家族・友人・人間関係

絶縁中の母の夢にうなされています

レス25
お気に入り16

ふわり

ひと

実母の暴言や嫌がらせから逃れるため連絡を絶ち数年になります。
最後に会ったのは親戚が集まる法事の席で
「おまえなんかそのうち不幸になる、ざまあみろ!」と大きな声で言われました。私が叔母から「ダンナさんと仲が良くていいわね。」と言われた直後のことです。
信じられないことに母は私が幸せであればあるほど妬み、僻み、暴言や嫌がらせがはじまります。物事を深く考えることが出来ず、自分の都合の良い方にしか頭が回らない人です。虚言嘘もあり、自分の吐いた嘘と本当の区別もなくなるようです。
今の主人と付き合い始めた頃から嫌がらせが始まりました。結婚して家を出たら関係は修復するかと努力はしてきましたが、法事の席での出来事で心から傷つき、連絡を絶つことにしました。
でも、困ったことに最近になってからずっと母のことを考えています。夢にも出てきます。子供は母を慕うように遺伝子が組み込まれているのでしょうか。
母と連絡をとってもまた同じことの繰り返しです。それだけは避けたいのですが
どうやって気持ちを整理したら良いのでしょうか。

ユーザーID:2044374315

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やっぱり礼儀が大切

     親しき仲にも礼儀ありと言うではありませんか。「おまえなんかそのうち不幸になる、ざまあみろ!」といわれたら「あっ、有り難うございます。よくこころにとめておきます。」と言ったらどうでしょうか。売り言葉に買い言葉では、喧嘩になりますから、親の暴言も有り難くいただけばよいのです。

     年をとり亡くなれば、もう暴言さえ聞けなくなります(聞きたくないか?)。また、そういう人は、誰からも相手にされないので、世間が狭く寂しいのです。だからますます意固地になるのでしょう。たまには、暴言を聞きに行ったら良いのではありませんか。

    ユーザーID:2653328463

  • つらいですがお母様から卒業を

    私も似たような状況です。
    夢に出てくるのは、受け止めてしまったつらい状態を夢を見ることで意識の表面へ浮かび上がらせて解放し、心を癒しているのだと思います。
    受けた暴言を溜め込んだままにしていると病気になってしまうので自然治癒力の一種だと思います。
    母に愛されたかった子供の頃の気持ちが、今の状態を引き起こしているのです。

    もう大人になったのですから、お母様からは卒業しましょう。
    卒業とは、お母様のことで心を煩わされない自分になるということです。
    連絡するたびに心揺れるなら、暴言を無視できる自分になるまで距離を置くほうがよいと思います。
    今と未来の自分と新しいご自分の家庭を精一杯守って、心豊かに楽しくお過ごしください。
    不思議なことに、心から穏やかな幸せを感じられる日々がやってきたとき、問題だと思っていたことは全く問題でなかったことに気付きます。

    横ですが、小春ドンさんのご意見は問題の本質を理解していない無責任な意見だと感じます。暴言を聞きに行ったらいいなんて、よく言えますね。
    トピ主様、似たような状態で苦しんでおられる方、どうぞお気になさらないでくださいね。

    ユーザーID:1312191720

  • トピ主です

    小春ドンさんレスありがとうございます。

    私も30代なので大人の対応を心掛けてきました。
    結婚して10年以上経ちます。
    今までに何度も暴言(ここに書き込むのは辛い言葉です)を浴びてきました。
    暫くすると何事も無かったかのように連絡をしてくる母に
    許すというか、逆らえないというか、何とも言えない感情が涌くのですが
    仕方なく接してきました。

    しかし、今回は親戚の前で父の供養の場での暴言。
    暴言の後の笑い声、その後も執拗に私を追いかけて「このやろー!」と叫んでました。
    私の神経が持ちません。
    自分を守るために母とはもうかかわりたくないんです。

    子供には恵まれずにいますが、良い夫と幸せな家庭を築いています。
    母のことは忘れて心の平安を保ちたいのですが
    母から受けた嫌がらせ、暴言を思い出してしまう毎日です。

    気持ちの持ちようをアドバイスして頂けたらと思います。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:2044374315

