帰国するべきですか?

レス15
(トピ主1
お気に入り8

恋愛・結婚・離婚

パス

結婚して2年が経ち海外で暮しています。
去年、夫が突然1型糖尿病を発症し結婚生活というのが不安になっています。糖尿病が原因ではなく、彼は喫煙者なので私は体の為に禁煙して欲しいと思っていますが、彼は食べる物も制限されてたばこまで制限させられ自分の好きなことができないなら生きてる意味がないと言います。私は食事に気を使っていますが、夫がたばこをやめない限り食事制限する意味がないと思ってしまいきつい言葉を言ってしまいます。結婚する前からたばこを止めて欲しいとは言ってきましたが、彼は愛煙家なので医者にこのままだと心筋梗塞や脳梗塞になると言われても禁煙しようとしません。タバコは直接血糖値には関係はないので彼も糖尿病には無関係と思っています。愛煙家にとって禁煙することは簡単ではないと思います。ですが、身寄りのないこの海外でこれから子供を作って一緒に生きていきたいということを伝えても、たばこのことをとやかく言うなら私にに別れると何度も言います。彼をそっと見守って喫煙を許すべきですか?それとも別れて帰国したほうがいいでしょうか・・・

ユーザーID:7409321129

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別れて帰国したほうがいいんじゃないかなあ。

     私も国際結婚、夫は十代の頃からI型糖尿病です。トピ主さんのご主人もその外国の人と考えていいんですよね。
     I型糖尿病自体がお悩みというよりは、彼の頑固さですね。それも医者に心筋梗塞や脳梗塞になると言われても止める気がないというのは将来不安ですね。どの国かは存じませんが、どこでも多分高齢で病気の介護というのは莫大な費用もかかり、介護する人間の労力は大変なものだと思います。
     まだ結婚して2年、こどももいないとなったら私なら帰国を考えるかな。帰国まで行かなくてもその人とは別れるかもしれない。おいくつか分かりませんが、そのままではあなたは彼の介護要員必至ですね。
     私たち夫婦は40代ですが、夫は付き合っている頃から糖尿病のことをよく説明してくれて、私も結婚を決める前に自分で勉強しました。きちんとインシュリン注射をして血糖値の管理をしていれば健常人と同じように暮らせます。それでも自分は長生きは出来ないだろうから覚悟していてくれみたいなことは言います。病気自体が問題なのではなくてそれに対する彼の意識、態度ですね。正直、病気とまともに向き合えない無責任な人と感じますので、帰国に一票です。

    ユーザーID:8388745351

  • やめてもらいましょう

    ご主人はとても頑固で子供のような方ですね。
    >自分の好きなことができないなら生きてる意味がない
    肺がんになってからじゃ遅いです。それで死んでしまったら生きてる意味もなにもありません。
    >たばこのことをとやかく言うなら私に別れる
    ってことは奥さんよりもタバコを取るってこと?それってひどすぎますよ。私だったら頭にきますけどね。そんな人と一緒にいてトピ主さんになんかいいことあるんですか?

    愛煙家にとって禁煙することは簡単ではないというのは事実ですが、現に私の父は私が子供の頃喘息と診断された時点で禁煙しましたし、私も今の夫と会った時に彼がノンスモーカーだったのですっぱりやめました。人間やろうと思えば何でも出来ます、出来ない人はやる気がないだけです。

    タバコをやめてくれないのなら離婚すると脅してみては?

    ユーザーID:7200191022

  • 別れてもいいかもしれない

    糖尿病は重大な病気ですよね。
    当人の意識は大事だと思います。
    トピ主さんだけが頑張っても、本人が頑張らないのではどうにもならない。

    目先の自分の趣味志向ばかりに拘って、家族や将来のことを考えられない、協力できないのであれば、別れた方がいいかもしれません。
    家庭を持つというのは、責任が生じる事です。
    その責を負えないのなら、結婚生活を続けていく事は難しいと思います。

    ユーザーID:6484159221

  • きっぱり止めました

    海外移住1年めで主人は30代の若さで心筋梗塞で倒れました。ドクターに「倒れたのは喫煙が原因、血管は開通しているのであとは本人の意思だね。」と言われ止めました。それまでどんな大喧嘩をしても止めませんでしたが今では喫煙者なんて、、と批難めいた言葉もでます。ご主人は病気について「なぜ自分が」状態で受け入れられないのではないでしょうか。主人も退院後はうつ状態で何を話しても受け入れませんでした。止めろ、止めろとまわりがいくらいってもかたくなに「血糖値には関係ない」とか逆方向に救いを求めている気がします。病院に糖尿病の食事生活カウンセラーはいませんか?横気味のレスですみませんです。

    ユーザーID:2716832290

  • 43歳の兄がそれでついに倒れました

    煙草も、糖尿にはよくない因子のはずです。
    病状が出た時に、何だかんだ言って生活習慣を変えられない人は、
    どんどん糖尿が進みます。
    生活習慣病というからには、生活習慣と戦える人は、
    ある程度病状を抑えられるんです。
    でも、自分に甘い人は、これからどんどん病状が悪化します。
    うちの兄は、先々週ついに軽度のクモ膜下になって倒れました。
    まだ43歳です。
    幸い命に別状はなく、後遺症もなかったのですが、
    次に倒れたら、本当にまずいそうです。

    大人相手ですから、こちらもがみがみは言いたくありません。
    だったら、言われないように自分で気をつけるしかないんです。
    それが出来ないということは、
    病気事態改善しないし、
    悪くなるばかりが想定されることを覚悟しましょう。
    その上での生活設計、そして結婚生活の維持になると思います。

    ユーザーID:3236141730

  • パスさんはどうしたいの?

