ペットが病気になりました

レス56
(トピ主21
お気に入り21

趣味・教育・教養

ピョンママ

我が家に12歳になるミニチュアダックスフンドがおります。先日、口の中の下の歯茎にデキモノを見つけ手術で摘出することになりました。検査の結果「黒色メラノーマ」という悪性の腫瘍であることが判明。

今のところ、元気もあり他への転移は見られませんが、再手術で下顎を摘出しても再発や転移は避けることが出来ないといわれました。放射線療法も効き目は高くなく、抗癌剤もこれというものは無く副作用の心配もあります。

病院嫌いということもあり元気な毎日を送ってこその命と思い、治す治療はせず食事の改善とサプリメントでの免疫力アップの方法を始めましたが、これでいいのか悩みは深いのです。何より食べることが大好きなので豪華になった餌に大喜びの犬を見るにつけ、こんなに元気なのに、悪くなるのが解っていて何も出来ないなんてという思い。それでも最後の日が来るであろうことは理解しています。

出来るだけ苦しくない日々を送ってくれたらが最後の願いですが、サプリメント(核酸とメシマコブ)は本当に役に立つのだろうか、他に何かしてやれないのだろうか・・みなまさから、アドヴァイスや経験談を頂けたらと思いトピさせて頂きました。

ユーザーID:2889052822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仲間を探してみて

     私の飼っている猫も16歳で腎不全、今、治療中です。始めに聞かされた時は歳も歳だし、もう駄目なんだぁ・・って思ったけど、もしかして仲間がいるかも!と思ってHPを探してみました。
     
     割とメジャーな病気なのか、出てくる出てくる、猫腎不全の闘病HP。中味はやはりどうやって治療しているか、これに尽きますが。

     でも世の中には同じ病気で頑張っている人達が沢山いるんだ、って安心しました。それで、これは良さそうと思った家で出来る治療法は取り入れています。
     トピ主さんの所のダックスくんはちょっと難しい病気だけど、探せば同じ病気でHP作っている人はいるはず!諦めないで頑張って下さい。1日でも長生きして欲しいですもんね。

    ユーザーID:9327149153

  • ご心配ですね

    元気なワンちゃんに突然のガン告知にさぞびっくりされたことでしょうね。
    我が家は猫ですが、ちょうど昨年の今頃ガンが発覚し、断脚手術を行い不安な日々を送っていました。やはり、術後のケアやサプリなど経験者の人の話を聞きたいとNETで調べる日々でした。
    そのときにであったこのHP「がんばれガンになったWanNyan達」
    は体験者の方のHPやブログがリンクしてあったりとても参考になりました。いろんな人やいろんな獣医師の判断や治療法など多岐にわたることがわかり、また同じような病で戦っている子と出会うことは心強くもあいrました。ぜひ一度ごらんになってみてください。
    ワンちゃんでは黒色メラノーマは多いようですね。
    トピ主さんとワンちゃんが1日でも長く笑顔で過ごせますよう祈っています。

    ユーザーID:1383766549

  • トピ主です

    nekotanさま、
    レスありがとうございます。nekotanさまの猫ちゃんもご心配ですね。(私の実家の猫の名前はネコタンです) ペットを飼うということは、その命の委任状を持っているということ、全ての選択肢は飼い主にある』という言葉が本当に重く感じます。これが正解ということはないのかも知れませんが、私も是非、いろいろ検索をして出来ることを実践していこうと思います。お大事になさってくださいね。 (続きます)

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です(続きです)

    めいめいさま、
    レスありがとうございます。めいめいさまの猫ちゃん、その後元気で過ごされていますか?断脚、悩まれたと思いますが、命と比べれば大切な決断だったことと思います。私も命が助かるなら顎の切除を決めたと思いますし。ホームページのご紹介もありがとうございました。早速、検索させていただきます。お大事になさってくださいね。

