• ホーム
  • 学ぶ
  • 平泳ぎはできるけど、クロール全然ダメ…

平泳ぎはできるけど、クロール全然ダメ…

レス20
(トピ主1
お気に入り17

趣味・教育・教養

しろうと

30才の女です。
最近、ジムで水泳デビューをしました!
いやー、水泳って楽しいですね。こんなに楽しいならもっと早く始めれば良かった。
ちなみに、今までの水泳経験は小中高の体育の授業のみです。

ところで、今、初心者のクラスに入って、クロールの基礎を教わっているのですが、
なかなか身につかないのです…
クラス終了後、フリーコースで得意な平泳ぎを100mほど泳いで終えることにして
いるのですが、なぜか子どもの時から平泳ぎは自然にできて、とても楽です。
でも、見た目がいかんせんスマートじゃ無いのが気になり、クロールを上手に
泳げるようになりたいのですが、どうもコツ?がつかめません。

詳しい方にお聞きしたいのですが、平泳ぎが身についた体には、クロールは向いて
いない、とかあるのでしょうか?
クロールも、平泳ぎほどに楽にスイスイ泳ぎたいのですが、できる気がしません…

60代の方がほとんどの中、ひとり大足広げて泳いでるのがちょっと恥ずかしいです…

ユーザーID:6269795329

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです。

    高校生のとき、クロールで競争したらビリで、続けて平泳ぎをしたら、
    軽く泳いだつもりなのに、トップでした(笑)
    私も全然クロールが進まないんです。
    必死にバタ足しているのに、全然前に進まない!!
    友達はスーッと流れるようにクロールするんですよね。すごい静かなんです。

    私の原因は、「足首が固くて、上手くバタ足が出来ていなかった」ことでした。
    足首固いんですよ。正座も苦手でほとんどしたことがありません。
    解決にならなくて、すみません。

    ユーザーID:5109687834

  • クロールのコツは・・・。

     平はカエルのイメージですよね。
     なんかスィーッと水の中をもぐりながら前に進むような。

     でも、クロールはカヌーの漕ぎみたいなんです。
     身体を左右に揺らしながら手が回るんです(あくまでもイメージ)。
     
     平は足がメインで、足でいかに効率よく水をかくかが勝負?ですが、クロールの足は補助です(もちろん極論な言い方ですが)。

     ですので、まずは身体を右に左に振り子のように動かしながらたまたま手を回してみて下さい。
     顔も勝手に水面以上に上がってくれますし、なんか前に進んでくれてることでしょう。

     でも注意して下さいね、ここで書いてるのはあくまでもイメージが先行してる話ですからね。
     
     詳しくはインストラクターさんのお話をきちんと聞いて下さいませ。

    ユーザーID:2003108528

  • クロールの

    何が出来ないかを書いてないとなかなかアドバイスが難しいと思いますが。

    平泳ぎは出来るけどクロールが出来ないって方は女性に多いですよね。私はむしろクロールのほうが楽なのでその気持ちはよく分からないのですが、そういう方は大抵息継ぎが難しいようです。横向いて息をするタイミングがつかめないようです。
    トピ主さんはどうでしょうか?

    どちらにしても競技に出るほど鍛えるって訳ではないでしょうから、平泳ぎが身についてるからと言ってクロールが出来ないってことはないと思いますよ。使う筋肉が違うので慣れるのに時間が掛かってるだけじゃないかと思います。

    平泳ぎをしてる方がかっこ悪いなんて思ったことはないですが、どうしても身に付けたいということでしたら、最初は大変でもクラスで習った後はクロールを泳いで体を慣らすようにしたほうが上達が早いと思いますよ。
    自転車と一緒で一度コツをつかめば簡単なことだと思います。がんばって下さいね!

