子供の時に言っていた呼び方(駄)

レス21
(トピ主3
お気に入り7

生活・身近な話題

ドルフィンキッス

みなさんはじめまして。

人気トピの「言い間違い」に少し似ているものなのですが・・・・。

みなさんは子供のころ、本当は『○○』という名前なのに『××』と、本来とは違う名前で呼んでいたものってありませんでしたか?

私の場合、「ラーメン」や「ひやむぎ」「うどん」などの麺類はなぜか全て「ツルツルそうめん」って言っていたようなのです・・・。
自分では全く覚えていないのですが、この時期になると、食卓での話題のひとつになります(笑)

食べ物、動物、物など何でもOKです。
みなさんの面白い呼び方をお待ちしています。

ユーザーID:4419979974

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 天気よショー

    天気予報のことを「天気よショー」と言っていました。
    「天気よショー!天気よショーやってるよ!」という具合に。

    ユーザーID:8836541273

  • 呼び方 繋がりで

    実家の母なんですが
    洋服のハンガ→ えもん掛け
    ファミレスのデニ-ズ→ディニ-ズ

    まだ まだ あった様な… 還暦過ぎて 仕方ないけど 古いって言うか 天然と言うか… もぉ やだわ!

    ユーザーID:7801314555

  • 赤い靴(童謡)

    こんにちは。
    「赤い靴」という童謡がありますよね。
    「あかいくつ はいていた おんなのこ いじんさんにつれられて いっちゃった」
    歌詞もそうですが、メロディももの悲しくて。
    子供の頃、どういうわけかこの曲が大好きでよく歌っていました。
    歌詞の「いじんさん」は「異人さん」なのですが、ずっと「キリンさん」と歌っていました。キリンさんに連れられ??へえ、楽しそう〜〜

    親から何度も「異人さん」だと訂正されましたが、子供って自分の知らない単語は無視。意地でも「キリンさん」で通していました。

    あと、バスに乗ると「運賃は、運賃箱にお入れください」というアナウンスが流れるのですが、ずっと「ウンチはウンチ箱に。。。」だと思っていました。バスには「ウンチ箱」が備えてあって、急にウンチがしたくなったらそこでしていいのだと頑なに思っていました。

    ユーザーID:5350463931

  • トピ主です。

    レスどうもありがとうございます〜!

    わらいかわせみさん
    天気よショー、とってもかわいいですね!
    自分ではマジメに言っているつもりなんですよね・・。
    頑張ってお母さんに伝えている姿が目に浮かびました(笑)


    ミニーさん
    他トピでもありましたが、長年使っていた単語だと、なかなか現代語に直して言うのが大変ですよね・・・。
    完全にその単語が自分の身体にしみこんでいる・・・って感じですかね。
    またお母様語録、思い出したら教えてくださいね!


    バルサミ子さん
    異人さん → キリンさんですか!!
    「良いじいさん」と思っていた〜という人は多いと思いますが、「キリンさん」は初めてです。
    かく言う私も「良いじいさん」と思っていて、『いいなぁ〜、どんな楽しい所に連れて行ってくれたのかな?』とメロディには似合わない妄想をしてました(爆笑)
    子供って、一度「こうだ!」と思っちゃうと、なかなか正しいものを覚えられないですよね・・・。

    運賃がウンチ・・・
    これもよくわかります!
    実は・・・バスには専用トイレが付いていたのかも?!(笑)

    ユーザーID:4419979974

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。もうひとつ思い出しました。

    続けてトピ主です。

    みなさんのレスを読んでいると、またひとつ思い出してしまいました。

    幼稚園のころ、学芸発表会があり、その時に先生が保護者に向かって・・・・
    『頑張って発表する子供たちにあたたかいご声援をお願いします。』と言っていたのです。
    それを私は「五千円」と思ってしまいました。
    (あたたかい五千円ってどんなものだろう?)と思いながらも、頑張って発表すれば五千円もらえるんだー!と思い込んでしまったのです。

