国際結婚の、親の顔合わせについて

レス24
(トピ主8
お気に入り15

恋愛・結婚・離婚

ciao

夫は南イタリア出身で、私と結婚する前まではイギリスに7年住み、今はここ日本の地方都市で一緒に生活して4年目になります。子供は居ません。
しかし未だに親同士会わせていないのです。私達の結婚を反対している訳ではなく、遠方の為、なかなか実現できないのですが・・・。
お互いいい歳だったので、結婚の反対にはあいませんでした。しかし親も高齢になっており、夫の親に会う為にイタリア語を勉強する私の母にも気の毒で、早く元気なうちに会わせてあげたいと思っていました。ところが夫はあまり乗り気でないのです。
夫は年に一度、仕事持ちの私を残して一人で帰省します。今秋にもその予定なので、私も仕事を休み、母を連れて夫の実家へ行こうと計画しました。折角なので、夫の通訳とガイドを期待し、イタリアの観光もするつもりです。
先日、その話を夫にしたところ「ciaoが(イタリアに)来るせいで自分はリラックス出来ない、イタリアに行きたいのなら自分(夫)抜きで勝手に行け、なぜ自分(夫)が同行しなければいけないのか」と言われました。本当に悲しくなりました。

続きます

ユーザーID:9945296300

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長文すみません。続きです。

    結婚に際して親同士が顔を会わせるのは日本人に限っての事ではないと思いますが、夫は重要性を感じていないようです。それどころか、前述のような酷い事さえ言います。
    何度も私の考えを言いましたが、解ってもらえません。諦めました。しかしこれから旅行の話を詰めていくにあたり、さらに傷つく事を言われそうで、気が重いです。
    こんな夫と、どういう気構えで話を進めれば良いのでしょうか?
    どうぞ良きアドバイスをお願いします。

    ユーザーID:9945296300

  • 折衷案

    私はトピ主さんのご主人に似たタイプの気がします。
    自分の親なら自分で面倒みて(協力はするけど・・・)

    ツアーなどでご実家方面に行くものはないですか?
    フリーの日程にご両親同士があえるようにだけ
    ご主人にスケジュール調整してもらうとか・・・

    ご主人がトピ主さんのご両親をよく知っていて
    是非連れて行きたいとでも言わない限り
    全部をアレンジするのは
    かなりの神経と労力をつかいますので・・・・

    うちは夫の両親が来日した時でさえ
    (夫の親なんだから)夫中心で対応しました。
    そのおかげで両親が対面できてとても感謝しています。
    夫の両親からは次回は是非遊びに来てといわれましたが
    (私が責任とれないので)たぶん行きません。

    ユーザーID:8370901157

  • 家族なのに・・・

    家は結婚後2ヵ月後に主人の国で新婚生活スタート、その1ヵ月後に主人実家で両家顔合わせをしました。私の父の強い希望もあって、全員にとって無理やりなスケジュールで当時は困惑もしましたが、今では感謝しています。トピ主さんが仰るように、私にとっても家族同士の交流がとても大事な問題だからです。

    ・・・が、実際両家顔合わせの当日夜中まで主人は仕事をしていたため、私が一日中『通訳』をしました。正直言って疲れました。主人が到着した頃には、疲労と安心からか誰の言葉も耳に入らなくなってしまったくらい。

    でもどちらの家族に会いに行っても、誰かが通訳・ガイドをしなくてはならない。これは国際結婚したほとんどの人が抱える問題です(=当たり前)。正直旦那様の「ciaoが来るからリラックスできない」と言う発言は理解しかねます。結婚は完全に当事者だけの問題とのお考えなのでしょうか?