    ユーザーID:1178880657

  • 平泳ぎの方が難しいよなあ

    私も大人になってから水泳はじめて5年です。
    平泳ぎって難しいなあと思う。
    手をこう前に、足をおしりに持ってきて、足裏で水を押し出すように、手はコンパクトに手前にかいて、伸びが大事って。
    かあー!複雑だなあ。

    クロールはおいっちにい、おいっちにいの動作かなあと思います。

    平泳ぎ、未だに練習中です。スィーっと平泳ぎしてる人見ると、いいなあ。と思います。

    ユーザーID:1675211266

  • こつこつがんばって下さい

    慣れるとクロールの方が楽で速くて気持ちいいですよ!

    私はダイエット目的で、今では1時間くらい泳ぎ続けています。
    でも最初は25メートルがやっとでゼイゼイ言ってましたよ。
    上手な人に声をかけて教えてもらったり、本屋で立ち読みしたりして
    少しずつマスターしていきました。

    最初は、綺麗なフォームを頭の中でイメージしてゆっくりと泳ぐと
    いいと思います。時々悪いところを指摘してもらうといいですよ。

    それと、正しい平泳ぎができる人はクロールも綺麗ですよ。
    頑張って下さいね!

    ユーザーID:4266021046

  • 私は逆です

    私は逆にクロールと背泳ぎばかりで、平泳ぎが苦手です。
    足を引きつけた時にどうしてもカエル足にならないのです。
    インストラクターには「競技会なら失格」とまで言われました(笑)
    別に競技会に出るつもりはないので、ヘロヘロしたキックで泳いでいますが。

    クロールで泳ぐ時のイメージはアザラシです。
    アザラシって身体をぐるんぐるん回転させて、うねるように泳ぎますよね?
    あんな感じです。
    息つぎの時はそれこそ半回転しています。

    高橋雄介・著「クロールがきれに泳げるようになる!」という本は
    かなり参考になります。
    よかったら書店で探してみて下さい。

    ユーザーID:5856267009

  • わかりやすく書いてみました−1

    平泳ぎはブレスの時に身体を起こしてしまうので、
    そのクセがクロールのブレス時にも出てしまい、
    身体でブレーキをかけている状態なのではないでしょうか?
    でしたら、下の方法を試してみてください。

    まずプールの中で立ったまま、身体の力を抜いてください。
    うつ伏せで、脱力したまま、水の上に浮いてみて下さい。

    頭のてっぺんまで水につけて、身体に力を入れずに浮遊できたら、
    両腕を両耳に沿って、頭上に伸ばしてみてください。
    背中や首など、身体の力は抜いたままです。

    それが基本的な姿勢です。

    そのまま自分がプロペラになった気分で、
    頭を軸にして左右の腕を振り上げるイメージで、
    身体を左右に回転させてみてください。
    頭のてっぺんを水につけたままです。

    そんな感じで身体を脱力させておく事が、
    水の中で推進力を得るために必要かと思います。

    息が続かないなどで、長く顔を水に浸けている事に抵抗があるようでしたら、
    布団の上で、腕を身体につけたまま身体を回転させて、イメージしてみてください。

    腕の動かし方など、続きます・・・。

    ユーザーID:1579767127

  • わかりやすく書いてみました−2

    腕は、腕全体を振り上げるやり方もありますが、
    肘を曲げたほうが肩や腕の筋肉が少なく、スムーズです。

    頭上に伸ばした腕を、手のひらでぐいっと水をかきながら、
    肘を若干曲げながら、腹から腿を触るようにして、腿の外側に水を流す。
    そのまま肘を曲げて、肘から持ち上げるようにして、また頭上に腕を伸ばす。
    肘を持ち上げて伸ばす時、腕に力は入れません。
    ブン!と放り出すように、出来るだけ頭上遠くで着水してください。

    肘を曲げて持ち上げた時に、自分の肩を見るようにして後方へ顔を傾けると、
    ブレスがし易いです。
    真横や斜め前に顔を上げようとすると、身体が起き上がってしまいますので、
    後ろに振り向くような感じで。

    キックは、バランスを保つためにするくらいでも大丈夫です。
    一生懸命バタバタしようとすると、背中に力が入り、身体が水にのれません。


    この説明でイメージ出来るでしょうか?

