料理好きな方、教えてください

レス24
(トピ主0
お気に入り22

生活・身近な話題

tam

料理をしなきゃと焦る1人暮らし26才♀です。
料理好きな方、料理の魅力を教えてください。
いつも、やろうやろうと思うのですが長続きせず挫折。
その繰り返しで今まできてしまいました。
健康のためにも、自信を持って彼氏を作るためにも料理が出来るようになりたいと思うのですがなかなか続きません。(料理ができないのがコンプレックスです)
長続きしない原因は、面倒だなって思ったり、買った方が美味しいから・・・と自分に甘いせいなんですが。

料理が好きな方、料理の魅力を教えてください。
料理が好きになったキッカケを教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0130009721

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合。

    トピ主さん、はじめまして。私は30歳を過ぎてから姉と実家を出て暮らし始めました。

    今、夕食は2週間交代で姉と代わりばんこに作っています。今週は私が夕食当番です。
    ところで私も実家を出る前は本当に自分に、毎日まいにち料理が作れるかどうか戦々恐々でしたよ。1週間に一度は、同じおかずが並ぶ献立になるんじゃないかって…。

    でも自分で始めてみると、いろいろ工夫できるのが良い点でした。市販の総菜って、美味しいものもあるけれど、味が濃い、揚げ物が多い、付け合わせの××がいらない、それを自分で作るようにすれば、自分好みの献立にできるのです。

    あと、私は実験的なことが好きなので(それで失敗して姉に怒られることもあります)、思うような味になったり、ならなかったりすることが楽しいです。
    続けるコツというとおこがましいですが、こんなところでしょうか。

    ・全部手作りにしようと思わない。主菜は買って、副菜は作るとか。
    ・自分が見て作りやすそうな料理本を探す。うちは奥○壽子さんの本が大活躍です。
    ・加工品をうまく利用して、焼くだけ、煮るだけのおかずから始めて見る。
    とりあえず一品から、作ってみましょうよ。

    ユーザーID:0570830196

  • ダイエットかな。。。

    外食だとカロリー高いし栄養も偏る。。
    やせたいなぁ〜でも美味しいもの食べたいし。

    食べたい。でもやせたい。じゃあ自分で作ろう。
    作るには美味しいものを。

    で、料理するようになりました。

    ユーザーID:9294978463

  • きっかけは

    保育園や幼稚園に通っているとき、よく祖母や母の料理のお手伝い(といっても子供でしたから些細なものでしたが)をしている時、祖母に褒められてから料理をするのは楽しいなぁと思うようになりました。

    それから小学校・中学校・高校と、母の手伝いをするようになり、また授業の家庭科でも料理の楽しさを覚えました。
    あと、料理を出したときに、「おいしい!」と言って喜んで食べてもらえるのもすごく嬉しいので、次への原動力になりますね☆

    手料理の魅力ってやっぱり、愛情じゃないかなって思います。
    買ったものの方がおいしいかもしれませんが、愛情のこもった味に勝るものはないと思いますよ。

    手始めに簡単なものから作り初めてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9168381380

  • 気負わず焦らず

    小学校の頃から祖母に料理をならい、まあまあぼちぼちという程度の料理好きですが
    料理以上に食べることが好きです。だから別に行儀見習い的に習った訳ではなく
    まず食い意地。「旨い!これどうやって作るの?おばあちゃん教えて!」って具合でした。

    これは美味しい、けど外ではなかなか食べないものに挑戦してみてはいかがでしょうか。
    浅蜊の炊き込みご飯とか鰻の蓮蒸しとか。渋すぎか・・・

    ですが私は別に女性に料理の腕を期待しません。いろんなことが出来る人が
    一杯いて、料理なんて数ある技能の内の一つに過ぎません。
    だから息子(乳児)には料理を仕込んで、それを取り柄に素敵な女性と
    おつきあいが出来るようにしてあげたいと思ってます。
    なにせ親が親ですから、容姿には期待できないので・・・。

    あと、外食を続けすぎると、高塩分に舌が慣れます。お気をつけて!

