腎不全

レス10
(トピ主2
お気に入り10

心や体の悩み

パッション

私は今年40代に入る独身女性で朝9時〜17時勤務のパート社員です。
以前は19歳〜34歳まで別の会社で正社員をしてましたが
30代に入ったころ会社の健康診断で「タンパク尿」がでてしまい

隣の市の大きな病院で診察を受けたら「あなたの腎臓は30%しか機能してない」と言われました。

あれから7年あまり低蛋白を心がけ遊びも控え、それでも
保険や年金を支払うため仕事もがんばってきましたが
今日限界をしりました。

医師から頂いた「制限」も完璧になって落ち着いたところ
「あと2〜3ヶ月でシャントを作ったほうがいいね」
一応予備知識はあったが、もう落ち込んでしまいました。

努力して安定した結果、これかい?

内心「健康」であったとしても年齢や独身であるということで
いつかは「辞めるきっかけ」が欲しかったので
開放感が心の中にありましたが、「病名が病名」なだけ
一生働き続けるより大変なのです。

たとえ20代で結婚していたとしても、私が私である限り
いつかは同じ病を持っていたと思ってます。
親族で同じ病の人はいません。

ユーザーID:0501781947

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 原因に心当たりは

    腎臓の病気を持つ身内が何人かいます。付き添いとして病院に何度も行き、医者からアドバイスされたことを思い出しました。腎臓機能低下といっても、人によって原因がさまざま。簡単に言うと、たとえば水分の摂取量が極端に少ない人、逆に、異常に汗の量が多くて血液が濃縮されやすいような人の場合、腎臓に流入する血液の量が少なくなり、腎臓が縮んで機能が低下してしまう場合があるとか。それと、腎臓はストレスにも弱い臓器なのだそうです。現在受診しているのは内科ですか、それとも泌尿器科ですか。できれば複数の医者に相談して、セカンドオピニオンをしてもらったほうが安心できると思うのですが。ちなみに私の親戚のひとりは、鍼治療と「すいか糖」という自然食品をしばらく続けて、数値がだいぶよくなりました。人によって相性もあるとは思いますが、参考まで。

    ユーザーID:5554007012

  • しんちゃん堂さんへ

    早速ありがとうございます。
    私がかかってるのは「大学病院の内科(腎臓専門)です。

    私の場合は体質のようです。

    いままであったストレスといったら「腎臓以外」では
    「思春期のいじめ」くらいですね。

    しかし同じ条件でも「ならない人はならない」と思ってますが。

    主治医のいうことも間違ってはいないと思ってます。
    確かに食事改善は効果があった。
    塩分も7グラムのところ5グラムです。

    んがやってもやっても治らないというのは
    切ないものですよ。

    世の中「鬱はなおるんですか?」という質問があり
    「大丈夫治りますから」というのはあっても
    腎不全は不可能なんです。
    「気の持ちよう」ではなく物理的に不可能。

    なんとか楽しいことを考えてます。
    いろいろアドバイスありがとう。

    ユーザーID:0501781947

  • 参考になれば

    お試し済みなら失礼します。
    私はやってないのですが、マクロビオテックというのがいいみたいですよ。
    友人に薦められたのですが、私は今のところは健康で試してないです。
    ただ、そこのHPを見ていたら、腎臓病が完治した人の話が出てました。
    要するに食餌療法ですけど。
    確か、マクロビの先生(外国人イケメン)のお母さんの話でした。
    楽しそうなので、試してみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:1420403631

  • 自分のペースで

    私ももともと腎臓が悪かったのですが、昨年かなり無理をしてしまい急激に悪化し、透析を宣言されました。全国で22万人がこの治療を受けていると言われても、最初は「なぜこの私が!?」という思いをぬぐいきれませんでした。
    でも今すぐ死ぬようなことではないし、透析を20年以上やっている人、海外旅行をする人、仕事の終わった夕方から透析する人などまだやりたいことをやっている人たちはたくさんいることを知りました。

    私の場合、医師から腹膜透析を勧められ、自宅で行っています。病院は月に1〜2回行けばいいだけで、血液透析に比べて時間的な拘束が少ないし、食事制限もゆるいです。(10年もできない腹膜透析など意味がないという医師もいるようですが。)
    私はもともと自宅で細々と仕事をしていましたので、復帰後も仕事を続けられるので、大変ありがたいです。子供もまだ小学生ですし、あと10年は仕事をしたいです。
    トピ主さんは、腹膜透析はお考えになっていないのでしょうか?

