• ホーム
  • 話題
  • 私の田舎はこんなところだ〜っ!ぜひ参加してください。

私の田舎はこんなところだ〜っ!ぜひ参加してください。

レス36
(トピ主5
お気に入り35

生活・身近な話題

田舎大好き

私は今だから少し都会に住んでいますが、実家は山と川に囲まれたとっても田舎です。
どんな所かと言いますと、

◎ この時期は家の周りにホタルが飛び交っています。すごく綺麗です。

◎ 冬に電車に乗ると、自分でドアを開け閉めしなければなりません。(寒い地方にはよくあると思いますが。)

◎ 町内全ての家にはスピーカーが付いており、朝と夕方には町内放送が流れます。迷子のお知らせ、葬儀のお知らせ、○○に猿が出ますのでお気をつけください等…

◎ 田舎のコンビニは青白い電灯があります。(これに虫を誘き寄せ電気でバチッ!)

◎ 私の昔の遊びは水晶探しでした。
なんとなくキラキラしている石を持ち帰ってトンカチで割ると少しですが水晶のかけらみたいな物があるのです。子供心にワクワクしたものです。

この他にもいろいろあるのですが、文字数の関係でかけませんが、又後で紹介します。

皆さんも田舎の自慢やビックリすること、田舎紹介、何でもいいので教えてください!

ユーザーID:1285901045

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの田舎

    ・町が合併で市に吸収された
    ・中学は徒歩も自転車も無理な山奥でスクールバス
    ・小さい時の遊びは裏の崖登り
    ・バス停まで30分、バスは1時間に1本、最寄り駅までバスで45分780円
    ・信号が町内に3ヶ所しかない

     ってくらい田舎ですが、私は大好きです!

    ユーザーID:8699939400

  • うちの実家

    徳島県に住んでいます。
    実家は住んでいる市と同じ市内なのですが、田畑に囲まれたものすごい田舎です。ちなみに周りの町は普通に住宅地、工場もあり便利です。
    なんといっても私が通っていた小学校区には、コンビ二が一軒もないし、スーパーなどの大型店舗もなく、昔ながらの個人商店のみです。
    山間部ではありません。 普通の平野部です。
    昔ながらの集落という雰囲気も残っています。
    子どもたちも、小学校へは約2キロ(徒歩)中学校も約4キロ(自転車)
    通学しています。通学路には牛小屋もあります。
    住むには自然が多くていいのですが、一つ難点が、車に乗れないお年寄りが買い物に出かけるのが不便だそうです。

    ユーザーID:6584023038

  • プチ田舎・・・

    結婚してこの地に来て1年半です。
    雪が多い土地です。

    ■バスは一時間に一本。(お年寄りしか乗らない)
    ■電車は2両(もちろん自分で開閉)
    ■夜はどこからともなくカエルの大合唱が響いている
    ■たぬきが車にひかれて死んでいる姿を冬などに見かける
    ■コンビニには自動ドアのまえにもう一枚ドアがある(雪防止?)
    ■運転が荒い。地元の人ほど飛ばしまくりです。
    ■見上げれば見事な山の景色(これは大好き!)
    ■食べ物・水が美味しい。野菜が安い。
    ■高いビルが無い。

    それでもやっぱりたまに、
    地元の街が恋しくなります。

    ユーザーID:2716813353

  • 現在の住まいが田舎です

    ・家のすぐそばの川で蛍が見られます。
    ・庭にキジがやってきます。
    ・自治会便りに「町内にマムシ,イノシシが出ます」との注意書きがあります。
    ・夜になると,クワガタ,カブトムシがやってきます。

    ユーザーID:9858563097

  • 都内なんですが、

    雨が降ると庭のヌシであるオオアマガエルが玄関先でお迎えしてくれます。
    いったい何年生きているのか、食パン一斤くらいデカイです。
    (だからいつも言ってるけど、いきなり動かないでね、ビックリするでしょう)
    近所の公園にはタヌキの親子連れが住み着いています。
    (わたしは未見ですが、主人は自転車通勤の途中に何回も出くわしています。出勤が早朝のせいみたいです)
    なし、ぶどう、キウイ、トマト、大根、白菜、きゅうりなどなど…。
    朝採りのものが食べられます。
    5分歩くと、お約束の田舎の香水が漂ってきます。ちなみにそこのお宅の目の前は、小学校です。

