30代:変わりたい私

レス11
(トピ主0
お気に入り31

家族・友人・人間関係

カンナ

30代中ば、女性、会社員(内勤)です。私は自分に自信がありません。何をやっても中途半端です。自分を変えたいのですがどうしたらよいか分からず、ご相談です。

私は比較的裕福に育ちました。学校は大学院(修士)まで学びましたが、途中から勉強が分からず落第寸前、よく卒業できたなと思います。そして社会人になった時、自慢できる物を何も持っていないと気付きました。親友がいない、資格はあるが仕事は思う通りできず、恋人も長続きしない。世間の事もよく知らない。

それ以来、自分を磨こうと仕事にプライベートに頑張ってきました。
ですが、習い事は意味を見出せず途中で辞め、社会人サークルも仕事と両立できず辞め・・・中途半端。そこで出会った方々と道端ですれ違うこともあります。声をかけられたら挨拶していますが、相手の気付かない限り、そのまま通り過ぎたい気持ちになります。

結局いつになっても自信の持てる所がないんです。
比べたらキリないのに親戚の●ちゃんは有名になった等聞く度、私はダメ人間なんだと落ち込むこともしばしばです。

私、変わりたいです。皆様のアドバイス・ご意見よろしくお願いします。

ユーザーID:5360153828

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もですよ。

    私もそうです。
    私は学歴も立派ではありませんし、仕事にのめりこむことも出来ないし、自ら啓発するような習い事等も無関心。仕事も、嫌だなって思うことがあると退職し、結局職種も一貫性がないし、自分でも『一体何がしたいの?』と思う程です。性格もネガティブで、常に心配事ばかりつきまといます。
    私も変わりたいなと思っていますが、きっと性格なんでしょうね。いい事があったときは前向きになれたりもしますが、また少し経つと周囲と自分を比較したり、ポジティブな人を見て引いてしまう自分がいたり・・・本当に自分って小さいなって思います。
    カンナさんは、院卒という学歴もあり、きっと小さい頃から周囲より勉強が出来たほうではありませんか?それが社会に出て、戸惑っているまま年齢を重ねた・・・ということはありませんか?親戚の方も優秀そうですし、きっとあまりに周囲が桁外れに優秀な方が多く、悲観してるところがあるのかな?と感じられました。
    もっと自信持っていいとおもいますよ!上を見たらきりがない。下を見てもきりがない。自分を好きになれたら、きっと変われますよ!
    なんて、偉そうな事言えませんけどね><すみません。

    ユーザーID:3875797515

  • ご自分を好きですか?

    私もまだ38歳ですがここまでで判ってきたこと。

    それは「自分を磨く」というのは、宝石や靴を磨くように何かでごしごしすることではなく、いろいろな物事や人にぶつかって、ちょうど川底の石のようにまるく、つるつるになっていくことだと思うんです。

    トピ主さんの書かれたことで言えば、落第寸前であったのに無事に卒業できたこと、仕事やサークルで悩んだことなどなど、すべてが川底の岩のように立ちはだかり、そこを通り抜けて転がってきたのではないですか。
    かなり角も取れてつるつるになってきていると思いますよ。
    後は自分で光をあててあげればいいのです。

    自分の欠点を論うのは、案外楽しいものです。マゾ的な気持ちになって不幸を数えてみたり。それが慰めになっていると自覚があればまだいいですが、そうでないと自分が掘った不幸の穴から出てこれません。

    誰しも「中途半端」です。何かで突き抜けている人や、到達してしまった人がどれほどいるでしょうか。

    些細なことでも自分を褒めてしまう。早起き偉いね!バカみたいですが効果ありますよ。自分を好きになって、自分を大切に思ってみて下さい。

    ユーザーID:7965606348

  • 夢中になれることは?

    20代で人生経験は短いですが、少し思った事を書かせて頂きます。

    カンナさんは何か夢中になれることとか、自分のなりたい理想像のようなものはありますか?

    私は昔から「こういう生活をしたい」「こんな自分でいたい」と妄想する方で、そのためには頑張りました。
    学問、仕事、サークル、人間関係、恋人、趣味など、「好きだからやめられない」「これは捨てられない」っていうものに関しては、気持ちが弱ることはあっても、結局最後までやろうとしてしまいます。
    逆に興味本位で手を出したものは、ほとんど続かず、見事に中ぶらりんでした。

    自己満足に近いとは思うんですけども、自分の好きなことやこだわるものを大切にしていけば、それ自体が自信につながるのではないでしょうか?

    ユーザーID:8971796792

  • 私もです。1

    私も自分に自信がもてないので、カンナさんの気持ちはとても
    よくわかります。
    周りから自信もちなよって言われたり、自分も自信もちたい
    って思っていても、なかなかそううまくできません。

    でも、自分はなぜこんなに自信をもつことができないのかは、
    よく考えています。
    私の場合自分に自信がないのは、家庭環境にあったと思います。
    家庭円満ではありませんでした。よく両親から「おまえはダメだ。」
    というようなことをよく言われました。
    カンナさんはそんなことはありませんでしたか?

