駐在員妻メールにうんざり

レス151
(トピ主0
お気に入り108

家族・友人・人間関係

ルナシー

レス

レス数151

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 151
次へ 最後尾へ
  • 気にしすぎじゃないかな?

    適当にあしらっておけば?あなたもほしくて子供生んだことだし、彼女のことをねたんでるようにしか聞こえないんですが・・・・

    彼女のことを本当は子供がほしかったのにできなかったとか、書いてる人もいるけど、現代社会では、望んで子供作らない人もたくさんいますよ。

    子育ては大変だし、保育園や幼稚園に入れば、ママトモだの、公園デビューだのわずらわしいことがたくさんあるでしょ?そういうトピも山ほどあるじゃないですか。
    小学校になると、子ども会、PTA,塾の送り迎え・・・きりがなく、いやなことはついてまわりますよ。
    それを冷静に判断して、子供を生まずに、人生謳歌もあるんじゃないかな?なぜ、子供を生んだ母親って、性格がゆがむのかが不思議です。

    子持ちの母親は確かに大変だし、自分の時間ももてない、子供にお金がかかる・・・余裕もなくなると思いますが、自分で選んだ選択だから、人は人、自分は自分でいいんじゃないかな?

    ユーザーID:3371969125

  • 八つ当たりはやめましょう。

    毎日泣く思いで育児してるのに・・・って、子供を持つということはトピ主さんが自ら選んだことですよね?友達はそれを思いやって、すき放題やっちゃだめなんですか?お友達が子供を持たずに好き放題・・・それもお友達が選んだ道ですから、「すき放題」と非難される覚えは全くないはずです。
    お友達は純粋な自慢したがりですね。でも、そこに子育てで大変なトピ主さんへのあてこすり的な気持ちはないと思います。子供がいない人にとっては、子供を持っている人にはそれなりの幸せがあるに違いない、だから少々の自慢もうらやましがられることはないだろう、と思っているんです。異質の幸せ、ですね。
    だから、あなたの思いを友達にぶつけてみたら、たいそう驚くと思いますよ。「あなたは子供と毎日楽しく幸せにやってるんだと思っていた」と。
    トピ主さんにとって子供が幸せ、自慢じゃないですか?友達の自慢メールに対してそれほど動揺するというのは、自分が幸せを十分に感じていない証拠です。そこで「嫉妬」の感情を抱いてしまうご自分の現状を変えられないか、よく考えましょう。単にお友達にメールを止めてもらっても、何も解決しないでしょう。

    ユーザーID:1292343956

  • 暇なんでしょ

    きっと海外に渡ったのはいいけど日までやることないからいっぱい毎日のように目新しく感じられることを書くんでしょ。孤独なんですよ。

    子供がいる人にはいない夫婦が羨ましく見えることってあるけど、(特にトピ主さんのようにお子さんが大変な時期は)お子さんがいない人にとってはいる人が死ぬほど羨ましかったりしますよ。特に海外にいたら。だって、子供さえいたらご主人が忙しい間も寂しい思いをしなくて良いじゃない、何て思っちゃうんです。

    他の方も仰ってたけど、隣の芝生は青いのよ。

    そして、彼女の書く最後の一言は強がりもあるんじゃないかな。

    うちは2人目不妊です。1人目もすごく時間がかかりました。その時に知ったのが、いかに実は優雅に夫婦だけの生活を楽しんでるように振舞ってる人が、子供欲しくて悩んでいる、と言うケースが多いかと言うこと。こういうこともあるんですよ。

    だから軽く流しておいていいんじゃないかな。

    ユーザーID:3577090729

  • 3兄弟ママさんと同じ意見です。

    お友達はきっとルナシーさんが、子育てで忙しいので、ニューヨーク事情などを読んで気晴らしとまでは言いませんが、楽しんでくれると思っているのではないかしら。

    「うちは子供がいないので主人と二人好き放題やってます」というのは、「風を引きましたので、ビデオ三昧しています。」とか、「手を怪我しましたので、主人と外食ばかりしています。」とかと同じように聞こえます。

    最初はお友達のために喜んであげる気持ちになれなくても、ルナシーさんの気持ちの持ち方一つで、だんだんメールの読み方が変わってくると思います。学生時代からのお友達なのですから、大事にしましょう。

    ユーザーID:7471503681

  • 友達よりお母さんとの問題

    そっちが大きいと思いますが。いかがですか。

    友達のほうは、きっと寂しくて自慢(?)しないとやっていられないんでしょう。それに付き合う義務はないですよね。

    私だったら読まずに削除します。それか、「子育てで忙しいので返事はできない」と書きますね。だって、大事な時間がもったいない。

    それより、お母さんとの関係がうまくいってないから余計いらいらするのでは?