    多摩の奥のほうではありません。山手線の某ターミナル駅から急行で20分の駅が最寄り駅です。

    ここはどこ?
    と、ときどき思います。
    でも、もちろん大好きです。

    ユーザーID:2265682363

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • みなさんの田舎もすごくのどかですね〜

    最寄り駅がバスで45分とは凄いですね。
    私の実家は交通の便はまだいい方です。
    最寄り駅まで徒歩15分。
    電車は一時間に一本程度ですが。

    小学校まで徒歩20分
    中学校まで徒歩35分

    中学生は安全タスキを肩からかけて通学しています。(徒歩通学の子も自転車通学の子も。)

    近くの中学校の子達は徒歩でもヘルメットと安全タスキをかけて登校してましたけどね。

    ユーザーID:1285901045

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 田舎のスイミング

    転勤族です。スイミングに行ってみました。

    ◎45歳の私が最年少(みなさんパートらしい)
    ◎シップ(サロンパスなんか)がプールに浮いている。
    ◎子どもがいないのは女性の身体に欠陥があるとみんなが言っている。
    ◎町のお医者さんがスターで話題の中心。
    ◎グアム旅行のおみやげ(近所に配るもの)が50万かかったそう。
    ◎グアムにいくようなお金持ちの家庭に娘を嫁がせたいそう。

    すぐにとんずらしました(笑)

    ユーザーID:1314347315

  • 野生の王国

    ・庭のビワの木の実を野生のサルが食べに来ました。
    ・ヨソの猫がウチの猫のご飯を盗み食いしてると思ったら狸でした。
    ・先日、父の車が猪をはねました(猪即死、車大破)
    ・ウチの犬(猟犬くずれ)が川でヌートリアをしとめました(ぎゃー!!)。
    ・ウチの猫はうさぎの子を狩ってきて私にどうぞとすすめてくれました(泣)。
    ・畑で迷ってたウリ坊を育ててた事があります。

    ユーザーID:0268012030

  • 参加させてくださ〜い!

    田舎人間、田舎大好き人間の私には、とっても楽しいトピです!

    私の田舎ですが、

    @本州までフェリーまたはセスナでしか行けない小さな離島

    @自転車で町に出るとき、一度もこがなくても町まで着く(山を下って行くから)。そのかわり帰りは徒歩と同じ時間がかかる

    @私の実家の半径2キロ以内に、信号や横断歩道などない

    @迷子?なのか誰かが捨てた?のか、ヤギが迷い込んできて、仕方なく死ぬまで何年も飼っていた

    @子供の頃(20年位前)、モグラ取りをして遊んだ

    @夏の肝試し(お化け大会)は、電灯一つない山の中にある本当の墓地で、蝋燭一本持って歩く

    他にも、友人に話すとびっくりされることがたくさんありますが、思い出したらまたレスします!

    ユーザーID:9139842760

  • 政令指定都市ですが・・・

    こんなトピ立てたかったんですよ!!ありがとうございます!
    私は高校卒業してから10年以上東京に住み、最近実家に帰ってきた者です。ちなみに実家は政令指定都市でいわゆる「○○区」なのですが・・・

    ・向かいの山にお猿さんが住んでおり夕方になると降りてくる
    ・5時のチャイムが鳴る
    ・小学校のクラスが1クラス
    ・小学校で馬を飼育している
    ・夏にはカブトムシ・クワガタが自ら窓にぶつかってくる
    ・車は一人一台以上
    ・小学校まで4キロ・一番近い高校まで10キロ
    ・市内より5℃気温が低い
    ・ピザが配達に来ない
    ・地域の人皆がある程度知り合いなのでヒッチハイクで移動できる
    ・最近信号がついた
    ・最近コンビニが出来た

    等々ありますが、10年都会に住み年齢も30歳を過ぎて感じる事はやっぱり田舎で不便だけど、自分の子供もこんな大自然の中で育てられたらいいなということです。

    田舎万歳!!イエーイ!!

