ネットバンキングのセキュリティ

レス4
(トピ主0
お気に入り12

生活・身近な話題

るるー

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問い合わせは銀行に

    それは利用予定の銀行に確認すべきでしょう。説明を聞いた上でもんだいないとご自分が判断されれば利用すればよし、不安だと思えば利用しなければよい。不特定多数の方の意見を聞いたところで何の役にも立たないですよ。

    ユーザーID:1367611616

  • 自分で判断できない人にはお勧めできません

    現在ネットバンキングのセキュリティを揺るがす最も被害の多い方法は、銀行側のセキュリティ強度とは関係ないフィッシングと呼ばれる詐欺手法です。

    たとえば、メールで「申し込んでいただいた方には利率2%をサービスします」などと書かれた詐欺メールが届きます。
    そのメールからアクセスすると取引銀行とまったく同じに見える画面が出てきて、正規のユーザID/パスワードを入力するログイン画面が出てきます。
    しかし実際にはそこは詐欺師のサイトで、正規のユーザID/パスワードを収集するために設置されたものです。
    あなたがもし騙されて正規のユーザID/パスワードでログインしてしまうと、取引に必要な情報を自ら詐欺師に教えてしまうことになりますから、詐欺師はそこで得た正規のユーザID/パスワードで堂々とお金を引き出してしまいます。

    ここで、銀行にはまったく責任がありません。被害者が自ら詐欺師にキャッシュカードと暗証番号を手渡しているようなものですから。
    こうした詐欺に絶対引っかからないという自信と最新の詐欺手法に関する情報収集能力がある人でないと、オンライン取引は危ないです。

    ユーザーID:3194603664

  • イーバンクの場合

    イーバンクですが、
    口座に入金、出金、自動引落などがあった場合、
    登録先のメールアドレスに、お取引内容をメールで通知します。
    パソコンはもちろん、携帯アドレスにも通知可能。
    IP制限で、利用するプロバイダ(ドメインネーム/IPアドレス)を事前に登録しておく事で、
    登録先以外からの暗証番号を伴うお取引を制限することができます。
    通常のログインは「ログインパスワード」のみの本人認証でお客さまの口座にログインできますが、
    ログイン制限設定後の口座にログインするには「ログインパスワード」の他に
    「クイックログイン登録済携帯電話」か「ワンタイム認証」が必要です。
    「定期預金中途解約」にはこのワンタイム認証が必要です。
    このワンタイム認証のセキュリティコードは発行の都度、変更されます。
    最悪、不正利用された場合、セキュリティ保険があり、
    年間300万〜条件を満たせば1000万まで補償制度があります。
    この不正利用の保険は、銀行によりあるところとないところがあるみたいです。

    ユーザーID:2053127236

  • 銀行によって違うと思いますが

    私の利用しているところは、定期の解約はネットからはできないようになっていて
    予め登録した電話からの番号通知での通話でしかできなくなってます。
    預金に関してはパスワードの他に予め送られてきたカード(キャッシュカードとは別)の表に記載
    された中から(ログインの都度ランダムに示された)3つの位置の記号を入力するので
    単に暗証番号よりはセキュリティは向上してます。

    ユーザーID:6326556028

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