NYから帰国の傲慢な友人

レス120
お気に入り194
トピ主のみ8

キャサリン

ひと

私も数年前までNYに住んでいました。当時の友人がこの夏、日本へ一時帰国するようです。久しぶりに会うことになっているのですが憂鬱になってます。

私は帰国後結婚、出産、育児をしていて私なりに充実した暮らしをしています。彼女は向こうの大学院を出て、現地の日系の大手企業で働いており、結婚もしています。子供はいません。お互い状況は違っても、相手の価値観を理解し、尊重し合える関係でいたいのですが何だかそうはいかない気がします。

私は、彼女の日本の風潮を馬鹿にした態度が鼻につき、又、彼女いわく帰国してNYの事を話題にすると日本人には嫌われるという思い込みが自意識過剰に思えてきました。日本人はNYへのコンプレックスがあるからだ・・・とまで言ってますが、果たしてそうでしょうか?私も小さな子供がいて、親に預けてわざわざ時間を作って会うのに、先日の電話で嫌気がさしてきました。

電話でも既に、「単に日本人はNYのもの等、珍しがっているだけじゃない?誰もそんなに憧れているってわけじゃないでしょ。」と言い返したりして穏やかではない感じです。彼女への対応、どんな風にすればいいでしょうか?

ユーザーID:3614949827

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数120

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • friends様 横ですが

    自分の意見が友達に聞いてもらえなかったという事象だけで「鎖国国家」とは傲慢な物言いです。日本ほど他国からどう見られているかを気にしてる国民はいないという事は、「日本人論」の類の本の多さを見ればわかりますよ。

    ユーザーID:8502880818

  • NYは素晴らしい。でも傲慢な態度はお断りだ。

    自分ならばそう判断します。そしてそのような類の友人とは二度と会いません。でもまたNYには行きます。

    加えてNY自体が全てにおいて完璧かと言えば必ずしもそうではない。例えば鉄道好きだったらNYはさほど
    魅力のある所ではありません。薄汚い地下鉄に不恰好な大陸横断鉄道。

    これに比べて日本の鉄道シーンは百花繚乱、群雄割拠のヨーロッパですらその足元にも及ばない位。あと
    ついでに自由の女神にしても牛久大仏や仙台大観音なんかに比べたらまるで子供としかいいようのない大
    きさでしかない。でもNYにはまた行きます。

    自分が一番必要としていないのはニューヨークでもモスクワでもなく、その傲慢な態度の元友人です。

    ユーザーID:9221511714

  • Friendsさん、わかるんだけどね。

    ニューヨークに来て(アメリカ、とはあえて言いません。NYは殆どのアメリカ人が「特殊な場所」と思っているので)、「何でも議論できる」ことに新鮮さと喜びを感じるのはとてもよく分ります。まだお若いのでしょうね。

    でも、「何でも言える友人」なんてニューヨークですら存在しないかな。
    あなたは、「相手が嫌がることでも何でも、議論として言っていいんだ!」と勘違いしているのではありませんか?

    NYでも、本当に成熟(成功)した大人たちは「相手の嫌がる話題を避け」たり「相手が喜ぶことを見つけて取り入れたり」の配慮が行き届いています。
    「この話題では話が合わないな」と気付くと、すっと話題を変えたりすることも社交テクニックの常識です。
    大事な友人を失いたくないからこそ、そうする人もいますよ。

    政治家を始め、こちらのディベートでトコトン言い合うのには気分もすっきり、感心もしますが、これは「議論の場」での話です。
    社交の場はまた別です。

    全てを兼ね備えて初めて「世界に通用する国際人です」。
    正直すぎる議論だけの片翼飛行では無理があります。

    ユーザーID:2923277645

  • コンプレックスの裏返し

    NYに長年住んで入れば、この街のいいところも悪いところもよ〜く見えてきます。それでもNYって特別で素敵な街、と思えるのはいいことだと思うけれど、それを日本と比較して馬鹿にするような態度を取るのは、よっぽど本人にそれだけの見得を張らなければいけないコンプレックスがあるからでしょう。

    NYに住むことなんて誰にでもできるご時世で、えらいことでもなんでもありません。逆に東京の一等地に住んでいきなり自分の価値が上がったように思う人もいるみたいだし。私の知る限り、そういう人には屈折したコンプレックスがつきまとっています。プライドも高い、でも脆いところのある人たちです。そして「NYの個人主義はすばらしい」とか言ってるわりに、周囲の価値感や評価がものすごく気になっていたり。

