賞味期限が絶対な妻

レス65
お気に入り30

トピ主

男性発

私の妻は賞味期限に神経質です。賞味期限を過ぎたら、迷うことなく捨てます。私は賞味期限を過ぎても問題がないと判断したものは気にせず食べる方なので、これでたびたび喧嘩します。

折衷案として、賞味期限を過ぎたのは置いておいてもらって、自分が責任もって処理すると(家事は私も分担してます)言ってますが、品質が保障できないものを家族に食べさせられないと言って、私のいない間に勝手に捨ててしまいます。
また、長く置いているからといって砂糖を捨てたときには、心底呆れました。

そこまで神経質な割には賞味期限以内に食べきってしまおうという意欲は低く、無計画に買い込んだりして、食べきれないまま賞味期限を越して捨てるということもあります。

私の目からは食べ物を粗末に扱っているようにしか見えないのです。
現状を打開するのに何か良い方法はないでしょうか?

ユーザーID:9321035877

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 消費期限と賞味期限

    賞味期限のことについて、書かれていますが、
    食品表示には、消費期限と賞味期限があることをご存知ですか?

    消費期限は、必ずその指定日までに消費すべき食品です。
    この期限が記載されたものに関しては、奥様の対応が正しいです。

    一方、賞味期限は、記載された期日までの「味」を保証しているものですから、この期限を過ぎた食品については、味の劣化はあっても、あきらかに腐敗していない限り、食することに問題のあるものではありません。
    そのため、トピ主さんの対応が正しいことになります。

    消費期限と賞味期限、どちらが記載されている食品なのか、確認した上で、適切な対応を心がけることが必要だと思います。

    ユーザーID:8884355103

  • 難しそうですね

    このテの内容は、感覚の問題なのでどちらかが折れて片方に合わせるしかないように思います・・・
    「品質が保障できないものを家族に食べさせられない」<家族思いの考え
    「食べ物を粗末にしてはいけないので、賞味期限切れでも腐っていなければ食べる」<環境に配慮した考え
    どちらも間違ってはいないと思いますよ。

    私は、「賞味期限は美味しさが保てない期限で、腐る期限じゃないでしょ?」派なので、変な臭いがしなければ食べます。
    そして「たくさん買いすぎない」ことが前提で、できるだけ賞味期限内に食べきるようにします。
    これは、昔からの育ってきた環境からできた感覚です。

    奥様が、食べ物を「もったいない」と思う感覚に変えるには、日本がものすごい食糧難に陥ったとか、大きいショックな事件がないと難しいと思います。

    ユーザーID:3497033097

  • 防衛している

    食べても大丈夫か大丈夫でないか、たいていの人はたいていのものをニオイや味で判断できます。

    賞味期限にこだわる人はまず、嗅覚や味覚が鈍くて自分の判断に自信が無くて心配だ、という弱点がある人が多いと思います。それからおなかが弱い人。奥さんは少しのことでおなかを壊す人ではありませんか?

    または「賞味期限切れ=味の補償はできかねる」ということで、味の補償をしてもらっている物しか食べたくないと思っているグルメとか。わたしはおなかが丈夫ですし、自分の味覚と嗅覚には自信があるので賞味期限は気にしませんが、気にせずに食べるとものすごくマズいものとかありますからね。

    トピ主さんはまず「賞味期限」と「消費期限」の違いを説明し、奥さんはトピ主さんに「賞味期限を過ぎたものを食べるとどうなると思っているのか」を説明してお互いの理解を深めることですね。でも一番問題なのは奥さんが「食べ物を捨てることに罪悪感が無い」ということですが、これはどうすることもできないのでは?奥さんってアメリカ人みたいですね。

    ユーザーID:5092424445

  • 賞味期限じゃなくて・・

    奥さんが問題なのは賞味期限に厳しいことではなく
    無計画に買いまくることですので、これに焦点をあてたほうがよろしいかと。
    いくら期限に厳しくても数が少なければトピ主さんもイライラしないでしょうし、
    食べきれる可能性も増えますよね。

    で、「賞味期限をうるさく言うなら食べきれないぐらい買うな」

    これでは納得してもらえないのでしょうか?

