結婚このまま続けていっていいのか・・・

レス44
お気に入り30
トピ主のみ4

まみ

男女

結婚四年目になり、三歳の娘がいます。夫は公務員で残業もなく、育児も協力的です。でも私は夫の事を現在、愛してはいないと思います。夫に対して尊敬の気持ちになれず、そんな自分ではダメだとわかっていても、夫にえばってしまったり、見下げている自分がいます。夫婦の象徴である結婚指輪もお互いしていません。離婚。。を考えますが、小さな娘の事を思うと踏み切れません。子供の幸せを願うのなら、私自身が我慢するしかないのでしょうか?きっと他の家庭と比べたら、私は多分幸せな環境にはいると思います。きっとわがままだよ、ないものねだりだよって大半の人は言うと思います。どうすればいいのだろう、消えたい。逃げ出したいです。皆さん、夫を愛してるってどういう気持ちなんでしょうか?生まれ変わったらまたこの人と結婚したいって既婚者の何パーセント位、思っているのでしょうか?なんか悲しいです。

ユーザーID:1477520330

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 似たようなのがありました。

    似たようなトピック(夫が立てた)があってそのときは
    夫はけちょんけちょんにけなされましたが
    今回はどうなるんでしょうか。

    >小さな娘の事を思うと踏み切れません

    小さなお嬢さんのことを思って、踏み切ってあげてください。
    自己都合での離婚ですから、解決金を夫に払ってあげてください。
    自己都合での離婚ですから、養育費も受け取らないようにしてあげてください。

    夫婦が馬鹿にしあっていたり、片方が馬鹿にされているような状態は
    子育てに絶対に良くありません。

    ユーザーID:8413345181

  • お子さんも大事だけどご自分も大事

    いきなりずれますが、>あげ様
    私もそのトピ覚えてます。本当にケッチョンケッチョンにされてましたねぇ。そこまでケチョるか、ってほど。ずれ終わり。

    私も小さい子が不憫で仕方なくの結婚生活は反対です。お子さんの為にも離婚を成立させ、お子様をまみ様が引き取るならば、お一人でも懸命に生きている母親の背中を見せてあげて!と思います。私友人(オンナ定職なし)が同じような、愛はないけど子供は二人いる環境を悩んでましたが、結局離婚しました。その後彼女は血を吐く思いで子育てをしながら職を身につけ、その後再婚、相手方の子供二人を養子縁組し、更にもう一人子供が出来て5人で大変だけど愛ある楽しい家族生活を送ってます。

    本題のダンナに対する愛、ですが、わからん。愛なんて主観的で漠然としたものを基準で表現したり試みるだけ無駄、という考えなので考えた事ありません。でも、愛がないという焦燥感を覚えた事はないかな。好きだという気持ちがない結婚生活は、私的には考えられない。

    大人の責任って、無理に愛のない結婚生活を続ける事じゃなくて、離婚のアフターケアをきちんとするってことです。私にとっては。

    ユーザーID:1122673273

  • もう本当は終わってますよね・・・

    もう既に生活が破綻してそうですね。あなたは自分の事しか考えられないのでしょう。自分しか愛せないのでしょう。夫を思いやれないのですよね。離婚をお勧めします。あなたのような方はそもそも結婚は向かないですよ。

    ユーザーID:8871434004

  • 離婚すれば?

    離婚したいなら離婚をしたらいかがでしょう。

    相手に責任がないのですよね。
    育児に協力的だというし、定時に帰れる、経済的にも不安のないご主人にお子さんを引き取ってもらって、慰謝料を払って離婚し、養育費を払ってあげてくださいな。

    ご主人に対してえばる(威張る?)くらいなら、彼なしで十分生活できますよね。

    ただし、失った後で気がつくもう取り返せないたい大切なものというのもありますので、行動する前には熟慮をお勧めします。

    ユーザーID:3174126794

  • えばったり、ですか…

    正確には「威張(いば)ったり」ですね。えばるなんて言葉はありません。ご結婚されていてお子さんもいらっしゃるなら、おそらく二十歳は越えていらっしゃるのでしょうから、もう少し日本語を勉強してほしいですね。
    トピ主さんは自分には甘く、ご主人など周囲の人には多くを求める性格なのでしょうか。夫に対しあれこれ言う前に、まず自分が妻として母としてどうであるかを省みる必要はありませんか。
    結婚は夫婦という二つの人格が作り上げる小さなコミュニティです。夫婦で協力し問題があれば話し合って努力して解決し、そうやって家庭という自分たちオリジナルの歴史を作っていきます。
    配偶者に対し愛情尊敬の感情云々を量りにかける前に、なすべきことはないでしょうか。トピ主さんは今の家庭を作り上げていく中で、自身の出来うる最良の努力をしてきたのでしょうか。ひょっとして一時期話題になったシンデレラシンドロームにかかってはいなかったでしょうか。
    ハッピーエンドはまだまだ先です。悔いのない人生にしたいのなら、他人への注文付けの前に、自分を磨き掘り下げる努力をすべきだと思います。

