姉が肝臓がん生体肝移植しますか?

レス41
お気に入り41
トピ主のみ2

ゆうきママ

健康

40歳の姉が末期肝臓がんで余命半年と宣告されました。結婚はしていますが子供はいません。6cmの腫瘍でかなり珍しい種類のがんのようです。
生まれつき心臓疾患があり手術も難しく大学病院で頼み込み危険を覚悟で手術する事になりました。
その際私の肝臓を移植すると少しは生存の可能性が上がるようなのです。母も無理にとは言っていませんが、可能性があるならと思っている気もします。
私は36歳、主人と7歳の息子と3人で暮らしています。仕事もしています。
私も出来る限りの事はしたいとは思っていますが、息子の事や仕事のことや健康の事を考えると自信がないのが正直な気持ちです。
色々なリスクを考えるとそこまでしなくてはいけないものなのかなやんでいます。人の道として後で後悔はしたくないけれど。私は冷たいのでしょうか?

ユーザーID:3027535748

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 転院してはいかがですか

    こんなとこで冷たいか冷たくないか聞いてどうするんですか?
    冷たくないよと慰めてもらって安心したいんですか?
    そんなことよりいい病院を探すほうが先では?

    たしか肝臓ガンの名医が都内の日赤にいましたよ。
    どこの日赤か忘れましたが、調べれば出てくると思います。
    最後の砦と言われている医者で、他の病院で手の施しようがないと見放された患者が大勢集まってくると。
    まずはその病院で診ていただいたらいかがですか?

    心臓の名医もいるし、心臓を直してから肝臓の手術という手もあります。
    私なら、どんなに遠くても、国内にいるなら国内のどこにでも行き、名医に観て貰います。

    私の父も、一度は大学病院で手術する予定でした。でも危険な手術と言われ心配になり、ネットで名医を探して転院を決め、最初の病院を手術1週間前にキャンセルしました。名医からはうちの病院では珍しい手術ではないので安心するよういわれ、無事に手術は成功。今も元気です。おそらく最初の病院だったら成功しなかったと思います。

    名医がいるのだから、私は転院をおすすめします。

    ユーザーID:6718814656

  • 肝臓でもどこでも

     二人姉妹の姉、既婚、こどもはまだです。

     私は妹が大好きです。生意気で勝手なところもありますが、大切です。
     夫も両親も、同じように大切です。

     肝臓や腎臓、骨髄でも、(リスクがあるとしても)私ので良いなら迷いません。
     何もしなければ確実にいなくなってしまうのに、迷う余地はありません。
     例え無駄な結果になったとしても。

     子供ができてからも、変わらないです。

     
     冷たいとかではなく、関係性の問題だと思います。

    ユーザーID:3946519035

  • 冷たいとか、冷たくないとかいう以前に

    末期の肝臓がんということは肝臓だけでなく、どこかの臓器やリンパにも癌が転移しているのではないでしょうか?

    そういう状態で移植しても、一時しのぎにすぎないのではないでしょうか?

    移植する・しないどちらにしてもセカンドオピニオンで意見を聞いたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1482018490

  • 広尾の日赤に

    家族のドナーになることは、必要とされる状況下でそうしてあげたいと思っていても、
    実際を考え、リスクを考えると、いろいろ大変です。
    生体肝移植ドナー体験者の会などもあります。参考にするとよいと思います。

    まずは、迷って当たり前、ということをわかってくれる、決して無理強いしない医療者に出会うことを目指してください。
    私がしなくちゃ!と勢いで決めるよりも、
    いろいろな意見を聞き、じっくり考えて決めることをお勧めします。
    お子さんもいらっしゃるとのこと、迷って当たり前です。
    そのほうが、最終的にはトピ主さんを含めたご家族全体のためになると思います。

    前の方が書かれていた日赤のことですが、
    東大から広尾日赤に生体肝移植の権威、幕内教授が移っているので、
    そちらで相談してもよいかと思います。

    ユーザーID:1629310281

  • 時代の流れに逆らうようですが・・・、

    医学の進歩により臓器移植のおかげで命を救われる人が多くなり、ドナーカードを持つことを推奨される時代になりました。
    が、わたしはその流れに乗れないでいます。

