課程博士 博士号取得のための論文の数

レス9
(トピ主0
お気に入り13

趣味・教育・教養

ココシュカ

課程博士において博士号をとろうとおもったら、論文は何本必要なのでしょうか。
一応規定として、3本必要で、その内訳が審査論文1本、その他紀要などが2本とのことでした。
最低限とのことなので、実際にはもっと投稿しているんだろうなぁ・・・・・と思い、お尋ねします。
皆さんはどのくらい書いて、審査をうけましたか?

学校によって違うかもしれませんが、よろしくお願いします。

ユーザーID:6817698261

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大学の規定通りです。

    某国立大学の研究職です。
    課程博士であれば、その大学の基準のとおりです。
    それ以下であればもちろん通りませんが、
    いくら多かったからといって通りやすくなるわけでもありません。
    課程博士の場合はあくまで博士論文の内容なので。
    基準数さえクリアしていれば通りますので心配ないですよ。

    ただ問題なのは博士を取ってからです。
    その後、どういう職業につかれるかわかりませんが、
    研究職につきたいのであれば、
    その人の評価は基本的に論文の数や内容で判断されます。
    よって今後研究職につかれたいのであれば、
    将来を見越して、できるだけ多くの審査あり論文を
    書かれることをお勧めします。

    ユーザーID:5221884904

  • 先輩と教務掛で聞けば済む事

    「学校によって違う」その通りです。同じ大学でも研究科によっても違う。
     参考までに、私が最近指導した大学院生の研究科は、第一著者の原著論文1本で良かった。だが関東地方の有名な国立大学のある研究科では、第一著者の原著論文3本、うち1本が審査論文、必要と聞きました。東北地方の大学のある研究科では出版された第一著者の論文以外に、邦文の学位論文を別に書いて提出する、と聞きました。
     ところでこのような事を聞いてどうされるのですか。優秀な(と言うより優れた指導者の元の優秀な)院生は修了までに数本の原著論文を残しますが、あなたの研究科で必要とする論文を仕上げる事に全力を注げばいいのでは。

     なお学位論文は終生ついて回ります。例えばどこかの職に応募する時の提出論文に含まれます。これからさらに研究を続けられるなら、その発展から始まります。これを心してお書きください。

    ユーザーID:6676107006

  • 一般人フ方?

    研究を志す方のトピとは思えないのですが、、、理系を前提に書きます。
    1)申請規定
    ウチ(医学研究科)では4年在籍+主論(1st)1本+副論2本がminimumです。でも一番大事なことは指導教授が"提出OK"と判断するか否かです。学位申請するのは院生の権利ですが、授与するかどうかは研究科(事実上、指導教授の意向)の権限です。

    2)どのくらい書いて、審査をうけたか
    自分はM.D., Ph.D.なので、Ph.D.は運転免許程度の価値しかありません(当然みんな持ってる)。よって学位と関係なくIFの高い論文を少しでも多く書き続けます。申請は教授に指示された時。私は4年間の内科医+4年間の院(実質研究期間5年)で英文1stが4本の時でした。

    3)どうすれば得策か
    A)学位取得後、企業就職などを考える院生
    minimumで取得して、さっさと大学院を去ります。年齢が上がるほどキャリアに不利です。
    B)研究職を目指す院生
    学位申請など気にせず研究に集中し、1本でも多く英文を書きましょう。本当に優秀なら教授は放っておきません。学位申請手続きなど全く心配ないでしょう。

    ユーザーID:2049321438

  • 量より質だけど量も大事

    私がいたところは卒業要件は5報以上審査ありの英語雑誌に載せることでした。
    ただ、所属研究室が厳しいところでしたので、
    紀要は論外でIFの高い雑誌しかカウントしてくれませんでした。
    結局私が博士取るときにはちゃんとした雑誌には全部で10報ぐらいありました。
    おかげで非常に力がついたし、アカポスの申請でも助かっています。
    ちなみに、今いるところの学生は7報です。
    また、医学・生物系の研究室ではcell,nature系,scienceに1報みたいなところが多いです。

    ただ私見ですが、博士課程では大きなテーマの研究をするべきなので、
    クズ論文を量産するよりかは質の高い雑誌に3報ぐらい載せるのがベストだと思います。
    だから、今のところのように量が多ければよいとは言えないと感じています。

    ユーザーID:1344301818

  • 研究科で全然違います

    既にレスがあるとおり、どのような研究分野かによってまったく違いますので、トピ主さんが在籍されている大学の主査となる先生に尋ねるべきでしょう。

    紀要がOKとのことですから、文化系なのでしょうか?
    理系の研究科では紀要がOKという大学は少ないように思えますが。
    大学によっては
    1)Journalでレフリー制度がしっかりしているところ(少なくとも2名の査読者があること)
    2)全ての論文がaccept状態であること
    3)その数が3以上
    というところもあります。主査の考え方によっては、それらの全てが「英語でなければダメ」というところもあります。

    ユーザーID:0008384664

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 学校により千差万別です

    東日本にある旧帝大で研究者してる者です.

    論文執筆が必要なのは,博士学位予備審査の土俵にあがるためです.論文が共著の場合,筆頭著者でなければなりません.
    予備審査に必要となる論文数は,学校によって・専攻によって,まちまちです.

    キーワード「予備審査 学位 博士」で探すとおおよその基準がわかります.

    ネットで探してもわからないこと,つまり論文のランクについて書きます.

    論文のランク:
    Aランク)全国規模以上の学会における査読付き論文
    Bランク)査読付きの国際会議発表のプロシーディング
    Cランク)特許
    Dランク)
     ・査読付き研究会において発表した論文
     ・査読無し研究会における発表で座長推薦を受けた論文
    Eランク)
     ・査読無し研究会において発表した論文
     ・研究所/大学/短大などの紀要

    予備審査の条件を公開(理系)
    筑波,東北:A×2+B×n+α OR A×3+α
    地方国立大 A×2
    慶応,早稲田:A×1+B×1+α
    拓殖:A×1+α(聞いた話)

    ※文系の様子は理系と異なる.学際系は,なんでもありあり.

    ユーザーID:6621541658

  • トピ主さんの質問の主旨は・・・

    どうもトピ主さんの質問の主旨が誤解されているように思います。主さんは、
    >最低限とのことなので、実際にはもっと投稿しているんだろうな?ぁ・・・・・と思い、お尋ねします。
    >皆さんはどのくらい書いて、審査をうけましたか?
    と聞いておられます。大学により規定が違うのは当然です。実際に書いた論文数が規定よりどのくらい多いかということを聞きたいようです。もちろんこの質問の答えも分野や大学によって全く状況が違いますので、何かの役に立つとは思えないのですが。

    ユーザーID:9322686309

  • 質問は。

    最初の文
    「課程博士において博士号をとろうとおもったら、論文は何本必要なのでしょうか。」
    と書いてあります。

    以上。

    ユーザーID:5404215654

  • 論文は質です

     いかにインパクトファクターの高い雑誌に掲載(nature,science,cell,cancer resarch,JBC,etc)されるかが問題で量の問題ではありません

    ユーザーID:9678057070

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