    厳しい言葉ですよね。意地が悪いと思います。トピ主さんが大変な追い詰められた気持ちでいることをわかっているんでしょうか。

    私だったらしばらく母親とは会わずにいるかな・・・。

    昔から、母と精神的な距離を取るのにすごく大変だったので、気持ちはよくわかりますよ。

    でも、相手は自分より年上で、もう変わる事は期待できません。

    だったら、「そう言われると嫌だ」とかはっきり意思表示してた方がいいと思います。

    ユーザーID:9410488589

  • 似たような友達

    ルナシーさん、子育て頑張られてますね、ご立派です。
    可愛い子供の子育てでも、余裕が持てなくなることもあるでしょうし
    ナーバスにもなって当然ですもの。あまり思いつめないで下さいね。
    このお友達ですが、私の大学時代の友人ととても似ています。
    子供はなく、駐在先まで一緒なので、もしかして同一人物?!とまで思ってしまいました。
    私は子供はなく、体調を崩し春より専業主婦です。
    彼女のメールも、いつも自分の楽しい生活のことばかり書かれています。
    ○○でランチ($30)、お料理教室($100)、お買い物ツアー($400程)など金額入りなのです。
    最初は目新しい生活を報告してくれていて、東京との物価の違いを教えてくれているのかな?と思っていたのですが。
    最近では驚いたことに、生活費の内訳が書かれていました。
    家賃$3000 光熱費$400 車は会社貸与、食費$800、夫お小遣い$1000など。
    毎回「楽しそうで羨ましい」「さすが駐在員はリッチだね」と返事をしていますが、そろそろ疲れてきました。。
    私も徐々に距離を置こうかと思い始めています。

    ユーザーID:9252955142

  • それはない!

    >NYの駐在ファミリーは99%子供ありなんですよ。
    >つまり、子供のいない、あなたのご友人は、多分現地の日本人コミュニティーに属せないんです。

    99%子供ありとこまさんが思われたのは、住み分けしてるからでは?お子さんのいらっしゃるご家族は郊外にお住まいですよね?私は子供のいないときに住んでいましたが、ほとんど子供のいないご家庭でした。それもそのはずマンハッタンに住んでいましたので。

    同じアパートの日本人の奥様と毎日のようにお出掛けしていましたし、習い事で知り合ったお友達とも仲良くしていました。夢のような生活で楽しかったですよ。トピ主さんのお友達も楽しすぎて、はしゃぎすぎでメールしているのだと思います。日本で平凡な生活を送っているトピ主さんと温度差あって当然だと思います。

    私たちの間では「子供がいなくて良かったね」と話してました。子供がいない方がNYの都会生活、ナイトライフを満喫できるからです。おまけにマンハッタンにも住めるし、、お子さんのいらっしゃるご家庭はお子さん中心の生活をされていましたから。

    まあ、彼女もあと何年かして帰国すればテンションが元に戻ると思いますが。

    ユーザーID:2739529365

  • パソコンに送ってもらう

    トピ主さんはパソコンお持ちですか?
    お友達のメールがトピ主さんの携帯に送られてくるなら、とりあえず
    「携帯の調子が悪いから、当分パソコンメールにしてくれる?」
    とでも送ってパソコンへ送ってもらいましょう。
    携帯だと着信の度にストレスが溜まりますけど、パソコンならメールソフトを開かない限り見なくて済むし、一週間くらい溜め込んで一気に読み飛ばすことも出来ます。
    育児に忙しいと断って、返信は10回に一回くらいにしたほうがトピ主さんの為にも良いですよ。
    しかし、毎日メールを送るなんて他の人も書いてますが、ご友人はよほど暇なんですね。
    まるで頼まないのに毎日のようにやってくるニュースメールのようだと思いました。

