留学して知った現実

レス32
(トピ主0
お気に入り45

趣味・教育・教養

ねこ

現在、語学留学中です。日本にいた時から様々な人からの話で「日本でも十分に英語の勉強はできる」と聞いていて、本当にその通りだな、と実感しました。
日本にいた時は英語が本当に大嫌いで、でも出来るようになりたい、と考えて安易に留学したものの、住んでいるからといって上達することはまずあり得ません。
日々努力が必要です。日本語に触れるのはメールチェックのついでにネットをするくらいです。現在、こちらに来て3ヶ月ちょっとですが、日本人とは固まらず、ほぼ毎日あるバイトや外国人のルームメイトと朝から晩まで会話をしています。また、ケンブリッジ出版の英語で書かれた文法テキストを毎日解くこと、DUO3.0という本の単語熟語の暗記。(こんな作業は本当、日本でも出来ることなのに、私は怠っていました)
でも、私の会話といえば、文法がめちゃくちゃ、単語を羅列した会話で本当に情けない思いをする毎日です。
9月からはケンブリッジ試験のコースを取り、目標を持って励みます。
全く先の見えない英語力ですが、こんな感じで英語力は向上できるものなのか想像できません。
経験談やアドバイスをいただけるとうれしいです。

ユーザーID:0521567587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言葉はフレーズで

    私も留学していました。
    あくまで個人的な意見ですが

    文法とか改めて考えるよりも、
    せっかく会話をしてくれるネイティブがいるようですので
    誰かの言葉をまんまフレーズで覚えるのが良いと思います。
    オウムのようにひたすら。
    発音もそのとき一緒にコピーしちゃいましょう。

    私はこれで、今でも何も考えずに話せますよ。
    母国語と同じ感覚で。

    ユーザーID:9851883534

  • 今をたのしんでくださいね

     私も、以前短いですが、半年ほど学校に通いながらオーペアーをしたりボランティアをした経験があります。その時私も、もっと日本で勉強しておけばよかったと後悔しました。
     しかし、日本でも十分に英語の勉強はできるのなら、留学中のねこさんは、日本でできる勉強を、後回しにしたほうが有意義になるのになもったいないなと思います。
     確かにコミュニケーションをとるのには、語学は大事ですが、ねこさんがどのくらい留学されるのかわかりませんが、住んでいる日本人の方にたずねると中級程度の英会話力の場合三年かかってやっとコミュニケーションがとりやすくなるというのが、もっとも多い意見でした。
     日本人とは固まらず、ほぼ毎日あるバイトや外国人のルームメイトと朝から晩まで会話をしているのは、英語の勉強にもなるけれど、いろいろな国の人との関わりは、とっても貴重な経験ですよね。価値観の違いを考えたり、日本の良いところ、悪いところも感じることがあるでしょう。
     色々な国の人と友達になったり、色々な事を経験した今の生活が、これから先のあなたの財産になりますよ。今を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:2890118705

  • 大丈夫です

    私も留学中なのですが、始めて来たときは英語の会話なんて
    全然出来ませんでした。日本でちゃんと勉強していなかったので、語学学校に通っていたのですが、日本人の友達は2,3人いました。
    授業中もいつも日本人以外の人と会話をし、休みの日にはそのクラスメイトと遊びに行ったりしていました。

    3ヶ月位経ったときに「あ、ちょっとはわかるようになったぁ」と思い始め、それからも語学学校の友達と遊ぶようにして、(でももちろん日本人の友達とも遊びました)私は趣味が水泳なので、チームに所属し始めてから、英語力が伸びました。単語帳を暗記していたときもありましたが、すぐにやめました。辞書は2年くらい持ち歩いていたと思います。

    英語力の向上はTVを見たり、本を読んだり、あとは会話を毎日することだと思います。気がつくと、理解しているもんだと思います。
    がんばってください!

    ユーザーID:1508391871

  • 甘いね。(辛口です)

    私は元留学生で、アメリカに8年間いました。

    >全く先の見えない英語力ですが、
    >こんな感じで英語力は向上できるものなのか想像できません。
    今のトピ主さんでは出来ないでしょう。文章を読んでいるとせっかく留学して英語力を所得したいと言う気持ちがあったのに、何を弱気になってるのか?と思います。日々の努力だとわかってるいるのであれば、努力してみてはいかがでしょうか?

