小1への勉強指導法

レス32
(トピ主10
お気に入り37

趣味・教育・教養

ピッピ

小1の息子がいます。 
先日の個人面談で文章の読解力がなく読書量を増やすようにと指摘されました。 
国語のテストでお話を読み、話の内容について問われる問題で、質問を読み( )に答えを書くということが出来なかったそうです。しかし、話の内容が理解できていない訳ではないようで、先生が問題を読み上げるというヒントを出すとスラスラ書けるそうです。
算数は、計算などはつまずくことなく出来ていますが、今日、教科書を見たら、文章形式で問われ文章形式で答える問題はつまずいているようです。
繰り返し一緒に問題を解いているうちに、まだひらがながスラスラ出てこない時があったり、文字を飛ばして読むことがあると気が付きました。スラスラ読めないから、頭の中で単語や文章になっていなく理解出来なかった模様です。 
いまさらながら、指摘を受けるまでのんびりしていたことを後悔していますが、少しでも理解が深まるようにしてあげたいと思っています。
ひらがなをもう一度最初からやることと教科書をおさらいしドリルなどすることを計画しましたが、このような息子に効果的な指導法やオススメ教材がありましたら教えて下さい。

ユーザーID:8257356600

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教科書の音読

    国語の教科書はもちろん、算数の文章問題も音読させてみてはいかがですか?

    新しく教材をそろえなくても、教科書の音読を毎日の習慣にすると効果があると思います。

    ユーザーID:9111105537

  • うちの息子もそうでした

    今小四の息子も一年生の時にそうでした。 うちの場合は入学してすぐの
    学校公開(授業参観のようなもの)へ行ったとき、算数の問題が解けなくて隣の子の答えをカンニングしているのを見たのです。
    入学前にまったくひらがな、カタカナ、計算をやらせていなかった事に
    初めて焦りを感じて、その日の夜から親子で毎日勉強しています。
    算数はとにかく計算問題をやらせました。先に進むのではなく復習です。
    私が教科書を見て問題を作りました。
    国語はひらがな、カタカナを覚えるまで繰り返し書かせました。漢字もです。これも私が問題を作りました。それと教科書の音読も毎日です。
    算数の文章題は読解力がないと解けないので、とにかく教科書を読ませて
    、質問したりして理解してるか確認します。
    学年が一つ上がれば、漢字だけは一学年前のワークブックをまた復習させます。
    毎日こんな事の繰り返しをして今四年生になりましたが、テストの点数も上がり今では70〜90点をとってくるようになりましたよ。
    小学校の勉強は教科書をしっかり理解していればテストで良い点がとれますし、何より勉強の習慣がついたと思います。

    ユーザーID:0338357658

  • 音読、そして読み聞かせ

    1.ラジオやテープの音声、または人の話を聞く
    2.本などの印刷媒体を読む
    3.テレビやビデオで見ながら聞く、或いは聞きながら見る
    どれが一番頭に残りやすいでしょう?

    おわかりのように、答は3です。
    五感のうち使う種類が多ければ多いほど脳にしっかりインプットされます。
    焼いた肉をただ出されて食べるより目の前で焼かれた方が、
    しかも匂いも漂って、さらには油のはねる音が聞こえる方が、
    なんとなく食欲をそそられるし、記憶にも残りませんか?

    大人でも、黙読だけでは不十分なときがあります。
    目から入る情報だけなので、なんとなく文脈から判断してしまい、
    単語を違って憶えていたりすることがあります。
    だからこそ重要な用件は文書にしたうえで音読します(会議など)。
    目を通すだけのときも低く呟きながら読むと効果的です。

    教科書をただ読むのではなく、はっきり音読させて誰かが聞くようにしましょう。
    その前に親が一緒に教科書を覗き込んで読み聞かせしましょう。
    そうすれば品詞の違いやアクセントも教えることができます。
    上手に読めたら褒めてあげることもお忘れなく。

    ユーザーID:0484614703

  • 夏休みには、読書三昧。

    ページ数の少ない読みやすそうな本を図書館で1冊だけ借りてきて、繰り返し毎日読ませる。もう本を見なくてもお話出来る程になる迄・・・。ドリルなどは、やらせない方が良いです。

    ユーザーID:8950494417

  • ありがとうございます!