    ユーザーID:0180798015

  • 横気味ですが

    元駐在員妻です。そのお友達、海外に行かれたばかりで、何もかもが新鮮で刺激的で、単に舞い上がっているのではないでしょうか?
    「本当は寂しい」とか「する事が無く暇」は、私自身の経験からは、全く当てはまらないのですが・・。
    駐在妻は、日本にいる時に比べて確かに時間の余裕がありますが、育児の他、趣味や勉強に打ち込む方が多く、「暇」で「寂しく」過ごしている方は少ないと思います。
    私は子供がいませんが、お子さんのいらっしゃる方々との交流も頻繁にあり、子供のあるなしに関わらず、皆さん友好的、活動的でしたよ。
    レスの多くに駐在員妻への偏見を感じ、悲しくなったもので、逸れてすみません。

    本題です。
    いくら舞い上がっていても、お子さんのいらっしゃる方に対し、「うちは夫婦二人だから・・」というメールはカチンときますね。
    他の方々もアドバイスされているように、お子さんの話一杯で返すとか、「今は育児に忙しく、あまりメールも開けないの」と返し、以後放っておいても良いと思います。

    子供のいない私が言うのも何ですが、子育てほど素晴らしい経験は無いと思います。落ち込む必要ないですよ〜!

    ユーザーID:8334660185

  • ありがとうございます

    こんなに多くのレスをいただき、お礼申し上げます。友人は学生時代からの付き合いなのですが、私が先に結婚した頃から張り合うようになってきて疲れてます(苦笑)。
    私は結婚して4年子供ができなくて、不妊治療の末に漸く授かりました。友人は子供が生まれてから、ブランドを見せびらかして「これは、だんな様(彼女はいつもこの言い方)とペアで買ったのよ」とまあ、ブランドとグルメのオンパレード。「子供ができたら子供にお金がかかるから、こんなの買えないよね」とこんな言葉まで残して、ニューヨーク行きました。ニューヨーク便りに(私はパソコンを使っています)一度も返信したことないのに、ちょっとしつっこいですよね(苦笑)。
    なかなか子供が思うようにならなくて、イライラして羨ましいと思ったのかも知れません。
    子育ては「ゆっくりと」ですよね。

    ユーザーID:6875096408

  • 八つ当たりやめよ〜

    子供を持つ決断はトピ主さんのものであって、誰かに強制されたわけではないでしょう?病気とか仕事クビになったとかいう不可抗力の不幸じゃないんだし。

    友達にメールする時、できるだけ楽しいことを書こうとするのは普通だと思います。トピ主さんは”この生活がツライです、寂しいです”って書いてもらったほうがいいんですか?”私は子育てがこんなに大変だけど、彼女よりましだわ”、って思えるから?
    それってホントの友達なのかなあ?

    幸せっていちいち人と比べなきゃいけないのですか?トピ主さんが子育て大変でも子供がいて幸せならそれでいいのでは?お友達が子どもなしで二人の生活を満喫してるならそれでいいいのでは?

    お友達が本当は寂しくって見栄を張ってるのか、ホントに楽しいのかは本人しかわからないから、それはポイントではないし。
    ”こんな楽しいメール送ってきてるけど、それは虚栄なのね、かわいそうに”って思わせようとしている大多数の人の意見も怖い。

    人は人、自分は自分でないといつまでたっても、何が手に入っても幸せと感じることはできないですよ。

    ユーザーID:1779133094

  • タイミング

    私も米国にいますけど、確かに日本より大人だけで出掛ける機会はあります。
    私は3人子供がいて、もう上の二人は独立しているので今は余裕ですが、
    昔は出掛けることは余り出来なかったです。
    子育てで苦労したり、泣いたりした事はそりゃあもう多々ありました!
    小さいなら小さいで大変、年頃になればそれはそれで難しい・・
    でも子供を産んで、育てて、本当によかった!
    未来に繋がる家族って本当にありがたいです、寂しくないし。

    異国で生活するって厳しいことも、泣きたいことも結構あります。
    だからそのお友達も意外と見栄を張ってるだけかも。
    そうやっていい事だけ書いて、自分は幸せなんだと自分に言い聞かせているのかも?
    大体好き放題お出掛けなんて、子供が大きくなってからでも出来ます。
    でも子供を産んで育てるのはやはりタイミングがあって、
    母親の年齢的なことも影響しますから、後でいつでも可能ではないのです。

