お葬式での私の立場・・よくあること?

レス52
(トピ主0
お気に入り22

家族・友人・人間関係

むつみ

はじめまして。
先日主人の祖母が亡くなり、お葬式に行ってきました。
その時の席順が
祖母の子供である、長男さんその奥さん、その子供たち、義母、義父、
長男であるうちの主人、私は席がなくて、
義姉、義兄でした。
私と、義姉の子供はなぜか、一般の参列者の席でした。
すごくおかしいですよね!
でも、悲しんでいるときにいろいろいうのは非常識だと思い、
ずっと言っていませんでした。
一ヶ月経って、言ってみたのですが、
なんだか、そうだったね〜みたいな感じで、ちょっと悲しかったです。
バタバタしているからよくあることだそうですが・・。
よくあるんですか?

ユーザーID:9749408547

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あんまりない気もしますが・・・

    親族席にスペースの余裕がないとか、収まりが悪いとかそういう事ではなかったのなら、
    もしトピ主さんの立場だったら「なんで私だけこっちなの?」っておもうと思います。

    お葬式って地方や人によっていろいろだから難しいですよね。
    私は義母方の祖母の葬儀後の火葬場で伯母さん(義母の兄の奥さん)に「しばらく時間がかかりますし、
    あとは私たち(義母の兄家族)でやります。先に家に戻っていて下さい。」と言われてビックリしました
    経験があります。

    ユーザーID:9282080700

  • 良くあることかはかわりませんが、

    私は同居の内孫なのに席がありませんでしたよ。
    外孫達はちゃっかり座っていたのに。。

    トピ主さんの参列した葬儀は、
    ・会場が狭く席に限りがあったか、
    ・お子さんが小さくて読経中大人しく座っていられないだろうと思われた
    かではありませんか?

    会場が狭ければ、孫の配偶者よりも他の孫が優先ですし、
    義姉のお子さんも一般席なら、特に差別ではないと思います。
    (義姉、義兄と書かれてますが、義姉と義姉の配偶者だったのですか?それで同じ配偶者の立場なのにとお怒りになってる?)

    お子様、既に静かに出来るお歳になっていても、まだ小さいと勘違いされていたかも知れませんし、ずっと座らせておくのは可哀想という配慮かもしれません。


    祖父は自宅で葬儀をしたのでとても狭く、敷けるだけ座布団を置き到着した人から座っていきました。
    みな、お坊さんの接待をしていた喪主(父)とお茶出しをしていた母の分は開けて座っていましたが、葬儀社の方に呼ばれたり、顔見知りの参列者の方に挨拶していた私は忘れ去られ席がなく、一般参列者と一緒に会葬しました。

    ユーザーID:5883246850

  • 土地柄もあるけど

    お姑さんのご実家ですか?
    故人と同居なさっていたのは、あなたのご主人の伯父様のご一家ですよね?

    親類の席が多く設けられて空いてしまうような場合は、遠縁でも親戚の席に座ることもありますが、そういう場合でない限り、外孫のお嫁さんであるあなたは一般席かもしれません。
    義姉、義兄というのはあなたのご主人のお姉さまご夫妻?
    その子どもさんならこの方も一般席でしょうね。

    こういう時はなるべく控えめな場所にいたほうがよいです。
    「こちらへいらっしゃい」と言われて初めて動いても遅くはありません。
    声がかからなければ、そこが順当な場所だと思います。

    ユーザーID:7604054462

  • しきたりは数限りなくありますが…

    冠婚葬祭の仕来りって、地域や家によって数限りなくありますよね。加えてトピ主さんの場合、喪主を誰がおつとめになったかなどもあると思うのですが、それにしてもご主人と離れて、かつ親族席でないのは腑に落ちない感じがします。

    昨年夫の祖母(義父の母)が亡くなった時、喪主は義父がつとめたのですが、その時の席順と焼香順は義父(喪主)、義母、夫、私…でした。夫には姉がいるんですけど、他家へ嫁いでいたので一般参列者の方に席がありましたし、故人の祖母には義父の他に数人子供がいるんですが、やはり他家へ嫁いでいる娘達は一般参列者の席にあり、分家のような感じの伯父(義父の実弟)とその妻である伯母は親族席にいて、伯父が止め焼香などの役をやりました。

