裁判離婚歴のある男性との結婚

レス30
(トピ主3
お気に入り70

恋愛・結婚・離婚

ゆきこ

友人が、紹介により1年交際した男性と結婚を決めました。バツ1であることは紹介者からも本人からも話があり、それは承知で交際していました。彼女の家族も、離婚歴はあっても人柄も、安定した職業もあり話がすすんだようです。

そんな中、彼女の叔父さんが裁判所関係の仕事をしていて「離婚にも、協議、調停、裁判があって、まさかとは思うが裁判離婚だった場合、おおかたその男性には問題がある」という見解で、彼女の両親が調査会社に前婚の調査を依頼したそうです。

すると、まさかの的中で裁判による離婚だったことが分かりました(戸籍で分かるそうです)。また、前婚にはお子さんがいたこともわかり、子供のことは隠していたことも分かりました。相手の男性の親も、そのことは黙っていたようです。

友人は、彼との結婚を職場に報告済みで、とても取り乱しています。子供のことは、彼に確認したところ、「養育費も低い額で、結婚生活に迷惑はかからないから、黙っていた」と言ったそうです。私も、裁判までして離婚した男性、また大事なことを隠していたということで、友人の結婚に不安を感じます。友人のことで、感情的に考えてしまうので、皆さんの意見も聞きたいです

ユーザーID:4316258023

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 友人のことですよね

    あなたのことではないのですよね。
    相談されたわけではないのならば首を突っ込むことはないのでは?

    裁判ということにとても重いものを感じているようですが特別重く考えることはないのでは?男性側のみに責があったと考えるのはいかがなものかと思います。

    ユーザーID:0792424382

  • 裁判離婚でなかったとしても

    裁判離婚でなかったとしても、結婚を報告するような段階にありながら子供の話をしていない時点で、とんでもなく「不誠実な男」であることには間違いないと思います。

    たとえ、彼が言うように、新しい人生に金額的に物理的に影を落とさないような状況だったとしても、妻となる人が、子供がいることを知らないことで、傷つくのはどうでもいいという現われなのでは?

    周りに報告してしまったから、取り乱す、それは今がとてもいいチャンスなのだと思いますよ。取り乱してしかるべき問題なのですから、一反話を反故にしたことも報告しやすいではないでしょうか?

    ユーザーID:2452587735

  • 誠意がない

    きちんと理由を話さないのですか?子供がいるって・・。子供がいるということは、たいへんな意味があります。未成年のうちは両方に責任があるし、相続問題も。母親に何かあったら、引き取ることにもなります。低い養育費だけで何もないなんて・・冷たい。その子にとっては,世界でただ一人の父親ですよ。

    ユーザーID:1424252578

  • うーん、

    私は調停離婚しています。

    裁判離婚といっても、犯罪を犯したわけではありませんから、協議や調停と同じ「離婚」に違いありません。
    協議で話が整わなかった
     ↓
    離婚調停
     ↓
    調停不調
    (話が整わなかった)
     ↓
    審判・裁判

    となるだけのことです。
    裁判はイキナリ行なうのではなく「調停前置主義」といって、先に調停をして、意向や条件が整わないときに結果として最終的にすすむところなだけです。
    まぁ、相当な夫婦の感情のもつれや憎悪がなければ裁判にまではなかなか進みませんけどね。
    たいていは調停までで折り合いがつくもんです。
    時間とお金をかけて離婚をした、というのは間違いありません。

    ユーザーID:9498308677

  • まずはいったん白紙に戻すべきでは??