    その後、食事をペットフードから人間の食べ物(味付けなし)と犬用の生肉に変えたら、毛のツヤ、体型がきりっと締まり(ちょっとオデブでした)ますます元気です。積極的な治療はしないつもりでしたが、主治医の先生とよく話して抗癌剤の良さそうなものをしてみようかと思い始めています。寛解とはいかなくても転移などの緩和にもなるようなので・・来週からの予定なのでそれまでにも教えて頂いた方法でもいろいろ調べてみたいと思います。また、アドバイスありましたら是非、お願いいたします。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • ハムスターの経験ですみません

    ハムスターと生後2ヶ月の子猫を飼っています。
    子猫はまだ病歴はありませんがハム(多い時で25匹)は次々と腫瘍や子宮内膜症などに罹りました。
    手術できない場合は内科的治療ですが獣医師の先生から処方された薬の他に、私は十全大補湯という漢方薬を飲ませています。
    人間の癌患者さんにも処方される場合があるそうです。
    他に、補中益気湯という漢方も抵抗力を上げる役目があるそうです。漢方の薬局で聞くと色々教えてもらえると思います。
    私の行った薬局では、犬猫に飲ませたいという方が結構来るそうですよ。

    ただ、漢方薬は薬局によって値段がかなり違いました。
    その場で草から煎じてくれるところは1ヶ月分で数万円もしました。

    それと、アニマストラスというハーブを発酵させた液体のサプリもいいですよ。こちらも免疫力を上げるからと末期癌のハムに処方されました。動物病院でもらうと少量で割高なので以後私は楽天で買っています。

    参考になるか分りませんがトピ主さんのワンちゃんに少しでも良くなってほしいです。

    ユーザーID:3713639391

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 経験談ではありませんが。

    経験談ではありませんが、うちで犬の手作りご飯を始めるときに「本村伸子さん」という方の本を参考にしました。
    その方が書かれた著書の中に、「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ1 ガン/腫瘍 栄養によるガン予防と治療に関心を持つ人にとっての必読書」というものがあります。食事例やサプリメントや食事以外で気をつけたいこと(スポットタイプのノミ薬を使用しない、などなど・・・)が書かれています。(今見たら、紀伊国屋BOOK WEBで取り寄せできるようです) ご参考まで。

    ワンちゃん、元気で楽しい毎日を送って、ガンをやっつけられますように。

    ユーザーID:5519301054

  • トピ主です

    はむにゃんさま
    漢方の情報ありがとうございます。今服用しているサプリメントが、核酸とメシマコブで、別の獣医師さんで購入したものなのですが1ヶ月分だけ頂いたので、次回分の時には是非、漢方の専門店に行って十全大補湯や補中益気湯のことを伺ってみようと思います。アニマストラスは楽天で見てみますね。ハムちゃんにもそんなに心配りされているなんて本当に優しい方ですね。私も以前ハムスター飼っていましたが、一度も病院に行きませんでした。反省しています。命の重さに変わりはありませんものね。(続きます)

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • トピ主です(続きです)

    buhiさま
    本の情報ありがとうございました。早速購入手続きしました。ガンは、外からの病気でなく身体の中の異常で起こる病気なので、日ごろからの食事、生活がいかに大切であるかと今更ながら痛感しています。buhiさまのワンちゃんは、いち早くそのことに気づいてもらえて幸せですね。
    患ってしまった今は、やはり本人(犬)の免疫力を高めることで進行を遅らせることが最上の方法かなと思いますので、みなさまからの情報が本当に有難いです。前のレスで抗癌剤始めようかと書きましたが、やはり止めようかと今また思い始めました。どれが正しいのかという答えはないのかもしれませんが、毎日心は思い迷います。またご意見ありましたら、宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:8854737814

  • Dフラクションだったかな?

