折半です。

    給料の一部(同額)を共同口座に振り込んで、家賃や光熱費はそこから引き落としにしています。日常の食費や雑費はそれぞれのお財布から出すことが多いですが、私が食料品の買い物をすることが多いので、外食はだいたい夫が支払うなど、なんとなくバランスがとれるようにしています。大きな出費(旅行や共通の大きな買い物など)はお互いに半分ずつ出し合います。

    私の給料は、私の服や趣味のものに使い、残りは貯金です。夫の方は学費ローンの支払いがまだ残っているので、それは彼のお給料から出しています。でも貯金や投資にも少しはまわせてるみたいです。

    トピ主さんのお宅の分担は不公平な感じがしますね。。2人分のお小遣いと食費・生活費って、光熱費の何倍にもなるんじゃないですか?だんなさまも、せめて自分のお小遣いくらい自分で出したら?って感じですが。

    だんなさまとそれぞれの給与明細と出費額をつきあわせて相談したほうがいいですよ。お金は生活の基盤ですから、セコイなんてことないですよ。独身時代の貯金を取り崩すなんてその後の最終手段でしょう。

    ユーザーID:1792758998

  • 同収入ではありませんでしたが

    うちの場合、それぞれの給料の○%を、
    生活にまわすという決め方をしました。
    計算したところ、家賃は夫が、その他食費、高熱水費など、
    生活費関係は私としたらちょうど良かったので、
    途中からそのようになりましたが。
    あとは、たまに高額の家電製品などを買うときは、
    お互い折半してました。
    夫は毎月決まった金額を支出してましたが、
    私は切り詰めれば自分の取り分が増える、ちょっとおいしかったな。
    一度、ご主人と話し合ったほうが良いですね。
    昔の貯蓄を切り崩してるのは問題です。
    そのうち、その貯蓄もなくなってしまったら、
    どこから出費?となりますから。

    ユーザーID:2343410939

  • 今は旦那任せ

    初めは夫が管理していて、お金のことは一切わかりませんでした。
    (月に○○万円貰う、それ以外は貯蓄)
    しかし、友達に「そんなのお手伝いとかわらないじゃん」
    っていわれて、家の家計全部かませてもらいました。
    ローンも繰上げしたり、節約も出来るし。
    今は夫が全部しています。
    お互いお金に関して100%信頼してるので、どちらがしても
    いいって思えるようになったからです。

    お金のことで不信感がつのるのは良くないです。
    なんでも話し合えてこその夫婦ですから。

    ユーザーID:4310414602

  • 不公平な感じですね

    うちは家計用の口座を作って、そこにそれぞれ決められた金額を給料日翌日に入金し、そこから家賃や食費、光熱費、実家関連費などを出しています。
    家計用口座に入れない分はそれぞれ服や趣味の物、個人的な交際費(友人関連)、平日の昼食代などに使います。余れば貯金します。子供が出来るまでは、このパターンかな。

    旦那さんはトピ主さんが赤字状態というのを知らないんでしょうね。
    一度ご自分の1か月の出費を費目ごとに書き出して、旦那さんに見せれば、普通は「え、そんなに君に負担かけてたの?もっと出すよ」ってなると思いますが…。
    公平な金額を出し合ってるのに「もっと出して」だと、言われる方も「もっと節約したら」ってなると思いますが、明らかにトピ主さんの出してる金額が多いのなら「もっと出して」と言っても説得力があると思います。
    でも、出来るなら家計口座を作って、公平な金額を入金し、生活費とそれぞれの実家への仕送り・贈り物などはそこから出すようにするか、nazekanaさんが書いているように、実家関連の出費はお互いのお小遣いから、にした方が精神的に楽だと思います。

    ユーザーID:3172975860

  • かなり不公平

    ローンの名義は共有ですか?
    その割合はきっちり半分ずつですか?