    それでも不快な友達なら思い切って切りましょう。
    お子さんを大切に、子育てを楽しんで頑張って下さい。

    ユーザーID:2819623295

  • アメリカ在住です

    駐在妻ではありませんが、前の仕事場で駐在妻と接する機会が多かったのですが、寂しい方が多いなという印象を受けました。
    英語もたいして話せるわけでもなく、「好きで来てる訳ではない」というオーラを感じましたねー。駐在妻同士の関係もかなり大変みたいだし、要はさみしいんでしょうねー。
    お子さんのしつけの苦労話をしたうえで「でもこの子の天使のような寝顔をみてると毎日の苦労も忘れてしまいます♪」とかボディブローをかましてあげましょう。
    海外で暮らす事はそんなに特別なことではありませんよ。トピ主さんのほうが子育てを通じてよっぽど毎日新しい体験をしているのだからそれを自慢していいと思います。

    ユーザーID:3701073478

  • 一応好意的解釈

    毎日メール→寂しくてしょうがない。日本の友人と毎日でも繋がっていたい。
    私を忘れて欲しくないという焦燥感から。

    子供がいないので云々→トピ主さんに勝ち誇ってではなく、
    子供のいるトピ主さんに不快に思わせないような配慮。
    子供がいない生活羨ましいでしょう、ではなく、
    遊べるのは子供がいないからであって、トピ主さんが羨ましがる理由はないのよ、ということ。

    毎日メールがくるのは、確かにうんざりですが、
    そのご友人も悩みを抱えているんでしょうね。

    上手く聞き流せませんかね。

    ユーザーID:8782746121

  • 私は・・・

    駐在員妻といってもいろんな駐在員妻がいますからね。
    みんなが英語万能で社交的、積極的な人とは限りませんよ。
    私は英語万能でもなく、人付き合いも苦手な方です。
    結構地味な人、そんな人って結構多いですよ。
    逆に、昼間っから遊びほうけている人は少ないと思います。
    変な噂が流れたら、ご主人の面子丸つぶれですものね。
    たまたま近所に同じ駐在員の奥さんがいたりして、
    その方と気が合ったりでもすれば、お会いして楽しく過ごせるとは思いますが。普通は駐在員の奥さん同士、いろいろ気を使いますから、お付き合いもほどほどにしたいのが現状ですよ。
    習い事をしたくても、日本とは状況が違いますから。先生を探すのも、申し込みも、すべて「自分でできる人」なかなかいませんよ。
    日本と違い、一人でフラフラと買い物にも、危なくて行けませんから。英語でのやり取りもだんだん苦痛になってきます。
    主人と出かけることだけが楽しい毎日でしたね(私も子どもなしです)。
    まあ、本音言うと「寂しい」につきますよ。
    本当に忙しくて楽しかったら、わざわざ毎日メールする程の暇はありませんよね。日本のことなんか忘れちゃいますよ。

    ユーザーID:4159698062

  • それはありなんですよ!

    横レスですが、わいわい様、ご指名がありましたので、一言申し上げます。

    私は「99%が子供あり」と、申し上げたとうり、わいわいさんは残りの1%に属しているんですよ。
    NYは色んなファミリーが住んでいます。
    子供あり、子供なし、ホモセクシャル同士。駐在員も千差万別です。
    我家は子供のいる家庭でしたが、マンハッタンに住んで、NYの都会生活、ナイトライフを満喫しましたよ。
    夫は欧州人で、家事育児全てに協力的なので、NYで出産、子育て、それは、それは楽しかったですよ。
    おまけに、マンハッタンは子供天国なので、子連れOKのレストラン、カフェ、子供専用の雨天室内パーク。何でもありました。
    バカンスは、妊娠中から0歳児の時まで、カリブ海を子連れで何度も旅行しました。
    ベビーシッターも、気軽に頼めるので、夫婦でコンサート、ミュージカル、レストラン、全部OKでしたよ。
    つまり、反対に子供がいれば、それだけ行動範囲、交際範囲(人の輪)も広がるという事実があります。
    自分の知らない世界はどこにでもある、という事です。

    あなたはもしやルナシー様のご友人の方かと、思ってしまいました。

    ユーザーID:2035967497

  • 〆たあとなのにごめんなさい。

    母上様のお言葉にぶちきれて出てきてしまいました。あんまりなお言葉です。私も言われましたが。
    「あなたの娘は育てやすい子だったんだから,私の大変さなんてわかりっこないわよ,」と(いった内容を,言葉だけは穏便に)言い返してやりました。
    いくつになっても子育ての苦労自慢をしたいものなのね,と,呆れてしまいました。好き放題言ってるのは母上様です。かわし方を身に付けないと,たまっていって取り返し付かなくなりますよ。