    ユーザーID:0789696185

  • 家事を分担しておられるのなら・・

    保存食の管理は、トピ主さんがされてはいかがでしょうか。
    休みの日に、毎週保存食チェックを欠かさなければ、賞味期限の切れる前に食べきることができます。
    今週中にこれとこれは食べてしまわないといけないから、目立つ所においておこう・・という感じで。

    神経質な奥様なら、本当はチェック係は奥様のはずなのに、どうしたことでしょうね?
    それに、無計画に買い物してしまうというのも、神経質とは逆のような気がします。

    いずれにしても保存食を買い込みすぎずに、チェックする時さっと終了するくらいの量である事が大事のようですね。

    ユーザーID:1100651426

  • 賞味期限の早期チェック

    根本的な問題解決は、期限切れ様が仰っているとおりだと思います。
    買い過ぎない事、すなわち消費量を超える買い物はしない事が、無駄を
    無くす方法です。

    ただ、どうしても賞味期限の観点から問題を解決するのであれば、賞味
    期限の早期チェックが考えられます。
    期限の前日・当日あるいは期限を過ぎて発見するから問題なのであって
    早い段階で、「これ、あと○○日で賞味期限を迎えるぞ」とアラームを
    トピ主様から発信してあげるのです。

    冷蔵庫を開け閉めする回数が増えるでしょうから、電気代の面からは
    お勧めできませんが、何事も先手を打っておくことが良いでしょう。

    ユーザーID:3452478174

  • 消費期限を守る、賞味期限を参考にする、のは間違ってないけど

    私もトピ主さんと同じく、日付じゃなくて実際で判断してます。
    何も、まだ食べられる物を捨てることはないと思っています。

    でもそれ以前に、食べ物を捨てるということ自体、絶対にしたくないのです。
    だから自ずと、買いすぎてはいけない、というブレーキもかかります。

    期限切れさんがご指摘のように、奥様の問題は無計画な買い物にある、ということに尽きると思います。市販の加工食品でなくても野菜や果物も同じではないですか?無駄にしてらっしゃいませんか?

    とても勿体無いことだし、それは自分のちょっとした意識の持ちようで防げることだと奥様が気づいてくださればいいのですが・・。そもそも、勿体無いと思っていなさそうなのが問題なんですよね。。

    ユーザーID:4789560748

  • 捨てたものを計算してみよう

    私も、賞味期限切れやら、腐らせたりやらでよく食べ物を捨てていました。お恥ずかしい。

    共働きだったのですが、事情で仕事をやめて専業主婦になって目覚めました。ムダにした分を計算するようにしてみたのです。お豆腐が100円とか、きゅうりが50円とか、アバウトにメモ。1か月くらいやれば、具体的数値としてムダが浮き出てきます。

    かなりの金額がムダになってて、結構ショックでした(涙)食べ物を捨てるのはお金を捨てるのと同じ、ということが身にしみて、余分なものはそれから買わなくなりましたよ。

    家計簿は続かなかったけど、これはわりとできました。ある程度やったらいつの間にか必要なくなりますし。おすすめです。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:1909562326

  • 奥さんの好きにさせれば宜しいかと

    食べられるものを捨てるのがトピ主さんにとって心の底から許せない、でも無い限り奥さんの好きにさせれば宜しいかと思います。
    確かに食べられるものを捨てるのは、それを作ってくれている方々に失礼ではありますが、その度に喧嘩するほどのことでもないように思います。

    着もしない洋服を次々と買い込む人もいます。
    使いもしない(or直ぐ飽きてしまう)ダイエット器具を次々と買い込む人もいます。
    ろくに着ず、ろくに使わず押入れの奥に仕舞われてしまう。
    そういう人達は「買う」ことが楽しいのであって、「買った」時点で目的を果たしているそうです。
    それと同じと考えれば良いのでは。