    ユーザーID:5928823030

  • 私もです。

    自信をもつために私が心がけていること。
    1近くの他人と比較しない
     近くの他人と比較して、あの人より自分はがんばっている、あの人
     より自分は劣っているという一喜一憂をしない。結局他人と比較した
     自信なんてもろいものです。世の中上には上が、下には下が(?)います。
     自分は自分です。

    2無理をせずありのままの自分を認めてあげる
     自分のマイナス面も含めて自分なんだという気持ちをもつ。
     プライドは高くないほうがいいですよね。
     自信のある人って、自分のいいところも悪い所も肯定的だと思います。

    3自分の行動を肯定的に見る。
     どんなにがんばっても自信がない人もいれば、そんなにがんばっていなく
     ても、自信満々の人もいます。 
     仕事が思う通りにいかない→自分はダメだ。(×)
                 →自分に合わなかった。または会社が悪い。(○)

    自信は結局自分自身がどう思うかなんだ。周りと比べない。どれだけがんばったか
    じゃない。自分をどれだけ大切にできるかなんだ、と最近は思うようになりました。

    ユーザーID:5928823030

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 勘違いしていると思う

    ・「変わりたい」と思っている人は変われません。
    ・自分は「磨く」のではなく「磨かれる」ものです。

    「あの人は変わった」「とても素敵になった」と言われる人達は、自分が変わるために行動したのではありません。何か目標があって、それに向かって努力した結果、周りから見て「変わった・素敵になった」と評価されるのです。「変わろう」と意図する以前に努力があったのです。
    「変わりたい」と思い悩む人は「変わる」ことを目的として行動しようとします。
    自ずと結果を急ぎ挫折を繰り返します。今必要なのは「直向さ」だけではないでしょうか。

    ユーザーID:7457340984

  • 心の叫び

    変わりたいという気持ち、貴方の心の叫びだと思います。
    変わったほうがいいのでしょう。
    >自慢できる物を何も持っていない
    想像してみてください。
    親友、恋人、仕事はあなたの持ち物ですか。
    他人は貴方の思い通りになるでしょうか。
    仕事は社会のためにあって、貴方のために存在していません。
    貴方が社会のために働くのです。
    >習い事、仕事をがんばっても変われない
    自分のことも思い通りにならないですね。
    すてきな恋人ができても、もっとすてきなカップルをみたら自信を失いますか。
    比較、競争による幸せは、つきることのない欲望です。
    心が求めているのは、貴方の価値観の転換です。
    貴方の生き方考え方の矛盾が解消されて生きやすくなるように、心が変わりたいといっているのです。

    ユーザーID:1844869043

  • エアブランツ様へ

    60代の専業主婦です。
    貴女のレス、とても身にしみました。
    今の私は、川辺の干からびた石です。
    一歩前へ進もうと思います。
    背中を押して頂いてありがとうございます。
    トピ主様、横レスですいません。

    ユーザーID:8477065876

  • 外見から変わってみたらどうかしら?

    「私、変わりたいです」ってビューティコロシアムを思い出しちゃいました。

    服装や髪型を思い切ってイメチェンしてみてはどうでしょうか。
    私の場合、入社した時はセミロングでしたが、なかなか自分の殻を破れず、思い切って髪型をショートにしたら、みんな驚いていました。これが私を変えたひとつの節目でした。地味な私から活発な私へと変身したような気がします。

    自分が変わるためには、人の話に耳を傾けてよく聞くと、いろんな人の人生観を発見し影響され、変わるヒントとなりますよ。

    何かを自慢したいために変わるのは、うすっぺら〜な気がします。

    ユーザーID:0215902751

  • トピ主です

    皆さん、コメント・アドバイスありがとうございます。

    これまでの私は、両親に認めてもらいたい・高い評価を受けたい、という「欲」が強かったんだろうなと思います。

    ・・・何かわかりませんが、私は若い頃から、若干勉強はできたものの、能力が高く無いにもかかわらず、周りに高く評価(期待)されすぎた、その期待に応えたいためだけに、努力した・・というコンプレックス?のようなものがあるんです。

    そして最近思うんです。
    若い頃から、自分に素直な道を進んでいれば・・・と。

    にゃんさんもおっしゃってますが、無理をせず、ありのままの自分を受けとめてあげればよかった。

    エアプランツさんの包み込むような言葉には、涙が出てしまいました。
    >後は自分で光をあててあげればいいのです。

    光をあてるのは自分自身なんですよね。

    皆さん、本当にありがとうございました。
    これから、自分を大事に頑張っていきます!

    ユーザーID:7224213451

  • ご自分に厳しすぎるのかな。

    トピ主さんは十分素敵じゃないですか。修士まで取得されているし、
    何よりマジメに人生に向き合おうとされているということですもん。

    何か自己肯定が出来なくなるような原因があったのかもしれませんね。厳格すぎるご両親であったとか。

    私の親も、どんなに私ががんばっても「未婚である」限り私を認めようとはしません。親と会話すると自己評価が低くなり、落ち込む日々がありました。

    でも、もう、自分を低く評価する周りのものさしを捨てたんです。無理やり、自分はグレートだ!と自信を持つことにしたんです。

    自己肯定は「生きるうえで最大の原動力」であると思うから。

    自信持ってください。十分自分は素敵だと。そういう自信をもっていれば、さらに輝かせるものにアンテナが働くようになります。

    自分はダメ、だれだれさんと比べてダメ、と地面を見ていても、そういうオーラが出て、プラスをもたらす人との出会いもないんですよね。

    きっと十分素敵なのに、ご自分に厳しいんだと思います。これで十分じゃん。あたしってすごいじゃん、って「女王オーラ」で自信もってください。

    ユーザーID:1572942161

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