• ホーム
  • ひと
  • “自分らしく生きる”は正しい考え?? それとも…??

“自分らしく生きる”は正しい考え?? それとも…??

レス35
(トピ主1
お気に入り17

家族・友人・人間関係

flower

“自分らしく生きる”という事は、「わがままな生き方・無責任な言葉」なのでしょうか??
私は“私の人生は人を大切にして、一つでも後悔の少ない人生に・私らしく生きられるように努力をしよう”と思っているのですが…
これは間違った考え方なのでしょうか?? 

先日先輩に「自分らしい生き方なんで結局自己中心的な考えでわがままな生き方だよ、自分に都合の良い無責任な言葉だね。
それでは幸せになれないし、だから私は絶対そんな言葉は使えない」と言われました。

私よりの年上で尊敬できる方の意見なので尊重したいとは思うのですが…
人生経験がまだまだ浅い私だから(30才)この意見・言葉の意味が理解できないのでしょうか??

人生経験が豊富な、人生の先輩方の意見を是非伺いたくて投稿させて頂きました。
是非意見・アドバイスを宜しくお願いします。

ユーザーID:5281886331

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いい言葉だと思います

    そんな風にしか言葉を感じ取れない人は悲しいですね。

    自分らしく生きるとは、自分を信頼することだと思っていますよ。
    たまには自分を棚にあげたり、落ち込んだり人間失敗もするでしょうが。

    最終的にはこうありたいという心の視点が、評判や打算よりも
    そのままの自分を認めて信頼するところに向けて生きられたら良いですョネ。
    「自分らしく〜」良い言葉だと思います。

    ユーザーID:0539324486

  • 視点が違う

    自分らしく生きる=我がまま、という捉え方をする人と、
    自分らしく生きる=他人の生き方も尊重する、という捉え方をする人もいるし、
    自分らしく生きる=他人の言動に振り回されずに生きる、という捉え方もあります。

    結局は、自分の好きに解釈して良いんですよ。
    先輩の方は、我がままと捉えただけの話で、トピ主様の捉え方とは違うってだけで、何が正しいとか、間違いとか、そういう次元の話じゃないと思います。

    きっとその先輩は「我がまま」な人に振り回されて嫌な目に散々合ってきた人だと思います。
    そういう人は「自分らしさ」という事をとてもネガティブに捉える事が多いから。

    しかし、「自分らしさ」をテーマにしたいトピ主様なのに、他人の言動に振り回されてる時点で「自分らしさ」を失っていて本末転倒といった印象を受けました。

    もう少し、気持ちを強く持たれた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:8346650765

  • 人を傷つけなければ

    よいと思うのですが?

    わたしの親はいつも自分の意見をわたしに押し付けてきました。
    親と違う意見を持つ自分が悪いかのようにずっと感じてきましたが,社会に出て自分の思うように生きている人(ほとんどの人はそうだと思いますよ?)を見て,わたしも自分の感情を大事にしていいんだ,と思うようになりました。

    とかく人に気を使う人間になってしまったわたしから見ると,みんな自分中心に生きてますよ。
    ただ,大事なのは他の人を傷つけないこと。
    それさえ出来れば自分らしい生き方,よいと思います。

    一度しかない人生,人の意見に振り回されて生きるなんて辛いですよね。

    ユーザーID:4720797721

  • 自分らしくの中身ですよね

    「自分らしく生きる」の自分らしくの中身次第だと思います。自己中心的な人が、自分らしく生きれば、自己中心的な人生を肯定するだけだし、責任感のある素晴らしい人が、自分らしく生きれば、そのような肯定すべき生き方になるのでしょう。

    トピ主さんより、年上で尊敬できる人の意見だからといって、同じ人生観を持つ必要もないし、持てるものでもないです。誰かに人生観を批判されたといって、いちいち動揺していたら、それこそ自分らしい人生は歩めません。批判に負けず、自分らしく生きてください。

    ユーザーID:3100517470

  • その先輩が自己中・無責任なだけでは?

    きっとその先輩の「自分らしさ」が我儘で自己中で無責任、というだけでしょう。いつもそれを封じ込めて社会に適応する努力をしているので、誰の本質も我儘・自己中・無責任なのだと思ってしまうのでは?

