生活・身近な話題

ひきこもりの年齢

レス21
お気に入り22

リプトン

話題

私はひきこもりをしてます。
ひきこもり歴は半年ですが間で
働く⇔ひきこもを繰り返しています。
年齢は27歳です。

去年、仕事の覚えが悪く、給料泥棒だと指摘がありクビになりました。
それにより働くこと、人と関わることが極度に恐くなってしまいました。のみ込みが悪くどんくさいところが目に付くのかどこで働いても標的に
されやすいところがあります。接客業をしている時にはオドオドして
店長から怒鳴られたことがあります。最近は年齢的なものもあり
これ以上ひきこもりを続けると就職はおろか社会に出ることも
出来なくなる、そういう不安が出てくるようになりました。

日本はひきこもり人口が年々増えていると言いますが私の中で
ひきこもり=10代、20代前半がするものというイメージがあり
27歳にもなってひきこもりをしている自分が恥ずかしく思えます。
30代、40代でひきこもりになり克服された方はいますか?
ひきこもりの現状が知りたいです。

※履歴書の職歴も空白の期間ができると面接で指摘されそうで恐いです。

ユーザーID:7802478382

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なにかを始める

    友達で30代で仕事を1年半していない人もいます。
    仕事のストレスによる精神的な病気だそうですが、見る限りでは
    元気そうです。でも仕事はしていません。
    引きこもりってことはずっと家にいるのですか?
    そうだったら退屈じゃないですか?
    でもその退屈よりも外で働く方が苦痛なんでしょうね。
    もし、多少お金があるなら習い事でも旅行でも夜遊びでもなんでもいいからしたいと思うことをしたらどうでしょう。
    家にダラダラいるってことだけは避けるようにして。
    後はちょっと仕事に役立ちそうな学校に通ってみるとか。
    パソコンとか何かの資格を取るとか、もうなんでもいいんです。
    できれば履歴書に書けそうなのがいいですが、最悪お茶でもお料理教室でもいいです。
    履歴書に書けそうなのだったら「失業中はコレコレを勉強していました」
    と言い訳ができるし、お茶や料理だったら「昔から興味があり、一度じっくり勉強をしてみたかった。親もそれを薦めてくれた」と言ったら、ちょっとしたお嬢様なのかと思われます。
    何かをとりあえずしていたら後付でなんとでも言えます。(つづく)

    ユーザーID:7846364512

  • なにかを始める つづき

    就職に焦らない方がいいと思います。
    多分今焦っても同じことの繰り返しになってしまいそうじゃないですか?
    今は自分に自信をつける時です。
    それと、どんくさいのはトピ主さんだけじゃないですよ。
    みんな大抵どんくさいことしてます。
    だから自分を責めて引きこもらないで。
    27歳なんて若い若い。楽しまないと損です。

    ユーザーID:7846364512

  • 引きこもりみたいなもの

     引きこもりは年齢ではなく、生活するのにお金の心配がない人がやるものだと思います。独身の頃は仕事で嫌なことがあって引きこもりたくても生活のために働かなくてはと必死で働きました。
     今は主婦をしていますが、夫の仕事の関係で違う土地に移った時は、外に出るのが怖くて引きこもりのようになりました。地元では友達もいて仕事もうまくやっていたのですが、それが一気になくなったのが原因でした。
     引きこもっているとますます人に関わることが怖くなると思います。以前はそうでもなかったのに人前に出るとオドオドしてしまったり、話題も時代から遅れて余計にギクシャクしてしまいました。2年の主婦生活(引きこもり)を終えて、社会復帰する時は本当にドキドキしました。
     勇気を出して、1日に1回でもいいから外に出て誰かと話すといいと思いますよ。仕事をしなくても大丈夫なら、旅行や習い事などして気分転換をしてみてはいかがでしょうか?仕事始めって誰でも怒られたりしてつらいものです。仕事が合わないなら次を探すのもいいですけど、それを乗り越えればいいこともありますよ。