    少なくても、前妻との間に子供がいて、しかも養育費を払っているのに、
    「養育費も低い額で、結婚生活に迷惑はかからないから、黙っていた」
    というのは、あまりにも不誠実ではないでしょうか??というか理解に苦しみます。
    同じ男性として恥ずべきことです。

    額が少なくても、夫の収入の中から払っていることには変わらず、
    よほどの高給取りで無い限り、全く影響が無いとはいえないでしょう。
    それに、何らかの事情や、いずれ大きくなって進学等などで、
    養育費の額が増えたりという話を聞いたことがあるので、
    将来的にも影響が無いという話ではありません。

    しかも相手の親も黙っていたということで、あいた口がふさがらないです。
    そのような不誠実な男とその親とお付き合いしていけますか?
    私がその立場だったら間違いなく「No」です。
    そういった大切なことを隠すような男は、
    他の重大なことをさらに隠している可能性が大です。

    ユーザーID:1341031415

  • 戸籍でわかるのであれば

    判決をみれば,離婚に至る経緯がかなり明らかにわかると思います。
    お互いにいろんな不満を持ち出すので,
    どちらかが100%悪いというのは,少ないかも知れません。
    それに,訴えた方が悪いとも,訴えられた方が悪いともいえません。

    それに,「養育費も低い額で」ということですが,
    それも,判決に書いてあるはずです。
    今後の生活,家計に関わるので養育費に関するところだけでも,
    確認した方がいいかもしれません。
    男性も当事者なので,持っているはずです。
    ただし,事実関係については,あまりお願いしない方がいいし,
    見ない方がいいような気がします。
    信頼関係をつくるために男性からみせるというのであればともかく,
    見せるように要求するのは,難しいかも知れませんね。

    また,本当の問題は,結婚が近づいているにもかかわらず,
    子どもの存在や養育費の義務といった大事なことを
    黙っていたがゆえに信頼が崩れたことにあるのかもしれません。

    ただ,お友達の一番重要な問題なので,
    あまり積極的に深入りしないで見守り
    相談があればのるというくらいがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:5482567317

  • 偏見は捨ててあげてほしいが・・・

    離婚理由をはっきりと聞くしかないと思います。
    それと、養育費は実際にいくら払っているかという事。

    法律の専門家である叔父さんの発言なので
    確かに多いのかもしれませんが、
    いくら姪御さんが心配といえども
    専門家である故に、そういう偏見を呼ぶ発言は
    すべきじゃないと個人的には思いますが・・

    それより、養育費の事を
    黙っておられたという事がひっかかります。
    金額の多少はあれ、結婚生活に迷惑がかからないから
    黙っていたというのはおかしいです。

    ユーザーID:1497430807

  • もっと調べたほうがいいですね

    結婚してから告白するつもりだったのかもしれませんが、親ぐるみで隠していたというのは普通ではありえませんね。
    よほど知られたくない何かがあるのか、勘ぐってしまいます。

    養育費が安い高いの問題ではなく、彼が亡くなればその子も相続人になるわけですから、その存在を隠す彼側は信用できませんね。
    たとえばモラハラ男は、結婚前まではとても優しくて、周囲からも非の打ち所のない人間として評価されているようなので、もしかしたら、そういう人なのかな。

    これは大事なことですから調査会社に依頼して、前妻さんに離婚原因を確認してみるというのもありだと思います。

    ユーザーID:7465321670

  • 裁判かどうかは問題ではない

     裁判を必要以上に大げさに考えないで。私も経験者です。第三者を入れて話し合いということで調停をし、そこで話がつかないから裁判へ、それだけです。裁判にかけられた→有責ではありません。話し合いがつかないから裁判になるのです。

     それより子供がいることを黙っていることが大問題ですって。

    ユーザーID:8018667171

  • 経験者からのアドバイスです

    単純に考えてみましょうか

    ◎裁判でないと離婚出来ない→夫婦で相当揉め収拾つかない
    調停で話がつかず裁判へ…自己中心的な感情しかない方では?
    ◎養育費は低く家計に差し障りが無い→養育費は子供の為のものです、子供の苦労より自分のお金が大事な方では?
    ◎子供の存在を隠していた→とても大切な事でも自分勝手な考えで自分大好きな解釈しかしない方では?