    トピ主さんは「自分に恥じることの無いように全力で生きる」という意味で使っていると受け取れますので、お二人の「自分らしさ」の概念が全く違うということですよね。気に病んでも仕方が無いと思います。

    ちなみに私の「私らしさ」は、人見知り・出不精・薄情・家事嫌い・細かい勉強が好き、なのですが勉強好き以外は必死に押し込めて生きていますので、それを実現して生きている人が少々うらやましいです。

    ユーザーID:8697622715

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • マロンさんの言葉を繰り返させていただきます

    >大事なのは他の人を傷つけないこと。
    それさえ出来れば自分らしい生き方,よいと思います。

     勝手に繰り返して、マロンさん申し訳ありません。
    でもそれは、私が小学生の子供達に言った言葉と同じだったからなのです。


     「お前ら、他人(ひと)に、迷惑かけなきゃ何したっていいからな!」 

     お蔭様で子供達はなんとかできているようです。


     あとは、そう言った自分がそれを守れているか日々反省です。

    ユーザーID:8779979484

  • 自分らしさって何?

    結局「自分らしさ」っていう枠を作ってるだけに見えるんだけどな。

    ユーザーID:3861531086

  • 年齢と、パートナーがいるかどうかによるかな

    私の友人(27歳)の話です。

    ずっと海外で仕事をするのが夢でした。
    そのために、今の仕事を頑張っていました。
    とてもモテる子で、彼氏は絶えることなくいました。
    海外へ行くことを叶えるまでの数年の間に、3人中2人の彼氏は海外へ行くことを反対しました。
    結果、それが起因して二人とは別れました。

    彼女はあくまでも、「自分らしい生き方」に拘っていたからです。
    ちなみに別れた内の一人は年上で、プロポーズまで考えていたようです。
    3人目の彼氏は「行っておいで」と言ってくれました。
    その後彼女は旅立ち、数ヶ月後、現地であった人と恋に落ちました。

    帰国して、送り出してくれた彼に別れ話をしに会いに行こうとしました。
    「私が悪いんだし、私はこういうことを電話なんかで済ませたくない人間だから」

    でも、彼は激怒しました。
    「お前はその妙な正義感で、正面切って話したことで楽になるだろう。
     でもこっちは会いたくなんかない、顔も見たくない」

    それも彼女らしいといえば彼女らしいです、実際。

    でもやっぱり、「自分らしく」を通した彼女は、
    とっても彼女らしいけど、「自己中心的」だと思いました。

    ユーザーID:8490556995

  • 「私らしく」とは何ですか?

    「自分らしく生きる」ことと、「自分勝手に生きる」ことは違うと思いますよ。

    でも「自分らしい」ってどういうことなんでしょう・・・(笑)
    そこをもっと掘り下げて考える必要がありそうですね。

    他人に思いやりをもって生きることが、「自分らしい」という人もいるでしょう。
    でも気を使い過ぎたり、優しすぎて何も言えなかったりすると「自分のない」人生になってしまいそうですね。

    一方で、自分の欲求に正直に生きることが、「自分らしい」という人もいるでしょうね。
    例ば、競争には勝敗があります。結果、誰かを傷つけてしまうことがあるかもしれません。でもそれは「自分勝手に生きる」ことは少し違います。


    「自分らしく生きる」には、自分らしく「選択」し「表現」する自由があることだと思います。
    でも「自由」は常に「責任」と「義務」と一緒にあるものです。
    「責任」や「義務」を負わずに「自由」のみを行使すると「自分勝手に生きる」ことになるように思います。

    トピ主さんなりに「自分らしい」ってどういうことなのか、ちゃんと答えが出せれば、先輩と建設的な意見交換ができるかもしれませんね。

    ユーザーID:8405448744

  • うーん

    その「自分らしさ」の定義そのものが、皆それぞれ異なるのではないでしょうか。
    あとはそれを公言するかしないかだけの問題でしょう。

    ある意味その先輩もとても「自分らしく」生きてる方だと思いますよ。

    ユーザーID:9435140742

  • その人の前では禁句に決定

    他の方の意見にもあるとおり、言葉の解釈は人それぞれです。
    先輩は今までの人生なかで「自分らしいを言い訳にした我侭放題の人に泣かされた経験がある」のかなと思いました。だったら「自分らしく」と聞いただけで拒絶反応を示してもしょうがない。

