アメリカでの離婚後の財産分与について

レス12
お気に入り3

 迷い猫

男女

アメリカ東部在住で離婚を考えている者です。まだ決断できておらず、夫にも伝えていませんし、弁護士にも相談はしておりません。弁護士費用や裁判の期間等を考えると、経済的に余裕を持って行動に出たほうがいいだろうと考えているところです。

現在の持ち家は夫と私の共同名義です。夫の名義で10万ドルローンがあります。それぞれの名義でかなりの額のクレジットカードの借金があり、私の借金は少しずつ自分で払ってはおりますが、夫名義の借金は全く支払っておりません。長期滞納で口座はクローズされており、借金取りから頻繁に連絡があります。ローンは私が払っています。

現在の持ち家を売却し、私名義のクレジットカードの借金のみを全額支払ってきれいにし、残った現金で、私のみの名義で新たに家を購入したいと考えています。夫も同意しています。

質問1:夫婦共同名義の不動産を売却して得たものが妻にのみ渡った場合、何らかの税金がかかりますか。

質問2:夫婦共同名義の不動産を売却した時点で、夫のクレジットカードの借金を支払わなければならない義務は法的にありますか。

続く…

ユーザーID:5535648672

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なかなか複雑ですね

    カリフォルニア州在住の女性です。
    まず、トピ主さんの「夫に離婚の意志を伝えてない」とあるのに
    家を売って、自分だけの借金を清算することに夫が同意している?という
    ところが少々意味がわかりません。借金は全部夫のせいで、夫は責任をとる
    つもりでいる、そういうことでしょうか?
    私が知っている限り、法律では結婚してから発生した財産や借金は、どちらの名義であれ
    離婚の際は公平に分けるべきものです。たとえ奥様が頭金を出し、ローンを払ったとしても、近年の不動産ブームで上昇した資産価値分の半分は夫のものです。夫が同意してすべてが奥様のものになろうがならまいが、上昇した資産価値分の売却利益に対し、額によって又は所有年数によって税金がかかってきます。

    離婚の際、裁判所に提出する書類の中に、借金のリストを書くところがあります。基本は、たとえ夫名義であれ借金は半々です。ただし、おふたりで夫名義は夫が払う、妻名義は妻が払うと同意があることを証明すれば、その同意通りになると思います。ご主人様、気が変わってゴネだしたら、トピ主さんには大変な惨事になります。続きます。

    ユーザーID:0183194967

  • 続きです

    たしかに弁護士に相談するだけでも高いので、自分でできることから調べてみましょう。
    まず、お住まいのCountyの裁判所には、必ずウェブサイトがあり、
    離婚に必要な書類をダウンロードできます。その書類を裁判所にファイルする際の費用も
    載っています。その書類を見れば、どんなことを話し合って決めなければならないかが
    見えてきます。例えば、離婚裁判中・後の住まい、財産分与、親権、借金などなどが主な項目です。

    夫が離婚をよく思わず、家の売却利益からとれるだけとるぞ、となったときが一番怖いです。夫にはそうすることができるからです。売却後に新しい家を購入する、とあるので、資産価値が大幅に上がったのだと想像しますが、結婚後に上昇した分の半分は夫のものです。結婚後のトピ主さん名義の預貯金も半分は夫のものです。そのへん大丈夫ですか?すべての項目において同意しておかないと、弁護士費用が片方だけでも2万ドル軽く超えます。本当に離婚は避けられないですか?

    ユーザーID:0183194967

  • 注意して

    何が個人の資産と何が夫婦の資産になるかは、州の法律によって微妙に違います。確か名義だけで所有権が決まるのはミシシッピー州ぐらいで、あとの州は結婚後にできた資産・借金は名義はどうあれ夫婦の共同資産と考える傾向が強いです。名義変更に税金が伴うかどうかは、そういった州の法律によって多少違ってきます。

    州の法律によっては、例え名義をトピ主さんに書き換えても、法的にはまだその資産やそれを売って得たお金が夫婦の共同資産とみなされることはままあります。よって、夫婦の共同資産が、離婚時の財産分与の対象になったり、またご主人の借金の債権者の差し押さえ対象になる可能性はあります。

