アメリカ人夫の義理の両親との超長電話

レス45
(トピ主0
お気に入り13

恋愛・結婚・離婚

不思議っ子

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 浮気されるよりよっぽどマシ

    この節50%浮気率、離婚率の時代。また再婚に再婚を重ね、Step FatherだのStep Motherだの誰が誰の子かわからないようなことを騒ぎ、養育費がどうのこうのって騒いでいる世の中。また、この発言小町でも離婚、浮気、しゅうと問題等たくさん書かれています。こんな中で親子仲良く離れていても毎週電話で話せるなんて本当に幸福なことです。ご主人の電話がトピ主さんに何か危害を蒙っていますか?妻の異国で頑張っているご主人に感謝し電話ぐらい自由にさせてあげたらどうですか?それが愛情ってものではないでしょうか?

    ユーザーID:5575544676

  • うちよりいいですよ〜

    はじめまして、不思議っ子さん。

    うちもそうでしたが、もっとひどかったです。
    毎日アメリカの姑から電話がかかってきて、
    週末は日に何度もかかってきました。

    自宅だけではなく、
    夫の携帯、会社にまで電話をかけてくるほどでした。

    一度夫が多忙で三日くらい連絡が取れなかった時、
    「もう三日も息子と口をきいていないのよ!どうなっているの!」
    と怒鳴られたこともあります。

    外出していないと、
    留守電に何度もメッセージが残されていました。

    ご主人の隔週一時間なら、
    まだまだいい方だと思います。
    マザコンでもないようですし、
    独立した大人のような気がします。


    うちの場合、あまりのしつこい電話に私がぶちキレました

    ユーザーID:8649803945

  • 家族とのスタンスの違いかな

    私のパートナー(アメリカ人33歳)は、
    家族との距離感が、私の家族とのそれと大分違うので、最初はかなり驚きました。
    家族は、両親、妹は車で15分以内の場所にいて、弟も50分程度しか離れていないのに、その連絡の密なことと言ったら、
    「日中はメールで、夜は電話で」というくらいなもので、
    同棲している私の知らないことまでご両親や妹が知ってるようなことが多々あります。
    ちなみに、妹は母親に毎日電話するそうですし、彼のところにも週数回はご機嫌伺いや、一緒に遊びに行こうという連絡が来ます。
    私の感覚では、妹や弟と遊びに行くことなんて、年1回、あるかないかくらいでした。最初はこの「妹カップルと一緒に遊びに行く」のも驚きました。
    彼の家族だけかと思いきや、アメリカ人の友人(女性)も、「家を離れてから、必ず毎日母親に電話している」と言います。
    私の彼は、用が無ければ電話しないし、自立も早かったタイプですが、彼の母・妹・弟からは定期的に連絡が来ます。私の周囲のアメリカ人家族を見ている限り、家族同士(両親・兄弟)かなりの頻度で連絡を取っている人が多いです。
    家族にもよりますが、文化の差もあるのでは?

    ユーザーID:1099630840

  • いいじゃなですか

    うちは米国人夫(40歳)と東京に住み始めて10年です。最近は電話代もめちゃめちゃ安いので、彼は、高齢者施設にいるお父さん、妹、別に暮らすお母さんの3人に、隔週くらいで電話しています。もちろんメールも。内容は、野球の話や、仕事の愚痴、家のこと、近所の犬のこと、なんでもありです。とてもいいことだと思います。夫が電話を忘れているようだと、私が「そろそろ電話してあげたら?」という感じです。日常的に合えないのだから、電話ぐらい、とてもいいことだと思っています。
    かく言う私も、車で4時間はなれた実家の母とは、ほぼ毎日電話でだべっていますよ。その日あったことや、食べたものの報告、ペットの話、死んだ祖父母の思い出話。母も私も仕事をしてストレスを感じるので、母娘会話でストレス解消しています。精神安定上、よいことだと思います。