    ユーザーID:9849362372

  • 最初の気持ちを思い出して…

    結婚する前の気持ちを思い出してみてはどうですか?恋愛中はどう思っていたのですか?幸せな思い出はありませんか?

    必ず1つはありますよね!大事な大事な思い出が…。
    人には必ず良い面も悪い面もあるのだから、良い面を見てあげましょうよ。消えたり、逃げたりなんて、いつでもできることですもの。

    少し立ち止まって深呼吸して、明るい方へ歩いてみましょう!

    ユーザーID:4028496038

  • 簡単なことではないですよね

    愛情がなくなった、じゃあ離婚したら?って・・・それができれば悩まないですよね。

    何だか殺伐としてますが、結婚前の恋愛感情というのはやがて家族愛に変わるものだと、こう認識している夫婦は沢山いると思います。

    こういうの、考え始めるとキリがないです。
    いいじゃないですか、皆が健康でお嬢さんもすくすくと育てばそれに勝るものなんてありません。
    トピ主さんは自分に正直すぎるんです。
    みんな少なからず心のどこかにある殺伐とした気持ちにフタをして生活してるんじゃないかな?私はそう思います。

    威張る、見下すには理由がありそうですね。
    夫婦は上下ではないと思いますが恐らくご主人に、学歴、(実家の)経済力、容姿など、どこか自分より下だと思っている部分があるんですよね?

    私も色々とフタをして生きています。でも離婚は考えてません。
    きっとフタをしているのはお互いさま。そこに失ってから気付く何か大切な物があるような気がするから。

    ユーザーID:3651257414

  • そうね〜

     先ず最初にるいぼすてぃ様 えばるって言います。きっと方言です。私達の住んでいる県では、「フン! えばっちゃって」等と使います。

     話は本題に入ります。子供さんはお父さんっ子ではありませんか?。私の娘も貴女と殆ど同じ悩みを持っています。婿は尊敬に値するような人物ではありませんでしたが、子供は父親を慕っています。娘は一度は離婚を覚悟して実家(我が家)に帰って来ましたが、婿が出した孫娘への手紙を読んで孫娘が「父ちゃんに合いたい」って泣きじゃくりました。私も、娘も貰い泣きしました。そして父親(婿)が迎えに来た時の姿はあまりにもいじらしく今でも目に焼きついています。子猫が飛びつくように父親に飛びつきました。それを見て娘は子供のために頑張ると言い婚家に帰っていきました。 
     そう言う女性もいます。貴女も努力してみてください。離婚はエネルギーが要ります。そして、結婚を継続することもエネルギーが要ります。
     どの道が幸せなのか未だ判りません。子供の為に我慢する事も選択肢の一つだと思います。

    ユーザーID:9663356304

  • 仮面夫婦の娘から一言(子供のせいにされたら迷惑です)

    >子供の幸せを願うのなら、私自身が我慢・・
    この言葉に無性に腹が立ちます。
    自分が離婚して一人で育てていく自信がないのでは?
    別れられない理由を子供のせいに置き換えないで下さい。
    タイトル通り私は仮面夫婦の子供として育ってきました。
    子供の前でどんなに繕っていても、夫婦の間に愛情がないことを子供は敏感に察知するものです。
    今にも崩れそうな不安定な家庭、両親の間に愛情や思いやりのない家庭で育つ子供がどんな大人になるか知っていますか?
    信頼とか、心の安定とか、社会生活の基盤になる感覚が欠如してしまうのですよ。
    本来なら一番安心できるはずの両親が虚構の上で生活しているのですからね。
    親は子供に直接愛情を注げばいいだけではないのです。
    両親が仲良く慈しみあいながら暮らす姿を見せることも大切なのです。
    私は今、とても優しい夫と子供達に囲まれて暮らしています。
    でも、今でも時々「この家庭も壊れてしまうのではないか」という不安感に襲われます。
    夫はそんな私を理解してくれ、根気良く私を優しさで包み、不安を取り除いてくれます。
    来世でも、来々世でも、私は夫と結婚したいです。

    ユーザーID:3392575984

  • 苦しいのですか?