    ユーザーID:2968500541

  • 駐妻じゃないけど

    私も夫の仕事で在米で、しかも子供もいないので、そのご友人の気持ちもわからなくはありませんが・・痛いですよね、確かに。
    何にでも張り合ってくる負けず嫌いの義妹がいるので、その気持ちもわかります。

    さて、そのようなご友人に提案したいのが、ミクシーです。
    どなたか、ブログをすすめては?と提案されていましたね。それももちろん妙案かと思いますが、パソコンに慣れていないとちょっと敷居が高いかも?
    ミクシーは実は私もやっていますが、決まった相手のみが見られるように設定もでき、プライバシーも守れるので、とっつきやすいです。もしまだされていないようなら、ぜひおすすめ。
    トピ主さんだけじゃなく、お友達全員に一斉に自慢日記を読んでもらえます(笑)。
    海外にいると本当に孤独を感じることがありますが、ミクシー上で友達を見つけられたりすることもあるので、寂しさやヒマを紛らわすのにももってこいです。
    トピ主さんから勧めてみては?

    ユーザーID:6891868956

  • そうですよね〜。

    元ニューヨーク駐在妻さんの意見に同感です。
    私もニューヨークに駐在していた主人と一緒にニューヨークで生活していたことがあります。
    主人は英語はペラペラで仕事柄もあり英語ばかりに慣れています。私はただの専業主婦ですからそんなことはありません。
    主人が仕事で留守をしていた間、たった一人では怖くて出かけられませんでした。一人であの地下鉄に乗る勇気はありませんでしたし、バスも車内ではアナウンスも流れません。タクシーだって個人ドライバーが多いですよね・・・。
    ニューヨークも歩いちゃいけない道とか一人歩きは危ない道とか・・・よくわかりませんでしたし・・・。
    日本とは勝手が全然違います。
    同じマンション内にお友達がいるなんて稀です。
    それはラッキーですよ〜。
    最初から2人で行動できますものね。
    冒険心のある人はどこへ行っても大丈夫なのかも知れませんが・・・、
    駐在員妻の事、お金も時間もあるから派手で遊び好き・・・とかって、勘違いしている人が稀にいるんですよね〜。私の知る限りでは、そういう人は稀で、少数だと思います。というか、そういう人に出会った事がありません。。

    ユーザーID:4159698062

  • メールを読まない

    用もないのに毎日メールしてくるなんて、向こうの暮らしに馴染めないのかなという印象です。
    たぶん本人が言うほどは楽しんでいないんじゃないのかな?

    お友達のメールは日記みたいな内容ですし、ストレスになるなら読まなくても良いと思います。
    適当に週1回くらい「毎日忙しくってなかなかメールの返事が書けなくてごめんね〜」とでも返信しておけば全然問題なさそうじゃないですか?

    >二歳半の息子のトイレトレーニングが思うようにゆかなくて

    家なんて三歳半でも完了できませんでしたよ〜。

    「魔の二歳児」大変な時ですね。
    でも、お子さんが順調に成長している証拠です。

    何事も少しくらい出来るようになるのが遅くったってどうってことないですよ。
    トイレも読み書きも大人になるまでには一人で出来るようになりますからね(笑)

    ユーザーID:3227746072

  • 読み流す

    たぶん、その駐在員妻さんの本心は寂しいのでは
    ないでしょうか。海外にいて、友達と会うことも
    ままならない中で、頑張っているのだと思います。
    「楽しかった」は「寂しい」の裏返しのように思います。

    ユーザーID:2527461077

  • 駐妻がどうのこうのというよりも

    トピ主さん、このような人のメールにいちいちキーっと反応していてもキリがないデス。

    こういう自慢しい屋・競いたがり屋の人って世の中どこにでもいますし、誰でも一度や二度、こういう人達に嫌な気分にさせられた経験があると思うのですが、違いますか?(私は何度もあります。おかげでもう慣れました。)

    恐らくこれからお子さんが大きくなられる過程で、ママ友や、子供さんの同級生のお母さんや、パート先の同僚の中からこういうタイプの人が次々と現れると思うのです。子供の成績自慢、進学校自慢に一流企業就職自慢などなど...
    でもいちいちそういう人に「勝ち誇った言葉に涙が止まらない」なんて反応したら、かえって相手の思う壺。イケマセン、イケマセン!