    ピョンママさん。はじめまして。

    去年の9月に18年間かわいがっていた猫を癌で亡くした者です。癌だと知ったときの悲しみ苦しみ痛いほどわかります。

    ある日元気がなくなって、突然肩にこぶができました。繊維肉腫とのことでした。18才という高齢ですし、入院はさせないという家族の一致した意見で痛みを取る飲み薬を飲ませるだけと決めました。

    末期の頃になると薬を飲んでも痛みがあるらしく、見ていて辛かったのですが、やはり癌で愛犬を亡くした友達の情報でDフラクション(犬猫用)という免疫を高める液体の薬(サプリ)が良いと聞きました。彼女の愛犬はその薬でほとんど痛みもなく逝かれたそうです。うちの子もそれを飲ませると多少痛みが和らいでいるように見えました。
    ピョンママさんの子はまだ食欲もあって元気そうなので免疫力アップでまだまだもちこたえられると思います。

    今思えば病気にならなかったらあんなに濃密なずっと一緒にいられる時間は持てなかったと思いますし、神様がくれた大切な時間だと思えるようにもなりました。家族と一緒にいられるのが幸せな最期ですよ。動物も、人間も。

    ユーザーID:4829687516

  • トピ主です

    ぶくさま
    レスありがとうございます。まだお返事を下さる方がいらして嬉しいです。Dフラクション、名前は聞いたことがありましたが、痛みに有効なのですね。それはとても大切なこと。さっそく検索してみます。
    今までレスを下さった方もそうですが、お話のひとつひとつ本当に心に染みます。告知から一ヶ月。混乱と苦しみの時を過ぎ(勿論、今も涙にくれることもありますが)何処か遠い先だと思っていた別れを感じることで、本当にひと時ひと時が宝物のように思え、幸せをかみしめて過ごすようにしています。本当に迷いましたが、主治医の先生、家族で良く話し合い抗癌剤は止めました。とっても元気!食欲全開!ですが、少し前吐き気が続き、他の症状はないので腫瘍から出る物質が原因かもしれないと言われました。今は薬で改善されましたが、忍び寄るものが重く怖いです。でも、犬の十戒の最後ではありませんが、しっかりと最後まで付き合おうと思ってます。また、みなさまから勇気と情報など頂けたら嬉しいです。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • うちの犬も今日、ガン宣告を…

    うちの七歳のシェルティも口の中に腫瘍ができ手術をして取りその結果を今日、聞いたらメラノーマと…。まだ七歳なので信じられなく頭が真っ白になりました。正直、一緒に暮らし始めてまだ一年四ヵ月…何をするにも私の側から離れず私もすっかり犬離れできないのでこの子がガンで苦しむ姿なんて今から考えられません。今は、元気に食べて散歩に行くので信じられません。これからどうやっていけば良いのか解らないです。

    ユーザーID:0080545032

  • トピ主です

    Limeチンさま
    シェルティちゃん、ご心配ですね。お気持ちお察しいたします。私も本当に信じられない気持ちでいっぱいでした。今はこんなに元気なのに・・とか、解っているのに治すことが出来ないのか・・とか。その想いを今は越えたか、というと決してそうではないのですが、でもこちらにトピを立てさせていただいて、みなさんからのレスを沢山参考にさせていただいて、今は今日愛犬と過ごせる幸せを第一に、その時その時を大切に生きていこうと思っています。病気へのアプローチは様々でしょう。主治医の先生とよく相談をして、Limeチンさまが一番良いと思う方法をワンちゃんのために選択してあげてくださいね。ともに闘ってくれる相手と見込んでワンちゃんが私たちを選んでくれたんだと思います。お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • まだ悩み中ですが

    励ましのお言葉有難うございます。正直、放射線も考えましたが高額だし完全に治る訳でもなく…抗がん剤も余り効かない…万が一効いても副作用があるとと思うとサプリメントで何とかならないかと考えました。辛い思いは、させたくないのが本当の所です。ただ手術で腫瘍をとったときレーザーで切ったので少し違うと聞いてほんの少し安心しました。同じ病気で手術した犬のの中で摘出手術した他何も治療をしない方々も多くいると聞き私も辛い治療は、避ける方向でと…。お互い辛いけど頑張りましょうね。