    きっとトピ主さんにNYな自分を見せたくて仕方ないのでしょう。すごいね、と言ってもらいたいのでしょう。日本批判を黙って聞いてほしいのでしょう。

    トピ主さんがそれに対する率直な考えを言って気まずくなるならそれまでの友人だったのだと思います。きっと自分を賛美してくれる人を求めて去っていくでしょうね、虚構の世界ですが・・・。

    ユーザーID:5586946273

  • まずは冷静に

    帰国子女です。
    私にも経験がありますが、海外で長く暮らすと、日本人なのに日本社会に受け入れてもらえるか逆に不安になってきます。帰国時に日本の事をいろいろいうのも、コンプレックスというよりは、実は不安の裏返しなのでしょう。
    お友達は傲慢で幼いところがあるとの事ですが、その彼女のナイーブな所をあなたがかわいく思えるかどうかがポイントでしょうね。
    いずれにしろ縁があって仲良くなったご友人。一度お互い頭を冷やされて冷静になったあと話してみる方が得策と私は思います。
    ニューヨークと日本の話でお互い盛り上がれるような状態になれるといいですね!

    ユーザーID:9345823075

  • ゴビさんの意見に賛成

    田舎から東京にでた子が「東京ではね〜」
    大学卒の人が高卒の人に「大学ではね〜」
    NYに行った人が「アメリカではね〜」
    にわかセレブ?になった人が「○○はね〜」
    昔も今も似たような話題はありますね。

    で、私はゴビさんの「第一段階」の意見に賛成。
    上記の内容でも、「・・・はね〜」の言葉は
    あえて言わないほうが人間関係うまくいくと思って気をつけています。
    帰国子女がめずらしかった時代(地域?)に育った
    帰国子女の些細な知恵です。

    私の知り合いで「○○ではね〜」のセリフが大嫌いで
    こういった言葉に攻撃的な人がいます。
    私は、このセリフをいわないので(?)良かったみたいですが。
    今、その人は突発的に来ることになったアメリカで生活し
    友達との会話や一時帰国での際に
    嫌いだったはずの「アメリカでは〜」のセリフを連発しています。

    ゴビさんの第一段階、というのに賛成です。
    はやく段階を上がってくれることを願ってます。

    ユーザーID:7209384877

  • いますいます、住んでる場所がステータスな人!

    江戸の崖っぷちさん、ルビィさんに同意です!

    私は在米ですが、高慢な日本人に結構出会います。
    外国に住んでいる(特にNYなどの大都市)だけで、英語が話せるだけで、自分は他の日本人よりエライとでも思っているかのような人。

    住んでる街や勤めてる会社がステータスな人、ハワイ在住・NY在住に多い気がします。
    ブログのタイトルだのハンドルネームだの見れば一目瞭然。
    “ハワイなんとか”“NYのなんとか”って、住んでる街で人目を惹こうとしているかのよう。
    引っ越せば、あるいは会社を替われば、そんなステータスなんか何の意味もなくなるのにね。

    “心が田舎もの”なんだと私は思います。
    もしくはそのまんまの、看板ナシの自分じゃ人目を惹けないと心の底で思っているのか。
    かわいそうな人たちですよね。

    自慢の種が、“住んでいる街”“そこで暮らしている(カッコイイ?)自分”っていう人たちって、ほんと勘違いもいいところ。

    住んでる街がステータス、な人たちってイタイ と私は思います。
    他所から来たにわか住民ほど、そうなっちゃう確率高いと思いません?

    ユーザーID:1788310799

  • 聞いた話

    NY住在です。ひとづてに聞いた話で正確に覚えてないのですが面白いと思うので聞いて下さい。
    全く文化の違う国に来て、環境に慣れて落ち着くまでに大まかに5段階の心理的変化があるという研究結果があるそうです。それによると
    1全く違う環境に自分が冒険者になったかのような興奮を感じる
    2環境にうまく対応できないことを理由とし、落ち込む
    3自分を受け入れられないことに怒りを感じつつも郷に入れば郷に従え、を実感し徐々に新しい環境に自分から合わせて行くことが苦にならなくなる
    4いつも、とはいかないが環境にうまく対応できてきてその国の良いところもわかるようになる
    5すると自分の国に帰った時に自分の国なのに違和感を感じる
    期間には個人差があるようですが大抵の人がこの5段階を経験するそうです。だとすると5の心理段階も多くの人が感じても不思議ではないですし、その人自身が変わった訳でもないのかもしれませんね。