    ユーザーID:9654795092

  • うちも蛍が

    蛍きれいですよね〜!!
    実家は、冬は雪がまぁまぁ多い、北陸の平野部です。

    家の前は田んぼ。夏の夜はカエルの大合唱。
    堤防の道を車でかっとばします。車の正面はハムシの死骸だらけに。
    たまにたぬきが轢かれています。たまにイタチが横切ったり。
    電車は1時間に1本、バスは2時間に1本。冬の電車は手動。
    中学まで自転車なら15分、徒歩だと50分でした。

    トカゲの卵を見つけて虫かごに入れておいたら、朝ふ化してちっちゃいトカゲがちょろちょろ!
    蝉の幼虫を「モズ」と呼びます。
    家の中に「モズ」が入ってきて、窓枠の上の方で蝉が羽化していてびっくり!!

    それますが、今は都会に住んでいるけど、もし私に子供ができたら自然に触れさせる機会のある子育てをしたいです。

    ユーザーID:5383923028

  • カンパーニュ

    ◎人口400人、羊の数400頭以上の村。
    ◎村長さんは会うと皆をちゃんと名前で呼んでくれる。
    ◎最寄り駅まで車で45分。バスの便なし。
    ◎周りは森、キノコ狩りに便利。
    ◎夜はフクロウの声が聞こえる
    ◎シカも庭にくる。イノシシもいる。
    ◎ハリネズミも多い。
    ◎教会の鐘の鳴り方で、祭儀がわかる。
    ◎村には郵便局とよろずやを兼ねたパン屋しかない。
    ◎高速インターネットには接続可能、
    ◎でも、携帯電話がキャッチしにくい。

    若者には超退屈な村ですが、のどかでっす。

    ユーザーID:5745148538

  • 沖縄(本島)に住んでました(生まれも、育ちも)

    のどかなところで、感覚的には時間がゆっくり過ぎる感じです。
    でも、個人的にはそのゆっくりな感覚がいやで今は東京に住んでます。

    そんな私が住んでいた沖縄は、
    ・真夏の太陽は灼熱地獄(はっきり言って焦げそう)
    ・海はきれい(だった。自分が小さいころよりは汚いかな)
    ・学校が海のすぐ側(校庭の向こうは海)だったので、学校帰りに釣りとかよくやってました
    ・雨がふってても子供たちは傘を差さない(自分もそうでした)
    ・21:00開始の飲み会に人が集まるのは22:00頃(ウチナータイム)
    ・飯屋(食堂など)の出てくる量が多い
    ・電車が無い(今はモノレールが那覇市内に走ってますが・・)
    ・電車が無いので、ラッシュ時の車渋滞が半端じゃない
    ・坂が多いので自転車はあまり普及していない(子供達の乗り物)
    ・森の中に入ると、ジャングルの様で面白い。
    ・ポトス(観葉植物)などを庭に植えると、超巨大化する(葉っぱが40cm超える)
    ・実家の庭にバナナの木があった(島バナナと呼ばれる固有種でおいしい)
    ・実家の庭にヤシの木が生えてた
    他にもいろいろありますが、こんな感じです。

    ユーザーID:5809821019

  • みなさん面白い。

    プールにシップ!プールの排水溝が詰まったらどうすんねん!(つっこむ所間違えてる…?)

    電車2両 仲間です! 私の実家も2両です。
    食パン一斤くらいデカイオオアマガエル??? すっ凄い!見てみたいです。
    さすがにこんな大きいカエルは見たことがありませんが動物シリーズなら私も豊富です!

    先日鉄砲で撃たれたカモがヨロヨロ飛んできて我が家の目の前の山すそで息絶えたのですが、それを見ていた父はカモを救助するのかと思いきや晩御飯にカモ鍋になって出てきました!

    私が高校生くらいまで猪を5〜6頭預かっていた。叔父は猟師です。(まんまるに太らせて売る。)

    今現在も鹿が我が家の畑を荒らしにきます。叔父が鹿肉や猪の肉をわけてくれます。
    私、トンビに襲われたことがあります。

    ユーザーID:1285901045

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 皆さんのレスを見て記憶がよみがえります!!