    ユーザーID:0080545032

  • 2ヶ月が経ちました

    みなさま
    いろいろとアドヴァイスありがとうございます。
    病気が解ってから2ヶ月経ちました。「がんばれガンになった犬猫たち」のMLにもいれて頂き、本村洋子さんの本を読んだり、疑問があるとネットで検索してみたりの毎日です。ルナの調子も落ち着いています。サプリメントは現在、Dフラクションと漢方のお店で紹介された(漢方薬ではないけれど)トランスファーファクタープラス、ジェモセラピーを使っています。ルナには良く作用しているように思います。病院では、タガメットという胃薬が腫瘍を小さくする作用もあるとのことでそちらを頂いています。食事は、以前の吐き気の原因が生肉だったらしいので、今はヒルズのa/dと手作り食を併用しています。n/dはガンの子に良いらしいのですが、癖のある味らしく一応取り寄せてみているところです。
    積極的な治療を選択されない方も多いとのこと。ちょっと安心しました。いろいろ悩むことは最初と同じですが、今思う最良の方法を選択したいと思っています。
    引き続き、アドヴァイスやLimeチンさまのようにペットの闘病中の方などのお話を伺えたら嬉しいです。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • 一日一日を

    今は、アガリスクを頼んだので来たら飲ませようと思います。後は、ピョンママさんのように漢方を何か無いか捜してる最中。
    私もイロイロなアドバイスを参考にして一日一日を楽しく大事に過ごせたらと思っています。正直、放射線も抗がん剤もしないなんて冷たい飼い主みたいだと自分を責めたりしました。何が正しい治療なのかないのだろうけど…。これからもヨロシクです。

    ユーザーID:0080545032

  • 一緒にいることの幸せ

    Limeチンさま
    アガリクス届きましたか?
    アガリクスも評判良いですよね!最初に購入したメシマコブもDフラクション(マイタケ)もキノコ類、キノコには不思議な力があるのでしょうか。
    医学的なことをしないこと・・本当にとても勇気がいりますよね。私も何度も迷い、最後は主治医に同じことを言いました。「何もしないのは見放すようで辛いです」と。
    その時先生は「もしこの病気に7割以上の有効な治療法があるのならば是非お勧めします。でもそうではありません。アグレッシブな治療を続けるのが良いのか、QOLを第一に毎日を送るのか、飼い主さんが“今”決断したことが一番大切だと思います。」と言われ最後に決めました。
    シェルティちゃんのことを一番大切に思っているLime チンさまが決心したこと。どうぞ胸をはって大切になさってくださいね。
    今日も元気でご飯が美味しい(笑)というルナとの一日一日が愛しいデス。
    病気は憎いけれど、このことを改めて教えてくれたことに今は感謝しています。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • 今は、食いしん坊

    ピョンママさんが前にジェモセラピーを飲ませてると書いてあったので私も頼む方向でいます。
    今は、スーパーの買い物袋のガサガサの音で食べ物と思うのか期待してる顔をして『ちょうだい!』をします。本当に食いしん坊で困ってしまう反面、笑ってしまいます。これからどの位の日数を一緒に居られるか解りませんが毎日を楽しく過ごしたいです。

    ユーザーID:0080545032

  • うちは、原因不明

    うちの8歳になるペルシャ猫ですが、検査をしても原因を特定できず、ただ、今の状態を保つだけの療法しか出来ません。
    貧血がひどく、1週間から10日に1回輸血が必要で、猫の血が足らず、一緒に飼っている2匹の猫にも協力してもらっています。
    良くなることはないようですが、1日でも長く生きてほしいと思っています。お互いに大変ですが、めいっぱいかわいがってあげましょう。

    ユーザーID:9856753112

  • 再発…

    八月はじめに病院に行ったら腫瘍がまた…前回、全部とりきれてないと聞いていたのですが余りにも速いから悲しくなりました。
    また腫瘍をとる手術をしても取り切れないらしく…正直、完治しない訳で。抗がん剤や放射線やとヤハリ思いましたがヤハリ、命が短いだろうけどサプリメントと病院からの薬でと考えました。辛い…だけど今を大事にと思います。
    腫瘍があるのに相変わらず食いしん坊なので病気だなんて信じられません。