    通訳とガイドの件に関してはご主人の許容範囲を取り入れるにしても、失礼ですがご主人の態度には納得できません。家はそういう話を結婚前にしたのですが、もし「家族づきあいは面倒だ」と言われたなら結婚はしなかったでしょう。

    ユーザーID:6446243359

  • nekoさん、早速のレスありがとうございます。

    nekoさん初めまして。レスありがとうございます。
    実はツアー中のご対面も検討したのですが、夫の町へ行くツアー自体がなく、例え有ったにしてもホテルのロビーでお茶する程度など、対面を目的とした旅行にするにはあまりにも寂しい行程になってしまう事から諦めました。夫もツアー日程に合わせ、両親を連れ出す気は全く無いようです。

    また、私は正社員、夫はアルバイトなので、収入は私の方が倍あります(薄給ですが)。生活費負担も私7:夫3程度の割合で折半(?)です。
    なので夫のガイド&通訳を期待する以外の金銭的負担(交通費・ホテル代など)は、私と母とで負担する事になっています。夫は、自分の帰省にかかる往復航空券の最低額のみで済む訳です。さらに、観光中の食事代まで当然のように要求しています。
    正直言って金銭的不満も山ほど有ります。しかし母は「金で解決するなら、喧嘩するよりまし」というので、我慢しています。
    両親の対面について、夫婦の問題だと思っている私にとって、夫のあまりにも他人事な態度に腹が立って仕方ありません。
    外国人夫とは、こんなものなのでしょうか?
    愚痴っぽくなり申し訳ありません。。

    ユーザーID:9945296300

  • 実家行きも難色ですか?

    夫は欧州人で日本で知り合い、今は夫の母国で生活をしています。

    結婚前に私の両親に夫は会いましたが、私、私の両親は結婚前に夫の両親に会いませんでした。
    双方とも顔合わせの必要性は感じていましたが、私の両親がその旅費を結婚後の生活資金に充てた方が良いと言ったことから、なしになりました。

    母が夫の両親に会ったのは、現住国で2度、どちらも10日以上の滞在でしたが数時間のみです。
    私側に言葉の壁があるので、気持ちはあっても長時間、時間を共にするのが難しいのです。

    今秋、夫の両親と日本旅行をします。
    結婚4年目にして、私の父との初対面(&父と子供の初対面)を果たすべく実家へ寄りますが、言葉の問題で食事をする程度です。

    お母様との旅行期間がご主人の帰省とどれ位重なりますか?
    「リラックス出来ない」同じ外国に住む者としては同感です。
    でも、家族だし自分の国だから同行は当然と思うので、勝手に行ってとは思いませんでした。

    私の場合は、旅行後、日本に残ります。夫は1ヶ月は長いと言いますが、旅行はあくまでも旅行。主人達が帰った後が本当の帰省です。これがなかったら、今年の帰省はなかったと感じます。

    ユーザーID:0241984214

  • 3つの可能性を考えてみました

    私も南イタリア人と結婚しています。遠距離ですので私達も両親同士の引き合わせをしたのは結婚して随分経ってからでした。

    一般にイタリア人でも北と南では違うと言われます、南イタリア人は家族との絆をとても大切にしますので、旦那様の発言に私もびっくりしました。cioaさんおつらいでしょう

    追記も読んで、考えられる理由は3つあります。
    まず、1つ目。

    旦那様が日本での職種、待遇に満足していないことで妻や妻家族への引け目を常に感じている可能性。旅行の出費もそうですが、逆に関係が上手くいっていれば、彼にとっては一緒に旅行=自分の出費もciaoさん両親が持ってくれるから得という発想もあるはず。

    失礼ですが、彼とciaoさん、また彼とciaoさんご両親の関係はいかがですか?気兼ねがない実家に帰ってまで、妻両親の面倒を見るのは嫌だという気持ちは、彼の心の中のわだかまりから来ているのかもしれません。

    きちんとciaoさんと旦那様での話し合いをした方がいいと思います。帰省に限ってのことではないから。イタリア人は「喧嘩をしない方が問題」と思う方多いですよ。

    長いので続きます

    ユーザーID:0545925536

  • 続きです

    2つ目ですが、彼両親とciaoさんの関係はいかがですか?
    毎回の帰省にはciaoさんは同行されていますか?彼のお母様が「息子をciao(日本)に取られた」と思っている事も大袈裟ではなくありえます。彼がこの発言をしたのは彼両親の意向である場合はないですか?しかしながら「別々に帰れば」と発言しているので、夫実家へ訪問する自体は問題ないようですし、この可能性は薄いかな。

    3つ目。1番考えたくないことですが、浮気です。現地にイタリア人の彼女でも居て、一緒には帰りたくないと思っているとか?