    まず、例え命を救うためとはいえ、人間はどこまで踏み込んで良いのか?という畏れにも似た気持ちを払拭できないでいます。 (トピずれですが、代理母などについても同じような思いがあります)
    そして、もうひとつがトピ主さんのような立場になってしまった人がこのように追い込まれた状態になるのではないか、ということです。

    大切な家族を助けるために自らの臓器を移植するのも厭わない。 それを当然のことと暗黙のうちに望まれるようになってしまうのは、非常に危うい流れだと思っています。

    提供できないとしても、人の道に外れることではありませんし、冷たいなんて次元の問題ではないと思います。 生体臓器移植の提供者が亡くなったこともあるようです。 

    名案を提供できないのが心苦しいですが、わたしが臓器移植について危惧していた内容でしたので、出てきてしまいました。 トピ主さんにも大切な家族があること、これが最優先です。

    ユーザーID:9298796498

  • 提供しなくていいと思います

    何度も身体にメスを入れた身として、健康体の方に、全身麻酔をかけて、メスをいれることはオススメしません。
    どんな設備の病院で、名医にかかろうと、麻酔事故の可能性はゼロではないし、筋肉よりもっと深く、内蔵まで切ると、術後の痛みはそうとうなものです。
    それで患者が100%助かるうえ、提供者にもなにか利益(精神的なことも含めて)というか満足があるなら提供は自由ですが、迷うならやめたほうがいい。

    っていうか、マスコミなんかが、あんまり身内の生体移植を美談にしたてると、提供しない身内がオニみたいに世間から言われることのほうが疑問です。

    トピ主さんには、もう ご家族がいるのですから、そっちでの未来を大事になさっては?

    ユーザーID:4173715859

  • 肝移植は必要でしょうか?

    詳しい状況がわからないのですが、かなり珍しい種類の肝臓癌だとすると、B型やC型肝炎に起因する肝細胞癌では無さそうですね。とすると肝臓自体は、慢性肝炎,肝硬変の無い正常肝でそれにたまたま癌が発生したのでしょうか?正常肝であれば通常6cmの癌は単発であれば十分切除可能(肝移植無しに)と考えます。文面でも「私の肝臓を移植すると少しは生存の可能性が上がるよう」と書いていらっしゃるのは、移植は必ず必要という訳ではないからでしょう。恐らく肝右葉の複数の区域にまたがって癌が存在することが予想されますが、そうした際には手術に先立って、右門脈を塞栓し相対的に左門脈血流を増やす門脈塞栓術を考えるべきでしょう。2-3週間後には右葉が萎縮し左葉が増大して、より安全に手術が行えます。健康な体にメスを入れる生体肝移植を安易に行うべきではないと思います。次女さんご指摘の先生は日本赤十字社医療センター(広尾日赤)肝胆膵外科・幕内雅敏先生(院長です)と思われます。幕内先生は、東大病院にいらした時はこうした手術を多く手がけていらっしゃいましたが、最近移られたので今その体制が整っているかは寡聞にして存じ上げません

    ユーザーID:3207395774

  • 生体肝移植実施の条件

    「移植すれば救える可能性が非常に高い」場合に、生体肝移植は行われるようです。
    トピ主さんのお姉さんのケースの場合、残念ながらこれにあたるとは考えにくいです。
    なのにそれを医者の側から言い出すのは・・・。

    セカンドオピニオンを、私も強くお勧めします。
    同時にご家族全員でドナーに関してのお勉強を。
    無用な罪悪感を抱かないためにも、ぜひ。

    ユーザーID:1789462168

  • いろんなことを考えてみましょう

    トピ主さんは、おそらくお姉さんと仲が良くないのでしょう。ご自分のことを心配するお気持ちは、よくわかります。でもね、冷たいですね。人間性を疑ってしまいます。私も妹とは犬猿の仲ですが、もし妹が移植が必要なら、迷わずドナーになりますよ。(でも正直言えば、少し怖気ずくかとは思いますが・・・)

    >色々なリスクを考えるとそこまでしなければいけないものなのか・・・

    って、何ですか、これ?そこまで、って?トピ主さんがドナーになれば、お姉さんの生存の可能性がすこしでも上がるんでしょ?人間として、命を救う為には、自分ができることは、してあげたいとは思いませんか?