    奥さんも買う時には「美味しそうだな、トピ主さんに食べさせたいな」とわくわくしながら、ついつい無計画に買ってしまうのでしょう。
    で、買った時点で満足してしまう。

    家計に甚大な被害が無いのであれば「それが奥さんの趣味」と割り切ってしまう方がトピ主さんにとっても楽なのでは。

    ユーザーID:8451999584

  • 奥様派かも

    私は消費期限も賞味期限も守りたいタイプです。
    会社の年配の方や自分の母、祖母等が期限の切れた食品を
    「大丈夫なのよ」と消費期限を守りたい私を神経質すぎるかのように批判するのをとても不快に思っています。
    私自身、鼻も舌も利く方なので賞味期限を過ぎても安全か、そうでないか判断できますし、開封してしまったら賞味期限は意味ないことですので、こちらも自己判断しています。

    しかし、何のための消費(賞味)期限表示か。
    その商品をよく研究し、開発&販売する機関が自信を持って保障してくれる期間です。
    それを無視する理由が見つかりません。おいしいうちに食べない意味もわかりません。

    大事な人に、完璧に保障されていないものを食べさせるのが嫌だという気持ちもよくわかります。
    長く(長さが不明ですが)置いた砂糖も、保存状態によりますが湿気を含んでしまったり、
    風味が落ちることもあるし。捨てたい気持ちもわからなくありません。

    ただ食品を無駄に捨てるのは許せません。
    トピ主様は食品にイヤミなくらい太いマジックで大きく賞味期限を書いておく&一緒に買い物する程度はしてみてもいいのでは。

    ユーザーID:5366034429

  • 期限内に食べきるっ!!

    レシート(別の紙でもいいです)に期限日を書いて冷蔵庫の扉に貼り、食べたものを消していく。(出来るだけ期限に近いものから食べるようにする)
    これならイチイチ冷蔵庫の中を見なくても何が残ってるのか、いつまでに食べないといけないのかがわかりやすいので無駄はかなり減らせると思います。
    私もやってます。


    「無計画」に買っても「計画的」に使って無駄をなくしましょう。

    ユーザーID:9925628159

  • 世界の現実を知らしめる

    ちょっと青臭いかもしれませんが、テレビや本を読ませて、世界の現状を解らせる事です。
    物を捨てると言う事は、資源を無駄遣いしていることになります。
    まして、例えばしょうゆなどを排水溝に流す事は環境破壊につながります。
    そういう現実と自分の現実を重ねる事が出来ない人なのかもしれませんが。

    あとは私がよく使う手ですが、とりあえず冷凍する事です。
    例えば、半額のパンを買ったとします。今日明日には食べない時は冷凍します。息子に「賞味期限とっくに過ぎてるよ」と言われると、すかさず「それは冷凍していたから大丈夫」その言葉でとりあえずは納得します。
    たいていのものは冷凍できますよ。
    友人から、牛乳も冷凍出来ると教わりました。これは目から鱗でした。

    もし冷凍室が大きかったら、それこそ砂糖も冷凍しちゃいましょう。
    冷凍室中の管理が新たな問題になるでしょうか。

    ユーザーID:2016868829

  • 冷凍さんせー!

    いらさんと同じく、私も冷凍庫かなり利用してます。
    卵の期限が近くなると(卵の期限は生食での期限なので大丈夫なのですが)全部卵焼きにしてお弁当用にカットして冷凍。生ものは買ってきて使う予定が具体的になければ即『半冷凍』です。2.3日しても使わなかったら完全冷凍。焼魚なんかも買ってきた分の魚全部焼いちゃって、余りはお弁当用に小さく切って冷凍。家族の体を思えば市販の物でない『手作りお弁当用冷凍食品』おススメですよ!