    ユーザーID:6562504996

  • いいトビだなあ〜

    すっごい横ですみません。
    トピ主さんの疑問の投げかけ方や自省も大人らしいと思いますが
    レスする方の視野・思慮が深く感心しています。
    めったにない良トピだと思います。
    とくにゴビさんのレスはとても説得力があります。
    こうして考えると、海外に住む(それも短期間ではなく働く)
    ということはやはり人間性を深めるのだろうか、とも感じました。

    ユーザーID:8602825024

  • もしまだそのお友達にお会いになるのであれば、

    次に話をする機会にさりげなく、食べているご飯の話題をふってご覧になる事をお勧めします。例えば、今一番おいしいカリフォルニアのこしひかりはなにになった?とか、最近どのお寿司屋さんのねたが新しい?とか、日本食料品店の話題とか、さりげなく。外国の暮らしが長い場合最後に残る母国のしるしは言葉ではなく食べ物です(失礼!なんだか動物っぽくなってしまいましたがこれ本当です)。

    戦争花嫁の時代にアメリカに来て日本と隔絶した暮らしが半世紀におよび日本語がでなくなってしまっている方に一度ですがすれちがったことがあります。どこでだと思いますか?日本食料品店でさつまあげを選んでいらしたその方は、私たちの日本語を聞いてしゃべろうとしたのですが、ついにでてきませんでした。戦争花嫁だとのことでした。

    そのニューヨークのお友達、多分家では白いご飯におのりです。

    ユーザーID:9349435640

  • あまり友人の知らない世界の話題はしないに限る?

    以前レスしたのがUPされていないようなので再び。
    「鎖国国家」という書き方で、もしも皆さんの中で気分を悪くされた方がいらしたら、申し訳ないと思います。
    ただ、ぽんこさんのおっしゃるような
    >あれはだめ、これはだめ、結局日本は全然だめ
    ではなく、まったく逆の日本のいい部分を挙げていたんです。外国に暮らすと、今までみえなかった部分がみえてきたことです。でも、そういうことでも、外国に住んでいるのを自慢しているみたいに取られて、気に障ってしまうこともあるのかもしれませんね。
    私自身は、外国に住んでいたことを自慢に思ったことはないのですが(大都市でもないですし)、日本に帰るたびに友人から差別的な目で見られている気がして悲しいです。なにかちょっと言うたびに、自慢しているように取られて。
    どなたかおっしゃっていたように、○○(地名)では、とかそういう言い方は本当に避けたほうがいいんだなと思いました。でも、長年離れていると、住んでいるところも違うと共通の話題ってなくなってきますよね。学生時代の昔話に花を咲かすとかそんな感じでしょうか。
    でも、皆さんの回答、参考になります。

    ユーザーID:2826368803

  • “心が田舎もの”とはなんじゃ???

    ねえねえさんの書かれた「心が田舎もの」??
    田舎者が悪い事を前提として書かれているようですが、田舎出身ではいけませんか?
    はてはて?

    ユーザーID:0859675888

  • 横ですけど、りささん。 1

    >日本人がNYにコンプレックスあるなんて帰国子女の傲慢ですよ〜。

    まず最初に、トピ主さんのお友達は帰国子女じゃないと思います。それに帰国子女ってNYだけじゃなくて、北米の地方都市やミクロネシアやヨーロッパなど色んな国から帰ってきてるんですよ。それなのになぜ「帰国子女の傲慢」??ある世代の人たちは「帰国子女」に対してすごい偏見がありますよね。差別というか。「帰国子女」って言ってもピンキリで2年しかいない子もいれば10年いた子もいる。日本文化にあっている子もいればあってない子もいる。ひとくくりにして「へえ、帰国子女なんだ」って判断しないでください。高校時代「帰国子女ってみんな傲慢なんだと思ってたけど、違うんだね」とかよく言われましたよ。

    自信満々に見えると苛められる日本文化で育って、自信満々に見えないといじめの標的になる文化に放り込まれ、また8年後に日本文化に放り込まれる苦労が分かりますか?