    ピザが届かない。失礼ですが笑いました!

    私もそこで思い出しました。

    ◎ 私ん家はカーナビも迷う!途中から林道なので道が出てこないので、矢印だけがウロウロ。

    ◎ 携帯はauしか繋がらない。

    モグラを取り出して遊ばれたなんて!なかなかお目にかかれないです。

    ◎ そういえば昔飼っていた犬がなかなか凶暴でして、モグラを引きずり出して

    いじめていたのを思い出しました。モグラを見たのはこれが最初で最後です。

    ◎ 子供の頃、一人で留守番をしていた時の事、「ガリガリッ!メキメキッ!ガリガリッ!」

    …と、家のどこからか凄い音がするので怖くて怖くて近所に住んでいる叔父に電話をして来てもらうと

    脱衣所に直径10センチ位の穴が開いており、木のカスが散乱していた。

    犯人はイタチだろうと言っておりました。オシッコがチビるほどの恐怖を味わいました。

    ◎ キジを畑で発見した母はバイクの運転よりキジに気をとられてコケた。

    忘れていた記憶がよみがえるとはこの事ですね!なんだか子供の頃にタイムスリップしたような感じです!

    ユーザーID:1285901045

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • そういえば

    我が家もピザ届かない、出前は一切お断り、宅急便は時間指定無しの一日一便、新聞は配達料が別途加算されます。

    そのほかは
    ・人間より動物が多く、基本的に集落がない
    ・生ゴミが少ない為にカラスは小鳥を襲い食している
    ・人身事故は滅多になく、轢かれたキツネやタヌキの姿は週に何回も。
    ・バスは乗り降り自由区間
    (手を上げると止まり乗せてくれ、降りる時は「ここで降ります」と
     宣言する)
    ・未来永劫ADSL回線にはならない
    ・キツツキが電話回線を突付いて電話がつながらないこともある
    ・次の信号が20キロ先
    ・シカやクマと併走した車は数多し
    ・住民は川で遊ばない(整備されてなく自然はあって当たり前だから)
    ・時々牛や馬が道を散歩している

    しかしテレビは殆どのチャンネルが見られるのです。
    生活しているとそんなに田舎とは思えないのですが、客観的に考えると田舎ですね。

    ユーザーID:8579291114

  • 参加させて下さーい

    うちの実家は九州のど田舎です。子供の頃の話ですが(今は都会に住んでます)

    ・朝ごはんは、庭で育てている野菜をもいで食べていました。じーちゃんが「朝取れじゃぁ〜!」と言って裸足で持って来てた。
    ・家のうらに牛を飼っていた(凶暴でとても怖かった)
    ・お風呂は五右衛門風呂だった
    ・お隣さんの家が何キロも離れている
    ・トイレが離れ(家の外)にある。(夜、行くのが怖くて何度も漏らした)
    ・土間のかまどでご飯を炊いていた
    ・米の脱穀小屋があり、2階でばーちゃんがわらじを編んでいた
    ・川魚を手づかみで採って遊んでいた
    ・怪我をしていたうずら、サギ、鳩、うりぼうetc・・・を育てていた
    ・現在帰省しても、もちろん携帯は繋がらない

    今は都会でこじゃれた仕事をしてますが、くじけずに頑張れるのは田舎の思い出があるからかもしれないです。

    ユーザーID:4193455046

  • 電車は1両

    私の田舎では電車は一両編成です。
    ワンマン電車って言って、車両には運転手しか居なくて乗るときは整理券を取ります。そう、バスみたいなんです(電車の見た目も)。
    1両編成で軽いためか、ものすごいスピードで線路を疾走していきます。はじめて見た人は「大きなバスが線路を走ってる!!」と驚愕します。

