日米?の化粧水

レス1
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

ドジ助

ずっと疑問に思っていた事なのですが、日本では、たっぷりと化粧水をつけ、お肌を潤す(&時には美白)ことを目的としている化粧水が主流だと思うのですが、今住んでいるアメリカでは、洗顔で取りきれなかった汚れを落とし、お肌の水分のバランスを保ち、保湿剤の浸透を促進することを目的とした拭き取り式の化粧水が主流です。私は日本では“化粧水た〜っぷり派”でしたので、拭き取り式では「本当に肌にいいのだろうか」ととても心配です。好みや、肌質によって合う合わないはあると思うのですが、どうして情報も多く美容に関しても進んでいる日本とアメリカで違うのか、不思議です。 アメリカではどうして日本にあるような化粧水が存在しないのでしょうか。くだらない疑問ですみません。

ユーザーID:4062222729

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本ほど化粧水が売れる国はないとか。

    先日本で読みました。
    日本は蛇口をひねれば良質の水が出てくる、“水”に大変恵まれた国ですよね。
    だから“水”には思い入れがあるのです。
    “水”で肌を潤すという発想も日本人独特なものなんじゃないでしょうか。

    海外ブランドの化粧水もわざわざ日本向けに研究開発されたものとか。

    もし手に入りにくいなら自分で作っちゃうのはどうでしょうか。検索すればレシピもいろいろありますし、
    私も精製水&ニガリ&グリセリン&好みのエッセンシャルオイルで適当に作ったものをずっと愛用していますが、
    かえって肌が丈夫になりましたよ。

    ユーザーID:4021169881

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