• ホーム
  • 学ぶ
  • 気持ちが明るくなる本・・・オススメを教えて下さい。

気持ちが明るくなる本・・・オススメを教えて下さい。

レス24
(トピ主2
お気に入り41

趣味・教育・教養

活字好き

読書大好きな、30代女性です。

最近不安になることが多く、好きな本くらいは気持ちが明るくなるような本を読みたいと切に感じています。

ジャンルも作家も問いません。
節操なく、何でも読みます(笑)

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:0205327407

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 有名どころです

    三浦しをん『風が強く吹いている』
    梨木香歩『家守綺譚』
    有川 浩『海の底』
    恩田 陸『ドミノ』
    伊坂幸太郎『チルドレン』
    森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』
    森 絵都『DIVE!!』
    垣根涼介『ワイルド・ソウル』

    『夜は〜』のみ少し文章に癖がありますが、
    はまり込んだら楽しいですよ。
    どれもオススメですので、ぜひ。

    ユーザーID:9427602644

  • 絶対猫村さんです!

    活字好きさんこんにちは。
    お名前が「活字好き」ということで、見当違いな答えかもしれません…
    (ごめんなさい)

    ご存じかもしれませんが、マガジンハウスから出ている「きょうの猫村さん」が絶対におすすめです!!でもマンガなのです〜
    マンガを読む方ではないのですが、友人から勧められてすっかり猫村ワールドにはまってしまいました。

    猫村jpに登録すれば一コマずつらしいですが、無料で読めるみたいです。

    ユーザーID:8082634993

  • おもちゃ博物館の館長、

    北原照久氏の「夢はかなう、きっとかなう」をおススメします。
    図書館で借りて、とても素敵な本なので結局自分で購入しました。
    落ち込んだりしそうな時に読み返したりしています。
    かと言って押し付けがましい内容じゃなく、ナンだか元気が
    出て来るような本なんですよ。

    ユーザーID:6534278609

  • 昨日読みました。

    そのときは彼によろしく  です。

    ユーザーID:9327812666

  • 安藤優子さんの

    「あの子は英語がしゃべれない」です。安藤さんが高校生の時ホ−ムステイした話です。読んでいて明るい気持ちになります。ニュースを読んでる姿では想像できないくらいおちゃめで陽気な安藤さんを知ることが出来ます。

    群よう子さんのエッセイ全般も面白いです。

    幸田真音さんの本は(小説ヘッジファンド,マネーハッキング,日本国債,偽装証券など)は気付いたら50,100ページ読んでいたという感じで本の世界にひきこまれます。

    以上が私のオススメです

    ユーザーID:5104741726

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 夏目漱石の坊ちゃんでしょう

    私も辛いことが続いた時期よく本屋で背表紙を見まわして面白い本はないかと立ち読み(探し)してました。

    トピ主さんがよい本と出会えますように

    ユーザーID:5104741726

  • 加納朋子さんの・・

    「ななつのこ」「月曜日の水玉模様」「レインレイン・ボウ」などがおすすめです。
    まさに「気持ちが明るくなる本」だと思います!
    短編の連作集なので読みやすいですよ。
    加納朋子さんの作品は、読み終わるとなんだか心が温かくなります。
    日常に潜むちょっとしたミステリーの謎解きも絡ませているので退屈しません。

    ユーザーID:3150645231

  • 個人的趣味ですが

    ジャズシンガーの綾戸智絵さんの「マイライフ」です。離婚乳癌などご本人は大変ですがとても前向きで明るい感じで私は読後ファンレタ−をだしてしまったほどです。

    エッセイでは阿川佐和子さんは明るいです。

    医師の海原純子さんは読後爽快感があります。

    内館牧子さんは恋愛ものが多いですが面白く心が温かくなります。

    ユーザーID:5104741726

  • 笑いましょう

    既に出ていますが、「きょうの猫村さん」笑えます。
    私もここのトピで知ったのですが、教えてもらってよかった〜と思いました。

    あとは・・・
    ・東海林さだおの丸かじりシリーズ
    ・ふじわらかずえ「どうぶつさわさわさわり隊」
    ・群ようこのエッセイ
    ・青木るえかのエッセイ
    などもオススメです。

    クスクス笑って1冊読み終える事ができると思います♪

    ユーザーID:5569759061

  • おススメは・・・

    三谷幸喜さんの「オンリー・ミー 私だけを」です。
    エッセーなのですが、彼の斜に構えているところ、ついつい、くっくっくと笑ってしまいます。大脚本家も一人の人間なんだなぁなんてしみじみ思ってしまいます。
    小心者の目立ちたがり屋な三谷ワールド満載です。気持ちが明るくなります。
    あと、活字ではないのですが、「あたしんち」おススメです。
    「あたしんち」は読んでいると笑ってしまうので、本屋で立ち読みできません・・・。ついつい、「あるあるある」とうなづいてしまいます。

    ユーザーID:1115560214

  • 何度読んでも飽きません

    干刈あがた「しずかにわたすこがねのゆびわ」。
    トーンは暗いんですが、気持ちを強くしたい時には手が伸びます。
    登場する女性達に共感したり反発したりするうちに
    「よし、私もしっかりするぞ」と思えてきます。
    明るくなると言うより元気が出る感じです。

    ユーザーID:1508026609

  • ドミノ

    恩田陸の「ドミノ」なんてどうですか?
    小学生の女の子から俳句好きなおじいちゃんまで、男も女も日本人も外国人も。刑事もテロリストも。それぞれの事情で繰り広げる事件。元気になりますよ!