    ユーザーID:0268012030

  • 田んぼに囲まれています。

    都会から、周りは農家ばかりの田舎(中国地方)に嫁ぎました。

    ・時々農家の方が、採れたて野菜を玄関先に黙って置いてくれる。(ウチでは笠地蔵と呼んでいる)
    ・キツネや鹿をたびたび見かける。先日キツネが子供を産み、静かに見守っている。
    ・蛙の鳴き声がすごい。「ゲロゲロ」どころか、数が多すぎて「ワーーーーーン」と聞こえる。
    ・「お前はモスラか!」と言いたくなるようなでかい蛾がいる。
    ・近所の家は夜8時消灯。辺りは真っ暗で電気が点いてるのはウチだけ。
    ある夜、家に見知らぬ若いカップルが訪ねてきて、「ここはどこですか?」と聞かれた。バイクのツーリング途中でエンストしたが、場所を特定するものが何一つなかったらしい。

    こんな田舎ですが、毎日健康に暮らしてま〜す。

    ユーザーID:2439834339

  • このトピ好きです。

    「カモ鍋」爆笑しました。トピ主さんとお父さん、最高です!

    さて私の実家近辺。地域の中核都市まで車で15分という市で、まあそう不便でもない地域なのですが…。

    ・中心地を抜けると、あっという間に田んぼだらけ。季節になるとカエルが大合唱。車にひかれて哀れな干物になっているカエルの姿は日常茶飯事
    ・まったく整備されていない山と海。でも地元の人は平気で山に分け入り、海で泳ぐ
    ・その山や海沿いの林に、タラの木が無造作に生えている。知っている人は春先に芽を摘み、大量に天ぷらにする!
    ・メロンの産地なので、地元ではマスクメロンの価値が低い。

    タラの芽をスーパーで買うと高いということは最近まで知りませんでした。またメロンに至っては、下手したら農家の知り合いからタダでもらえるようなものが千疋屋で桐の箱に入っていると知って、「そんな馬鹿な!」とひっくり返りそうになりました。

    ユーザーID:3608779147

  • 似てる!!

    私の実家も山と川に挟まれた?田舎です。

    ・町内の全ての家にはスピーカーが設置されてます。町内放送や夕方6時を知らせる音楽、魚が大漁の時の安売りお知らせ等々。

    ・外にも電柱にスピーカーが設置されてて町内放送の他に朝の6時と昼12時と夜8時には鐘の音が、夕方6時には音楽が流れます。

    ・電車は2両で乗客が開閉ボタンを押し、ドアを開け閉めします。

    ・町に出るバスは午前中2本、午後4本です。バス亭はありますが、間に合わない時は手を挙げると止まってくれます。

    ・国道に出ないと信号がありません。

    ・小学生の時の夏休みはプールではなく海に毎日通ってました。
    浮きを繋いだロープで柵?を作って保護者が交代で見張りをしていて
    プールみたいな扱いでした。

    ・小学校の運動会では万国旗ではなく、大漁旗が飾られてました。
    グランドの中心から四方へ向かって沢山はためいてました。

    ・小学校は平屋・木造でした。

    ・白鳥渡来地があって昭和30年代から続く白鳥観察班が小学校にありました。

    今でも実家で就寝時に波の音、朝漁船のエンジンの音を聞くと落着きます。

    ユーザーID:5639473652

  • 今も田舎在住ですが

    子供の頃のことを書きます。

    ペットは、お祖父ちゃんが畑で捕まえた野うさぎでした。
    バスは1日7便くらいしかなく、電車の駅まではバスで20分かかりました。
    地元新聞は配達してくれましたが、朝日とか読売とかの大手新聞を読みたい場合は1日送れ。
    親戚へ泊まりに行ったら、おかずに山で捕ったウサギ汁が出てきた。
    水は山から引いた湧き水で洗い物したり調理に使った。井戸もあった。
    田んぼを耕すために牛を飼っていた。ヤギは乳を飲むため、鶏は玉子と鶏肉のため、飼っていた。
    プールなんて30年くらい前までなく、みんな川で泳いでました。

