学生の私語はしょうがないのですか?

レス60
(トピ主1
お気に入り34

趣味・教育・教養

かおる

今年度から初めて大学で講義(必修)をしています。大学は内部進学生のいる一流私立大学です。学生数は70人程度で90人くらい入る教室です。

初回の講義は教壇に立ったときに静かになりそのまま静かなまま講義を終えることが出来ました。しかし、2回目の講義では教壇に立っても私語がやまず、どうしたものかと思いましたがそのまま講義を進めました。(今ではこれが敗着かと思います)

以後、私語があるまま講義が進んでいます。マイクは使っていません。聴きたい生徒は前に来ているようです。一番後ろに座っている学生でも聴いているので(真剣な目でこちらを向いている)声は後ろまでなんとか届いているようです。

私が学生のころは私語などは気にしたことはありませんでしたが、教壇に立つものからすると気になるものなのでしょうか?私語がよくないことだと理解し静かに聴いている学生が不憫です。でも静かに!といったところで効き目はあまりありません。同僚に話を聞くと注意をした瞬間は静かになるもののすぐに元通りとのことでした。

今はうるさいというレベルになればその学生を注意します。このぐらいで手を打つしかないのでしょうか?

ユーザーID:8972557285

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 座席を指定する

    大学で教鞭を執る者です.私も以前は,学生の私語に悩まされました.そこで,何年か前から教室での座席を指定するようにしました.細かいことですが,その際,学籍番号順にならないよう,ランダムに配置しました.学籍番号が近い(特に並んでいる)者同士は,やはり親しくなりがちで,授業中でもおしゃべりしがちです."指定席"制に変えて以後は,私語は激減しました.恐らく,喋っているのが誰なのか特定されるのを学生たちは恐れているのだと思います(特定されれば,評価を下げられる可能性もありますから).座席の形態によっては席を指定するのが無理な場合もありますが,可能であれば一度,検討してみてください.なお,あらかじめ視力の低い人の希望を聞いて,そういう人には前の方の席を割り振るなどの配慮も併せて必要です.

    ユーザーID:8745217497

  • 困りますね

    「今日は、静かになるまで講義を始めません!!」と言い教壇で仁王立ち。という先生がいましたが、今の子はその手が通じるかどうか...
    退室させるのはマズイですか?

    ユーザーID:6580373443

  • 私も

    虎狸さんの座席を指定するに賛成です。
    ある程度、そうやっておかないとなかなかですよね・・
    私の夫も苦労しているようです。
    また、マイクを使うのもいいですし、それこそランダムに
    学生に答えさせたり氏名して立ったままになるけど考えさせたりすると
    学生は油断できません

    ユーザーID:4022407357

  • これは私の経験上

     割とキャパのある教室なんですね。
     私の大学時代、こういう講義は何コマかありましたが、その中でやはり私語が多い抗議がありました。やはり人数が多いと私語も多くなるって事で。

     そうしたら、いきなり教授が「そこの学生、一度の出席した事ないだろう」と言ったんですね。もう教室は騒然となりましたよ。その後の教授の台詞は「お前には単位はやらない」でした。
     これはまだ7月とかの時期でした。そしたら本当にその学生には前期のテストで不可をつけたんです。

     後期の授業はすっかり静かになりましたし、欠席する学生もいなくなりました。
     今、考えるとあの学生はスケープゴートにされちゃったかな?って思いますが、「話している人はチェックしている。チェックがついた人には単位をやらない」と言えば、少しは学生もビビルかも・・。

    ユーザーID:2935212173

  • 親が親だから…

    小学校や中学校の授業参観に行けばわかります。教室内にいる親はせいぜいひそひそ話をする程度ですが、廊下にいる母親たちのうるさいことったら。教室の中まで聞こえてるのに気にせずお喋りに夢中。
    その後の講演会などでもまたお喋り。