     私が文章から感じたのは、
    「この人は、ご主人を愛したいのに、それができなくて苦しんでいるのかな」
    ということでした。「子どもがかわいそう」「もっと不幸な家庭はたくさんあるのに」等の、理屈はきちんと分かっているのに、感情が伴わずに苦しんでいるのかなあ、と。

     トピ主さん、そうだとしたら、今はただ、トピ主さんの気持ちが「人を愛する」状況にないだけじゃないでしょうか。
     みんな人間ですから、そりゃあ、感情にも波があるし、理屈通りにいかないこともありますよ。

     娘さんが小学生になるまで、とか期間を区切って、その間、きちんと妻の役割を果たして、それからまた、ご主人を尊敬できるか?考えてはいかがでしょう?

     具体的に、「夫のこういう部分が尊敬できない」という部分があれば、それを解決すべきかなとは思いますが。

    ユーザーID:0871537346

  • みなさんのアドバイス

    参考になりました。ちょっとキツイ意見もありましたが、その通りなので、なんとも言えません。私が夫に愛がなくなったのは過去のことが影響しています。話が長くなるので、書かないでいましたが。。その出来事とは、まず結婚当初私は、とても妻を頑張って夫に尽くしていました。そんな気持ちでいたのに、夫は言いました「まみは俺が趣味だね。浮気でもすれば」とひどい事を口にしました。そして、出産の時、里帰り出産でしたが、破水をして携帯に連絡をとってもつながらず、友達数人で花見をしていました。その日は出産予定日でした。そんな神経が信じられませんでした。付き合っていた時も、男女のグループで泊まりのスキー旅行に行ったり、その時の言い訳は、別に一対一で行っている訳ではない。でした。私は泣きついて行って欲しくないといいました。正直夫は穏やかな人ではありますが、穏やかな口調で私の心に突き刺さる暴言を多数吐いてきました。それが忘れられず、今反撃しているといった状況なのです。過去の事をいつまでもぐじぐじ考えていて嫌な奴かもと思うときもあります。私の愛情を恩着せがましい迷惑だ!と言われた事もありました。

    ユーザーID:1477520330

  • 人生、リセットありですよ〜。

    愛って、まず自分を大事にしての上に成り立つものだと思いますよ。
    ご主人のどんなところが嫌なのかはわかりませんが、他人がいう理屈では
    どうにもならないものだと思います。
    「子供のために離婚しない。」という人もいますが、子供からしたら
    「お互いを思いやれない。」両親を見て育つ方が、どれだけしんどいことか。
    また、後になって、「お前さえいなければ、とっくに離婚していたのに。」と
    責任転嫁されるのがどんなに苦しいことか。

    親が自分の気持ちに正直に生きれば、子供も自分の気持ちに正直に生きられます。
    自分の気持ちに正直に生きる(幸せになる)権利は、親も子も関係ありません。
    確かに、結婚するとき、子供が出来る(作る)時、二人の愛と意志があったとは思います。
    でも、人間は完璧じゃないから、共に時間を過ごす中で、「何かが違う。」と
    感じることがあるし、感じていいんですよ。
    修復の努力も必要かも知れませんが、どう考えても、どう努力しても、ダメなものはダメ
    なんですよね。大事なのは、そこで何を得るかだと思います。自分を知ることだと思います。
    リセットするなら、お早めに〜。

    ユーザーID:4596979076

  • るいぼすてぃさんへ

    るいぼすてぃさん、
    えばるは辞書検索でも出てきます。

    私もPCで言葉を入れた時に、変換できないっていう事があるのですが、(例えば「おととい」「おとつい」)方言とまでは言わないですが、その土地土地で言い慣れた言い方ってあると思うのです。

    そういうこともあるので、トピ主さんをけなす様な言い方は(そこまで言わなくても・・)ちょっと・・と思いました。
    横ズレごめんなさい。

    ユーザーID:7737278316

  • えばる・・・の表現ですが

    方言でした。ネットで調べました。自分は間違って日本語を使っていたのかと落ち込みましたが、ちょっとホッとしました。なんか最近、ちょっとしたことでも落ち込んでしまいます。鬱っぽいです。だからすべての事をマイナスに捕らえてしまうのでしょうか?結婚生活は山あり谷あり、いいときも待っていれば来るかもしれないのでもう少し、様子を見ようと思います。

    ユーザーID:1477520330

  • 横ですが・・

    『えばる』、こちらでは普通に耳にします。
    方言ではないでしょうか?

