• ホーム
  • 学ぶ
  • シュタイナー教育の小学校ってどうですか?

シュタイナー教育の小学校ってどうですか?

レス16
(トピ主2
お気に入り19

趣味・教育・教養

りんこ

日本では正式な「学校」としてはまだ認可されていないことが多いようですが、シュタイナーの小学校を子どものため考えています。在校生の保護者の方など入学してみての感想などぜひお聞かせください。娘は学習、運動など器用にこなせず(特に運動)、発達が遅めです。近所の公立のマンモス小学校ではついていけると思えません。決して過保護に育てるつもりはありませんが、一人一人をじっくり見てくれる、子どもを急がせない環境をえらんでやりたいのですが。このような考え方は、シュタイナーの学校にはそぐわないものでしょうか。現場をご存知の方、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9149799513

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 向き不向き

    日本ではありませんが、シュタイナー校に親戚の子どもが通っていた時期があります。

    この子は学習や運動を器用にこなせないという面では、お嬢さんに似ているかもしれません。シュタイナーは文字を教えるのが普通の教育システムより遅いですし、それも本人の興味がでるのを待つといったスタンスをとります。親戚の子は、これが裏目にでて、結局4年生くらいになるまでまともに本を読むことができませんでした(それも親が塾に通わせた結果です)。

    また絵についても独特の水彩画を描かせますが、そのスタイルが好きな子はいいですけど、そうでない子は自分の絵を否定されたような気持ちを持ちます。

    さらに相性の悪い担任にあたってしまうと、卒業まで同じ先生ですから悲惨です。

    親戚の子は、結局普通校に転校しましたが、もともと適応能力が低かったこともあり、新しい学校でとても苦労しています(あまりにシステムが違いすぎるからです)。

    シュタイナー式は向き不向きがはっきり分かれます。向いている子はとても充実した学校時代を過ごすことができます。でも向かない子もいるので、いざという時には早い時期に方向転換する心がまえも必要だと思います。

    ユーザーID:2510920869

  • あくまでも理想

    大学の教育心理学の授業での課題が、「シュタイナー教育に関する本を読んで感想提出」だったので、私はドイツ研究者の子安美知子さんが書かれた「ミュンヘンの小学生」と「ミュンヘンの中学生」という本を読みました。
    この本は、お嬢さんの文さんが、ドイツでシュタイナー学校に通っていた時の体験記を書いたものですが、シュタイナー教育について、詳しく説明がされていますので、一からお知りになりたいと言うのなら、是非ご一読をお勧めします。
    私は、個人的にはこの合理的で理想の教育法に結構感銘を受けたのですが、一生死ぬまでシュタイナーの理想世界で生きていくと言うわけではないので、卒業後現実社会で折り合わず、一般の教育を受けた人たちから見れば「浮世離れした変人」になってしまい、ドロップアウトしていく人も多いようです。これは、別のドイツ研究者の私のゼミ教授に聞いたのですが、ドイツでも、シュタイナー学校卒業後一般の大学に入学した人の退学率は結構高いようです。

    ユーザーID:7238751938

  • 通わせています

    日本ではないですが、小学生の子供を通わせています。日本とは環境が違うと思いましたが、たぶん日本の学校に通わせている親御さんはこういうところではなかなか発言できないのではと思い、のこのこでてきました。

    >このような考え方は、シュタイナーの学校にはそぐわないものでしょうか。
    とありますが、今までは知らなかったけど、それをきっかけに(理由で)シュタイナー教育と出会い、学校に通わせている親御さんは多いです。
    実際先生の中でも、ゆっくりなお子さんを持ったことがシュタイナーの教員免許をとるきっかけとなったという方もいらっしゃいます。

    だからその辺は安心なさっても良いと思います。

    ただ親であるとぴ主さんのシュタイナー教育に対する理解はある程度必要かと思われます。
    そのやり方が好きとか、シュタイナーの哲学に賛成、共感できるとかじゃないと難しいかもしれません。

    ちまりさんのレスを読んでいて、だいぶ誤解があるように思います。でもこういう言われ方をすることもよくありました。

    ユーザーID:9699259687

  • 続き

    >それも本人の興味がでるのを待つといったスタンスをとります
    それはモンテとの間違いではないでしょうか。
    シュタイナー教育は、カリキュラムは細かく決まっています。
    子安さんの著書を読んでいただければ細かく記載されています。

