姑の腐った野菜攻撃の謎

レス32
(トピ主6
お気に入り54

生活・身近な話題

DX

結婚当初の出来事ですがたまに思い出します

姑「この人参あげるわ!あなたのお昼の材料にいいんじゃない?“食べてねDXさん”」

 腐った人参だった・・・

DX「わぁ!お母さんありがとうございますぅ〜美味しそう〜・・・」

 お互い笑顔とは裏腹に張り詰めた空気が、、、、、、、

 そんな腐った野菜攻撃も1年ほどたち
 私はそろそろだと思い始めていた

姑「はい、これ持って帰ってねー冷蔵庫、片付くわねぇ(ニヤッ)」
 「チャーハンなんて作ってたべたらどーおーDXさん」

DX「いつもいつもありがとうございますぅ〜」
  「いつも頂いた野菜、○男(主人)に食べさせてますぅ〜」
  「私は一切“口にしてませんケド”ホホホ〜」

とうとう言ってやりました ※実際は食べさせていません

その一言で腐った野菜攻撃は終ったのですが・・・うーん
可愛い息子(主人)の口に入る危険に気付かなかったのか?
私の中で永遠の謎になっています・・・

ユーザーID:8805977409

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何かお悩みがあったのでは?

    更年期障害・・・?
    じゃあ、そんなことしないですよねえ。
    認知症の始まりでしょうか。

    嫌がらせする人は後々の影響なんて考えることが出来ないんですよ。
    回りまわって、自分に不都合が起こるかもと考える人はよほどのことがあっても嫌がらせという手段は使えません。

    ユーザーID:9492309737

  • 「合格です」

    トピ主様、初めまして。40代既婚男性です。思うにこの攻撃は【可愛い息子の嫁の器量はいかばかりか?】を図る為にお姑さんがトピ主様を試されたのだと思います。世の中はまさにサバイバル、襲い来る困難!迫り来る危険!に嫁がどのくらいの対応が出来るか?を見たかったのだと思います。

    「今後私が死んで息子の未来の手助けが出来なくなっても、この嫁ならばきっと大丈夫。世間のどんな荒波も立派に乗り越え、幸せになってくれるだろう。」と間違い無くお思いの事でしょう。度重なる攻撃に耐えた末の切り替えし「いつも頂いた野菜、○男(主人)に食べさせてますぅ〜」、これが御見事でした。合格です。御家族仲良く、お姑さんとも仲良く、幸せな人生がトピ主様に訪れる事は間違いないでしょう。

    ユーザーID:4133167799

  • わかりませんなぁ…

    もしかしたら、本当に自分の息子が食べる可能性を忘れていたのかも知れませんね。

    でも、それは間抜けすぎますよね?
    そもそも何故DXさんと縁戚関係になったのか、忘れてしまってるのかしら?

    ユーザーID:3361806517

  • すごい、

    腐った野菜攻撃ですか。
    「あなたのお昼にどう」って言われたのが最初ってことは、
    それ用にって思ったのでは。
    だから、旦那さんの口に腐った野菜が入るなんてこと、
    考えなかったんじゃないんでしょうか。(笑)

    お姑さんは意地悪したかった可能性が大ですね。
    トピ主さんをゴミ箱扱いっていうか。。。

    嫌なお姑さんですよね。
    でも、言ってやってよかったですね。

    旦那さんは、腐った野菜攻撃のことはご存知なんですか?
    いま現在はお姑さんからの意地悪はあるのですか?

    何年も経っているなら、「本当のところ、意地悪したかったんでしょ〜?」って、聞いてみたいものですね。

    ユーザーID:7683590366

  • まさに謎ですな

    まずトピ主さんの見事な反撃に感心しました。

    お姑さん本当に気がついてなかったんじゃないですか。
    あまり先々の事まで考えない方なんじゃ……。
    あるいは嫁は姑の期待通りにいじめられる立場に
    甘んじるものだと思ってたとか?