    この席順や焼香順に関しては、通夜が始まるまでの間、義父母が葬儀屋さんと何度も確認していましたし、私は喪主の長男の嫁なので座礼等にも出ました。この私のケースで考えると、義姉さんや義兄さんは親族席なのに、トピ主さんだけが一般参列者の席と言うのは不自然な感じを受けます。ご主人の次と言うか隣に席があって然るべきだと思うのですが…。

    ユーザーID:8023771530

  • ありがちかも

    お葬式の時、主張しなければ、そのままってことは
    普通じゃないかな。
    ご主人は何も言わなかったの?
    お葬式も回を重ねれば、上手く立ち回れるようになる
    とは思いますが。

    ユーザーID:8199914868

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • よくあることなのだ

     葬式の席順は、なにやら厳密に決まっているようだ。従って、むかしから、あなたの文章のようになっています(つまり血のつながり中心)。しかし、これでは不自然とする人も多いようで、最近は、家族まとめて座り、焼香もある。即ち、家族中心主義。喪主の意見で何とでもなるのだが、云われたらそれに従うしかないな。 

    ユーザーID:8068130089

  • よくわからないけど・・・バタバタはすごかった

    >長男であるうちの主人、私は席がなくて、
    >義姉、義兄でした。

    「義姉」と「義兄」は「長男であるうちの主人」と血の繋がった兄弟なんですか?
    義兄やトピ主さんは、故人の介護などに、直接的・金銭的にお世話してたことはありますか?
    トピ主さんと故人・その同居家族の関わりは普段から薄いですか?普段の態度に悪意を感じますか?
    席を設ける場所の都合、数合わせのために外された可能性は?


    私の祖父が亡くなった時、喪主は祖母でしたが、実質的なことは私の父がやりました。真夜中に亡くなってそれから、葬儀会社はどこにするの、飾り(?)はどうするの、宗派やお坊さんはどこなんだとか、親戚は誰を呼べばいいんだ、このへんの近所のしきたりはどうなんだ、香典返しはどれにする・・・私も手伝って眠れなかったし、めちゃくちゃ忙しいし、なんというか異常な日でした。悲しみもすごいでしょうしね(私は祖父と滅多に会わなかったからなかったから、正直悲しくなかったけど)。ものすごく大変だったから、(普段からの態度に悪意を感じないなら)あんまり気にしないに一票です。

    ユーザーID:7834098250

  • 孫ともなると、そういうこともあるかも

    故人の子ども夫婦(義父母さんなど)ならば当然、夫婦で親族席に座るでしょうが、孫までくると人数把握がきちんとできないかも。

    私の祖母が亡くなった時、子ども夫婦(私の両親など)はもちろん席が決まっていました。あと、同居の孫(私の従兄弟)も席はありました。でも孫の配偶者までは、ちょっと入りきらない〜という感じで、夫と子どもは一般の席に座っていました。

    その代わり、孫の配偶者はお客さん扱い(座布団並べるくらいはしたけど)だったので、一般と同じ扱いでよかったのかと思います。親族席に座るとなると、遅くまで残ったり泊り込みで手伝うような立場になってしまうので。

    ユーザーID:8386955818

  • 優先順位は地域や家風によって違う

    >祖母の子供である、長男さんその奥さん、その子供たち、義母、義父、
    >長男であるうちの主人、私は席がなくて、
    >義姉、義兄でした。
    >私と、義姉の子供はなぜか、一般の参列者の席でした。

    別におかしいとは思いませんね。ごく普通だと思います。
    それより、同じく主人の祖母の葬儀で、義父が喪主をしたためか、長男の嫁である私が最前列だったことに違和感を抱きました。血の繋がっていない他人が身内より前に、、っておかしいですよね。「ご愁傷様」と言われても、別に愁傷でもないんですけど・・・後ろに座っている方の方が悼んでいらっしゃるでしょうに、と葬儀の間落ち着きませんでした。

    ちなみに私の実家は、血の繋がりを優先しますので、孫の嫁・婿は出席できたらする、都合つけてまで出席しなくてもよい程度です。

    ユーザーID:5769121931

  • 私の場合・・・

    数年前に義父(夫の実父)が亡くなりました。喪主は義母(夫の実母)。葬儀の際の席順は実子のみ最前列で、その配偶者の席はありませんでした(その他親族一同扱いです)。ちなみに夫は姉が複数いる末っ子長男です。義姉たちが言うには「これが普通」だそうです。私の実家関係者はみんな驚いてました。会場は狭かったです。