    はい、もちろん催促しましたとも。帰宅してからお母さんに。
    「あたたかい五千円ちょうだい!!!」って。

    ユーザーID:4419979974

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トウモロコシ

    このトピおもしろいですね〜♪
    私は子供の頃、トウモロコシを
    「トモコロシ」と言ってました。
    怖い〔笑〕

    ユーザーID:2928454196

  • 一人称

    幼い頃、自分のことを「んんちゃん」と言っていました。
    なぜそうなったのか、全くのナゾです。
    周囲の誰一人として私のことをそんな風に呼ぶ人はいなかったのに・・

    家族の間ではそれで通用していましたが、小学校一年の時、学校の先生に「んんちゃんが・・」と言っても通じず(当たり前だ!)やっとのことで「ああ、あなたのことね」とわかってもらいましたが、以来家庭外では一人称に「んんちゃん」を使うことはやめました。

    いつの頃からか、家でもちゃんと「わたし」と言えるようになりましたけれどね。

    ユーザーID:6152637088

  • 思いついたのは2つ。

    すじこ → しずこ
    ゴルフ場 → ゴロフ場

    おばあちゃんは今でも上記の発音で話してます。
    おまけで、ルパン三世のテーマのコーラス「ルパン ザ サ〜ド♪」は最近まで「ルパン ルパ〜ン♪」だと思っていました。

    ユーザーID:8434423603

  • うちの娘たちは

    今、思いつくのは「お仕事」の事を「おしとこ」。

    「三つ編み」の事を「あんみつ」。

    「キティちゃん」の事を「てきいちゃん」。

    あと、犬の呼び方って「ワンちゃん」って呼ぶ方が多いと思うんですけど、(特にお子さんは・・・)

    何故か、うちの娘たちは「犬君」ですよ。

    なぜに、「君」付け?

    ユーザーID:7011536621

  • わたしもあります!

    未だに区別つきません。
    ・サロペット→サペロット

    どうしてこうなったのかサッパリわかりません。
    ・ミッキーマウス→バッピース

    主人は‥
    ・麦茶→のみ茶

    ユーザーID:4344611639

  • 天気予報

    もちろん、すっごく小さい頃の話ですが、天気予報の「波浪注意報」を
    「ハロー注意報」だと思ってました。どんな注意報なんでしょう?トホホ。

    ユーザーID:7326814557

  • ツルツルそうめんっていいですね

    男性ですが、参加OKでしょうか。

    「わたわた」・・・耳かきについてる、ぼんてん
    「チュッチュ」・・・アイスクリームのチューベットを凍らせたもの
    「うさっこふわ」・・・うさぎの絵の描いた柔らかい布団。男の子なのに好きだった(恥)
    「ぱこぱこ」・・・トイレがつまった時に使うラバーカップ。決して卑猥な意味じゃないっす。振り回して叱られた。

    あと、未だに「シミュレーション」を「シュミレーション」、「コミュニケーション」を「コミニュケーション」と書きそうになります。

    ユーザーID:8621669513

  • 家では標準語?

    しゃもじでご飯をかき混ぜる。
    ↓       ↓
    ヘモラでご飯をカンマする。

    大人になった今でも、つい出ちゃいます。

    料理では全く使わず、普通にしゃもじあるいはヘラでかき回してと言うのですが、
    ご飯に関してだけは、なぜか、ヘモラでカンマする・・・です。

    最初は?だった主人も今では「ヘモラは?」と聞いて来るようになりました。

    私が気がついたら使っていた言葉で、方言なのか言い間違えか分りません。
    親戚一同、この言葉を使ってる人もいません。

    どこからわいて出た言葉なのでしょう???

    ユーザーID:2050144643

  • しりつ

    幼稚園の時に担任の先生が盲腸か何かで入院してしばらくの間お休みになりました。
    母から「先生は手術をしたんだよ」と聞かされたのですが「先生はしりつをした」と聞こえました。4歳児の私の頭の中には病院のベッドでお尻を出してうつ伏せに横たわる先生の姿が浮かんできました、その横にはメスを持ったお医者さん。
    その後小学生になるくらいまでは手術というのはお医者さんの前でお尻を出しながら行うものだと思っていました。そのうちテレビなどでそうじゃないんだというのがだんだんわかっていったのですが今でも手術とお尻はセットになって浮かんできます。

    ユーザーID:3450183178

  • ありがとうございます

    またまたユニークなレスをありがとうございます!

