いつも誰かに目の敵にされていました

レス9
お気に入り9
トピ主のみ0

くよくよ

ひと

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは嫉妬されてるだけです!

    あなたが優しいから評判がよく、それを妬んでいるだけです。よくあることですね!気にしない、気にしない。あなたに原因はありません。強いて言えば、優しくなくていやな人間になればいじめはなくなります。

    いじめる側は、仕返しをしそうな人間にはいじめをしません。あなたが、いじめられたらいじめ返すような人間にならない限り、永遠にいじめはありますね。この際、いじめるような人間には近寄らないことです。

    しかし、いじめをするような根性が腐ったヤツに成り下がるよりも、妬まれていじめられている方が100倍も上等なのではないですか?

    ユーザーID:8030328893

  • 悪循環2

    上記の内容がどこまで書いたか分からなくなったので、内容が重複してたらごめんなさい。
    彼女に、やんわりと「それでは困る」と言うように指摘したら、過剰反応して怖がって、泣かんばかりにパニックになるので余計始末におえませんでした。
    その方が「いじめられた」と言うのも、ご自身の性格の問題が大きいのではないかと思いました。いじめられたの真偽は定かではありませんが、過剰反応する結果、同僚とのコミュニケーションに問題をきたして仕事をスムーズに進めにくい人になっていることは明らかですし、その方の愚痴をつい他の人にいってしまいたくなるというのも、分かるのです。
    トピ主さんとその方がダブったのですが、人に陰口を言われてる、というのが本当だとしたら、その部分ではないでしょうか。
    書き込みを見て、「目の敵」「標的」と言うのに違和感を感じました。いつも周りの人が「敵」、原因は相手にある、何もかも相手任せという潜在的考えがあるように思えるのです。
    これでは、いつまでたっても相手からは信頼は得られないですし、相手から軽んじられる要因になると思います。
    もう少しその辺を振り返って見られたらどうでしょう。

    ユーザーID:9079557607

  • 悪循環1

    トピさんは、恐らく他の人より神経が細やかな方なのだと思います。
    もともと、人見知りが強くて、人と接するのが疲れるほうなのではありませんか。
    私の元同僚女性で、優しく、人当たりがよいですが、気が弱く、対人恐怖がありいつもおどおどしている人がいました。
    彼女は、前の職場で、ひどくいじめられた、とよく口にしていました。
    彼女と一緒に仕事をするようになって、しばらくすると、「一緒に仕事しにくい」と思うようになりました。
    真面目なのですが、人に確認せず自分の主観でものを片付けようとします。もしくは、共同でやるような仕事でも、「私がやります」といい、人を寄せ付けず、一人でそれをやろうとします。また、自分の要求を言わず、相手が指示を決めてくれることだけを望みます。
    これらは、すべて、彼女の「人と接するのが苦手、自分の主張をいえない、気が弱い裏返しの意固地」から来てるものですが、彼女の態度をやんわりと指摘したら、過剰反応して怖がり、萎縮され、次から避けてくるので、始末におえませんでした。
    続きます

    ユーザーID:9079557607

  • 好きになってくれた人のことを考える

    陰口を言われるのは私に原因がある、と思っていらっしゃるのですね。
    原因がわかっていて、自分でも直したほうがいいと思っていることなら、直せばいいと思います。
    それがあなたの個性だったり、直せないことだったり、理不尽なことなら、そういうものと思ってあきらめることです。
    万人に好かれる人はいませんから。あなたのことを好きになってくれる人も、ほめてくれる人がたくさんいるんですよね?それはとても幸せなことだし、ありがたいことです。
    また陰口を言われてしまったけれど、好きだと言ってくれる人も、優しいと言ってくれる人もいてありがたいなあ、と思うとプラス思考になれるのではないでしょうか。陰口を言われたおかげで、人当たりのよさを身につけられたとも言えます。
    私は、会社で上司に意見を言ったらひどい言葉でののしられたことがあります。結構傷つきましたが、何人かの人が守ってくれたり、思いがけない人が賛同してくれたりしました。ののしられたおかげで、自分を守ってくれる人たちの存在に気がつきました。今になってみると、よい経験だったと心から思っています。

    ユーザーID:0278575708

  • わかります。

    私も必ず誰かに嫌われ、他の人と話していると横から否定的な相槌とか
    陰口とかありました。

    誰にも嫌われない人なんていない。
    当然のことだと思います。
    ただ、聞こえるところで陰口って誰もが経験することなのでしょうか?

    ちょっと聞いてみたいです。

    ユーザーID:7881160067

  • 十人十色

    私の友人も同じようなことで悩んでいます。
    opさんのレスを見て知ったのですが、視線恐怖症というものがあるんですね。
    私も調べてみます。

    なかなか難しいかもしれませんが、
    『辛い過去とおさらば』。
    辛い過去は、なるべくなるべく思い出さないように努力。
    辛い過去の時期にいた周囲の同級生と、今いる周囲の人は別人です。

    前向きに、新しく出会う方々と楽しい関係が築けることを、
    少しづつ考えてみてはどうでしょう。

    初めて第一印象と違って、同じような趣味を持っている方かもしれませんよ。

    ユーザーID:5185530892

  • 絶対嫌われない人なんかいるの?

    トピ主さん自身は、嫌いな人や苦手な人、ソリが合わないなと思う人はこの世にひとりもいないのですか?
    トピ主さんだって誰かを苦手に思ったりするように、誰かがトピ主さんを苦手に思うのは自然なことです。この世に完璧な人間はいません。
    私だって、私のことを嫌いな人、苦手な人はいるはずです。周りに大人が多いため(精神的に大人、という意味です)、面と向かって悪口を言われたり嫌悪の情を表されていないだけで。
    皆から好かれているように見える人も、実は意外な人から陰で妬まれている事は往々にしてあります。人気のある人ほど、案外人間の負の感情を刺激してしまったりするのです。
    だから嫌われるのを怖がらなくたっていいんです。誰だって嫌われるのは当たり前だから。
    自分を目の敵にする人に、無理して媚売って懐柔する必要はありません。嫌わせておきゃあいいんです。そのかわり、自分を好いてくれる人たちには、こちらからもたっぷりの好意を恩返しを。そう少しづつ開き直ることで私は楽になれました。

    ユーザーID:6247621745

  • 視線恐怖症

    こんにちは。
    私の友人で、視線恐怖症の子がいます。
    他人の視線を異常に気にするので、どうしたの?と聞いたら
    視線恐怖症だと言っていました。
    相手は全くその友人のことを見ていないのにも関わらず、
    視界に入るだけでもだめみたいです。
    それと、その友人は被害妄想なところもありました。
    (周囲はその友人に関して、悪口や陰口は一切言っていなかったのに
    皆私を見て悪口を言っている、とよく言ってました。
    実際としては、周囲はその友人のことは良い子だねーと言っていました。)
    トピ主さんがこれに該当するかどうかは分かりませんが、
    一応こういったこともありますよ、ということで。
    ご自分で視線恐怖症に関してお調べ頂くのもアリかなーとも思います。

    ユーザーID:5603072093

  • 誰にも嫌われない人なんていません。

    タイトルのとおりです。
    あなただけじゃなく、誰もが誰かに嫌われています。

    ただ、「常にご機嫌を伺ってる人」っていますね。
    そーいう人は、確かに胡散臭いというか、敬遠される傾向はあると思います。

    優しい人だと言ってもらえるなら、言ってきてくれる人を大事にして、
    あとは自分に自信を持って、のびのびとしていればいいと思います。

    ユーザーID:1055222019

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