    3回忌も過ぎて思うのは、あれで良かったのよね〜です。
    義理の家族の「長男の嫁なんだから」という発言に、この時の事を持ち出して、「やっぱり私は他人なんだな〜と思いましたよ。あれで長男嫁って言われてもね〜」って言えてますから(笑)

    ま、こんなこともあるってことで。

    ユーザーID:5692835715

  • 勘弁してよぉ〜・・・・・・

    私は末っ子の次男です。
    母が亡くなった時、兄はもうややぼけていました。
    喪主が勤められなくて、私が喪主代行となりました。
    そこで兄の息子2人に、『親父のそばから離れるな。』と言いつけながら、泣きたい気持ちでしたよ・・・・・
    当然義姉は兄のことで、精一杯ですし、世間様はそんな事情は知りませんし・・・・・
    だから、親戚などほったらかしだったかも・・・・

    ほんと、このての話を聞くと思い出します。
    だから、葬儀などの時のこと責めないでくださいね。

    ユーザーID:1352631179

  • あるのかも

    うちの母は、父が隣に座るようにうながしても「自分は嫁だから」と言って前の方に座りません。

    常日頃「自分は婚家に大切にされてない」とぐちぐち言っているにもかかわらず。


    私には母の思考回路はよくわかりませんが、母にとって「お葬式や法事の際に、夫の隣に座ること」は大切に扱われることとは関係ないようです。時代や地域によって違いのあるものなんだろうな、と思ってます。

    ユーザーID:3223217684

  • 家族の数だけ家風はあるのかな〜

    なんちゃって長男嫁さんのレスを読み、思わず出てきてしまいました。

    むつみさんが怪訝に思うのも無理はないと思います。

    私もむつみさんの席はご主人の隣席が真っ当な席順であると思います。
    それは、私の実家の考え(家風)です。

    しかし、世の中、色々な家族があり、家風がありますよ。

    姑が亡くなった時の通夜、告別式の席順に、もうびっくりしました。
    喪主である舅、長男である主人、主人の姉、主人の弟、主人の姉の夫、
    の順に座り、私と義弟嫁は末席も末席(大人の親族の中で末席)。

    子ども達の席はと言いますと、
    義姉の子ども達、うちの子ども達、義弟の子ども達の順でした。

    私の実家の両親と兄弟姉妹も参列しましたが、帰宅後に実父が
    激怒したそうです(実母談)
    何故なら、私の父方実家では有り得ない席順ですので。
    (実家の席順ですと、主人、私、私達の子ども達、義弟、義弟嫁、
    義弟の子ども達、義姉、義姉夫、義姉の子ども達の順で座ります)

    でも、良かったですよ・・舅の本音が分かって。
    自分なりに真っ正直にやっていこう、生きていこう・・と
    気持ちが座りました。

    ユーザーID:5706375206

  • 葬儀屋さんのミス?

    トピ主さんの場合に当てはまるか分かりませんが、
    私の祖母が亡くなったとき、
    家族構成をよく分かっていない葬儀屋さんが
    席順を指定したため、娘である母の場所がとばされたり、
    私の妹がいとこの横だったり、と言う感じで、
    最初むちゃくちゃでした。
    そこで、誰々の子、こっちが長男、とかいろいろ言っていくうちに、
    ようやくまとまりを見せた、というかんじでした。

    もし私のところのように、
    葬儀屋さんがお席を決めたのであれば、
    家族構成を知らなかったということも考えられます。
    そうであれば、ちゃんと確認してよね、
    といいたくなりますが、
    皆さんバタバタしていますし、
    誰が来て誰が来ないなど、一緒に住んでいる家族以外は
    葬儀屋さんも確認しきれないと思うので、
    良いタイミングで、葬儀屋さんに伺ってみると良いと思いますよ。

    ユーザーID:8496623015

  • 血縁が優先では

    お葬式の時は平常心ではないので 皆さん大変だと思います。ただご主人のお祖母様ということは、トピ主さんは血縁ではないんですから、血縁の方が優先でしょう(トピ主さんのお子さんはひ孫ですから優先されるほうですね)。

    というのは 先日 叔父の葬式に行った際、喪主である叔父の配偶者(←私たちと親戚付き合いの無い人)やその家族の態度が失礼だったのです。叔父の実の兄弟やイトコが参列しているのに、それを差し置いて喪主の弟などが先に何かをやろうとするのです。最後のお別れだというのに それは酷いだろうとあきれました。

    現在の立場も大事ですが、お葬式ではあくまでも血縁が優先じゃないんでしょうか。 あちこちでしきたりは違いますから、周りの方に確認してみたら納得いくのではないでしょうか?