    ユーザーID:0080545032

  • 今を大切に

    もんきちさま
    原因不明とのこと。ご心配ですね。検査はされましたか?今の先生は勿論、信頼出来る方と思いますが、セカンドオピニオンという方法もあると思います。(私も二つの病院で相談しました。)選択可能な治療法が他にもあるかもしれませんし・・。お互い頑張りましょうねっ!
    Limeチンさま
    再発されたとのこと。お気持ち、本当に本当にお察しします。
    我が家の場合ですが、手術の時点で見えているところは取りましたが腫瘍そのものは全て取れていません、と言われていました。メラノーマと判明した際、再発しないためには腫瘍のあった下左顎全てを切除。その後、化学療法や放射線療法を併用しても他の部位への転移は避けられないと言われました。現在、術後2ヵ月半程ですが、手術前の3倍程の大きさの腫瘍があります。最近は消毒もしています。有難いことに歯茎の外側なので食べるのには多少の不自由はあっても支障はないので、食事はもりもり頂けています。
    Limeチンさまのところも食いしん坊さんは健在のようで何よりですよね。再発に負けないで!それ自体は決して恐れることではないです。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • がんばりましょう

    ピョンママさん色々アドバイス有り難うございます。最近は、外からもふくれているのが解ります…口臭もしますが本人は、病気だと思わせる所もなく大好きな散歩と食事で大喜び。
    ピョンママさんの発言でいつも元気づけられています。これからも頑張っていきましょう。

    ユーザーID:0080545032

  • ホリスティックな観点からできるだけのことをしてあげて・・・

    私の住むアメリカでもペットの癌や病気は増えています。ペットこそが人間が作り出した環境汚染の犠牲者だと私は思っています。
    人間は、質の良い食べ物や飲料水を選べることもできるし、食物からふんだんの食物酵素を取り入れたり、毎日入浴したり、「体にいいこと」ができます。そうやって体内を浄化(デトックス)することができますが、ペットはそういった自由がまったくありません。
    ホリスティックな観点から私は以下のことをお勧めします。

    1.酵素を摂る。固体が代謝に費やす独自のエネルギー(酵素活動)を節約でき、自然治癒を促します。

    2.逆浸透膜フィルター(リバースオスモシス)の水にする。腎臓などの臓器にかかる負担を減らします。(腎臓は精の源である=中国医学。つまり腎の精力が落ちると病気が悪化)

    3.ブラッシングによって血行促進。代謝機能のアップがはかられる。

    4.ペットにもデトックス。腫瘍に強い液状活性ゼオライトなどのデトックスサプリは要チェックです。検索してみてください。デトックスで病気や不調で酸性に傾いている体を正常な弱アルカリに戻し、免疫力を安定化させます。

    ユーザーID:0065364632

  • クオリティオブライフ

    Limeチンさま
    こちらこそ、同じ思いのLimeチンさまがいてくださってどれだけ心強いことか・・いつもありがとうございます。

    口臭はこの病気につきものですが、我が家は○ランスファーファクタープラスを使用してから、腫瘍独特のはなくなりました。効用に書いてあったわけではないので因果関係や誰にでも同じなのかは解りませんが。まったくしないのではなくそのサプリに近い粉っぽい匂いがします。(無臭ではないので、どちらが良いかもそれぞれかもしれません)
    これから涼しくなればますますお散歩にも良い季節ですね。お互い、楽しい一日を沢山重ねられますように!

    Moanaさま
    貴重なご意見ありがとうございます。
    本当にそうですね。こうなってみて初めてフードや予防接種、日々の生活について考えさせられました。積極的な治療をしていない今、免疫力アップは最重要課題。伺った情報もいろいろ見せて頂きたいと思います。

    もんきちさま
    ごめんなさい。ちゃんと検査もされた上のことでしたね。人間でも原因不明はありますし、ましてや犬・猫。私も今回いろいろ調べましたが、ペット医療はまだまだ遅れていると痛感しました。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • クオリティオブライフ(再度)