    ユーザーID:1247382622

  • 還暦まではやり直しができると信じてください

    まもなく40代、独身です。
    引きこもりと周囲に言われたことありませんが、半年〜1年未満ほど無職状態で閉じこもっている時期が断続的に続いた事がありました。
    接客でオドオド、だめ扱いされて半年でクビ、幾度となく経験しております。
    1人暮らしをするのは難しい状態ですが、何とか仕事にありつき、家族と足りないところを補い合って細々と命をつむいでいます。他人と自分を比べて落ち込み、「自分は駄目な人間だ」と決め付けるのが一番いけません。

    職歴に空白があっても、自分がしっかりしていて、負の経験をプラスに転じるビジョンを持っていれば拾ってくれるところは必ずあります。いきなり正社員とか高給取りになれなくても、できる事からコツコツ積み上げていけばいいのです。
    泥沼の養分がなければ美しい蓮は咲きません。
    嫌な思いをしたら、次はどうしたら上手くいくか考えましょう。
    仕事が見つからない間は、持物を整理したり身だしなみを整えたりして、自分を調整すると面接時の第一印象が向上し、好きなことや得意分野が見えてきます。
    20代のトピ主さんには引きこもりの現状を知るより大事な事に目を向けて欲しいです。

    ユーザーID:0808758112

  • 引きこもり

    http://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/
    この間国営放送で克服した人がでてました。
    「ハートをつなごう」という番組。
    そしていつだったか
    日テ○の「スーパー最前線」という情報番組で
    30年近く引きこもってる男性のドキュメンタリーがありました。

    ユーザーID:4516328544

  • だいじょうぶ

     私は30代後半です。

    まずひきこもりって恥ずかしいと思ったことはないです。
    私のことは私以外に分からないでしょ。
    世間はその人数が多くなると、ひきこもり、ニートだとか
    と名前をつけてグループにするのが好きで
    分類しすぎだと思います。人生に疲れた時期が個人に
    あるのに、経済との関係を心配されるのだから
    困りものです。

    社会へ復帰しようとするよりも、自分が楽しめるものを
    見つけたりしながら、やれる時はやれることをやって、
    疲れたらやめて休みって感じでいいんじゃないかな。
    急がば回れです。私は自分がひきこもりっぽい時期は、
    自分の修行期間だと思い過ごしました。

    対人関係が不安なのですから、社会に戻ることなんて
    元気になってから考えたらいいと思いますよ。
    時間はかかっても、あせらないことです。
    自分を必要としてくれる人、居場所が見つかれば
    大丈夫です。

    ユーザーID:9259402062

  • 「家事手伝い」をしていたじゃダメですか?

    まだ、外に出ているだけ良い方だと思います。
    私の妹は、あなたより年上で、引きこもり歴20年を超えます。
    とにかく動くのが嫌、外へ出るのが嫌で、何かに付けて家の中に居たがります。
    あなたの場合、表に出ようとするポジティブな部分、伸ばしていけば、十分に社会生活に耐えられますよ。
    焦らないでください。 今、焦るとせっかくのポジティブな部分が壊れてしまいます。
    あなたに適した環境が見付かるまで、チャレンジあるのみです。

    ユーザーID:5941069892

  • 失業期間には

    私は30歳です。現在就職活動中です。ひきこもりに関してのレスではないなですが、失業期間の空いてしまうことに関しては、下記のような多少の誤魔化しをしました。

    ・半年位なら正直に就職活動が長引いてしまいましたという
    ・家族の介護(親には申し訳なく思うが)
    ・いちいち社名を問われないよう、一日バイトを複数こなしていたとする。

    しようもない案ですが、経歴詐称まではいかないので。。。
    年齢に対する不安、よくわかります。あなたが甘えているのではないことも。
    とはいえ私より若いのだから、あまり心配せずにね。応援してます。