    本当に好きな事が出来ないなら生きる意味もありませんよね。もっともな理由です。「妻である私とタバコと、どちらがあなたの人生により必要なの?」と決断を迫ってみたらいかがでしょう?旦那様がタバコを選択されたら、しょうがありません、別れて帰国したほうがいいでしょう。

    でも、その前に、トピ主さんがどうしたいかを明確にするべきです。旦那様がタバコを続けても一緒に居たいですか?どうしても旦那様がタバコを諦めなかったら、結婚生活も諦めますか?

    タバコを止めるといっても、ある日決断して、スパっと禁煙できるものではありません。薬物依存と同じですから、まず、本人がその気にならなければダメです。そして、長い期間が必要です。(何度も失敗すると思いますよ)その国にもよりますが、今ではニコチン・パッチやニコチン・ガム、睡眠療法、様々な禁煙療法が生み出されています。医者と相談しながら、まず、それを勧めてみてください。

    ユーザーID:3382496386

  • 皆さん、貴重なご意見ありがとうございます。

    “うちの夫も1型”さん、私の夫は日本人です。もともと海外で暮していますが、糖尿病になって日本に住むことも考えました。でも、こちらは病院への通院費がかからないし、住みやすいということでこのまま海外に住もうと2人で決めました。今、私が喫煙を認め、彼の好きなようにさせてあげれば私たちはうまくいきます。ですが、将来がすごく不安です。

    “鈴”さん、“わんこ”さん、私が夫に「倒れたらどうするの?」と聞いても「倒れたらそれは仕方ない、家族のために長生きしたくない」といいます。生きるって自分のために生きていくのですか?禁煙しないなら離婚すると脅してみました・・・
    が、夫は「タバコのことでとやかく言うなら離婚したほうがいい」とも言っています。

    “なな”さん、“とるめんた”さん、お二人の大切な方々が倒れても命に別状がなくてよかったです。でも、すごく怖くなりました。私も夫も生活を変えなければいけないとわかっているのです。でも、好きな時に好きな物が食べれなく今すぐに禁煙することが彼には相当ストレスなのです。

    帰国の道を選んだ方がいいと思いますが私にはなぜか勇気がありません・・・

    ユーザーID:7409321129

  • 今一番重要なのは・・・

    こういったものは、本人が止めようという意志をもたないと、どうしようもないと思いますよ。

    「夫がたばこをやめない限り食事制限する意味がないと思ってしまい」

    ということですが、喫煙は1型糖尿病患者にとって一番大切な血糖値調整には直接関係無いというご主人の言い分は正しいと思います。

    ご主人の健康を心配するトピ主さんの気持ちは分かりますが、その一方でこの禁煙うんぬんは、ご主人をコントロールすることでトピ主さんの不安を癒そうとしているんじゃないかと思います。

    心配は分かるけど、ここは今一番重要なこと(血糖値の調整)に専念してみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:7271670356

  • わたしの婚約者も・・・

    私の婚約者も同じような感じです。
    うちの場合は、喫煙が原因で肺気腫・気胸という肺疾患があり、このまま吸い続けると後、15年程したら酸素ボンベを持ち歩かないと生活できなくなる!と、医者から言われました。でも、当人は禁煙する気がさっぱりなかったので、私が「やめと欲しい」と、お願いしてようやく、禁煙を開始してくれました。が、先日彼の車の中からポロッとタバコが出てきたのです。私はあまりにショックで今も彼とは少し距離をあけています。彼はタバコを自分の人生だと言います。禁煙なんて無理だとも言います。減煙ではダメなのか?とも言います。私からすればたかがタバコなんです。なんで愛する者のために禁煙くらい出来ないのか?と疑問です。しかし、トピ主さんのご主人や私の婚約者のような人間がいるのも事実です。私も悩みましたが、もう少し待ってみようと思います。彼が変わってくれることを。トピ主さんも愛するご主人の為にももう少しだけ禁煙出来るように一緒に頑張ってみませんか?今ここでトピ主さんに見放されたらご主人はタバコと心中する事になります。いいアドバイスが出来なくてすみません。帰国はそれからでも遅くないのでは?

    ユーザーID:1017178085

  • 理解に苦しみます

    煙草は健康に良くありませんが1型糖尿病ならおそらく生活習慣とは無関係であり

    「たばこをやめない限り食事制限する意味がない」

    と考えることには根拠がなく理解に苦しみます。トピ主さん自身、海外での生活や、夫の健康への不安から精神的に不安定な状態なのではないでしょうか? そして、不安の象徴が以前から好ましく思っていなかった夫の喫煙になっているのではないですか?

