• ホーム
  • ひと
  • 父が仕事を解雇されました。今後の生活について。

父が仕事を解雇されました。今後の生活について。

レス12
(トピ主2
お気に入り9

家族・友人・人間関係

もも

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年金確認

     ご本人でなくとも、委任状があれば、社会保険事務所で年金の確認ができます。お父様とお母様の基礎年金番号と委任状を持って、社会保険事務所で確認しましょう。お父様の年齢ですと、報酬比例部分(老齢厚生年金相当)は60歳から、定額部分(老齢基礎年金相当)は、64歳からの支給で、59歳時の月収が額面20万円程度ですと、60歳から、月額10万円は難しいかと思います。持ち家を処分して、自己破産、病気療養という条件が重なれば、年金が満額出るまで、生活保護を受けられると思うのですが、自治体の対応次第かと思います。(親戚で支えろと強要する自治体もあると聞き及びます)ただ、低家賃住宅の斡旋は自治体に要求できると思います。
     お父様は自己破産したほうが良いのかもしれません。破産中の人間は、金を借りることができません。仮に貸したとしたら貸し手が悪いことになりますから。

    身もふたも無い方法ですが、他に思いつきません。もっと福祉や借金についてよくわかっている方からのレスがあれば良いのですが。

    ユーザーID:2964694142

  • 持ち家売却他

    ももさん
     情報を出しなさいと言っておきながら、情報提供から一ヶ月も放置してしまい。申し訳ありません。もうある程度目処をつけられたでしょうか。
    話を整理します。
    1.会社のお金を使い込んだ為、返金と自己都合退職が条件で刑事事件化を免れたわけですね。それで失業手当が90日分だと。
    2.借金は、消費者金融430万円(少々減額の可能性)、親戚600万円、ももさん200万円 計1200万円ほど、あとローン残高?
    3.がん手術の予後であり、これから再就職は難しい。(母親も秋に子宮筋腫の手術を予定)
     上記条件では、まず、持ち家の売却が不可欠かと思われます。それで、どこまで借金を減らせるかです。ローン及び親戚とももさんへの返金に間に合えば更に消費者金融へ支払う。売却益-税金が1200万+ローン残高に満たなければ、その段階で自己破産をします。そして、収入はお母様の10万円のみとなれば、生活保護と自治体の低所得者向け賃貸住宅への申し込みができるのではないでしょうか。失業状態だと国民年金保険の免除規定があるはずです。生活保護を受けているときの健康保険料、介護保険料がどのようになるかはわかりません。続く

    ユーザーID:2964694142

  • トピ主です。(続き)

    消費者金融の借金は司法書士に依頼して、債務整理の手続きをしていますが、後1・2ヵ月は時間がかかりそうです。少しは減額されるようです。会社は、このような経緯から、解雇になりましたので、退職金はありません。家のローンは、来年夏に終わりますが、家の資産価値はあるのか疑問です。もちろん、家を処分することも考えたのですが、築二十年、土地三十坪余りで、いったいいくらになるのか?そもそも買い手がいるのか?と考えてしまって。年金はまだきちんと試算していないのですが、月額10万円あればいいほうみたいです。
    勉強不足でこれくらいしかわかりません。これからいろいろ調べてみたいのですが、私は他県に住んでいるため、直接市役所へ相談に行ったりできず、ネットや本の情報が頼りです。母は父の病院へ通ったり、仕事にと手いっぱいで、加えて、自分も秋に子宮筋腫の手術をひかえていて。
    私は近くにいて、いろいろ世話を焼けない代わりに、少しでも良い情報をあげたいと思っているので、どうぞお願いします。長くなり、申し訳ありません。

    ユーザーID:0707667845

  • トピ主です。

    ご意見くださいました方、ありがとうございます。お返事が遅くなり、申し訳ありません。混乱していて、まとまりのない文章でしたので、もう一度書きます。父が現在の会社に勤めていたのは約6年間です。月給は手取りで二十万円くらいです。借金はもう十年くらい、消費者金融で借りたり、返したりを繰り返していたのですが、恥ずかしながら、今回、会社のお金に手を付けてしまい、会社への返済に400万円、私と、親戚に借りて返しました。親戚には総額で600万円余りの借金があります。(以前の消費者金融借金返済にあてた分も含みます)その外に、パチンコや、使い込みの穴埋めに借りた借金が430万円くらいあります。

    ユーザーID:0707667845

  • 「解雇」ですか?

    トピ主さん、落ち着いて下さいね。
    たまさん、kazさんのおっしゃること、とても参考になると思います。
    その他に私が疑問に思ったことは、
    1.「解雇」なのに給付は90日?在職期間が1年より長ければもっと多いと思いますが。。。
    2.持ち家があるのに生活保護は、不可能ではない場合もあるけど難しいはずです。車もあるなら手放さなければならないですし。
    消費者金融の借金をまずどうにかしないといけませんね。利息の軽減もありえますから、貸し出し利率などの書類を捜してみて下さい。

    ユーザーID:2920497864

  • 消費者金融の借金は何故?