    中年母さん、nmママンさん、赤提灯さん、HDさん、アドバイスいただきましてありがとうございます。 
    本当にせっぱ詰まった気持ちだったので嬉しいです。
    夕べ、音読した時に、指でなぞりながら読んでみるよう言ってみたら、先生も言ってた!と言って実行するものの、なぞりながらも目は先に進んでしまうようで、思い込みで読んでしまうことがありました。
    指でなぞってるのに・・・とガーンとショックでした。涙
    算数の問題で
    『はむすたあが8ぴきいます。おすは4ひきです。めすはなんびきでしょうか。』だと答えられます。
    しかし『うしが3とういます。ひつじが6とういます。どちらがなんとう多いですか。』しき( )答え(  が  ひきおおい)となると括弧の中に入れられないのです。
    反射的に?6−3=3 と出るのですが、〜〜が〜〜とう に答えると思うとフリーズしてしまい、牛とか羊とか頭に浮かばないようなんです。(涙) 落ち着いて、よ〜くイメージしてごらん?と言っても耳に入らないようなんです。 しかし、私が読み上げて問いかけると答えられるのです。 
    長くてすみません。続きます。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ありがとうございます!

    続きです。
    国語も教科書で繰り返し読んで暗記もしているようなお話でも、一部分だけを抜粋してある文章を読み、内容について虫食いになっている文章を作るとなるとフリーズです。もう無理・・・とシャッターを下ろしているかのようです。
    私が先に読んでしまっては意味がないのかな?と誘導尋問的に読ませていましたが、赤提灯さんのお話を読むとすごく納得で、一度、私が読んで後に続けるようにしてみます。
    nmママンさんもお子さんも乗り越えられたご様子でとても力づきました。
    今日は、息子が学校図書館から好みの本を借りてきたので、HDさんのお話にあったように毎日読もうと思います。今日は、2ページずつ交代で読んでみました。好きな本なので、登場人物や動きなどは頭に入ったようです。まだすぐには文章を作るのは無理そうですが、これで、夏休みの宿題の読書感想文が書けるようになるといいな〜と思います。
    中年母さん、教科書中心に読みながら頑張ります。
    なんだかすごく私が焦ってしまって、夏休み中に追いつけるのか?とか、こうしている間に他の子達はさらに先へ・・・と切羽詰っていましたが、大変なのは本人ですよね・・・。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • イメージは難しい。

    いろいろな方がおっしゃっていましたが、
    やはり音読が有効だと思います。
    持って目で追うのはそれなりに高度な技術なので、
    まずはなぞり読みが良いでしょう。
    さらにそれでも難しいようなら、読む行以外は、
    お母様が白い紙で隠して読ませてあげると良いのでは?
    少しずつ、少しずつ・・・です。

    また今日から夏休みですが、
    2学期の教科書の物語については、
    今から少しずつ読み進めて、音読できるようになっておくと、
    子どもにも自信になると思います。

    算数の文章題ですが、引き算の「どちらが」「ちがいは」
    は、1年生とっては、かなり高度な問題の一つです。
    文章を一つの場面ずつに区切って、
    ブロック等でお話を再現させると、
    視覚的に分かりやすいかと思います。
    (教科書を参考にブロックの表裏の色を活用)

    また1学期最初の「どちらが多い」をしっかりとやっていると、
    比較的理解ができると思います。
    (1対1の対応を線で結んだり、ブロックの操作などでベースを作る)

    ユーザーID:1293932329

  • 文章で会話する

    追加のトピを読みました。
    お子さんの苦手なのは、文章の理解力ではなくて、文章を構成する力ですね。

    会話するとき、「何が〜どうした」というフル・センテンスで会話してないことが多いのではないですか?意識して文章で話すように、励ましてみるといいかも知れません。何かを説明する練習をしてもいいですね。

    文字を追うのが苦手、文字を書くのが苦手、というのは一年生ならある程度仕方のないことです。これについては、あまり心配しすぎず、地道に学校の勉強をフォローすればいいと思いますよ。

    ユーザーID:0452631124

  • 文章で答えるのに慣れていないってことかな

    続きがまだですがトピ主さんの7/20 19:42のレスまで
    読みました。
    例で出されている牛と羊の問題なら、多分息子さんは
    「どっちが多い?」にも「何頭多い?」にも答えられる
    のではないですか?両方分かっているのに答えが書けない
    のであれば文章を作るのが苦手なのでは?と思いました。

