義母と長く口をきいていません

レス34
(トピ主0
お気に入り19

家族・友人・人間関係

和こ

この何年かで、いじめ、身内と親友の死、死産、人間関係の行き詰まり等あり、精神疾患を患ってしまいました。それが治りかけていた頃、交通事故に遭いました(片足に後遺症が残りました)。その際姑に非難された(ちなみに私は被害者です)ことが忘れられず、もう何年も口をきいていません。
 
 交通事故が起きるまでには、お決まりの嫁姑の確執もありましたが、普通に接していました。でも事故の時はどうしても許せず、今日に至っています。(それまでのストレスが爆発してしまったのかもしれません)
 
 最近、義父母が、反省したと謝罪してきたり、プレゼントをくれたりします。夫も口には出しませんが(断然義母が悪い、とは言ってくれますが)心痛めていることと思います。子供にもいい影響はないでしょう。
 
 義父母も年々年をとりますので、いつまでも私がこんな態度では、と自己嫌悪にさえなります。でもどうしても和解できません。気持ちがコントロール出来ないのです。
 
 こんな私にアドバイス下さい。また、似たような状況で和解された方いますか。

ユーザーID:7674831634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どんなお母さんになりたいですか?

    お子さんはいらっしゃいますか? 和こさんは、どんなお母さんになりたいですか?

    人間、どうしても許せないことってありますよね。いくらお義父さんやお義母さんが謝っても、許せないものは許せないと思うんですよ。でも、お子さん(未来のお子さんも含めて)は、そんなお母さんを見てます。暗い心を持つお母さんの姿を見てます。それが、和こさんの望みですか? それが、和こさんの理想ですか?

    なりたいお母さんになってください。和こさん自身が望むお母さんになってください。

    ユーザーID:0655105577

  • 舅ともう何年も話していません

    辛い毎日だったとお察しいたします。
    わたしも何年か前、舅と衝突して(原因は夫のことなんですが)
    そのまま他人になりました。

    この衝突はキッカケであって、こうなる前に色々なことがありました。

    舅はこの事だけが原因と思って、ことの重大さがわからず、誤爆に誤爆を重ね、
    現在に至ります。

    わたしもなぜ許せないのか、自分の心の狭さを実感し、自己嫌悪にも陥りました。
    でもダメなものはダメなんです。
    義父を許して、猛烈に後悔している夢を何回もみました。夢から覚めたときには
    心のそこからホッとしました。

    自分の心に嘘はつけません。自然に任せてみようと思っています。
    その間に義父が亡くなるということがあっても(後悔はすることがあると思いますが)
    自分の気持ちに正直に生きようと覚悟しています。

    ユーザーID:7313909405

  • ありがとうございます

    中古女房さま
     レスありがとうございます。
     
     いいお母さんになるのが、私の夢でした。
     でも、交通事故の後、義母が無神経な言動を繰り返したため、以前から罹っていた精神疾患がぶり返しました。そのため子供たちが可愛い時期に、きちんと向き合って育てることができませんでした。
     
     今は病気も回復し、元気に暮らしています。
     
     義母は私が病気で苦しんでいる間も、たくさんのお稽古事を何一つやめることはありませんでした。またあるお稽古は、初心者であったものが、いつしか「個展」が開ける位にまでになっていました。
     
     精神疾患を理解できない義母には、私の状態がわからなかったとはいえ、以前はこういうことも、なにか理不尽に感じていました。
     
     でも、今は自分が辛いからと言って、人にまで同じ思いを味わってもらいたい、なんて考えるのはやめようと思いました。そんなこと考えても誰も幸せにはなれませんから。
     
     あとは、和解しなければ、と思いつつ、気持ちが進みません。
     でも「いいお母さんになりたい」という思いには、後押ししてもらえるかもしれませんね。

     

    ユーザーID:7159206993

  • 自己嫌悪が一番の毒

    私も姑、小姑からの嫌みや、理不尽な金品の要求などが重なり、数年前に限界がきて夫からの理解のもと(同じくうちの夫も心痛めているはずですが)一切義理家族と連絡をとってません。
    そうなるまで自分を責め、我慢し、相手を憎み、体を壊して悩みました。