    ユーザーID:5239682413

  • 私も節操無く読みます

    気持ちが明るくなる本、と聞いて真っ先に浮かんだのは、
    「ウェルカム・ホーム!」鷺沢 萠 著
    です。

    「家族」って何だろう?
    いわゆる「フツーの家族」とはちょっと形が違うけれど、まぎれも無い家族の形を描いたストーリーが2編綴られています。

    嬉し涙がにじんでくるお話です。

    ユーザーID:9690849502

  • トットの欠落帖

    黒柳徹子さんの天真爛漫な言動が巻き起こした数々の事件をご自身の手でつづってある「トットの欠落帖」がダントツのお勧めです。

    時には周囲から冷ややかな反応が返ってくることを自覚しながらも、ものごとに対する興味・関心や、人と接することへの熱意を失わない姿勢にじんわりと励まされます。

    何よりも大爆笑のエピソードが満載ですので、それだけでも心が晴れる一冊です。この本を読んだ友人は「笑いすぎて椅子から落ちた」と言っていました。

    ユーザーID:0768548774

  • う・・・嬉しい!

    皆様、ありがとうございます。
    読んだことの無い本を教えていただけて、凄く嬉しいです。

    もう、なんだかこれだけで元気になっちゃいそう!

    手持ちの本が入っていて「あ、あれを読めば良かったんだ」なんて気付いたり(笑)

    全部、メモしますので引き続きレスして頂けるとありがたいです。
    マンガを教えて下さった方、私はマンガも大好きです。

    ユーザーID:0205327407

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • エッセイ

    追加で、エッセイも。

    岸本佐知子『気になる部分』

    かなり笑えます。

    ユーザーID:9427602644

  • 足長おじさんとハック

    ジーン・ウェブスターの「足長おじさん」面白いですよ。知的なユーモアに溢れていて笑えます。
    主人公が孤児という設定も、読者に夢と希望を与えてくれます。(辛くても明るい気持ちを持って生きようという気にさせてくれます)
    「続・足長おじさん」もあります。

    マーク・トウェインの「ハックルベリー・フィンの冒険」も面白いです。読み終わった後はすっかりハックのファンになっています(笑)
    ハックの方も黒人奴隷のジムが出てきたりして本当は重いテーマを含んでいるのですが、それを忘れる位に面白いです。自由を求める二人の大冒険の物語です。(ドタバタしていて、漂流中に色々な出来事が起こります)

    ハックの方は私はペーパーバックで辞書を引き引き読みましたが、英語は比較的簡単で読みやすかったですよ。(辞書引きが大変は大変でしたが・・・)
    確かハックが語っているという設定で、ずっと地の文がハックの話し言葉になっていたので簡単だったんだと思います。
    辞書を引くのが面倒なら、訳本でも多分大丈夫です。

    是非是非読んでみて下さい。
    私もどちらももう一回読みたいくらい好きです。

    ユーザーID:2212173677

  • 篠田節子の

    篠田節子の「女たちのジハード」はお勧めです。
    とりあえず私は元気が出ました。

    ユーザーID:8333554376

  • リラックマ

    リラックマシリーズは辛くなった時に読んでると気持ちが落ち着いてきますよ。 のだめカンダービレ はマンガですが楽しくなっています

    ユーザーID:3460294359

  • エッセイですが

    ピーター・メイルの「南仏プロヴァンスの12ヶ月」

    プロヴァンス旅行をするために読んだ本ですが
    カルチャーショックを覚えたり、微笑ましいエピソードに出会えたり
    気持ちがふわっとする本でした。

    ユーザーID:7109866608

  • 感謝です!

    引き続きレスを下さった皆様ありがとうございます。

    順に、図書館から借りています。
    初めて読む作家さんの本があり、ワクワクしながら読書の日々。

    幸せです。

    ユーザーID:0205327407

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • こんなのはいかがでしょう?

    東海林さん&阿川さん&三谷さんの本は私も大賛成です☆

    エッセイでは他にムツゴロウさんや林望さんも読みやすくて愉快です♪

    読めばついつい笑ってしまう本・・ということなら
    『言いまつがい』シリーズ
    『ゆかいな誤変換』
    『毛髪川柳』
    もオススメです♪

    ユーザーID:8404285072

  • つれづれノート

    銀色夏生さんの「つれづれノート」シリーズ?です。

    私も不安なときに読んで、すご〜く楽になれました。気持ちも明るくなったと思います。気合を入れなくても読める感じがよかった。

    ユーザーID:4801674214

  • 佐藤愛子

    『我が老後』
    『なんでこうなるの(我が老後2)』
    『そしてこうなった(我が老後3)』
    面白いですよ。老後、ってありますが、若い人も楽しめます。30歳で夢中になりました。
    よみやすくてとにかく面白いです。
    あと、もっと以前に出た、『娘と私の部屋』や『娘と私と娘のムスメ』も大笑い、気分が
    明るくなることうけあいです!

    ユーザーID:1632896376

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