    ちなみに、『布団をひく(敷く)』という言い方もあります。

    余談、失礼致しました。

    ユーザーID:4225994213

  • ほんとかな

     漠然としたその結婚への疑問に至ったご自身のモヤモヤをもう少し具体化してはどうでしょう。

     夫に愛されている実感がなくて寂しいのか。どうも心を割った会話する暇がなく物足りないとか。

     夫の言動に実は不満がたまっているのか。好きでない癖があるとか、考え方に納得できないとか。

     自分が制限されているストレスがあるのか。あなたは何かしたいことがあるけど、お子さんの世話でその余地がなくて、しかし彼は充実感を漂わせていたりして、その格差にご不満だとか。自分のほうが稼げるから実は仕事に出たいが認めてくれないから彼を尊敬できないとか。

    例えば夫がどうだったら、愛情がわくのに、と考えてみてもいいかもしれません。あなたが我慢している具体的なことが見つかれば、どうしたいかわかりそうに思います。

    離婚するにしても理由がないと次に生かせないですし、ご自身が結婚そのものに向いていない、という結論以外なら理由は見つけておいたほうがよいと思います。

    が、子育てで少し疲れて悪い方向に掘り下げてしまったのかも。小さな明るいことを見たりしては。いい方に向かいますよう!

    ユーザーID:7827016202

  • あげさん


    >小さなお嬢さんのことを思って、踏み切ってあげてください。
    >自己都合での離婚ですから、解決金を夫に払ってあげてください。
    >自己都合での離婚ですから、養育費も受け取らないようにしてあげてください。

    全くその通りですね。
    ただ、情報がないので何とも言えませんが、娘さんも旦那さんが育てた方が良い様な気もしますね。

    ユーザーID:2257594638

  • そもそも

    >夫を愛してるってどういう気持ちなんでしょうか?

    トピ主さんは、ご主人と知り合う前に付き合っていた人いらっしゃいますか?
    小町のほうに来て見ると、結婚しても以前の彼が忘れられないという人々がとても多いということ、ご存知です?
    「本当に愛している人は別の人」ってことですよね。
    トピ主さんにもそういう方がいらっしゃるのかな?
    誰かを迷いなく愛したと言い切れる経験がありますか?


    >生まれ変わったらまたこの人と結婚したいって
    その答えは、死ぬときまでわからないのではないでしょうか。
    今、そう思っている人がそのあとほかの人を好きになることだってあるし
    今後、想定外のことが起きて夫婦の関係がどう変化するかもわからない。
    もし、死ぬ間際に夫に付き添われていたら
    「また、生まれ変わったときこの人と一緒にいるんだよね。」って
    思わせられるかもしれないです。

    自身、自分の結婚に矛盾を感じるときはあります。

    それでも自分たちも日々積み重ねる中で、
    他の誰にも代えられない存在にいつかなっていくんでしょうか。

    ユーザーID:9737143540

  • そんなもんでは?

    はじめまして。
    トピ 読ませて頂きました。

    お気持ち、分かります。が、私が思うに、いつまでも男、女ではないと思うんです。家族なんです。

    愛があれば…なんて思うより、ファミリーと思えば良いと考えてます。

    ユーザーID:6231734383

  • 離婚すれば??

    文面だけからの判断ですが、、、

    確かに夫婦生活ではお互いに我慢するべきことは多々あると思います。
    ですが、あなた自身がそれに耐えられない(享受できない)のなら、離婚してください。
    夫と子供に対して失礼極まりないです。

    ユーザーID:5844377393

  • 家族愛への発展途上

    結婚してからも恋愛時代のように御主人に対してラブラブな気持ちを
    保ち続けている奥様は案外、少ないことと思いますよ。
    よく言われることですが、結婚してしまえば、毎日が生活、日常の事
    ですから、恋愛時代では分からなかった御主人の嫌な面も見てしまう
    ことのなりますし、トキメク気持ちは段々、薄くなっていくことが
    普通であると感じます。恋愛時代のような感情は非日常のものである
    と言って良いと感じます。
    夫という人間に対して尊敬の念を抱くというのも、理想はそうで
    あっても現実に、そのような気持ちを持ち続けることのできている
    方は少ないのではないでしょうか?

