運命は決して変えられない

レス71
(トピ主9
お気に入り52

生活・身近な話題

じゃじゃじゃじゃーん

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんと同じ

    私はまったくといっていいほど、トピ主さんと考え方が似てます。
    運命は変えられない。
    生まれたときに、死ぬまでのシナリオは決まってる。
    私はそう思ってます。
    だから、運命が変えられるような夢のような話のドラマ、
    小説があるんだと思います。
    実際にありえないことだから。

    ユーザーID:5312456002

  • この時間、ここにレスするのも運命?

    宿命は変えられない事だけど、運命は性格が作ると思ってます。
    (ちなみに、宿命は、出生から決まっている日本人の女性であるなどの他、
    飛行機事故や治りにくい病気なども入ると思ってます。)

    自分が思うことの反対の行動を取り続けると全く違う人生になります。
    それって、性格上の問題があるから絶対と言っていいほど無理ですよね。
    人って、結局自分のしたいようにしか動かないから。
    強制的にさせると、また心の病など、別の問題が出てきそうだし。

    でも、自分を変えたくて少しずつ変えていくことはできる気がします。
    いつも消極的な人が、少しでも積極的になって頑張ってみるとか。
    そういう、努力とか考えることをせずに、ただ生きているだけなら
    持って生まれた性格の通りの運命なんでしょう。

    どこかで読んだのですが、運命を占ってもらう時、
    その占い師が優秀でどんなに正確なものを出しても、100%は当たらない。
    なぜなら、それを聞いた瞬間から本人の心に影響があり、
    多少なりとも行動が変わっていってしまうから、だそうです。

    やっぱり、本人の心次第ってとこもあるんじゃないかと。

    ユーザーID:1523331190

  • 運命が変わるか変わらないかっていうのは…

    単に解釈の違いなだけで、正解のある問題ではないですよね。
    私は、運命というものがあったとしても、それは完全に組まれたスケジュールなどではなく、
    「おおまかな流れはあるけど、人の選択によって流動的に変化するもの」かなぁと思います。
    そして人が何らかの選択をした時点で運命が確定するのだとしたら、運命のおおまかな流れに
    沿わないような選択をした場合、それが「運命が変わった瞬間」だとも言えるのかなぁと。

    でもこれは、トピ主さん流に言うと、
    >「行くはずだった旅行に行かなかった」という設定とした場合運命を変えたのではなく、
    >結局は「行こうと思ってたけど行くのをやめる」という運命

    ということですよね?
    でもそれだって、想像にすぎませんからねぇ。
    なんと言っても、どちらが正しいのか確かめる術はありませんものね。

    そもそも「運命は変えられる」っていうのは、単に逆境に立ち向かうときの励ましの言葉として
    使うことが多いんじゃないでしょうか?
    本当に運命が変えられるかどうかなんて、誰にも断定できませんからね。

    ユーザーID:8237058675

  • 的確な答えを得るには的確な質問を

    トピ主さんが何をしたいのか良く分かりません。
    前提が正確でないとその後の話は無意味になります。

    変える変えられないではなく、トピ主さんがするべきは下記のような質問ではないでしょうか。

    ・あたなの考える「運命」という言葉の定義は何ですか。
    または
    ・「運命は変えられる」という言葉が使われるときの「運命」とは何を指しているのでしょうか。

    ユーザーID:8051566399

  • 変えられないと断言できる?

    映画「フォレストガンプ」で主人公のお母さんの台詞で「人生は箱詰めのチョコレートのようなもの、開けてみなければ分からない」とありますよね。
    変えられないと断言したら、希望も努力も必要ない。だからそんな考えは本来必要ないのでは?

    貴方がそう思うなら思っていて宜しい、と思いますよ。

    ユーザーID:4810551476

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • シナリオ

    運命とは自分がこの世に生まれてくる前に自分自身で描いた人生のシナリオではないでしょうか?
    生まれたあと、自分が作った人生のシナリオのことは忘れてしまってますが、
    無意識のなかではそのシナリオを覚えていてその通りに生きようとします。
    でもそれはときに途中で変更も可能なはずです。自分で作ったシナリオだから。
    シナリオの初稿を演じているうちにちょっとここを変えようかなと思ったら
    あなたの人生のシナリオは校正されて第2版で変わっていきます。
    改めて自分がどんな人生のシナリオを作っているのかわかると面白いかもしれませんね。

    ユーザーID:1505073032

  • ということは・・・

    ということは・・・

    今日は早起きをしようと思っていたけれど、ぐうたらの私はお昼近くまで寝ていた。でも、これも運命。

    今日は掃除をする日だったけど、怠け者の私はさぼってテレビを見ていた。でも、これも運命。

    ぐうたらの怠け者に生まれたのは私の運命。変えられないからしょうがない。そう言って開き直っているのも運命だから仕方ない。

    ということですか?それは、嬉しいな!

    ユーザーID:8261153615

  • ご指名なので

    >「運はあるけど運命はない」と仰っているのに、最終的には
    >「運を変えられなければ運命になる」というのは矛盾してないでしょうか?
    >運命というものがあるのかないのか、どちらなのでしょうか?
    >又、「運命はない」という結論だった場合、無いというお考えは
    >どういった理由からなのでしょうか?

    「運命」は客観的事実としてはないが、それを信じる人にとっては存在する、という意味です。ちょうど「お化け」のようなものですね。世の中に不思議な現象はいくらでもあるけれど、お化けは存在しない。しかし、お化けを信じる人にとっては存在するわけです。人が何を信じようと自由ですが、私は馬鹿らしいと思います。

    身分制社会なら人の人生は生まれでほぼ決まったけれど、現代は誰もが自分の人生を選択できる「自由社会」です。すなわち「運命はない」ということを前提にした社会なのです。

    われわれは自分の遺伝子は変えられないから、「運」は客観的事実として存在しますし、人生が偶然によって左右される要素も多いですが、それも「運命」ではありません。

    ユーザーID:8575368696

  • ほどけつつある毛糸玉のような感じ

    毛糸玉のある一点に自分がいると仮定してください。

    なんとなく自分にからんでくる人や出来事はある程度すでに関連づいているんだけど、どう引っ張るかで、微妙にどの糸と自分の位置がくっついたり、はなれたりが決まる。

    のようなもの?
    ご縁みたいなものは確かにあるんだけど、
    引っ張り方によってどれだけ自分にかかわってくるかは変わる。
    離れたところで一見自分に関係ないと思っている人たち同士が引っ張り合った結果が自分に影響(押し寄せてくる)こともある。

    こんな感じ。

    ユーザーID:8445166574

  • 確か

    「宿命は変えられないけど、運命は変えられる。それはあなたの努力次第」と言っていた人がいました。つまり、今自分に釣り合うパートナーがいるとします。でも、自分が努力して、中身も外見も変われば今の相手よりもうワンランク上の人とめぐり合うチャンスがあるという話でした。なるほどなと思いました。結局自分がレベルアップするかそのままでいるかによって、将来の進む道は変わるという事です。

    ユーザーID:0527589314

  • 「正直な男性」さんに同意!

    議論にも何にもなりませんね。ただの言葉遊びですね。

    ユーザーID:4051467589

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