  • 暴言など聞かずに済めばそれに越したことはない

    相手が年寄りだろうが若者だろうが血縁であろうがやっていいこと悪いこと、言っていいこと悪いことは厳然としてあります。
    経験したことのない方には想像もつかないのかもしれませんが、他人にされたことより、肉親にされたことの方が心の傷は大きかったりします。
    「これが他人だったら、忘れれば済むことなのだけれど。。。」と。
    基本、親の暴言、暴力には無視で対応していますが、ふとした拍子にもしこんなことをされたらどうしようとかこんなことになっていたらどうしいようとか親の思考原理、行動様式がわかっているだけにたまらなく不安になることがあります。
    そうして夢に見るのです。
    私は幸運にもそれをわかってくれる伴侶に恵まれましたので「こんな夢を見ちゃった〜」と苦笑してとりあえずその場は」ごまかすことができますが、現実にそれが起こった場合への覚悟はしなくてはなりませんよね。
    無視できることと、無視できないことがありますから。
    けして、親を慕って夢を見るわけではないと思いますよ。よくも悪くも拘っているからだと思います。
    この拘りがなくなれば、やっと自分の人生を謳歌することになるのか、と思います。

    ユーザーID:0578659450

  • わかります

    私の母も、私が主人と仲良しだったり、自分より恵まれていると感じると、もう大変です。
    面白くなくて面白くなくて、心のやりどころがなくて、でも私には言えなくて、父や私の兄や自分の兄弟にグチって私の悪口を言ってウサを晴らしています。
    そんな事は全部私にバレバレなのに、私に会うと「何も言ってません」と言う顔をするのです。
    裏表ありすぎて、信じられません。

    親は子供の幸福を願い、一緒に喜ぶものだと思います。
    私にも子供が2人いますが、妬んで陰口を言うなんて考えられません。
    しかも子供にまで私の悪口を言うのです。

    私の夢に出て来たのは、母の母つまり祖母でした。祖母が「親不孝者」となじるのです。
    これはとてもとても辛かった。でも夢は自分の潜在意識だと思ったので自分を責めないことにしました。

    心の平穏と今の自分の大事な家族のために母には会いません。
    会わないことで後悔はありません。
    母への思慕は、私の心の中にある理想の母に対するものでしかないと思っています。

    ユーザーID:5047621185

  • 医療相談をしてみるとか……

    >暴言の後の笑い声、その後も執拗に私を追いかけて「このやろー!」と叫んでました。

    これは「常軌を逸した」と表現するに足りる内容ですよね。
    法事の席でというのもちょっと……。
    お母様の奇行(失礼な言い方ですよね、すみません)が何かの病気や、怪我(頭をぶつけるような)の後遺症のような可能性はないのでしょうか?

    いきなりお母様を病院に連れていって検査を――というのは難しいかと思うので、トピ主さんが医療機関等に出向いて、お母様の状態に関する相談をしてみてはいかがでしょうか。

    係わり合いになりたくないけれど気になるというトピ主さんの複雑な心中を完全に察することは、私にはできないと思うのですが、何らかのアクションを起すことをキッカケに、トピ主さんの心が少しずつでも落ち着いていくことを願っています。

    ユーザーID:8630669159

  • どうも見当違いなこと

    を言ってしまいましたな。二回目の話を読むと、お母さんは、明らかに病気ですね。あなたが子供の頃からこれでは、大変だったでしょう。どうしてそうなってしまったんですかね。

     あなたには家族もあり、安定した生活がありますので、今は心配はありません。一方、お母さんは、そんな言動では誰からも相手にされないのでしょうね。もう仕方ないのでしょうね。人は、自分がまいた種は、自分で刈り取らないといけないですから。

    ユーザーID:2653328463

  • 私も夢をみます

    私も母のあまりの暴言に耐えかねて疎遠にしていますが、たびたび母の夢を見ます。連絡をしない私に怒り狂って怒鳴り散らす般若のような顔、私の家のドアをドンドンと激しく叩く音、時には優しい笑顔・・・。まだ私は母に愛されたいのか、怒られたくないのか、とため息がでます。
    「自分の生活を守るためには母と連絡を絶ってもやむをえない」という意志と「母が理想とする娘像に背いている」という後ろめたさとの板挟みになっている感じです。