    一般にクレジットカードのローン会社は電話かけるなどの請求対策しかありませんが、ローン会社やコレクション・エージェンシーが法廷に訴えてCourt Orderを取れば、給料の一部を押さえたり、銀行口座を押さえたり、不動産にLienを掛けたりといった対策を取る事も可能です。

    どちらにしても、州の法律によっては「可能性がある」というだけで、必ずしもそうなると言っているわけではありません。

    ユーザーID:4953371456

  • そうなんです…

    aiaiさん、早速のレスありがとうございます。

    ちなみに「質問3」もあったのですが、何を質問したか忘れてしまいました。正直なところ、落ち込むばかりで頭も気持ちも整理がついてない状況なんです。すいません、支離滅裂で…

    離婚費用が高いのは承知しております。夫婦とも貯金が全くないので、離婚しようにもできない、泣くに泣けない状況です。このまま離婚せずにいって、後々になってそれがかえって良かった・・・となればいいのかもしれません。離婚もひとつの選択肢としてとっておいて、現実を把握しておきたいというのが本当のところです。

    aiaiさんのご想像通りです。借金はほとんど夫のせいです。バカなわたしは「自分でまいた種だ、いつかきっとわかるはず」と夫の良心を信じて今まで生活してきました。夫の困った顔を見ると(今から思えばそれが夫の手口というか無意識の手段だったのですが)、ついつい「なんとかしなくては…」と思ってしまってました。が、どうにもならなくなって初めて、信じた私の方がバカだったと気づかされたわけです。夫のせいとは言え、私の方こそ夫の浪費癖を助長してたんですね。 (続く)

    ユーザーID:5535648672

  • 続きです…(トピ主です)

    そのうえ、生活が苦しくなってきて大変だった渦中に、夫が不倫をしていたことが発覚。そのときはもう過去のこととなっていたようですが、夫が浪費していたのは、仕事に必要で致し方ない部分もあったと思っていただけに、本当にショックで、その後はしばらく何も手につかなくなってしまいました。借金はそういう経緯もあって、膨らんでしまいました。

    夫の逆切れ等の不安定な時期を乗り越え、今のところ夫婦は落ち着いています。「不倫のことは二人の間では既に解決したこと、夫婦してやり直していく」方向になったと、夫は思っているようです。そういうことで、夫は深く反省もしており(あくまでもわたしの想像ですが)、生活態度についてかなりの改善が見られますが(新しい洋服は買わない、外食しない等)、わたしは、不倫のことがあってから、出会いから結婚生活すべてが嘘だらけの生活だったような気がして、どうにもやるせなくなってしまうのです。とりあえず、これからは金銭については、夫であっても別々に扱っていこうと思っています。心を鬼にして…

    aiaiさんがおっしゃる通り、私が心配するのは、離婚となった場合、夫の態度が豹変することです。

    ユーザーID:5535648672

  • 大丈夫!

    迷い猫さんの混乱した気持ち、よくわかります。
    ましてや信じていた旦那様の不倫がからむとなるとなおさらです。
    でも、迷い猫さんにはまだ旦那様への愛情が残っている感じがしました。
    離婚を考えるのはいつでもできるので、とりあえず借金をどう返していくかに
    絞って考えたらいかがでしょうか。
    迷い猫さん夫婦の経済状態、家をいくらで買ったのか、現在の価値はいくらか、などがくわしくは
    わからないのですが、文面から想像してある程度おふたりには収入があるものと考えます。
    とにかく、お家はまだ所有しているので大丈夫ですよ。お家さえ守れば後は何とでもなります。
    Equity Loanは考えましたか? 家の資産価値から得られるローンで、金利が低いです。
    借金を金利の低いひとつのローンにまとめると、支払いがずいぶん楽になります。
    家を売却して、借金を返すのももちろん手っ取り早いのですが、次に住む家のことなども考えると
    いろいろと複雑ですね。旦那様とよく話し合って、どのように借金を返していくかの協力体制を
    しっかり築くのが、今は大事なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0183194967