    あ、すいません、りささんのレスにいままでの思ってたことが爆発しました。

    帰国子女でNYに在住ですが、日本人がNYにコンプレックスがあるなんて思ったことはないですけど?

    ユーザーID:7439597963

  • 横ですけど、りささん。 2

    私は日本が大好きですし、日本のいいところとアメリカのいいところはあまりに文化が違いすぎて、比べられません。
    例えば日本のいいところはなにごとも正確なところだと思います。電車も2分遅れただけでもお詫びのアナウンスが流れるし。きっちりしてて安心できます。アメリカでは本当にいい加減で、15分遅れてもなんのアナウンスもないです。3分早く来てそのまま待たずに行っちゃったこともあります。止まる場所もいい加減なのでどこに並べばいいのか分からない。イライラするけど、ある意味おおらか。日本もまたきっちりしすぎ、丁寧すぎなんじゃ?と思うところもあるのです。だから比べても意味がない。両方いいところはあるんだから。

    最近うれしく思うのが日本も日本のよさを認めて発揮し始めたなーってことです。和のテイストが入ったモダンなインテリアなんて本当にすてき!書店に行っても「だからだめなんだ、日本人」とか自虐的なタイトルを最近見ないのでうれしいです。

    お友達はトピ主さんを一緒にNYにいた同士って見てるから、つい日本のいいところ悪いところ遠慮せずに言っちゃうんじゃないですか?この人はわかってくれるって思って。

    ユーザーID:7439597963

  • トピ主です

    皆様、興味深いご意見をありがとうございます。
    私も本当に勉強になります。さて、その友人ですが結局会うことにはなりました。前回の電話で、私が「どこか(日本で)行きたいところある?」と聞いたところ、「それがないんだよね〜。」というまた気の悪い返答。
    「六本木ヒルズ」とか騒いでるけど私は興味ない・・・って続く。
    そういうのは私も今は興味ない、もっと一般の観光地だという事を告げましたが、「NYの新しい場所などは行きたいけど」と言ってものける。日本ならではの場所や食べ物など懐かしい気持ちで楽しめるところというつもりで聞いたのに、何か勘違いしたままで疲れます。
    レスの中に私もNYに住んでいたから相手も安心して日本の事を好き勝手言っているのだという意見がありましたがその通りだと思います。
    付き合いもあるので今回はとにかく会うだけ会います。
    また投稿します。引き続きご意見ください。

    ユーザーID:3614949827

  • サクッと終わらせる

     お友達はもう、日本には何の魅力も感じないの!という気持ちになっているか、そのふりをしてるようですね。
     でも、それでいて、帰国して日本の友人と交流をしたいんですね。

     二人で仲良く岩盤浴にでも行って、心と体のコリをほぐしておいしい和食でも食べてください。NYにもおいしい和食はあるでしょうけどね。帰国した友人に、久々の日本を楽しんでもらおう、なんて考えずに、単なる久しぶりに会う友人、というスタンスでいいんじゃないですか。
     
     もしも彼女がNYの話ばっかりするようなら、「私はもう帰国してずいぶん経つからねー、なんかあの頃のことはもう夢のようだなー」と
    ”私には遠い世界の話題”という空気を匂わせましょう。

     私はある時期、日本人にはかなり珍しい国(在留邦人が200人弱)に住んでいて、とても仲良くしていた友人がいました。その後二人とも帰国、私はいまだに海外転勤を繰り返し、彼女は日本の地方都市でのんびり。もはや駐在の話題は、彼女との共通トピックではなくなりました。
     
     生活が変われば友人も変わる。仕方ありません。トピ主さんも、この再会が最後になるかも知れませんね。

    ユーザーID:7963201127

  • 傲慢には傲慢をはだめです

    はなさんに同意です。

    旧友に会うということは、自分の過去と対面することでもありますよね。避けたいと思う、嫌悪を抱く対象は本当は旧友ではなく過去の自分という場合もあります。この場合人生のステージに大きく変化があったのはトピ主さんのほうなので尚更かなと感じました。

    また、「○○コンプレックス」という論法は簡単でわかりやすく、論者が中立的な審判者であるかのような錯覚さえ抱かせる力を持ちますが、それを濫用すれば人間関係を根本的に壊してしまうだけでなく論者自身の人格破壊さえ招く危険極まりないドラッグのようだと私は感じます。

    過去の時間を共有した旧友を「傲慢」と断罪するよりも、楽しかった過去を語り合い楽しい時間をすごすほうが賢明だと思います。人間誰しも変わるものです。それぞれの現在値の差は軽く流すほうが、お友達の人生はもちろんトピ主さん自身の人生をも肯定する大人の対応だと思います。

    ユーザーID:3199100785

  • トピ主です!