    確かに日本でも英語を勉強することはできますが、あなたは恵まれた環境にいることを忘れないでください。あなたは英語圏に行き、英語だけではなく、その地域の文化や人々、世界中から来た同じ留学生たちと交流を持つこと、イコール英語+αを身につけることが出来るのに、『先が見えない』などと言ってる暇はないと思います。逆になんのために留学したのですか?と聞きたくなりますね。それは全て自分にかかっているんです。文法がめちゃめちゃでも良いじゃないですか。間違えを恐れていたらいつまで経っても上達しませんよ。

    (続きます)

    ユーザーID:5490860683

  • 甘いね2

    あなたの努力はいつか必ず自分に戻ってくると思いますよ。

    だからがんばってください。
    あとその所得した英語を使って将来どのような道に進みたいか、
    それを考えればきっといろんな道が開けてくると思います。

    ユーザーID:5490860683

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 留学した方が上達する

    私は大学卒業後留学しましたが、留学してよかったと思います。
    なぜなら、今まで英語→日本語と頭の中で訳すのに時間が必要だったのに、英語を訳すという感覚がなく理解できるようになりましたよ。
    うまく説明できませんが・・・
    例えばビーフと聞いてわざわざ牛肉って頭のなかで日本語に訳さないですよね。
    でも瞬時に牛肉って理解する、そんな感覚を身につけれます。
    それに日本でもできたことをアメリカでしてもいいじゃないですか。
    日本だときっと後回ししたり怠けたりしてしまう類のものですよ。
    私も日本でできることをイギリスでしてましたよ。
    日記を英語で書いたり。
    でも日本だとわざわざやりたくないもの。
    イギリスだと苦にならずできましたもん。
    せっかくお金と時間を使って留学してるんだから、細かいこと考えずに楽しく過ごしてください。
    応援してます〜

    ユーザーID:3943865021

  • 大学に進みましょう!

    私は23の時に語学留学、30の時に英国のコミュニティカレッジでビジネスコースを修了しました。 現在米人の夫と結婚して夫の給料だけではやっていけないので、職を探していますが、米カレッジの単位がないのでかなり不利です。簡単なバイトをしながらオンラインカレッジでディグリーをとらなくてはいけなくなりそうです。

    英語の勉強ではなく、何かを英語で学んだほうが一石二鳥です。英語だけを何年も学ぶのは時間と労力の無駄だと思います。 

    日本にいたときは、英語力が私の就職の強みでした。 アメリカにきてからは私の英語力の低さ、これといって専門分野をきわめていなかったことが弱みとなっています。

    ご参考になれば。。。

    ユーザーID:7439721736

  • 単語量は大切、でも、、、

    単語をたくさん知ることは大事だと思いますが、長い目で見て本当の会話力をつけようと思ったら、文章丸ごとで覚えることをお勧めします。
    あとは、本を読む時でもとにかく声に出して発音すること、発音を直してくれる人がいればなおさらいいですね。

    私は夫の(欧州、非英語圏)で暮らしています。日本からの留学生をたくさん見てきましたが、積極的に現地の人と交流しようとする性格の人、間違いを恐れず恥ずかしがらず話す人は言葉の上達が早いです。

    折角の海外留学、有意義に過ごしてくださいね。

    ユーザーID:0216518384

  • 勉強と慣れとが必要

    >でも、私の会話といえば、文法がめちゃくちゃ、単語を羅列した会話で
    >本当に情けない思いをする毎日です。

    ちょっと気になったのですが、日本にいた頃の英語力はどの程度だったのですか?邪推かもしれませんが、特に英語の成績が良かったわけではないけれど、英語を話せることには憧れがあった、というように感じました。基本的なフレーズや文法すら会得せずに英語圏に渡った場合は、かなり苦労する期間が長くなると思います。ネイティブの人と一緒にいるだけで自然に話せるようになるのは、10歳以下の子供までです。