    先週のレスが反映されなかったのでもう一度。
    Limeチンさま
    こちらこそ同じ想いのLimeチンさまからのお便り、どれほど心強いことか。いつもありがとうございます。口臭ですが、この腫瘍にはつきものですよね。我が家は、○Fプラスを服用するようになってから、特有のものではなく薬のようなものになりました。効用には記されていませんので誰にでもそうなのかは解りません。匂いのあることには代わりがないのでどちらが良いのかも好みだとは思いますけど
    。これから涼しくなってお散歩にも最適な季節、お互い楽しい時を沢山重ねられます様に!
    Moanaさま
    貴重なお話をありがとうございました。ペット医療はアメリカのほうが進んでいますよね。治療をしていない今、免疫力アップは最重要課題。伺ったもの、是非検索してみます。
    もんきちさま
    ごめんなさい。ちきんと検査もされていましたね。人間でも原因不明はあること、ましてやペット医療はまだまだ遅れていると、私も今回いろいろ調べてみて痛感しました。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • とても心強いです

    ピョンママ様
    いつも心強い思いで一杯です。Oランスファーファクタープラス検索してみます。たまに口が気になるらしく口を開けたりします。手術する前は、前足で腫瘍をひっかいてしまい血もでたりしました。消毒と書いてありましたが何でどのようにするのですか?良かったら教えてください。色々な方々に勇気&元気を頂いていると実感しています。これからもヨロシクお願いします。

    ユーザーID:0080545032

  • 消毒は・・

    我が家も気にしだした時、先生に伺って始めました。病院で頂いたのですが、色・匂いともにいわゆる「イ○ジン」だったので無いときは、家にあるそれを使用しています。ピンセットで丸めた脱脂綿に浸して、一日1〜2回。ウチの場合は、食べ物がそこに残ることがあってそれを気にしているようだったので食後にしています。
    最初は私も怖々していたのですが、最近は口も無理やり手で押さえてぐりぐりと大胆にするので夕食を終えると私を避けてます(苦笑)でも触れたからと言って痛みは無いようですよね。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • もしかして・・・

    とぴ主さま

    愛犬が病気ということでスゴク悲しい思いを
    されているとお察しします。
    元気に過ごしていますか?

    ちょっとお聞きしたいのですが
    核酸とメシマコブって製品の会社名って
    ○ォーデイズって会社ではないでしょうか?

    以前わたしの愛犬が病気になった際
    必死で飲ませていたら元気を取り戻しました。
    薬ではなくて、あくまでサプリなのですけどね。
    当時は神にも縋る思いでした。

    ユーザーID:4511897801

  • 早速やってみます

    ピョンママさん消毒の仕方ありがとうございます。
    早速、イソジン&ピンセット&脱脂綿を買い実行してみようと思います。
    手術して二ヵ月たちましたが腫瘍は、大分おおきくなったみたいです。気になるようですが他は、変わりなく元気で散歩に行きオヤツをせがみ御飯も良く食べています。

    ユーザーID:0080545032

  • ありがとうございます!

    とーむさま
    メールありがとうございます。我が家で服用していたのは、麻布十番の病院で紹介されたもので仰っていたメーカーのものではありません。いろいろな所から出ていますものね。同じものでもそれぞれで成分とか違いは大きいのでしょうね〜ワンちゃんお元気になられて何よりです。サプリも使い方によっては有効なこと、元気の出るお話でした。

    Limeチンさま
    ワンちゃん、ますますお元気なご様子。本当に嬉しいです!
    腫瘍があったって何だって、そのことが何より大切で大事なことですもの。我が家も見習いたいです。

    ユーザーID:2889052822

  • トピ主のコメント(21件)全て見る
  • こちらこそいつも

    いつも皆様に元気づけてもらっています。
    最近は、前からみると口を空けた時に腫瘍が見えるようになり腫瘍の大きくなるスピードが早いのにビックリしてしまっています。
    ただ本人は、気にせず御飯を美味しそうに食べています。そんな姿をみると『この子が私の前から居なくなるなんて信じられない』と思います。口臭も日々強くなっていますか仕方ない事だし。これからもヨロシクでーす。

    ユーザーID:0080545032

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