    ユーザーID:2173837355

  • ひきこもれるあなたがうらやましい

    ひきこもられている間は貯金で生きていらっしゃるのですか?
    それともご実家でお世話になっているのですか?
    もし実家にいられる環境なのであれば非常にうらやましい事です。
    あなたが体験している事は大なり小なりみ〜〜んな経験しています。
    私は親と早くに決別したため、世間知らずのまま一人で生きていかなければなりませんでした。だれも養ってくれません。病気になったらおしまいです。いつもその恐怖と戦いながら健康にだけは気をつけ職を変えながらも生きてきました。
    私は勉強もできませんし、不器用です、人に騙され高額の借金も背負いました。でもはいつくばって、いくつもバイトを重ね返済しました。
    怒鳴られもしましたし、客商売をすれば理不尽なお客さんもいっぱいです。その間心も病んだし働けなくなった時期もありましたよ。
    あなたは自分だけが不器用、自分だけが怒られていると恐れすぎていませんか?いいんですよ、怒られたって。立派な俳優さんだって監督に「ばかやろうっ!」って毎日怒鳴られているんですよ。
    怒られたって失敗したって死にはしません。大丈夫よ。
    その歳なら派遣登録から初めてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0155027913

  • 続きというか補足です。

    もう少しご質問にもお答えしましょうね。
    私はむしろ20代の方が元気、体力があった為か辛くてもがむしゃらでいられました。わたしが病んで動けなくなったのは30過ぎた時です。
    急に体が物のように感じ家からでられなくなりました。
    外が怖くなりました。
    その時には多少の蓄えがあったので外に出られないのであれば責めすぎずとことん自分と向き合おう、自分で自分に付き合おうと思ったのです。
    でも蓄えには限界があります。
    働く怖さよりも、暮らせなくなる、食べられなくなる恐怖の方が勝つのですよね。
    ある日春になって外の日差しを感じたときに「このままじゃいやだ」と心から強く感じたのを覚えています。
    毎日家を出て散歩を始め、春の日差しや冬が去っていったのを体で感じながら私自身の冬を終わらせるのは私しかできないんだと思えました。

    履歴書の空白ですが、私は正社員経験の後は派遣会社にて何箇所かの短期契約実績を作り、履歴には何年〜派遣社員として数社に勤務みたいに書きましたよ。今は守秘義務もありますので確認もできないと思います。
    履歴の空白が気になるのであればそういう手もありますよ。

    ユーザーID:0155027913

  • 働かなくても食べられるかどうか

    テレビで40歳くらいの引きこもりの方を見たことがあります。
    その人は重症で近所のコンビニに買い物にでることさえできないほどでした。働くとかの以前の問題です。「このままではいけない」と決心し、電車に乗る練習から始めたところで番組は終わりました。

    引きこもりの年齢も色々あるようですが、共通するのは「働かなくても食べていける」というところでしょうか? 本人の代わりに働いて住まいと食事を確保してくれる誰か(親など)がいるのです。

    私も引きこもりたい方ですから貴方の気持ちはわかります。でも食べさせてくれる人がいないし、扶養家族(両親)がいるので仕方なく働いています。私なら店長から怒鳴られても歯を食いしばって働くでしょう。クビになったら翌日から仕事を探します。こんな人も多いと思います。

    ユーザーID:7706295848

  • 自分に合った仕事選びを! 外へ!!

    >給料泥棒だと指摘がありクビになりました。
    >接客業をしている時にはオドオドして店長から怒鳴られたことがあります。

    ご自分に合わない仕事をされていたのではないですか?
    ご自身とカラーも合わない会社だったりしていませんか?

    仕事の覚えが悪いと自覚されているなら、初心者でもOKの仕事で仕事内容が単調なお仕事がいいと思います。そしてある程度、自分のペースでもできる仕事ですね。オドオドしやすい性格なら、接客業は向いていません。

    ひきこもりは何歳でもするものではないと思っています。精神的に病んでしまったなら仕方ないでしょうか?病院で治療をされた方がいいです。

    ひきこもりをしているなんて自分の人生がもったいなくないですか?
    社会から逃げてばかりいられるのも親が健在なうちです。甘えですね。親が他界されたらどうすのでしょう??

    みんな、口には、態度には出さないけれど、辛い事や悲しい事、いろいろと背負って頑張って生きています。

    あなたも、もっと強くなれますよ!

    のんきにひきこもりの現状を調べているくらいなら、どんどん外に出ましょう!!