  • ありがとうございます

    aiaiさん、めろんさん、いろんな例や選択肢を挙げていただき参考になります。ありがとうございます。だいたい想像通りですね…夫婦の財産の分配は。いくら夫の不貞が離婚の理由でも慰謝料はあまりとれない、というのもどこかで読んだような気がします。離婚するとしても、夫から何ももらおうとも思いませんが、せめて私が出したものは私に返してもらいたい、夫の借金の肩には取られたくない、というところです。今まで私が夫に出してきた分は、人生大学の授業料と思って、きれいに忘れるつもりです。

    今となっては夫への愛情があるかどうかは自分でもわからなくなってしまいました…あれこれ思いに耽ってみても時間は待ってくれませんし。恋だの愛だのと大きな声で言う年でもありませんが、夫が他の女性に心動かされそれを行動に移したことは事実なので、いくら弁解されても反省されても、心の傷は一生癒えないと思います。

    話が質問からそれてしまいましたが、aiaiさんのおっしゃるように、借金の解消に取り組むことが目下の課題かもしれませんね。離婚はいつでもできることですし。まぁ離婚しようにも今のままではできない状況ですし。

    ユーザーID:5535648672

  • トピ主より再度質問ですが。

    ところで夫の収入はほとんどありません。フリーランスで本人が一生懸命なのはわかるのですが、どうも持続した収入に繋がらないのです。収入があったとしても経費に横流れなので、家計には全く入ってきません。夫は「絶対高給取りになって借金を返済する!」と意気込みは私も感じるのですが、今までのことが今までのことだけに、もう信じないことにしています。口では「がんばってね」とか言ってますけど。以前は私も応援し手伝ってもいたのですが、意見の衝突から夫婦の関係が悪化するばかりなので、私は外で仕事をすることにしました。私の収入は微々たるものですが、以前と比べて健康保険等の自己負担が減ったため、住宅ローンと自分のクレジットカードの返済だけはなんとかなるかな、という状況なんです。

    で、お伺いしてみたかったのですが、「夫婦間で同意」というのはどのように証明すればいいのでしょうか。書面に書いてお互いにサインするということですか? 例えば、「夫名義のどこそこのカードの1234の借金残高いくらは、夫が返済することとする。」というような文面で、お互いにサインするとか。弁護士が保証人にならないといけませんか?

    ユーザーID:5535648672

  • つづきます、、、

    離婚しなくとも、そういう夫婦間の同意が有効になるのかなぁとふと思いました。それがあれば、ひとまず安心できるかもしれません。この件については何かご存知ですか。

    地元のカウンティーの裁判所のホームページを見ましたが、離婚に関する書類の情報はありませんでした。それぞれの地域によるのかもしれませんね。

    ユーザーID:5535648672

  • Legal Aid Society

    私の住んでるジョージア州にはAtlanta Legal Aid Societyという低収入の場合無料で離婚手続き等を手助けしてくれる機関があります。迷い猫さんのお住まい地区でも探してみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:3455797882

  • 大変でも、やるしかありませんよ

    夫婦で離婚条件に同意しているのなら、弁護士に依頼しなくても離婚できます。

    夫婦間の同意内容を書類にするには、公証人の所で作成文書にサインすれば公なものになります。。費用は20ドルくらです。

    不動産の売却益には、2年以上住んでいれば夫婦の場合50万ドル(30万ドルだったかな?)まで税金はかかりません。
    売却益ですので購入資金や売却費用を差し引いた額です。

    ユーザーID:4811983031

  • うーん、そうですか…

    けいこさん、経験者さん、アドバイスありがとうございます。

    「離婚」の文字は夫婦の会話にでることもあります。が、真面目に話し合ったことはありません。なので、同意できるかどうかが問題です。金銭のけじめはつけながらも、表面的にはお互い思いやって夫婦らしくやっています。お互い腹の探り合いかもしれません。

    いろいろと皆さんからいただいたアドバイスを参考にして、しっかりと見極めて実行しようと思います。気分もずいぶん落ち着きました。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5535648672

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