    ユーザーID:3266709048

  • パソコンのテレビ電話なので無料です

    私の家族も長電話してますねぇ。米国や豪州、欧州の知人と1時間〜2時間は日常的です。
    テレビ電話なので普通の電話と異なり二人だけの会話でなく、入れ替わり立ち代わりで
    家族と話してる。猫を相手に話したりもしてる。
    電話料金は無く御互いがゼロ円ゼロ$、インターネット経由なので何時間でも繋いだままです。
    そのうちかかって来た電話で誰かと話し初めて、画面に誰も居なくなる事もあります。 
    日本は、息子が親と長電話することは少ないですが、外国人はよく話していますね。
    娘と母親のように。

    ユーザーID:0813876080

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    皆様、大変参考になるご意見アドバイスありがとうございました。夫の両親も「隔週おき」のペースに慣れてくれたようで、また私も第一言語で遠慮せずに話している様子をみて納得できたこともあり、落ち着いてきました。重ね重ねお礼申し上げます。

    ユーザーID:5491311950

  • 頻繁にアメリカに帰国してみては

    だんなさんはアメリカにはよく帰られるのですか?
    なかなか帰れないようでしたら、電話くらいは
    仕方がないと思います。異国にいて寂しいところも
    あるでしょうし、生まれ故郷や親、兄弟は
    いくつになっても懐かしいものです。
    声を聞いているだけで、心の安定が保たれるのでは
    ないですか。

    ユーザーID:1958067168

  • 家庭の習慣にもよるのでは?

    主人(アメリカ人)も私も、家族と電話で長話をするほうです。

    今はアメリカにおり、私が日本に電話をかけることのほうが多いですが、主人も離れたところに住んでいる母親達と、しばしば長話をしています。

    また、週末の朝などは主人のほうから「日本のご両親関係のニュースは?」と聞いてくれ、電話をかけることを促してくれます。

    もっとも、私達の場合は、基本的には配偶者との生活が優先で、二人で何かしようと決めていたときにかかってきた電話は手短に終えるようにしており、「配偶者の家族からの電話のせいで、自分達の週末の時間が拘束された」と感じるようなことはありません。

    私自身も、日本との長話は、主人が仕事や趣味に没頭している時間帯にするようにしています。

    国際電話料金が安くなってからは、「コーヒー1杯の値段で、1時間近く話せる」という気安さから、話がだらだらと長くなったような気がします。

    なお、私の日本人の従兄弟(男性)にも比較的長電話の人がおり、アメリカ人の主人の電話がとくに長いと感じたことはありません。

    ユーザーID:9018508478

  • 隔週なら許してあげてもいいかな?

    在米で米国人の夫がいます。ウチなんて、ほぼ毎日でしたよ。私が「せめて週1にしてもらってよね!」と爆発するまでは。

    隔週で1時間なら遥かにマシですよ〜。たとえ時間が短くてもやたらに頻繁な電話となると、聞かれるがままにこちらのことを事細かに話す羽目になり、プライバシーがなくなります。ウチの場合、子供が生まれるまでは「今晩のご飯は何?」「今度の週末はどうする?」「買い物に行ったの?何を買ったの?」といった具合。生活ぶりをチェックされているようでイライラしましたが、そこは何とか我慢。でも、子供が出来てからは、これらの質問に加えて「○○(子供の名前)はどうしてる?」「あら、もう○ヶ月なんでしょ。もっと食べさせなきゃ」など不愉快なアドバイスが増えてきたので、爆発するに至った訳です。親孝行をしたいという気持ちには全く異論はありません。でもそう素直に思えるには、(義理の両親から)大人としてリスペクトされていることが条件になりますよね。

    私だったら、隔週の他愛のない話なら許せるかな。(私の感覚では)隔週なら一応リスペクトはされていると思えるので。まあ、この感覚も人それぞれでしょうけどねえ...。

    ユーザーID:0153816184

  • わたしが長電話してます!!