    ユーザーID:0839735839

  • 褒めてもらったこと

    私の母は褒め上手。
    子供の頃のお手伝いから始まって、子供でも出来るような料理を作っては『美味しいよ』って褒めてもらいました(笑)
    でも最初の頃なんて子供の目でも不味そうという出来栄えでも、母は喜んでくれたんですよね〜(苦笑)食べてくれる母を見て『次はもっと上手に作ろう!』となるわけですよ。それが料理好きになるキッカケかな?
    もうちょっとマシになってくると友達にもご馳走したりしました(ケーキやクッキーに始まり、家でクリスマス会を開いてパスタやサラダなどを振舞ったりしました)。友達の賞賛も結構効きましたね。

    自分の為の料理は確かに手抜きになりがちです(私は既婚ですが、昼間や夫の出張時はブッカケ飯の手抜き料理です(爆))。
    今はアレもコレも・・と欲張らずに何か1品だけ頑張るのはどうでしょう?
    そして上手になったら思い切ってお友達にご馳走してみるんです!目標が出来れば、背水の陣で頑張りざるを得なくなると思います。きっとお友達の評価がヤル気に拍車が掛かると思いますよ?

    余談ですが、母は料理下手です。まんまと策略にのせられ、独身の頃は料理を代行したものです(爆)

    ユーザーID:4894983767

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も26歳♀一人暮らしです

    料理大好きですねー。
    私はこんな感じです。
    ・何より、食べる事が好き
    ・お金がないので、買うより作ったほうが割安
    ・新しい食材の組み合わせを考えるのが楽しい
    小学生の時から手伝いをしているので、
    あまり料理を億劫だと思わないんですよね。
    まぁ、そんな凝ったものは作ってないですし
    片付けは結構面倒だと思いますが…

    トピ主さん、(食べるほうで)好きな料理とかありますか?
    とりあえず、自分の好きな料理を好きな味付けで
    作ってみてはいかがでしょうか?
    お店よりも自分好みの味にできたら、作るのが楽しくなるかも。

    ユーザーID:8053033438

  • 頑張って、でもあまり気張らないこと。

    tam様、こんにちは。
     「料理の魅力と好きになったキッカケを教えて」とのことですが、私の場合、キッカケというとコレといった理由はあまり思い浮かびません。気が付けば「料理は好きです」という感じですが、強いて言えば食い意地が張っていたからでしょうね。食べることが大好きです。
     同じ食材や料理でも、少しでも美味しく食べたい。できれば安く仕上げたい。趣味と実益を兼ねて、ってトコでしょうか。そうすると創意工夫が必要になりますね。その創意工夫をするところが料理の魅力かと。
     調理自体の手際は慣れの要素が大ですが、献立を考えたり材料を用意したり、調理以外の過程も楽しめたら好きになれるのではないでしょうか。
     私にとって料理は唯一好きな家事です。料理は創造的だと思うから。そしてその産物の美味しい物は人を幸せにします。ちょっと理屈っぽいかな。
     「焦っている」とのことですが、そう力まずに、まずはご自分の好物を楽しく作ってみませんか。自分で美味しい物が作れるって素敵なこと。嬉しいですよね。楽しみながら頑張ってみて下さい。
      

       

    ユーザーID:0657636120

  • ご自身の為に!

    私も結婚して、必要に迫られたから(?)料理をするようになったけど
    独り暮らししてた時は、結構買って食べてたよ。
    だから偉いな〜、と思う。

    実際、スーパーのお惣菜や売られてるお弁当には腐らない工夫がたくさんしてあるでしょ。
    だから食べ続けてたらきっと身体には良くないはずなんだ。

    自分が作る料理が何よりも安心。

    だから惣菜はほとんど買わないよ。
    きちんと料理するのは家族の健康の為、っていうのが1番の理由かな。

    お弁当を買いそうになったら“どれだけの添加物が入ってるのかな”って思うといいかも(笑)
    ご自身の為に頑張って!