    かく言う私もどちらかと言うと期限を気にするタイプ&以前は無計画に買っていました。どうやってなおったかというと出来る限り全ての食材を国産品にかえたんです。国産原料100%と明記されているなど信用できるものしか購入しません。ひとつひとつが高いです。砂糖一袋でも400円位するものを使っています。醤油は近くに国産大豆で作っているものを売っていないのでネットで購入。送料まで掛かります…うちの経済状況じゃ捨てられません(泣)

    ということでいつの間にか食材を大切に使うようになりました。
    もし奥様がもう国産マニア(笑)だったら参考になりませんね…そうだったらゴメンナサイ。

    ユーザーID:3865509540

  • 期限切れても逆に捨てれなくて怒られてます…。

    我が家と逆タイプですっ!!
    私は賞味期限が切れていても、私の鼻センサーで許可された物は食卓に出しますし、鼻で解らない場合口に入れて調べます…。
    でも主人は賞味期限絶対なんですよ。
    そして私は賞味期限を切らす主婦。

    賞味期限絶対の人を覆すのって無理だな…って思います。どれだけ平気って言っても無理だったでしょ?
    なので賞味期限を切らさない為の対策を考えないとですよね。
    私もちゃんと賞味期限内に食べ終わる計画が出来ればいいのだけど、こう切らす人はバカスカ考え無しに買い溜めするんですよね…すみません。
    買い溜めの日数分の献立を作らせてから、それにあわせて買うしかないですよ。
    面倒くさいって言われても、切らせて食材を捨てる方がどれだけ大問題なのか真剣に考えて貰わないと…。

    ちなみに我が家は1週間分をまとめ買い。
    肉魚購入後即日で冷凍庫保存。
    野菜は今までの経験上で日持ちのいい物。
    生物は冷凍出来そうな物を選ぶ。(餃子とか)
    牛乳、パン、卵、他、よく無くなる生物は必要な時に主人が仕事帰りに買って来てくれます。
    主人の買い物のおかげもあり、大分私も改善されました。

    ユーザーID:3008577830

  • 人間の歴史

    文明といえるだけでも数千年、その前まで遡れば100万年近く人類は続いています(大きく出ちゃったな;笑)。
    でも、消費期限賞味期限の歴史はたかだか「ん十年」です。そんなもの無しで人類は生きていけるのです。自分の知恵/記憶と鼻と目と舌を活用して、食べられるか否かを判断すればいいのです。
    書かれている期限を1秒過ぎたら、食べられないものに変化するのではありません。逆に、期限以内なら絶対大丈夫かといえばそうでもない。人のやることに絶対100%はなく、ある程度の確率でミスが発生するし、何とか乳業や何とかの恋人のように意図的に期限を偽るケースさえある。
    我ら戦直後派から見れば、は○×世代のおかしな判断は笑えちゃいますね。

    ユーザーID:1657928508

  • 食べきれずに捨ててしまうのが問題なのですよね?

    少々面倒かもしれないですが、食品や嗜好品調味料など買ったら、その賞味期限、消費期限を書き出し、表にして冷蔵庫にでも張っておいたらどうでしょう?

    期限が近くなったら、意識してそれを食べるようにするとか、むだに購入する事もなくなれば良いですよね。

    ユーザーID:7420644299

  • うちの夫がそうです。

    うちの夫がそうです。
    私は少しぐらいは気にしません。
    変なニオイがしたら捨てますけどね。

    食べきれずに捨ててしまうのが問題なら・・・

    可能ならあなたが買い物を担当する。
    せめて、一緒に買い物に付き合い、無計画に買わせないようにするしかないと思います。

    うちは共働きで料理と買い物担当は夫です。
    奥様と同じ状態ですね。
    無計画には買い物はしていないようですが、大雑把の性格なせいか、賞味期限を過ぎる物はどうしても出てきます。
    買い物や料理を奥様に任せているのなら喧嘩だけはやめてください。
    私もこれに関しては自分が担当していないので、喧嘩しないようにしています。

    現状を打開するのに自分がやるしかないと思います。
    無理なら目を瞑りましょう。

    ユーザーID:8619481140

  • 知ってて?

