家族・友人・人間関係

不満毒をまきちらす!

レス13
お気に入り20

ちおり

ひと

ぷっぷ、ぷっぷと撒き散らすのは、実はウチの夫です。

結婚してもう5年。
結婚前に見抜けなかったこの毒吐き性質。
というより、私がカウンセリングなどを、
受けたり、また自ら勉強したりして、徹底的に
自己精査した結果、自分への気づきとともに、
夫という人物の全体像が見えてきた、という状態です。

具体的には、
一日の職場での不満をブーたれ。
今日のお弁当のおかずをブーたれ。
ついでに、今しがた作ったおかずの味が薄いと
ブーたれ。テレビの政治家に向かって文句をブーたれ。

毎日、ゴジラが火を吐くような勢いではないものの、
イカの墨吐きのごとく、セコク、でも長〜く鈍〜く、
ぷっぷぷっぷと吹きかけられております。

よくよく思い出してみると、
母はまさにこの夫の女版のような人物だった!!
何か、関係があるのでしょうね。

でも、この不満毒って毎日浴びせられると
結構堪えます。夫以外との対人関係でも、
毒に敏感になってます。皆さんは、どうしてますか?
毒を浴びてもスルーできますか?

あ、まさに今書いてる私自身がブーたれてますね(反省)。

ユーザーID:9940683781

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃまた

    お気の毒に。元気や気力を奪われますもの。

    でも だんなさんが自分の職場で 部下にうっくつやストレスをぶつけると パワハラになっちゃって 不機嫌になった部下が 今度はそれぞれの家庭で妻に愚痴をこぼしと 連鎖し 不幸が拡大しますから 家に帰ってからトピ主さんにぶつぶつ言ってるほうが 世の中全体からみれば まだ ありがたいことではあります。

    家族に八つ当たりしてうさをはらすなり 愚痴や不平不満をこぼすなりしてるってことは 少なくとも家にそうできる相手がいるわけで 家で家族に問題があったりすると、家ではらせず 会社に行って職場で部下につらくあたるぐらいしか相手はいないです。

    だんなさんに いつも優しく いつも励まし感謝してあげて 毎日 心に充電してあげてくださいね。そうされると だんなさんのあなたへの愚痴が減り不平不満が減ります。そして だんだん あなたに感謝の思いを返してくれるようになります。

    手押しのポンプで水をくみ上げる時には 少量の”呼び水”を注いでからなんです。その注いだ水が 井戸の底の水とつながって 初めて水を汲み上げれるんです。励ましや感謝が 呼び水です。

    ユーザーID:4679905829

  • ジョークでかわそう

     「ぷっぷっぷ」ってなんかおならみたいでおもしろい表現ですね。それはさておき、文句タラタラの人間っていますよね。かつて私もそのタイプの人でしたが、夫は半分しか聞いておらず、半分は受け流しています。そしてジョークに変え、私の発言につっこみをいれるようになって、私もなんかおもしろく返すようになりました。文句ばかりを言っていては状況は悪くなると思い、ネガティブな事は言わなくなり、思いついた時は気分転換をして、そんなこと考えないようになりました。今は夫に迷惑をかけたと反省しています。
     言葉の毒はウイルスですので、感染しないように、心にフィルターをつけましょう。毒言葉ウイルスに対抗するために、冗談や冗談な雰囲気に変えるようにしてみましょう。 いかがでしょうか?

    ユーザーID:3970526857

  • わかります!

    同棲中の彼も同じです。世間だとか周りの人に対しての愚痴とか批判しかいわない!それを傍で聞かされていると、こっちまで根性が腐るんじゃないかと不安になります。トピ主さんおっしゃるように、毒がまわるんですよね、ほんとに。
    さらに、癖が悪いと思うのは、本人は悪気があって私に毒を吐いているわけではないのです。私からの共感を得たくて、話してくるのだと思います。そこで私が拒否すれば彼はさらなる阻害感を感じることになり、私が聞いて受け止めれば、「げんなり、、」って気分にならなくちゃいけない。
    ああどうして、物事のプラスの面にフォーカスして生きられないのか、もしかしたら人間としてのキャパが小さいんじゃないかと、最近は拒否反応さえ覚えます。
    こういった性格ってかわらないんですかね?アドバイスになっていないのですが、トピ主さんには激しく共感いたします。私たちにせいぜいできることは、「この人みたいにはならないようにしよう」と気をつけることくらいですかね。