    久しぶりに投稿します。近日中についに彼女に会うことになりました。
    NYから戻って一番に会うのが私のようです。
    今回は私の新居にも立ち寄ります。彼女の実家への途中経路にあります。(でも時間がかかります。私が出向いて行った方が早い。私自身は子供を近くの実家に預けるので来てもらうのは都合は良いですが。)私は日本のちょっとした観光地に住んでいます。観るところもあるし、レストランなども豊富です。彼女はどこでもいいって言ってるので、家から近い普通のレストランに行く予定です(時間がたっぷり取れるという事で。)私が、初めてせっかくここまで来るのに近所で良いのか?いろんな場所があると振ってみても、「とにかく会えたらいいので」という返事。だったら、わざわざここまで来なくても良いのにと思いますが、一度私の家にも来てみたいのかなぁと予想します。
    私の住んでいる場所に全く興味を示さない、私の子供にも全く興味のない彼女。メールだけのやりとりでは、一体どんな態度で会いに来るのか想像できません。話がどう噛み合うかも分かりません。是非、報告致しますのでここまでお付き合いくださった皆様には読んで頂きたいと思います。

    ユーザーID:3614949827

  • >きなこもちさん

    不快にさせてしまったようですみません、謝ります。
    実は私も気になることがあったばかりだったので…。先日留学から帰ってきた旧友を含め数人で会ったのですが、彼女の都合で皆(特に車を出してくれた人)にかなり迷惑がかかりました。みんな「彼女とは久々の対面だから…」と思って誰もそのことを責めませんでしたが、彼女は「私のせいじゃないもん」と飄々としていました。
    もともとちゃんと気を遣える子だったはずなのに「ごめん」や「ありがとう」の前に「当然」「私は悪くない」みたいな態度をとられて正直不快でした。

    でもそれを「外国に行ったせいで性格変わった」と言うのは外国帰りの人への偏見なのでしょうね。もちろん、皆がそうだと思ってはいませんが、私の知る範囲では外国に住んだあと少々傲慢に見える変化を見せた人がいたのも事実です。
    言い訳が長くなりましたが失言をお詫びします。

    ユーザーID:8017663281

  • 癪に障るのであれば

    NYや米国の問題点について話題をふりましょう。トピ主さんもNYに住んでいたようですから、知識はお持ちでしょう。医療問題や、戦争、銃社会。大統領選などもいい話題の種では。悪いところは日本だけでなく、世界のどこにでもあります。お友達がNYについても常に問題意識をもっているようなら、本当に面白い話が聞けると思います。

     逆にお友達がNYの良い面にしか目が行かず、日本及び日本人を批判するのであれば、それはただ彼女の気に食わない点で、日本、日本人の問題点ではありません。初めから視点が偏っておりそんな意見に耳を貸す必要はありません。
     「NYや米国のことそんなに知らないのに、よく日本や日本人ばかり批判できるわね! 自分が住む国なんだから、もっと勉強して!他の国の批判はそれからにして!」といってあげましょう。

    ユーザーID:4625313623

  • たぶん言い方の問題なんでしょうけど

    私も一時帰国時に友人に会う際は気をつけないと、「私の住んでいる場所に全く興味を示さない、私の子供にも全く興味のない彼女」と受け止められてしまう可能性もあるんだと、重要な点に気づかせていただきました。

    私が友人に会いたいのは、会ってたくさん話をしたいということに尽きます。できれば、(わがままですが)こちらで貯まったストレスを吐き出させてもらいたい。子どもがいないので、友人の子どもに対する興味は薄くなりがち。話してもらえれば、興味深く聞きますが、自ら思いつく質問は一つか二つ。

    そんな私ですが、幸いにして学生時代からの友人数人は、いつも温かく迎えてくれ、心から感謝しています。トピ主さんのお友達もそういう気持ちをもっているのではないかと思うのですが、今は感謝の気持ちを表すだけの余裕もないのかもしれませんね。