    ユーザーID:6503258189

  • 食べるのも好き!

    私は料理を作るのは勿論、食べるのも大好きです。
    外に食べに行ったときに美味しいものに出会ったら
    「どんなふうに作るんだろう?」と興味がわくものです。
    同時に、盛り付けのチェックもします。
    とにかく、興味を持てば持つほど料理の楽しさや奥深さが出てくるような気がします。

    トピ主さんは食べることはお好きですか?
    まずは「食」に興味を持ってみてはいかがでしょうか。
    また、買ってきたものはきちんとお皿に盛り付けていますか?
    お気に入りの器を揃えて、レストランなどでやっているような盛り付けを真似するのです。
    まずはそこから始めてみてもいいかなと思いますが。。。

    ユーザーID:3240153659

  • まずは本かな?

    写真が綺麗でコラムとか載ってるものがお勧め。読んでるうちにつくりたくなります。
    小栗左多里さん(字ちがうかも)の「かんたん!勝負ごはん」とか「母に習えばウマウマごはん」など面白いですよ。
    でも私が一番よく使う本は「お母さんの味大百科」という分厚い本ですね。材料別に引けるので、今あるもので手早く作ろうって時に重宝します。
    ケンタロウさん、壇一雄さん・枝元なほみさんも好き。

    自分でつくる良さは「餃子の具をアレンジしよう」とか好きなもので作れること。マッシュポテトで餃子作ったりやたら紫蘇を挟んだりサラダでお寿司作ったり…
    さらに食材を無駄なく使いまわせたときの快感ときたら…
    やっぱ「食べたいものをつくる」かなあ。
    頑張ってくださいね☆

    ユーザーID:3720932150

  • 基本的に作るのがスキです。

    何事にも飽きっぽい私。
    そんな私ですが、料理を作るのはスキです。
    一人だったら買って済ます事が多かったですが、結婚を期に手作りを心がけています。
    夫も好き嫌いなく、美味しいといって食べてくれるので、作りがいがあるのもミソかもしれません。(おいしいよーっていつも言ってくれることが作る楽しさの秘訣かも・・・)
    クックパッドという料理のレシピのサイトがあるのですが、作るのに迷った時はここでレシピを拝借して作っています。
    まずは、カンタンなレシピから(カレーなど)作ってみて、彼にご馳走してみるのも良いかも。
    最近私はパン作りにはまっています。
    ホームベーカリーがあれば、カンタンにつくれます。
    自分で作れば、食の安全も間違いないし・・・。
    料理って毎日やっていると少しずつ上達していくんです。
    それも励みになりますね。

    ユーザーID:0333026155

  • あせらずゆっくりと

    こんにちは。
    料理が趣味の30代独身女です。
    私は18で家を出て以来、自炊です。
    母は料理を娘にさせない人だったのですが、ちゃんとした食事で育てられ
    たおかげで、食事を他人任せ、ないがしろにする事ができません。
    ゼロから始めたので、本屋で美味しそうで、簡単そうで、2人分のレシピの
    料理本を買ってきて、その中から食べたいものを作る事から始めました。
    今時の料理本は、写真も装丁もオシャレで見てるだけで楽しいものが多いし、
    外国のキッチン家電・調理用品・リネン等、何でも手に入る時代なのでファッション
    から入っても、インテリアになり、面白い。

    ガサツで女らしくない私ですが、やっぱり彼氏に食べさせて、
    「うまい!」と誉められると、「フツーじゃない?」と答えつつ内心ニヤリです。

    料理をしていると「生活者としてちゃんとしている」自負に繋がる気がします。
    30過ぎると、食べる物もちゃんとしないとと思います。

    ユーザーID:5779970014

  • 自然にできるようになるよ

    当方カミさんに毎日夕飯をつくるダメ夫です。
    料理は楽しいですよ。
    どんなにおいしいものをカミさんに食べさせようか考える毎日です。

    大事なのは素材選び。手間をかけることじゃないですよ。
    例えばアジなど100円の養殖物と300円の天然物では天と地ほど味が違います。
    くたびれたキャベツと入荷したばかりのキャベツでは旨味も香りも甘味も全然違います。

