うつ病・・・育児と仕事と家事

レス4
お気に入り2
トピ主のみ1

tonton

子供

子供が生まれた後すぐに仕事に復帰し、義理の実家の助けを借りながら開発業を続けてきました。
残業も出来る範囲でやり、家事は夫にあまり手伝わせずに、育児は夫と分担で頑張ってきたつもりでした。義父母も協力的で、不自由はないはずでした。
飲み会等も、子供が気になり「母親だから」とほとんど参加せずにきましたのも当時はあまり辛くありませんでした。(妊娠前は結構飲みに行ってたのですが)

先日、無気力・自己否定状態が続く中、ドキドキ感と息苦しい感とで目が覚め、行きつけの病院から心療内科を紹介され、受診した結果『うつ病』と診断されました。
『無理のしすぎ』と言われましたが、『どこが?』と、いまいち納得できない自分がいます。
1ヶ月仕事を休み、夫と義理の両親に子供を託し、故郷に帰ることになりました。尚更、ふがいない自分を責めてしまいます。
今も、無気力・自己否定・ドキドキ感・めまいがあります。

早く克服したいと思い、アドバイスなどを頂きたくてトピを立てました。

ユーザーID:0932468026

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 鬱は早く治そうと思わない事。

    鬱はね、頑張らないのが一番!!


    今、実家にいるんでしょう?のんびりさせてもらいましょう!

    ロング・バケーション、「のんびりなんてしてられない・・・。」と思うかもしれないけど、案外この「 のんびり生活 」が心を癒してくれるよ。遠回りのようで、とっても近道。

    焦らず、のんびり、それが一番!!

    ユーザーID:4986395616

  • 自分のメンテナンス

    同じくワーキングマザーでシステム開発やってます。家事や義父母の協力などの状況もほぼ同じ。短縮勤務ができる分、トピ主さんより状況はいいでしょうね。仕事がピークになり残業・休日出勤を続けたときはやっぱり精神科にお世話になりました。

    忙しい生活でも、テンポができてしまうと案外こなせてしまうんですよね。でも多分、端から見ると「頑張ってる」「無理してる」んですよ。
    大切な家族も手に入れて意義ある仕事も続けられる幸せを感じていると、やっぱり自分のことは忘れがち。でも、『自分のメンテナンス』にかける時間が足りないんだと思います。
    車でいえば、そろそろ車検の時期なのでは。日々メンテナンスしている車なら日帰り車検できるところ、フルメンテナンスの必要なトピ主さんはちょっと時間をかけて整備して次のドライブに備えないといけない。それだけのことでしょう。
    溜めた有給をまとめて使っているような感じでしょうか、別に責められるようなことはないと思います。(でも責めてしまう、その気持ちも分かるんですが)

    ゆっくり休んで、充電して、お子さんに笑顔でただいまって言えますように。

    ユーザーID:2454070843

  • 焦らないでね

    私も、「うつ」と診断された時、「どこが」と思っていました。
    暗い気持ちではなくて、またすぐ頑張れると思ってました。
    最初から薬がよく効いて、すぐ無理をしてしまいました。
    私はきっと悪い例になるのでしょうね。
    もっとひどくなって、どんどん薬を増やさなければならなくなりました。
    こうなると、すべてがきついです。
    減薬するのが苦しくて、毎日点滴してました。
    回復期までの長かったこと。
    最初にうつをちゃんとうけいれればよかったです。
    でも、こんな私でもだんだんましになってきています。
    たいしたことは言えないけど、うつというものが分かってきました。
    休養することを与えてくれる病気です。

    ユーザーID:2091500362

  • ありがとうございます。

    トピ主です。

    ちわねこさん、RISKさん、kikoさん、ありがとうございました。
    明日から、実家で静養をするので、自宅を出発します。
    子供は「淋しい」と言っていましたが、お盆に夫が連れてきてくれるから、それまでの辛抱だよ・・・と伝えました。

    あしたから「のんびり生活」に入ります。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0932468026

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