    奥さんは、賞味期限と消費期限の違いを知ってての行動なのでしょうか?
    賞味期限のない砂糖を捨ててしまうなんて、よっぽどですね。
    これも知ってて捨ててしまうのですか?
    だとしたら困りますね。。。

    ちなみに、奥さんは開封後のマヨネーズやケチャップはどうしてますか?
    開封後でもしばらく使える方なら、賞味期限が切れた物でも体は絶対大丈夫だと思うんですけどね〜。。。

    ユーザーID:7787090690

  • もっと科学的かつ社会的になろう

    賞味期限と消費期限の意味は違いますが、どちらかしか表示されていませんね。弁当・食肉・牛乳など傷みやすいので製造日から5日以内に消費する食品には消費期限が、レトルト食品・缶詰など6日以上もつ食品には賞味期限が表示されています。いずれにしても、これらの日付は相当安全性を勘案していますから、これら期限を過ぎても事実上安全ということが多いでしょう。どなたかが書いておられたように、期限を過ぎたら即ダメになるということではないのです。

    だから逆に、賞味期間を過ぎた商品を偽装するようなことも物としては可能なのです。メーカーは責任上期限を明記して市場に送り出さなければなりませんが、それをどのように使うかは、消費者の責任です。賞味期限を数日過ぎたっておいしいョ、消費期限を過ぎたらクンクン嗅いでみて、心配なら火を通して食べちゃェ、ぐらいのたくましさはあっても良いのではないでしょうか?昔の人は(物が無かったものだから)そうしてましたよね。少なくとも、消費期限・賞味期限を境にダメという姿勢は、非科学であり、かつ社会をわかっていないということではないでしょうか?

    ユーザーID:7977804511

  • 間違い!

    そもそも【賞味】期限とは何かを知っておかないと。
    賞味期限とは≪加工食品を包装状態のまま所定の環境に置いた状態で、製造者が安全性や味・風味等の品質が維持されると保証する期限を示す・・
    主に長期間衛生的に保存できる加工食品に用いられる。≫
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    消費期限の≪急速な品質の低下が認められる食料品について期限≫
    とはまるで違います。
    ★基本的に消費期限の付けられている商品は『長期間衛生的に保存できる加工食品』ですから、保存方法さえ適切なら賞味期限を越えても安心して使用できるはずのものです。
     ですから、賞味期限切れで回収されても再チェックしてOKなら賞味期限を書き換えて出荷しても問題はないです。
     よって、賞味期限が切れているという理由でもって『捨てる』は、いかに飽食な時代とはいえ間違いです。急いで食べる必要もないですが、まず無駄買をなくすのが先決では?賞味期限間近はお買い得。
     詳しくは
    賞味期限 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%9E%E5%91%B3%E6%9C%9F%E9%99%90
    とか。

    ユーザーID:5092930228

  • 一次情報に当たること

    ネットが使えるのです。賞味期限がなんなのかちゃんと調べましょうよ。

    食品衛生法も原文を読む。
    各メーカーの注意書きを読む。
    なんでアイスクリームに賞味期限がないのか。
    開封後は賞味期限が関係ない製品はなぜあるのか。
    賞味期限を厳密に守れといっているメーカーは恐らく存在しない。ただ保証などの関係上守った方がよいですよ、程度の文章しかないはずです。

    それを知ってもなお賞味期限を厳密に守りたいのなら、残念ながら科学的思考とはちょっとかけ離れます。
    性格なのでしょうがないです。

    ユーザーID:6977126479

  • 昔は私もそうでした

    トピ主さんはご結婚してから何年になるのでしょうか?
    私も新婚当時は奥様と同じように、「賞味期限=破棄」でしたが、結婚して20年も経った今は
    賞味期限が2〜3日過ぎたものでも平気になりましたよ。
    実家の母は、「お豆腐でも封を切らなければ1週間は大丈夫」だとのことです。
    今は母の教え通りにしていますが、お腹が弱い夫でも火を通せば(味噌汁みたいに)まったく
    OKです。

    ユーザーID:4839808059

  • 無駄に買わなきゃいいだけじゃん

    賞味期限&消費期限の表示で判断し捨てるのは致し方ないのでは?