    講師さんがおっしゃる事と相反していたら、申し訳ないですが・・・。
    やはり習っても進まなかった2人の友人にこの方法を教えたところ、
    楽に泳げるようになったようです。

    ユーザーID:1579767127

  • クロールは手がポイント

    中学に入るまでスイミングスクールに通ってました。
    覚える順番はあまり関係ないと思いますよ。
    コツをつかめているかどうかだと思います。

    クロールは手で漕ぐ推進力の方が、バタ足の推進力よりも大きいです。
    水泳選手が泳いでるのを見ると人によりますが、
    バタ足はあまり回数多くバタバタしてません。
    手で水をかくのに合わせて、小さくバタバタしている人が多いようです。
    それも呼吸するときはバタ足は流している感じです。
    バタ足はあくまで水の抵抗を受けない範囲で、
    バランスをとっているんだと思います。

    私自身、足を使わず手で進む練習が得意でした。
    いかに手で水をかくかがポイントです。
    水にいれる手は抵抗を受けないようにまっすぐに斜め前に入れて、
    そこでもう一歩前に突き出すように。
    そこから大きく手を回したくさんの水をかきます。

    がんばってください!

    ユーザーID:8167268393

  • 私は平泳ぎのほうがむずかすぃ〜です

    トピ主さんうらやましいです。自然に平泳ぎができたなんて。

    スイミングスクールで平泳ぎを習得したての頃の話で、プールの初心者コースで練習していたら、水の中で沈んだような平泳ぎだったので、後ろからクロールで泳いできたおっさんに私が沈んでいる最中に上を泳がれ追い越されたという苦〜い思い出がありますの。

    私の旦那は平泳ぎが得意(前世は絶対カエルに違いないくらいうまいのだ)でクロールは苦手だそうです。だから向き不向きもあるかもしれないのですが、スクールのようなところで習えばそれなりの格好いい泳ぎになりますよ、きっと。
    頑張れ〜!

    ユーザーID:6894124365

  • 平泳ぎの方が難しい

    平泳ぎとかえる泳ぎは全く違います
    平泳ぎの手はかえる泳ぎと違ってバラバラです

    ジムによって違うと思いますが
    クロール バック 平 バタフライの順で習うのかな?
    クロールできちんと基本を習っておいた方が平泳ぎの時に安心なのでは?
    と思うんだけど

    実は私も平泳ぎ得〜意と勘違いしていた一人です
    習った当初、頭で考えながら泳いでおぼれそうになりました
    でも必ずなんとかなりますよ

    頑張って下さい

    ユーザーID:9352749171

  • 私の場合です

    私も最初の頃クロールが出来ませんでした。
    そんな私の「1キロ泳げるようになったこつ」を伝授します。

    1.耳栓をする(耳に水が入るのが怖かったんです)
    2.鼻から思い切り息を吐く(水中)
    3.足はリラックス
    4.息継ぎの顔はどちらかというと斜め下を見る感じで
    5.水に入れた手をすぅ〜っと前に伸ばす
    6.息継ぎのときに顔を全部水面から出そうとしない
    7.顔にあった水中眼鏡をする(これはクロールと関係ないですが!)
    8.無理をしない
    9.かっこよく泳げているイメージを浮かべながら泳ぐ

    以上です。頑張ってくださいね〜!

    ユーザーID:8424301932

  • 練習すれば泳げるようになります

    40代女性。小・中・高と水泳部でしたが、平泳ぎ専門でしたので他の3泳法は殆ど学びませんでした。
    2年前、約20何年ぶりに泳ぎを復活させましたら、はまりました。
    最初の一年半くらいは、ちんたらちんたら平泳ぎで泳いでいましたが、次第につまらなくなり、クロールに転身。
    いまではクロール1500mを約27分で泳げるようになりました。

    私は海外に住んでいますが、あえてスイミングのクラスに入る事はせず、自分で練習しました。
    世界水泳などのテレビ中継を録画して繰り返し見て勉強したのがかなり役に立ったようです。
    しろうとさんは、私よりも10歳以上もお若いし、泳ぐ事がお好きなようですので練習すれば必ず泳げるようになりますよ。
    レッスンに通っていらっしゃれば、欠点なども指摘してもらえるので、どんどん上達するでしょう。