    でも、今、テキスト片手にそちらでも机上の勉学に励んでいるのは良いことです。現地出版のものをお使いのようですが、日本の友達に、受験生に人気の参考書を送ってもらうのもよいと思いますよ。私が留学したのは大学3年のときだったのですが、高校の頃から使っていた熟語集が向こうでもかなり役立ちました。あと、単語集は、やみくもに眺めるためではなく、知識の確認程度に使うとよいです。単語の意味は、長文を読みながら辞書を引いて覚えると身につきやすいです。まだ3ヶ月。きっと上達します。がんばってください。

    ユーザーID:9131919590

  • 楽しんだ方がいい

    私も一年ほど英語圏での生活経験があります。
    英語がわかるようになったと実感したのは、自分で部屋を借り、スーパーに買い物に行き、バスに乗るようになった頃からでした。
    日本で当たり前にしていたことでも、言葉がわからないと当たり前にできない事がたくさんありました。
    そういった生活の中で培われてきた英語は、日本で勉強する英語とは違います。

    ひとつの言葉でも、それに生活や文化、感情が伴ってきます。
    それを理解できるようになるまで苦労しました。
    言葉を学ぶにはまず文化から、というのはこの事だと痛感しました。
    日本で勉強するだけでは英語の勉強はできるようになっても、本当の意味での理解はできないと思いますよ。

    それと、言葉の勉強のためといって、日本人とあえて付き合わない人もいるようなのですが、いろんなところで出会った人として付き合っていくのは、コミュニケーション手段の一つとしての言葉の勉強の上では大切なことだと思いますよ。
    せっかく日本ではできない経験ができる環境にあるのですから、楽しんでくださいね。

    ユーザーID:2562703365

  • 語学留学経験者ですが

    確かに、日本でできる英語力向上はいくらでもあると思います。
    私は通訳の学校に通っていたことがありますが、通訳の先生の半分は留学経験のない方でした。つまり、日本でいろんな方法を駆使して日本語&
    英語両方を流暢に操ることも可能だと言うことです。

    現在トピ主さんは語学力向上に向けて、何が必要になってくるのかだんだんとつかみ、勉強方法についても要領をつかんでいる途上かと思います。留学先で「日本でこうしておけばよかった」と悩んでも仕方ないのですから、そこでは今できる最大の努力をすればいいのではないでしょうか。

    また語学力というのはスポーツと同じで留学が終わってからも毎日勉強を続けなければ落ちていくものです。日本に帰ってきてどういう勉強をすれば語学力を維持・向上し続けることができるのか、よく考えておくことも今できることではないでしょうか。

    GOOD LUCK!

    ユーザーID:7617700683

  • とぴ主さんの度胸はきっとプラスになるはず。

    ねこさん、こんにちは。在米8年の女性です。

    試験に向けての勉強と、友人との実践を平行して頑張っていらっしゃるようなので、いずれメキメキと進歩が目に見える時期が来るような気がします。このまま頑張って続けてくださいね。

    私自身が役に立ったと思うのは、小説(種類は何でもよく、言い回しが学べる作品)をまず1冊読破してみてください。日本語で読んだことのある作品だと、つまづいた感じが余りないかも。数冊読破したところで、きっと会話も上達していることに気づくはずです。

    もう一つは、趣味のサークルやボランティアに通うようになって「しゃべらなくちゃ」という強迫観念が薄れたところで、私の場合飛躍的に伸びたような気がします。自分が元々興味を持っていることって結構通じるし、本人は伝えたいという欲求が強く、会話相手も理解したい・もっと知りたいということでバンバン質問してくるし。純粋に趣味を追求していく中で自然に言葉が後から付いてきた(語学の勉強だと感ずることなく)という結果論ですが。

    留学生活では心身の健康が本当に大事です。無理せずにね。
    応援しています。

    ユーザーID:6484477603

  • 勉強法の達人になる

    ねこさん頑張っていますね、応援します。きついコメントをしている留学経験者もいますが(この方は「英語を所得(習得の間違い?)」と何度も書いていますが、日本語を忘れてしまったのかな)、ドンマイ!