    私も貴女も神様じゃない、ただの人間です。
    全てを許せる「偉大なもの」になろうとしなくていいのです。
    嫌なことをしたほうはすぐにけろっと出来ますが、されたほうはそう簡単ではないもの。
    ただ、ご自分の心を平和に柔らかく持って生きることと、ご主人やお子さんと円満に暮らすのが一番大切です。

    和解できないご自分を充分反省しようとなさっている、その時点で貴女は充分いい人です。
    どうしても気にかかるなら直接会わず、当たり障りのない季節の葉書だけ出しては?
    そして無理なく会えそうだと思える時を自然に任せ待ちましょう。

    焦って付き合いを始めてまた憎むより、今は会わず優しい気持ちでいるほうがお子さんにもご主人にも結果的にはずーっといいと思います。
    全てに責任を持つなんて不可能。

    スパッと割り切って内心自分第一でいるのも大事です。

    ユーザーID:8246917878

  • ありがとうございます

    しのさま
     レスありがとうございます。
     そうですね。相手(しのさまの場合はお舅さん)と自分の思いとは随分ギャップがあるのだと思います。
     きっと、こちらが考えているほど、相手は深刻に受け止めていなかったのでしょうね。
     
     うちも以前義母に「こういうことが嫌だった」と話したら、「何のことか、わかりません」と言われました。どうもほとんど憶えていないようでした。あるいは、夫や息子の手前(私以外の人には、専ら優しい人で通っています)、とぼけたのかもしれないとも思いました。

     今となっては、事実はわかりませんが。

     嫁と義父母、こじれると実に難しい関係ですね。

    ユーザーID:7159206993

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お手紙を書けば?もしくは・・

    直接話すのが無理であれば、義父母にあなたの心そのままのお手紙をかかれてはどうでしょう?

    私が書くなら手短に「どうしてもあの事故の際に言われたことでいまだに苦しんでいる、自分も早く消化したいと思っているがどうしても気持ちの整理がつかない、何十年かかるか判らないが時間をくれ、謝罪は有難いと思っている」と言う感じのを書きます。そして相手の反応を見ますね。。

    姑とのこじれは、どちらかが死ぬまで解決しない人や解決に何十年かかる人もいます。それが姑問題です。その問題を起こしたのが姑さん本人なんですから、トピ主さんがそんなに早く解決しようとしなくても良いと思います。トピ主さんも、姑さんが死ぬ間際くらいに口をきいてあげるぐらいの気持ちでいいと個人的には思います。

    それと、トピ主さんのお姑さんに「自分の言葉に責任を持つように」という言葉を贈ります。

    トピ主さん、無理をしないでください。ゆっくりでいいです。解決には何十年かかっても良いんです。仕方がないです。お姑さんは自分の撒いた種ですから・・。

    (しかし私なら絶縁してるな。)

    ユーザーID:2147555820

  • とぼけてるのではないと思います

    いろいろ有って大変でしたね
    心が弱ってる
    体が弱ってる時の無神経な一言はなかなか忘れられないのは普通の事だと思います

    確かに気にしすぎな所も有ったかもしれない
    弱ってる時だから優しくしてよ!って思うのは勝手なことかもしれない
    でも人が嫌がることをして良いという理由にはならないとも思います

    たぶん義母さんはあまり考えずにその場限りで適当に言ってしまうのではないでしょうか?

    傷つけたいとかやり込める。って明確な意思もないけど自分を擁護する為に過剰に攻撃してしまう
    その状況が終わると関係無くなるから本人は忘れる…
    でも言われた方だけ覚えてて言った義母は「言ってないけど?」になる

    とぼけてるんじゃなくて罪悪感が無いから覚えてない

    理想を言えば「みんな仲良く」です
    友達だったら疎遠になっても文句を言われないけど義理両親とか身内になると薄情だとかしがらみが出てきますよね

    でも家族が笑っていれるのが一番ですよ?
    それに人に対して怒り続けるのもツライし、忘れる事も出来ないなら離れるしかないでしょ?無理しなくて良いのでは?時間がたてば許せる日も来るかも…