    私の想像だけでは本当のところはわかりませんが、どっちにしろそれが先輩の人生観なら仕方がない。それを素直に認めて、その人の嫌がること?をしない。

    結論。その人の前では「自分らしい生き方」というのは禁句にしましょう。

    私は「本当の自分に出会うために毎日生きている」そして「人は自分らしくあるために日々努力している」と思ってます。これも実行するとなるとなかなか難しいんですけどね。

    ユーザーID:1817067278

  • 漠然とした言葉は解釈もいろいろ

    「自分らしく生きる」、というのは、あまりにも漠然とした言葉ですね。

    先輩のおっしゃったことは、「そういう風にも解釈できる」という一例だと思います。

    でも、詳しくみると、トピ主さんは、
    >“私の人生は人を大切にして、一つでも後悔の少ない人生に・私らしく生きられるように努力をしよう”
    と書いておられますよね。人を大切にする、お気持ちがあれば、自分勝手で我が儘、にはならないと思いますが、「自分らしく生きる」、という言葉だけでは要らぬ誤解も招くかも・・・

    人の意見は十人十色、違っていて当たり前です。
    そんな中でも、トピ主さんの、上記のようなお考えはステキだと思います。応援しています。

    ユーザーID:2669396083

  • 解釈次第ですが

    私の解釈では、

    「自分らしく生きる = 無理しない」

    です。

    まあ、無理もしないと伸びない時期もありますが、全体として、人と自分を比べて背伸びし過ぎたり、見栄をはったりしないで、自分の進み方・方向に自信を持ってコツコツ積み上げて行こう!

    という感じです。

    「自分らしい」を「自分勝手」とか「自己中心的」と捉えている人に今まで会った事はありません。面白い先輩ですね。

    ユーザーID:0218579881

  • 「自分らしさ」という自我を捨てる・・・(1)

    すばらしい先輩ですね。
    今までどおりその先輩を大切になさってください。

    自分らしさ、自分らしく・・・って言うけど、自分らしさっていったい何でしょうか! 
    そのようなものを追求しても、まずそのような定義は出来なのではないでしょうか?
    人のマネをして生きていかない! と言うのであれば、それは当たり前の話です。

    「自分らしく」を追及して、自分さがしをする生き方は、自我を育ててしまうことになります。自我というは「自分を特別視する意識」のことで、ときには自分の都合のために他人をも犠牲にします。
    幸せになるためには、むしろこの自我というものを捨てていく道を選ばなければなりません。

    ユーザーID:2242888071

  • 先輩に賛成です。

    私もそんな言葉は使いません。

    十代の若者ならともかく、いい大人が「私らしく生きたい」
    なんて口にしない方がいいです。とても子供っぽい。

    まず、「あなた」のことは「あなたにしか」分からないので、他人に
    「私らしく生きたい」と言われてもこっちは知りようがないです。

    あなたが「私らしい」といえば「私らしい」んだろうし、
    あなたが「私らしくない」といえば「私らしくない」んです。
    本人のサジ加減一つで変わる「自己中心的」で「自分に都合の良い無責任な言葉」
    だなぁと思います。

    他人が「自分らしく生きなよ」と言う分には結構だと思いますが、
    自分で「自分らしく生きたい」なんて言う人間は信用に値しません。
    私なら「好きに生きてください」と思いますが、
    先輩はその言葉の意味をきちんと指摘してくれたんですね。
    優しい、いい先輩だと思います。

    とにかく、そんなことは自分の心の中で思っていればいいことで、
    他人に言う必要はないです。
    思ってる分には自由です、黙ってましょう。

    ユーザーID:4846167261

  • 「自分らしさ」という自我を捨てる (2)

    例えば、自分の内面を観察すると、機嫌が悪くなったり、腹が立ったり、落ち込んだり、舞い上がったり・・・心が不安定になるってことありませんか! そのような時、そこには必ず「自我」というものがあります。
    この自我というものを捨てれば捨てるほど、ストレスを感じることなく人生を歩むことができます。