    人によっては「親族扱いで手伝わされなくてホッとしたよ〜」と思うかも。。。

    ユーザーID:2099204169

  • 私も一人だけ別席でした

    父方の祖父が亡くなった時、長男の娘である私は遠縁の親戚方の席に座るように手配されていました。次男(私の叔父)、叔父の奥さん、叔父の娘夫婦、息子夫婦、兄夫婦はみんな一緒に座っていました。
    都会ではなく、長男信仰のある田舎での葬式です。
    後でさりげなく聞いたら席が足りなくて仕方なく独身の私をそっちに動かしたのだとか。私だけ住んでいる場所の関係で駆けつけたのが一日遅れ、直接意見できなかった事も動かされた原因みたいです。仕方ない事だとわかっていても、どうして殆ど祖父と会ったことの無い人たち(従兄弟達の伴侶)が親族席に座っていて、可愛がられていた私が遠縁席なのかと釈然としない気持ちでした。
    それどころか遠縁の親戚も、従兄弟の妻もお茶一つ入れてくれず、孫の私がお台所仕事を全てこなしました。悲しんでいる暇なんてありませんでした。
    トピ主さんのケースも席が足りなくて一番動かしやすいトピ主さんと義姉のお嬢さんに一般席に座っていただくようにしたのではないでしょうか。トピ主さんの気持ちは良くわかりますが、葬儀はバタバタしていますから、喪主側にはそこまで配慮する余裕はないと思います。

    ユーザーID:9895343037

  • おかしいと怒ることがおかしい

    通夜も告別式もあらかじめ出席者が決まっているわけでは無いですよね。
    親戚同士お互いに連絡を取り合っても、急なことですから仕事の都合とか、学校の都合とか、病気とか、いろんな理由で誰が来るのかはその時になってみないと正確にはわからないものです。

    なので、誰がどこに座るのかなんて、ちゃんと決められなかったり、席が足りなくなることはよくあるんじゃないかしら。亡くなられた人に近い人ほどショックが大きく、葬儀の準備だってあわただく進めなければならないなか、孫のお嫁さんの座る場所まで気が回るほどの気配りを求めるのは酷なのではないでしょうか?

    もちろん故意にあなたが蔑ろにされたというのならおかしいのかもしれないけど、何か思い当たるようなことがあるのでしょうか。特に何も無いのでしたら、いつまでもそんなこと気にしても仕方が無いことですし、間違っても親戚の方やあなたのご主人に文句など言わないことです。

    ユーザーID:8269500007

  • よくあるかどうかは分からないけど

    お葬式って、結婚式とは違って予期せず訪れますから、不備があって当然で、逆に不備がないとおかしいぐらいのものです。
    結婚式のご祝儀には新札を、お香典にはシワシワのお札を包むものですが、あれだって参列者が「予期していない不幸だった」ということを表すことによって、逆に主催者側の不備を許す気持ちを表明するためです。
    私自身、お葬式の裏方は何度も体験しましたが、もう本当に目が廻るくらいバタバタして慌しかったです。お陰で、その日のことを殆ど覚えていないくらい(笑)
    トピ主さんの例がよくあるかどうかは分かりませんが、参列者や親族に対して失礼があるのはよくあることです。そこのところを受け流し、故人の冥福をお祈りするのが大人の対応ですよ。

    ユーザーID:7093478232

  • 席はあったけど

    はじめまして。私の場合、主人の祖父の四十九日の時、
    主人の弟の彼女より末席でした。
    主人の両親が、色々こだわらない人で、
    「ま、どこでもいいんじゃない?」的な雰囲気だったのです。
    モチロン喪主である義父や義母は最前列でしたが、後はなあなあ。
    子供の支度に手間取っている間に末席へ・・・。
    ちなみに納骨の時もその彼女は最前列、またしても子供の世話を
    している私は最後列。
    孫の立場、しかも嫁なんてそんなものです。

    ユーザーID:1053840056

  • 義姉義兄が故人の血縁なら、それが普通かと・・・

    親戚席が足りなかったのかな。
    普通は、義姉の子たちも親戚席になるでしょうに。

    でも、あなたがご主人の隣に座って、
    故人の血縁である義姉義兄が一般席に座るのも、変ですよね。
    この場合は、血縁優先、ということで納得いきませんか?