    横ですが、匿名さんのレスに癒されました。まだ私も母から卒業できていないと感じます。でも、自分の気持ちが壊れないようにバランスをとりながら、卒業の春を待とうと思います。

    いつか、母を受け入れられる日が来るかもしれないし来ないかもしれない。なるようにしかなりません。時間が状況を変えてくれることもあります。
    夢にうなされた朝は辛いけど、顔を洗って気分を取り直して、元気に家族との一日を始めるようにしています。
    お役に立つようなアドバイスもできませんが、トピ主さんのお気持ちはよくわかります。御主人との幸せを大切にしながら、いつか来る春を待ちましょう。

    ユーザーID:9322471203

  • ずれてたらすいません。

    私は、実母に猛猛猛反対されて結婚しました。最終的には婚姻届の証人欄に署名してもらいましたが、その後も事あるごとに電話がかかってきては怒鳴られます。弟がいるのですが、(まだ独身で実家暮らし)弟の帰りが遅いと、電話がかかってきて「アンタが勝手なこと(結婚)するから、まねするねん!」とか、母と会った後日に「この前あまりにも哀れすぎで言われへんかったけど、アンタやつれてみすぼらしくなって、結婚していっこもいい事ないなぁ〜かわいそうに・・・。家(実家)にいた時は、健康的で肌に艶があったのにね。」っと。会うときは必ず上から下までなめるように見られます。肌、髪、服装等チェックしてるようです。頻繁に非通知で家や携帯にかけてきます。(ワン切り・・・実家に帰った時、家の電話の発信履歴でわかりました。)けっこう精神的に参ります。怒鳴られた時は精神的に不安定になり、涙がかってに流れてきて動悸もしてきます。
    母は私を”娘”というより、女として見てるように思います。実際私が幸せそうにしてたら面白くなさそうですし・・・でも私は、競争相手(っていったらおかしいけど)に選んでもらって光栄だと思うようにしてます。

    ユーザーID:3373778964

  • 夢について

    私もそれまでも散々酷い目に遭わせておきながら、
    金の無心しかしない実父と絶縁中です。

    実家も銀行に押さえられて清算しました。
    生きた姿で会うことはもう二度とないでしょう。

    私も起きた途端に涙が出そうなぐらい夢で苦しんだ経験があり、
    色々調べてみました。
    素人判断で申し訳ありませんが、参考になればと思います。

    まず、夢のすべては予知夢ではありません。
    歯や髪が抜ける夢=体が疲れている、
    空を飛んでいる夢=欲求不満 等
    教えてくれることもあるのは有名ですが、
    強く心に思っていること、寝る前に考えたことが
    現実に近い状態で出ることもあります。
    熱烈な追っかけをやっている人は、その人が夢に出たり。
    借金に苦しんでいる人はお金の夢を見たり。
    遺伝子ではなく、
    夢を見せているのはご自身ではないでしょうか。
    (私は特に実父の誕生月に夢で苦しみました)


    「出来ることは全部やった」
    「もう苦しまないでおこう」
    「気に留めたら負けだ」と自分に暗示をかけて
    夢に出さないよう努力したら、最近はおさまりました。

    ユーザーID:7519638196

  • 許すのです

    本に書いてあったのですが、
    許すこと。
    そして、いやなことは忘れ、前に進むこと。
    お勧めです。

    ユーザーID:2855976464

  • レスありがとうございます

    たくさんのレスをありがとうございます。
    読んでいて涙が出てきてしまいました。
    同じように苦しんでいる方もいるんですね。
    気持ちをわかって頂けるだけで少し楽になりました。

    母は病気では…というレスがありましたが、
    病気とまではいかなくても人より少し劣るのかもしれません。

    でも口のうまさは天才的です。
    自分を良く見せる為に吐く嘘は本当に作り話?と思うほどのものです。
    私は近所でも親戚中でもひどい言われようなので誰にも会いたくありません。
    凍りつくほどのことを言われるので言い返すこともできません。
    その場を去るだけです。

    夢の中では母の意地悪に「どうしてそんなこと言うの!」と叫んでいます。
    泣いて叫んで起きた朝は身体が冷え切ってます。
    それなのにたまに母が死んだ夢を見て号泣してます。
    何故なんでしょうか。
    母を慕う自分が本当に嫌なんです。