    ねこさんの一番の問題は、勉強法が非効率なことでは?ご参考までに留学経験なしにTOEIC980点をマークした私の勉強法は:

    ●文法を徹底的に叩き込む(ケンブリッジの文法書を1冊マスターするのは良案)。覚えた文法を積極的に実生活で使う(仮定法過去完了など実生活では頻繁に使います)。文法は無視してどんどん喋れという人がいますが、文法の基礎なしに語学の上達はありえません。

    ●スクリプトが入手できる録音素材(Podキャストなどで入手)を使って「シャドウィング」(耳から聞いた英語を、そのまま自分の口から出す)をする。次にスクリプトをチェックして文章を確認。これを繰り返すと今まで聞き取れなかった音が聞こえるようになる。

    ●単語の記憶はシステマチックに。接頭語、語幹、接尾語の意味を知ると単語力が格段に向上します(例:rejectはre「再び」+ject「投げる」で「投げ返す」=拒絶する)

    ユーザーID:3500132918

  • 焦らず怠けず

    留学経験者です、1年ほど語学学校に通っていました。
    ねこさん毎日とっても充実した生活されて勉強頑張っているじゃないですか!それに日本でも確かに英語の勉強は出来ますが、多国籍に人たちとの交流やネイティブに囲まれた生活は日本では難しいですよ。それに英語だけでなく本当にたくさんの貴重な経験をこれから積めると思います。まだ留学されて3ヶ月、まだまだこれからです。きっと気が付かないうちに上達していると思います。
    ケンブリッジは学校の方針で勉強コースに入り私も試験受けましたが、勉強&レベル不足で最低な結果でした。けれど、そのコースが最後のクラスで皆で同じ目標に向かって勉強していたので結束ができ今でもとてもいい思い出になっています。トラムの中で、元英会話学校(日本)教師の人に声をかけられ“やっぱりこっちで勉強している人の英語はとってもナチュラルだ”と言われたとき、やっぱり留学して良かった!って思いました。まだまだこれからです、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9961645411

  • 求めよ,されば

    相手の言うことをひたすら復唱する。お店でもどこでも。人称は2人称のままでも,一人称に直しても。
    相手の言った通りに言えるまで,わかるまで,何度でも。
    彼らは,わかったふりはしない,何回でもわかるまで聞き返す,という習慣というか文化を持っています。
    日本人の感覚では,何回も聞き返したらわるいなあ,って思いますが,彼らはそうは思いません。
    むしろ,わかったふりして,後になって,実はわかってなかった,という方が気を悪くします。

    ユーザーID:9876795601

  • 英語が上手くなるかどうかは条件次第です

    本文が長いので2回に分けますが、トピ主さんのお求め通り「英会話習得の現実」を述べることにします。
    私の知る限り、英会話の実力がつく人は下の条件を満たしてる人に思います。
    1)日本で英文法ならびに基本的な会話力を身につけてから留学した人
    2)どうしても英語を習得しなくては自分の立場が危ういほど追い詰められている人
    3)年齢が17歳以下の人

    失礼ながらトピ主さんは(1)には該当しないようですが、それでも(2)と(3)にあてはまるようなら、日本・海外を問わずどこで勉強しても英会話が上手くなる可能性は大です。。
    必要に迫られるということが大事と一般に言いますが、それは(2)で書いたくらい強いものでなくてはなりません。「英語が話せれば便利だから」くらいの程度では駄目です。(続く)

    ユーザーID:1187955364

  • 英会話が上手くなるかどうかは条件次第です 2

    (3)については年齢が低ければ帰国子女並みの英会話力をつけることも可能ということですが、逆にこの年齢を越えると言語の習得はずっと難しくなり基本的な会話習得に何年もかかってしまいます。
    これらの条件に該当していないなら、残念ながら語学留学をしても英会話上達は難しいというのが本当のところです。
    他トピでも紹介しましたが「語学留学の効果に疑問 パート3」という掲示板があります。このタイトルをグーグル等に入れて検索すると出てきます。一読をお勧めします。

    ユーザーID:1187955364

  • 大丈夫ですよ!!!

    辛口意見もあるみたいですけども、私はぜんぜん大丈夫だと思います!!!留学して、違う分化の人々と生活していく事は、とても大切で貴重な経験だと思います。英語だけじゃなく、色々な事に興味を持って生活していったらいいと思いますよ!