    私は在米で、家族は日本にいます。
    もともと非常に家族間の会話が多く、結束が固い、一緒に行動することが多い家庭でしたので、毎週末電話をしています。
    やっぱり1時間くらいでしょうか。
    たわいのない話、多いですよ。
    他の人から見たら、くだらない馬鹿馬鹿しいと思われるやも知れません。
    でも、私にとっては“生命線”に等しい大事な時間なのです。
    家族とつながっていたい、ってそんなに変ですか?
    私が親だったら、やっぱり電話をくれる子供を持ってうれしいな、と思うかなあと。

    異国で第一言語じゃない言葉の国で生活するのって、目に見えないストレスの積み重ねがあると思うのです。
    自国語で、気兼ねなく思いっきり話したくなるの、私はわかります。
    家族にだから言えることもあるだろうし、離れていると家族を思う気持ちは強くなります。

    ちなみに私は40歳。いい歳をした大人です。
    私もおかしい、ですか???

    ユーザーID:9620495772

  • 普通です。

    米人の夫とアメリカに住んでいます。
    人に寄るかもしれませんが、
    アメリカ人は<家族>とのつながりが強いと思います。
    うちの夫は4人兄弟と、兄弟も多いので
    毎週末家族の誰かと話しています。
    短い時もあれば、長い時もあります。

    私も週に1度、多い時は2度
    日本の両親に電話をしています。
    長い時は1時間くらい話す時もあるかも。
    夫は何も文句は言いません。

    日本に一緒に住んでくれているんですよね?
    離れている家族に電話くらいさせてあげても
    いいのでは?

    ユーザーID:5198564254

  • 同じだけど気になりません

    うちは夫がドイツ人です。毎週日曜の夜はドイツの義両親との電話タイムです(主に義父)。1時間ぐらいは普通だし、私も参加することもあります(電話は普通は向こうからかかってくる)。

    結婚後ドイツに住んでいた頃は、義両親の家から徒歩15分の距離にいましたが、毎週日曜の午後は、別の予定がない限りは、主人の妹夫婦や祖母も一緒に義両親の家で昼食を共にして夕方近くまでゆっくりとおしゃべりしていましたので、そんなものだと不思議にも思いませんでした。

    私自身、ドイツに住んでいたときは、毎週末、実家に電話していましたので、気持ちはよくわかりますし、当時、そのことで主人に文句ひとつ言われたことはありません。

    気になる人もいるんだな、とびっくりしました。

    ユーザーID:1737607270

  • 参考になります。

    ららさんのご意見まで読みました。ちゃちゃおさんの河合さんの言葉の引用はなるほどなと思いました。(亡くなられたのが残念ですね)。私もあの本は読んだことがあります。

    女将さんのお返事には思わず頷いてしまいました(笑)。私も、皆様のお返事を読んでからは、頭では理解しようと思っていますが。。。

    現在日本在住ですが、これは私が選んだことではなく、夫が日本で仕事をしていた為に私は海外から戻ってきて結婚したのです。まだ結婚して半年という事情もあり、結婚前と全く電話回数とか頻度を変えようとしなかった義理の両親と夫に苛立ちを覚えたのかもしれません。

    電話の他にも週に2回位、長いメイルが私と夫宛に届きます。日常の出来事を綴っているものです。返事を書くと更に長いメイルが来るし写真も50枚添付されてきたこともあります。

    「私も海外に住めば両親と頻繁に話したくなるのではないか」というご意見もありましたが、私もかなり長い間、数カ国に住んでいましたが、電話は月に一回くらいで、それが普通だと思っていました。