    私は裁判離婚で、養育費は未払いです
    優しいと感じたのは結婚前まででした
    結婚したら本性が出ました
    離婚した今も苦しめられています
    相手をよく見極めて下さい

    ユーザーID:5027498652

  • 裁判離婚歴より問題は子供

    裁判離婚歴なんて、方法の問題なので良いと思います。
    それより
    養育費が低い額でも、裁判を起こせば高く出来るかもしれませんよね
    子供の権利ですから。
    それに、将来は財産分与だって関係ありますよ。
    それを話さないとは、、、無責任・不誠実以外の何ものでもないでしょう。
    私なら結婚は止めて置きます。調べて良かったですね。

    ユーザーID:2488250057

  • 問題はそこではないですよねえ

    問題は離婚時に裁判をしたとかではなくて
    「子供がいることを隠していた」ではないでしょうか?

    いくら養育費が少なくたって、ゼロではないわけですし
    今後子供の進学等でまとまったお金が出てゆくことや、前妻の経済状況の悪化(病気や離職など)で増額の交渉もありえますし。
    あと面会はどうなっているのかも大事なところ。
    定期的に会ったりしているのなら、それをご友人が納得できるのか。

    それら全て、ご友人に関係ないことでは済まされませんよね。
    もう少し話し合うことを勧めてみては?

    ユーザーID:5273374102

  • 私なら白紙に戻します。

    裁判離婚っていうのも気にはなりますが、お子さんが居ることを隠していた事が重大な問題です。
    養育費うんぬんなんて事じゃないですよ。
    実の子供の存在をどういう扱いしているのだろう?と親御さん共々の神経を疑います。

    新しいスタートを、綺麗に始められない人がまともな結婚生活を送れるとは思いません。
    そんな事だから前の離婚も、きっちりと片を付けられず裁判まで行っての決着になったのだと思いますよ。

    家族ぐるみで隠していた事について、きっちりと考えてみたほうが良いのではありませんか?

    ユーザーID:6046670463

  • 養育費も低い額でって

    低いと自覚があるのなら、お子さんのために増額してあげれば?と思ってしまいました。
    よほど前妻さんに収入があるのかしら・・・

    ほんと、ただの感想でごめんなさい。
    取り乱していらっしゃるご友人の話、聞いてあげてくださいね。
    話すことで落ち着いたり考えをまとめられるってあると思いますので。

    ユーザーID:2562775119

  • 主人が裁判所に勤務しています

    まず、うちの主人が裁判所に勤務していますが、まず、その男性の方が離婚してどうしたこうしたというのは調べるのは不可能ということです。

    離婚は家裁ですが、担当地域の家裁で、しかも、そんな当事者の裁判内容を教えるなどあり得ない行為です。
    もしそうだとしたら懲戒ものですよ。

    ちなみに戸籍は新しい戸籍を取得すれば、離婚歴はわかりまんせよ。
    戸籍はどこでも作れます。富士山や皇居にしている人もいるのですから。

    で、私の意見としては、離婚理由をしっかりと彼に聞くべきだと思います。
    ただお子さんがいたのであれば、それはかなり不信感を抱く事だと思いますので、私ならば、十分に話し合います。

    職場に結婚を報告しても、破談になった人は何人もいますよ(友人)。
    ですので、一生のことですから、ご自分が子供のこと、離婚理由、いつまで養育費が発生するのかきっちりと話し合った上で、結婚すべきだと思います。