    トピ主さんも、このような駐妻自慢メールにいちいち心を揺さぶられないよう、精神的にもうちょっと強くなりましょうよ。

    それでもどうしても腹の虫が治まらない時がありましたら、また小町にトピのせて下さい。そして皆で一緒にその怒りをわかち合いましょう!

    ユーザーID:3547486825

  • お2人とも、どうか頑張って〜!

    全ての方のレス読んだわけでないので重複したらすみません。
    このトピ内には3つ問題?が書かれてますよね。
     1.アメリカからのプチ自慢メール
     2.トイレトレーニングをはじめ、子育てかなりお疲れ状態
     3.お母様の勝ち誇ったおかしな言葉
    例えばもしも2.がもうちょっと軽ければ、3.の言葉にそこまで追い詰められるほど反応なさらなかったかもしれないし、反応してなければ1.も人付き合いの一環として年齢にあったスルーができるかな?と思いました。
    個人的にはトピ主さんの今現在の健康の為メール返信などしないのはもちろんですが 3.こそを排除すべきと思います。
    また、私も駐妻さんではない海外暮らし妻ですが、まだみなさんおっしゃる子供がいることもアメリカのメール内容の生活も羨ましくないですよ。
    1つ反省したことは、私も日本の友人達へメールする時は、相手が読んで楽しいように、楽しいかわったことを明るい文章にするよう努力してきました。自慢になってたのか!? 本当は友人達から忘れられてしまうのではという底知れない寂しさ孤独感と毎日戦って?ましたけど(もうやめました)。子供はまだいらないです。

    ユーザーID:0348285833

  • あっしまった〜ルナシーさんごめんなさい

    先ほど偉そうに問題点分析ぶったレスした直後、7月5日のトピ主さんの投稿読みました。
    あ〜…そういうタイプのご友人でしたか。いますよね。いい年した大人がまさか…と思うほどあからさまに張り合ってくる(自分の方が優れていたい)人。要領良く賢かったりもするんだけど、子供っぽいんですよね?
    しかもトピ主さんは“ニューヨーク便り”(笑)に一度も返信していないのに送り続けてくるなんて。育児疲れも倍増しちゃいますねぇ。
    そのタイプの人じゃなかったら(自分を振り返ってみて)単に寂しくて、読んで楽しいメールを送ろうと頑張ってるんだと思ったんですが。
     いづれにしろ友人続ける予定なら、今は『ウザいメール』で片付けるなり断るなりして、相手もご自分も落ち着くの待つしかないのかも…
    女って面倒ですね(笑)

    ユーザーID:0348285833

  • きっとお友達は

    ブログ発信くらいのつもりでメールで近況やローカルのお知らせをしているのでは?? それと子供がいない嫉妬??と結びつかないのではないですか?

    ユーザーID:2575405042

  • トピ主さんの受け取り方の問題

    はたしてお友達は勝ち誇ったり、嫌みのようなつもりで書いているのか。
    結婚前など、どこどこへ行った、何を買った、と楽しい話や楽しいことに出会ったことをおしゃべりしていませんでしたか?
    子育てで、かなり気持ちがすさんだ状態になっているから、それを悪いふうにとってしまうのではないですか?
    わたしの友人もそうです。
    この世の不幸と苦労を全部背負ったように、ストレスの塊になり、こちらの話を聞く耳を持たなくなりました。なによりこちらとしての普通の話、買い物、旅行、食事などの話をすべて自慢と取るようになりました。
    学生時代や独身時代は、このようなことはお互い普通に話していたのに。
    自分が子育てでそういうことができなくなったからでしょうか。
    自分だっていままでそういうことを報告してきていたのに、子育て中は勝手に卑屈になり、嫌みにとり、「なんでそんな報告をわざわざ」と怒り狂うのです。
    でも、ただただ、今は生きる道が違ってしまったんだとおもいます。
    お友達はたぶん、自慢や嫌みのつもりはなく、普通の事実の報告だと思います。あなたが卑屈になっているだけです。

    ユーザーID:4578354868

  • お母様は意地悪ではない

    皆さんのレスの中に「お母さんの言葉は厳しい、意地悪だ」という意見が多いのにビックリしました。 私はそうは感じなかったからです。

    「育児ってどれだけ大変だかわかったでしょう?」という言葉って、昔から親の代から子供の代へ繰り返し伝えられてきた言葉です。 子供だって「自分の子供を持って初めて親のありがたみがわかった」という言葉を親の代へ伝えていく物です。