    ユーザーID:7312481826

  • がんばってくださいね

    辛い思いを抱えていらっしゃるのですね。相手方は謝罪している、自分も和解したい気持ちもあるのにどうしても気持ちが進まない・・・終わりのない渦に飲み込まれているようなお気持ちだと思います。
    「天国の階段」という韓国ドラマ、覧になりましたか?死期の迫ったヒロインが、自分をひどい目にあわせ続けた(今は不遇な状況にある)人々を訪ねていき、「あなたを許します」と告げるのです。恨みの気持ちを抱えたままでは死ねないと思ったのでしょうか。参考にならないエピソードならごめんなさい。でもトピ主さん、とてもいい人のようなので恨みの渦の中にとどまらず一歩踏み出す勇気を持ってもらえればと思いましたので。

    ユーザーID:7175179128

  • あなた自身の為に

    義母さんがどうのこうのというより、そろそろあなた自身の為に「形」から和解の方向に行けば良いのではと思います

    義理両親さん達の年齢は分かりませんが、「墓に着物は着せられぬ」とか、言います
    私の場合は実母ですが、亡くなってから後悔しても、どうしようもないので、月に一度は電話してご機嫌伺いをしています

    和こさんの心の健康とご主人の為「形」だけでも、お中元お歳暮は欠かさないようにするなど(してるのなら、済みません)それで良いと思います

    ユーザーID:4530681866

  • ありがとうございます

    ライムさま
     レスありがとうございます。 
     そうですね。これが全くの他人であれば、同じことをされた場合、あっさり「お付き合いやめました」と言えますのに。
     夫の親族いうことで、断絶に至るまでは「自分を責め、我慢し、相手を憎み」ですよね。
     
     たまに、あのまま我慢して、何事もなかったかのように付き合っていたら、どうなっていたのだろうと思うこともあります。
     
     また今後のために、和解するほうがいいのか、しないほうがいいのか(自分だけではなく、周りの家族のために)ということが、いつも頭に引っかかっています。

     でも、皆さまのご意見を拝見していると、少し光が見えてきたような気がします。

    ユーザーID:7159206993

  • 覚悟ができるまでは、今のままで。

    今の時点で和解するって事は、
    「面倒をみます」ということ。

    ご自分の気持ちや体調を十分考慮した上で、
    面倒をみる覚悟ができたとき、和解に踏み切るのがいいでしょう。

    一時的は同情心や罪悪感で和解した後、以前と同じような
    諍いが起きたら、今度は収拾がつかなくなります。
    ご慎重に。

    ユーザーID:8962181369

  • 悩んでる時間がもったいないですよ

     私も同じような感じで、何年も悩んでいました。
    もう相手が謝罪しようと和こさんの気持ちも変わらないのなら、和解は、今のところ、あきらめるしかないと思います。  
     
     いろいろ考えても、何も変わないと思うし、時間がもったいないですよ。

     今は、距離を置いても、和解できる時が来れば距離を縮めることもでると思います。

     私の場合、良い意味で、無関心になりあきらめることで、義父母のことを頭からはずし、気持ちがラクになりました。無理に好きになろうとするのをやめました。
     表面上は、義両親とは、表面上、うまくいっていますが、わたしの中では、もう和解なんてありえません。でも、和解しようと思わなくなった代わりに、少なくとも嫌いという感情は、消えました。もう私の中では、冷たいようですが、知人です。
     
     夫もたとえ自分の親が悪かったとしても、自分の親の悪口を聞かされるのはいい気持ちがしないと思うし、このことで、夫婦仲まで悪くなるのも嫌なのでこれでいいと思っています。
     
     

    ユーザーID:7226673233

  • 時間がかかりますよね

     でも、人は忘れなければ成らない事だってあります。何でも覚えていて許せない、許せないでは生きづらいです。
    自分が姑を許すのではなく、悲しい出来事を乗り越えるというスタンスで行ったら良いのではないかと思います。
    結果的に姑の事も接することができるようになるかもしれません。
    姑を許そう等と考えているうちは、まず自分が上、相手を悪と位置づけているうちは無理だと思います。
    立派なあなたも、失言をした人も、意地悪を口走った姑も、その差はほんの少し。誰もみな凡夫だと思いませんか。

    ユーザーID:1779517424

  • しばらくこのままで

    お気持ちよくわかります。私は夫の母からいろいろひどい扱いを受けてきました。
    今までそれでも夫のために耐えてきました。数年前、うつになり、パニック発作を起こし夫の母と話すのも会うのもやめました。
    いまでもいろいろ思い出しては苦しくなるし、許せない気持ちでいっぱいです。
    それでも時間が経って、少し気持ちが変わり、夫には「あなたは親なんだから私のことは気にせず、連絡取ったら」ということが出来ました。
    時間が立てば、トピ主さんの気持ちも変わってくるかもしれません。今はまだ許せないなら、それで良いと思います。無理に和解することはないです。
    親が弱って来て、そのときそう言う気持ちになるかもしれないし、時間が経つのを待つというのでいいのではありませんか?