    3割負担で済むのですから健康保健料は支払いした方が、支払う金額は安くなりますよね。
    ローンが来年終わるまでの支払いは可能なのですか?
    1年間の国民年金も59歳まで働いてきたのなら払えない金額ではないと思いますが、何故消費者金融からの借金があるのでしょうか?
    ローン代に回した、生活費に回したというのなら夫婦で働いていたのに貯金もしていなかったのですから、これから生活を立て直すのは難しいと思いますから思い切って自宅を手放すことも考えてはどうでしょうか?

    不足した生活費を消費者金融から借りてまかなうというのなら自宅を処分して生活保護を考えたらどうでしょう。
    そうでないのなら自宅を貸して家賃をローンなどに充当して1年間はお風呂も無いような安いアパートに暮らしてはどうですか?

    返す当てのない借金をするのなら早かれ遅かれ自宅の処分は逃れられないと思いますが・・・・。

    ユーザーID:5227870280

  • みな出来ることを少しずつやる

     色々な問題があって大変ですね。借金、病気、失業。でも皆が何とかしなきゃと思っているのですから、きっと、何とかなるのではありませんか? 暗く考えると悪い方にいきます。明日にはお父さんも再就職できるでしょう。病気も治るでしょう。少しずつ返せば、借金も自然になくなります。考え悩むのではなく、みな、できることを少しずつやればよいのです。きっといい方にいきますよ。

    ユーザーID:8401050508

  • いろいろ疑問が

    59才で会社都合による解雇なら、3ヶ月しか失業保険を貰えないのは、勤続1年以下だと思うのですが、そんなに勤続期間短かったんですか?
    消費者金融から、なぜ借金したのでしょう?
    癌の治療にある程度のお金はかかると思いますが、高額医療は、ある一定額以上はかからないはず。年金や健康保険料は、家庭の経済的な苦境を相談すれば、減免の制度はあるはずですが、持ち家がありローンも完済出来るなら、該当しないかもしれませんが、該当しないなら、それほどの苦境ではない、とも言えると思いますが。

    ユーザーID:2767489144

  • 具体的な金額は?

    まず、消費者金融からの借金はどの程度ですか?
    退職金は有りましたか?
    持ち家の資産価値はどの程度ですか?
    家を貸し出しした場合の家賃収入も含め不動産屋さんに問い合せてみて下さい。

    まずは不動産を処分(市営住宅など安い賃貸に引っ越し)、借金返済。
    税金・保険・年金は収入が少ないので減額が出来ないか相談。
    しばらくは残りのお金で生活しながら仕事を探す。
    貯蓄が無くなったら生活保護を申請でしょうか。

    ユーザーID:9441431305

  • 私の実家も

    父の会社が倒産→癌が発覚→手術でしゃべれなくなる

    で現在トピ主さんのお父さんと同じ位ですが自宅にいます。
    母は、昼間は事務の仕事。夜は週に数回スーパーのレジ(12時頃まで)のパートに行ってます。

    自宅は持ち家でローンがまだ残っているようですが、なんとかやっていってますよ。
    医療費はたまさんもおっしゃってますが、高額医療を利用しているので足りているようです。

    たまに私がお金を貸す時もありますが、きちんと帰ってくるし二人で旅行に行ったりもしているのでやっていけない事はないと思います。

    ユーザーID:7553957674

  • 簡単です

     持ち家を処分して、賃貸住宅に移りましょう。借金返済とがん治療の原資と年金支給までの生活費が全てまかなえると思います。持ち家を処分してなおお金が不足するなら、行政サービス(生活保護等)に頼りましょう。
     情報があまりに少ないので安易に書くと上記のようになります。きちんと情報を出しましょう。最低以下の6項目くらい。
    1.完済までに支払う住宅ローンの金額
    2.消費者金融での借金額と貸し出し利率
    3.何年勤めた会社を解雇されたのか。
    4.退職金の有無とあるなら金額
    5.来年からの年金額の見込み(判る筈です)
    6.毎月のおおよその生活費

    ユーザーID:2964694142

  • 問題点を整理しましょう

    長い文章が書いてありますが、少し頭の中が混乱していませんか?

    国民年金の保険料は微々たるもので、解雇されたとはいえ、これを支払えない59歳というのは想定できません(長い間ずっと無職だったわけではありませんから)。健康保険料はやや高めですが、やはり同じ理由で59歳の人が「ただちに払えない」という金額ではありません。地方税の納付金額は、ざっくり失業保険で受け取る金額に近いと思いますし、過去にずっと給料を受け取ってきた実績があるわけですから、やはり払えない金額だと主張するのは無理がある。

    私が何を言いたいかというと、問題は消費者金融からの借金ではないか?ということです。ガン治療については、高額療養費の貸付制度を利用しても、なおやりくりできない金額なのかどうか。これら2点の金額はおいくら?

    住宅ローンは来年完済予定と簡単に書いてありますが、この先1年間ローンを返済する資金は手元にあるという意味ですか?ローン返済を最優先するから、税金、保険料は支払えないという意味ですか?年金は1年後から受け取れると簡単に書いてありますが、年金が受け取れるようになったら問題は解決するという意味ですか?

    ユーザーID:5779757057

レス求!トピ一覧