    それから、「あの時、XX(トピ主さん)が肝臓提供を拒んだために、○○(お姉さん)は助からなかった」って、親戚や近所から、一生言われ続けるんですよ。

    ユーザーID:3711294272

  • トピ主です。

    とても貴重なご意見感謝しています。ありがとうございます。
    市民病院で患部に針を刺す組織検査で肝臓の血管肉腫だと言う事がわかりました。転移は今のところ無さそうです。
    姉は病院へは心臓と脳外科へ(以前クモ真赤出血をしています)毎月通ってましたので普通は血液検査でもわかるはずですが、血液が薄く数値にも出なくていままで発見できなかったようなのです。
    むくみ、腹水、吐血、もあり色々な薬を服用しています。手術自体に耐えられる体では無い事、肝臓自体も肝硬変です。結局新しい肝臓に取り替える事が一番良くなる確率が高いという事なのでしょうか?
    健康な肝臓に変わると言う事はそんなにすごい事なのでしょうか?
    大学病院の精密検査の結果でまた治療方針が変わるかもしれません。
    知識不足ですみません。ただ肝臓移植という言葉に動転してどうしてよいものなのかと。。。姉にはまだまだ生きてほしい気持ちで一杯です。

    ユーザーID:3027535748

  • 良く相談&考えて 1

    以前移植医療に関わっていた元看護師です。
    まずお姉様の病状で肝移植が本当に有効なのか再度主治医ともお話され、必要であればセカンドオピニオンも受けられた方が良いと思います。
    移植したら完治するのか?生存期間がどの程度延びるのか、とても大切な情報だと思います。
    冷たいと思われる方もいらっしゃるようですが、実際肝移植となると、ドナーであるトピ主さんは大きく側腹部を切る手術になります。
    また移植には金銭的な負担もかかります。
    普通ドナーの入院費用は、移植を受ける患者さんが負担するものですが
    そういうこともきちんと話し合わないといけません。
    万が一ドナーに何かあった場合、家族内で大きな問題を抱えることになります。(実際家族同士でかなりもめたケースも見ました)
    今回の場合のようにドナーの方が別に家庭を築いていらっしゃれば、ご主人の考えもあるでしょう。「姉妹だから」という感情論だけで簡単に決断しない方が賢明だと思います。

    ユーザーID:0526964348

  • つづきです

    移植の場合ドナーは身体的にはデメリットばかりです。
    もし将来ご主人やお子さんに移植が必要になっても今回の移植手術を受けたことによって何らかの影響が残り、トピ主さんがドナーになれない可能性だってあるのです。
    移植がうまくいかなかった場合、ドナーさんは悪くないのに「自分のせいでうまくいかなかったのでは・・・」と悩んでしまう方もいます。
    もし本当に移植がお姉様に有効であるのならば
    それら全てを含めてご家族と良く相談された方が良いと思います。

    最期に一言・・・
    決して決して「お姉様との関係性」や「命を救うためにドナーになるのが当たり前」ではありません!!
    ドナーになることを決めるのはそんな感情論だけでは済まされない問題が多くあるのです。

    ユーザーID:0526964348

  • 冷たくないです、迷うの当たり前です

    YさんやRouaさんと全く同じ意見です
    わたしも身近に生体肝移植を薦められた人がいて、その人は陰ながら悩んでました。
    私は「提供してあげたいって気持ちも本当だし、しなくても当然なんだよ」と当たり前のことしか言えませんでした。