    解決方法ですが、普段の生活でも文章で答える習慣を作っては
    いかがでしょうか。例えば「今日何が食べたい?」に対して
    「ハンバーグ!」でも通じますが「僕はハンバーグが食べたい」
    と答えるようにするなど。

    勉強として行うなら、息子さんの興味の持てる物語(短めのもの)
    などをまず息子さんが一人で読んで、どういう話だったかをトピ主さん
    に説明するという方法がいいと思います。
    主語が抜けたりした場合には「誰が?」と単語で答えられる形で質問
    するのではなく、「牛が3頭多いの?」というように聞き、「違うよ、
    羊が3頭多いんだよ」と答えさせるようにします。
    読解力もつきますし、文章で答える力もつくので一石二鳥かと。

    ユーザーID:3906948964

  • 読み聞かせも大事

    続きをよんでいませんが

    読み聞かせをしてあげていますか?
    自分で音読・黙読ができるようになることも大事ですが、
    本の読み聞かせも大切な要素です。

    テレビで見るお話では画面に現われてしまうので
    子どもが想像する機会をうばってしまいます。
    ママの声で物語を聞いて
    子どもは自分の頭で
    その場面を想像します。

    それに、読み聞かせで
    ちょっと難しい単語が出てきたら
    もちろんママは説明してあげなくてはいけません
    「〜は奪われました」なんて言葉普段は使わないので
    「奪われたってわかる?」
    「奪われたってことは、とられたって事」
    と説明すると、
    子どもは「○○がかわいそう」とか「▲▲は悪いね」なんていう
    感想が出てくるようになります。
    これで想像力アップと語彙力アップと表現力アップです

    算数の文章問題なんてまさに想像力ですから
    普段読み聞かせをしていないと
    容易に牛3頭羊6頭を想像してみることもできないでしょう。

    付け焼刃で手間ですが
    まず、問題どおりに描かせてみる事で
    算数の想像力を鍛える事もできます

    ユーザーID:2593094385

  • 問題文もノートに写す。

    私が小学校低学年のときの担任の先生は,算数の問題を解くときに,問題文も全てノートに写しなさい,と指導する人でした。
    辛かったけど,今にして思えば問題を理解することに効果があったと思います。
    感謝。

    ユーザーID:5936393058

  • 書く(国語の場合)

    トピ主様のお子様は、字を書くことはお好きですか?

    私の主観ですが、国語が苦手な子は、字を書くことも苦手であることが多いように思います。

    文章を書き取ると、読んだ場合の5倍も記憶に残ると聞いたことがあります。

    読書や音読は既にお勧めされるレスがついていますが、書くことに触れたものが現時点ではないようですので、書くことをお勧めいたします。教科書でも本でもマンガでも、文章を写すという作業をさせてみてはいかがでしょうか。最初は3行くらいでもいいんです。そばに居て、くすぐったくなるほど褒めてあげながら、やらせてあげるといいと思います。

    男の子さんは女の子さんより国語力の伸びる時期が遅いような気がすることもあるので、将来的にはきっと大丈夫です。お母様は焦らずに、お子様の大変な時期を愛情で満たしてあげてくださいね!

    ユーザーID:4696698847

  • ドリルで

    我が家も1人文章問題が苦手な子がいましたよー。とにかくドリルをやって慣らせました。ドリルを買うときは1ページに2問〜3問くらいしかない簡単なものを選び1日1ページのみお勉強するようにしました。
    うしとひつじの問題ならば、まずは子供に問題を読ませて次に用意した紙に「うしさんが何頭いる?」「3とう」「じゃこの紙にうしの代わりに丸を三つかいてみよう」と丸を三つ書かせて、「ひつじは何頭?」「6とう」「うしさんの丸の下にひつじさんの代わりの三角を書こう」と三角を書かせて、その紙を前にどれだけの違いがあるのかと考えさせました。
    こういうことを繰り返すうちに、自分一人で問題を読んで紙に印をつけながら計算をするようになり、その後は紙がなくても計算をできるようになりました。