    「現地で妻家族の面倒を見るのが嫌」程度ならば、一緒に帰省して後はそれぞれ別行動にする位は出来ると思うんです。何か彼の方ciaoさんに対して常に思っている事、でも全く口にしない事があるのではないでしょうか。
    思ったことを議論するって外国人は普通です。彼と腹を割って話してみる必要があると思います。その上で今後の対応を決めてもいいのでは?彼両親に相談してみるのもひとつですが、これは最終手段。まずは夫婦で話し合いを!

    ユーザーID:0545925536

  • 私も国際結婚さん、ちょこれーとさん、レスありがとうございます

    私も国際結婚さん、ちょこれーとさん、初めまして。
    レスありがとうございます。繰り返し読ませて頂きました。

    親にとっての言葉の問題は、予想以上に大きそうですね。
    お二人のレスを読ませて頂き、長期滞在は難しいのかな、と思うようになりました。
    とはいえ旅行日程は8日間程で、夫の実家以外の観光地を行く事も考えるとせいぜい2・3日程度の滞在ですが。
    ただ、母は持病があり高齢な事もあるので、あまり強行スケジュールが立てられないのです。
    ちょこれーとさんのご質問にありましたが、夫の滞在は1ヶ月です。最後の7日間程を私達の為に費やす事になります。
    夫は毎年一人で1ヶ月間帰省するのですが、いつも「次回は1ヶ月も居ない」と言います。本人でも長いと感じるようです。なので、後半の7日間ぐらい・・と思うのですが。
    ただ夫は、私も国際結婚さんの言われるような「家族づきあいは面倒だ」と言うのとは少し違うようです。
    旅行で来る人をどこに連れて行くか、どこへ案内するかを考えるのが、プレッシャーになるようです。nekoさんと似てらっしゃるのでしょうか?
    なんだか皆様とお友達になりたくなりました。

    ユーザーID:9945296300

  • 温度差はあると思う

    夫は欧州人ですが、日本ほど親との顔合わせを重要視していないようです。結婚式の招待状なども日本は○○家××家という家同士の結婚ですけど、欧米では本人の名前です。逆に夫の両親もあまり結婚生活に干渉してこないので気楽です。
    以前にどこかの国際結婚掲示板で、日本の母親が妊娠している娘さんを気遣って相手の母親に「娘をよろしくお願いします」と言ったところ「子供でもないのに何を言ってるの?なぜ私が面倒をみなきゃいけないの?それは息子(夫)の仕事よ!」と憤慨されたという話もありました。

    夫もまだ実家の両親に会っていません。夫は日本に行った事がないので不安という点もありますし、両親は両親で外国語も話せない外国にも行った事がない純日本人で、はっきりとは言いませんが本音は会いたくないようです。私もお互いに会って欲しいとは思いますが、無理強いはしないようにしています。
    旦那さんの言い方は少し冷たい気もしますが、せっかくの帰省が通訳と親との初顔合わせでは大変だと思います。なぜ旦那さんがそういうことを言うのか文化的なものなのか何か理由があるのかを確認してから話を進めるのがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0281758278

  • もうちょっと優しくしてくれたら良いのにね。

    確かにご主人の おっしゃる通り 言葉も分からない 会話も不自由な家族を連れての帰省はとても気が疲れます。

    いつもの私一人の帰省の目的は家族 親戚 親しい友達と会うことが第一です。叔母 叔父 いとこ達が集まっては楽しい食事会と 私には楽しい一時を過ごします。

    一度 大学生 高校生 小学生の3人の子供を連れて日本に帰省したことが有りました。それも実家で一ヶ月もの滞在。

    親戚など あちこちからの食事会に招待されましたが 子供達には あまり喜ばれませんでしたね。 大勢の中 いちいち通訳 私も疲れ果てました。

    結構 頻繁に観光にも出歩きましたが 自分で楽しむと言うより 子供達を喜ばせたい そんな気遣いで一ヶ月が過ぎてしまった感じでした。

    末っ子 娘は日本が大好きなので 小学生の頃から一年置きに私の実家で夏休み中2ヶ月ぐらい一人で遊びに行っていましたので 少しは日本語も分かりますし 日本の文化 習慣も心得ていますので 同行しても気疲れしませんが。 