    私はモノによって賞味or消費の期限が過ぎていようと数日くらいなら全然平気なのが分かるのですが夫がうるさいので日付表示の部分を隠しています(笑)

    肉は冷凍、魚は料理する時に使う分しか買わない。
    特売品には目もくれず、必要なものが特売ならラッキーって感じで。

    捨てちゃうのは買い物計画が下手なだけだと感じます。
    私はあんまり料理熱心じゃないので、使う分しか冷蔵庫に入れません。

    だいたい3日で材料を使い切るようにしていますし、調味料も割高でも小さいサイズの物しか買いません。

    期限が気になる人はどうしてもそういうこだわりがあるので、そこは譲ってあげた方がいいと思いますよ。

    料理の中心は奥様だとしたら余計な忠告かなーって思います。

    捨てるな!というより、捨てるものを減らす為に買い物の仕方を見直す方向で諭すのがベストではないかと。

    アプローチの仕方を間違うから喧嘩になるんですよ。
    正論かざすより、相手が言う事聞きそうなフレーズを探さなきゃ。

    ユーザーID:0451689978

  • 奥さんは間違ってます

    いったん開封したものを賞味期限が来たら捨てると言うことでしょうか? そうであれば奥さんは間違ってます。

     賞味期限は未開封な状態での期限を示しています。ですから、あけた瞬間に意味を失います。品質を言うのであれば、開封した時点で捨てなければなりません。保存状態も冷暗所であったり、冷蔵であったりしますが、たとえば要冷蔵製品を買って帰る時、冷蔵状態で無くなったのならやはりその時点で意味を失います。

     逆に、一般的に期限の設定には安全係数を定めていますから、その日になったらダメになるのではなく、ダメになる期間から十分な余裕があるように定められているものです。

    ですから、現実の運用に関しては、一つの目安とするのが正しく厳密にこだわりすぎるのも無視するのも適切ではないといえます。

    ユーザーID:0343164331

  • 私は奥さま派です

    捨てるところも奥さまと同じです。

    お砂糖は、たしかに貴重なものではありますが、湿気を含みやすく、匂い移りもしやすく、虫害もあります。
    家事を分担しているからこそ、自分ではない者がどのように扱っているのか分からない。
    だから品質が不安で、処分したのだと思います。
    実家で母と家事を分担していた頃、母はトピ主さんのような考え方で、なおかつ、調味料入れに素手で手を入れるような人でしたので、
    考え方のちがう方と家事を分担している奥さまの不安はよく分かります。

    食べ物を粗末に扱っている、と言われればそれまでですが、食品の安全に強いこだわりがあるのです。
    自分だけが食べるわけではないのに、賞味期限が切れたものを家族に出すなんて、ひどいと思いますけど。


    たびたび喧嘩・・・。

    多分分かり合うことは無理だと思いますので、
    1  買い過ぎないようにする。
    2  賞味期限が切れそうなものは、期限内に消費する。
    3  期限が切れて奥さまが捨てようとしているものは、あなたが食べる。
    4  売り言葉に買い言葉をやめる。

    奥さま派の私が思いつくのはこのくらいです。

    ユーザーID:6804763508

  • 同感です

    自分の身内にも、消費期限絶対の人が居ますが、
    マニュアル厳守人間にしか思えない。

    ユーザーID:6430780765

  • 奥さんって、神経質なのか、無頓着なのか

    賞味期限なんてそうそう、気にしなくても大丈夫だと思うんでけどね〜〜

    それより問題は無計画に買い物して捨てる行為のが問題だと私も思いますけど・・・・
    家計を預かる主婦なんですから、もう少し、買い物もよく考慮した上で買えないものなのか?食べきれる量だけ買っていれば、捨てるなんてことはないはずですよね?