    ゆうきママさんも気持ちが振り子のように揺らいで、辛いと思います。
    レスにもありましたように、肝臓にまでメス入れる手術であり、ドナーが亡くなったこともあるし、ドナーのその後の経過は何十年もサンプルガないのですから、自分が命を削ってもいい、家族から母親がいなくなっても大丈夫、それでも提供したいと思うまでは決断しない方がいいです。
    生体肝移植のことをたくさん調べて、信頼できるお医者さんに相談して、納得してから手術を引き受けてくださいね。
    提供して二人とも元気だったらそれが一番いいし、提供できないまま万が一お姉さまが悪化されても、それはゆうきママさんのせいじゃないです!大抵の人はそう理解してました。

    akikoさんのレスは最低です。
    わたしはマスコミ等の美談に踊らされて流されてるこういう人の無責任さが許せません。

    ユーザーID:1452934656

  • よく考えてね。

    インターネットの掲示板とは
    様々な意見、情報が得られる貴重な場所だと
    思っていますが、
    今回のトピに関しては少し心配していました。
    冷たいか冷たくないかと第三者に意見を求めることに
    関してもあまり意味はないと思いますが、
    それより誰かの意見に背中を押されて
    トピ主さんが無理に臓器提供へ心が動いてしまわないか
    心配です。

    臓器提供に迷うトピ主さんを批判するレスがありますが
    このレスはあまりに危険です。
    実際に麻酔をかけ、体にメスを入れるのは
    トピ主さんの体です。
    もちろん、レスをした方の気持ちに嘘はないと思いますが
    パソコンの前でキーボードをたたいて、
    レスをするだけの人とはあまりに心情が違いすぎます。

    トピ主さん、自分の体です。よく考えてくださいね。

    それから、お姉さまが助かるか助からないか。
    トピ主さんが責められる必要は全くありません。
    でも・・・悩んでしまいますよね。愛する家族ですからね。
    そんなこと大前提だからトピ主さんは苦しんでいるのにね。
    それが分からない人もいるんですね。

    ユーザーID:9318242436

  • 難しいですね。その1

    1ヶ月程前に、生体肝移植のドナーの術後の予後の全国調査結果が日経新聞に掲載され、ドナーの3%は術後に比較的重い合併症(止血や胆汁管の不具合のために再手術をする等)が発生したとの結果だったと思います(内容については細かく覚えてないので、参考にしていただくのであれば記事を直接探していただいた方がいいと思います)。

    私は、自分の母が母の兄弟のためにドナーとなり生体肝移植をしました。生体肝移植は、ドナーの家族にとっても非常に重大な決断であり、被提供者の病状について他の治療の余地がないのかを含め、十分に勉強し、その上で慎重に考えていただきたいと思います。

    母の場合、手術は成功し、重い合併症等は今のところありませんが、ドナーの体への負担は計り知れないことを実感しています。肝臓は回復するといわれていますが、少なくとも術後の予後が非常に良好であると主治医に
    言われている母のケースでさえ手術前に比べればまだまだです。

    手術をするにあたっては、私も賛成するかどうかとても悩みました。(続きます)

    ユーザーID:1367082260

  • 難しいですね。その2

    私の場合、母自身が何年か前から被提供者の病状(他に治療方法がなく、かつ移植が成功すれば長期間の延命が期待できる)や生体肝移植のことをよく勉強し、理解した上でドナーを希望していたこと等から反対しませんでした(また、当時は、私がその1で書いた調査結果はまだ出ていませんでした)。

    手術の結果、被提供者も驚くほど元気になり、それは本当に良かったと思っていますが、振り返ってみれば、私も手術によるリスク・負担を軽く考え過ぎていたように思います。今、判断を求められたら、どうするか。兄弟を助けたいという母の心情は理解できますが、おそらく反対し、なんとか思いとどまらせるたいと考えると思います。

    一方で、自分の兄弟が移植を受けなければ助からないという状況になったらどうなのかと考えると、ドナーとなって助けてあげたいと思うでしょうし、リスクはあってもその決断をすると思います(私は既婚ですが子供はいません)。でも、もし自分に小さな子供がいたら、違う結論になるのではないかと思います。