    トピ主さんのご主人の気持はわかりますが お母様が是非と予定をしているのに ちょっと冷たいかな。。と貴女に同情します

    ユーザーID:4174157626

  • 外国人の夫も いろんな人がいます。

    2度目のトピ主さんを拝見しましたが 日本人の妻とは こんなものでしょうか と置き換えるとお分かりと思います。  やはり外国人、日本人に限らずその本人の性格 考え方によると思います。

    私の夫も外国人ですが 夫の国を訪ねた時は両親の家に滞在 兄弟も仲がよく私の家族とは全く違いました。 私の家族は特に母親とは絶縁状態でしたので彼と結婚すると決まった時に 再三彼に合わせてくれるよう頼まれましたが断り続け その理由も話した所 ”母は母です”と言われ渋々と一回会わせました。 その後は交流はありません。

     トピ主さんのご主人が なにか家族について話したくない理由があるのかもしれませんね。 でも そうだとしても奥様であるCiaoさんに 失礼とは思いますが思いやりのない理由を言われるのでしょうか。

    もう一つ気になりましたのは金銭的不満が山ほどあり我慢していますと書いてありましたが こうした点も洋の東西を問わず 頭が痛いですよね。

     良い解決策が見つかりますように願っております。   

     

    ユーザーID:4066939371

  • gattoさん、んーさん、アメリカ永住さん、レス感謝です!

    gattoさん、んーさん、アメリカ永住さん、初めまして。
    真摯なレス、本当にありがとうございます。

    私が夫の家族に会ったのも、結婚後数ヶ月経ってから、新婚旅行で行った時でした。
    その時も夫は「ハネムーンが実家なんて・・」と散々文句を言いましたが私が押し切り、会う事が出来ました。
    夫の家族や親戚は、明るく親切でとても良い人ばかりでした。言葉の問題から会話は成立しませんでしたが、それでも歓迎されていたと思います。その後夫が一人で帰省すると、毎回「ciaoはなぜ来ないんだ?」と聞かれるそうです。まぁ「夫よりも仕事なんて・・」という考えが根底にあるのかもしれませんが(笑)。

    私の印象では、彼の家族は私の親に会いたくない訳ではない、と思います。
    多分行けば歓迎されるでしょう。ですから、今回の件は、夫個人の考え方が問題なのだと思ってます。
    gattoさんのレスにありましたが、夫も自分の家族の事は大事に思っているのは分かります。
    ただあくまでも妻の家族は妻の家族であって、自分の家族と同等に考えようとしないんです。。
    その辺が、日本人との違いなのでしょうか・・?

    ユーザーID:9945296300

  • 言葉の感覚

    あの・・・気になったので2回目です
    我が家で一番問題になるのは
    語感というのでしょうか
    ニュアンスの違いです
    夫が日本語で話してくれるので
    つい同じ感覚で聞いてしまい
    そんなひどい事をいうなんて・・・と
    悲しくなったりします。
    最近はちょっと誇張して言い換え
    こういう風に思っているわけ?と
    聞き返すとそれ程でない事も多いです。

    両家顔あわせは日本の感覚かもしれません
    家族大好きで、
    お土産やら何かと気を遣う夫も
    親同士を会わせる感覚は無かったようです
    私が顔合わせしないとね言って
    (うちは両親高齢で最後のチャンスかも)
    (うちの親をないがしろにするわけ?)
    とまで言って初めて
    それじゃあ予定にいれないと・・・と。
    義父母も2週間 我が家に泊まっていかれましたが
    うちの実家には日帰りでした
    普通に我が家で手料理、
    夜は外で会食程度・・・
    夫が通訳がわりでしたが、
    会話が成立しないもの同士
    それでもお互い限界かも。