    人に物をあげる時、自分が捨てられない物をあげようとする人たちはいるようですね。
    断っても断っても送りつけてくるのであきらめて不用品はこちらで処分しています。

    私の身近な例では
    「このミニ薔薇の苗今年は花がつかなかったからプチタロウにあげるわ。」とか
    (ちゃんと剪定したら翌年花をつけました。)
    「このマフラー巻いたら首がチクチクするからプチタロウにあげるわ。」とか
    「娘が被服の授業で作ったワンピース着てくれないかしら?あの子いらないらしくておいていったの。」とか。

    第三者から注意してもらったところ
    「私って世間知らずから……。恥ずかしいわ〜(笑」って言ってましたよ。
    そんな言い訳が当てはまる年齢でもないんですがね。

    謎です。私はもう解明するのは諦めてそっとしておこうと思ってます。

    ユーザーID:8735105472

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 今度は要らないって言うぞ〜!

    読んですっきりしました!

    結婚して15年。私が姑にもらったものは、後にも先にも以下4点です。

    新婚当時。戸棚の奥から、良いものをくれてやる調で出した紅茶の缶。見たら、7年前に賞味期限が過ぎてました。

    姑が縫製工場の人から貰ったという、サイズも合わない服数枚をくれるというので、若い人向きだから、義兄の若い子供にあげたらどうか?と言うと「こんなの着ない。」って…どういうこと?

    お世辞にも趣味が良いとは言えないストール2枚を並べ、どっちをくれてやろうかなぁ…。姑が気に入ったと思った方を「これにしよ。」そして、もう一方を「ほら。」と私にくれました。

    押入れの奥から、お土産の香水。見るからに黄ばんだ箱で香りも古い。「もらったばっかりだから、そんなに古くないんだ。ほら。」

    どう良心的に解釈しようとしても無理があります。皮肉や意地悪も、夫の居ないところで言われますが、これらのプレゼントも私1人の時にくれました。

    私をその程度のモノとして見ているのでしょうね。今日、夏休みの催促電話がきました。言ってやりたかった…「誰がいくか!」

    種族が違います。

    ユーザーID:3602465865

  • レスありがとうございます

    >売れすぎたトマト様
    当時も今も元気ハツラツな姑なので認知症などは無い様です、、、
    “嫌がらせする人は回りまわって自分に不都合が起こるかもと考える人はよ ほどのことがあっても嫌がらせという手段は使えません”
    非常に納得させられます

    >りゅうりゅう様
    合格頂けるとは、、、恐縮です
    姑は私を試し鍛えてくれたんだと思う事にしよう、きっとそうだったと
    思いたくなる(思えた)コメントに感謝します
    確かに姑との戦い?で心が鍛えられた(図太くなった?)のは実感し感謝出来ているのです
    (今となってはですが・・・)

    >maron様
    そうなのです、可愛い息子が食べるかもって思わなかったのかと・・・
    “それは間抜けすぎますよね?”私もそう思っていました、、、

    >昼寝のねこ様
    頂いた腐った野菜は仕事から帰ってきた主人の目にとまる様に
    テーブルの上に置いてました。帰ってきた主人は
    「おい!この人参腐ってるぞーこんなとこ置いてないで捨てろよー」
    「だめよっその人参あなたのお母さんが今日食べてってくれたんだからぁー」

    続きます

    ユーザーID:8805977409

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 食べられないものだから。

    お姑さん、トピ主さんが食べるとは思っていなかったのだと思いますよ。だって「腐った野菜」ですもの。普通、食べないでしょう?
    そんなものでも、姑の自分からは受け取らざるをえないトピ主さんを見て、「私には逆らえないんだわ。ふふふふふ…」と意地悪く満足していたのだと思います。
    「きっと、家ですぐにゴミ箱行き。それでも、笑顔で受け取るしかないものね〜。ほーっほっほっほ」ですよ。
    食べるものだと思っていません。だから、息子の口に入るかもしれないなんて心配は、これっぽっちもしていなかったのでしょう。
    あれ、いったいどういう心理なんでしょうね。他人には絶対しない、できないような嫌がらせも、嫁にはできちゃうんですよね〜。不思議。
    嫁にも自尊心や感情があるってことを、コロッと忘れてしまうようです。