    ユーザーID:1367082260

  • 難しいですね。 その3

    長くなって済みません。

    色々なことを書きましたが、まずはお姉様の病気のこと、治療法のこと、移植した場合の予後のこと、他にマッチする方はいらっしゃらないのか等、ご自分でもよく調べ、複数の医師の意見を聞いた上で落ち着いて考えていただきたいと思います。できればセカンドオピニオンも取られた方が良いと思います。

    移植のドナーは本当に命をかけることだと思います。ですから、本当に難しく、色々と考えておられる現在も辛い思いをされていると思います。決して自分を冷たいなどと責めたりされることがないようにと願います。

    ユーザーID:1367082260

  • 私個人としては・・・

    日本の家族間内移植って「情」が絡んだり、もし提供しないと「薄情な」と言う人が居続ける限り、ドナー側の後遺症などは無視されてると思います・・・とても怖い事です。

    まず移植を献血程度の提供と考えて居る人の多い事、他人の事ならなお更「兄弟(姉妹)なのに!」と言いますが、実際トピ主さんの立場に立たれた方なら、安易に「してあげれば?」「やめれば」等と、答えは出ないはずです。

    我が子が可愛いのは親なら皆同じ、ましてや兄弟・姉妹も大事です。
    しかし、命に替えれる物は何も無いとは言え、提供する側の伴侶や子供は「リスクを冒してまで」と、感じるのは普通の事。

    私もセカンドオピニオンを取り、もう一度移植に関する事を検討してみてはどうか?と、助言したい気持ちでいっぱいです。

    お母様からの「出来たら・・・」との曖昧な移植要求(要請?)も、もう一度しっかり検討してみるべきです。
    (生死、後遺症が残った場合の事、子供(孫)の養育などの問題まで)

    お姉様の生死ばかりに気を取られ、せかされる事が一番危険です。

    最悪、お母様からの移植もありえます、それは話に出ませんか?

    ユーザーID:7532667698

  • 移植を受けたら即完治というわけではないのだから。。。

    子供の頃に母が「(移植が必要になるような万が一に備えて)自分の子供の数は多い方がいい」と言っていたのを思い出しました。
    私は三人兄弟の真ん中で、兄と弟がいますが、兄も弟も小さいときから喘息持ちで体が弱く、また弟には角膜の遺伝病があり将来的な失明の可能性もありました。当時の私は特に大きな病気もせず母からは「あんたは健康だけは取り柄」と常々言われていましたので、母の上記の発言を受け、”私は、兄弟の万が一の際には提供者とされてしまうのかな”と恐怖に感じたのを覚えています。

    いざという時、兄弟や配偶者、まだいませんが子供が生まれればその子のために決意することはもちろんあるとは思います。(母のように自分の子供同士をドナー・レシピエントにという気はゼロですが)
    しかし移植はそれを受けたら完治というわけにはいきません。免疫抑制剤を服用し、生涯にわたる感染症との戦いにもなります。提供した側にも死亡や、後遺症の残る可能性もあります。実際そういったニュースも時折みかけます。
    煽るような意見に惑わされず、トピ主さんが最良と思う道を選択して下さい。ドナーにならなくても、それを責めることは誰にもできません。

    ユーザーID:6366322327

  • ドナーになるのが当たり前なんてレス、本当に危ないです

    トピ主さん、お姉さんのことで本当に沢山のこと一時に考えねばならず、気持ち的にとても大変な状況なんでしょうね。

    こんな掲示板上で「私なら迷わずドナーになります」なんて意見を、どうか真に受けないで下さい。
    無責任すぎます。

    ユーザーID:2501754245

  • つめたくありませんよ

    気持ちの葛藤はよくわかります。つめたいなんて絶対ありませんよ。

    みなさんのご意見に付け足すことはありません。

    ただ、このトピは早く締めた方がいいと思います。

    akikoさんのような意見が出るからです。健康な人間であってもopeをすること、そしてope後のリスクが当然あります。トピ主さんにも大切な家族がいることを考えれば、迷うのは当然のこと。
    私が同じ立場になっても、トピ主さんと同じだと思います。

    人間性を疑う・・・?このレスは掲載して欲しくなかったよ。

    早めに締めて、臓器移植コーディネーターなどにも相談してみてください。
    心からトピ主さんたちの幸運を祈っています。

    ユーザーID:2921328741

  • 脅すわけではありません。

    読売新聞の医療ルネサンスにこのような記事があるのをご存知ですか?

