アトピー・喘息・食物アレルギーの子供

レス35
(トピ主7
お気に入り21

心や体の悩み

トラネコ

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続き


    長くなりましたが、何が言いたいのかと言うと、先生がどのような治療を行ってくれるのか、処方された薬がどのようなもの(効能・副作用)であるか、など自分の納得できる治療法が行える医者を探すのも大事だと思います。少なくとも、患者が知る必要はないなどと高圧的な医者は避けた方が良いと思います(今現在少ないかと思いますが)。あと私自身の経験上、ステロイド使用に対して反対はしませんが、ステロイドだけ塗ってれば良いという先生は良いとは思いません。ご存知と思いますが、ステロイドはその場しのぎにしかならず、根本解決にもならないからです。トピ主さんが、なぜ現在かかっている先生を信頼できるとおっしゃっているのかは解りませんが、セカンドオピニオンもしくはそれ以上の事を行っても良いと思います。
    また、キンダベートを外用されているとの事ですが、薬にも相性があります。例えば、同じ名前の漢方薬でも製薬会社によって効果が異なります。ステロイドもキンダベートと同じ強さ(4群)には、アルメタ・ロコイドなどがあります。キンダベートで効かないのであれば、強度を変える前に他の種類のものを使ってみてはいかがでしょうか? 〜続く〜

    ユーザーID:8293568977

  • 続き2

    しかしながら、ステロイドを使いつづける怖さは嫌というほど味わってますので、極力使わないに越した事はなく、個人的には小児のうちに漢方などで体質改善をした方がよいと思います。もっともステロイドも使いようなので(とはいえ、使い方が非常に難しい)、徐々に減らす形で良いと思います。あと私見ではアトピーに効く○○というのは買うに値するのかな〜というのが正直な所です。それなりに試しましたが、結局効いたか効いてないか解らないです。
    参考ですが、私が現在かかっている先生の治療法は、週に一度の通院が義務づけられ、基本が漢方の煎じ薬による体質改善(オリジナルの調合で正しく扱えない方は治療を打切られます)・必要に応じてのステロイド・1日3回のシャワー(夏場は10数度〜水でいいと思います)等が主です。
    話が長くなりましたが、少しでも参考になりましたら幸いです。

    ユーザーID:8293568977

  • もう40年も前の事ですが

    子供がアトピー持ちでした。卵と牛乳でした。自家中毒になって入院までしました。私自身も卵のアレルギーが今だにあり、オムレツが大好きなのですがなかなか食べられません。
    私もやはり、舅姑に言われましたよ。「ウチにはそんな子いねえなあ」私のせいだと。姑は自分で買ったお菓子を孫にやれないのが気に入らないらしくチクチク。ウチの子はあなたがエサをやるためのPETじゃないんだって。でも、明治生まれの人間に抵抗はできませんでした。でも、主人にも同じアレルギーがあるんです。そういえば、「オマエのせいでそんなになったんだ、何食わせてるんだ!」と言われますからだまってました。
    「そんなアレルギーだなんて事云ってるから子供が丈夫に育たない」とも言われましたよ。子供のアレルギー以上にコレがキツかったです。

    でもね、子供が大きくなればだんだんかるくなりますよ。
    今が一番辛い時です。これ以上辛くならないと思います、私の子供が入院したのも2歳の時でしたから。

    理解のない舅姑さんたちはこうした辛い思いをしたことのない「オシアワセ」な方達なんです。
    理解してもらおうなんて期待しないほうがいいです。

    ユーザーID:6055485614

  • 元アトピー喘息人間より

    私と子供はアレルギー体質です。
    だから実質的なアドバイスをします。
    お子さんに合うかどうかはわかりませんが、私と子は今は治りました。

    ・卵と乳製品を避けるのは、間違っていないと思います。
    怪しきはすべて避けましょう。それでも、現代社会にはあふれるほど美味しいものがあります。それをお子さんに、なるべく楽しい状況で、教えてあげてください。
    例)おやつやご飯を面白いお皿に入れてあげる。おにぎりに海苔なんかで顔を書いてあげたり。公園でピクニックみたいにお弁当箱に入れて食べる。ベランダで食べる。おばあちゃんにお土産で持ってきてもらうなど

    ・柔軟材をやめる。シャンプーや石鹸をアトピー用に換える。
    石鹸は微妙に高いですけど、普通にスーパーなどで買えますよ。

    ・よく眠らせる。
    その為には、始めに強めのステロイドで炎症を抑えたらいいと思います。

    ・もう少ししないと無理かもしれませんが、掻くと悪くなることを教え込む。痒くなったら、叩く、冷やす。

    続きます。

    ユーザーID:5391160239

  • 元アトピー喘息人間続き

    ・もう少しして、言い聞かせてわかるようになったら、強いステロイドを厚めに塗り、「3日間だけ、絶対に掻いてはいけないよ。そうすれば絶対に良くなるから」と言って、絶対に掻かせない。
    その間は痒さを忘れる様に、よく遊んであげて、風呂上りには、赤ちゃん用の乳液を良く摺りこむ。
    痒そうなら冷やしてあげる。

    ・喘息は布団、枕を変えてみる。
    アレルギー用が良いとは限りません。私は、アレルギー用布団で喘息が出ました。出ない寝具に合えるまで探す。

    ・アボカドや甲殻類などで出るときもあったので、出たときに何を食べたか思い出してノートにメモしておく。

    一番大切なのは、喘息もアトピーも、薬を使うことを恐れないこと。
    少しでも症状が出たら、いち早く薬で抑えること。
    我慢して、悪化してから薬を使っても、治りが遅く結局大量の薬を使うことになる。
    粘膜が弱っているためアレルゲンに対しても敏感になって、さらにアレルギーが出やすくなる悪循環に陥ります。
    コレに気づく前は、我慢すれば耐性が付いて薬がいらなくなるんじゃないかと勘違いしていました。

    トピ主さんもお子さんも頑張ってね!

    ユーザーID:5391160239

レス求!トピ一覧