結婚のため田舎から東京に移住された方

レス8
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

satochann

半年前に田舎から東京在住の主人と結婚するため移住しました。30すぎるまで田舎の両親の元でくらしていたため、東京には友人もおらず寂しい毎日を送っています。主人は忙しいため平日は一緒に生活しておりません。主人は生まれも育ちも東京のせいか寂しさ、都会生活に順応する厳しさを理解できないようです。介護関係の仕事をしていたため自立はできます。そのせいか、最近離婚という文字が頭のなかをよぎることがでてきました。結婚のため田舎から東京に移住された皆様、どのようにしてこういった時期を乗り越えましたか?教えていただけますでしょうか。

ユーザーID:2705749338

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わたしも同じです

    こんにちは。状況が似ているためレスさせていただきます。
    私は、電車で5時間の所に嫁ぎました。知り合いも親族もいません。
    毎日、寂しい生活を送っています。こちらに来た頃は、精神的にキツくって、病院に行き、安定剤を処方してもらいました。ダンナの地元なので寂しさはわかってもらえません。付き合ってた頃は優しく、こちらに嫁いでもがんばれる、大丈夫だと思っていました。しかし、私が毎日泣いている姿をみてもダンナは無言・・・でした。今では楽しい新婚生活のはずがあまり会話がありません。ナビを車につけたので一人で町を探索しています。私にはまだ子供がいないのでアルバイトを始めてみたりして生活が落ち着き寂しさがなくなったら子供を作りたいと思っています。
    しかし、いまのままの気持ちが続くようだったら、地元に帰って自分の
    人生をやり直してもいいかなと思います。子供がいなければ離婚も視野にいれます。私は今、29才なので32〜33才くらいまでには答えを出したいと思います。satochannさん、お互いもう少しがんばりましょう!応援しています!!

    ユーザーID:2183692876

  • 東京から田舎へ

    先祖代々(10代以上)も東京なので親戚も友人も東京にしかいません。主人も東京生まれで東京育ちです。

    主人の転勤で地方へ行きました。友人も無く近所の方からは『東京の人は冷たい』『言葉が嫌味に聞こえる』等と言われて閉口しました。
    方言のある地方だったので私の東京言葉は理解してもらえるけれど、私はみんなの言葉が判らないことが多々あるのです。質問すれば先に挙げたような回答が・・・。

    トピ主さんは『東京が合わない』のではなくて『生まれ故郷を離れた』のが原因だと思います。

    東京は以外と地方からの人の集まりです。地方を馬鹿にしている人に限って実は地方出身の人で自分より後から上京した人を馬鹿にする傾向があります。
    『知り合いがいなくて寂しいの・・・』と素直になってしまえば世話を焼いて親切にしてくれる人が現れると思いますよ。
    どこでもいいから毎日同じところに通うと、そのうち世間話が出来る人が現れます。
    本屋でも、コンビにでも、図書館でも、スポーツジムでも・・・出かけてみてください。

    ユーザーID:5240479619

  • 逆パターンでもいいですか?

    私は首都圏から某地方村に結婚と同時に移住しました。
    夫のUターン就職のために。
    新婚当時は「何かあったら何時でも実家に帰ってやる!」といい
    スーツケースに衣類など詰めて夫の見える場所に置いておきました(笑)

    >どのようにしてこういった時期を乗り越えましたか?

    私の場合は「観光者気分」でした。
    図書館やTVなどでの観光情報など見て
    「週末行きたいところリスト」を作って夫に見せて
    毎週末出かけてました。
    東京ならこの時期避暑地に日帰りで出かけるのもいいのでは?
    信州〜那須高原〜箱根等
    花火鑑賞するのもいいかもしれませんね。

    後はすることもないから子育てですかね。幸いすぐ妊娠したので。

    >介護関係の仕事をしていたため自立はできます。

    なら、東京で仕事探してみてはどうでしょうか?
    結構パートでありますよ。
    あと、仕事し始めると、「すぐには実家に帰れない」状況になるので
    頑張ってみよう〜と思うかも。

    ちなみに私は、田舎の「よそ者」扱いは未だに馴染めません。
    子供が成人している人でも「よそから来たお嫁さん」と未だに言われてます。

    ユーザーID:7619873533

  • お友達になりたいくらいよ!

    分かりますよ、その気持ち。
    私は転勤族の妻で、全国各地を転々としています。
    知らない土地に住む事自体には多少ですが慣れても来ました。
    ですが、現在都内暮らし。
    東京って、やっぱり独特なものがありますよね。(それが悪いとかそういう事じゃなくて)
    寂しいと思えば、本当に寂しいところです。
    人はたっくさんいるのに、孤独を強く感じるところです。
    でも、その反面、楽しいところはたくさんあるし、適度に他人に無関心で、気ままに散策できます。もちろん無関心な人ばかりでもないです。
    介護のお仕事ができるのであれば、週に2〜3日でもお仕事されてはどうですか?
    子供が生まれたら行けないような所へどんどん出かけましょう。
    私は娘が小学生なので、銀座、日本橋、池袋、新宿、六本木、浅草、渋谷、お台場、吉祥寺、日暮里、合羽橋などなど、フラリと出かけて行きます。
    こういうトピを見るたびに思います。
    個人的にやりとりできる掲示板だったらな〜と。
    お友達になって、散策三昧したいですよ!