    特にトピ主さんの場合は結婚して、まだ4年とのこと。
    お子さんもいるようですし、出産という一つのイベントも一段落して
    少し倦怠期を迎えたところなのだと思います。
    まだまだ、これから結婚生活も山あり、谷ありだと思います。
    それを乗り越えた時に、ももさんも言っておられる「家族愛」が
    産まれてくるものだと思いますよ。

    ユーザーID:7659706375

  • 倦怠期?

    トピ主さんはまだお若くて、遊び足りない状態で結婚されたか
    社会で揉まれたりある程度の恋愛経験をされてないのかなと感じてしまいました。
    旦那さんも穏やかなようですし、育児にも協力的・・・いいじゃないですかぁ。
    それで不満があったら誰が相手でもうまくいかないと思いますよ。
    愛しているから結婚されたんですよね。
    それなのに旦那さんを見下げてしまうのはなぜなんだろう。
    もしかしたら家事・育児で自分の世界が狭くなったように感じて閉塞感があるのでしょうか。
    家庭やご主人からすこし目を離して視野を広く持って、好きな世界を(趣味とか)を見つけてると気がまぎれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3075112501

  • のんびり構えて・・

    まみさんはきっと、一生懸命、一途な方なんですね。
    結婚して、夫婦一緒に生活始めると、「尽くす」ではなく、「思いやる」でいいんですよ。尽くすと見返りを求めたくなります。周りが見えなくなってしまいます。文章から、まだ若い方なんだろうなと思いましたが、子供さんと一緒に外に目を向けてはいかがですか?

    みんなそれぞれ、いろんな思いをして夫婦生活送っています。毎日、好き、尊敬してるなんてものではなく、まみさんのライフスタイルにご主人をプラスするだけです。トピを読んで、夫婦で居続けることが、まみさんの成長のような気がします。そんなにご主人を縛らずに、余裕をもちましょう。

    ユーザーID:7300838353

  • 再度書き込みます。

    トピ主さんの二度目の書き込みを拝見しました。正直唖然としています。最初のご相談内容では、ご主人に問題があることは一切書かれていませんでしたので、ではご自身の努力、辛抱が足りないのではないですかと書かせていただきました。ですが後出しされた内容では、今度はご主人に色々問題があるとのこと。できれば最初にこちらを提示していただきたかったですね。
    文字数制限の小町でありがちな後出しですが、こちらは投稿された内容のみでしか判断できません。

    それから、えばるが方言であることは知っています。けれど地方の友人への手紙ならばともかく、色んな地域、年齢の人間が目にするネットのような公的な場所に書き込む場合は、できる限り標準語を使うことがマナーだと思っていました。方言も立派な日本語だ、と言われればそれまでですが。

    トピ主さん始めこちらをご覧の方々には、つまらぬお目汚しをしましたことお詫びいたします。失礼いたしました。

    ユーザーID:9849362372

  • 温かいお言葉も

    増えてきて、嬉しくて涙も出てきます。本当に十人十色と言いますが、いろんな意見が聞けて、皆様に感謝しています。私、最近まで少しの期間ではありましたが、結婚式の司会の仕事をしていました。きっとそこでの新郎新婦のラブラブな様子。愛し合っている様子を間のあたりにして、私にはそんな気持ちなくなってきてしまっているんだなと寂しい気持ちにもなりました。人の幸せを最初はおすそ分けしてもらえると選んだ職業でしたが返って自分の首を絞めてしまいました。私の心の休養はもう少し時間がかかると思いますが、皆様の意見を参考にしながら、冷静に考えられる自分に戻れるようになりたいです。本当にこんな私の為に沢山の方々の助言をいただき感謝しております。ありがとうございます。人生一生勉強ですよね。人の温かさに触れ、生きるパワーを貰いながら・・・

    ユーザーID:1477520330

  • 人生は場面ごとに変わる。

     結婚15年目の私の経験から言える事は・・
    恋愛は男と女で居られますが、結婚は家族と言うルームメイト(大切な)まして子供さんがいるのなら父親は必要ですょ。
    ”愛する”という言葉で表現出来ないだけで、なぜ?ネガティブになるのか・・あなたは育児と家庭、日々の生活でとっても頑張っている人だから、1日に5分でも良い自分の時間をつくって妻でも母でもない良い意味で”女の子”になる時間をもってください。

    「夫をみくだして・・・」・・そこは旦那様への感謝の気持ちがないんです、今は。
    ではでは、この世の中に尊敬出来る人・・・何人いますか?完璧な人間なんてひとりもいませんょ。

    まみさんをわがままとかないものねだりだなんて思いません!!
    ただ・・いまだに恋愛に恋してるのかもしれませんね。

    これから先、何かにつまずくたびに逃げるんですか?