    無理強いせずに 
    理解してもらえるといいですね。

    ユーザーID:8370901157

  • 疑問に思います

    どうして親同士を会わせるということにそこまで固執されているのかがちょっとわかりづらいですね。
    結婚前に娘の(息子の)相手に会うというならわかるのですが、親同士が別に会わなくたって特に国際結婚なら構わないと思いますが。
    ドライな言い方をすれば本人同士は会ってにこにこしているだけで、子供たちの通訳がなければそれまででしょう?
    そこまでciaoさんのお母さんがあちらの親御さんに会いたがっておられるのか、それともciaoさんがそういう形を取りたいのか、どっちなんでしょうか。
    お母さんを普通に観光に連れていってあげるのは賛成ですが、ご主人がその対面イベントに興味がないなら協力は難しそうですよね。

    もしかすると「ciaoさんのお母さんはわざわざイタリアまで来るのに、私たちが日本に行くことはできないの?」という疑問がご主人の親御さん側に出てこないとも限らないし、そうなるとご主人にも経済的にプレッシャーがかかるんですよ。
    ご主人の日本での稼ぎがciaoさんより少ないならなおさら精神的にはそうなり易いでしょう。

    まあいずれにしてもちょっとご主人はヘンクツな人だとは思いますがね。

    ユーザーID:2446062436

  • ひとつ提案1

    お返事読みました。前回のコメント、ネガティブな可能性ばかり羅列してすみませんでした。掲示板の特性上、素性まで詳しくわかりませんので、もしお気持ちを害していたら、ご容赦ください。

    私の場合、一人親のみ私たちの住む南伊を訪問しました。義理の両親は「会えるのね、嬉しいわ」と喜んではいましたが、滞在中、食事を共にしたのは1回のみ、観光に同行したりも全くしませんでした。日本人だったら「今日はあそこに連れて行ってあげよう」などと計画するかもしれないですが、そこは違うと思います。
    夫は張り切ってガイドしてくれましたので、日本人だからとかイタリア人だからと決める事は出来ないと思います。
    残念ながら旦那様には「一緒に行くのが重荷」であるのが事実です。
    私も日本へ帰省するのはたまですので、「誰かが日本へ一緒に来る=自分の時間が減る」と思う気持ちはわかる気もします。旦那様はその気持ちを正直に言ったまでなのでしょう。確かにちょっと思いやりに欠けるとは思いますが・・・続きます

    ユーザーID:1666009705

  • ひとつ提案2

    イタリア訪問がciaoさんのお母さまの意向であるのならば、思い切って実行されるのも、良い機会ではないでしょうか。親子で旅行する機会も少ないと思いますし・・

    例えばですが、ローマに滞在して、そこを拠点に動かれてはいかがですか?南伊は見るべきところも多いですが、もしご両親が初めてのイタリアにいらっしゃるのなら、南伊はスリも多いし、場所によっては物騒だったり、ちょっと大変だと思います。その点、ローマは日本人多いですし、英語も通じやすい、宿をチェントロに取れば移動も楽です。

    つまり旅行の目的を「夫の両親に顔合わせ」を第一にせず、「親孝行を兼ねてイタリア旅行、ついでに義理の両親にも会えれば最高」くらいのスタンスで構えるということです。

    南イタリアも広いので場所によっては、ローマから日帰りなど無理かもしれません。むこうのご両親に「是非、私の両親を紹介したいので、日帰りで自宅へ伺うか、義理の両親宅に1泊させて欲しい」と伝えることも出来ます。先方から「自分たちが観光に連れて行きたいから是非、うちに来てくれ」と言われるかもしれませんし、義理の両親に中間地点まで来てもらい会う事も出来るかもしれません

    ユーザーID:1666009705

  • 国際結婚にはつきものですね

    私も皆さんと同意見で旦那様は思いやりに欠けると思います。
    私も国際結婚で現在夫の国欧州で暮らしています。結婚前に私が日本へ一時帰国したときに初めて彼氏として連れて行き、両親に会わせました。(その前に彼の両親にはこちらで会っていました。)
    日本帰国の半年後、私の両親がこちらに来て、彼の実家(田舎)へ一緒に行き、両親たちの対面になりました。夫も私も大変疲れましたが(通訳)これが最初で最後だから、と思って乗り切ったのですが、その後結婚してから、こういうことは(しょっちゅうではないけど)まだまだ続いて行くんだなーと実感。