    ユーザーID:7565237807

  • レスありがとうございます 続きです

    主人「・・・・・」
    こんなやり取りが1年の内何度もあったので腐った野菜攻撃の事は
    よく分っていましたが、姑には何も言えない様でやはり私が反撃に出るしかありませんでした
    今現在は攻撃は随分と減り、最近再婚した兄嫁が標的に(兄嫁にソフトな反撃のアドバイスはしています)
    >「本当のところ、意地悪したかったんでしょ〜?」って、聞いてみたいものですね。
    刺激を与えるのは怖いですが聞いて見たいです(チクチクと、、、)

    >プチタロウ様
    おっしゃる通りでして結婚当初に正座させられ
    「いーい?DXさん、私が言った事に口答えしないで何でも
     ハイハイって言っていればいいのよ」って言われました
    当初からこの方いじめる気満々だわと悟っていました
    プチタロウ様の身近な例、いずれも困惑してしまいますね
    (気持ちは有難い事なのか・・・嫌がらせなのか・・・)
    第三者からの注意ですか、効果ありそうですね
    私も極力刺激を与えずそっとしておこうと思うもののピキピキと、、、

    ユーザーID:8805977409

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • あなたが捨ててくれることを期待していた

    また野菜を腐らせてしまった。自分で捨てるのは罪悪感が伴う。
    そうだ!嫁に持たせよう。きっと嫁が黙って捨ててくれるだろう。

    罪悪感も無くなり、
    冷蔵庫は片付き、
    嫁への嫌がらせにもなり
    いいことばっかり!

    まさかあなたが気づかずに料理する可能性なんて
    考えてなかったと思います。

    ユーザーID:9727505476

  • 横気味ですが…

    腐った野菜というのはどの程度なんでしょうか。
    いえ、トピさんに対してどうこうとかじゃなくて。以下のことをよく聞くので。
    例えば、一部のみが虫食い、欠けてる、傷んでる とか 白菜やレタスなどでは茶色い部分がある とか 大根やにんじん類なら萎びてきてる 色が鮮やかではない 等。
    以上の内容ならそこのみを取ったり、洗ったり等の処理を行ってから調理すれば問題ないのに捨てちゃう(腐ってる)と仰る方が最近多いので。
    我が家では白菜やレタスなど茶色い部分があっても融けてなければ洗って調理しちゃいますので。
    でもホントに全体が融けかけてる とかなら、お姑さんの意図はさっぱりわかりません。ひょっとして気がついてなかったとか。
    答えになってなくてごめんなさい。ちょっと気になったので。

    ユーザーID:2118321753

  • 苦笑

    どこにでも、似たような義父母はいるものですねー。

    私も傷んだり腐ったりしてる野菜を押し付ける義父母の気持ちが理解できません。

    「要らないなら、捨てればいいから」と、言われてもね…。
    そっちで処分してくれって感じ。

    ウチはゴミだし担当が旦那なので、重いゴミに辟易して、旦那自ら断ってくれるようになり、野菜攻撃からは開放されました。

    ユーザーID:7508741789

  • あーあ

    腐った野菜なんか自宅に持ち帰る必要ないでしょう。

    姑宅を出たら玄関脇もしくは庭にでも放り投げておけばよろしいかと思います。
    悪意があるのは見えていますからね。

    電話で文句をいわれたら、「あらー、どこかへ忘れてきちゃったみたいで・・・・・・すみません」
    毎回これでいきましょ♪♪

    ユーザーID:2890293081

  • すごーい

    いい手が見つかりましたね。

    さすがに可愛い息子の口に入ると思うと心が痛かったのでしょう。

    私も言ってしまいそう。。。

    『昨日頂いた野菜で、おかずを作ったのでお母さんどうぞお食べになってください。』とお昼の時間くらいに伺う。
    自分は、巻き寿司なり買ってきて食べたり、自分はハンバーガー(年寄りは食べないであろうピザとかチキン)を買ってきて食べる。

    『どうぞどうぞ、冷蔵庫の中にいれておきますから、夜はお父さんどうぞ〜』ってね。

    ユーザーID:4852741964

  • いただきました(笑)

    会話テク、いただきました。
    対押し付け姑接触時のアイテムに使わせていただきます!