    許して仲良くというのは理想論です。私もそれが出来ない自分を自分で責めたりしてよけい悪くなりました。
    だから許せないなら許せないで、しばらくそのままで、無理しないでいいと思います。無理したらまた仲良くしなければいけなくてまた嫌な思いをするかもしれません。
    私は一度許したがためにもっとひどい目にあったので。
    しばらく時の経つのを待つのです。

    ユーザーID:1788809830

  • レスありがとうございました。

    イジワル姉さんさま
     レスありがとうございます。
     手紙は書いたことあるんです。でも「憶えていないけど、どうやらはしたないことをいたしましたようで、たいへん申し訳ございませんでした」的な返事が返ってきただけでした。
     
     当時交通事故のリハビリ等で通院中でした。でもそのことを気遣ってくれる件もなかったこともあり、私の中では義母との心の距離が縮まる機会にはなりませんでした。
     今思えば、相手に期待し過ぎていたのかもしれません。
     また今の方が、もっとクールな気持ちでに対応できたかもしれません。
     (義母の、慇懃無礼な対応も、許せたかもしれません)
     
     落ち着いたらもう一回、手紙書いてみようかな。

     

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    カトリーナバルトローさま
     レスありがとうございます。
     そうです そうです。確かに義母には「罪悪感」はなさそうでした。
     例えば、私が事故交通に遭い、緊急手術をした時にも、私の親には退院するまでいっさい連絡をしませんでした。(義母が、連絡等任されていた)。
     また、私が手術中、麻酔のせいで医療事故に遭いかけたということがありましたが、「手術は大成功、和こさんはとっても元気」と夫に連絡しました。(実は、その時、夫は海外出張中でした。)
     
     事故は、義母を送りに行った帰りに起きたものだったので、たぶん私の親に申し開きをするのが嫌だったのかなと。また夫に嘘の報告をしたのは「嫁の事よりも息子に心配をかけたくない」一心だったのだなとは思います。

     でも、義母の言い分は「和こさんのご両親の心配をおかけするのは憚れた。また、和こさんが息子(私の夫)に心配をかけたくないだろうと思った」ということになります。

     難しいです。でも、いまさら考えてもわかりませんよね。

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    ホワイトさま
     レスありがとうございます。
     恨みの渦の中にとどまらず、一歩踏み出す勇気。あればいいのですが、その勇気なかなか持てません(泣)
     たぶん、私の中に「周りもまきこんでしまった」という罪悪感とともに、「和解した後に、もし和解を後悔するような心の動きや出来事があったらどうしよう」という気持ちがあるからです。
     私って困った人ですね。

    ユーザーID:7159206993

  • あなたは優しい人..

    あなたは優しい人ですね..とても強く思いました。
    あなたが一番の被害者で一番辛かったのに、あなたは優しい、高貴な人格が備わっているんだと思います。
    私は、人が頭を下げたきたなら、溜飲を下げることが人として大事だと考える人間です。があなたの気持ちはよく分かります、どうでしょう、昔のような接し方ではなく、距離を置きながらたまに声をかけるぐらいでは。例えば電話がかかってきたら電話に出て少ししゃべり夫と代わるのです、これぐらいから始めませんか。
    私は義姉(夫の兄の嫁)がいますが、私が嫁ぐまで姑と大戦争が勃発していたようです。私が嫁いだことで義姉と姑にワンクッションができ、姑が年を取り優しくなり、そして過去を後悔して(謝ったりしてないけど)義姉に優しく接しています。義姉はそれを感じ私に泣きながら「優しくしてくれるのに、昔を思い出して優しく出来ない自分が辛い」と言ってました。
    義姉の気持ちも姑の気持ちも分かり、人は変わっていくんだと知りました。いつか、頭を下げてきた人を許さないでいることの方が辛くなると思います..後悔がないよう、でも無理はなさらずに。