    そりゃ子供も人の話を聞けない人間に育っても仕方がない。

    これからますますそういう生徒が増えるのではないでしょうか。本当に静かに授業を受けたい生徒が気の毒ですね。

    ユーザーID:6000008923

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私もその一人

    でした…。
    学生の頃は、楽しければなんでもよくて、人の事まで考えたりしなかったです。
    興味がない授業だけど単位が楽に取れるからって理由で授業取ったりしてましたし。
    でも、それでも静かに授業を聞いてることもあります。
    それは、黒板に大事な事を書くのではなく、先生自身が言葉でキーポイントを言うような授業です。
    黒板写せばテストも完璧!
    なんて感じの授業だと、黒板に書いたものを先生が消す前までは自由時間になってしまいます。

    あとは、授業の最後に、その日の授業をまとめたレポートみたいなのを書かせて提出、とかも真面目に聞かなきゃと思って静まりかえると思います。

    でも、私はそういった授業は面倒臭くて嫌いでした……。

    ユーザーID:8380388242

  • 学生を参加させる

    一方的な講義だと私語に走ることが多いみたいです。
    学生に意見を言わせるとか参加型の講義だといくらかマシでした。

    「…教壇に立つものからすると気になるものなのでしょうか?」とのことですが、この書き方からしてトピ主さんご自身は学生に私語されても気にならないのですか?

    ユーザーID:5544500644

  • 単位で縛り付けるのは好きになれない

    あえて、学生の立場から申し上げます。
    ちなみに国立の京○大学を数年前に卒業しました。

    最近の学生は、確かに私語は多いです。
    でも、だからといって静かにならないわけではありません。
    たとえば、私が経験した中では、
    某資格試験を目指す予備校の授業においては、
    大学ではうるさく私語をする学生たちも、
    みな一様に静かでした(同規模の授業です)。
    これが何を意味するか。
    多分、最近の学生は、「役に立つもの」「おもしろいもの」
    を選別する目が肥えているのだと思います。
    所詮学生の視点ですから、幼かったり短略的だったり、
    不完全なものですが、それでも
    「授業だったら全部マジメに聞かなくちゃ」
    といった価値観を持っていないのは確かです。

    では、どうするか。
    1回目の講義が「勝負!」と考えます。
    どんな学生でも、初回の講義は、
    静かにしているものです。
    それは、その講義が、
    「役に立つものか」「おもしろいものか」
    を判断しているのです。

    その1回目の講義で、
    その講義の魅力を学生にPRできたならば、
    一流校ならばきっと学生はついてきます。

    ユーザーID:1069043623

  • 退出させる

    退出させるに一票。静かにしなさいなんて、聞きません。
    「他人の学習する機会を奪うものはでていってよろしい」退出許可です。お願いでもなんでもない。

    また、その際に出席だけで評価をつけないことも付け加える。もし、大学の講義を聴かずとも自分で同じだけかそれ以上の学習ができればOKと見なす。出席できずに自己学習ができれば十分というわけです。

    おもしろくないと思えば、とらなくてよろしいでもいいのでは?無理して単位も欲しくないだろう?と。

    ユーザーID:6266368610

  • いきなり指名して、マイクで回答させる

     私は大学で講師をしたことがあります。実技系の内容でしたので、比較的私語は少なかったように思いますが、やはりありました。
     私は10分に1回くらい、いきなり抜き打ちで学生を指名し、マイクを持って行き回答させました。マイクというのがポイントです。友達や後輩が聞いている状況で恥ずかしい答えはできないと緊張感があります。そして、私語をしている生徒達も、いきなり教室中に響き渡る友達の声にびっくりして静かになります。私が「静かにしなさい」と言うよりてきめんでした。そして一回の授業で6,7人を指名していたので、学生達もビクビクしながら授業を受けていたのではないかな(笑)?学期末へ向けて私語はだんだん減りましたよ。