    私ごとになりますが、米西海岸で暮らしているのですが、最近公私共に不安定で、悲観的な気分が支配的。こんなときに日本の友人に会うと、つい安心して愚痴や批判のオンパレードになってしまうかも。世界は自分を中心に廻っているのではないということを意識せねばと、このトピで自戒しました。

    ユーザーID:1157122200

  • ニューヨーカーという態度

    NYに住んでいてニューヨーカーを自負する人って日本人に限らずこういう態度の人が多いみたいです。
    主人の妹(サンフランシスコ在住/アメリカ人)のところへ義妹(生粋ニューヨカー)が遊びにきましたが、何処へ連れて行っても必ず『NYでないにしては」という枕詞がついて、その後おいしいわねとかいいわねと言い続けたので辟易したと言っていました。
    ニューヨーカーはNYは世界の中心だと思っているのでしょうね。でも外部のものからみると他に目をむけない心の狭い村人みたいですね。
    お友達もニューヨカー病にかかっているみたいなので、わたしなら『私はもうNYに住んでいないから違う見方だけどね」と適当にうけながしますね。

    ユーザーID:2845910284

  • 日本の友人に相手にされなくなっていると分かり始めたのかも。

     とぴ主さんは優しいですね。私だったら、とっくに遠慮しているけど、とぴ主さんには思いやりの気持ちがあって、お友達を心配する気持ちが残っていますものね。お友達にとっては崖っぷちになっているなあと思ったので、変な名前で書き始めてしまったけど、お友達は、もしかしたら、日本に戻ることも頭の中にあるのかもしれないですね。もちろん、表に出てくるのは、ニューヨーク礼賛だと思いますが。お友達が口に出せないでいることがあるかもしれないから、聞いてあげたらいいかもしれないですね。

    ユーザーID:5206671929

  • 肩の力を抜いて

    以前一度だけレスしたものです。私はトピ主さんの投稿を拝見して、トピ主さんのご友人はアメリカ暮らしで相当ストレスを貯めているかも、と推察しています。

    >私の住んでいる場所に全く興味を示さない、私の子供にも全く興味のない彼女。

    時間を割いてくれるだけでありがたいので、できるだけトピ主さんを煩わせたくないと思っているのかもしれないですよ。それとお子さんのことですが…。子どもそのものに興味がないのなら、トピ主さんのお子さんに興味が薄いのも不思議ではないかもしれないですね。あまり気にしなくても良いのでは?

    >メールだけのやりとりでは、一体どんな態度で会いに来るのか想像できません。話がどう噛み合うかも分かりません。

    想像できないからこそ、思い込みを捨てて柔軟な姿勢で会っていらしてはいかがでしょう。ご友人との関係を思い悩むのはそれから先でいいのではないでしょうか?肩の力を抜いて楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:8704937556

  • うーん、

    これから、その御友人は、どんどん一時帰国の時に会える(会ってもらえる)人を無くしていくんだろうなーと思いました。私が一時帰国する度に感じた事は、女性って環境によって変わっていくという事。自分は海外にいて前と同じつもりなんだけど、先に帰った友人達は子供が出来たり結婚したりで、同じ話が出来ないのが残念に思いましたが、相手も同感かも知れないと思いました。トピ様も何も同じ友人と、気を遣ってお付き合いする事はないんですよ。お互い、友人は環境によって変えてもいいと思います。もちろん、ずっと長くお付き合い出来る方もいますが、それはちゃんと心地よい距離感が取れるから成り立っていると思います。 

    ユーザーID:3580413036

  • (つづき)

    つづき・・・
    日本で 「〜では ○○だった」「〜〜では」を連発すると 「デワノカミ」←武家風?と言われて嫌われると、どちらかの帰国冊子に書かれてありましたが、確かに自分でも日本にいる時には多用しがちなので、私も気を付けるようにしてます。女性の知り合いで ご機嫌取り的なお付き合いは個人的には疲れますし、不快な思いをする事も多いので避ける確率が多いです。 トピ様も あまり真剣に相手の言うことを受け止めないように・・・ストレスが溜まるだけです。

    ユーザーID:3580413036

  • 海外からのやっかいな客

    NYに数年住んでいました。たしかに地方出身の人で、「NYデビュー」して
    しまうと、後ろ足で日本に砂をかけるような人が多かった気がします。
    特に東京や大阪などの都会に住んだこともなく渡米した人は、NY=Top of the world
    なんですよね。そういう人は視野が広がるはずが、逆に狭くなってしまいます。

    あと、日本で面白くない生活をしていた人ほど、海外に出ると反動で
    偉そうになる傾向があると思いました。お友だちはどこの出身で日本では
    どういう仕事をしていたのか聞いたことありますか?