    今は少し文化的?になりました。
    でもコンビニまで車で10分かかります。町内にコンビニはありません。
    ピザも配達区域外です。携帯は無意味にアンテナ建ててくれてるのでビンビンに入ります。
    バスは路線バスは廃止になり、町営バスのマッチ箱みたいなのが1日数便走ってます。
    テレビは見えにくいので殆どの家がCATVかブースターつけたり衛星。
    タヌキは夏になればそこらに出てくるし、畑にはカラスも来ます。小動物は退屈しない程度にそこらにいます。

    ユーザーID:0995086533

  • 陸のコトー

     子供の頃ですが、
    ・最寄駅まで約50kmの山の中。
    ・すれ違いも困難な未舗装の道を1時間弱かけて国道に出る。対向車が来たら広めの所で待つのですが、3台以上対向車と出くわすと「今日は運が悪い」となる。途中人家なし。村内に信号なし。
    ・電話番号4ケタ(内線か!市外局番は長い)。
    ・警察官は一山越えた役場前の駐在にしかいないので、小学生も原付(カブ)に乗れる。
    ・夏の夕方、子供は石鹸持参で川を風呂がわりにする。
    ・肉屋・魚屋は村内に1軒ずつしかないので、普通は移動販売車を利用するが、移動販売車が通る道まで500m位あるので、道沿いの親戚に電話で買物を頼む。
    ・食材を洗うのは原則として沢。スイカを冷やすのも沢。
    ・レア昆虫や野生動物はお察しの通り。マムシは、つかまえられると即皮をはがされて干物(反鼻)にされてしまう。

     改めて考えてみると、最寄駅まで約20kmになったこと、道路が良くなったこと、電話番号の改編以外は余り変わってないですね(過疎化で逆に悪化?)。以前ダメ元でPHS接続のPCを持って帰省したのですが、やはり国道まで出ないとつながらず、国道脇で仕事しました。

    ユーザーID:7563509499

  • 負けてないなぁ

    うちの辺りの鉄道も1両ですよ!
    しかも電車じゃなくて汽車!(ディーゼル)。
    駅はほとんど無人駅。
    たまに都会に行くと電車オタクの息子は自動改札機に釘付け。

    泳ぐのは海ももちろんだけど、川でも十分泳げます。

    タヌキ、イノシシ、キツネ、サル、イタチ、ウサギもちろん普通にいます。

    小学校は複式学級。

    お昼の12時になるとサイレンが鳴ります。よそから来た人は「空襲か??」とみんなびっくり。

    玄関の鍵を閉めて外出する人は少ないです。

    土日はショッピングセンターが大賑わい。(他に行くところがない)

    筋金入りのヤンキーが多い。

    コテコテの軽自動車が多い。

    80歳過ぎでも車を運転する。

    片側2車線以上の道路はない、高速道路もない、なので自動車免許は日本一取りやすい。

    などなど、すべて子供の頃の話ではなく、今現在の話です。

    ユーザーID:9177424132

  • 結婚して田舎に来ました。

    現在、すごい田舎に住んでいます。夫の実家です。

    遭遇した生き物:蛍(部屋に迷い込んで来た)・タヌキ・イタチ・リス・テン・サル・クマ(まさか動物園以外で見るとは…)・カモシカ(意外とかわいかった)・イノシシ(射殺後)

    最寄のバス停まで山道15分、街灯1つ。バスは1日に4本。最終の夕方6時のバスは折り返し後は回送となり町には乗って出られない。バス停以外も乗り降り自由。

    最寄の電車の駅まで車で15分。1両編成。2時間に1本くらい。
    最寄の信号まで6キロ、車で10分。

    保育園・小中学校はタクシー通学。
    冬の夜は雪が多くて道が通れなくなってしまうことがよくある。タクシーも途中で降ろされてしまうらしい。

    町にピザ屋はないが、鮨屋もラーメン屋も当然配達なし。
    最寄のコンビニまで車で20分。

    普段買い物に行く大型スーパーまで車で40分か1時間。
    土日に行くと必ず近所の人に会う。

    新聞は昼頃郵便で届く。
    通話可能な携帯はドコモだけ。
    夫は小学4年から中学まで寮生活をしていた。

    私にとっては、驚くことだらけの土地です。

    ユーザーID:8011402582

  • 海辺の町ですが

    田舎は東北の海辺の町です。
    古くからの住民は屋号があるため名前より屋号で呼ぶほうがわかりやすい。
    お年寄りは名前より屋号のほうが理解できるみたいです。