    ユーザーID:0998579707

  • 1コマあたりの授業料

     私自身も大学生の頃は、私語が多かったです・・・・反省しています。

     父が、私立大学の教授なのですが、(父の大学の場合)1年間の授業料÷授業数=5500円くらい・・
    になるそうです。
    そこであるとき、「1コマ(90分)あたり、5500円以上、みなさんの親が授業料を払ってくれているんだよ」
    と言う話を、さらっとしたら、学生は、シーーンと聞いていたそうです。

     私も学生時代、その話を聞いていたら、「もっとまじめに講義を聞いていたかも・・・」と思いました。

    ユーザーID:9102759004

  • こんな方法

     欧州の某国、皆、おしゃべり、討論好き、大声で話す、皆いっぺんに話す(お互い聞いてるんだかわけわからない)国で学生をしています。
    講義の始まりに「私語をした学生が居た場合。その学生の横一列全員退室してね。」といい、本当に実行します。(笑) おかげでその講師の授業はとっても静かです。

    「ハイ、そこ一列全員外へ!」

    無表情で平然と言いますからね(笑) ぐうの音もでません。 

    ユーザーID:7082897419

  • 敗着って

    将棋指されてる方ですか? というのはまあいいとして。

    一度注意して、それでも止めなければ退場、それにすら従わなければ学籍番号を問いただして名簿から抹消(単位をやらない)、で問題ないと思いますが。

    学籍番号を聞いても口を割らないときは学生証の提示を求めましょう。学生証の提示を拒否すれば、不審者として警備の方に通報しましょう。これで強制的に排除できます。

    魅力のある講義を行っている場合、このような強硬手段を取っても受講生は減りません。このような強い態度に出た結果受講生が大幅に減るようなら、それはトピ主さんが聞く価値のない講義を行っている証拠になります。

    学生には黙っている義務と価値ある講義を聞く権利、講師には聞くに値する講義をする義務と素行不良の学生を退場させる権利があるでしょう。

    ユーザーID:4274076724

  • 私語=生徒の質と生徒の授業に対する評価

    私はどちらかというと生徒に近いかもしれませんが、ずばり答えがタイトルどおりです。
    まず、生徒の質。
    大学入って勉強する小数とだらける大多数。
    基本学歴は大学で決まるから入ったら多少だらけようなノープログレムだと思っているのでしょう。
    私はそれを予備校で強く実感しました。
    それと私語が多いのはプラス授業に対する生徒の評価です。
    今は生徒も授業を選びます。
    もちろん必修があります、だから「授業(真面目に聞く)」するかどうかで選ぶのです。
    教壇立てば授業を聞いてもらえるなんて・・・甘い!
    今は2極化していて、特に一流なら浪人上がりも多く目が非常に肥えています。
    私の見立てでは、一流大学だそうなので、たぶん生徒の質というより先生の腕の問題でしょう。
    で、真面目に聞いているのは「その授業」が大事からではなくとりあえず真面目にうけとかなければと思っているのでしょう。
    つまり、推測ですがとぴ主さんの話からその授業に魅力を感じている奴はいないと。

    授業だから聞くんじゃない、楽しく実がある授業だから聞くんです、今は。

    ユーザーID:3114867064

  • 講義の内容の問題

    内容の面白い講義は静かです.
    教員のプレゼンテーションが上手な講義は静かです.
    教員はすぐに学生のせいにしたがります.
    静かにしてほしければ,まじめに勉強してほしければ,
    内容を面白くすることとプレゼンテーションを上手にすること,
    つまり,学生に満足してもらえる講義をするしかありません.
    静かにしろと注意したり,単位をやらないと脅すことは馬鹿げています.
    講義が悪いということを真っ先に反省すべきだと思います.
    私語は悪いとか良いとか評価できるものではありません.
    私語など,学生にとって講義に意味があるのなら無駄なことだからです.
    面白くもない講義を私語もせず,退出もせずに聞いている方が不憫というものです.
    必修ならばなおのことそうです.講義ができないほどに私語が多いなら,
    必ず講義に問題があります.
    大学の講義やほとんどの設備は学生のためにあるものです.
    ほとんどの大学教員はそのことをはき違えていると思えてなりません.
    学生のレベルの低下が近年問題になっているのは事実なんでしょうが
    ほんの一握りを除く大学教員のレベルの低さはそれより以前からの事実ではないのでしょうか.