    それでも、双方のお小遣いと生活費のほとんどが妻もちで、
    ご主人は光熱費の一部と実家への仕送り、
    10万ずつご主人名義の貯蓄が増え、
    妻の貯蓄は減る一方

    なんだか、ご主人の方にかなり有利というか、言っては悪いかもしれませんが搾取されているような・・・
    (せめてローンがご主人名義ではありませんように・・・)

    ご主人、何も考えていないだけかもしれませんが、こういう不公平は早めに是正した方がいいですよ。
    実績が積みあがると、ますます正しにくくなりますよ。
    多く払っている方が、罪悪感持つなんて変てこりんなんですけどね・・

    ユーザーID:4128331177

  • 再考してみては?

     我が家も共働き夫婦です。夫が結婚前から「お金の管理だけはお願いできないかな?正直、苦手なんだ」と言い、私がお金の管理を担当しています。 私は「こんな感じで暮らしていけたらいいなぁと思っているから」と収支のシミュレーションを夫に提示して、「何ヶ月か生活してみて、上手く収支のバランスがとれなかったら相談するから、その時は一緒に考えてみて欲しい」と伝えました。 それ以降も年に数回、収支の計算をしてみて夫に確認してもらっています。
     こちらから「今後はこうして!」といきなり要求を突きつけても「なんで?!」となるでしょうから「色々試してみたけど思うように収支のバランスが取れないの。煮詰まってしまって一人では良い解決策が思いつかないから、一緒に考えてもらっても良いかな?」と収支の報告書のようなものを提示して現実を知ってもらってみては如何でしょうか?
     さりげなく自分の結婚前の貯金を使って家計をカバーしていたけど、それも底をついてしまった・・・・と話してみては?
     貯金を「あるもの」として計画してしまうと「なくなった時」大変です。
     早めに行動を起こして、今の苦痛から早く脱出して下さいね☆

    ユーザーID:9192153047

  • そもそもなんで??

    なんでそんな不公平なことになっているのかさっぱりわかりません。
    わたしだったらストライキをおこします(笑)

    我が家では結婚時から、毎月の大よその費用(家賃○万、食費○万・・等)を書き出して出費合計を計算し、
    その半分ずつをお給料日に出し合い、各項目ごとの封筒に入れています。

    まだ数ヶ月ですが出費の際に摘要を封筒に記入して家計簿代わりにしているところ、ムダも省けて出費がへってきました。

    いまは上記のようにしていますが、給与額に差が出てきたら出費割合に反映させるつもりです。

    ユーザーID:4974326641

  • ヨコでごめんなさい

    二度目の投稿でしかもヨコですが、あうさんの紹介して下さったコラム。
    何で共働きで子供がいなくてもお小遣い制の家庭が多いのか(うちは生活費を出し合うパターン)なのですが、いつも不思議に思うと同時に、「きっと生活費を出し合うやり方には何か罠があるに違いない。だからみんなお小遣い制にしているのね。でも何が悪いのかな」と思ってました。
    やはりお金がたまりにくいのですね…。

    ユーザーID:3172975860

  • トピ主です。ありがとうございました。

    皆様たくさんのご意見有難うございます。

    みなさんきちんとされていて、なんだか恥ずかしくなりました。やっぱり、一緒に生活を始める前にきちんと決めないといけなかったですね。

    でも、この不満を解ってくれるというのが解ってちょっとすっきりしたのと、主人ときちんと話し合おうと思うことができました。

    ということで、早速、先程主人に話してみました。

    とりあえず、生活費が足りなくて私のへそくりを使っていたのは知らなかった(ホント?)といって、謝ってくれました。

    で、結局
    これからはお小遣いは自分のお給料から出すということになりました。残りの主人の口座の管理を任せて欲しいと言ったのですが、お互い何かあった時にすぐにお金を下ろせるようにしたいと言われ、主人の口座のお金を私の口座に半分移し、これからも定期的に移す。カードは個人で管理して、通帳と印鑑は二人がいつでも見れるところにしまっておくということになりました。

    これで良かったのかどうかわかりませんが、これまで溜まっていたことを言えたことと、この方法でうまくいかなかったらまたちゃんと話せる自信ができて良かったです。

    ユーザーID:0487859047

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