心肺蘇生について 心の傷が癒えません

レス11
(トピ主1
お気に入り20

心や体の悩み

ココ

悩んでいます。30代の女性です。
5年前、職場の同僚が(50代男性)心筋梗塞で意識不明になったとき、同僚たち5〜6名で心肺蘇生をしたのです。救急車はなかなか来ず、私も参加しました。でも、残念ながらそのまま帰らぬ人となりました。
私は、それまで毎年心肺蘇生法の講習を受けていて、何かあった時には、絶対その人を救うという気持ちでいました。
でも、無力なもので それは叶いませんでした。おごっていたつもりはないのですが、何も役に立たなかった自分の無力さと ずっと手を握って励まし続けたのに無くなっていくその人の手のひらの感触・色など 焼き付いていて今でも忘れられません。今でも救急車が通ると 涙が溢れてきて 心臓がドキドキして思い出してしまいます。心肺蘇生の講習会もそれ以来行っていません。

どうしたら、乗り越えられるのですか?もし、また身近でそんなことが起きたとき 私はがんばれるか自信がありません。
口にして話すだけでも涙が出てくるので、夫にも相談していません。救急医療に携わっている方や 似たような経験をされた方は、どうやって乗り越えているのか教えていただけませんか。

ユーザーID:4267936176

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心の傷・・・

    亡くなられた方・・・非常に残念ではありますが、あなたも同僚の皆様も決して手をこまねいて見ていたわけではない・・・必死に心肺蘇生術を行ったのですから・・・どうかそんなに自分を責めないで下さい。
    そして、どうかその悩み、心の内にしまわないでご主人も含めて他の方に打ち明けてください。ここだけでは解決できないと思います。私はパニック障害を患っております。仕事の忙しい中夜遅くに猫をはねてしまったことがありまして・・・助けられないのではなく自分で奪ってしまった命・・・しばらく身内の誰にも打ち明けられないでいるうちにある日突然発作は起きました。それだけが原因とは言えないのかもしれませんが、私は少なくとも発病の最後の引き金だったと思っています。以来10年いまだ治っておりません。自分自身をセルフコントロールできる人間は少ないと思います。乗り越えるためには他の人間の手助けが必要です。それも心が壊れる前に。なるべく早く。一番信頼できる身近なひと。そして、是非とも心療内科の先生に相談してみて。心臓のドキドキ・・・涙・・・すでに身体症状があらわれています。心配です。悩みは溜め込むほどに大きくなりますから・・・

    ユーザーID:7291109102

  • あなたの心の傷を癒すことのほうがずっと大事です。

    医師としてのアドバイスです。

    近年、ICLS講座が普及してきており、それ自体に異議を唱えるつもりは毛頭ないのですが、心肺停止(以下CPA)患者の90%以上は結局、亡くなります。そのトピ主さんのケースの人も恐らく、その90%以上の中の一人です。
    私が危惧するのは、ICLSが民間レベルにも普及することで、あなたのように心肺蘇生に過剰な希望を持ってしまう医療者および一般人が増えてしまい、今のあなたのように結果に過敏に反応してしまうことです。
    私は、CPAは「助かっても、助からなくってもアンラッキー」というつもりで臨んでいます。この心情は医療者にはわかると思いますが…。
    回復して、後遺症もなく退院、というドラマのようなハッピーエンドはごくごく例外です。日常はドラマになりませんから…。
    私は、一般の人の蘇生処置に期待はしません。いきなり本番で講習のように動けというほうが無理な話です。
    何度もいいます、その人が助からなかったのはあなたのせいではありません。もし身近でそんなことが起きたときはすぐ救急車を呼ぶだけでいいのです。あなたの心の傷を癒すことのほうがずっと、ずっと大事です。

    ユーザーID:5164852617

  • ロデムさま(トピ主様横入りすみません)

    ロデム様のレスに救われる思いがしました。
    私も心肺蘇生は幾度か習っておりましたが、実際公共の場所で倒れている老人を見たとき救急車を呼ぶことしか出来ませんでした。恐らく既に亡くなっていた方かもしれません。にしても触れることすらできませんでした。その時の自分に対する責めの気持ちが心のどこかにずっと残って離れませんでした。ロデム様のレスに涙が溢れてきました。
    人形相手にいくら練習しても生身の死んでいるような人に触れるのとは訳が違いました。身近な人なら躊躇せずトライできたと思います。あのご老人には申し訳なったです。