    日本の文化のように「以心伝心」的な考えが存在しないから言葉が必要なのでしょうか。

    ユーザーID:5491311950

  • 日本にも

    小町を読む限りですが、毎週のように実家に帰る奥様が多数居られますから、
    >未だに30才を過ぎた大人が

    というのは洋の東西を問わないと思いますよ。
    電話の内容も問題がないそうですし。

    土曜日の午前中がつぶれてしまうのであれば、それ以外の時間をより濃く使えばよいと思います。

    ほんと小町って男性に厳しいですね

    ユーザーID:6772684743

  • きまりごとは作らない

    アメリカ人の夫です。小さい頃はお母さんっ子だったらしいのに、今では私が言わないと電話をしません。50分ほど離れたところに住んでいますが、「あの辺りの雰囲気がきらい」とか言ってほとんど訪ねず、うちに招待します。でも両親は大事に思っているようです。きっと義母の話題の親戚だとか料理ネタについていけないし、義母も夫の仕事の話などはあまりわからないようです。

    私は両親といまだに頻繁に連絡を取り合い、誕生日や記念日、月に3回は電話やスカイプをしているので、家族と仲の良いのはいいことだと思っています。弟がお嫁さんを連れて両親を訪ねたり、自宅に招待しているのもうれしいです。「仲が良いこと」「気にかけていること」=「マザコン」とは思いませんし、自分にわからないから「ヘン」という見方をする人間にもなりたくありません。

    ただ毎週土曜日の〇時とか週に必ず一回、誕生会はうちで、といったきまりは作らないようにしています。まあ、決まっていたほうがやりやすいのかもしれないけれど、それに縛られるのがいやなのです。もうちょっと柔軟に、話したいことがある時かける、なんていう風にしてもらえるといいですよね。

    ユーザーID:0378485295

  • 私の夫も同じようなものです・・・

    私の夫の場合は、私と暮らし始めて、両親に電話をかける頻度は減りました。
    以前はほとんど毎週話していましたが、今は二週間に一回か、それ以下です、多分。
    でも、我が夫の場合、一度話しだすと、1時間くらいは短い方で、3時間、いやそれ以上話している事も、わりと頻繁にあるのです。
    内容のほとんどは他愛ない事ですが、私の夫の父はとても素敵な人で、話を聞くのがとても上手。
    困ったときには心の支えになってくれるけれど、余計な事は言わないし、口出しもしない、そう言う人なので、話を聞いてほしい彼の気持ちはよく分かります。

    私達は在米なのですが、私も二週にいっぺんは日本の実家に電話しておしゃべりします。
    1時間くらいはあっという間に経ってしまいます。
    しかも、私が彼と結婚してから、私の母が、「何でも話し合って物事を決めているアナタがうらやましい、私もそう言う人と結婚すれば良かった。」と言うようになりました。
    父も典型的な仕事人間タイプなのですが、私と彼や、彼の家族が皆で会話をする事が気に入ったらしく、以前は全然掛けてこなかった長電話を掛けてくるようになりました。

    嬉しい変化だと思っています。

    ユーザーID:7940500811

  • 同様・・2

    私が癌になっらたら、その理由は旦那の親との長電話だと思っている程。
    話の内容は本当に、たわいも無い事ばかり。
    緊急や冠婚葬祭なら分かるのですが・・・
    電話代の事でもないですし、ヤキモチでも何でもないのですが
    旦那は31歳、大の大人が両親と長電話はおかしい。絶対におかしい!
    結婚2年目、ほぼ毎日喧嘩ですが電話が理由なのは3割です。
    本当に病気になると思って、日本に帰るチケットを買ってしまいました。
    ちょっと、自分なりに調べたのですが、そうやっていつになっても
    電話したり関わりを保つのは、独り立ちするのが日本より早いからだと
    思ったのです。日本は以外に何歳になっても同居していたり、
    結婚しても近くに住む傾向があるのに対し、アメリカでは18歳になると一応は離れますよね?そして、結婚しても同居しないと思います。
    アメリカ人って独立心があるとかいいますけど、本心は
    親離れ子離れできないのだと思いますよ。

    ユーザーID:1716983076

  • 同様に・・1

    思わず、”アレ?私が載せたもの?”と思った程同じ事がおきています。
    私達の場合はアメリカ本土ですが・・・
    旦那の両親は離婚しており、義理父と母。実父もいます。
    しかもその全員が車で1時間半の所に住んでいます。

    ユーザーID:1716983076

  • そのくらい良いのでは?