    国語の文章問題も簡単なドリルを繰り返しやって(最初はバツだらけでした)文章を読むコツを飲み込めるようになりましたよ。

    ユーザーID:1169206011

  • 息子さんみたいな小学生でした

    >もう無理・・・とシャッターを下ろしているかのようです。

    自分がそうだったので、すごくわかります!
    九九はすらすら言えたのに、テストで0点取ったりしてました。
    それでも熱心な塾の先生のマンツーマンの指導で、平均以上の成績を取れるようになりました。

    私の場合、「問題」として載っているものを、さらにやさしく分解して出してもらうのが効果的でした。たとえば、
    『3とうと、6とうでは、どちらが多いですか。』
    『6とうは、3とうより、なんとう多いですか』
    『うしが3とういます。ひつじが6とういます。どちらが多いですか。』
    というように、簡単な問いを重ねてもらううちに
    『うしが3とういます。ひつじが6とういます。どちらがなんとう多いですか。』の解き方が突然わかるようになりました。
    自分で「わかった!」と思ってからは、同じような問題はひと目で解けるようになりました。

    その子にとって難しい問題に挑戦させるより、解ける問題は何かを考えて出していくほうがいいと思います。先生には「理解するまでは時間がかかるけど、一度理解したらすごい。間違えない。」とほめてもらいました。

    ユーザーID:2206133090

  • ありがとうございます!

    BONさん、小学生母さん、TACさん、ままんさん、まーさん、ペンギンママさん、みそさん、のび子さん。
    たくさんのアドバイスを頂きまして本当にありがとうございます。
    まとめてのお返事になってしまって申し訳ありません。
    当初、かなり慌ててしまっていましたが、少し冷静になれてきました。みなさんのご指摘、すべて心当たりがあります。
    理解力と言うより、構成力とのお話がありました。普段の会話でも文章で答える場面は少ない方だったように思います。夕べ、NHKで1年生に五十音を教えている番組を見ました。その中でも、「〜が(は)〜だと思います。」と発表する子供たちを見て、ハッ!としました。今日は、意識して会話に取り込むようにしてみた所、やっぱり慣れていないんだな〜という印象はあるものの素直に話していました。これからも実践していきます。

    読み聞かせですが、ここ1年は寝る前に1〜2冊読む習慣はついているのですが、つい私がのってしまってそれぞれの登場人物になりきって話してしまうので、単語は説明してというより雰囲気で理解してしまって言葉で理解という様子ではなかったように思います。反省・・・。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • まずはひらがなから

    まだ小学校でひらがなを初めて3ヶ月、それなのにもう難しい問題文なんて忙しいですよね。夏休み、1日1冊は子供に絵や文が読めるようにしながら読み聞かせをして、それからひらがなの練習、ひらがなが完全にマスターしてからひらがなで書かれている本を指でたどりながら音読、それができたら問題文をするのがいいと思います。100%ひらがなが理解できないと、問題文は読めないですし理解もできません。夏休み中にひらがなを完全にマスターした方がいいと思います。でないと、9月からの勉強で遅れがでると思われます。小学校の初めての夏休み、外で思いっきり遊んだり楽しい思い出をたくさんつくれるとよいですね。あせらずに、お子さんを追い詰めずに楽しくお勉強してください。

    ユーザーID:3795165119

  • ありがとうございます!

    今夜は読み聞かせの時、ままんさんに教えていただいたように話してみましたら、微妙に思い違いをしている箇所を確認できました。
    また、文字も書くのはあまり好きではないです。面倒くさがっています。好きではないものの、バランスは悪くないと思うので褒めて自信も持てる様にしていきたいです。
    みなさんに具体的に教えていただいて本当に救われました。先生から他のお子さんは通信添削のお勉強をしている方が多いからか皆、出来ていますと言われショック倍増&自己嫌悪で、教え方も『なんで分かんないかなー!』調な日がありました。
    ひらがながやっと!なのに、高度なことだったんですよね・・。私の協力も十分でない中、無理な要求をしてしまいました。考えさせようと焦るあまり、説明不足だったと思います。まずは、今こそ私が噛み砕いて説明した方が良いですね。
    焦らず、日々の生活の中でも意識しながら、やってみます。
    息子は、女の子に対して意識しすぎ(かっこつけたい)ようで、隣の子に分からない様子をからかわれて、奮起!ではなくマイナスに意固地になっている様子もみられるので、やれるんだ!と自信がつく夏にしたいです。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 具体物から半具体物へ、そして数の概念へ