    現状から見て、旦那さんに無理強いせずに喫煙を許すといす選択肢をとるのが方がよいと思われますが、トピ主さん自身の不安やストレスの解消方法を考える方が重要だと思われます。

    ユーザーID:7764181388

  • 選択肢はふたつ

    こんにちは。異国でパートナーの健康不安。たいへんですね。トピ主さんはきちんと眠って、たくさん食べて、楽しくすごしていらっしゃいますか?

    彼はもう大の大人です。自分で決めない限り、タバコを止めることはないでしょう。強制的に止めさせれば、隠れて吸うようになります。トピ主さんの選択はふたつに一つです。

    1. 別れる
    2. タバコを吸う彼を受け入れる

    ひょっとして彼が倒れたり、とても体調が悪くなったり、似たような症状の知人がなくなったり、なにかショックなことが彼の身に起こって、それがきっかけでタバコを止めることはあるかもしれません。でもそれは彼が自分で決めることです。

    そしてどちらを選択するかを決めるのはトピ主さんです。じっくり考えてください。今後のご自分の人生も大切にしてくださいね。応援しています。

    ユーザーID:9717651070

  • 帰国したほうが良いと思います

    病気であることが分かっていても、健康に良くない喫煙を続けるご主人にトピ主さんを幸せにする気持ちはあるのでしょうか?
    いくら言っても禁煙しないのは、意思も弱いし、健康になろうという意欲も感じられませんね。
    これから、子供を持って育てていく考えを持っているのかも疑問です。
    トピ主さんが、ご主人の喫煙によって健康を害する可能性も大きいですよ。
    帰国するなら、少しでも若い方がいいですよ。

    ユーザーID:0002667176

  • 問題を整理して取り組んで!

     2度目です。同じ糖尿病I 型なので反射的にレスしましたが、みなさんのレスを読んで問題はもっと複雑だなと思いました。一番の問題はトピ主さんの不安でしょう。分かりますよ〜。私もよく不安になります。外国暮らしは大変です。でも、日本にいても不安はありますよ。
     問題を整理して建設的に取り組みましょう。1.糖尿病I型 2.喫煙 3.その他の健康管理 4.今後の人生設計でしょうか。それぞれについて正しい知識を身につけましょう。
    1.I型の発病は本人の責任ではありません。その後の血糖値管理は本人の心がけです。夫はしっかりやっていますが、姻戚で赤ちゃんの頃からI型だった人が40代で亡くなりました。若い時に管理を怠ったからです。現代医学は進んでいますから大丈夫ですよ。それに癌になりにくいそうですよ。
    2.喫煙するとニコチンが脳内のアセチルコリンに置き換わって、アセチルコリンの動きが鈍ります。合法で作用はマイルドですが薬物依存です。愛煙家は無知だったり、問題の否定、矮小化をします。理論武装して説得しましょう。責めるのではなく一緒に学ぶ姿勢で。病院、保険会社が禁煙プログラムなどやっていませんか。

    ユーザーID:8388745351

  • 問題を整理して取り組んで!続き

    3.1.2.以外でも歳をとってくれば病気は山のようにあります。食事、運動など健康管理はだれにとっても重要です。それを受け入れられないような性格か見極めましょう。
    4.結婚していて、外国在住。これからの生活プランは?トピ主さんは働いていますか。貯金や年金、生命保険は?ご主人は子どもがほしいのでしょうか。老後は二人で日本へ帰る予定ですか?「大人」ならば、考えなければならないことです。それをできない、したくないとう「お子ちゃま」のご主人なのかどうか。発病してから6ヶ月は立っていますよね。

    最初のショックから抜け出て前向きに取り組んでいける人かどうか。これを機会に災い転じて福となすようにがんばってください。無知は不安の大きな原因です。いろいろ調べてね。一病息災、病気があるからこそうちなどは健康に人一倍気をつけてます。一年ぐらいと期限を切って、こういう話し合い、今後の人生設計に前向きじゃなければ別れて帰国したほうがいいと思います。子どもが出来る前に。日本の家族や友達の協力も得て。長々と書いてしまいましたが、小町があってよかったですよ。お互い海外生活は大変ですよね。応援しています。

    ユーザーID:8388745351

  • もと喫煙者です

    30代後半女性です。喫煙歴20年近くでした。やめた理由は”口臭”と”下品な行為”と気づいたからです。吸ってない人に”上から”、止めるように言われても、なんか欠点を責められているようでムッとして”とやかく言われたくない”とその人を避けるようになっただけ。体に悪いなど、100も承知ですよ。本人がその気にならないと無理なんです。私ならお医者様にお願いして”やめないと死ぬ、って言ってもらえませんか”って言いますね。周りのヘビースモーカーのおじさんがピタッと止めたのは皆それですから。

    ユーザーID:4305226683

レス求!トピ一覧