    ユーザーID:9343246192

  • いますね、そういう人

    幸い、夫をはじめ私の家族にはそういう人がいないので助かってますが。

    友人関係でまさに「不満毒」を吐き散らす人がいて、かなり参ってます。
    最初は不満を聞いてくれる人がいないんだろうと聞き役になってあげたんです。
    その人は他人のことで「あの人はどうこう・・・」とか不満を言うのですが、私から見たら「あなたもその人も同じ穴のムジナだよ」と思うようなことばかりでした。

    そのときはそんなに気にならなかったのですが、つい1ヶ月ほど前のことです。
    私のブログに関して不満を言ってきたんです。
    それも私が書いた記事に対しての不満ならともかく、記事に対して私の友達がつけてくれたコメントがその人の考えとは違うコメントだというで不満なんですよ。
    コメントくれた友達は「私の友達」であり、その人とは面識もないし、友達関係でもありません。

    あまりの不満毒に驚いて、距離を置きました。

    ユーザーID:1533977771

  • お昼メンバーが最近そうです。

    会社で一緒にお昼を食べている他部署の子が、仕事がつまらないらしく
    「あー、月曜日だね。これから長いよね〜」
    「まだ火曜日だよ〜」
    「まだ水曜だけど、やっと半分だよね。」
    「木曜日かぁ。もう金曜でいいくらいだよね」
    「やっと金曜だね。今週長かった〜」
    と、とにかく毎日会社に来るのがイヤなようです。

    こっちは忙しくて「今週5日で足りるかしら〜」と思っているので、
    毎日のように同意を求められると、ちょっと辛いです。

    半年くらい聞いて耐えられなくなりそうだったので、今では時々、
    「私は今週、あっという間だったよ」とか自分の気持ちも
    言うようにしてます。

    ただ、彼女は一般職、私は総合職なので、あまり下手なことも言えず。
    難しいもんです。

    ユーザーID:8532981097

  • 私自身も「毒吐き女」と自覚しているので…

    恋人の「毒」も、お互い様と思って、結婚に踏み切りました。

    しかし…
    男の女の「毒吐き」視点は、全く別物でして、
    すぐに嫌気がさしてきました。

    でも、彼本人は、自分が「毒吐き男」という自覚が無いので、
    離婚理由は、
    「あなたに毒を吐いている自分が、すごく嫌になって、それが溜まり続けているの」
    「このままだと、私はあなたを毒漬けにしてしまうかもしれない」
    などというものでした。

    彼は、
    「そんなの気にならないよ」
    「君一人くらい、受け止められるよ」
    と、見当違いの慰め方をして、結婚を継続させたがっていましたが、
    私は、
    「私には勿体無い方ですので…」
    という「相手を立てて、拒絶する」を突き通したので、
    離婚の時には、夫からの「毒」は、最小限で済みました。

    その後、
    私は「恋人関係」までに抑えて、「毒」を吐き合うほど親しくしないようにしています。
    しかし、元夫は、
    半年もしないうちに再婚して、その年内に離婚したそうです。

    ユーザーID:3065831106

  • 撒き散らしの過去

     以前勤めていた会社の同僚が嫌いで、その人に対する不満を、黙って聞いてくれる会社の年配の女性に毎日のように言っていました。
    ある日、「今、忙しいから後にして」と言われ、ようやく気づきました。
    自分はその人に毒を浴びせ続けていた事と、口に出すことで自分の感情を正当化していた事に。20代の愚かな過去です。
    それ以来、余程の事がない限り、特定の個人に対する不満を言わないようになりました。
    どうしてもどうしても言いたくなると、ジョークを交えて言い、その時限りにします。
    心の中では常に不満が渦巻いているんですけど、ね。
    私の周りにも、毒撒き散らし体質の人がいます。成熟しているはずの年齢の人ですけど。
    撒き散らしている相手が数人の時は、反応しないようにして、長引くようならその場から離れます。
    自分一人の時は仕方がないので、ジョークにしてかわすようにしてます。
     ご主人がまだ若く柔軟性がある方なら、何かのきっかけで「気づく」かもしれませんが、そうでなければ難しいかもしれません。
    一度、スルーしてみては如何ですか。
    不機嫌になられるようでしたら、効果はない事になりますが。

    ユーザーID:4359031906

  • みなさんありがとう

    皆さんのレスを読んでウンウンうなずいてます。
    やはり、皆さんも何かとやられていたのですね(笑)