    「臓器提供 思わぬ後遺症」
    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20070528ik02.htm

    この記事の中に、アンケート結果で手術から2、3年たったドナーの約半数になんらかの後遺症があることがわかった、とあります。

    小さなお子さんがいて、ご主人がいらっしゃる。
    守るべき家族がいるトピ主さんに、安易に「ドナーになれ」と強要することは出来ません。

    一部のレスに「ドナーになるのは当たり前」と書かれているのを見て、あまりの無責任さに驚愕しました。自分の書いている内容の重大さに気がついているのでしょうか?

    お母様についてもそうです。娘の命が危ないと知り望みを託す気持ちは分かりますが、そのリスクを負うトピ主さんのことをどのように考えているのでしょうか。

    無責任な周りの意見に流されず、よくよくお調べになって、お考えになってご決断下さい。

    ユーザーID:6064155989

  • 自分で決めること

    もしも、真剣にトピ主様がお姉様のことを考えながらも、臓器摘出後のご自身の予後のことを考えて躊躇しておれられるのならば…と思い、出てきました。
    肝臓はヒトの臓器の中でも非常に自己再生能力の高いものです。四分の1にまでも切除された肝臓でも半年〜1年後には元の大きさに戻ります。
    臓器提供による不可逆的な機能不全を心配されておられるのであれば、腎臓の片方を提供するのとはまたちがった臓器提供であることもお考えのうえ、熟考なさってください。
    心臓のような機械的機能とは違う科学的な機能を負っているのが肝臓です。実は、人体にとって非常に重要な臓器だからこそ、それだけフレキシブルな可能性を持っているのです。ひとつの肝臓だけで丸ビルひとつ分の工場に値する科学処理工場の機能をもつと言われます。
    また、「新しい臓器に取り替える」ことが画期的なことかと言えば、確かに「画期的な」ことだと思います。免疫抑制剤など新たな薬が必要になりますが、今までの「機能不全を負った臓器」とは全く違っています。患者のQOLを上げるだけでもどれだけの役割を果たしているかわかりません。いろいろお考え合わせのうえ、ご決断をお願いします。

    ユーザーID:5187418756

  • ドナーになるって大変な事だと思う。

    身内だから、可愛そうだから、義理があるから、といった生半可なお気持で、ドナーなど大変な役目をされるのはムリではないですか?

    トピ主さん 肝臓のドナーさんの後遺症については、勉強されましたか?

    例え自分に後遺症が出ても、姉妹の命が少しだけでも永らえるなら絶対に後悔しない、と思えるなら提供されれば良いと思います。
    でも、提供を受けた方も拒絶反応や違う疾患が次々に出てくるので、それを克服するのはとても辛いと思います。

    私は、白血病で骨髄移植を受けた方を知っていますが、ものすごい後遺症に苦しんでいます。それはそれで地獄ですよ。
    移植は、場合によっては、双方とも大きな苦しみを受ける可能性が充分ありますよ。

    人間の体は本来過不足なく出来ているのだと思います。
    全能ではない人間がやるのですから、本当に未知の世界ですよ。
    もし、私がトピ主さんの姉妹なら、ドナーにはなってもらいたくないと思います。

    私は、自分の生は、なるべく自然のままが良いと思うからです。
    お身内の気持を実際に聞いてみましたか?