    『泳げるようになるまで頑張りたい』という気持ちさえあれば大丈夫ですよ。
    上達するごとに楽しみが増えて、また頑張ろうという気持ちが強くなるから、だから水泳はやめれなくなるのです。

    ユーザーID:3045335720

  • 平泳ぎはセンスです

    以前スイミングスクールで指導していました。
    トピ主さんが感じているとおり、平泳ぎは得意だけれどクロールは苦手という方もいると思います(逆も然り)。

    クロール・背泳ぎ・バタフライはどちらかというと立体的な泳ぎで、どれも肩を大きく回す動きです。こちらはトレーニングで大抵の人がマスターできるはずです。
    平泳ぎは前の3泳法とは違い唯一平面的な動きですよね。
    幼い頃から習っている子供たちでも平泳ぎに関しては出来る出来ないの差が開きます。
    身体の硬さや筋肉の発達具合にもよるようですが、正しいフォームを身につけると得意だと思っていた平泳ぎの方が難しく感じられるかもしれません。トピ主さんは生まれもってのセンスがある方なのかもしれませんよ!

    クロールは身体の中心線がぶれないことが大事です。頭だけが水面に出ているようなことはありませんか?苦手な人はつい顔を前に上げて息をしたくなるため気道が狭まり息継ぎをしにくくなりがちです。
    後は足を意識しないこと。上体だけで泳ぐという風に感覚で泳いでみてください。足はバランスをとるぐらいで丁度いいはずです。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2848772168

  • トピ主です。ありがとうございます!

    皆様、短期間の間にたくさんのアドバイス、ありがとうございます!

    ○体の力を抜き、まっすぐに伸ばし左右にバランスをとりながら
    ○腕の力で進み、足は補助
    ○息継ぎは斜め下方向を見て

    という感じでしょうか。実は今日またレッスンに行ってきました。
    まだ息継ぎの練習には入っていないのですが、レッスン後、復習も
    かねて自分で泳いでみて息継ぎをつけてみたら、吸うのか吐くのか
    分からなくなり、おぼれそうになりました(汗)。
    斜め下を見る、…忘れてました。真横見てました。
    というか、平泳ぎしかできないので、横向きで息をする、というのに
    とても緊張してしまいます。

    また、みなさんの話を聞いて、私が得意と思ってる平泳ぎも、実は
    ダメダメなのかも…とも感じています。
    一度平泳ぎのクラスも受けてみようと思います♪

    ヨコですが エビアンスイさん の
    >後ろからクロールで泳いできたおっさんに私が沈んでいる最中に上を泳がれ追い越された
    すみません、ご本人はショックだったと思いますが、想像して笑ってしまいました。

    他の皆様もためになるアドバイス、ありがとうございました。
    優雅なスイマー目指して、頑張りますー!

    ユーザーID:6269795329

  • 発想を変えて背泳ぎから

    平泳ぎは楽にできるということで、水泳の基本である蹴伸びの体勢はできているという前提でレスします。

    多くの人の難関である大きなポイントは二つ。
    正面で顔を上げれば呼吸できる平泳ぎと比べるとクロールには上下運動がなく、横を向いて呼吸しなければならないのが一つ。
    顔が上がらないので水を飲んでしまうかもしれないという無意識の恐怖が習得を妨げます。
    もう一つは、キックの推進力が弱い分下半身が沈みやすく、進まなくなってしまいがちということです。

    そこで、呼吸の苦しみがない背泳ぎからはじめてみるというのはどうでしょうか。
    背泳ぎでは、ベースが平泳ぎでもクロールでもかまいません。プルは両手でキックはバタ足というドル平の逆だっていいんです。
    クロールが苦しくなったらくるっとまわって背泳ぎの形で呼吸するというのもいいでしょう。