    ユーザーID:9885210485

  • います。ご近所で40代後半男性(20年以上)

    そこそこの大学を卒業され、一旦就職はして一人暮らしなどをしたものの、人間関係がうまくいかないのか、数年で実家戻り。その後ずぅっと、ひきこもりのようです。働かないのに親にはえらそうなことを言う。年金は老いた親が払ってあげているらしい。ちょくちょくすごい喧嘩の怒鳴り声が聞こえます。
    心配です・・・。
    何か一大事にならないといいなと思っています。

    つまり、彼のように一生、ひきこもる人もいるということで。

    ユーザーID:8134418642

  • 仕事がお辛いのなら結婚するってのはどうですか

    女性なら、結婚してひきこもってしまえば、人様は何もいえませんよ。現に「自分は専業主婦のひきこもりです」っていう方いらっしゃるじゃない。お外で働くのが向いていない人もいると思うので、結婚はいい「隠れ蓑」になるような気がします。

    ユーザーID:4577444392

  • 1歩づつ

    トピ主さん 半年の間、引き込まれていて
    こうやって、トピックを自ら立てている。
    このこと自体、何とかしたいという思いが伝わってきます。

    世間の現状など、客観的に物事を見ようともしていますし、
    あとは自分はどうしたいかを大事にしてほしいです。

    したいことが見つからなければ、周りの方々に教えていただく!
    世間とのかかわりを絶ってしまうのが一番怖いことの
    ような気がします。。

    とにかくボランティアでもいい、趣味でもいい。
    行動しながら、自分を見つめていってもらえたらと
    思います。
     あなたが求めらている場所はきっとあります。

    ユーザーID:6514924208

  • リプトンさん。私の質問に答えてください。

    引きこもりの現状を知ってどうするつもりですか?
    40代でひきこもりをしている人が居ると知れば、まだ当分自分も・・・と安心できるのですか?

    兄弟姉妹はいますか?親がいなくなったら将来兄弟姉妹甥姪に面倒を看てもらうつもりですか?

    私の弟は19歳から32歳になる現在まで13年間引きこもりです。
    引きこもりの理由はリプトンさんと同じです。

    弟の面倒は全て親が看ています。
    働きもしないで家でえばりくさっているだけの出来損ないの弟を甘やかしている親も最低の出来損ないです。
    もし私の娘が将来同じ状態になったら必ず家から追い出すか、親である私が家を出て子供を一人で自活させます。
    殺し合いをする覚悟で引きこもりの子供と向き合います。

    リプトンさん、まずは引きこもりのあなたを受け入れてくれている家族に感謝をし、その思いを家族へ伝えて下さい。
    そして自分に関する家事は全て自分で行い規則正しい生活をして下さい。
    家族やご近所の方と顔を会わせたらきちんと挨拶をして下さい。
    まずはそこからです。

    ユーザーID:1175203918

  • 公的支援もありますよ。長期化しないうちに行動したほうが…

    政府発表のニート・フリーターの数は、15歳〜35歳の“そのような状況にある人”の推定値です(総務省と厚生労働省で差があるのは定義が多少違うから)。
    性格等に起因する人もいますから一概には言えないのですが、これらの増加の要因に、バブル後の“失われた10年”に学卒で就職できなかったことが原因の人が相当数いることがありますので、景気が回復しつつある今、長期の人が35歳以上になり、カウントされなくなることとあいまって、数上は減少すると言われます。
    なお、最近、遅ればせながら、また、不十分ながら、支援体制が整いつつあります。
    ひきこもりは、長くなるほど抜け出しにくくなりますので、今後は、バブル後の早い時期からのひきこもりで、支援体制がない中で長期化してしまった人が問題になると言われています。
    で、本題ですが、若年者就業支援センター(ジョブ・カフェ)はすべての都道府県が設置している、ニート等の方のための相談機関です。あと、地域若者サポートステーション、若者自立塾で検索すれば、支援の概要がわかります。最初は、同じような状況の人と交流することから始めるというか…(詳しくは厚労省のページにも)