    でも、最近この夫を鏡にしてやっと分かってきた
    のですけど、
    自分自身が毒を吐かなくなってきて、ようやく
    他人の毒吐きに気づけるようになってきたというか。

    非常に微妙なちょっとした不満なんかのチョイ毒?にも
    敏感になってきたともいいますか・・・

    もっともっと自分が変われば、レスしていただいた中
    にもありましたけど、他人の毒を見ても、
    簡単にスルーできるようになるのかもしれないですね。

    やはり、決め手は自分から“愛する”ってことですかね。

    今の私はチョイ毒程度にも敏感に反応してるってことで
    自分の中にもこの毒たまっているのかもですね。

    ユーザーID:9032889268

  • 笑ってしまいました (笑)

    >母はまさにこの夫の女版のような人物だった

    なるほど!って思わず目からウロコが落ちました。
    内容は全く違うのですが、うちも主人と母はそっくりです。
    良い面も似てるところはあるのですが、
    小さなころから辟易してた母の性格と主人はそっくりです(笑)
    たぶん、私が乗り越えないといけない課題なのでしょうね。
    二人の名誉のため、
    良いところも沢山あるということも書いておくことにします。

    ユーザーID:0156664650

  • 私にとってすごくイイトピ

    私の母も毒を吐く人だと最近わかりました。
    彼もそうなんです。(とほほ)

    母への対処法は長い付き合いから、わかってきました。
    本人には毒を吐いているという自覚はありません。
    話すことで、発散しているのだと思います。
    抱え込むこともできないようです。
    聞き役にまわった私が鬱々とした気分になってしまっていました。

    最近は、あいづちなどを入れつつも、半分くらい聞き流しています。
    (母は気づかないみたい)

    母には何でもいいので、楽しむことを進めています。
    感謝の言葉をかけるという「いの」さんのも良いですね。
    ジョークでかわすという「やわらか戦車」さん素敵です。

    ちおりさん、大切な人以外の毒なんて、真剣に受けとめちゃダメ。
    冷静に対処を。

    また、ちおりさんはカウンセリングや自己精査をされたとのこと。
    毒を吐く人たちって変らない気がしますから、
    これからも続け、第3者の視点をもつのはいいでは?

    ちおりさんは音楽を聴いたり、習い事をしたり、
    自然の気分転換など、健康的に、毒出ししましょうよ。

    ユーザーID:0061381866

  • いい方法は

    実はウチのダンナもそうなんです。色んなことにブーたれています。そのくせ外面だけは異常にいいんです。私の家族はそんなことなかったので
    対応に困ります。ひとつだけ発見したのは義父を引き合いにだすこと。
    「その物の見方、言い方、そっくりだよ」と指摘すると、さんざんブーブー文句をいわれながら育ってきたんでしょう。「あんなオヤジとそっくりなんて、ショックだ」みたいな発言します。この手を使いすぎると効果が
    薄れるし、義父の悪口みたいなので奥の手にしたいな。仕事に疲れている夜なんかにやられるとホントにウンザリします。すぐ2Fの自室に入って
    寝てしまいます。下宿生活のようです。なにか良い方法がないか、このトピ、見ています。

    ユーザーID:5607723902

  • 感染しました

    今、まさに自分自身が毒吐き女と化しております。

    ママ友に毒吐き女がおりまして、聞いてあげるだけで気が済むのならって思ってました。
    それって自分の許容範囲を超えてたんですね。
    ついに私自身が毒吐き女に変身しました(泣)
    その人と離れるようにしてからは毒吐く回数も減ってきたけどまだまだ快復しておりません。

    このトピで完全に完治を目指します。ありがとうトピ主さん!!
    毒吐きそうになったらここ見にきます。

    ユーザーID:5080067613

  • うっっ、、、私のことだ

    不満たらたら文句たらたら。
    私のことだ。
    出産で仕事をやめた私。
    1歳を過ぎて、近所の友達は職場復帰してしまったりと、ママ友が減少。
    それと同時に、1歳過ぎて自我が芽生え始め、
    思うように動いてくれない子供。
    食事、オムツ、お出かけ、何でもそう。
    だから、もっぱら1日の愚痴は夫に集中。
    夫に言われました。
    「家に帰ってきてもお前の文句で疲れる。」
    私は、自分の子供の話なんだし、私の夫なんだし、
    話し相手も少ないんだし、不満吐き出すの付き合ってよ」という感じで、
    冷たい夫だと思ってましたが、やっぱりうんざりするんですね。
    今日から気をつけよう。

    ユーザーID:3716710609

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