    ユーザーID:8543702259

  • 葬儀の時のことを気にとめ過ぎない。

    特に変わった対応ではないと思います。
    親族席には限りがありますので、孫の家族まで席をまわすことができず、親族席には孫本人だけというのは大いに考えられます(長男のところの孫だけは家族も親族席に、など、席数に合わせたバリエーションはいくつもあると思いますが)。


    人が亡くなった時の遺族というものは、普通の精神状態でない中で(パッと見落ち着いて見えてもやはり違うものです)どんどん決め事をしていかなければならない立場です。
    後から冷静に考えればもう少しましなやり方があったな、というようなことも起こりがちですが、明らかに嫌がらせ目的でないなら、目くじらを立てないのが大人の優しさではないかと思います。

    ユーザーID:8739326942

  • あまりキチンとしている葬儀はヤバイ

    確かにムカつくっちやムカつきますけどねえ。

    でも、お葬式って、どこかに「こんなに早く亡くなるなんで誰も予想してなかった。参列者には不手際、非礼がないよう精一杯やってるけど、身内はどうしてもバタバタしちゃいます」感があったほうがいいみたいですよ。

    準備万端過ぎる葬儀は、亡くなるのを待ってみんなで打ち合わせしていたふうに見えるもんです。親族の席順なんて「そういやそんなこと考えたこともなかったよ」感が出ているくらいでちょうどいいですよ。

    うちの田舎はそういう感じ。ま、京都で葬儀に白菊が使えるくらいに格式の高いおうちなら別かもしれませんけど。

    ユーザーID:4336458139

  • よくあると思います。

    どうしても、お葬式はバタバタしてしまいます。
     結婚式と違い、急だからですね。
    なので、いくらかの不手際は赦(ゆる)してあげてください。

    あと、土地柄によっては女性の席が無いなどの差別的とも取れる風習が、残っている地方もあるかもしれません。
    しかし、少し考えてみてください。相撲の土俵に女性が立つことは出来ませんね。それは昔からの伝統であり風習だからです。
    なので、差別的に感じることがあっても、それは相撲と同レベルのことだと思っていただきたいです。

    ま、今回の話では差別のことは出ていませんのでそのくらいにしますが、あまり考え込まずに次回もし何かでそんなことがあるようでしたら、率先して、むつみさんお一人だけではなく、皆が気持ちよく参加できるように助けてあげてください。

    ユーザーID:1662194429

  • うちの場合

    私(関西出身)の祖母が亡くなったときのお焼香の順ですが・・。祖母の子供の内訳は上から順に、長女、長男(父・喪主)、次男です。

    1 喪主 2 その妻 3 その子供 の順でまず、喪主とその直系家族を優先しました。
    ※3についてですが、上から順にA(私)B(弟)C(妹)と子供が3人いるのですが、順番は、
    Aの夫、A、Aの子供の順で、あとにB(既婚男子)、Bの妻、C(未婚)でした。
    そのあとに、
    4 長女の夫  5長女 6 その子供達(順は3に準ずる)
    7 次男(あとの順番は4の家族に準ずる)
    と言う感じでした。
    一方夫(九州出身)の祖母(母方)がなくなった場合は違いました。子供が 長女(義母)、次女、長男、次男、三男、四男の順で、長男が本来喪主をすべき所、病気で参列できないため、その妻が喪主を代行しました。
    順は、喪主代行が一番最初で、あとはきょうだいの順でした。祖母の子供達や配偶者は順番に入れられず、子供達の焼香が終わると、「あとご親族の方、お席の順番にどうぞ」と一括されました。
    やり方が家や地方によって大分違うと思います。

    ユーザーID:0357411710

  • 地域性なのかな?