    ユーザーID:1841239236

  • 離婚離婚って・・・

    自分の感情だけで離婚するなんて子供には迷惑極まりない話です。
    あなたが嫌いだろうが、尊敬できなかろうが、喧嘩してようが、
    子供は両親にいて欲しいんです。
    離婚後の子供の将来がどうなるか考えたことありますか?
    いい人と再婚なんて考えないでください。
    子供の為に再婚なんて言い訳して、自分の為の再婚を美化しないでください。
    誰の手も借りずに子供を育ててください。新しい親なんかいらないんです。
    私は親が3才の時に離・再婚し、味わいたくもない道を歩かされました。
    今は結婚5年目で3才の子供がいますが、自分の経験を元に離婚したいと思っても
    踏みとどまって子供の立場になり、まず自分より相手のことを考えてます。
    血の繋がった肉親を自分勝手に子供から奪うわけにはいかないんです。
    まみさんの小さな娘さんから、大好きなお父さんとお母さんを奪わないでください。
    娘さんは二人が好きなんです、それでいいじゃないですか。
    私は明日仕事ですがこれを伝えたくて夜中の2時までかかってしまいました。
    どうか、娘さんの笑顔を壊さないでください。

    ユーザーID:1720904751

  • 愛情は放っておいて育つものではない

    どうしてご主人と腹を割って話さないのですか?
    ご主人も同じように思っていらっしゃる可能性もあるんですよね?

    読んでいて、一方的な印象を受けました。
    夫婦は、いつも自然に愛し合う感情に満たされているもの、、では必ずしもないと思います。もちろんそうであれば一番幸せですが、そうでない時もありうるということです。

    そしてそのような場合、今後も2人でやって行きたいか、もう一緒に人生を歩んでいきたくないか、よくお2人で話し合うべきではないかと。今仮にご主人に愛を感じていなくても、また自分の気持ちが戻ってくることをご自身が希望していれば、今は辛くても乗り越えることは出来ると思います。
    ただその場合はお2人でよくよく話し合って乗り越える必要があります。

    逆に、ご主人に対して少しの気持ちも残っていない、と結論が出ているなら、そのお気持ちを伝えて、ご主人の気持ちもよく聞き、対処していく必要があるのではないでしょうか。

    ご夫婦での話し合いが必要ですよ。
    条件ばかり気にしていないで、気持ちの部分としっかり向き合ってください。

    ユーザーID:5924037431

  • 離婚と親としての義務を忘れないで

    結婚・離婚は当事者双方の責任です。2人で始めて成り立つものですから、夫婦間で尊敬の念が消え、「なぜ私はいつまでもこうしているの?」と思っている以上、あなたの結婚はそれまでじゃあないですか?「人から見れば幸せな環境」かもしれませんが、あなた自身は幸せではないんでしょ?そこで離婚に至ったとしても、親としての子供への義務は果たすべき。だから、あげさんの「養育費は受けとるべきではない」なんて、なんて非常識な発言でしょう。養育費とは、子供が成人するまで、我が子の身の安全、健康、そして教育に責任を持つという親として果たすべき最低レベルの義務です。その子供に与えられた権利を、親が勝手に破棄することを進めるなんて、許しがたい発言です。離婚した元配偶者に対して果たすべき責任ではないのですよ。

    ユーザーID:1482405829

  • 確かに

    私は今再婚してますが(2人の子連れ)
    今の結婚では、はっきり夫を愛していて(結婚13年目)
    また生まれ変わったらこの人がいいと思えます。
    勿論2人の子供まで一緒に面倒見てくれたような相手だし、
    そこに毎日感謝しても感謝しきれない恩もあるとは思いますが、
    とにかく相性、波長が心地良いのです。

    今の状態から離婚して、必ずしも全てが解決するとは思いませんが、
    私のように相手によっては幸せになれる可能性はあります。
    とにかく一番大事なのはトピ主さんが笑顔になれることですね、
    母親が笑っていれば子供は幸せを感じます。
    そんな日がどんな形でもくることを祈ってます。

    ユーザーID:2985165726

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