友達との価値観の差?

レス20
(トピ主3
お気に入り8

家族・友人・人間関係

スイカ

母が亡くなり、その報告を友人数名にしました。何人かの友人からはお線香やお花をくれたりお悔やみのことばをもらったのですが、うち2人からは何の返事もかえってきませんでした。
ちょうど亡くなった頃彼女達からちょうどメールをもらっていて私も慌しくしていて返事をしていなかったので、四十九日が終わり1ヶ月程経って、その返事をしたときに母のことを報告しました。

こういうときって返事をしないでそっとしておこうとか思うのでしょうか?お悔やみのことばくらいくれてもよいのになと少し寂しく思いました。

何か大事なことが起こったとき友達との価値観の違いがあると残念に思うのは大げさでしょうか?

ユーザーID:6205270358

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういうケースも・・・

    友人のお母様がお亡くなりになったのですが、その連絡が友達を通してのものだったので、「お母さんが亡くなったんだって」が「おばあちゃんが亡くなったんだって」になっていました。
    私はお祖母様のつもりで友人に挨拶し、友人は???な感じ・・・。
    今思い出しても顔から火が出ます。

    ・・・こういう行き違いがあったかも知れませんし、49日の1ヵ月後で、どうしたら良いのか(傷口を無理やりあけることにならないか)戸惑った部分もあると思います。最近、「頑張ってね」も負担になる場合があるので、気を使ってしまうかも。

    あまり気に病まないほうがいいと思いますよ。自分の身に置き換えてみると、辛いだろうなとかちゃんと思っていますよ。

    ユーザーID:1539031022

  • ちょっと寂しいかな

    トピさん、こんにちは。
    うちも2月に父を亡くしたばかり。今年は新盆であわただしくなりそうです。

    私の場合、身内だけで済ませたので49日過ぎた頃に一人の友達にさらっとメールをしました(別件で入れたついで程度に書き加えた)。彼女が他の友達に連絡してくれて、みんなでお線香上げにきてくれるとまで言ってくれました。自分の親なのに、ここまで言ってくれることがとてもうれしかったのですが、会社ではまったくそんなことがなく、そちらの方がとても悲しかったです。今派遣社員で1年半ほど勤務してますが、父が亡くなってすぐに会社に連絡が入り、その場に居合わせた上司にも涙ながら伝えて帰ったのに、派遣先からも派遣会社からも何もありません。葬儀が終わった頃、派遣会社の営業サンから「大丈夫?」の一言だけ。
    何を要求するわけではありませんが、やっぱりこういうときって「大丈夫?」じゃないでしょ、って思います。
    トピさんではないけど、価値観ってよりも人間性?の部分で疑ってしまいますね。

    ユーザーID:9768919873

  • お友達は大人気ないとは思うけど

    私の解釈が間違ってたらごめんなさい。

    ちょうど亡くなったころにいただいたメールに
    49日以上ほっておいた、ってことですよね。

    一ヶ月以上 トピ主さんのほうが音信不通。

    そういう事情なら、たとえ事後報告でも
    「仕方ない」って察してあげるのが
    友達だとは思うのだけど
    逆に、亡くなった直後にひとこと
    おっしゃってくれれば
    葬儀に参上したのに、とか思ってるとか。

    もし、お友達関係を続けたいなら
    ここはトピ主さんのほうが
    お悔やみがほしい、というのをガマンするしかないのでは?

    モチロン、縁を切られるのはかまわないと思いますが。

    ユーザーID:1693243837

  • そういうトピ主は?

    >ちょうど亡くなった頃彼女達からちょうどメールをもらっていて私も慌しくしていて返事をしていなかったので、四十九日が終わり1ヶ月程経って、その返事をしたときに母のことを報告しました。

    つまりは…友人達からのメールを、何ヶ月も放置していたのですよね?
    その間、友人達は、トピ主が「弔事中」なのか、「ただ読み忘れた」のか、「無視している」のか、
    全く見当もつかない状態で、放置されていたのですよね?