    誰もが「自分らしさ」という言葉のひびきに惑わされてしまいます。しかし実際にはその先輩のおっしゃるとおり、「自分らしさ」を追求しても、幸せにはなれないのです。

    とても奥が深い話なので、今は理解しがたいかもしれませんが、flowerさんもいずれ先輩の言われる言葉の意味がわかる日がくると思います。

    ユーザーID:4388382127

  • 自分らしさ

    自分らしいというのは、あるままに自分のすべて(性格や能力、置かれている状況など)を見、そこからいかに少しでも向上できるかという姿勢が、自分らしく生きるということだと思います。自分のベストを尽くすことだと思う。身の丈に合った生きかたをしながらも、それに甘んじないことだと思う。
    苦手なことをやらなくていいとか、好き勝手にしたら良い。自分を甘やかすということではありませんし、人と自分を比較し無い物ねだりで身の丈に合わない無謀な努力をすることでもない。
    自分らしくあるというのは、他人も自分も尊重するのは、言うまでもないことですよね。
    簡単そうで、とても難しいことだと思います・・。
    自分らしいことを、単なる我ままとか、自己中心的と思ってしまうのは、本当の意味の自分らしさを知らないのかもしれませんね。
    トピ主さんの考え方は、間違っていないと思いますよ。

    ユーザーID:4204392841

  • 先輩に賛成!

    「〜らしい」というのは、客観的な状況表現ですよね。
    「自分らしい」という表現は自分に対しての客観表現です。
    自分のことを幽体離脱のようにちょっと離れた位置から見ているのに近いでしょう。

    これは”自分が”選択し、”自分が”実行するという状況を表していません。
    主語が「自分」ではなく、表現している主体とは別の客体であり、
    とどのつまり、その人は主体的ではないのです。

    結局それは自分で責任を負っていない状態なのであり、先輩の仰る
    >自分に都合の良い無責任な言葉だね。
    ということです。

    それで幸せになれないかはわかりませんが、
    私は「自分らしい」という表現をする人を信用しないようにしています。

    ユーザーID:0022107852

  • 「自分らしく」を都合の良いように使う人がいるから

    ・・・だと思います。
    自分を殺して生きる必要はないけれど、「自分全面」で生きる免罪符みたいにそのセリフを使う人がいるから。

    やりたくないこと、自分の知らない世界のこと、自分の枠の外のこと。
    それらを、「自分らしくないから」と拒否する。
    他人の意見や提言、考え方に耳を貸そうとしない。

    トピ主さんがそうだという意味ではなくて、
    そういう風に都合よく使う人がいるから、だから先輩は「絶対に使えない」んじゃないかなあと思いました。
    ただ、だからと言って「幸せになれない」は余計かと・・・。
    ちょっと思い込みの激しい人ですね。

    ユーザーID:4394041067

  • 私はこう思います。

    とっても我儘で、自己中心的な人が「私は自分らしく生きるの!」と言って、とっても周囲に迷惑をかけたとしたら、その先輩の発言はごもっともです。


    でも、「自分らしく」の肝心な部分、つまり「自分」がとっても素敵な人だったら、大いに自分らしく生きるべきだと思います。

    要するにトピ主さんの仰るとおり、「自分」を人格者にすべく努力を重ねる人は、自分らしく生きるべきだと思います。

    私も「人を傷つけなければいい」というご意見に賛成ですが、これは難しいかもと感じています。

    私はプロポーズをお断りした人もいました。彼を傷つけたと思います。私と夫は子供を持たないことで合意しています。しかし舅・姑は「(子供を産まないなんて)私たちは大変侮辱された。傷ついた」と言います。

    私も出来るだけ人様を傷つけずに生きていきたいですが、その為だけに子供を産むことは出来ません。なかなか難しいですよね。
    自分の生き方、私も模索中です。

    ユーザーID:0204173334

  • 自分らしさって何?