    故人が夫さんの父方か、母方の祖母で変わると思いますが。
    まぁ、常識から考えたらなしだと思います。

    ただ、ほかの方も言っておられるように、席の関係もあったかもしれません。

    ちなみに、夫の母方の祖母の葬儀には、私は出席しませんでした。
    義母が「遠いいので、ねこまんまさんまでこなくていい。○(夫)だけでいい」と言われたので。。

    その代り、父方の祖母が亡くなった時は、私だけではなくひ孫にあたる娘まで出席するように言われました。

    その時は、私と娘は夫の後にしっかりとついて行きましたが。

    もし、母方の祖母の場合なら、ありかもしれませんがこの場合は、義姉さんの夫さんも一般席ですよね。

    ユーザーID:0576096004

  • バタバタしているからよくあることなのです

    跡取り娘で父母の葬儀を経験しました。
    確かに我が家では、嫁いだ姉の長男夫婦も、長女夫婦も親族席に並んでもらいました。

    けれど、身内は介護の末の葬儀で、精神的にも肉体的にも限界に近い状態です。その状態で決定しなければならないこと、連絡しなくてはならないことが山積みです。
    従兄弟も両親を看取り、二度喪主を務めましたが、「葬儀は何度経験しても何らかの落ち度はあるものだ。」と言っていました。

    正直、故人の孫の配偶者にまで気配りしていられません。
    というか身内に近く気を許しているからこそ、参列席のことまで頭が回らなかったのでは?と思います。

    <なんだか、そうだったね〜みたいな感じで、

    この部分によく表れていますよ。
    悪意も何もないのです。
    悲しむ必要など全くありません。
    記憶にもないほど、バタついてて大変だったんだなぁ〜
    と労わってあげて下さい。

    ユーザーID:4019619172

  • まだ良いほうかも

    男性優位の強い当地方では 例えば義祖母の法事など

    席順は 義父・長男・長男の息子(3才)・義父の弟・次男・次男の息子・義父の姉・義母・長男の嫁・次男の嫁と続き、年の幼い女の子たちは別室です。男衆が先で女衆は年が上でも後ろです。直系優先なので、3才のチビが叔父叔母などの実子や祖母を差し置いて上座に座ります。

    そんなところで育ちましたので、トピ主さんの席順で長男の奥さんや子供さんが前に座らせて貰っているのは「まだ良いほうかも」。それぞれの地域の慣習にしたがっての席順になると思うので、悪意もなにもないと思います。

    ユーザーID:9833984720

  • うちもそうだった

    夫の祖母が亡くなったとき,夫は親族席で,私と子供達は一般席でした。
    でも,私は生前の祖母に一度しか会ったことがなく,子供達は一度も会った
    ことがなかったので,祖母は知らない人同然で,その席になんの疑問もなかったです・・・。というか,親族席に座らされる方が躊躇したかも。

    ユーザーID:0223487069

  • ばたばたしてるのは本当

    結婚式と違って、前々から周到に準備するわけじゃないですからね〜
    ないがしろにされたとかじゃなくて本当にそこまで手が回らなかったのでしょう。
    これが前から分かってる法事だったら、なんで?って思うけど、葬式なら仕方ないかも。

    ユーザーID:7867813797

  • おかしくないです。

    私の住む地域では、血縁が前が基本です。
    なので私の父が亡くなった時も、夫は一般席でした。姉の夫もそうです。
    また血縁の子ども達は、ある程度年齢が行ってれば前ですが、
    幼児でしたら後ろです。騒いだり飽きたときの対策です。
    また、ピリケンさんが書いてますが、当事者としては「勘弁してよ〜」です。
    当事者は本当に大変なんですよ。そこら辺を考えて私の亡くなった祖母は
    「葬儀の際の不手際は責めるもんじゃない」と言ってました。
    「白装束が左前になってるのは、『悲しみのあまり間違えてしまいました。このように動揺してますので、なにか失礼があってもご容赦ください』と言う意味なんだよ」
    とも教わりましたが、本当の事なのかどうかはわかりません。
    しかし「これでも長男嫁」さんの投稿を見て驚きました。
    姑さんの葬儀に嫁の両親はともかく、兄弟姉妹まで参列するんですか。
    私の住む地域で個人的に親しい以外の場合は、参列しないのが常識なので。いや〜まさに
    >世の中、色々な家族があり、家風がありますよ。
    ですね。それに土地柄とその地区独特の風習もね。
    同一町内でも仕来りが違うのはよくある事です。

    ユーザーID:6801239699

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