     小学校一年生で文章(具体物)からすぐ数式(概念)へつなげるのは結構しんどいかもしれません。

     そこで、みそさんがおっしゃるようにおはじきを使ったりや紙に丸を書いていきます。文章と数式を視覚的に橋渡しをしていくのです。
     何回もこういったものを使っていくうちに文章を読んで頭の中だけで操作ができるようになっていきます。
     最初は何か幼稚なような気がしますが数の概念を育てていくためこれが結構早道だったりします。
     この作業をすっ飛ばして無理やり文章から数式へ移行しようとすると問題が難しくなっていくにつれて理解できなくなることもあります。


    国語の読み取りですが音読とあわせて本を読んだ後、本をしまってから
    「どんなおはなしだった?」
    と聞いてみてはいかがでしょう。
    上手く要約できなかったら
    「誰が出で来たの?」
    「何をしたの?」
    と助け舟を出してみてください。
    教科書や本だけでなくアニメや友達と遊んだことでもいいかもしれません。

    ユーザーID:2250759013

  • 末の弟がそんな感じでした。

    私は年中から長期入院したため活字依存にならざるえなかったけど、弟は本を読んだりする機会がなくて。
    なので、近所の小さいいとこも誘って、ゲームをよくしてました。
    単語帳をバラしてそれぞれ「誰が」「何を」「どうした」と書く。
    それを組み合わせて文章を作ります。
    組み合わせ次第で「おかあさんが」「トイレで」「鼻をほじった」
    なんて文ができるので、ちび達は大喜び。
    低学年は肛門期なので、こんなアホなゲームでも喜びます。
    でも、これで、長い文章を作れる(理解できる)ようになってました。
    今は自分の娘にさせてます。楽しいですよ

    ユーザーID:9277752857

  • 区切りながら読ませましょう。

    国語の教科書を区切りながら読む練習をします。

    「あめが ふってきたので わたしは かさを さしました。」
    文節ごとに指でなぞりながら読みます。
    最初はトピ主さんがやってみせるといいでしょう。
    何度か読んだら指をはずして続けてその文を読ませます。
    このようにして言葉として文として認識させます。
    最初は30分くらいから初めるといいでしょう。

    「しりとり」もいいと思います。口で言った言葉を親子で交互に書いて続けます。
    1年生は筆圧が弱いので鉛筆は2Bで。

    算数の文章題も同じように文節で区切りながら読みます。
    単位のあるもの、5人とか3びきなどは丸で囲みます。最後に問いがありますから何人、何匹のついている文は下線を引きます。

    ちょうど夏休みですから親子でゆっくりやってみてください。
    うまく読めたらしっかりほめてくださいね。
    「きょうは じょうずに できましたね。おかあさんも うれしいです。」
    と、文章にするといいですよ。

    明日もあるんだという気持ちであせらないでやってみてください。

    毎日続けることで力がつきます。

    ユーザーID:2461247047

  • ありがとうございます!

    竹子さん、シュレティンガーさん、まいこさん、古代ママさんアドバイスありがとうございます。
    まとめてのお返事で申し訳ありません。
    今日も、出勤前と帰宅後にみなさんからのアドバイスを念頭に学習しました。まずは国語からと、ひらがな・音読・文章を意識した会話でやっています。 私との勉強に慣れてきたのか、集中力持続時間が短くなる気配が見られたので、明日は古代ママさんのお手紙を早速取り入れ、週末にまいこさんのカードを息子と一緒に作ることにします。楽しく毎日の習慣になるように進めて行きたいです。
    算数に取りかれるようになったら、おはじきや○付けなど活用します。
    竹子さんのおっしゃるように、本当にこんなに早いんだっけ?!と思いました。今日からプールも始まり、来月から夏期学童保育に参加するので全力で遊んで勉強時間が確保できるか?若干不安もありますが、短時間でも集中した時間を確保したいです。
    みなさんからの具体的なアドバイスは、愛情がものすごく込められているように感じています。お子さんとの大切な時間を、なんだか簡単に聞いてしまったようで申し訳ないです。
    全てのアドバイスに本当に感謝しています。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • あんまり頑張りすぎないで

    トピ主さんのお返事を拝見していい方向に向かっているのかな
    とレスをした一人としてうれしく思っております。

    ただ、一点気になったことがあったので老婆心ながら再レスします。
    トピ主さんは色々な方からのレスで色々な方法論に気づき、試すことで
    手ごたえを感じてらっしゃることと思いますが、息子さんからすれば
    「ママが急に小うるさくなった」としか感じられないかも知れません。