    ユーザーID:3800972944

  • お疲れ様でした。

    ココさん、お疲れ様でした。

    心肺蘇生の必要な現場で、習ったことを実行できた…それだけで、本当に十分ですよ。CPRの最中に、自分が何とかする!としっかりした気持ちで取り組むことも大切なことです。

    ただ、心肺蘇生を施された患者さんが皆助かるわけではありません。
    ダメなときはダメ、なのです。
    医療の現場で働いていると、それこそたくさんの患者さんを通して「ダメなときはダメ」が身にしみます。
    (ロデムさんの書いているとおりです。)

    ココさんは、大変な場面で全力を尽くしました。
    それだけで十分です。本当にお疲れ様でした。
    心の傷を癒してください。
    「口にしても話すだけでも涙が出てご主人にも話せない」とのことですが、言葉にして人に伝えることが傷を癒すためにとても大切です。
    そのときに流れる涙も、なかなか言えないことを少しずつでも言葉にすることも癒しにつながります。言語化できない感情は心の底に残ってしまいます。
    市町村によっては、心理の専門化が電話・面接などで対応してくれます。広報などをチェックしてみてください。言語化してくださいね。

    ユーザーID:0931422340

  • ICUナースでした

    ICUナースとして6年働いていました。
    急変し救えなかった命が沢山あります。頭では「精一杯やったんだ。仕方なかったんだ」と理解しているのにも関わらず、どこかに救えなかった命を責めている自分がいて離職して5年にもなるのに思い出すと涙が出てきます。
    あえて話題にはしませんが、一緒に仕事した同僚達も恐らく同じ思いだと思います。夫も医師なので同じ経験はあるはずですが、何故かそういう話題にはお互い蓋をしています。
    死がいつも日常にあった私達でさえそうなのですから、トピ主さんのご心痛を思うと胸が痛みます。


    どうかカウンセリングを受けてください。そしてトピ主さんは痛みを開放してあげてください。

    私自身は、こうして時々思い出して自分を責めることで「次は絶対に助ける!」というプラスの信念に変える事がナースとしての使命だと思っています。

    ユーザーID:8939055204

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あなたのせいじゃない

    ロデムさんのご意見に100%同意します。

    私は看護師です。心肺停止、蘇生の現場に幾度も立ち会ってきました。 訓練を受けたプロの医療従事者でも、最初のうちは足がすくんでしまったり、ただ周りに言われるままにしか動けなかったりします。 

    ロデムさんのおっしゃるとおり、心肺蘇生をしても助からない人は助けられないのです。 医療現場ではCPRのみならず、薬を使ったり、呼吸のために喉に管を入れたり、手の限りを尽くしても残念な結果になってしまうことが少なくない、というのが現状です。 

    ですから、どうぞ気を落とさないでくださいね。 誰のせいでもないんです。

    医療者として、CPRの重要性を一般の方々に広めると同時に、現状や現実を伝えることの重要さを実感しました。 CPRに非現実的な期待やイメージを持たせない、また助からなかった時のための周囲の心のサポート、などの必要性も感じました。

    ユーザーID:5114845664

  • ある意味良い結末だったのかも・・

    私の父は3年前に脳梗塞で倒れ、完全な寝たきり状態になりました。母が亡くなって半年後のことです。

    寝たきりになって2年くらいは、周りを困らせることや憎まれ口を言ったりして、「もうっ!」とこっちも反発できるぐらいでしたが、最近はただ天井を見つめぼ〜っとして、時々「母さんはいつ迎えにきてくれるのかな・・」とつぶやいていたりします。それまで好きなことをしていたのに、意識がなくなって目が覚めたら紙おむつをした寝たきりなんて・・背中が痒くてもかけない・・全てにやる気を失いかわいそうでなりません。
    命を助けてもらったことが良かったのかどうかさえ分からなくなります。

    ロデムさんがおっしゃている通り、何事もなかったように回復するのは奇跡に近いことだと思います。

    倒れた直後周りのかたがそんなに必死に手当てをしてくださったなんて、
    亡くなられた方にとって本当に幸せなことだったと思います。そして家族に負担を掛け続けることもなく、自分を惨めにすることもなく天国に旅立つことが出来たのは、ある意味私たちが一番望んでいる最期の迎え方ではなかったでしょうか。

    ユーザーID:3197002222

  • 亡くなられた方の気持ちで貴方自身を見てみる

    貴方が逆の立場で、その亡くなられた方だったらと考えてみたらどうでしょう。
    自分のために一生懸命心配してくれて助かってと祈ってくれた人を、あの世から見てどう思うでしょう?
    自分は苦しみから開放されて、もう違う世界にいます。
    そこから自分のために未だに悔やんでいる優しい元同僚になんて声をかけますか?