    英語のレベルをあげるには、DVDをおすすめします。音声も字幕も英語にして、耳で聞きとれない部分を目で確かめながら映画を見ると、とても英語が上達します。あと、気に入った言い回しがあれば、一時停止をしてノートに書き込み。そして、それを使ってみます。

    一般的に放映しているドラマを見るのも良いですよ。個人的に私は、"LOST"と"DESPERATE HOUSEWIVES"のドラマをWEB SITEで時間がある時に見る事が好きです。(http://abc.go.com/index.html )

    一番大切な事は、どんな自分になりたいかをいつも思い描く事。そして、英語に対する興味を持ち続ける事だと思います。

    本当に辛口意見など気にしないで、自分らしく英語を勉強してください。そして、外的な楽しみだけでなく、内的に感じる楽しさも探しながら、異国での生活を頑張ってください。

    ユーザーID:1721127531

  • まだ三ヶ月でしょ

    すごい恵まれた環境にいると思いますけどね。
    私も留学しましたけど、周り日本人だらけで
    友達も日本人多かったですよ。
    同じようにこれでいいのかと英語に関しては
    よく悩みましたがそれでも楽しい日々でした。
    英語はもちろん頑張りたかったので
    自分なりにネイティブと知り合おうと
    一生懸命英語を話す機会を探しました。
    ビーチで知らない人とかバスの運転手とか。
    お恥ずかしながらバスの中で日本語の本を持ってるアメリカ人に
    声かけて知り合ってそれが縁で友達になったりと
    手当たり次第英語話そうと必死でした。
    日本では絶対できない環境でした。
    そこで大体の日常会話が出来て日本に戻ってから
    外国人がいる職場で就職できて
    毎日英語に携わっていたお陰でどんどん上達しました。
    私は完璧になろうとは思ってなかったのでお気楽でした。
    トピ主さんは今まだ3ヶ月でしょ。
    これからですって。

    余談ですが夫は米国人、米国在住なんですが
    あの時の経験がなかったら夫と知り合うこともなかったと思います。
    私は留学したから英語話せるようになった口です。

    ユーザーID:2749902666

  • 何とかなりますよ

    在米15年になりますが、最初にESLに入ったときの私の英会話レベルはずいぶんと低かったですよ。そもそも、子供のころから母国語=日本語をしゃべりだすのも遅かったし、会話は嫌いでだんまりが普通。大体英会話を学びたいだなんてことは考えていませんでした。それが何の因果か、キャリアアップをしたい->米国留学->英語が使えなければどうしようもない->気がついてみれば米国企業で英語で仕事しています。
    ひとつアドバイスするとすれば、しゃべろうとする前によく相手の人の言っていることを聞き取るようにしてください。英語にも、ニュアンスというものがあります。それが聞き分けられれば、表現の仕方にバリエーションが出てきます。せっかく日本を離れているのですから今いらっしゃるところでしかできないことをしてみませんか?

    ユーザーID:6811145782

  • 専門分野を持つといいですよ 1

    在米10年、英語でアメリカの大学生にモノを教えている女性です。

    私もアメリカに渡った頃にはあまり英語は得意ではありませんでした。
    読み書きはまぁまぁでしたが、何しろ会話が問題でしたね。
    アメリカでは日本人にとっては図々しい位の人がほとんどですから、英語の問題だけではなくて、態度や話す内容といった文化的な違いもが戸惑いの要因でした。
    日本にいても、そんなにおしゃべりな方ではありませんので、圧倒されるやら、あきれるやらで。

    けれども、アメリカに渡ったのは専門分野の研究の為でしたので、英語自体は道具のようなもので、それを習得する事が最終目標ではありません。
    アメリカでは外国人の大学教授も多く、アメリカ人のような英語話す事=優秀ということは無いのですよ。
    私も今でも訛りは残っています。
    また私の担当教授は日本人ですが、ハーバードを卒業後、いくつかのアイビーリーグでの職歴を経て、現職についておられ、様々な学会で賞をいただくなど、非常に優秀な方ですが、アメリカに来たのが30代に入ってからなので、まるっきりの日本語英語です。
    発音だけとってみれば、夫がアメリカ人の私の方がずっと流暢です。