    私は…親ではありませんが、飼い犬が亡くなる時に、友人からメールが来たことがあります。
    内容は、「飲み会のお誘い」と「調べモノの依頼」でした。
    私は、「今は忙し過ぎて出られないの。落ち着いたら私から連絡する。ゴメン」と、
    絵文字も何も使わない、素っ気無い返信を送りました。

    1ヶ月後、「前はごめんなさい。実は…」と、私からメールを送ると、
    友人は、「そんな大変な時に、私こそゴメン」と返事してくれた後、
    犬好きの彼女は、アレコレと慰めてくれました。

    「相手からの返信が無い」と愚痴る前に、
    「私は、すぐに返信を入れたかな?」と、思い返してみましょうよ。

    ユーザーID:0198806875

  • もしかすると、

    そっとしてあげたいと思ってるのかもしれません。
    常識ないと思われるかもしれませんが、
    そう思ってる可能性もあると思います。

    ユーザーID:4556745596

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • おくやみの言葉ですか?

    どのような言葉を掛けられれば、悲しみの気持ちが癒されますか?
    「この度はご愁傷様でした」と型どおりの言葉は言われたところで
    辛い気持ちが癒えることはないと感じますが。

    このような時に「大変だったねぇ」等と物知り顔で連絡してくる友人の
    方が実は貴方の辛い経験はあくまでも他人事と感じているからこそ
    だったりするのだと思いますよ。
    その二人の御友人が、どのようなつもりで連絡をしてこないのかは
    その方達にしか分からないことですが、本来、本当に辛い経験をされて
    いる方には掛ける言葉もないと私は感じます。
    亡くなられて、すぐでしたら、取りあえず香典等を送ることと思いますが
    49日も過ぎた頃では、対処にも悩みところですよね。
    自分のメールに対する返事もできなかった程、辛かったのだと感じたら
    今はソッとしておこうと私は思いますね。

    ユーザーID:0602590138

  • どう反応していいのか分からない

    そういう人もいるんじゃないかな?
    冠婚葬祭の中で結婚は案外早い時期に身の回りにおこるけど、
    死に対して若いうちはあまりなじみがない人が多いのも理由の一つだと思います。
    トピ主さんのように声をもらえなくて寂しい思いをする人もいるでしょうが、
    逆に人によって慰められて余計に落ち込んだとか、相手に良かれとおもってやったこと言ったことが受け手にとって不都合な結果を招くことも、
    近しい人をなくすほど精神に余裕がなくなりその確率が高くなる。
    相手を傷つけるリスクを負っていると感じる人が多いのかも。
    それらのリスクを恐れずいたわってくれた人(というかはなからリスクなど
    考えずに純粋に行動してると思うけど。)にもっと感謝すると、
    返事のなかった人についても逆の気遣いをしてくれたと思うことができるかもしれません。
    まずは声をかけてくれた人、行動してくれた人に思いをはせてみてください。

    大事なお母様をなくされたことを心よりお悔やみ申し上げます。

    ユーザーID:2453794328

  • そういうことって

    ありますよ、人それぞれでしょうけれどね。
    結婚式、出産などでもありますよね、そういうこと。
    でも、今回の場合彼女たちはもしかしたら「そっとしておこう、返信の手間をかけるのも悪いし」なんて思いだったのかもしれません。
    でも私だったらやはりお悔やみのメールなり手紙なりを送りますけれどね。まぁ、これが価値観の違い、なんですね。
    こういうことに限らず、全てのことで思うのは何でも考え方次第だなぁということ。「悪い思考は悪い方向に導く」これあると思います。
    トピ主さん、価値観の違いは大人になると皆、無意識に自分の常識を作り上げてしまっているからこそ感じるんだと思います。
    でも、そういうときは「忘れる」に限りますよ(笑)
    生きてればこんなことを感じることも多いけれど、自分の大切な人生ですもの、人の行動にあまり左右されずに大らかに生きている方が断然素敵です!