    私だったら「もうそんなに自分を責めないで。そんな風に私のことを考えてくれてありがとう。貴方は充分やってくれたじゃない?ありがとうね。ありがとね。貴方は何も悪くないよ。だから早く楽になってね。」です。

    貴方だったら、自分のために苦しんでいる人になんて声をかけますか?

    ユーザーID:0036598457

  • 今あなたこそを助けたいという気持ちを受け止めてほしい

    わたしは医療者でもなく何の経験もない者ですが。

    トピ主さんのお心の優しさに心が洗われる思いです。
    読んだ方は皆思ったことでしょう。
    「何かあった時には、絶対その人を救うという気持ちでいました。」
    このお美しい心があったからこそ、今苦しんでおられるんですね。

    わたしはがんを患いまして、自分がどうやって死ぬのか、時々考えるのです。
    いくらわたしが病気でも、同僚の方のように、今日明日にも、亡くなる方もおられるわけですが。

    不意に来た死期でも(トピ主さんが「何かあった時」を想定されていたという事は)
    そのお方はご病気を知っておられたのでしょう、いくらか覚悟はされていたでしょう。
    そして、トピ主さんや会社の皆さんの「助けたい」という必死の思いを感じながら旅立たれたのだと思います。

    ロデムさんがおっしゃるように、亡くなったことはトピ主さんのせいではないし、命に関しては運命のようなものがありましょう。
    ご自分の内に籠らずに、亡くなった方のお心を想像してあげてください。
    わたしなら、あなたの救おうとした気持ち、あなたが握りしめてくれた手に、ただただ暖かい感謝、という想いでしょう。

    ユーザーID:7426532188

  • 時間が解決するかもしれません。

    ココさん、こんにちは。私も昔、心肺蘇生施したにもかかわらず父を亡くした事があります。高校生の時でした。

    しばらくは無力感に苛まれました。心肺蘇生をしてる最中の感触や匂いなどがフラッシュバックのように蘇って来ることもしばしばでした。が、時間が経つと共に気持ちが少しずつ楽にはなりました。10年経った今でも完全に傷が癒えたとは思いませんが、受け入れる事は出来ました。

    人間誰しも神ではないんです。救える命もあれば救えない命もある。まして医者でもない自分に何が出来るのか。ただ、もしまた同じような状況になり、瀕死の人が目の前にいたとしたら、万一の蘇生の可能性にかけて、そして自分がその場に居合わせ、更に蘇生させ得る知識がある幸運に感謝して、「今度こそ逝かせない」と言う気持ちで出来る限りの事をしようと思います。

    ユーザーID:3104792283

  • トピ主です。

    ありがとうございます。たくさんのお返事をいただき励まされました。主人を呼び、読んでもらいました。事件のことは知っていたので、「そうだったのか」と理解してくれました。一歩前進です。
    医療関係の方のお言葉には、説得力がありました。そうですね。助からなかった命だと思い 受け止めていくしかないのかと思います。また、私と同じような経験をされた方や亡くなった同僚の立場からご意見をくださった方など、皆様のお言葉に涙涙でした。
    私は心肺蘇生法さえ身に付ければ救命できると まるで魔法の技でも手にしたかのように信じていたかもしれません。現実はそんな甘いものでは無いのですね…そこが甘かったのだと思います。赤十字などで盛んに救命講習会など開いていますよね。私も息子の保育園で大人向けの学習会委員をやっていたときに企画して消防署の方に来ていただいたことがあります。自分だけでなく周囲の人にも心肺蘇生法を普及せねば!…なんて張り切っていて。助けられなかったときのことは、現実には想像できませんでした。手痛いしっぺ返しでした。
    実際、日々同じような体験をなさっている救急隊の方は、割り切っていらっしゃるのでしょうか?

    ユーザーID:4267936176

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