    在米です。
    何を以って普通となるのかわかりませんが、電話の量、時間はかなり個人差があるとおもいます。
    ご主人の電話は、ごく常識範囲内だと思います。これが毎日、4,5時間だと、かなりそれに時間をとられますから、
    ちょっとやりすぎと思いますが、1週間に1度、1時間程度なら、許してあげたら良いのでは?
    特に日本とアメリカ、遠くに離れていて、すぐに会いに行けない距離です。両親にとっては日本でいったいどんな生活をしているのか
    想像の及ばない部分もあって、不安もあるかも。
    むしろそういうたわいない話で、無難な日常を過ごしていることを伝えるのはいいことでは。
    親の立場に立ってみると、よくわかるのではないでしょうか。とぴ主さんたちがもしアメリカ住まいだったら、とぴ主さんのご両親はでうでしょうか?

    そのくらいは、まったく許容範囲内だと思いますが、、、。

    ユーザーID:5664187526

  • 親孝行なご主人なのですよ

    義母が2年前亡くなり 一人住まいになった77才の義父 車で30分ほど離れた町に住んで居りますが 1人っ子の私の主人は毎日欠かさず夕方電話をしています。

    義父の家の隣と向かいの方は 緊急の場合にと私達の電話番号を義父から渡されています。数年前 姑が倒れ救急車で病院へ運ばれた際も近所の方から知らせがありました。

    とりとめの無い父と息子の毎日の会話だそうですが こうして父親の無事を確かめているのだそうです。

    毎日曜日には 主人一人で会いに行っています。

    いいじゃないですか。  私は私で忙しく出歩いていますし 私に同行を求めるわけでもないですから。

    少しも違和感なんて感じませんね。

    私自身 他州に住む息子 娘共ども 頻繁にメールなり電話なりで近況を知らせ合っていますし 隣町に住む長女とは 少なくとも1日おきぐらいに 元気?と電話を掛け合っています。

    現在 次女夫妻は タイ カンボジアを2人だけで2週間の旅に出ています。

    折を見てはメールで無事を知らせてきます。 

    トピ主さんのご主人 親孝行な優しい方なのでしょう。

    ユーザーID:9607895852

  • 旦那は日本人ですが

    旦那は地方出身者で年に2回帰省しています。
    独身時代から毎週決まった時間に実家に電話をしていました。
    今も毎週だいたい決まった時間に掛けています。
    かといって、別にマザコンではないし、義理の両親も放任に近いものがあります。
    とっくに30代はすぎております。
    今は子供も生まれたのでテレビ電話になっています。

    会話は、こちらの近況報告もありますが、義理のご両親それぞれの近況報告もあり、1時間まではいかないまでも、短くはないです。
    ええ、深刻な話はないです。ご機嫌伺いに近いですね。

    アメリカ人のという事ではなく、その人個人のという所だと思います。

    私はあまり自分の両親と電話はしませんが、旦那のスタンスは理解できますよ。
    別に妻子をないがしろにしている訳でもないですし。
    老親とコミニケーションを取ってあげたいという思いやり(トピ主さんも長所として挙げておられますが)の行動だと思っています。

    ユーザーID:0253751967

  • 旦那さんの立場です

    私はアメリカ人と結婚してアメリカに住んでいますので、
    旦那さんと同じ立場として書かせてください。

    本文にあるようにトピヌシさんが電話代ではなく「頻度」「長さ」が気になるのであれば・・・・
    ”母国から離れているのだから”と納得はできないでしょうか?