    ユーザーID:7485604467

  • 母がそうだったよ

    昔のことですが、私の母は「夫となる人が東京に住んでいる」に目がくらみ、東京へ来たそうです(昔のことですって!)。

    で、やっぱり半年くらいで相当めげちゃったらしいんですね。毎日田舎へ帰りたい、離婚したいと苦しんでたそうです。
    ただ、母の場合は既におなかに子どもがいて、それもできない状況で…(当時は母実家まで汽車で23時間かかった、という話)。

    友達もいない、夫(私の父)もなんだか冷たいような気がして、大変だったそうです。当時は電話もなかったしね。

    ところが、子どもが生まれてからは生活が激変。ご近所づきあいも気兼ねなく(その前は田舎もの、と思われると思いこんで引きこもり)、仕事も勢いで再開。

    上京50年近い今では「帰る気にもならない」「帰ったって、友達と話が合わない」と、東京に骨をうずめることにしたようです。

    とにかく、外に出てみましょう!東京はしょせん、田舎者の集まりです。意外とご近所の方も、「あの人、きっと東京の人で私のような田舎ものなんかとは話してくれないかも…」なんて思っているかもしれませんよ。

    ユーザーID:9908998104

  • 大丈夫!!

    私もトピ主様と同じように結婚の結婚を機に、東京に来た者です。東京に住んで2年目になります。専業主婦で子供も居ません。
    トピ主様の気持ち、とてもよく解ります。
    私も初めの半年位は寂しさと孤独で、死んじゃうんじゃ…な〜んて思ってました。
    勿論、知り合いも友達も居ません。主人は夜勤等があるため私と逆転した生活ですし、1日誰とも話さない日なんて日もあります。
    初めの半年ほどは、寂しさや孤独とどのように向き合ったら良いのか私も悩みましが、考え方を変えて、“夫がくれた余暇”と思って今まで出来なかった、資格の勉強や、読みたかった本を読んだりして日々過ごしています。“余暇”はいつまでも続きません。今のうちに、悔いの無い様に時間を使おう!と前向きに考えるようになりました。
    きっと、時間を忘れて何かに熱中出来れば寂しさや孤独から解放されるのではないでしょうか?
    何気ない時に、寂しさを感じることは今でもありますが、そんな事にも今や慣れっこです。
    大丈夫ですよ!お互い頑張りましょう!!

    ユーザーID:6029250414

  • わかります

    私も同じ様に30代で結婚により田舎から東京に引越&(長年東京在住の)夫と二人暮らしの専業主婦になりましたが、半年位で鬱っぽくなりました。とにかく、家から出る事&家事が苦痛で苦痛で、かなり無気力な状態になりました。
    そんな私の状態を夫が見兼ねて働く事を薦めてくれました。
    私もこのままじゃ駄目になると思い、夫に付き添われて派遣登録に行きました。
    それからフルタイムで働いた結果、毎日が楽しくてしょうがなくなりました。仲間や知り合いも増えて「ずっといたい」と思えるまでになりました。
    ご主人に不満が無ければ、という前提でなのですが、とにかく外に出て人と関わってみられてはいかがでしょうか?それには働くのが手っ取り早いです。オススメは家から遠い場所で短期で働くです(路線も覚えられるし勤務地周辺散策出来る)
    色んな場所に通勤するのが楽しかったです(私の場合)。
    ただ、最初のうちは、仕事上の愚痴をこぼせるのが夫だけなので、かなり夫の協力が必要ですが。
    そのうち、ストレス発散も外で出来るようになりますよ。
    的ハズレなレスでしたらスミマセン、トピ主さんの悩みが軽くなりますように。

    ユーザーID:0937842613

  • 厳しい言い方かもしれないけれど。。

    おっしゃること、よく分かりますよ。私も田舎から都会に出てきた組ですから。。鬱な気持ちも。。でもね、正直、??なところもあります。

    まず、育ちの違う人(いろんな意味で)と結婚するってそういうこと。育った土地の違いが引き起こすデメリットを知らなかったのは経験不足かもしれないですね。。
    若いうちに都会に出て一人で生計立てていると、孤独を乗り越えなければならない時期が必ずあります。だから、育ちの違いがどれだけの問題を引き起こすか若いうちから身に染みてわかっていますよ!!
    逆に言うと、そういう辛い経験をせずに済んできたとも言えるから、そういうのを乗り越えてきた私としては・・・

    何よりあなたはパートナーがいます。生活に困るわけでもなさそう。
    東京に暮らす人は、ほんとーに色んな人がいるんです。
    実際、年配で、一人暮らしで、寂しくて、生活も困窮している独身の女性なんてわんさかいます。
    それでも、帰る場所が一人の部屋しかなければ、そこに帰ります。不安で一睡もできなくても、鬱でも、翌日は出勤するんです、笑顔で。。
    それは。。生活があるから。
    何かヒントにして下さいね。

    ユーザーID:2064871012

レス求!トピ一覧