    ユーザーID:1792291835

  • 退席に賛成★私は私語が悪いとは思っていない学生(東○大学)

    「私語をしたいならここから出て行け!外で思う存分話すがよい。」
    「出て行く前に、学生証を渡しなさい」

    このふたつが利くと思います。私は、自分はやらないけれども、私語が悪いとは思っていない学生です。
    ただし、私語をするのは、自分が選択したことですので、退席その他の処分を受けることがあっても仕方ないことと思います。そこをあがくのは人間としてみっともないです。教育してあげないといけないと思います。

    また、学生には授業料を払って授業を受ける権利がありますが、私語をしている学生以外の学生にも授業を受ける権利があります。退席させてしまって、法律上、問題ないと思います。
    私は国立大学の法学部に通っていますが、ある授業で退室処分が下ったのを見たことがあります。私語だけで少し厳しいなと思いましたが、場を管理しているのは(准)教授ですので仕方ないと思いました。その教授は、ある分野の第一人者としての風格をもって処分にあたられたので、畏怖さえ覚えました。(格好いい〜の意。)

    どうか、学生に追従することはやめてください。ほかの学生は、私語をする学生よりも、追従するあなたを迷惑に思います。

    ユーザーID:4194600809

  • 話しかける

    どのような内容の授業かにもよりますが、学生が何か作業をする時間をとってはいかがでしょうか。
    おそらく、90分間黙って聞いていることが苦痛なのだと思います。
    私も、自分が講義するときはいいですが、誰かの話を聞くのは、特別に興味がない限り、苦痛になってくるときがあります。そういう時、何か自分で考えなくてはならない作業があると、少し楽になるように思います。
    できれば、グループで作業させるような課題を毎回15分でも採り入れ、
    「話す」時間を与えるとストレス解消(?)になっていいかもしれません。
    あまりにうるさい学生や、授業に参加する気がない学生は、氏名を確認して退出させてはいかがでしょう。実際、メイワクですしね・・・。

    ユーザーID:4032646093

  • 聴きたい学生のことをお忘れなく!

    私が大学生の時…もう20年も前の話ですが、英文読解の授業で、英語そのものは好きではなかったのですが、テキストの内容にものすごく興味をそそられたことがありました。先生の訳を一言一句聞き漏らしたくなくて一番前に座っていたにもかかわらず、私語がうるさくて聞き取れない部分が多々あり、心の中は「うるさい!!黙れ〜!!私の授業料返せ〜!!」と怒り心頭なのですが、それを口にする勇気がなく、私語を諦めきって淡々と授業を進める先生にも腹をたてていました。ほんとに今だったら何とか言えるんですけど、悔しい思い出です。そのテキスト、今でも本棚にしっかり並んでいます。読解する力、ないんですけど、いつか…と思い。
    とにかく、あなたの授業を本気で聴きたい学生がいると信じて(?)やる気のない学生に気を遣いすぎることのないように、お願いします。

    ユーザーID:4677403556

  • それは…

    はっきり申し上げます。授業がつまらないからです。
    私の通っている大学は、出席もレポートもテストも厳しいことで有名です。
    けれども、私語をする学生はもちろんいます。
    ただし、授業によります。

    学科の授業で、自分の専門分野について問題を深く掘り下げて語ってくれる先生の授業では、私語をする人なんてほとんどいないはず。
    専門分野の授業でも、とってみたら退屈だった(学生を馬鹿にしてるとしか思えないような、高校でやったレベルの内容しか扱ってくれないとか)ならば、私は寝ます。
    うちは社会に出て役に立つわけではない国文学科です。
    学科の専任の先生方は、自分の専門分野について深く教えてくれるので、みんな本当によく聴いています。
    講師は、人によっては聞く気にならないくらい低レベル。
    授業の内容を改善してください。物足らなさを感じている学生が多いのかもしれません。