    夫の両親が私たちの日本での結婚披露宴に来たときは、観光、通訳、接待でもう本当に疲れ果てました。運良く夫が片言の日本語を理解しますが、結局二カ国語を操る方(例えばトピ主さんの旦那様や私)が強いストレスと重荷を感じます。

    でも家族になるってことはそういううっとおしいことも含めて一緒になるってことだから。。。旦那様、ちょっと冷たいですね。トピ主さんのご家族のこと、大切に考えてないんでしょうか?家族って思ってないんでしょうか?

    ユーザーID:1042763399

  • うちも国際結婚

    私は北欧で現地の近隣国出身の夫と暮らしてます。実は彼の前は現地国の婚約者がいたのですが、両者の違いについてちょっと述べさせていただこうと思います。

    現地人の元婚約者とその家族は私の母と叔母が現地に来た時に一族総出で夕食会を開いてくれたり、お城のレストランに招待してくれたり、彼は休みを取って車で国内を回って見せてくれました。こういうのが大事と考えている人たちだったので、こうなることは当然の成り行きでしたが、日本からのお客にこれだけ頑張っちゃう人たちだったので、普段現地に住んでいる私への干渉もひどく、例えばほぼ毎日電話がかかり私が何をしているのかチェックし、毎週末両親宅へお泊りお食事会、毎夏冬に本人たちには思い出深いけど私にとっては何の意味もない両親出身のド田舎に『いい所でしょう』と数週間強制連行、など、耐えられなくなり結局別れました。

    今の夫とはお互い母国ではない国に住んでいるせいか、どちらかの両親を連れて引き合わせようという考えは浮かばないです。私は彼の母国で彼の両親に会ったし、彼も日本に来て私の両親に会ったのでそれでいいかなと。

    なので、結局これは本人の考え方次第ですね。

    ユーザーID:0604815132

  • レス、本当にありがとうございます。

    ひまわりさん、キカラさん、初めまして。レスありがとうございます。
    nekoさん、gattoさん、気にかけて頂いて本当に感謝です。

    昨日、夫と話をしました。
    夫は近々医療費の高額支払い(保険適用外)があり、プラス帰省費用を考え「ciaoはどうして、状況が整うまで待てないんだ?」と言いました。
    「私も母も、状況で言えば今がラストチャンスなの。親だってどんどん歳を取る。あなたの状況が整うまで待って、例えば今からさらに5歳年を取った親を、片道24時間もの旅行をさせる訳?」と言ったら反論しなくなりました。nekoさんと同じですね(笑)。
    「あなたの問題はお金の事だけよね?それが解決すれば、帰省する事もガイドする事も良いのね?」と念を押したところ、しぶしぶOKしました。そして「観光にかかるciaoの金銭的負担は当たり前、それはマナーだろ?」と言い切りました。(そうなんですかね?)
    やはり最大のネックを解決するには、私がどこまで金銭的不満を堪えられるかにかかっていそうです(笑)。ひまわりさんの「こうした点も洋の東西を問わず 頭が痛いですよね。」の一文に救われた思いです。
    続く。

    ユーザーID:9945296300

  • 長くなりすみません。続きです。

    キカラさん、nekoさん、gattoさんの言われるとおり、親のご対面は日本人カップルと同じ感覚ではいかないものなのでしょうね。キカラさんのご質問のとおり、そこまで拘る事自体、夫からすれば奇妙な事に思えるのかもしれません。ただ私は産まれた時から日本でしか生活した事がないので、結婚を、相手の親兄弟を全く無視した考え方では出来ません。それは母も同じです。
    確かにあちらは個人主義が多いですから、日本と違う感覚も多々あるでしょう。でも結婚した以上、お互いその違いを認め、歩み寄っていければと思っています。
    トピからずれてしまいますが、今回の夫の心ない発言もnekoさんの言われるとおり、もし彼が日本人の日本語で話していれば、それほど傷つく事も無かったかもしれません。最近、私もそれは普段の会話から何となくですがわかるようになりました。でも、やっぱり直訳で考えてしまうので、傷つきますね・・。