    ユーザーID:0256283088

  • トピ主です

    字数制限を気にして、書かなかった点もあるので。友人からは、深刻に相談されました。体裁と、自分のもやもやした気持ちの間で悩んでいるようです。彼女の両親も、離婚形態のことより、子供を隠していたこと、相手の親への不信感で猛反対しているようです。相手の親も、咎められても「息子は商社勤務で、一般より給料もいいし、子供一人位いても充分妻を養える。元妻も正社員で収入もあるし、再婚するかもしれないから対した問題ではない」と、逆ギレ状態だったそうです。離婚原因を彼に聞くと、「元妻の父親が過干渉で夫婦関係が壊れた、親権でもめて裁判になった」との事です。私は彼女に「結婚はやめるか、延期するべき」とアドバイスしています。私の身近な離婚経験者数人の意見も、すぐ分かるような隠し事を平気でしているところが駄目、離婚で裁判を起こされる男性は、高給取りで浮気、DVが多い、との意見がありました。皆さんの意見のように、「嘘」と「相手の親」が一番納得できない気持ちです。

    ユーザーID:4316258023

  • 裁判離婚者と結婚しましたが

    事情はそれぞれなので、「裁判離婚だった場合、おおかたその男性には問題がある」という決めつけはいかがなものかと思います(裁判は手段のひとつであり、相手を脅して言うことを聞かせたわけでもないので、そのこと自体を否定的に考えることには反対です)が、このトピのケースについては、当らずとも遠からずという感じなのかもしれませんね。

    子供がいるという重要なことを黙っていたのは深刻な問題だと思います。お金の問題ではなく、「父親の責任」は一生ついて回るべきものですから。万一、「養育費を支払うことで、子供との関係はすっきり片付いているので、自分にはもう関係のないこと」なんて考えている人だったら、そのほうが怖いと私は思います。

    とはいえ、これはご友人の問題ですし、ご両親も相談にのっておられるようなので、トピ主さんは静かに見守ってあげるのがよいと思います。

    それにしても彼だけでなく、紹介者も、彼の両親も口を閉ざしていたというのは、彼のサイドにはご友人が信用できる人がいないという感じで、ご友人のショックはかなり大きいのではないかと思います。

    ユーザーID:2516080332

  • 兄が・・・

    兄が、もしかしたらこれから裁判まで行くかもしれません。
    分かりませんが・・・
    もう、妻(お嫁さん)とその家族(婚家)に相当苦しめられています。
    身内の欲目を差し引いても、本当にかわいそうです・・・

    そして、これから離婚してもトピ主さんの周囲のような偏見に悩まされていくのではないかと思うと・・・
    悲しいです。。。
    ただ、結婚前に見る目が無かったが故に・・・

    すいません、横レスになりましたね。

    トピ主さんのご友人の場合は、他のレスされてる方々もおっしゃってるように、お子さんがいることや養育費を払ってることを黙っていたことが問題だと思います。

    そういう大事なことを黙って結婚しようとした・・・

    それはいただけません。

    ユーザーID:4146545594

  • 止めましょう

     裁判離婚は訴えたほうか訴えられた方かで事情が変わります。(原告か被告がですね)原告なら相手の元妻に落ち度があったのに相手が離婚に応じない、ということですが。反対ならその男性に落ち度がありながら離婚に応じなかったということです。
     それに子供の養育費が低額だと自分で自覚しているような男性に父親としての自覚はありません。
     世間体や見得のためにこのまま進むよりは早く破談して別の相手を探すことです。紹介者や相手の両親も知っていて言わなかったのなら信用できない人達です。万一、深く考えないで籍でも入れたりしたら、また、裁判離婚しかできなくなります。

    ユーザーID:9014989444

  • 一部補足

    お友達の問題なので、お友達が考えるべきことですが、離婚裁判及び戸籍について、家事事件は専門ではないのですが、補足します。

    1.まず、平成16年4月以前は、地方裁判所が離婚裁判を扱い、その後の離婚裁判事件は家庭裁判所の扱いになりました。離婚内容について、調査は可能です。事件記録は、原則として、利害関係人であろうとなかろうと、閲覧可能です。もちろん、離婚事件については、人事訴訟法上、「訴訟記録の事実調査に関する部分」については、閲覧制限がかかっており、その部分を閲覧するには利害関係をある程度証明する必要があります。しかし、全ての記録が閲覧制限対象になっている訳ではありません。

