作った食事がまずいと食べない父

レス7
お気に入り6

パキラ

ひと

30代独身女性です。
私の父親(70歳)はすごく食べることに執着します。おいしいものを通販で取り寄せたり、食べ歩きするのはもちろんですが困るのは家で母が作る食事に文句を言うこと。気に入らなかったら「こんなもん食わん。他のもん食う。」
と言っていくらのしょうゆ漬けとかごはんにのっけて食べています。
それならほっておけ、と言われそうですが母がかわいそうです。
具合のよくない母に代わって最近私が食事を作ることが多くなったのですが、母ほどではないにしろ、やはりおいしくないと不機嫌になります。私もまたむかつきます。
今更治らないでしょうがこういう人って他にもいますか?
ちなみに母は確かに料理好きではないので普通より少し劣るかもしれませんがそれでも食べないほどまずいなんてことはありません。

ユーザーID:2198261243

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの父も言ってました

    うちの父(今80歳です)もよく料理の文句を言ってました。文句言いながらも食べてましたけど・・・。聞いてる人は気分悪いですよね。母も不味いほどではないけど美味しいと言えるほどでもない感じで、料理好きではありません。
    当時は「文句ばっかり言わなくてもいいのに・・・」と思いましたが今では父の気持ちもわかります。男性にとって料理って女性が思っているより精神的にも重要じゃないかな、と思います。例えば母はフライでも揚げすぎるし煮物も辛いし炒め物も炒めすぎなんです。せっかくの材料だし時間かかるんだしどうせなら美味しく作ればいいのに、と今は思います。(言いませんけど) あと盛り方も綺麗じゃないしラップを半分つけたまま食卓に出したりします。(すみません、うちの愚痴ですね) 子供の頃は気にならなかったけど今は少しイヤです。
    お父様は豪華じゃなくても整った食事がされたいんじゃないかな、と思いますがどうでしょうか? うちの場合ですが、何度も同じ事を言われる母も頑固だと今は思います。

    ユーザーID:3160654458

  • 放置かな(笑)

    気に入らないことがあるとかんしゃくを起こして物を投げるとか、経済的に苦しいということであれば問題かとも思います。しかし、70歳でお好きなように出歩き、食べ歩き、お取り寄せし放題ということは、ご健康で金銭的にも余裕があるわけですね。でしたら、お父様のお好きなようにさせておけばよろしいかと思います。便利な時代になりましたから、毎回自宅で手作りする必要もないと思います。

    ユーザーID:4998637125

  • 性格は変わらないでしょう

    はっきり「まずい」とは言いませんが、夫の母は同じ事をします。
    夫の実家に行くと、調理は私の役目になってしまいます。普段二人分しか作らない夫の母には6〜10人分は作れないからです。元々料理の上手な人ではなく、切っただけ、焼いただけしか出来ないし、好き嫌いも激しく、また昔の人なので、おかずよりもご飯の量重視の人です。それで、私の料理が全く口に合わない様子。
    晩御飯で並んだ数々の料理があるのに、巻き寿司やお惣菜を買って来て、私が作った料理を「すごいね、美味しそう」と言いながら、全く箸を付けません。自分で買った惣菜や寿司と、ご飯と漬物を食べます。
    その事には一緒に座った私以外の誰も気が付いていません。

    そこまでされると・・・はっきり「まずい、食べられるか」或いは「好みに合わない」と言ってくれる方がよっぽどすっきりします。
    一度「何がお好きですか?」と聞いたら「出されたら何でも食べるよ」と言われましたが、外食でも「〜は嫌い」と言い続けるので、好き嫌いが激しい事は判っています。

    気にせず、放っておきましょう。長いお付き合いのお母様は多分、何とも思っていないでしょう。

    ユーザーID:4149315147

  • 自分で作らせる。

     私は、薄味が好きなのですが、濃い味の食事を出されることが多かったので、自分で作るようになりました。簡単なものばかりですが、口に合わないものを食べるよりは、自分で作ったほうが良いです。濃い味の食事は、私にとっては健康に悪い食事でもありました。(実際に、濃い味の食事をしてると、体調が悪くなります。特に、塩分が濃いものを煮込んだ煮物は体が受け付けません。)そういうことが分からずに、毎日、食べたくないものばかりを食べることは苦痛でしかありませんでした。

     自分で作らせることで、作る側の大変さも分かるし、自分が我侭であることを分からせることにもなると思います。たまには、本人が作った食事をとぴ主さんが食べて批評してあげたらいかがですか?

    ユーザーID:9740291175

  • ご飯の炊き方まで

    うちの父もそんな感じに近いです。
    若いときから、辛い、甘い、熱い、ぬるい・・・。父のいる食卓は戦々恐々でした。

    体にいいもの、悪いものへのこだわりもだんだん強くなる。老いても丸くなるようなことはなく、頑固になるばかり。

    ごはんもお粥がいいと言いだし、ケンカに。
    「俺は胃腸が弱い。俺のことを誰も大切にしないのか!」と怒鳴る毎日。

    こんなことには慣れきった家族が聞き流していると、小さな炊飯器を買ってきて自分で炊くようになりました。一ヶ月だけでしたけどね。

    とにかく、日々こんなことの繰り返しです。
    今、考えれば老化による偏執だったのかな、とも思われます。

    老いてからの性格は、こればっかりは変わらないと思います。お互いが気持ちよく暮らすために父の食事時は、母か私がお茶でおつきあいし、終わってから他の家族が摂るように時間を別にしました。トピ主さんの場合とは少し違うかもしれませんが、別に食事をするだけストレスは多少解消されるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2421330056

  • うちの主人も

    似たようなタイプです。
    気にしないようにというレスがつくとおもいますが、反対に料理の腕を上げるチャンスだと思われたらどうでしょう。
    お父さんの年齢から考えて見れば、子供時代昔の美味しい食材があった時代ではないかと思います。食糧事情が困難な時代を経て、まだ日本の近海でよい魚があったり、野菜も今のように輸入で大量生産していないものは、独特の風味がありましたから。
    またこの年代のかたは、食べ物に特別な思いもありますから、わかってあげてください。
    ネットでいい食材を取り寄せてたり、干物など日持ちのする食材でお気に入りのものを冷凍庫に常備されたらいかがでしょう。また、調味料をいいものにするだけでもちがいますよ。
    食に興味がなくお腹が膨れれば良いと思っていた私ですが、結婚後のいまは食は人生を豊かにしてくれるものいい料理人が作る料理は芸術だと理解できるようになりました。

    ユーザーID:7520699476

  • レスありがとうございます。

    レスをたくさんいただき、感謝します。
    レスを読んでいて、うちだけじゃなかったんだ〜とちょっとほっとする反面、なんなんだ、このおやじは!とさらにむかついたりしてしまいました。
    でもむんさんの「男性にとって料理って女性が思っているより精神的にも重要じゃないかな」というコメントにちょっと目からウロコでした。
    よく男の人が奥さんになる人は料理上手がいいってよく聞きますけどあれもそういうことの表れなんですかね。

    母にもいただいたレスのこと話してみます。たぶん少しは気が晴れると思うんで・・・。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2198261243

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