    続く

    ユーザーID:3248923631

  • 専門分野を持つといいですよ 2

    一方で、私の周りの日本人の中にもアメリカ育ちなので、英語がほぼ第一言語という方もたくさん居ます。その中にも優秀な方もたくさんおられますが、英語はペ〜ラペラだけれど、内容は薄っぺら、という方も居ます。そう言う方に限って、日本語の能力は非常に貧しいですね。(英語もあまり麗しく知的ではありませんし。)

    こういった場合に学歴は、あまり関係がないようです。
    仕事の都合上、アイビーリーグ在籍、卒業の知人が多いのですが、その中にも大きな差がありますから。

    大切なのは、自分の興味関心のある事を追求して、「自分のモノ」にできるかどうかでしょう。
    自分の興味関心がある事ならば、英単語も覚えやすいでしょうし、繰り返し見聞きしているうちに、イヤでも覚えてゆきます。勿論、自分なりに英単語帳を作るなどの努力は必要ですが。
    その事に関しては、アメリカ人日本人に限らず、「そんじょそこらの人には負けない」というくらいに追求する訳です。
    限られた話題であっても、自信があると、英会話にも積極的になれます。
    また同じ興味を持つ人とは、深い付き合いができまする事が多いです。
    そうなると、自分の世界が広がり、楽しいものです。

    ユーザーID:3248923631

  • 知識とコミュニケーション体験

    私も留学して、英語力を身につけ10年が経ちました。もう絶対忘れないと思います。

    英語は暗記ではなく、習うより慣れろ。だと思います。どんな場面でどのようにその英語を使うかが問題だし、知識も無ければいけませんね。自分の国の事を話そうにも、茶道について、空手についてなどの知識なしでは、語れません。空手の有名な先生とか、茶道はどのようにしておこなわれるかなど、英文法だけを知っていてもそれらについて話せません。辞書に書いてある英語も場合によっては、失礼になったり、意味が通じなかったりします。文化も違いもありますしね。

    留学の良い点は、その場面に自分が実際に入り込んで英語を聞くことができることです。あとは、真似でもなんでもして自分のものにすることですよね!使ってみましょう!コミュニケーション体験をしましょう!宝の持ち腐れにならないように。

    ユーザーID:0181134789

  • ハングオン

    今の姿勢で必ず英語力は身につきます。
    小生も40年前に留学して英語に苦労しました。
    文法がめちゃめちゃなのは英会話が上達してるからです。
    これまでは日本語で考え、頭の中で英語に訳し喋ってたから文法通りだったと考えます。
    3カ月ほど経過すると英語で考え喋るようになります。ですから文法なんて考えていません。それで良いのです。
    これからどんどん上達してゆきます。
    小生の経験では1年でTVのニュースが理解できるようになりました。
    できるだけ日本人と日本語で話すのは避けてくださいね。

    ユーザーID:8082866518

  • 自分次第:advanced communication

    英語力は書かれている通り毎日の努力が必要で、日本でできることもあります。日本では発音というものはほとんど日常生活上不必要なので上達はしませんが、海外で生活すれば十分に上達すると思います。しかし、私は少し違う視点から英語を勉強する上で考えたら更なる英語力向上に繋がると思います。英語力というのは只単に英語が流暢に使えることを意味しているのでしょうか?英語というは一言語であり、それを利用し自分自身、自分の文化、又は自分が表現したい物を尊重しあい、相手に伝えるかが問題だと思います。

    米国人はもちろん英語を母国語として話します。しかし残念ながら英語はたくさんの人によって社会的に間違った方法や言動と共に使われてます。語力自体を向上させるのは英語だろうが日本語だろうが終わりはありません。そこで、日常生活会話を話せる程度になったなら、多少の語学的間違いをあまり気にせず、どんな風に英語を通して相手を尊重しあい、自分を表現し、自分の環境を快適にしていくかが、より質の高い英語力を伸ばす上で重要だと思います。自分自身の言動、自分の文化や言語、周りの環境をもう一度英語と共に見つめ直してはどうでしょうか?