    取りたいと思ってはいないけど単位の関係で取らなければならなかった一般教養の授業は、面白くなければ聞きません。
    諦めてください。
    簿記や論文の書き方など実践であれば、面白くなくても話している暇なんてありませんが。

    ユーザーID:4841555881

  • 学生のせいだけにしないほうがいいかと・・

    たしかに、学生のモラルは低下していることでしょう。
    出席をとったり、注意したり。
    でも本末転倒の気がします。

    私も、一般の方々に教える仕事をしておりますので
    敢えて申しますと・・・
    聞き入るような講義をすることです。講義そのものの魅力。
    それは、講義の構成だったり、話し方の魅力だったりするのです。

    やはり1年目よりは2年目、3年目・・と生徒さんは聞いてくれる
    ように感じます。そのためには、こちらもそれなりの工夫と努力が
    必要に思いますけれど。

    ユーザーID:6841530096

  • 通信大学にて

    懐かしいですね〜大学。
    出席すれば簡単にとれると噂の授業が一つだけあってそれにはどっと人が押し寄せ、
    寝ている人、ずーっと大きな声でおしゃべりしている人、
    先生の声が聞こえないほど騒がしいので別授業のレポートをしている人(私はコレだった…。)
    授業中なのにまるでカフェテラスと変わらない感じでした。
    どういう授業内容だったか覚えてません。
    今、通信大学でスクリーングがありますが限られた期間であり、興味がある人しか来ていないせいか集中力が全く違います。
    そこでさらに緊張感の高いクラスがあったのでご参考までに。
    最初に配られたプリントに「分からないことがありましたら質問を受け付けますので私語はご遠慮ください。」と大きな文字でハッキリかいてあった。
    授業中や終了後の質問時間に質問をすると寧に答えてくれるが、プリント、テキスト、黒板の板書だけではなく、授業中口頭のみで伝えられることを聞きのがすと、レポートを書くのが困難な内容。
    こんな感じです。ずーっと教室はしーん。としてました。
    おかげでちゃんと授業がきけてよかったです。
    ちなみに先生はの〜んびりした感じの人でした。

    ユーザーID:3741859830

  • 追い出してください

    現在大学に在学中の者です。
    私の取っている授業もとっても五月蠅いです。
    静かに聞きたいのに周りでペチャクチャ。

    真面目に授業を聞いている学生として、
    そういう五月蠅い人は追い出して欲しいです。
    本来ならば学生は好きで来て居るんだから、
    頑張って勉強するべきなのに、
    五月蠅い人はそういう意識ないんです。

    先生、五月蠅い人は追い出してください。お願いします。

    ユーザーID:0026633699

  • 注意してください

    現在、大学生です。
    自分が聞きたい授業のときに、周りでずっと喋っている人がいると困るんですよね。
    でも、学生同士だとなかなか注意も出来ずにいます。
    こんなときに、先生がびしっと言ってくれたらなぁ、っていつも思ってます。
    なので、ばしっと注意しちゃってください。

    最初の授業で私語を放置したのがまずかった、とお考えのようですけれど、ある先生は5回目くらいの授業で、「君たちは本当に情けないやつらだ」って怒ってらっしゃいました。沸点に達したときに注意なさればいいと思います。

    あと、うちの父も大学で教えているのですが、喋っている学生が黙るまで、そっちを見続ける、と言っておりました。
    声を荒げる必要がないので、いい方法かもしれません。

    ユーザーID:9416622658

  • よくわかります!頑張りましょう!