    文化が違う、言葉が違う、食べ物が違う・・・
    仮に旦那さんが日ごろの愚痴をトピヌシさんにこぼしているとしても
    共感してくれる人が欲しかったり、ちょっと贔屓めいたコメントをくれる人が
    恋しかったりする事があるのではないかと思います。

    家の主人が仕事で日本にいたとき(結婚前)も、毎週結構な長さで
    連絡を取っていました。アメリカに戻ってからも週に何回も電話で
    話しています(基本的に義母がかけてきて一方的に喋っているようですが)

    個人差、家庭の差はあれど、旦那さんも電話する事でホームシックなどや
    外国に住むストレスをうまくコントロールしているのではないでしょうか。

    ユーザーID:4653932344

  • 是非ともトピさん、読んでください。

    アメリカ在住です。主人の両親宅は飛行機でも乗り継ぎ入れて16時間位。毎週電話してましたヨ。

    トピさん、貴女は素晴しいご主人をお持ちと思います。

    今の時代、両親を思い遣る人々がすくなくなってきた時代、いつも両親を思い遣って声を聞かせてあげる事は重要です。私の主人も特にママの事が気になっていたみたいで、ママが他界するまで、それは可愛いママっ子でした。故に私の親にもそういうスイートな態度で接してくれました。愛情は幾らあっても良い事です。

    大切でも無い話、重要で無い話、意味の無いという話、悪い事はありません。両親だからこそ話せる、肩を抜いて何も考えないでお話できる事はストレス解消にもなりますし、親孝行でもあります。

    貴女も会話に入って、ママーって近況を聞いたらどうです?私は義理の両親も他界してしまいましたが、主人を見てると、他界後の始めの週末は涙が出る位可愛そうでした。”もう電話できないっ。”って必死で涙堪えてたんです。他国に住んで素直な気持ちになれば判ります。

    ご両親が健在の間、大切にしてあげて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

    ユーザーID:3510724822

  • うちも同じ

    在米の者です。連れ合いは38歳のアメリカ人です。 結婚したばかり(12年前)の頃は、毎週末電話してるのを見て、マザコンかいな?と思ったことが有りましたが、仲がいいだけなんです。 特に彼の両親は離婚してるんで、お母さんのことを余計に思いやってるみたいです。 私としては、慣れるのに時間がかかりましたが、別に彼の母が干渉してくるわけでも無いし気さくな人なので、最近は電話口で一緒に冗談を飛ばしてます。
    話してることは、親戚の近況、最近見た映画、読んだ本、世の中の出来事等、色々です。

    ユーザーID:9510956230

  • それが何か問題ですか?

    私の主人は30代前半ドイツ人(一人っ子、ドイツ在住)ですが、毎週末一時間は軽く両親と電話しています。
    もちろん出かけたり、イベントがあるときは別ですが、頻度はそんなものです。内容はやはり他愛もないこと。サッカーや政治、仕事の話等々。でも私はそれで全く満足です。もうすぐ子供が生まれますが、いろんなことを話し合える仲の良い家族を作りたいです。逆に一時間の電話の何が悪いのでしょう?
    ちなみに主人は精神的にも、もちろん経済的にも完全に自立しており、依存、マザコンの類ではまったくありません。老いて遠方にいる両親と話をすることをとやかく言う嫁の方が不思議と思うだけです。ちなみに私は自分の両親とはあまり長電話ができない性質ですが、それはひとそれぞれ。
    30歳を過ぎた大人がとおっしゃられますが、年齢ではなく思いやりの問題ではありませんか?

    ユーザーID:1028328579

  • 長電話の件ではないんですが...

    心理学者の河合隼雄さんが、著作『こころの処方箋』の自立と依存についての話の中で、
    「欧米の親子は自立しているからこそ、よくつき合っているのだ。つまり、親とのつき合いの機会を多くすることによって、自立を破壊されるというおそれを感じない。日本の場合は、うっかり親と話をすると、何か自分の自立をおびやかされそうに感じる。あるいは自分は自立しているから、別に親と会ったり、話し合ったりする必要がない、と考える。」
    と述べられていました。

    欧米の親子と日本の親子の関係(世代を問わず)を見ていて、何かが違うんだけど何なんだろうと思っていた時に偶然この本を読み、深く納得してしまいました。

    不思議っ子さんが「未だに30才を過ぎた大人が、親と頻繁に連絡取ることに正直違和感があります」と感じられているのは、日本的な自立の観点に基づいているのだと思います。