    なので、〉ままんさん〉まいこさん〉シュレティンガーさん達が仰るような息子さん
    が興味のもてる方法で進めてあげてください。

    ましてプールの後など体の疲れているときにガミガミ言われたら勉強が嫌いに
    なってしまわないとも限りません。

    今回の夏休みはトピ主さんにとっては親子でゆっくり対策を取れるいい機会ですが
    息子さんにとっては勉強の成果をクラスの女の子たちの前で発揮できない
    モチベーションのあがらない時期です。
    できたら手放しでほめる、無理強いをしないのスタンスで接してあげていただきたいと
    思います。

    やる気のあるなしは成果にはっきり現れますので。

    ユーザーID:3906948964

  • ありがとうございます!

    TACさん、2度目のレスありがとうございます。
    そうですね、雰囲気は大事ですよね。
    改まって『お勉強!』となると、息子の場合、途端に拒否反応出すように思うので(笑)今は、あまり私の鼻息の荒さを感じさせないように気をつけています。
    今週は、ラジオ体操とプール(1時間)でしたので、お昼寝もはさみつつやれました。お手紙は、昨日、お返事を書いてくれて喜んでいたのですが、今日はなし。笑 その分、自分から書き取りをやっていました。習慣になってきつつある気配はしています。
    問題は、来月からの夏期学童保育ではお弁当持参。
    自宅からは離れている卒園した保育園でやっているもので、車通勤の際に一緒に・・・となるので、今月のようにはいかないですね・・・。私が時間アップアップです。笑 
    自習タイムがあるそうなので、分からなくって嫌になったりしないような問題を持たせてあげようと思っています。
    息子のやる気具合に気を配りながら進めていきますね。
    手ごたえは、まだ感じるにいたりませんが(笑)一体どれだけ分からないんだ?!と思っていた当初に比べると、分からないポイントがハッキリしたので地道に頑張ります。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • フリーズして、シャッターおろして、ハイ閉店

    うちの娘かと思いました。
    上の娘に比べて読書が嫌いなので、頭の中でイメージできないんですね。
    なので、常に紙やおはじきを使って実際にイメージさせました。
    繰り上がりやくりさがりでは、1円玉や10円玉を沢山両替して、です。

    それから算数の問題て問いかけかたが、日常では使わないような独特な言い回しなので、わからないのではなく慣れてないってこともあります。別の問いかけかただったら理解しますもん。

    国語力ってことではないですが、話をしている時こちらから先回りして「こういうことなのね」と答えを言わないで、なるたけ根気よく「いつどこで誰がどうしてどうなったか」を説明させるくせもつけました。あった出来事を頭のなかで再び組み立てて言葉にする、そのためです。

    あんまりやりすぎると勉強自体がイヤで2学期が辛くなるのであせらずに、あくまで遊びORゲーム感覚でね!

    ユーザーID:5526331957

  • うちの息子も一緒!

    うちの子のことを書いているようだとビックリしました。
    うちも同じような状態です。やってることは、本の読み聞かせ会に連れていったり、付きっきりで宿題を見たりで対処法は模索中です。
    私もこのレスを参考にしたいと思います。

    ユーザーID:7810924092

  • ありがとうございます!

    エフ902さん、タクリさんレスありがとうございます。
    息子と似ているお子さんだったのですね。
    同じとき、同じように悩みつつも頑張っていらっしゃるんだな〜と思うと励みになります。

    夕べ、就寝時に『怖い夢見そう…』と言うので『よし、頭の中へパンダに遊びに来てもらおう!』と言うと喜んで、妄想のパンダ飼育に突入しました。お互い、5頭ずつ飼う事にして、オスとメスは何頭ずつにしようか〜とか盛り上がり、怖い夢は吹き飛びパンダに囲まれて平和に眠りました。笑 

    指を使っての計算や、おはじきや○付けに乗り気じゃなく不思議だったのですが原因が判明。隣の席の子に『ダメ!!』と怒られると…。
    問題が難しくて悩んではダメ出し、指を使ってはダメ出しだったようで、モリモリ食べていた給食も半分がようやくになった原因の一つだったようです。
    しかし、この夏休み、転機が来ました。
    キャンプだからプールは欠席と宣言していた隣の席の子が、プールに参加。初めてのプールに泣いている彼女を見て、絶対に正しいと思われていた彼女にも間違うことや苦手な事があると知って、ちょっと頑なだった考えが変わったようです。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です