    ユーザーID:4084586250

  • ひきこもりの現状について

    詳しいわけではないですが、思うに、
    ひきこもりに共通していることって、
    働かなくても、食べるに困らないってことでは?
    人は安きに流れるとこがあるから、実家で面倒みてくれたりすると
    ひきこもりが長引く気がします。裕福なイメージ。
    あ、でも、貯金が貯まったらひきこもって、なくなれば働き、
    そして、ある程度貯まったらひきこもりって言う人もいるのかしら。
    いずれにしても、お金がないと引きこもれさえしないので、
    傍から見ると、優雅な感じ。恵まれていると思います。

    多くの人って、会社がいやだぁ〜って実家に帰っても、
    「ちょっと、こっちも自分らだけで手一杯なんだから、自分で何とかして頂戴」
    とかなんとか言われて、貯金もないし、仕方ないから他の仕事頑張って探すか!
    ってことになるんじゃないでしょうか。

    要は、住むところとお金が何とかなっているうちは、克服は難しそう。
    あと、長くなればなるほどこれまた、抜け出しにくいでしょう。
    トピ主さんのように「働く⇔ひきこもり」の繰り返しは、まだ大丈夫そうです。
    人間切羽詰ったら何とかします。気楽にね。

    ユーザーID:4855435854

  • 接客業より別の仕事を探してみるというのは?

    トピ主さん、ご希望のお仕事は接客業なんですか?それが向いてないんじゃないのかな?
    もっと、もくもくと、人間関係気にすることなく、それほど覚えることも必要としない、単純入力の仕事とかから始めたらどうですか?それなら、そこにあるデータをそのまんま打つだけですし、人とのコミュニケーションをとる必要もあまりないし。

    ご実家にいらっしゃると「生活できない恐怖」より、「外に出る恐怖」が勝ってしまい、結果、なかなか外に出られなくなるのです。

    一人暮らしの方はそうはいってられませんよ。「生活できなくなる恐怖」が迫ってくれば、いやおうなしに働かざるを得ないのです。

    いつまでも親が面倒みてくれると思わないで、常に一人で生活していくベースを考え、作って行くこと。まだ20代後半ですよね。ちょっとずつ頑張ってみて!

    ユーザーID:8134418642

  • 差し出がましいようですが・・・

    はじめまして、こんにちは。

    私は今年24になる女です。昨年まで働いていましたが、今は家事手伝いという外には出るけど、ひきこもりと変わらない暮らしです。
    実は別トピに書き込みしたのですが、私は精神疾患の青少年がやりそうなことを一通りやってきて、トピ主さんのような方の支援をしてみたいと思っています。もし、大阪市内在住で行政の手続きをとってなら、少し何かして差し上げたいと思います。

    ごめんなさい、論点がずれました。
    私の周りにも無職の人間は沢山います。そんなに落胆なさらないでください。

    ユーザーID:0116983137

  • 「標的」という言葉について

    私も以前、同じようなタイプの後輩を指導してましたけど、繰り返す注意については「いじめている」つもりでいわゆる「とろい、覚えが悪い人」に接しているわけではありません。
    もし、ご自分が叱られる回数が多いことで「いじめの標的になっている」と思ってるなら、とんでもない間違いです。仕事が出来ない人が一人いる=仕事の流れを止めている。全体に迷惑がかかる。同じことを何度も注意する指導する側に心的負担がかかる・・。それだけの大事なんです。だから、教える側も、ちゃんと仕事を覚えてもらいたくて、覚えの悪い人には、注意しますし叱ります。
    でも、そういう方に限って打たれ弱く、注意されると「自分が個人攻撃されてる」と思うようですね。私の例の後輩も、「みんなが私をいじめる」と、上司に訴えたことを聞いて、指導したものとしては、ものすごくがっかりした記憶があります。
    周囲に与えた多大な迷惑については、何にも意識なく、ご自分にしか意識がむいてないのです。
    ちょっときつめの言葉になりましたが、リプトンさんが自分を、「標的にされやすい」とした表現に非常に違和感を覚えたので、書かせていただきました。

    ユーザーID:1989662476

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