    2.戸籍ですが、いくら新しい戸籍を作っても、見る人がみれば、追跡調査可能です。新しい戸籍には、何時、新しい戸籍にしたのか、及び前の戸籍がどこにあるのか記載されています。それを手がかりに、以前の戸籍とります。

    ユーザーID:9454729002

  • 彼の言葉は信用できません。

    >離婚原因を彼に聞くと、「元妻の父親が過干渉で夫婦関係が壊れた、親権でもめて裁判になった」との事です。

    彼の言い分は信用しないほうが良いと思います。
    核心を突かれて逆ギレするような彼の親ですから、彼の言い分とは反対で、前妻さんが義父母の過干渉に疲れて離婚を決意した可能性のほうが高いような気がします。

    やはり前妻さんに本当の理由を確かめるべきだと思います。

    ユーザーID:7465321670

  • 前妻との子供を引き取る可能性

    もし前妻が亡くなったり、再婚して新しい父親と上手くいかなかった場合、その彼が前妻との子供を引き取る可能性があります。養育費だって、その時の事情(大学進学や前妻が失業したり)により、増額されたり減額されたりすると思います。遺産相続もあります。よくわからないけど、親権が欲しいのに養育費(前妻ではなく子供への支払い)は安いの?なんか矛盾してない?

    親ぐるみで隠してて、しかも逆ギレって

    まともじゃありません。

    全力で逃げろ!!絶対やめたほうがいい!!と、私は思います。
    結婚したら本性出してきて、とんでもない人である可能性が高いと思います。

    ユーザーID:3093474794

  • 子供がいることを隠したのは、致命的嘘

     絶対に隠してはならないことを隠したのですから、無条件で破棄が正解じゃないかなあ。考える余地はないですね。

    ユーザーID:4339847760

  • 新たな事実が

     皆さん色々ご意見ありがとうございます。友人はパソコンをしないのでこの回答をコピーして渡しています。友人側では、結婚調査のような形で、(親御さんたちは破談にする覚悟で)前妻さんに直接確認をしたようです。戸籍は前妻さんが離婚後とっておいたものを見せてもらったようです。前妻側の話では「離婚原因は、経済的に細かくてしつこく、言葉と態度で精神的に追い込まれ体調を崩した。親権ももめて離婚を申し立てたが同意せず、裁判に」ということだそうです。(あくまで前妻の意見なので一概に信じるのもフェアではないかもしれませんが)それと、「私に聞きにきてくれて良かった」という態度だったということです。友人も、やっと決心がついたようです。私としても、職場に言ってしまっても、むしろこの事実を話して結婚をやめたといっても、誰も変な目で見たりはしないと思っています。離婚するにもネチネチしていた男では、いつ豹変するか分かりませんよね。来週あたり、彼に結婚を断るつもりのようです。彼が逆上して嫌がらせなどされないよう、彼女に助言したいと思います。また結果を、書ける範囲で投稿したいと思います。

    ユーザーID:4316258023

  • あやしいなぁ・・・・・・

    裁判離婚といっても事情はいろいろでしょうが、お友達の婚約者の場合は商社づとめで収入がかなりあるにも関わらず、大したことがない金額で最後には折り合って離婚、ということなわけですよね。

    どの程度の支払いをたいしたことのない金額だと言っているのかわかりませんが、普通の収入算定表による養育費の相場を大きく下回るのであれば、婚約者さんがなるべく子供にお金を払わないつもりでゴネて、元妻さんが「離婚さえできれば御の字」と泣く泣くその金額で手を打ったという可能性は無視できないのではというのが一読した印象です。