    大学で教鞭をとる者です。大人数の講義が多く(300人以上を3コマ持っています)、大学によっては私語の悩みがつきません。何よりも、真剣に勉強している学生に対して、環境を整える仕事も私の仕事と考え、頑張っている人がバカをみないように、努めて色々と試しています。

    経験では、私語が起こる要因として、「学生の人数と教室の広さのバランス」「教室が縦に長い」「温度が高め」「匿名性が高い」などの環境があると思っています。もちろん、教員の資質や力量もありますが。
    私がとってきた工夫は、
    ・第一回目の講義で方針を示す
    ・うるさい学生を指でしめして、「そこの赤いシャツの君、うるさい。」と誰を示しているかわかるように言う。
    ・何度か問いかけの形を作る。「みなさんはどう思いますか?」「どの説にたたれますか?」といかにも当てるように問いかけ、考えるきっかけを作る。

    ちなみに、私の学生時代には「出なさい」と言われると学生は出ましたが、今の学生は退出しませんよ。
    また、名指し、指さしで注意した学生が、後で言い訳や理由を言いにくることが多いです。自分の非を正面から認めない学生が多くて驚きます。

    ユーザーID:5264242274

  • たぶん難しかったのでしょう

    1年目の場合、注意したいのは、講義内容が学生にとって難しいことです。必修科目の場合、苦手な学生も多い筈です。

    概論だったら、理解しなければいけない専門用語の数をできるだけ少なくします。文献講読でしたら、ペースを落としました。
    ただ理系の場合のように、ここまでやっておかなければ、次の学年で困る場合もあります。

    学生に何かの作業をさせるのもいいです。退屈させないことです。

    多くの大学では、学生に授業評価アンケートを行っています。そして、それを昇進や雇用や給料に反映させている大学もあります。いずれにしてもわかりやすいかどうかは、非常に重要です。

    特に若い教員は今までの業績を講義に生かそうとするので、とても難しくなります。ここまでは理解して欲しいと思うのが教員の常ですが、学生のキャパシティが追いつかないのが現状です。逆に易し過ぎる内容でもうるさくなります。

    それを見分けるには、学生に答えさせたり、確認テストをすればよいと思います。

    ユーザーID:8246801599

  • 必修科目か選択科目かにより座席指定制

    を採っています。大学で教鞭を執らせて頂いている者です。
    私は、大教室の場合はマイクを必ず使用します。後ろの席に座っている学生に声が届かないと私語の元凶にもなるからです。中規模の場合は、体調によってはマイクを使用し、小教室の場合はピンマイクを使っています。
    必修科目の場合は出欠調査を兼ねて座席を指定制にしており、選択科目の場合は学生の自律に任せています。
    私語と言っても今は携帯メールもあるので、それを授業中にしたら出席カードを書かせないこともしています。(欠席扱い)
    そして、はなはなさんが書き込まれたように「1コマ当たりの授業料」についても私語が出てきたな?と思ったら話しています。授業後に感想や小テストを課し、紙を席列順に回収して翌週に講評を加える事も効果覿面で
    す。基本的な「聞く姿勢」を保持させる為に、1回生の場合は中間に世間話を入れたり…もしています。学生を退出させる方法は、講義前後に呼び出し注意を与えても尚改善が見られない時に行使をします。

    ユーザーID:9381347111

  • 私語は嫌派(元学生より)

    先日まで大学生だった者です。私の卒業大学も(講義によっては)たまに態度の良くない学生がいて、ゲンナリしてました。私は、聞く姿勢やマナーの問題だと思っていましたが、しゃべる人は授業内容で態度を変えたりしてました。いつも不真面目な人もいましたが。

    対策の提案としては、講義の終わりに感想を書かせるとか、時には学生に質問を投げかけてみるとか・・・・私の大学には『しゃべるなら出ろ』と明言する教授もいらっしゃいましたよ。

    座席指定の提案について、一つの意見ですが・・・私は凝り性で、かなり真剣に聞いてた方なんですね。でも席はいつも後ろでした。特殊な身体的コンプレックスがあり、密集した教室で前の方だと、視線を感じて落ち着かないので、選べる場合は後ろに座ってました(自意識過剰ですが;)もちろん、指定されればどの席にも座りますが。後ろの方でも熱心に聞いてる人はいますよ。私の他にも熱心な人達いました(できたらマイク使ってほしいです)