    ユーザーID:3784577833

  • レスありがとうございました

    蒸暑さま
     レスありがとうございます。
     一応、夫と子供だけは、自由に義母宅に行っています。
     母の日や敬老の日には、夫の名前でプレゼントを送ります。私なりの妥協点です。
     ただ、私の一件があってからは、年に一度あった夫の親族(夫の両親、姉弟家族)との旅行がなくなりました。
     旅行の度に、義母との間に確執が増えていったので、私自身はホッとしています。でも時折、義姉、義弟達の気持ちはどうなのかなあなんて思います。
     

    ユーザーID:7159206993

  • 許す必要など無い

    和解なんてしなくていいですよ。それだけ酷いことをされたら無理でしょう。相手は罪悪感すら感じていないのですよ。そんな人に何故罪悪感を感じるのですか?心から謝罪なんてしてませんよ。許せない事ってあります。どんな謝罪をされても。どんなに年月が経っても。現在も恨みの渦中にいるのに何故自分を殺してまで一歩踏み出したいのですか。恨んでまでいるのだから和解なんて無理です。ご自身でも良く分かっていらしゃいますよね。許せないものは許さない。それだけです。もっとご自分を強く持たれたらいいと思いますね。それにしても義母様みたいな人って本当に困った人ですね。

    ユーザーID:8938445974

  • レスありがとうございました

    きなこさま
     レスありがとうございます。
     和解しても、義母のお世話はないと思います。
     結婚当初は、義父母とも仲良くしたいな、なんて思っていました。(勿論、何かあったら駆けつけたいとも)
     でも実娘、姉妹、実母、そのほか親戚に囲まれている義母には、あまり必要とされていないことがわかってきました(ある意味幸せなことなのかもしれませんが)。また、介護の経験等ない義母には「将来お嫁さんにはお世話になるから」なんて思いはなかったのだと思います。
     
     将来お世話になるから、よくしてあげようなんていうのも嫌ですが、お互い大切に思う気持ちがないと、老後助け合うなんて無理なような気がします。(ただ和解せずとも、介護する義兄弟達を陰で支えることはできるかもしれません)
     そんな考えの私は、実は甘いのかもしれません。また、周囲には理解されないかもしれませんね。

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    manamaさま
     レスありがとうございます。
     過去、かなり悩まれたことがようですね。 
     でも、今は表面上はうまくやっていらっしゃるけど、心のなかでは一線を引くことで終結なさったご様子。こういう形もあるのですね。
     
     先日は遠くに義母の姿を見つけ(相手は気付いていない)、つい隠れてしまいました(馬鹿みたいです)。
      
     早く私自身が、楽に生きられる心の持ち様を探すのが先決かもしれないな、と思った出来事でした。
     
     
     

    ユーザーID:7159206993

  • まず

    自分を許してみてはいかがでしょう?
    義母に対して許せない自分を許すのです。
    そして、今のままでいいと思います。
    それ相応のことをしたのですから。

    でもいつの日かトピ主さんの心が自然に変わってくると思うんです。
    そのときはきっと悩まずに受け入れてあげれると思います。
    それまではこのままでいいと思います。
    プレゼントなどのお礼だけは、ものでもお手紙でもして差し上げたらいいと思います。

    ユーザーID:4119625336

  • レスありがとうございました

    柊さま
     レスありがとうございます。
     確かに、私自身も義母に無意識でも、不快な思いをさせた事があるかもしれませんね。もともと生まれも育ちも違う二人ですから。
     また、何か事があっても、いい意味でいつも前向き思考の義母と、悩んで落ち込んでしまいがちな私ですし。

     事故の後、夫が「お母さんが余計な事を言うから、和こが落ち込んでいる」と、義母に話しましたら「何言っているの、いつも前向きでいかなきゃ、プラス思考よ」と言い、夫に「お母さんが言うことではないよ」と突っ込まれていた事を思い出しました。
     
     だから、いつまでも引きずっている私がおかしいのかな、とこれまで思いがちでした。でもここで同じような思いの方に出会え、心強かったです。
     今後は気持ちを、どう昇華するかですね。