    トピ主さんは、30歳とのことですが、20代の時と比べて見えている世界が変わっていませんか?10代の時と比べたらどうですか。
    それは、色々な知識も増え、人とも出会い、経験を積んだ結果だと思います。

    それでは、トピ主さんが40歳になった時、50歳になった時はどうでしょう。30歳で人間が完成してしまい、全く変わらないかもしれませんが、これから大きな問題に直面したりすることで、物の見方ががらっと変わるかもしれません。

    何をいいたいかというと、様々な影響を受けて「人は変わるもの」だということです。つまり、「自分らしさ」というのは、その時その時の「結果」でしかなくて、わざわざそれを前面に出すものではないのです。

    また、「自分らしさ」を意識することが、現状を肯定し変化を避ける事につながれば、排他的になり周りを無視することにつながります。このあたりが、トピ主さんの先輩が「自己中心的な考えでわがままな生き方だよ、自分に都合の良い無責任な言葉だね」と言ってしまう理由でしょう。

    それよりは、自分をドンドン変えていける柔軟性と、これだけは譲れないというコアの部分のバランスがきちんと取れていることが大切だと思います。

    ユーザーID:3444105659

  • アザリアさんの意見に同意!

    >あなたが「私らしい」といえば「私らしい」んだろうし、
    >あなたが「私らしくない」といえば「私らしくない」んです。
    >本人のサジ加減一つで変わる「自己中心的」で「自分に都合の良い無責>任な言葉」
    >だなぁと思います。

     私もそう思います。特に最近感じるのは「それが自分らしさだから」と言って免罪符のように使う人が増えたように思います。言い方変えれば「私の自由でしょ!」を柔らかくしているだけ。

     言葉の響きに惑わされているのではないかと思います。多分「自分らしさ」を求めて「自分探しの旅」にでも出る人いそうですよね。

    ユーザーID:2894137212

  • 探すと何所にも無くて、忘れてると在るもの。

    自分らしさだとか、自己実現だとか、自分探しだとか。
    そんな言葉を大事に思って生きてみるのも、あなたの自由。
    大事な言葉なら、安っぽく言い訳に使ったり、
    逃げ道にしたりしないと思うし。
    楽しい、美しい、深い生き方が出来るよ。
    きっと!

    ユーザーID:0968989828

  • その人次第です。

     「自分らしく生きる」この言葉を使う人の真意、聞く人の解釈自体でいい言葉にも自己中心的な言葉にもなると思います。
     私も「自分らしく生きる」を大切にしています。でもそれはいつでも自分のことを最優先させることではありません。自分にできる最善の事をするという意味です。flowerさんの「自分らしく生きる」も近い意味だと思います。普通に使う限り「自分らしく生きる」はいい意味の言葉だと思います。
     世の中にはたしかに「自分らしく生きる」を自分勝手な行為の言い訳にしている人もいます。不倫や浮気を「自分の気持ちにうそはつけない」とか過度の浪費癖や酒癖を「俺は自分のやりたいように生きる」と開き直る人もいます。先輩の周りにはそのような人がいたのだと思います。
     言葉の解釈で自分の生き方に悩んだり先輩とギクシャクしたりする必要はないと思います。よい意味での「自分らしく生きる」を大切にしてください。

    ユーザーID:7551998123

  • 自分は自分

    タイトルどおりです。
    自分は自分です。「自分」と「自分らしさ」は別物です。なぜ、わざわざ「らしく」する必要があるのでしょうか。
    「女性らしくしなさい」と言われたら、「もともと女性なんだから“らしく”する必要なんかありません」という考え方もありますよ。(吉田秋生さんの「吉祥天女」のパクリですが)
    自分が自分として生きるのは、当然のこと。
    「らしく」と言ってしまうと、自分の中の「自分はこうあるべき」という固定概念から抜けられなかったり、あるいはそこを最後の逃げ場(言い訳)にしてしまったりしませんか。
    私なら、「私は人を大切にして、後悔しないよう生きていきたい」と言います。

    ユーザーID:7969965181

  • 凄いですね

    白熱してますね!
    正しいか?どうかは難しいですよ。先輩はトピ主さんの考え方を聞いて、自分の考え方を言ったんですよ。一つの考え方として…。だから、どっちの考え方もアリです。レスにも肯定派、否定派ありますよね。いんですよ、それで。トピ主さんは、色んな意見を吸収して自分のモノにしてください。「自分らしさ」って言う言葉は好きです!自分も他人も大切にしていきたいですね。勿論自分の核になる考え方は持ちつつ、柔軟にやってきたいです。
    先輩には「なるほど、そういう考え方もあるんですね。最初聞いた時は、ちょっとショックでした。でも、我儘にならないよう気をつけますね」ってどうでしょう?自分の意見をちゃんと受け止めてくれたんだなって思ってくれると思うんですが…

    ユーザーID:3437414067

  • 自分らしさとは。

    そもそも「自分らしい生き方」とはどんな生き方なのでしょうか?