    お隣の席の子ばかりが問題と言うわけでなく、保育園とは違う生活に息切れを感じ、ちょうど勉強も文章になってきて???のところへの発言が続きドスーーンときたのかなと思ったりしています。

    息子は、おもしろい面もありますが、生真面目で融通が利かない一面もあるので、不本意な指示であっても彼女の指示に従わなくては!!との思い込みが強かったようですが脱出できそうです。

    今朝、私との勉強はどう感じているか聞いてみました。
    『俺、たのしいよ〜!』と言ってくれて安心しました。
    初めての夏休み、どうやら想像以上に長いぞ!と今日になって気が付き始めたようで(笑)。しかし、私はいつも通りの勤務。勉強といえども、がっちり向き合う時間なので、嬉しいんでしょうね・・・。

    小学校に入ってやれやれ!!と、ひと段落着いたかのような気になっていましたが、それは錯覚だと目が覚めました。笑
    いま、このタイミングで問題に気が付き、みなさんからアドバイスいただけたことは本当によかったな〜としみじみ思っています。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 習慣

    昔、家庭教師、勉強が遅れてるお子さんをみてました。
    やはり、教えれば計算が出来ても、文章が読めない、文章題の漢字が読めないという状態で
    三年生でした。
    トピ主さんのお子さんは、まだ一年生ですが、少しずつでも勉強の習慣が必要です。
    読み、書き、計算は、基本ですので、毎日、ご飯を食べるように、習慣としてやれば、違うと思います。
    勉強は積み重ねですので、遅れたぶんは、あせらずにしかしどこかで取り返す努力をしないと
    漢字がでてきたりすれば、ひらがながおぼつかないようでは、行事の多い二学期は、しんどくなると思います。
    確かに、無理は禁物ですが、習慣をつけてあげることと、宿題以外の課題を考えてあげることは大事です。
    二学期から、進度は速くなりますし、学年があがるにつれてどんどん難しくなりますよ。
    勉強の環境は、いいですか?わかりやすい絵で説明してるドリルやカラーペンを多様するといいみたいです。
    蔭山英男さんの本を一度読んでみれば、参考になりそうなことがいろいろかかれてますよ。

    ユーザーID:3847212597

  • 勉強、遅れてなんていませんよ

    ヨコですが、aikoさん、

    トピ主さんのお子さんはまだ1年生の1学期が終わったばかり。学習内容でいくと、国語ならやっと、ひらがな50音の書き方を教わったばかりですよ。今は例えばまだ音読がスラスラとは行かなくても、「学習が遅れている」とは思いません。そういう言い方は、ちょっと不適切だと思います。

    トピ主さん、他の方のレスにもあったとおり、夏休みは楽しみながら無理せずやっていきましょうね。学習習慣の大事さは否定しませんが、今の時期は、勉強嫌いにしないことも大事ですからね。

    ユーザーID:0452631124

  • ありがとうございます!

    aikoさん、レスありがとうございます。
    小学生母さん、再度のレスありがとうございます。
    皆さんに親身になって考えていただいて、本当にありがたいです。

    お陰様で息子から『お母さん、勉強やろうよ!』と声をかけてくるようになりました。
    日中、勉強の様子をみてやれないので、自作の計算問題やひらがなの書き取りなどをしています。お手紙コーナーを設けたら、嬉しいお返事をもらうようになりました。夜にじっくり説明が必要な問題に取り掛かります。
    自然と口がとがってしまうほど(笑)一生懸命に字を書いています。

    まいこさんのゲーム! すごく楽しかったようで、内容を変えたパート2を作ろう!と盛り上がっています。 

    習慣づけと楽しみながらの割合が私たちの課題ですね。
    ウッカリ日常の生活に追われてしまうと、緩む一方になりがちですし、かと言って焦って追い込んでしまうといけないですしね。
    行きつ戻りつしてしまうかもしれませんが、お互いに合うペースを探して皆を追い越せ…なくとも、同じ足並みになれるようになりたいですね。

    ユーザーID:8257356600

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