    わが息子の口には入れたくないシロモノであるなら、
    痛み具合はどうだったかなんて関係ないと私は思います。

    同じようなトピを以前立てました。
    「お姑さまのくださるものを、何故なんでもありがたくうけとれないの!」
    と言ってる方がおひとりおられました。
    ご覧になっておられるかしら。

    ユーザーID:0371035858

  • だいたい・・・

    腐るまでとっておくのがスゴイ・・・
    腐ったのをDXさんが来るまで保管しておくんですよね。
    そこまでして・・・

    ユーザーID:3632333483

  • レスありがとうございます

    >別種族様
    別種族様の姑さんも凄い方で、、、読んでいるうちに
    どう反撃に出ようかと考えてしまいました
    いずれもワナワナしてしまいますが7年物の紅茶って・・・
    どんだけ渋み増しているのか・・・
    「高級そうですね〜お母様一緒に頂きましょうよ〜」と、
    すかさず紅茶を入れて差し上げ「お母様どうぞ〜」
    と飲むのか様子を見てみたい・・・
    意地悪するなら呼ばないでーですよね(これまた謎です)


    >缶パン攻撃様
    もしや缶パン攻撃に遭われた事があるのでは、、、
    だとしたらやはり年代物だったのでしょうか・・・
    >姑の自分からは受け取らざるをえないトピ主さんを見て、
     「私には逆らえないんだわ。ふふふふふ…」と意地悪く満足していたのだと思います
    そうなんです、大人しくなんでも「ハイハイ」言っていた私に対して
    体全体で“ふふふふふ〜の、うほほほほ〜”というオーラを放っていました
    でも初めての反撃に出た時、私は心の中で思いっきりガッツポーズしていました
    でも急におっかなくなり逃げ帰りましたが、、、(嬉しいやらおっかないやら)

    ユーザーID:8805977409

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主さん ステキ!!

    あなたの明るさが、世間の何人かを救ったと思います!
    良い話(?)でスッキリしました。

    今度は、「お母さん、最近、お野菜下さらないんですかあ?」って挑戦したりして・・・。ウソですよ。

    ユーザーID:5974716845

  • うちもあります

    似たような姑っているものですね〜。
    うちの姑は腐りかけたものをくれます。
    既に調理してあるもので3〜4日たったもの。。。もう食べないからバルさん食べてね〜って・・・。しかも結構な量・・・。

    結婚当時は純粋な私、姑が腐ったものをくれるわけが無いわ!って勢いで食べようとしたところ、夫に止められました。きちんと確認しなさいと。もったいないから、どんなに古いものでも腐ったものでも食べさせようとした幼年時代があると言われました。

    それを聞いて以来はきちんと確認していますが半分近くはそのままゴミ箱行きです。主人は野良猫にあげたりすることもしばしば。

    義理両親の家にご馳走になる時も大量に料理を作って待っているので当然お持ち帰り、全く同じものを3〜4日続けて食べる羽目になり、そのあとはゴミ箱行き(姑は知りません)になります。
    姑は、バルさん、3日も4日も料理しないでラッキーね!です。
    当然姑は2日目には違うものを作って舅と食べています。

    いじめと言うより親切にしているつもりなんでしょうけど、大きなおせっかいです。私もうまく姑の攻撃をかわせる術を学びたいです。

    ユーザーID:2976806334

  • レスを読んで納得

    私なら
    「ありがとうございます〜。あら?これ珍しい人参ですね!普段買うのと全然違います。帰って食べるのが楽しみです。」とにこやかに天然を装おって嫌味を言うところですが、トピ主さんは結婚当初に先手を打たれていたんですね。
    すごいお姑さんだなぁ。
    思い付いたんですが、いただきものは全てデジカメで撮影保存し、ここぞという時に「お義母さんのお心遣いを忘れないように取っておきました」と見せるのはどうですか?
    あら、皆さんひいてますか・・・?
    ええ、私は鬼嫁ですよ(笑)

    ユーザーID:4775056477

  • どこも同じですね(笑)

    私も散々色んな物いただきました。
    もちろん腐ってるとか、賞味期限が切れてるとか、そんなものばかり。
    義母は笑顔で「いらなくても取りあえず受け取っておけばいいのよ〜。家に帰ってから捨てちゃってもいいんだから」と。
    結局は押し付けてるだけ。
    そして嘘でも「ありがとうございます」と言われたいだけなんですよね。