    何はともあれ、自分のできるペースで何か楽しみを見つけてやってみましょうよ。

    ユーザーID:2572570193

  • 私も腎不全です

    こんにちは
    私も同年代の腎不全の者です。
    機能は10〜15%といったところをウロウロしています。
    がんばるのが虚しくも思えて切ないですよね〜。

    せめて気のもちようを変えようと、
    すぐ命にかかわる病気ではない(このような表現・・・重篤な病気の方、その家族の方すみません)
    透析での医療費の心配がない。
    などと考えてみたりしています。

    透析の器械も進歩していて、
    腹膜透析なら自宅でもでき、身体への負担も少ないと聞いています。

    メリットデメリットもありますが移植の道も。

    気休めにもならないかもしれませんが、
    お互いぼちぼちやっていきましょう。
    (といいつつ、おつらい気持ちもわかります〜)

    追記ですが、しんちゃん堂さんのいわれているすいか糖はカリウムの管理の上ではどうなのかな、と疑問をもってしまいました。
    効き目があった人もおられるそうなので、杞憂でしたらすみません。

    ユーザーID:2970882159

  • 腎不全、シャント

    シャントを作るということは、透析を視野にいれている事と思います。
    私は透析3年目ですが、クリニックには40代からの方も何人かいらっしゃいます。
    私も透析導入前には、自分の廻りに透析患者が居なかったので不安と落ち込みにいろいろ
    ありましたが、思ったよりも透析は悪い事ではなかったと思っています。 
    案ずるより産むが安しの言葉どうりでした。
    障害年金も支給されますし、パートタイムも理解を得られれば続けられます。
    どうぞ、落ち込まないで! 大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6756106959

  • 私も似た状況です。

    私は慢性腎不全で、33歳で独身(バツイチ・子供無)一人暮らしでフルタイムで働いています。
    残存腎機能は20%程度で、最近クレアチニン値が上がっていて不安な日々を送っています。強い薬の副作用に悩まされています。

    残った腎機能が30%で病気が分かったならば、食事療法・薬物療法していても、近い将来透析は免れないと思います。10年近く透析せずにいられたのなら、それはトピ主さんの頑張った結果であり、もっと誇っていてもいいと思います。

    お仕事を辞めても生活できるなら、その環境はとても羨ましいです。
    私は結構ハードな仕事で生活のために働いていますが、仕事で体に負担をかけ、透析導入の時期を早めている現実がとても悲しいです。(毎日疲れきっていて、食事療法も完璧にできません)
    透析導入し障害年金がもらえても、それだけで生活はできないので一生働くと思います。

    時間がかかるとは思いますが、この状況を受け入れて前向きに生きていくことを考えてみたほうが、トピ主さんの将来のためになるのではないかと思います(生意気ですいません)。ありがたいことに医療費はほとんどかかりませんし。

    ユーザーID:9918058894

  • 父ですが

    数年前に急性腎不全で倒れ入院。
    一定の回復はしたものの慢性腎不全となり、食事療法でこれまで頑張ってきましたが
    主治医の勧めで春先にシャントを作りました。その後も経過観察が続いていたのですが、
    ここに来て、クレアチニン値が9まで上昇したため人工透析することになり
    先週から初回導入のため入院しています。

    なのでトピ主さんの状況は身につまされます。
    腎不全は外側からはわかりませんし、食事制限も糖尿病ほど知られていません。
    調味料である、砂糖や塩は料理の工夫次第で減らせますが
    「タンパク質」は素材そのものなので無理なんですよね。
    我が家でも特別に加工された低タンパク食品を購入していました。
    外で働きながら、それらをコントロールしてきたトピ主さんの努力には頭が下がります。
    それだけに落ち込まれるお気持ちも共感できます。

    主治医の先生ともよくお話して下さいね。
    もちろんデメリットもありますが、透析によるメリットもそれなりにあるようです。
    父の場合、病院でソーシャルワーカーも紹介していただきました。

    これからもどうぞお体を大切になさってください。

    ユーザーID:5115609714

  • 皆様へ。

    皆様、このような特殊なトピに親切にありがとうございます。
    食事に関しては「カリウムとタンパクの過多」だけ気をつけて
    いるだけで家族と同じです。
    昼食は会社の定食から弁当に切り替え(お昼だけ低タンパクご飯)
    あとは珈琲をつきに一度に切り替えた。
    お野菜も生は必要に迫られる以外は湯がく。
    お寿司もあれから一年海苔巻き以外は食べてない。

    考えて見たら私以上に長く生きてる親が内臓が健康っていうのが
    切ない。

    食事制限は昔から「小食」なのでそれほど抵抗なかったが
    いまさらながら「食べ放題」に行っておくんだったと後悔。

    美食家で大食いな男性がなったらさぞかし大変なんだろうな〜〜〜
    これから、どうなるのかは「主治医」に従うしかないと思ってます。

    コーン大好きさん、ダイアニールさん、ちっちさん、ミミさん
    さくらんさん、でんさん。

    励みになりました。
    どうもありがとう。

    ユーザーID:0501781947

  • 腎不全を受け入れる

    原因に心当たりは?と気楽に書かれている方いらっしゃいますが、
    もちろん、糖尿病、高血圧、脱水などの放置は、腎臓を悪くする要素になりますが、慢性腎炎など、十二分に気をつけていても、進行を防ぎえない腎臓病から、透析に至る方も大部分です。
    自分を責めるのではなく、きちんと医師と相談しつつ、透析も含めて、自分の健康にベストな方法を受容していくことが肝要と思われます。

    ユーザーID:2883557438

レス求!トピ一覧