    良い素材を選んでしまえば,例えば,アジは塩焼きでもタタキでもいいし,
    キャベツなんかチン(あるいは湯がいた)だけでもおいしいですが更にハムでも
    巻き込めば上等です。手抜きもいいとこですが,材料が良ければ手間はかからないんです。

    料理下手・嫌いを自認する方が当方の周囲にもいますが,決まって素材に対する探求心が
    ないです。溶けそうな刺身を食卓に並べたり,どう調理してもうまくならない野菜を
    買ってきたりしたら,悪戦苦闘するだけで,そりゃ「買ってきた方がおいしい」ということになる。

    ちゃんとした素材で調理して,ご飯のおいしさに感動できたら続くと思いますよ。
    それから研ぎを覚えてね。サクサク切れると快感だよ。

    ユーザーID:9079502835

  • 結婚してからでもいんじゃないの〜

    私もあまり料理好きじゃありません!(専業主婦なのに現在進行形)
    夕飯だけはしっかり作りますが、今年から下の子が入園して昼は1人になったので、意地でも自分の分だけは作らないという意気込みです。(あまり自慢にならないのですが)

    当然結婚前は全然作らなかったですー。
    でも、結婚後はそこそこのものが出来るようになりました。
    夫や子どもには好評です。

    美味しいものを食べる経験を積んでおき、料理に対する探究心があると、美味しいものが作れるようになると思います。

    同じ種類の食べ物でも、どうしたらより美味しいものできるのか、ネットなどで研究することもあるし、料理番組も好きです。

    それでも、未だに料理好きじゃないんですけど、トピ主さんのような心がけの持ち主なら必要に迫られればお料理できるようになると思いますよ〜。
    あまり肩に力入れなくてもいいと思います。

    彼が出来てから料理に頑張る姿も、彼が見たら健気さに感激カモ!

    ユーザーID:9492761503

  • 料理は

    お料理は考えようによっていろいろなジャンルになりえませんか?
    芸術だったり、科学だったり、化学だったり、
    栄養計算をマメにして数学にしてみたり
    「バレンタインの夜、彼氏に振る舞ってあげるとっておきの料理」
    「高原の別荘で楽しみたいブランチのメニュー」
    「婚約者の御両親をもてなす家庭料理」
    とか、シチュエーションを豊かに想像すると、文学にもなり得ますし。

    テレビに出てくるような一流シェフ(またはスマップ)を気取って
    「○○産有機栽培で育った糖度○のトマトを使った料理に挑戦」とか
    「きりっと冷えた白ワインに合う前菜と、フルボディの赤ワインに合う
    メイン料理」
    …もありですね。
    いいんです。閉店間際のスーパーに駆け込んで買ったおつとめ品の
    トマトでも。一本398円のワインでも。
    自分をその気にさせて楽しむことができれば。

    褒めてもらうことも大事だから、お友達を招いて持ち寄り(ここ重要。
    毎回自分持ちだったら続きませんから)のパーティーをして褒めたたえあうのも楽しいですし、ごはん日記をつけるのも(ブログにして世間に見せびらかすかどうかは自分次第)自己満足ですが励みになりますよ。

    ユーザーID:5244333846

  • 手抜きを覚える

    本を見てその通りに材料揃えて切って茹でたと思ったら揚げて・・・
    ものすごい面倒ですよね。しかも出来上がりは何か違う味だったり。

    簡単で美味しい物を作ると楽しくなります。
    例えば小町の一行メニュー大募集!
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0525/131272.htm?o=0&p=1