    こんな母ですが誰にも母の悪口が言えません。罪悪感を感じます。
    ここで吐き出すことで気持ちが落ち着けばと思ってます。

    聞いてくれて本当に有り難うございました。

    ユーザーID:2044374315

  • なにごとも気持ちの持ちようです。

    申し訳ありませんが、そのお母さんともう一回交際を再開してもちっとも幸せにならないどころか、多分もっと酷いトラブルに、、。

    「親に済まない」という気持ちを他にむけてみてはいかがですか。

    そんな大層なことでなくても、済まない気持ちぶん自分の家庭に尽くす、とか、頑張ってなにかやるとか、、、。

    ユーザーID:0765122633

  • 辛い思いをしてるのは1人じゃないよ。

    他人事ではない内容に、読みながら胸が痛みました。ふわりさんは今までどれだけ辛い思いをされてきたのでしょう。どんなに我慢してきたんでしょう。どれくらい人知れず泣いてきたのでしょう。母親という存在は娘にとって、一番近い存在。分かり合いたいと思える存在。過保護に育ち過ぎた私はいつしか自分自身というより、母というフィルターを通して自分の意見を言うようになっていました。大人になって意思を持ち始める頃から、だんだん母とそりが会わなくなり、
    ある切欠で必要以上に自分からは連絡を取らなくなりました。親には子供に描く理想像が強くあり、思うようにならない現実に腹を立て、むやみに子供に暴言を吐くことでその感情を爆発させているのでしょう。実に勝手。私は執拗な暴言にひどく傷つき、追い詰められて、とうとう死を選びそうになりました。ふわりさん、悩んでるのは1人じゃないよ。一緒にがんばりましょうね。

    ユーザーID:9790321806

  • 私の母と似てます

    感情のコントロールの出来ないお母様で、これまで苦労された事と思います。
    しばらくは、電話などもされないで距離を置かれた方が良いのではないでしょうか。それでも、母の日や誕生日などは覚えておいて、手紙を添えて郵送で送るなど・・・ケチを付けられないように。

    気難しいお母様も、これから孤独との戦いになるかもしれませんが、無理してお付き合いをしていると、ご自分の体を蝕むことにも成りかねません。舌戦に対抗出来る力が付くまで、なるべく会わないようにして、何と言われても、良い子を演じないで、出来の悪い子になってみると、少しは気楽になれると思います。
    もうそろそろお母様の呪縛から逃れて、ご夫婦の生活をお大切に!

    ユーザーID:6869495544

  • 少しでもお役に立てることが出来ましたら・・・

    私も、絶縁された後も気が付くと頭の中はつらい思い出でいっぱい、夢ではうなされていました。そんな私に「そらにはせっかくいい家族があるのに、そらの事を悪い風に扱う人の事ばかりを考えていては、そらの人生がもったいないよ。」と言ってくれた友人がいました。それからは、少しでも考えてしまった時に、「しまった!もったいないことしちゃった」って、頭をブンブン振って明るくさらりと後悔するようにしました。自分を必要としてくれる家族、大切な友人、そういう人のことだけを考えるように心がけてみました。時間もかかり、まだフッと頭をよぎる事も夢を見る事もありますが、当初よりは随分らくになりました。
    >子供は母を慕うように遺伝子が・・・
    私もそう思います。親が子を想う気持ちがあるように、子にも親を慕う気持ちがあると思います。それを拒否するなんて事は考えられません。
    何十年も一緒に暮らした親との事を忘れるのは無理だと思います。なので、恨んだり憎んだりするエネルギーを、家族を大切に想うエネルギーに代えて優しい気持ちを忘れずに生きて行きたいです。
    ふわりさんの事、心から応援しています。

    ユーザーID:9015529997

  • 絶対に離れて正解です

    トピ主さま、お疲れ様です。

    私も母と絶縁してます。結婚したときは一時期、夫の
    助けで回復いたしましたがやはり疲れ果てました。

    つい数日前、母の夢にうなされて主人に起こされ、
    私は「夢?これは夢よね?」とうわ言のように言って
    いました。(笑)