    対策すれば、嫌な顔をする学生もいると思います。でも、講義のあり方は教壇に立つ方が決めるものだと、私は思います。充実した講義になるよう、陰ながら応援しています。

    ユーザーID:5458281722

  • まずは・・・

    1.授業が退屈 ・・・・ 一方的な講義。しかも話がつまらない。眠気と戦うのが辛いほど。でも、教える側はそれに全く気が付いていない。授業を受ける生徒が時として気の毒。

      → まずは、面白い話術を。興味深い内容を。
      → 一方的な講義を止め、時々生徒を指名し意見を言わせる

    2.授業を聞かずとも単位はとれる ・・・・ 授業を聞かなくても単位がとれると判断したら、私語に夢中になる恐れあり。

      → 授業と試験がリンクしていることを知らしめるべき

    3.席順に問題はないか ・・・・ 仲良し同士で集まる席順になっていないか。私語が多くなりやすい席順というものがあることを認識すべき。

      → 座席指定はひとつの方法。出欠の状況も把握しやすい。

    4.私語が多い生徒への注意の仕方。口で注意するだけでは効果なし。

      → 学籍番号、名前を言わせる。退室させる。イエローカード何枚で単位あげずとはっきりと言っておく。

    と、考えましたが、第一の原因は上記1.にあることが多いと思うのですが・・・。

    ユーザーID:1188971036

  • 自分が基準ではないから

    容赦なく単位を落とせば良いのです。
    私語なんて迷惑でしかありません。
    退室させるなり、単位に影響する形に
    すればよいと思いますよ。
    私は現役の学生です。つまらないと思う講義は当然ながらあります。
    でもだからといってそれが私語を許す理由になるわけがないことを
    知っています。ここで学生や学生に近い立場(?)の方が
    「つまらないから」と責任転嫁をしていますが、それは違います。
    自分にとって、あるいは大多数にとってつまらなくとも
    中には聞きたいと思っている方がいるかもしれません。
    その可能性がある以上慎まなければ。
    全員に声を掛けて私語を慎まなくて良いか許可を取ったなら
    別ですが。つまらない面白いの問題ではありません。
    大学生ならその位本来わかるべきだと思います。
    また、つまらない講義でも聴いていると意外と(この言い方は
    失礼ですが)思いもよらない発見や学びがあったりします。
    つまらないものからでも学ぶことは大なり小なりあると思います。
    学生はそれができない自分の不出来を責めるべきでしょう。
    ちなみに私の大学は学生が煩い人を注意しています。効きますよ。

    ユーザーID:4698852769

  • 幼稚化

    私の学生時代も、周りの私語が多くまともに聞けない状態でしたねぇ。
    で私語をする学生の言い分の大半が「講義がつまらない」とか、私語をしても良い言い訳にもならない事を言う。講義を放棄する権利はあっても私語をする権利など無い。確かにつまらないと思う講義もありました。が、それだったら私語をしても良いという理由にはならないのに、それが解らない馬鹿が多くなってきました。つまらないと思い講義を聴かないというのは結構。自由です。ただし周りに迷惑をかけないようにする配慮する事も考え付かないような馬鹿が「私語」をするのでしょう。私語をする奴の対応は出席番号等言わせて追い出し単位をやらないというのでいいでしょう。
    そもそも大学の講義というものは受身ではなく、自ら進んで学びとる姿勢が当たり前なのではないでしょうか。高校までは教師が与えるだけの受身の授業ですが、大学は違う。自らその分野を学びたいと思い進学するのですから、講師から与えられるのを待つのではなく質問し攻めの姿勢で、講師から知識を盗みとるんだという思いが必要でしょう。というか講義の質も講師が受講生全体の平均レベルに合わせて落としている事もあります。

    ユーザーID:6778667211

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