    お醤油の量などが書いていないレシピって難しそうなんですが
    冷やっこにお醤油かけるような感じで量を調節すれば大丈夫。

    簡単美味しい!が続くと料理が楽しくなります。
    奥○壽子さんは私もお薦めです。

    ユーザーID:8782471691

  • 料理は作る過程も楽しい。

     家庭料理の範囲ですけど、料理は大好きです。過程も楽しいんです。にんにくやパセリのみじん切りをすると爽快感があります。下ごしらえに一手間かけてよりおいしくなると「やったー!」と思います。
     きっかけは調理実習ですね。うちは母が料理下手、片付け掃除上手。私は真逆。調理実習で自分たちで作ったら、おいしいじゃない!酢豚とか白和えとか調理実習で初めて食べたんです。そのおいしかったこと!それ以来、雑誌の料理のページを無意識に熱心に見るようななりました。テレビの料理番組も。進学で一人暮らしするようになってから、家族のことを考えずに自分の好みの料理を作れるようになってうれしかったです。レシピどおりに作ればたいていおいしく出来る。安上がりということももちろんありました。そのうちに自分で工夫できるようになり、おいしいレストランの味を想像でまねてみてうまくできた時の感動!そして、かなわないときはやはりプロの腕はすごいと思ったり。趣味ですね。(笑)多分他の人が音楽や手芸やそういうものに興味を抱くのが私はたまたま料理だったということです。家族も喜んでくれます。その代わり掃除片付けできませ〜ん。次の課題です。

    ユーザーID:8814275570

  • 食いしん坊になろう

    実母が料理嫌いで、両親ともに好き嫌いが多いという食育とはほど遠い家庭に育ちました。そんな両親を反面教師にして、料理は頑張っています。得意、とは言えませんが、好きです。

    さて、料理が好きになったきっかけですが、まずグルメ雑誌にはまり食べ歩きが好きになったこと。
    そのあと、クックパッドというサイトにハマったから。

    料理の本だとただレシピが載っているだけですが、クックパッドは作った人の感想(つくれぽ、という)がリアルに書いてあります。
    つくれぽがたくさんついているレシピだと、「おぉ〜こんなにたくさんの人が絶賛している。私も食べてみたい!」と思い、その好奇心と食い意地が料理する原動力になってます。

    というわけで、まずは食べることが好きになることが、料理好きになるきっかけになると思いますよ。

    ユーザーID:9410767098

  • 別に料理上手ではありませんが

    最近では、すっかり食材重視の手間かけない調理ばかりですが、一人暮らしの時の方が良くやっていたでしょうか。
    結婚すると、節約する気持が強くなってあまり冒険しませんが、独身の時は、スパイスやハーブを集めたり、やたらめったら調味料を使って実験的に料理を楽しんでいました。
    あの当時は、油だけで5種類、お酢は3種類、外国製のチーズや缶詰等、良く集めましたね。
    チャっチャッと冷蔵庫の中にある物でご飯を作ると男性に大ウケで、褒められまくっていました。
    でも、結婚するとそんな事当たり前だから、夫も褒めてくれる事はないですけどね。

    まずは美味しい高級な調味料集めから始められたらいかがですか?
    我が家はラー油の小瓶一本で400円位しますが、餃子の味が数段あがります。お塩も色々揃えると味の違いがあって楽しいですよ。
    良い食材と、格別に美味しい調味料さえ揃えておけば、あとは、”切る・煮る・焼く・炒める・かける”だけで充分です。
    あまり、「○○料理」を作ろうなんて意気込まないで、軽い気持でトライしてみて下さいね。

    ユーザーID:2367379161

  • 奥薗さん

    自分で作る料理の魅力は、安心でおいしいことです。

    奥薗壽子さんの本をおすすめします。どれも簡単でおいしいですよ。
    眼からうろこの料理もよくあります。たま〜にあれっと思うのもありますが、他の料理本に比べると少ないです。
    今までいろんな人の料理本を買い、作ってきましたが、簡単でおいしいのは奥薗さんが一番でした。
    蛇足ですが、手間がかかるけどおいしいのは、聘珍樓の本と、藤野さんです。
    料理が好きになったキッカケは、結婚と出産です。