    私も主人が大変優しくて精神的に守ってくれますので、
    今ではかなり落ち着いて暮らしております。ちなみに
    子供もできません。トピ主さんとよく似てますね。

    母とは絶対に離れて暮らそうと決意してます。
    夢でうなされるほうが現実に対比すればマシだと
    思ってます。

    それから、参考になるか分かりませんが、私の父も
    暴力や虐待で大変な人でした。が、父が亡くなると、
    なんとなく許せました。というか、あきらめのうような
    気持ちになりました。

    残念ながら、お母様は異常です。常識では通用しません。
    亡くなるまで待ちましょう。

    それまではご主人との幸せな生活を守って大切にして
    下さいね。

    ユーザーID:8430623309

  • 「悔いの無いように」自分に問いながら割り切るしかない

    経験の無い人にはわからぬ辛いことだと思います。

    貴女のお母さんの場合はそういう言動を公然となさるのである意味まだラッキーかもと思ってみてもいいかも・・・。他の方の前でもそのような言動をなさるなら貴女が実母に近づかなくても「あれではね・・・。ふわりさんも気の毒だわ」と周りの人も理解してくれます。

    これがもっと運が悪いケースだと、「ふわりさんと2人だけの時には酷い言動を取るのに外面は極めてよく、『ふわりは親不孝者だわ。ちっとも家に寄り付かない』などと他人に言いふらし、聞いた人も『ふわりさんはひどい人ね』と思う」ということになります。それを思えばまだラッキーと自分を慰めましょう。

    実はこれ、私のケースなんですが(苦笑)。本当に辛いですね。私は母に首を絞められる夢でうなされる。(子ども時代、実際に締められました。周りの人は絶対にそんなこと知らない)

    結局、「割り切って絶縁を続けられるか」「こんな母でも万一のことがあれば、後でもっと会っておけばよかったと後悔するか?」ということを常に心に問いつつ行動するしかないと思います。残念ながら今さら母の言動は変わらないと思います。

    ユーザーID:0189092946

  • お仲間です

    トピ主さんと同じ境遇です。今思うと、更年期の延長上の病気じゃないかと思います。寂しさの裏返しで甘え下手だったかとも考えたが、毎日の事でこっちが気が変になる程辛かったので私も家を出ました。一人っ子なので最後は看取る覚悟ですがその時どんな憎まれ口叩かれるか恐いのと、ひょっとして最後は優しい母で逝くのかなって・・きっと無いなと思うけど(笑)。お気持ちは解ります。が、歩み寄ると暴言来ると思います(私の経験・・)。

    ユーザーID:7752645607

  • 信じられないな〜

    あ〜こんな親もいるんだな・・・。

    私も親に酷い事を子供の頃から言われ続けたり過干渉だったりヒステリックに怒られたりが続いて、10代半ばくらいから憎むようになりました。
    20年くらいかけて、ようやくその憎しみを殆ど手離せた状態です。
    今では仲良くやってますが、それが出来たのは「でも親は私の幸せを望んでいるんだな。なんだかんだ言って愛してくれているんだな」と理解できたからなんです。

    だけど幸せを望んでくれないなんて、もし私の親もそんな親だったら絶対に疎遠になるしかないと考えると思います。

    私は気持ちを整理するのにカウンセリングに通ったり心理学の本を読んだりしました。

    他人なら時間が解決してくれるけど、親となると物理的に離れていても心では嫌でも繋がり続けてしまうんですよね。
    「どうしたら自分が楽になれるか?」あらゆる方法を試されたらどうでしょう?
    私はカウンセラーが強い味方になってくれました。

    お母様もまたそのお母様に強い影響を受けて歪んでしまっているのかもしれませんね。

    ユーザーID:7432724858

  • 私も卒業と思えど母が夢に出てくる不可抗力には辛いです

    ふわりさん こんにちは。

    長年浴びせられてきた言葉など、そう簡単に卒業することはできませんよね、辛いですよね。

    私もそうです。「そもそも義務教育は中学までなんだからね!」なんて自分のバイト代で進研ゼミを受講し、夏期講習のお願いをした時にそう言われ、なんとか公立に合格するよう必死のパッチ(スミマセン、関西です・笑)で勉強したのを忘れません。