    ハングリーさん
    「トウモコロシ」ならとなりのトトロのメイちゃんをはじめ、よく耳にする言い方ですが、「トモコロシ」とは・・・
    これは漢字を当てはめてはいけないですね(苦笑)


    かめさん
    「んんちゃん」ですか〜
    自分の事って独自で表現している人いますよね。
    私も特別な言い方してたのかなぁ・・・?


    akiさん
    「しずこ」だと女の子の名前になってしまっていますね(笑)
    「ゴロフ場」は早口で言えばみんなにばれないかも?!
    「ルパンルパ〜ン」、私も数年前までそう思ってました!
    ルパンザサードって知った衝撃はすごかったです(笑)


    はなぺそさん
    「おしとこ」確かに発音し辛いかもですね。
    お父様に「おしとこおつかれさま〜」って言っている娘さんの姿がいいですね!
    「あんみつ」だと完全にデザートですね(笑)でもかわいいです♪
    「てきいちゃん」もいきなり言われると最初はわからないですね(笑)
    「犬君」って逆にかっこよく感じますね!
    猫の場合は普通なのかなぁ?

    引き続きお待ちしています!

    ユーザーID:4419979974

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 懐かしいなあ

    うーん、子供時代はもう何十年も前ですが、いろいろ変な呼び方ありましたね〜。
    我が家で共通だったもので、とくに思い出すのは
    「チャマメル」→キャラメルのこと
    「コーチャーぎゅうにゅう」→ミルクティーのこと
    ですね。
    「コーチャーぎゅうにゅう」は、たぶんコーヒー牛乳の紅茶版、として普及したものだと思われます(笑)。

    我が家は4人兄弟だったのですが、父がそれはそれは詳しく「誰それは○○と呼んでいた」などと覚えています。この調子で、孫たちの言い間違い(?)も記憶していって欲しいものです。

    ユーザーID:1118991778

  • ベルバラじゃなくて

    ベルサイユのバラが好きだったのですが
    「べるゆのばら」と言っていたそうです。中途半端な…

    ユーザーID:0620936466

  • 二人の娘達は

    猫の事を、「 ねと 」と言ってました。
    4歳違いで、成長にかなりギャップが有るにも
    係らず、2〜3歳になった時に示し合わせた様に
    「ねと」でした。
    長女の娘が(孫)4歳の時、ママは猫の事を
    「ねと」と言って居たんだよと教えたところ、
    今(10歳)でも時々猫を見つけると、「ママ・・ねと」
    と言って喜んでいます。

    ユーザーID:9730496174

  • お風呂関係

    お風呂→「おぶ」または「おぶおぶ」。

    お風呂上りの足拭きマット→「ぼんぼこぼん」。

    おぶ、は何か古い言葉から来ているようです。
    ぼんぼこぼん、は動作から来た言葉でしょう。
    どちらも夫が子供の頃から使っている言葉で、私にもうつりました。

    ユーザーID:0721310396

  • 大人なのに

    梱包するとき大活躍の「エアーマット」
    (名前を知ったのも実は最近なのですが・・・)
    あれはいまだに、「ぷちぷち」って言います。

    ちょっと横になりますが、
    「オーストラリア」と
    「オーストリア」
    どっちだっけ・・・と、言い出すときに緊張します。

    ユーザーID:9749182654

  • そういえば・・・

    ところで、腋の下のことを「はっは様」って、言いませんでしたか?

    小さい頃、母親とお風呂に入っていると、「はっは様もちゃんと洗うのよ」なんて言われてましたね。

    娘たちには爆笑されましたが・・・(苦笑)

    確かに、「はっは」って何?!しかも「様」までついてなんか偉そー。


    トピ主様。

    うちの娘たちは、お父さんのことを「おとっち」と呼んでいたので、「おとっち、おしとこ行ってらっしゃい。」ってな感じでしたね。一体、何語だよ!!

    ユーザーID:7186881387

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