    ユーザーID:6872108691

  • 気持ちがあれば自然に好きになりますよ

    tamさんこんにちは。私は29歳、一人暮らしです。一人暮らし歴は10年以上ですが、今でこそ料理は大好きですが、学生時代に一人暮らしを始めた頃は、トピ主さんと同じように、面倒くさいし、買ったほうが楽だし(一人だと、やり方によっては買ったほうが安かったりするんですよね 笑)とあまり料理好きとは言えませんでしたよ〜。私の場合は、はるか昔には(小学生のころとか)は好きだったんですよね、お弁当も自分で作ってたし。そういうのって、いつ再び目覚めるか分からないものですね(笑)20代も半ばにさしかかって、体調を崩したりすることが増えたときに、自分の体は自分で作らないといけないな〜ってふと思ったんです。それからは、栄養の勉強したり、毎日新しいレシピを開発したりと料理好きになりました。友達に味見してもらったり、会社に持っていったりして褒めてもらえると、調子に乗って、さらに新しい料理に挑戦してました。トピ主さんは、食べる事がお好きですか?YESなら、きっとすぐに料理好きになれるはずです。好きなものが自分で作れたら楽しいですもん。お気に入りのレシピ本や、デパ地下探索も料理への興味を駆り立ててくれるかも!

    ユーザーID:5643260236

  • お料理好きです。

    私の母は料理が嫌いでした。作るお料理もあまりおいしくありませんでした(許せ、母よ)。食べることにもおいしいものにもあまり興味がなく、「食事がサプリメントひとつで済むのならどんなにいいか・・・」と言っていました。食べることに興味がないと料理をやっていてもつまらなく、おいしくできようができまいがどっちでもよくなってしまうのかも知れません。

    私は食べることが好きだし、おいしいものが大好きです。どうせ作るなら、食べるなら、おいしいものを食べたいと思うので料理にも力が入ります。

    トピ主さんは食べること、おいしいものにあまり興味はないのでしょうか?

    ユーザーID:1543923589

  • 卵料理からはじめてみては?

    どれくらいのレベルなのかわかりませんが、
    台所に立つことすらめったにないということなら
    卵料理から始めてみるのはどうでしょー。
    玉子焼きとか煎り卵とかオムレツオムライス目玉焼きゆで卵・・
    私の入り口がそこでした(笑
    簡単で失敗もなくそれなりにおいしいものが出来ます。
    その次は切って煮るだけのスープに行きましょう。
    こうやって少しづつ苦手意識を解消していけば、と思います。

    友達巻き込んで一緒にカレー作ったりお好み焼き焼いたりも面白いですよ。

    ユーザーID:4718812579

  • 少しずつ、ゆっくり、でもしっかりね。

    私も同じようなものでしたよ(苦笑)
    台所に入ってからの段取りはわからないし、レシピのとおりにやったつもりでもできたものはまったく違う。2品、3品作ったりすると頭がパニック状態になって食べる頃にはうんざり。食べ終わると洗い物が山になっていたりして。とほほ・・・って感じでしたよ。

    初めはこんなものではないでしょうか?
    初めからテキパキとおいしい料理が作れる人っていないのでは?
    トピ主さん、これからですよ。

    私の場合は初心者対象の料理教室に通いだんだん慣れていくにつれて楽しみや意欲がでてきたのですが、その理由として思いつくのは、ゆっくりくりかえし、どうしてこのような手間をかけるのか、その理由まで先生が指導してくださっていたからです。
    とくに料理教室をお奨めしているわけではありません。料理はある意味科学です。おいしくできたときはおいしくできる理由がありますし、失敗するにしても失敗する理由があるのです。
    この理由がわかることが大事です。
    テレビで「〜してはいけません」と言ってたらそれは「失敗する理由の説明」をしているのです。
    理由と書いてきましたが、別名は「コツ」です。

    ユーザーID:5459921703

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