    私はお母様の言葉を「これは誰でも通る道よ、だからあなたもきっと乗り越えられる、大丈夫」という励ましの言葉だと思いました。

    確かに今は育児で泣きそうな思いをしていらっしゃるトピ主さんなので、こういう何気ない一言にも傷ついてしまうのでしょう。 でもきっといつか笑って振り返られる時が来ると思うし、お母様が大きな力となって下さると思います。

    ところで本題のお友達の自慢メールですが…、やっぱりスルーするのが一番ですね。 こういう人って周りから「すごいねー」と言われる事に快感を覚えるので、無視され続けていると飽きてしまって、そのうちメールも来なくなると思いますよ。 彼女はあなたの本当の友達ではないみたいです。

    ユーザーID:7092182270

  • こまさんへ

    >わいわいさんは残りの1%に属しているんですよ。

    私も“1%”の一員ですが、特に肩身の狭さはありません。また私の周囲を見る限り、私も1%とは思えません。

    >つまり、反対に子供がいれば、それだけ行動範囲、交際範囲(人の輪)も広がるという事実があります。

    こまさんの言うレストランやカリブ海等は、大人だけでも行きたいのにお子さんがいないと行けない場所、なんでしょうか?殊更に「子連れの方が行動範囲は広い!」と主張されると、何だか不自然に感じます。『子連れだからダイビングは諦めたけど、一緒に旅行できるだけ日本より恵まれているし、ビーチで水遊びする楽しさは子連れならではだ」というなら分かるのですが。

    >夫は欧州人で…楽しかったですよ。

    こまさんは駐在日本人に限定して話を始められたはずですから、ご自身を例に出されるのは、ご主人が日本企業の駐在員だからですか?私には、こまさんこそトピ主さんのお友達と同レベルの自慢をされているように読めてしまいましたが。

    >自分の知らない世界はどこにでもある、という事です。

    おっしゃる通りです。忘れないようにしたいものですね。

    ユーザーID:1944942495

  • 友達の気持ち、わかる。。。

    相手も悪いのかもしれませんが。

    私も駐妻でした。
    環境に馴染めず、誰も付き合う人がおらず。

    友達にメールを書きたいけど、「つらい」とか「寂しい」とか書くと心配すると思ったので、「ここはこういうところだよー」とか「こんなことを思った」とか景気のいいことを書くようにしてました。

    でも確かに返事が来ないこと、多かったです。そういう風に受け取られてたんですよね。。。

    本当につらかったです。

    誰も話を出来る人はおらず、夫も忙しかったので、相手にされず。1日に話した言葉は二言、三言、という日が何日も続くのはざらでした。
    どこかに出かけていっても、何を言ってるのかわからなかったり、うまく相づちをうつことすらできないので、結局何も話せず。

    それでも「元気でやってる」と書いてました。
    とにかく誰かとつながりたかった。

    受け取るだけなら害が無いと思うので、読まなくてもいいので受け取ってあげてください。そして「返事は子育てで忙しくてなかなか書けないけど、読んでるよ」と書いてもらえると救われると思います。

    勝手なお願いですみません。
    もしかしたら見当違いかもしれませんが。

    ユーザーID:2572764308

  • がんばって!

    ルナシーさんこんにちは、皆さんからすでにたくさんレスが付いている中失礼します。私も2歳の娘がいます。駐在ではありませんがLA在住です。私の場合ですが、毎日日本の友人にメールはしません。失礼ですがそのお友達、かなり暇なのだと思います!

    私の推測ですが・・・1ルナシーさんの方が先に結婚した、2しかも先にお子さんに恵まれた、お友達はこの2点が悔しいのでしょうね。更に言えば、あなたの方が学生時代からモテたとか友人が多いとか、ご主人がエリートとかなにか要因があって、勝手に対抗意識を燃やしているのでは?
    そして現地でお仕事(ビザによりますが)やボランティアもせず、英語力やよほどの社交力がないのであればご主人以外、友人も少なく寂しい思いをしているのでしょう。
    NYと言っても色々な場所があって、どこに居住しているか、どんなかたちで滞在してるのかによって生活スタイルにかなり幅があります。世界各国からいい物を取り入れている日本の方がよっぽど華やかだよーとたまに思います。食べ物美味しいし。

    ここはよゆーであっさりかわしましょう、きっとお友達も自分に恥ずかしくなると思いますよ。

    ユーザーID:8461381859

先頭へ 前へ
91120 / 151
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