    女性はどうして住む場所や、旦那の年収や役職とか、自分には直接関係ない
    ものを自分のステータスにしたがるんでしょうね?海外に行ってもそういう人が
    多いのには笑ってしまいます。

    友だちとしてこのままつき合いを続けるのなら、こういう部分に釘を刺して一度
    ガス抜きしておいた方がいいのでは?NYみたいな激しい街で生きている女性ですから、
    それぐらいじゃどうってことありませんよ。Sex and the Cityの女性たちを
    見ればわかります(笑い)

    ユーザーID:1308507044

  • トピ主です!!会いました!!!

    ご意見くださった方、本当にありがとうございました。こんなに色々な方々の意見を聞けて勉強になりました。さて、ついに彼女に会いました。
    結果、どちらでも良かったという感想です。たくさん書きたいことがあるので、何回かに分けて投稿します。
    気持ちが通じて、楽しいと思える時もありましたし、私も気負いすぎかと思った点もありました。ですが、疑問点があるので是非聞いてください。
    まず、会った瞬間一目で引いてしまいました。彼女の身なりが異常にゴージャスだったことです。以前もいかにもブランドできめて現れましたがそれ以上です。それは、フレンチを食べると言っていたし街中での約束だったから仕方ないのかも知れません。今回は、普通の住宅地で近所のレストランに行くと言っていたのに関わらずです。彼女の心理が解りません。私は別に相手がきれいにしているから嫉妬という訳ではなく、私もおしゃれは好きだし、ブランドに興味がないタイプではありません、でも!!今回のことは不自然で本当に理解できなかったのです。

    ユーザーID:3614949827

  • 会いました!!!2

    身なりの事ばかりになりますが、ダイヤのごろごろついた高価そうなピアスとネックレス、大粒ダイヤの指輪。派手なラップドレス、エルメスの時計にバーキン、ヴィトンのボストン。たまに年配の方で豪華な方がおられますがそんな感じです。私の住む地域にもリッチな方が多いのですが、比較的シンプルで上品なので彼女は叶姉妹のようで驚きました。威圧するようなファッションで小さなレストランに行きました。私はあえて、ブランドのデニムに麻のカーでカジュアルにしていました。

    久しぶりに友達に会うからと無理に宝石をつけようとは思いません。私も持っていますが滅多につけることはないです。彼女が平然とその格好でいるのも解りません。NYでは普段みんな日本人のようにきれいにしていないと言っていましたし、私も知っています。わざわざその格好で来たのです。どなたかその心理を説明できる方はおられませんか?彼女は、私と別れて地方の郡のつく地域の実家に戻っただけです。私に何を示し、なにがしたかったのでしょう。

    ユーザーID:3614949827

  • 会いました!!!3

    会話はわりと普通にしましたが、威圧的な態度に落ち着きませんでした。
    やはり、アメリカではしられていないのに日本で流行っているという類のものを嘲笑う感じではありましたので、「そういう言い方は馬鹿にしているように思う。」と言いました。彼女は一応フォローしましたが、口先だけかもしれません。他には特に傲慢さはなく、親兄弟、子供の話などでは通じ合い、楽しめたところもありました。彼女は、私が「二人しかいない親友の一人だ」と言ってました。それは印象的です。別れ際には打ち解けて話せるようにはなっていましたが、最近のママ友達とのようには楽しく会話できない、イコール、話が合わないのだと私の方は感じました。彼女に私以上の友達がいないのなら、彼女はそうは感じていないのかも知れません。これは愚痴でしかありませんが、私の住む地域に来て(観光地として雰囲気のある街です)褒め言葉の一つない、新築で購入した我が家におせじの褒め言葉も殆どない、そういう人です。相手を認めたくないような気がします。私も彼女を特に褒めないので同類かも知れません。上辺だけ書きましたが、後味の悪い相手でした。まだ整理できずですがまた投稿します。

    ユーザーID:3614949827

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