    この自立と依存については、親子関係以外にも当てはまりそうです。「意見の違い」≠「敵」であることなども、これに関係していると私は思っています。

    育った文化が異なると色々なことで?と思ったりしますよね。それがまた、面白いですよね。

    ユーザーID:9107269537

  • アメリカ人ではないけど、うちもそうです

    私、日本人、夫、中国人で、アメリカ在住ですが、毎週土曜日の夜は電話タイムです。まず私が日本に1時間。その後、夫が中国にいるおじいさんと両親に1.5〜2時間かけます。

    トピ主さんの「何で?」という気持ち分からなくもないです。私も日本にいたら、そんなにしょっちゅうは電話しないと思いますから。でも、物理的な距離って気持ちに影響するんですよ。こんなに簡単に連絡が取れるようになった世の中でも。やっぱり遠くに住んでると、気になるんですよね。

    また、ある国に住んでいたときに、同僚の30才過ぎの男性が「毎週親に会いに行かないと寂しい」、というのを聞いて、「マザコンか?」と思ったことがあります(笑)。ただ、その国では家族での交流は盛んで、それに比べて日本は親子とか家族の関係が希薄なのだと思いました。アメリカに比べてもそうでは?

    あと、やはり外国に住んでると自分の言葉で思う存分おしゃべりできる機会は重要なのです。自分の国にいるときのように、何でも気軽に友人に、とはいかないんです。逆に親も、身近にいる兄や姉には話せないこともありますし。

    ご主人の電話も暖かく見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:9353277620

  • 近くに住んでいるのに

    在米、結婚28年の者です。義母は我が家から車で5分位のところに住んでいます。毎日曜日のディナーには欠かさず招待しますし、イベントごとに必ず招待しますBそんな間柄ですが、夫は毎日彼女に電話して話をしています。長い時は20分ぐらい話をするときもあれば、5分ぐらいのときもあります。内容はたわいもないことです。でも、マザコンとは思いません。一人で住んでいるので寂しいと思いますし、母親を大切にする夫を見るのは好きです。そんな人もいると言うことで。

    ユーザーID:3032758134

  • 電話

    とぴ主さん、どうも。私の旦那もアメリカ人で、現在はアメリカに住んでいます。義理の両親とは車で4時間くらい離れたところですが、うちの場合はかける回数はよく分かりませんが、旦那は話し出したらもう1時間くらいは余裕で越えています:)もともとうちの旦那はマメ(?)なタイプなので、私が日本、彼がアメリカで遠距離している時もよく私のところにかけてきました。だからよく親と話している時も「相変わらずよくしゃべるな〜」くらいしか思いませんでした。他の人がどんな感じか分かりませんがだいたい短いのかな、とはおもっていますが。やはりその人の性格によるのかな?でもやはり日本とアメリカだと離れてるし、なおさら話も積もってしまうかもしれませんしね。

    ユーザーID:9155028871

  • 育った環境の違いに因る。

    結婚30年プラス。米国人の夫と、米国に住んでいます。

    義父は他界。 義母が近くの施設に入っています。その為、主人は妹、弟と毎週電話で連絡をとっています。 電話は、1−2時間と長ーいです。 義母の事でそんなに長く報告は要らないので、内容は日常のたわいの無いことがらを、だらだらと話ます。 米国での戦後に育った人達は電話で駄弁るのが、日常でした。

    反対に、敗戦国の日本で育った私は、電話は用件を伝えたら、すぐ切る習慣で育ちました〔皆が電話を持ってはいなかったし、電話料も高かった)。 その為、今でも、日本に居る家族と隔週で30分くらい電話で話をすれば充分です。 育った環境の差ですね。

    電話代は、携帯で夜7時以降と週末は無料のプランにしてありますので、その時間帯なら、いくら喋っても、経費は余分に掛かりません。

    ユーザーID:5696628167

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