    さらに続きます・・。

    ユーザーID:9945296300

  • 最後です。読んで頂き、ありがとうございます。

    今回はgattoさんのご提案通り「親孝行を兼ねての旅行、ついでに夫の実家にも寄る」というスタイルに切り替えて考えようと思います。その方が私も気が楽です。ご提案、ありがとうございます。ただ夫の親がローマまで来てくれると良いのですが・・残念ながらちょっとそれは無理そうです。(夫の実家はプーツの先っぽにある島なので・・おまけに飛行機嫌いです。。。)
    やはり一番の解決策は、私自身の考え方、というか「気構え」を少しだけ変える事なのかもしれません。

    ユーザーID:9945296300

  • レスをくださった皆様、ありがとうございました。

    パンダさん、鮪猫さん、初めまして。
    レス、本当にありがとうございます。

    鮪猫さんご夫婦のようにお互いが納得していれば、両親顔合わせナシもアリですよね(それでも私の親は寂しがると思いますが・・)。
    ただ、殆どの方が国際結婚でも両親の対面は行い、同時に大変な思いをされてるんですね。パンダさんの仰るとおり、そういう大変さも含めて一緒になる、同感です。夫はまだそういう意識が足りないんだと思いますが、夫婦生活が長くなるにつれ、身に染みてくる事だとも思うのです。
    なのでもう少し我慢して、待ってみようと思っています。

    このトピを立てた時、正直もっと「ウチは会わせてませんよ」という方が沢山いらして「そんなことに拘るのがおかしい」という辛口レスがつくかと思ってビクビクしていました(笑)。
    でも、皆さん私の心情を理解して下さり、自分は間違っていないと確信出来ました。
    本当にありがとうございました。

    皆さんの幸せを心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:9945296300

  • 閉められた後で恐縮なんですが

    トピ主さんは、皆さんがご自身の経験や意見を書かれたことから推して「自分は間違っていない」と意を強くされたようで、実際の対面(お母様をイタリアにお連れする)はできる範囲で企画されればいいとは思います。

    丁寧に返事を書かれていることから、何にでもきちっとけじめをつけたい律儀な方だということはよくわかったのですが、トピ主さんが「親の対面は必ずすべき」「自分の親は寂しがっているからなんとかしないと」という部分の定点からはあまり動かれない方のように全般を通して感じました。

    特に今、日本で生活されているということなので、ともするとトピ主さんが「日本では普通はこうなの」「日本ではこれが常識」という部分が強く出ていることでご主人はちょっと圧迫感を感じておられる気がとてもしましたし、それだから余計にご主人は「帰省する時くらいは解放してほしい」という気持ちになられたようにも感じられました。

    ユーザーID:2446062436

  • ウチのオットも・・・

    ciaoさんのお話からは何度かお金のことが出ていますね。
    やっぱり旦那さんは、自分一人で帰省するのと、ciaoさんやお母さんが来られるのとでは、目に見えにくい細かいお金が出るともなく出ていくという現実にもきっとあまり納得いかないんでしょうね。自分が望んでそうするわけじゃないですからね。その上、通訳・ガイドを期待して、という部分がもろにciaoさんから出ているようだし、なんでオレがそこまで、という気持ちになるのもなんとなくわかるような。
    ciaoさんが説得しようとすればするほど旦那さんの気持ち、遠ざかっていきそうですよね。これからの時間で納得してもらえるならいいですが、この企画の話になるたび旦那さんは不機嫌になりそう。
    旦那さんが1年に1回の帰省で昔の友達と会ったり自分の実の家族と過ごしたりするのをすごく楽しみにされているとしたら、普段はホームグラウンドを離れているんだから、それは尊重してあげてほしいな。
    夫婦なんだから理解・協力するのが当然という態度になると、むこうも硬化しますよ。(そうじゃないっておっしゃるでしょうけど)

    ユーザーID:6543134464

レス求!トピ一覧