    特別天然記念物の日本カモシカが現れます。
    道路の脇にはカモシカ注意の看板が立っています。

    中学生の頃、雪が沢山降り積もった時には校舎の2階の窓から飛んで遊びました。
    少子化と校舎の老朽化などの問題で小中学校は近い将来統廃合の予定らしいです。

    ユーザーID:3332187013

  • 旦那の実家

    私の旦那の実家は、私達と同じ県内なのに別世界。(ウチは市街地、向こうは山間部)

    ・フツーに鹿や猿が道を走る。
     (なので今の時期、田畑は鹿・猿避けの防護柵だらけ)
    ・最近出来た「近所のコンビニ」は、信号のない道を車で30分。
    ・小学校は徒歩圏内にあるけど、中学校はバス通学。定期券代が月3万。
     (延々と坂道が続くので、自転車通学は無理らしい。)
    ・お決まりの「町内放送(3時間毎の時報付き)」。
    ・山道で鍛えられたドライビングテク。軽トラお婆さんもバリバリ飛ばす。
    ・「可燃ごみの日」が月に1回しかない。(野焼きが基本)
    ・近所の商店に肉や魚(冷凍)が入荷するのも、月に1・2回。
    ・しかもバカ高い。(塩鮭の切り身1キレ600円とか)
    ・野菜は「買う物」ではない。
    ・宅配便は、到着予定日の2日後以降に届く。

    旦那と昔話をしていると、同世代のはずなのに「え?」と思う事が多くて面白いです。

    ユーザーID:6775579851

  • 教えてください。

    皆さん田舎のご紹介ありがとうございます。とても楽しいです。

      最近出来た「近所のコンビニ」は、信号のない道を車で30分。

             ↑ しなこさ〜ん!それ近所ちゃうちゃう(笑)

    しいて言うなら「一番近いコンビニ」??

    しか〜し、そうなんです。田舎の感覚ってまさにそれ!
    私が都会で生活を始めた頃の話ですが、
    都会人の?主人に「○○○ってどこ?」と聞かれ
    田舎人の私「すぐそこや!(車で10分位の所をさしていた。)

    信号もそんなに無いので距離にして8〜10キロくらいの所。
    都会人の?主人「それってすぐって言わへん!
    ちょっとムッ!とされました。

    都会の方の「すぐそこ」とは数百メートルが最大だそうで・・・(苦笑)
    田舎の方ほど「すぐそこ」の距離は伸びていくらしい!!?

    ※ もしよかったら皆様の「すぐそこ」もぜひ教えて下さい!!!

    ユーザーID:1285901045

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 距離感が違うんでしょうね。

    2度目のレスです。

    帰省した時に「やっと近所にコンビニが出来たの!」と義妹から報告を受け、夫も誘って3人で行った所が、そこだったんです。(笑)

    ウチの夫もそうなのですが、距離感が違うんだと思います。周囲に何もないし、近くの商店に置いてる商品は賞味期限がヤバく(賞味期限を半年以上過ぎたスナック菓子などが、当たり前の様に陳列されてます)、食料などは週に1・2回、山を降りて街まで買出しに行くのが当たり前になっているので、私が「遠出」と思っていても、夫や義理の家族にとっては「近場」だったりします。
    夫曰く、「岐阜くらいなら車で行けるよ」だそうです。(ココは四国・・・)

    街に住んでいると、帰省した時に不便さを感じる事もありますが、毎回何かしら新しい発見があるので、それはそれで楽しいです。

    ユーザーID:6775579851

  • すぐそこ=半径20キロ

    かな〜。

    車で15分前後(カーステレオで3曲)だと近い感覚があります。

    現在は散歩してお店を見つけたりとかが大好きですが、田舎だと店も家も何もないので、歩くのは苦手です。学校の帰り道は、運良く近所の人が通りかかると軽トラの荷台に乗せてもらっていました。

    ユーザーID:8699939400

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