    >結局4年生くらいになるまでまともに本を読むことができませんでした
    これはシュタイナー教育の結果というよりも、その子の能力だと思います。決して馬鹿にしていっているわけではないので誤解しないで下さい。
    あるゆっくりめのお子さんは、それが原因でいじめのような状況になって転校してきました。

    公立でも理解ある先生にあたったら、ゆっくりな子供でもちゃんと見てもらえます。
    逆にシュタイナー学校でも、ハズレの先生にあたったら、ちゃんと見てもらえるかわかりませんね。

    独特の水彩画とはにじみ絵のことですが、コレは単に絵を描くということ以上に様々な意味があります。これは、本当にいいんですよ。色の体験と癒しにもなりますし、内面が現れます。詳しい事、専門的なことは本で読んで下さい。
    自由に絵を描く時間はあります。
    授業の一環としての絵は、先生の絵を模写するので、自由ではないです。

    ユーザーID:9699259687

  • まだまだ続く

    ちなみに、にじみ絵自体を嫌がる子はあまりいないのではないかと思います。幼稚園のころもみんな楽しそうにやっていましたよ。そんなに長い時間ではないですし。

    と、反論ばかりで申し訳なかったですが、私も学校に合う合わないはあると思います。子供自体もそうだけど、親の考え方や意向も大きいです。

    >いざという時には早い時期に方向転換する心がまえも必要だと思います。
    私もそう思います。子供の状態を良く見て、なにがその子にとってよりよい選択か考えてあげるのは大切だと思います。

    >一生死ぬまでシュタイナーの理想世界で生きていくと言うわけではないので、卒業後現実社会で折り合わず、一般の教育を受けた人たちから見れば「浮世離れした変人」になってしまい、ドロップアウトしていく人も多いようです

    これは本当によく聞くことです。
    私も実際に通わせるまで一番疑問だった事ですが、実際卒業生や生徒達を見てもいたって普通。周りの大人が一生懸命よりシュタイナーっぽくあろうとしているのに対して、もっと自由な感じです。
    浮世離れした変人なんて、そんなことないです。
    今のアンバランスな日本の若者たちよりずっと人間的です。

    ユーザーID:9699259687

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • シュタイナー

     ドイツ在住です。私の子供はシュタイナーには通っていませんが、通わせている方の話を聞く限り向き不向きがあるように感じます。
    どちらかと言うと、芸術家タイプっぽい子供には向いているのかな?って感じました。

     こちらで、シュタイナーの学校を卒業された方と同じ会社で働いている人は、“協調性がない。変わっている。”と、
    本当に周りから浮いているようです(日本と違って全体的に協調性がないドイツで協調性がないって言われるのだから
    余程なんだと思います。その方の性格も関係あるのかもしれませんが)。

     こちらの人でお金に余裕がある人達でもあまりシュタイナー教育を子供に受けさせたいと考える方々はそんなに多くないのが
    私が感じた印象です。いつかは社会に出て周りと一緒にやっていけないという理由もあるようです。

    ユーザーID:7897600585

  • トピ主です

    早速たくさんのレス頂き感謝します。シュタイナーについては以前、松岡るりこさんの「7歳までは夢の中」という本で知りました。確かにそこにも「素晴しい先生ばかりではない。シュタイナー主義ならどこでも安心とは思わないほうが良い」という趣旨のことが書かれていました。果たして私の娘に合っているのか、とりあえず通わせてみないとわからないですね。(もしかして私の娘のようなタイプのお子さんが他にも在校してらっしゃるのでしょうか?)もし合わなかった場合、途中から公立校に移ってやっていけるのか不安は確かにあります。学習面では多くを求めません。最終学歴の高望みはしておりません。いじめにあう確率は高い子なので、普通の学校ではズタズタになってしまいそうで怖いのです。ただあえて日本でシュタイナーの学校に通っているお子さんの家庭はむしろある意味教育熱心なのでは?と思います。ので他の保護者の方ともうまくやっていけるかも不安です。入学面接もあるようなので、入学できるとも限らないんですよね?「家族ぐるみで参加する」という雰囲気なのでしょうか?日本のシュタイナー学校に実際通っていらっしゃるおうちの方から伺えたら嬉しいです。

    ユーザーID:9149799513

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 詳しくなくてすみません

    シュタイナー学校のある地域に住んでいたものです。

    今年はわかりませんが、夏休みなどに泊まりがけで体験みたいなイベントもありましたよ。
    定員に空きがあれば転入の受け入れもあるようですから、じっくり考えてからでもよいかもしれませんね。