    一度、義父が畑で作ったはやと瓜を大量に持たされまして、それまではやと瓜を見たことも食べたこともなかったので焦りました。
    家に帰ってネットでいろいろ調べて料理して何とか食べ切ったのですが、次に義家に行ったらまた持たされました…
    でも義母が言った言葉は「うちは食べないで捨てちゃってるけどね」です。
    食べないなら何故作る?
    私なりに一生懸命レシピ探して食材を無駄にしないようにがんばったのにもうがっくりでした。
    それ以来、家でも食べない物は捨ててます。
    食材には「ごめんね」と謝りながら…

    ユーザーID:0622423026

  • レスありがとうございます

    >ぴちゅう様
    “罪悪感も無くなり、冷蔵庫は片付き、嫁への嫌がらせにもなりいいことばっかり!”
    なるほど、、、やはり勇気を出して反撃しておいて良かった、、、
    当時は若かったせいか中身は以外にいけるかもなんて家に持ち帰り切って見ると
    「芯まで枯れてる・・・」「主人に食べさせるかもと思わないのか?」と謎でして、、、

    >かっぱどん様
    私も使える部分は使う方なのですが
    「じゃがいも」見た目は汗っかきなじゃがいも?経験したことの無い異様なやわらかさ
    「人参」芯まで枯れている
    「玉葱」切ってみると中が液状?
    色々頂きましたが・・・
    傷んだ野菜で姑は料理を作らない、
    「いつも頂いた野菜、○男(主人)に食べさせてますぅ〜」と言った時の
    「○男が口にした・・・」っていうショックを隠しきれない表情、
    月日が流れた今は新鮮又はちょっと痛みかけた野菜をくれる事などなど考えると
    やはり意地悪だったのだと私は思います
    姑から「昔は色々・・・ごめんなさいね」と言われた事があり
    今でもたまーに攻撃に反撃はしているのですが、なんとか仲良くやっています(多分、、、)

    ユーザーID:8805977409

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • うちの場合は

    トピ主さんとお姑さんのやりとりは、スリル満点。上手に応対できてさぞすっきりされたことでしょう。

    うちは賞味期限切れ攻撃でした。数日程度の期限切れは私も気にせず、乾物や佃煮類はいただきましたがそれが私の落ち度。だんだん期限が切れてから長いものが「捨てていいからね」と送られてきました。最初は年齢的にも食べ物が捨てられないのだろうと好意に解釈してましたが、捨てるのも一苦労なんです。中身は「もえるごみ」外袋は「プラスチックごみ」。またお人よし夫は実家によるとそんなものを持たされて帰ってくる。

    そして先日。義理妹がこども連れてうちに遊びに来たときに持って来ました!期限切れ乾き物!それも姑が随分前に送ったものだそうな。(ここには期限切れは送らないのか?)正直な義理妹なので「ごめん、期限切れてるけどこれなら大丈夫かなって思うから食べてね」っておいおい。。。

    で、それを他のプレゼント類と一緒に姑に送りました。期限切れには触れず、妹さんからもらったけど誰も食べないので、と。それきり、期限切れのブツはうちに来なくなりました。おほほのほ。

    ユーザーID:7528174501

  • 謎はいまだ解けず

    うちの義母も腐った野菜攻撃激しいですよ〜笑

    私の場合はいつも笑顔で嬉しそうにもらうもんだから、
    結婚して4年ですけど今だ攻撃の手は止みません。

    それがこの前は
    今までにないミサイル撃ち込まれました。

    義母宅の冷蔵庫の中から怪しいドリンクが出てきたらしく
    どうやら義弟夫婦の新婚旅行のお土産だったけど、
    「私こんなの飲まないからあげるね♪」って言われて持って帰ってきました。

    就寝前に夫と飲もうとして
    義母にもらった話をすると・・・

    「弟夫婦の新婚旅行?今から13年くらい前だったと思うけど・・・」

    え!?

    恐る恐る箱の賞味期限を見ると10年前に切れてました〜涙

    危な〜!!