    ユーザーID:4358300702

  • わからない

    私は3年前に父を亡くし、やはりトピさんと同じように、なんの連絡もない友人がいました。
    でも、その友人の両親は健在なので、その悲しみはわからないのだと思います。

    そういう人なんだな〜という感じで、深く考えるのは止めました。

    色々な考えの人がいますので、あまり深く考えないことにしましょう。

    ユーザーID:9817844364

  • 私も悩む。

    すぐに気の利いたお悔やみを言えれば良いですが、
    私でも母が亡くなった友人にかける言葉は見つかりません。
    文面では亡くなって1ヵ月後に話されたんですよね。
    お友達は今から香典を送っても失礼かな・・・とか、
    どう言えばいいかな、もう少しそっとしておこうと言う考えでは?
    何と言って声を掛けていいか悩んでいるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:3809911591

  • 価値観の違いは当たり前

    100人いたら100様の価値観があるわけで、友人が多ければ多いほど、違いを感じることが多いわけです。

    特に冠婚葬祭系では、お金や物のやり取りも絡んでくるし、気持ちの問題も大きいので、すれ違うと「あれ?」と思うかもしれません。でも、その都度「残念」という感情を持つ必要はないのではないでしょうか。

    お母様がなくなり、まだそれほど月日がたっていません。トピ主さんはいまはまだ敏感な時期だと思います。ゆったりと毎日を過ごして、心と体を休めてください。

    ユーザーID:0875616742

  • 親の死を身近に感じない年齢

    トピ主さんもお友達もまだお若いのかな?
    残念ですが、冠婚葬祭のマナーを学ぶ機会が少なくなり人間関係も希薄になったこの世の中、やはり連絡に対してどう反応してよいのか分からない人が多いと思いますよ。

    私も何度か友人の親の死の連絡を受けたことがあります(私は30代です)
    私は親から冠婚葬祭について教えられていたので、最低限のことはしてますが、回りの反応は若ければ若いほど『そうなんだ・・』で終わってしまうことが多いです。友人達の性質を知ってる立場として庇う訳ではないですが、こういう反応をする人たちは決して悪い人達ではありません。
    ただ親の死をいまいちピンと来ない人が多く、(友人の)内輪の出来事・会ってなければ『縁も縁もない人』として処理してしまうようです。勿論彼・彼女達も友達の死となれば駆けつけたと思いますが。
    核家族が増えたせいか、20代後半になって初めて人の死に直面しお葬式に参列した人なんかもいるくらいだから仕方ないんでしょうね。。

    今回の件は残念でしたが、お母様にトピ主さんの真心は届いていると思います。
    疲れも出てくる頃でしょう。ご自愛下さいね。

    ユーザーID:6011200911

  • メールでお悔やみ

    お母様を亡くされて大変でしたね。
    私の場合、友人とどれくらい仲がいいかにもよりますが、家族が亡くなった友人に対して、メールでお悔やみを言うのが適切か未だ分かりません(私は20代後半です)。その理由は

    ーメールだと軽々しい気がする
    ーそのようなお悔やみメールが殺到していて、逆に迷惑がられるかもしれない
    ーかといって、手紙を書くのも大げさな気がする
    ー電話をすると、直接的すぎる気がする

    とても仲の良い友達だったら、お知らせを受けたらすぐ「何かできることがあったらいつでも連絡ください」ってメールで送りますが、トピ主さんの場合、49日の1ヶ月後までメールの返信をしなかったとのこと。相手の方は元々そこまで何でも話せる仲の良い友人と言う訳ではなかったのではと思いました。

    マナー云々は分かりませんが、こんな風に色々思って、結局メールの返信のタイミングを逃している者もいるということで、あまり残念に思わないでください。

    ユーザーID:7740491986

  • 私もあります

    私もスイカさんのような経験があります。
    父を亡くして連絡を入れたのですが、「あっそう」と何で電話してきたのかというような返事をされました。正直、大変だったねとかそういう言葉を期待していたのでショックでした。かと思うと、遠くから葬儀に参列してくれたり、連絡も入れていないのに自宅にお悔やみを持ってきてくれる友人もいました。葬儀に参列できなくて申し訳なかったと言ってくれた人もいました。
    その友人から、以前おじいさまの葬儀(ほとんど会っていなかったそうですが)に参列した時、どうして参列しないといけないのか、子供たちもよく知らないのにと聞かされていたし、特別親しい間柄でない限り、あまり人の死に対しての特別な気持ちがないのかなと思います。
    友人の肉親とか身内であれば交流がなくてもかけつけたいと思うのですが、やはり人それぞれ考え方があるのですね。