    多少賞味期限が過ぎても死にはしませんし、お土産物など日にちを変えてるのが普通ですよ。(知り合いに大手観光地のお土産売り場勤務の人が言ってました、期限がきれそうになると、日にちのシールは張り替えます)
    今の食品は防腐剤やら色々入ってますから、多少の賞味期限でどうこうなりませんよ。それより、期限が切れそうなものから消費していくとか奥さんも主婦としてどうなのか・・・・・
    変なところに神経質である意味、だらしないと思いますけど。

    ユーザーID:3013338061

  • もったいないけど・・・・

    私は一度痛い目にあってから
    奥様派です
    一日くらい大丈夫
    火を通すからと・・・
    鶏肉を調理して食べて、ほんと辛かったです
    (私だけが食べたけど、家族にも食べさせていたら、大変でした)

    幸いトピ主さんは
    家事も手伝ってくれる
    素晴らしい夫のようですから

    買物も一緒に行く
    余分なものは買い込まないようにするしかないのかも・・・

    沢山買いこんで処分するでは
    財布にも優しくないですからね〜

    砂糖なども買い置きしないでおく
    (私は使っている分が無くなる直前に買い足してます・笑)

    妻を変えるのは根気がいると思います
    家事も手伝うという、トピ主さんが変わった方が
    波風が立たないと思うなぁ

    ユーザーID:4675922103

  • 昔を、思い出した。

    昔の彼の話ですが、神経質で、日付が古いと分かっていながら食べると、気分の悪くなる人でした。
    気分的に耐えられないようで、我慢できずに無理やり吐いていましたよ。
    けれど本人が日付に気が付かなければ、良いのです。
    なんともないのです。
    精神的な作用ってすごいですよ。
    もう、これは理屈じゃないんですよね。

    また、自分が納得できれば食べるようで、
    自分の母親が、「これは古くても食べて良いよ」と言えば、安心して食べますが、
    私が同じことを言っても、食べることが出来ませんでした。
    精神的に母親に囚われたような性格のようだったので、別れました。

    奥様も、気晴らしなのかどうなのか、
    無理に食料を買い込んだりして無駄が多い。
    精神科的な側面も考慮したらいかがでしょう。

    ユーザーID:4896454148

  • 自分の不快感をアピール

    大変ですね。心中お察しします。

    食品を捨てる感覚には、奥さんの育ち方(母親の捨て方、道徳感、経済力)が
    大きく関わっていると感じます。
    食べられるものを捨てることに罪悪感がない人に、大人になってからその気持ちを
    植えつけるのは難しいですよね。
    外食産業や食品関係で働いて、期限切れ=ゴミ!という感覚に慣らされた人も同様です。

    トピ主さんのお宅は、経済的に余裕があるのかもしれません。
    だとすれば「安全第一」に対して「もったいない」という理論は通じないでしょうね。

    「自分は手をつけていない食べ物を捨てることは絶対にして欲しくない」
    「お前は気にならないかもしれないが、俺は非常に嫌な気持ちだ」
    「こんなことで揉めたくないが、自分にとっては大変なストレスなので」
    「食べきれる分だけを買って、お互い気持ちよく暮らせるようにして欲しい」

    これを繰り返し話して、奥さんが買い物をするときに
    「あ、こんなに買って捨てたらまた嫌がられるか・・・」と
    意識するように持っていくしかないと思います。
    根気のいることですが、努力次第で少しずつ変わっていくと思いますよ。

    ユーザーID:9356924905

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