    わたしも娘を入学(転入)させようか迷った時期もありましたが、やはり相性もありますので将来に対する責任を強く感じてしまい公立の小学校に進学してもらいました。
    (自分だったら入りたかったかもしれない)

    ここからは話がそれますが。
    運動が苦手な子で人よりも運動技術の習得に時間がかかる子ですが、イナカの小学校で少人数ですから熱心にみてもらえるので、今は公立に通わせてよかったなと思っています。
    イナカの学校もいいものですよー。

    ユーザーID:3435031341

  • 教育思想は素晴らしいと思う1

    シュタイナー学園に通学といっても、近隣の小学校に在籍しながらの通学になりますから、時々は小学校の学校行事(運動会、遠足、図工などの教科)に参加しなければならない場合もあります。遠足等に一切顔を出さない子もいますがこれは親の方針です。親が公立や私立の小学校に不信感を持ち毛嫌いしていると全然来ません。

    教育の思想自体は大変素晴らしいと思います。でも決定権を持たない子供に、親のエゴで普通教育を受けさせないのはどうなのか、疑問に思うこともあります。

    小学校の修学旅行の手紙を持参した所、方針が合わないので行かせないという親の前でその子は「どうして?どうして?僕行きたい」と泣いてました。親と子の意見が合わない事例は多々見てきました。大抵は親の言いなりで訳も分からず通う子が多いとは思いますが。子供のうちはいい。でも大人になってから、きちんと社会活動や就職ができるのか心配しながら通わせている親は多かったです。退学させたいが今からでは学習に追いつけないから諦めるという親もいました。そういう親はドリルを買って国語や算数を結局家で勉強させていました。(させない親も勿論います)

    続きます。

    ユーザーID:5687643805

  • シュナイター教育

    賛否両論あろうかと思いますが、お子さんを将来日本社会に就職させたいのであれば、少し大変でも、普通の学校に通わせては如何でしょうか?
    日本ではまだシュナイター教育は理想にほど近いと思っています。
    保育園や幼稚園までなら構わないとは思いますが・・・
    一般的な学校に通おうが、シュナイター学校に通おうが、要は親の姿勢だと私は思います

    ユーザーID:0074679654

  • 気になるのは

    >いじめにあう確率は高い子なので、普通の学校ではズタズタになってしまいそうで怖いのです。

    心配なお気持ちはとてもよく分かります。
    文字だけのやり取りのため、読んでいてドキリとしました。
    でもそんなふうに考えないでくださいね。

    こういう時こそ、先生の力量がものを言いますよね。
    子供だからこそ残酷な部分もあるけど、子供ならではの真っ直ぐなやさしさもあります。
    どちらの方向に向けてあげるかは、先生をはじめ周りの大人たちの責任でもあります。
    お子さんはゆっくりめだそうですが、時には手を貸してもらったり、何かをするのに時間がかかって集団行動の中で誰かを待たせてしまう場面もあるでしょう。
    しかしそれを受け入れる周りのやさしさ、寛容さを学べるという意味では、クラスメイトのお子さん達は多くのものをとぴ主さんのお子さんから受け取る事になると思います。

    それは、シュタイナー学校とか公立学校とかいわゆる「箱」は問題では無いような気もします。

    もちろん教育も大事です。
    シュタイナーの手仕事なんかも、ゆっくりめのお子さんにはぴったりなんですよね。体の末端の感覚をちゃんと自覚させてくれるようなやり方で、

    ユーザーID:9699259687

  • 続きます

    お話をしながら、子供が具体的にイメージを描きながら作業できるように進めます。

    また勧誘のおばちゃんのようになっちゃいましたが。

    実際に見学されたり相談されてみるといいですよ。
    その時に、通わせている保護者の方たちの温度も測れると思います。

    一応反論ですが、卒業生に変わった人が多い、実社会でやっていけない人が多いと書き込みありましたが、私の周りの人々は本当に普通にその辺で働いています。
    気遣いや気配りがあって(日本では当たり前でも海外だとなかなかない)いい人たちだなと思います。
    むしろシュタイナー教育は、モンテとは違ってみんなと同じことをするんです。個人を尊重しつつ輪を大事にするというやり方に見えました。先生は権威的に接するので、結構自由に好き勝手にやらせているイメージもあるけど、実際の所は躾や集団行動については厳しいです。

    >でも決定権を持たない子供に、親のエゴで普通教育を受けさせないのはどうなのか、疑問に思うこともあります。

    子供は小さいうちは、親だからこそその子に最良の道を選んであげる決定権があるんです。それが例えば公立でもシュタイナーでも親が選んであげるのです。続く・・

    ユーザーID:9699259687

  • しつこく続きます。すみません。

    親のエゴで普通教育を受けさせるというのもあるのではないでしょうか?(これも消極的な親の選択決定です。)
    とりあえずみんなと同じ「箱」に入っていたら安心というような。

    >退学させたいが今からでは学習に追いつけないから諦めるという親もいました。

    これって、私にはすごく不思議なんですが、小学生のお子さんのお話をされているんですよね。
    いくらでも取り戻せるんじゃないですか?