    人は問題が起こった時にその本性が出ますからね・・・。
    私なら結婚話は破棄しないまでも無期保留しますね。

    ユーザーID:7720677371

  • あんまり反対して逆に盛り上がられても困るけれど

    嫁にもらってもらうのではなく、嫁にいってあげる価値はあるか、くらいの気持ちで見極めてもいいような相手に思えます。

    自分の子供のことをポロッとも話がでない、養育費も安くしか出さない、
    そんな人が新しい奥様との新しい子供、心機一転で子育てしてくれるのかな。
    血のつながった子供に対しても隠すんだから、
    元は他人だった妻、外では話もしない、存在も隠すって、お手のものじゃないか。
    「婚約中」ですでに逆切れできるなら、釣られてしまうともっとストレスフルな日々が待ってるかも。

    ドタキャン、結婚、結論を早く出すより、もう少し付き合う時間をかけてみては?
    その人だけがこの世でたった一人の男ではないのだし、結婚や出産ばかりが人生の頂点ではないのですよ〜。

    ユーザーID:5304049593

  • じゃあ、タイトルは間違ってつけてるね

    「裁判離婚歴のある男性との結婚」じゃなくて「前妻との間にできた子供の存在を隠して結婚」とかにすべきじゃないでしょうか?
    はじめのうちは分からずみんな「裁判離婚云々」をレスしてしまってますが、あとから「離婚形態ではなく子供の存在を隠していたことが問題」みたいな話になってますね。

    上で私もレスしたんですがズレてますよね。
    ヨコになりますが、気になりましたので。

    ユーザーID:9498308677

  • 私の元夫も裁判離婚です

    私事で参考になるかどうかわかりませんが。
    よければ。私の元夫も裁判で離婚しました。
    借金、浮気、嘘最悪のオンパレードでした。
    離婚に応じてくれず、結局調停に持ち込み
    そして、子供がいたので養育費を求めると
    「自分の子供ではない」と言ったので
    DNA鑑定をしたりと・・・・
    まあこんな感じです。自分で納得のいくまで
    調べるのがベストですね

    ユーザーID:4197522402

  • とりあえず延期は絶対

    破談にするかは、まだ彼女が充分考える時間が必要だと思います。
    とりあえず延期をした方がいいんじゃない?くらいのアドバイスに留めておきますね、私なら。
    迷っている、不信感を抱き始めている、こんな状態で無理やり結婚は進められないでしょうしね。

    誰が聞いても「その男、信用できるか?」と疑問に思う出来事だと思います。
    その男性が「言うほどのことでもないと思ったから」というのは建前で、実は子持ちだったという事で相手が引いてしまうことを危惧して黙っていたのでしょう。

    友達として貴方も気になるのはわかりますが、この問題は結局その友達の身に起きた事です。
    話は聞いてあげても、深く突っ込んでアドバイスはする必要ないと思います。貴方の価値観を押し付けることは、かえって彼女を混乱させるだけだと思います。

    ユーザーID:4009671341

  • とりあえず白紙に

     話し合いで、現時点では式場などはキャンセル、婚約は解消となったようです。友人も迷いは吹っ切ったようです。辛くても、婚姻届を提出する前に発覚してよかったと思います。タイトルについて、ずれているとの指摘がありました。最初は「離婚の種類が戸籍に載るのか!その種類によって背景が推測できるのか!」という驚きからの気持ちもあり、その点を強調したタイトルになってしまいました。「結婚を迷っている友人」というようなタイトルでは抽象的かなとも思いました。皆さん色々な考えや経験を紹介していただいて、参考になりました。友人も客観的意見を見て、冷静になれたようです。モモンガさんのDNA鑑定というのも凄いですねー。元夫と育ててきたお子さんなのですよね?驚きました。そういう相手なら、後々のことも怖いし、はっきり裁判ということが必要だったのでしょうね。偏見はいけないけれど、再婚の方と慎重に結婚するなら、ある程度調査も必要だと思いました。

    ユーザーID:4316258023

レス求!トピ一覧