    結婚、出産し、普段は勉めて心穏やかに過ごしていますが、季節ごとの、例えば「夏休みには○○(=孫)に会えるのかな〜」なんて葉書などが来て心が重くなります。

    母が出てくる夢は必ず「私のことちゃんとわかってよお!!」と取っ組み合いの図です。起きた時本当にグッタリし、その日一日が憂鬱感でイッパイです。

    あ、だらだらスミマセン解決にも何もなってませんよね。でもふわりさんのお話に傾聴すること、同意することはできます。そして、ご主人との仲がいいのでよかったですね。私たちも反面教師で夫婦げんかは皆無だし良い言葉を使って日々暮らす意識をし、子供も穏やかで毎日に感謝して生きています。

    また話してくださいね。

    ユーザーID:8508212336

  • 「毒になる親」

    は読みましたか?
    毒になる親から自分を解放する方法を教えてくれる本です。
    オススメします。

    私の母も平気で暴言を吐く人です。嫌がらせも色々とされました。
    精神科に行く事を勧めましたが「私はおかしくない!」と拒否されました。
    いつかは変わってくれると思っていた私が間違いでした。

    気持ちの整理は簡単じゃありませんがトピ主さんが考え方を変えない限り、何も変わりません。お母さんはお母さん、あなたはあなたです。
    自分を責めるのはやめましょう。

    ユーザーID:3214281464

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    私と同じような境遇の方がたくさんいるんですね。
    哀しいですね。

    みるみるさんのおっしゃったように
    私の母はたぶん祖母と仲が悪かったと思います。
    お正月もお盆も母の実家へ行くことは殆んどありませんでした。
    実家近くの叔母の家にはしょっちゅう行ってました。
    祖母が亡くなった後はよく実家へ遊びに行くようになりましたから
    良い関係ではなかったと思います。
    こういうことは連鎖するのかもしれないですね。

    私は子供が欲しいのですが
    医者からはストレスで子供が出来難くなる体質だといわれました。
    潜在性の高プロラクチン血症という診断です。
    ストレスだけが原因ではないと思いますが、
    母のことを忘れない限りは子供ができないような気がしてます。

    みなさんの暖かい言葉で励まされました。
    ひとりひとりと両手で握手したい気分です。
    本当にありがとうございました。

    みーさんオススメの本読んでみます。
    少しでも気持ちが楽になるように努力してみます。

    ユーザーID:2044374315

  • 祖母にそっくり

    トピさまのお母さんがうちの祖母にそっくりです。

    昔から暴言、虚言、我侭のオンパレードで少なくとも私が30年間会ったことのある人の中では最低ランクの人です。

    このような人は苦労を知らずして我侭が通用してきたので、そのような酷いことが言えるのだと思います。ですから、絶縁をしてみて、もしお母さんの方から謝って来るようなのであれば許して差し上げればよいかと。もし同じような暴言が続くのであれば絶縁で宜しいかと思います。(私は祖母と絶縁してます)

    そのような人間は『学び』が足りないのです。親という名目の元に許してはいけません。

    ユーザーID:7804930117

  • まだ夢にうなされていますか?

    もしまだ夢にうなされるようでしたら、一度、連絡を取ってみることをおすすめします。

    連絡を取らなければいけないときと、逆に取ってはいけない場合とありますが、
    一度取ってみれば、その後の対処もはっきり固まると思います。

    私もお母様は、精神的にご病気だと思うのですが、
    実の娘に悪意のこもった言葉をぶつけたり、幸せを妬んだりする理由が、わかりません。
    お母様の行く末を考えると恐ろしい限りです。

    救われるのは、そのようなお母様の心ない言動に対して、
    トピ主様が、仕返しをしたり、同じ土俵にたっていないことです。

    このまま連絡を取らずに、もしお母様が他界されるようなことがあれば、
    もっと嫌な記憶として残ってしまうかもしれません。

    嫌な思いをするとわかっていて、連絡を取るのは苦痛以外の何ものでもないですが、
    ひとつふんばって、機会がある時に連絡を取ってみる方向で考えられては。

    人間は楽しい事ばかりの人生を歩む為に生きているわけではないので、
    色んな戦いが必要なときがあります。
    自分が立ち向かわなければいけないことの一つだと思って、頑張って下さい。

    ユーザーID:8853918795

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