    ボケてもいないし、
    意地悪でしてるわけでもないようだし、

    これから先も右手で笑顔でもらって
    左手で笑顔でゴミ箱にポイするしかないですよね。

    ユーザーID:6006202269

  • 皆様、レスありがとうございます

    恐縮ではありますが、まとめてレスさせて頂きます

    色々なレスを読ませて頂き、こんなにあるとは、、、
    腐りかけた野菜、痛みかけた(痛んだ)調理済みのおかず、
    年代物の衣類や香水、賞味期限切れ食品にドリンクまで、、、
    しかも“大量”だったりしたら「ひぃーー!」って感じです

    万が一口にしてしまったらと思うと・・・(真夏は特に危険だわ)

    皆さんの体験を読んでいるうちに
    “姑に悪気が無い場合どう対応すればいいのか?”と考えてしまいました

    皆さんの姑への反撃、とても参考になります(想像して私もスカッ!!)

    しかしながら10年物のドリンクとは、、、10年、、、気付かれて本当によかったですよーー!(冷汗)
    万が一飲んでしまっていたらどうなっていたのでしょう・・・(腹痛だけで済むのでしょうか?)

    ユーザーID:8805977409

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • もう遅いけど

    姑に「このお餅、○○ちゃんにあげてね。」とカビだらけのお餅を頂きました。断われない状況だったので「ありがとうございます。」といただきました。「かびないうちにくださいよ〜」と云いたかったけど。
    私のいとしい子供はゴミ箱じゃないんだよ!

    彼女の息子に食べさせて、「カレが喜んで食べました。」といってやればよかった。

    でも、一つここでオリコウサンになれました。

    あ! そのお餅は勿論、ゴミ箱行きにしました。

    ユーザーID:8873685032

  • >「痛みかけた嫁」さま

    ネーミングに笑いました!
    私も嫁としてはかなり痛んでますよ〜。
    もう誰にもあげられません。

    ユーザーID:3015780385

  • じ、実母が・・・

     トピ主さん、スッキリトピを有難うございます。姑に酷い目に合わされて来た私にはとってもスッキリする内容でした♪
     
     もう締められましたでしょうか。

     「悪気が無い場合は」

     とありましたが、我が家は、私の実母が、賞味期限切れ攻撃を行ってくるんです…これ何なんでしょう。しかも「消費期限切れてるじゃん・・・。」と言うと「あらやだっ!アハハハ」って言います。


     毎回のようにやってくれるんですが、これは一体・・・?


     「また切れてる」って言うと、プチ切れですよ…。認知症かな。


     悪気が無い場合はハッキリ口に出して事実を認識させるしか無いですよね。私なら腐った野菜を貰った時点で

     「えっ?これ腐ってますよ?」

     って天然を装って言っちゃうと思います。笑

    ユーザーID:0003870077

  • レスありがとうございます

    >上等じゃあ!様

    私も「頂くなら新鮮な物・・・、その隣の新鮮そうな人参頂きたいわ」
    っていつも思っていましたよ(涙)口に出せないもどかしさ、、、
    カビって毒カビがあると聞いた事がありますし・・・
    普段からカビ付や腐ったもの腐りかけた物くれる姑が
    調理済みの物作って「食べてね」と来たらどう判断すれば?
    食べないわけにいかないし、、、(汗)

    >かえる様、痛みかけた嫁様

    私もネーミング見て思わず笑ってしまいましたよ〜!
    私もあちこち痛んできております(進行は進むばかり)
    月日が流れるのがこんなに早いとは、、、

    >とおりすがり様

    「悪気が無い場合はハッキリ口に出して事実を認識させるしか無いですよね」
    ハッキリ言う、、、私にはこれがなかなか出来ないという切実な悩みがあります
    言うのに数ヶ月とか思案したりでどんだけ時間かけているのやら・・・
    姑に限らず「ハッキリ言わなけばいけない時」って多々ありますよね
    例えば近所の奥さんがねずみ子に参加させようと「物攻撃」で迫ってきた場合など、、、
    皆さんの知恵で困難に備えつつあります!

    ユーザーID:8805977409

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • >かえるさま

    ハンドルネームに受けていただき、とてもうれしいです。
    本当は痛みきっているくらいなんですが、ちょっとサバよんでみました。
    ちょっと痛んだくらいが味があって良い・・・あ、野菜はダメですよ。

    トピ主さま、横失礼しました。

    ユーザーID:7528174501

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