この夏お勧めの文庫本

レス8
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

だめこ

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずはチョットおおきな本屋に行きましょう

    レジのそばに、それぞれの出版社がおすすめの文庫本をのせた小冊子があるはずです。「発見。夏の百冊 ○○文庫」「ナツの一冊 □□文庫」等と表紙にあるのがそれです。ジャンル別、目的別と会社によって切り口は異なりますが、どれをとっても読みたくなる解説と写真つきで読んで欲しい文庫をのせています。もちろん無料ですからもらって帰って、じっくり選びましょう。対象の文庫を買えばオリジナルストラップやブックカバーがもらえるキャンペーンもあります。
    近くの本屋には置いてないとか、それはもう見たんだけどというのなら、好きな作家か最近読んで面白かった本などを書いてもらうと、皆さんお勧めを出しやすいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4078554358

  • 陰陽師

    有名な夢枕 獏の小説です。映画化もされましたが、原作の方が奥が深く面白いです。

    短編集がほとんどなので(長編は1冊)どこからでも読め、旅先で読むのにも向いていると思います。

    ユーザーID:2710648766

  • 駅ナカ本屋で探してみよう

     上野駅構内にある本屋さん、地方の本屋では見かけない文庫本がたくさん置いてあって『さすが東京は違うねぇ 品揃えがいいや』子供と話しておりました。子供も気に入った文庫本一冊を手に入れ満足げでした。

     トピ主さんのお住まいがわからないのですが大きな町の大きなターミナル駅の中にある本屋さんだと面白い文庫本に出会えるかもしれません。


     そうそう中高生向けの文庫本を探すのでしたら近所に高校や中学校がある本屋さんがポップも楽しくて選びやすいですよ。
     トピ主さんがもし社会人だったらビジネス街にある本屋さんでも読みたい文庫本が見つかるかもしれません。

     掲示板も便利ですが、ちょっと足を使って本を探してみませんか?

    ユーザーID:1274218443

  • 恩田陸の…

    『ドミノ』と『光の帝国』をオススメします。

    ユーザーID:0424378856

  • 上橋菜穂子さん

    上橋菜穂子さんの本がお勧めです。文庫サイズで『精霊の守り人』『闇の守り人』(この2冊はシリーズ物)、『狐笛のかなた』が新潮文庫から出版されています。

    『精霊の守り人』は守り人シリーズといわれる児童書の傑作の文庫版です。ファンタジーではありますが、文化人類学者である上橋さんならではのしっかりした世界観に支えられ、とても児童書とは思えないほど奥深い作品です。『闇の守り人』は『精霊〜』の続編です。

    『狐笛のかなた』は守り人シリーズとは全く別の作品です。呪者に命をにぎられている使い魔の狐と一人の人間の少女が、国同士の権力抗争の中で運命を変えるために懸命に生きる物語です。後半は少し恋愛も絡んできますが、ベタベタの恋愛物ではなく読後感はさわやかです。1冊で完結なので、シリーズものが苦手ならこちらがお勧めです。

    どちらも西洋風ファンタジーではなく、日本に近い世界を舞台としているのでなじみやすく、頭の中で場面を描きながら読み進めることが出来ます。守り人シリーズの文庫版、早く続き出ないかなぁ…。

    それからサスペンスがお好きなら雫井脩介さんの『火の粉』が絶対お勧めです!こわいよ〜!

    ユーザーID:0492926865

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 夏に読みたいもの

    新しい本ではないのですが、夏になると読みたくなります。
    夏休みというと、子供の頃を思い出してしまうので、
    子供が出てくる作品なのですが・・・

    ・夏の庭  湯本 香樹実
    ・キッドナップツアー  角田光代
    ・西の魔女が死んだ  梨木香歩
    ・神様のボート 江國香織

    神様の〜は恋愛もからんでいますが、母と娘がメインです。
    スカートの裾をばさばささせて海岸を歩く・・・
    というシーンが好きなんです。

    全部薄めの文庫なので、良かったらぜひ。

    ユーザーID:5604273669

  • 一冊にしぼれない〜

    私の本棚からお勧めをいろいろ…(主さんの趣味がわからないのですが恋愛モノ以外ね)

    ●梨木香歩・・・「西の魔女が死んだ」「りかさん」(児童文学)
    ●米原万里・・・「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」(ノンフィクション)
    ●今村 彩・・・「よもつひらさか」(ホラー・SF・ファンタジーなどの短編)

       ↑表紙もステキなんです。どれも。
    また思い出したら書きま〜す

    ユーザーID:5881905787

  • うらやましいー!

    今年は5連休かと思いきや、夏の休みが無い事が分かりがっかりしている最中です。
    トピ主様、羨ましいです!

    私の場合、夏と言えばテーマは戦記です〜小説から、もうちょっとしっかりした情報が読めるものまで色々です。
    そういうつながりだと「笹まくら 丸谷才一 新潮文庫」

    以下、「夏」で私が思い出す小説です。

    宮本輝 避暑地の猫、青が散る
    夏目漱石 こころ
    村上春樹 ねじまき鳥クロニクル

    以下、「旅先」で思い出す本です(極めて個人的な理由から)

    人間の証明 森村誠一
    薬指の標本 小川洋子
    カレ物語 婦人公論編集部編

    りささんがご紹介の嘘つきアーニャ・・・
    私も既読ですが、興味深い一冊だと思います。


     

    ユーザーID:7393252715

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