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    匿名さま
     レスありがとうございました。
     このトピを立ててから、改めて過去の事を思い出してみると、なんかやけにイライラしてしまう自分がいます。
     でも過去には、義母も私に対して、嫌な気持ちになったことが少なからずあるのでしょうね(私が解っていないだけで)。それを思えば、相互作用もあるのかもしれません。
     
     それでも、常に「他人以下の身内」扱いが嫌だったなあ。和こは身内だから気を遣わない、と宣言し、自分の実子には絶対しないような厳しい態度をとりました。溺愛している実娘とは扱いが全然ちがいました。そんな事が割り切れないんです。
     こういう思いも、時が解決してくれるのでしょうか。
     
     またこういうことを今、義母に話してみたらどうなんだろう、なんていうことも考えたりします(たぶん話せないけど)。
     

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    aikoさま
    レスありがとうございます。
    お褒めいただき嬉しく存じましたが、私は決して優しい人間ではないと思います。

    でも、ほぼaikoさまのお姉様と同じ心境なのかもしれません。ただ口をきいていませんので、本当のところの義母の気持ちが解りません。私が思っている以上に変わっているのかもしれません(変わっていないかもしれません)。

    ただ、夫を通じて謝罪してきたり、気持ちを込めたプレゼント送ってくれるのを「謝ったから済むというわけではないでしょ」とは思い切れなくて困っています。本音を言えば一生会いたくないのですが、そういうわけにもいかないし。

    私が逆の立場だと、無視されるのは悲しいだろう、とも思います。

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    ココさま
    レスありがとうございます。
    そうですね。ココさまの様にスパッと言い切れるといいなあ、とも思います。そういえば義母の実母と、その長男の妻(同居)はとても仲が悪かったそうです。その長男の妻の悪口を義母の口から何度も聞きましたが、私も同じ立場になるとは思いもしませんでした。

    ユーザーID:7159206993

  • レスありがとうございました

    ありこさま
    レスありがとうございます。
    「自分を許す」そういう概念が私にはなかったので、とても新鮮に拝見いたしました。
    そう思って振り返ると、結局、一番自分を追い詰めていたのは、自分自身かもしれません。
    「義母を許せない自分が許せない」という苦しい気持ちも、結局は、私の気持ちの持ち方次第なのかもしれないですね。

    ユーザーID:7159206993

  • まだモヤモヤしているのなら・・・

    私は別に許さなくても、口をきかなくても良いと思います。
    少し許せる気持ちになった時、その時少しずつ行動すれば良いですよ。

    ですが、今までは何とか避けてきたけど、
    歳を取ってくれば、会わなくちゃいけない事や、
    話さなくちゃいけない事も出てくると思います。
    でも、そんな時は堂々としていたらいいんです。

    私事になりますが、私は最初もう二度と会わないと決めましたが、
    お正月の数時間だけは、夫のために義理の実家に行くことにしました。
    この時は、これが私の許容範囲だったんです。

    数年経ったこの夏、夫に義親にお中元を贈ってはどうかと提案をしました。
    夫は予想以上に喜んだけれど、やっぱり直接話せるまではなりませんでした。

    雑誌で「ゆるすということ」という本が紹介されていて、
    読んでみようかと買ってみましたが、何となくまだ読めていません。

    また何年かすれば、状況も変ってくるかもしれません。
    その時で、良いと思います。
    ただ、トピ主さんがいつもこの事を気にやんで、
    日常生活が楽しくないのなら、その方が私は心配です。

    ユーザーID:0448621970

  • レスありがとうございました

    ななこさま
     レスありがとうございます。
     小町では、義理の家族と不仲、あるいは絶縁という悩みを持っている方を多数見かけますね。原因、理由は人それぞれですが。
     
     また、何の問題もなく暮らせるのが一番ですが、私自身は義理の両親との不仲を通して色々なことを学びました。だからといって負の感情をたくさん、いつまでも持ち合わせているのはいいことないですよね。
     そろそろ、どこかで自分のスタンスを決めてしまった方がいいかもしれません。
     
     「ゆるすということ」私も買って読んでみようかと思います。
     
     だけど「買ったけどまだ読めていない」という、ななこさまのお気持ちもわかるような気がいたします。

    ユーザーID:7159206993

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