    ユーザーID:4562837397

  • 英語は好きでないと

    私も留学でアメリカへ行きましたが、上手になるには(1)英語を好きでないと難しいと思います。私の場合英語力が完成するまでに一日10時間勉強して3年間かかりました。それと(2)聞く力(耳の周波数帯が広い)が無いと上手になりません。理由は細かい微妙なアクセントを覚える事ができません。この2つの条件があればネイティブと同じ位の会話ができるとおもいます。
    ネイティブの人達(高校卒)は単語数が3000程度しか有りませんから彼らも上手に会話を話すとはかぎりません。大学へ行く事により専門用語を学ぶ事により始めてネイティブより単語数をより多く使いレベルを上げることが可能です。
    外国で生活してる外国人は上記の2つの条件が無い人が多く、何十年住んでいても上達せずに一生暮らしている方が多いです。
    アドバイスは努力、努力、努力ですね。石の上にも3年というじゃあないですか。頑張ってください。更に、一日10時間ぐらい勉強しなければ無理だと思います。

    ユーザーID:4806339705

  • 夢に出てくる肉親が英語で話しているぐらいになれば本物

    頑張って!!タイトル通りです。せっかく来ているのだから。もっとガッツリ取り組んでください。日本語を使わないこと。英語で考えること。英語で夢を見るようになれば本物です。

    ユーザーID:0440910398

  • 絶対大丈夫です。

    断言してしまいましたが、文章を読む限り、
    真面目な方とお見受けしますので、大丈夫だと思います。

    自分は英語が苦手なのを克服するために、留学しましたので、
    文法どころか、高校時代はまるで単語を覚えようとしません
    でしたので、日が沈むのを見て、「サンライズ」などと言って
    笑われる有様。語学学校では先生の言うことがまるで理解出来ず
    先生に謝ってました。でも周囲の学生が流暢に話すのを見て、
    悔しくて、頑張っているうちに、3ヶ月を過ぎて何となく理解
    出来るようになり、半年である程度上達、2年後に帰国しましたが、
    まだ発音がなっていないのを、海外を旅行する度に思い知らされ
    (平気で韓国料理店でLiceを注文したりしてました)
    さらに日本で磨きを掛けて、TOEICで920点を取り、
    今では翻訳の仕事をしています。のめりこむたちなのが
    幸いしたようです。努力すれば、必ず上達するのが語学ですから、
    トピ主さんも大丈夫ですよ。

    でも、せっかく留学しているのですから、単語帳より、
    新聞、TVなどの生きた英語・英文に接したほうが?とは思います。
    文法にしても、いずれちゃんと話せるようになりますよ。

    ユーザーID:9575593429

  • 大丈夫 その調子でがんばってください

    私もまだインターネットなどという便利な物がない時代に アメリカの片田舎に留学をしていました。 
    英語はただのコミュニケーション手段です。 車と同じ道具 それを使ってどこへ行くか?が今後大事になってくるのではないですか?
    わたしもあなたとまったくおなじ 英語が大嫌いで克服しようと留学しましたが、 「あなたは何を勉強しに こんなに遠くまで来たの?」と聞かれるたびに「英語」と答えると相手にとても不思議そうな顔をされました。
    これが面白いと思う授業を大学やコミュニティーカレッジで探してみてください。 必死になって勉強しますが 決して負担にはならないものです。今の勉強を続けて、早めにステップアップすることです いつまで文法や単語を勉強してもこれでもう大丈夫などと自信が着くわけではありませんので・何とかなりますし留学生を助けてくれるシステムもかなり充実していることと思いますよ。英語を使って成功するにはひとえに本人のみのやる気です。
    向上も納得もあなたが成し遂げるかどうかにかかっています
    やりぬいた満足感はあなたをきっと成長させてくれるでしょう!!
    そして やれば必ず出来るのですよ!!!

    ユーザーID:4633104631

  • ある日いきなり

    私も20年前に高校留学していたものです。
    トピ主さんよりやる気なかったかも。

    でもこれだけは言えます。
    ある日いきなりわかる日が来るんです。
    あれ?私、もしかして英語わかってんじゃん?って思える日が、突然来るんです。

    なぜ留学したかったかの初心を忘れず頑張って。
    今しか出来ない経験だと思って。

    ユーザーID:9296753923

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