    「自分らしさ」とは。

    その辺は結果論に近い概念のような気がします。

    「私は自分らしい生き方をする」と言う程に自分らしさが理解できていれば問題はないと思いますが、果たして世の中に「自分らしさ」を理解できている人はどれだけ存在するか疑問です。

    その時々のテンションで判断や方向性が決まるのでは?

    目の前の事象に真剣に向き合うことで自ずと「自分らしい結果」に結びつくのではないでしょうか。

    ユーザーID:7036917461

  • 人生経験は豊富じゃないけど、、。

    もしかしたらその先輩は、イヤな思いをした経験があるんじゃないでしょうか。
    例えば、職場など公の場所で、したくないことはせず、身勝手な振る舞いを繰り返す人が、
    「私は自分らしく生きたいだけ、、」と仰って、先輩は返す言葉も見つからず思い切り脱力した経験があるとか、、。
    自分らしく=身勝手、というイメージが固定しているのかも知れませんね。
    「自分らしく」という言葉は大変美しい言葉で、私も好きな言葉です。しかし、それ故自分を酔わせることも出来ます。
    堂々と表明すると他人に誤解も与える可能性も否定出来ないと思います。
    だからこそ胸に掲げる理想の旗のように、心に掲げ、注意深く使うべき、と私も思います。

    ユーザーID:6177186277

  • 器に合った生きかた


    自分らしく生きる=自分の意見を押し通したり、欲望の赴くままに生きるじゃないと思います。
    願望や欲望は、自分の一部で全部じゃないと思う。その願望や欲望も、周りからうらやましがられるからとか
    そういう動機のものなら、周りに振り回されてると思うし。

    私は、自分らしく生きるって、自分の器に合った生きかたをすることと思っています。
    もちろん、これが自分の器だから〜と言って、過小評価しては、自分を卑下し甘やかしていてはいけませんし
    逆に自分を過大評価して、幻想を追いかけては、うまくゆかないことでひねくれたりしていては、器に
    合った生き方にはなりません。

    与えられたものを活かし、その時々を精一杯生きることだと思います。
    その為には、常に冷静・客観的に自分という人間を見つめ、受容することが必要で、そこに至るまでには
    自分の嫌な面とも向き合わないといけないし、視点を変えたり、執着や固定観念も捨てないといけないし、苦しいと思いますが
    それを乗り越えられれば、自分らしく、その人らしくなれるのではないか?って思います。

    ユーザーID:2373286372

  • 行動の責任を負う

    先輩の言葉も間違いではありません。
    自我を通そうと思えば、それによって迷惑を被る人、傷つく人は必ず出て来ます。
    だからといって、自分を殺して生きていたとしても、一人の人間が生きていく以上、どこかで誰かに迷惑を掛け、傷つけてしまっているのです。

    自分らしく生きることは、我が侭を押し通すだけではありません。
    押し通すことによって生じる様々な軋轢をも、自分自身で負うことまで含まれます。
    権利を主張するからには、義務と責任を果たす。
    それが出来ない人間は自分らしく生きているのではなく、欲望のままに突き進んでいるだけです。

    ただ、『自分らしく』という言葉に嫌悪感を示す先輩の気持ちはわかります。
    今の自分は本当の『自分らしさ』を出せていない・・・という意味で使われている方がいるのも確かで、良い大人が自信を持って表に出せない『自分らしさ』がどこに存在するのでしょうか。
    いつもソコにいる自分こそが、どう足掻こうとも、不本意であろうとも本当の自分です。
    ならば、わざわざ『自分らしく生きよう』とせずとも、自分らしい生き方は出来ます。

    ユーザーID:8849710804

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