    ユーザーID:9315540432

  • トピ主です。

    たくさんのお返事ありがとうございました。おかげで少しだけ気持ちの整理ができました。母の死はこれまでで一番悲しい出来事で心にぽっかり穴があいてしまいました。当時は、葬儀の手配や法的手続きなどが山のようにあり、悲しんでいる暇もなかったせいか、全てが終わりもう新盆も済んだというのに、まだ毎日母のことを思い出しています。

    確かに四十九日が終わって連絡をしたというのは、それほど親しい友人ではなかったかもしれません(親友にはすぐ連絡をしました)。なんとなく気を使わせてはいけないと思っていました。
    色々な意見を読んで、少し違った角度から物事を見てもいいのかもしれないなと思いました。本当のところは分かりません。でももし皆さんのおっしゃるような「そっとしておこう」という気持ちからだとしたら友達を信じてあげられなかった自分が恥ずかしいです。

    ただやっぱり逆の立場であったら私は声をかけると思います。殺伐とした気持ちの中、贈られたお花や暖かいことばはとても癒されました。
    (続く)

    ユーザーID:6205270358

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • (続き)トピ主です。

    おひさまさん、みほさん、めいさん
    もしこのトピのせいで悲しいことを思い出させてしまったらごめんなさい。
    ご経験をお話しして下さって、ありがとうございました。

    ユーザーID:6205270358

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 珠子さんに同意です

    それに49日も終わってという時期に話されても、更にどうしていいのかわからない感じです。思い出させてしまうかなとも思いますし・・・

    ユーザーID:5734450483

  • きっと声をかけづらいですね

    49日のあとで身内を亡くした報告を受けたなら、やはり声をかけづらいです。
    亡くなってすぐになら、お香典やお葬式への参列もできるけれど。。。
    実際私が姉をなくした後、職場に戻って私に声をかけてきた人達はこんな人たちです。

    1隣の席で一緒に仕事をしていた女性。
     「つらいのは時間薬というからね」とといってくれた。
    2知り合い2人(別々)から、「家族を亡くしてつらいね。一度家に遊びにきて」→宗教の勧誘
    3姉がどうして亡くなったのか、交通事故の状態を聞きたがった。(最初は残念だったねといいながら、「どうしてなくなったの」などの質問につらいながらも答えると興味津々目が輝いていました。)

    もちろんお香典や職場に戻ったときにグループ内の上司、同僚、おじさんなどからは「大変だったね」と声がかかりますが全員ではないです。
    こちらもそのことを言われるたびに亡くなった事実を思い出してつらいですから、声をかける方もかけない方も気にはかけていると思います。

    なので、私の経験から、近しい仲か身内の死を経験したような人でないと、声はかけづらいのではと思います。

    ユーザーID:6144237860

  • お悔やみの言葉

    嫌味でも何でもなく、トピ主さんにお聞きしたいのですが、「お悔やみの言葉ぐらいくれても」とおっしゃっていますが、どんなお悔やみの言葉ならよかったですか?
    メールで「母が亡くなりました」と報告されて、私ならどんな「お悔やみ」を言ったらいいかとても悩むので、お聞きしたいのです。

    お悔やみの言葉というのは、とても難しいと思うのです。お葬式に行っても、小さい声で「この度はご愁傷さまで・・・」と濁して、あまりはっきり言わないものですよね。
    メールだと言葉を濁すこともできないし、形式通り「この度はご愁傷様でした。さぞお力落としのことと存じます。」などと書いても変でしょう。

    お母様を亡くしてどんなに悲しいだろうと思いながら、実際自分の母を亡くした経験も無いだけに、「大変だったね」「時間が辛さを忘れさせてくれる」などと分かったような事を書けば、却って相手の気分を害してしまうのではないかと思います。

    どんなお悔やみの言葉なら失礼でないのか、教えてもらえないでしょうか。

    ユーザーID:7283838129

  • ボンバイエさん(トピ主です)

    どうなんでしょうね。私にもわかりません。
    たとえ同じ経験がなくてことばが少なくても(または多い)、労ってくれたくれているっていうのが伝ればOKなのではないでしょうか?
    少なくとも私の場合には、そういう気持ちが有難かったです。

    ユーザーID:6205270358

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