    シュタイナー学校の授業の中身をご存知ですか?
    ただ遊びながらやっているわけではなくて、日本の教育から見たらゆっくりに見えるかもしれませんが、ちゃんと押さえる所は押さえているし、参加していると難しくてついていけない、と焦る場面もありました。私がバカなだけですが。

    ユーザーID:9699259687

  • トピ主です

    引き続きレスを多く頂きうれしいです。シュタイナーと一口に言っても、その個々の学校によって、また担任の先生によって子どもとの相性も違う、つまりは実際に通って見なければなんとも言えない、ということのようですね。私の場合上の子は公立小に通っているのですが、勉強やスポーツ、人間関係の持ち方すべてにおいて器用にこなせるタイプなのにかかわらず、結構な苦労をしている(特に人間関係。あとスポーツの団体行動で足を引っ張ると責められたり)のをみて、「すべてにおいてバランスよくそこそこ優秀な上の子でもこれだけ苦労してるのだから、下の子はどうなることか」と思わずにはいられないのです。はっきり言って、勉強、運動、友達関係すべて不得意・・・・(友達もいません。可哀想な言い方ですが、上の子とは生まれつきすべてにおいてかけ離れているのです・・・・・・同い年のお子さんとも。)私が「公立ではズタズタになりそう」と表現したのもそのような現状からなのです。(上の子も心配していて、「かなりきびしいよ。多分学校ではいじめられちゃうよ」とこっそり言いに来たりします・・・・・トホホ。)引き続きレスいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:9149799513

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 教育思想は素晴らしい2

    上記で普通学校に通学しながらと書きましたが、それはもちろん無認可の場合です。

    学園で子供が書いたノート(教科書)はとても綺麗で芸術的です。でも「先生が言うのをただ真似して書いているだけ。実際身に付いてはいない」と親は言います。たしかに皆同じような絵を描いていました。どの親も言う事は、学園の思想は素晴らしい。ただ学園の教育だけでは大きくなってから心配だ。という点です。

    それから学園には大人しい子ばかりでなくかなり活発な子もいます。学園は手作業が多いので、不器用な子にはむしろ大変なのかもしれません。マンモス校が心配というのは杞憂です。大規模だからこその良さもあります。

    >子供は小さいうちは、親だからこそその子に最良の道を選んであげる決定権があるんです。

    親が最善の選択をしたつもりでも、それが子供にとって本当に最善の選択だったのか疑問だと言いたいのです。本来なら普通学校で経験できる事を経験できず、親のエゴ(確執)で子供がやりたい事をやれない姿は傍で見ても可愛そうでした。誰にでも合う学校ではありません。子供の成長の芽を時には摘んでしまうかもしれません。

    ユーザーID:5687643805

  • シュタイナー教育とは関係なくてごめんなさい

    ちょっと、気になって。

    すべてにおいて遅れている…というお嬢様ですが、特別支援教室(昔の特殊学級)とか、特別支援学校(昔の養護学校)は、お考えではないのですね?

    うちの子は軽度の知的ハンデがあり、特別支援教室に通っています。
    5年生現在割り算や漢字の読み書きもできます。交流学級(5年生の通常級)のお子さん達もうちの子のことは知っていますし、当人のキャラもあってか大変可愛がっていただいているようです。下の子も同じ学校に通っていますが、学校の先生方の配慮と理解教育のおかげか、現在のところトラブルは起こっていませんし、楽しくきょうだい2人で学校に通っています(学区外なので)。

    なぜシュタイナー教育を受けさせたいとお考えになったのかが、書き込みを拝見する範囲では「お嬢様に遅れがあるから」というのが一番の理由のように思えてしまいました。
    であれば、特別支援教室・学校も視野にいれて、見学に行かれてはいかがでしょうか?
    特別支援教室・学校とも、「個別に子どもを見てくれる」という点では同じですので。

    既に見学に行かれた結果のお考えだったら本当にごめんなさい。

    ユーザーID:3286226948

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