    そんな形でも慣れてくると、下半身が沈むと進まないというのが感覚でわかってきます。
    そこで水中姿勢を保つよう気をつければ一つ難関をパスできます。
    もう一つ、背泳ぎとクロールの切り替えで回ることができるようになれば、呼吸の前提動作ができるようになります。

    ユーザーID:4426255189

  • 手の回し方

    子どもがスイミングに行っています。
    私はいつも興味深く見学しています

    素人ながらに重要だと思うのは
    手を回すタイミングじゃないかなと

    まず両手をそろえてまっすぐ頭の上。
    次に左手をくるっと一周(左手の親指が、軽く腿に触れるように)
    そして、再度両手が揃うまで
    右手はまっすぐ頭の上に伸ばしておきます。
    両手が揃ってから、右手の出番になります。

    がむしゃらにグルグルまわすより
    ゆっくりの動作になってしまいますが
    (おんすいプールで私も試しましたが)
    少しの力で、スイスイ進むのです!

    今度意識して試してみてください

    ユーザーID:2225890879

  • トピ主様、元水泳部様、感謝です。

    トピ主様と同じで、平泳ぎは綺麗なフォームとほめられますが、クロールは苦手です。
    息がうまくできないので、25メートル泳ぐのがせいいっぱい。
    溺れているようなかんじで、苦しいし、恥ずかしいし、泳ぐたびに自己嫌悪でした。
    しかも悪いことに、最近腰痛になったので平泳ぎは厳禁!!
    もうプールは行けないな・・なんて思ってました。
    でも、元水泳部様のレスを読んで、力を入れすぎていたのではないかと気づきました。
    もう少し頑張ってみようかという気になりました。
    ありがとう!

    ユーザーID:6371412072

  • まあ様 ちょっと追記です

    トピをお借りして追記します。

    まあ様

    参考になったようで、何よりです。
    力が入ってしまう方、拝見していて多いみたいですが、
    身体がガチガチだと、水に浮かばないのですよね。

    意識しても身体の力が抜けない時は、
    我慢できる範囲で息継ぎをしないで泳いでみると、
    案外脱力して泳ぐ事が出来ると思います。
    腕も肘を曲げて振り上げると、なお良いです。
    ブレスのためだけに背中や腹に力が入ってしまうのが、
    実感できるはずです。

    そのままの脱力状態を保つには、
    斜め後方へ振り向くようにブレスすると良いですが、
    面白い事に、水中を掘るようにちゃんと水をかいて進んでいると、
    顔の横の辺りの水が後方へ流されて、少しくぼんでスペースが出来ます。

    腿の外側へ水を流すようにして、次のストロークのために肘を挙げる瞬間。
    ちょうどそのタイミングでブレスするとブレスし易く、
    水のほうがくぼんでくれるので、顔を水面から上げようと力を入れる必要はありません。

    ぜひ試してみて下さい。

    ユーザーID:1579767127

  • ラッキーです

    まだクロールが泳げないということは、これから始めるんですね。だったら、せっかくですから両側ブレスを身につけることをお勧めします。左右交互に顔を向けて息継ぎをするのです。両側ブレスで泳げば左右対称の動きになり、体幹を真っ直ぐに保てるので水の抵抗が小さく、疲れずに速く進むことができます。このように両側ブレスが理想的であることは広く認知されていますが、かなりの上級者でも片側ブレスで泳いでいる人が多いのは、最初の段階で片側ブレスでクロールを覚えてしまったため、後から変更することに困難を感じるからです。その点、トピ主さんは白紙の状態ですから、これは大変な強みです。ぜひ、最初から両側ブレスで練習してください。私自身の経験を話しますと、子供の頃から水泳が苦手で、クロールも息継ぎができないのでノーブレスト(息継ぎなし)で25m泳ぐのがやっとでした。それが、40歳を過ぎてからプールに通い、せめてクロールだけでもモノにしようと1人で練習に励んだのです。そのとき考えたのが、「どうせなら両側ブレスでやろう」でした。実際に練習してみると、思ったより早く覚えることができました。リズムさえつかんでしまえば簡単です。

    ユーザーID:6955627790

レス求!トピ一覧