    ユーザーID:0094074021

  • ドナーになれるのは、おそらくあなただけではない

    肝移植は肝疾患のない成人で、血液型が適合していれば、配偶者もドナーになりえます。あなたのご両親とて可能性はあるでしょう。ドナーの致死率はアメリカのデータでたしか0.5パーセント前後です。決して低くありません。

    私があなたのお姉さんならば、移植は望まないでしょう。そして、私があなたの親だったら、まず、自分がドナーになることを志望すると思います。

    ユーザーID:2568178410

  • 十分考えてからでも遅くありません。

    私の父は、私の母がドナーとなり生体肝移植を受けました。
    結果は、移植手術から3週間目に亡くなり、ドナーとなった母は移植からかなりの年数経った今でも移植手術の後遺症で通院しています。

    移植手術をしても誰もが元気になれるわけではありませんし、ドナーも色々な問題が術後起きたり、家族の間の人間関係も壊れることがあります。
    私の経験や周りの移植を受けた方を見ていると、何もかもが上手くいく場合は少数です。実際は、ほとんどの人たちが多かれ少なかれ、術後、色々な問題が起きています。そうした現状があることを知った上で、移植を行うかどうか十分に考えてください。考えた結果、移植を行わないという結論が出来ても、それはそれで立派なことです。元ナースさんが書かれていた通り、
    お姉様との関係性」や「命を救うためにドナーになるのが当たり前」ではありませんし、ドナーになることを決めるのはそんな感情論だけでは済まされない問題が多くあります。
    ですので、ご家族で十分話し合ってください。

    ユーザーID:4691838547

  • トピ主さんは優しい人

    だと思いますよ。

    誰もが冷静に「姉のために自分を犠牲に」はできないと思います。
    協力しなければ冷たいなんてとてもじゃないけど思えません。
    読んで悲しくなりました。

    ところでお姉さんの希望は何ですか?私が姉ならトピ主さんに犠牲を払ってもらおうとは思わないかも。

    いくら姉妹でも、自分の身体、家族、大事ですよね。

    私だったらセカンドオピニオンを受け、そこでまた考えます。しなくていい手術だったとしたら大変な事ですよ。(私は去年がんの治療で手術を受けました)

    他にいい治療法があるかもしれません。

    お姉さんに協力しないことがさも冷たいと追い詰めるようなことをおっしゃる方もいますが、とんでもないと思います。

    お姉さんの命も大事だけれど、トピ主さんの命も大事です。

    トピ主さんが優しいからこそ悩んでいるんですよ。

    お姉さんが納得いく治療を受けられますように。
    よくなるように願っています。

    トピ主さんも、無理をしないでくださいね。

    ユーザーID:8065875634

  • しなくてもいいんですよ

    移植しないなんて冷たいとか言ってる人もいますが、気にする必要はありません。
    臓器移植はそんな気軽に出来るものではありません。
    提供者側にも危険はあります。
    おそらく批判する人は献血と同じくらいの危険性だとか思ってんじゃないでしょうか。
    「自分なら助けるのに冷たい」とか……「優しい自分自慢」する人に惑わされないように決めて下さいね。

    個人的には、迷う気持ちがあるならやめた方がいいと思います。
    お子様もいるんだし。

    ユーザーID:1837059316

  • 横ですがakikoさへ

    akikoさんへ。
    トピ主さんの事情もよく知らないで、
    よくもお姉さんと仲が良くないなんて勝手に決めれますね。
    実際に自分が肝臓を提供する立場になれば、
    悩んで当然です。
    人の事情も余り考えず、ズケズケと批判するあなたの
    人間性の方を疑ってしまいますよ。

    ユーザーID:3760839093

  • 提供しなくてもいいんだよ

    私も二人姉妹の姉です。もし自分が同じような状況になったらどうするか、考えてみました。
    仕事もして、子育てもして、イキイキしている妹の体に傷を付けてまで助かりたくはないです。
    妹が「お姉ちゃんのために頑張るよ」と言っても断るつもりです。『私がいつ死ぬかなんて全て運命の女神さまたちのおぼしめし次第、それに人は必ず一回は死ななきゃならないんだからね』とか言いながら。ちょっとでも妹の心の負担を取り除くように、にやりと不敵に笑って。
    だからトピ主さん、ドナーにならなかったから、ってあなたが冷血なわけじゃないですよ。
    あなたは人の親になったのだから、子が独り立ちするまでは子に対して責任とらなきゃならないんだから。

    ユーザーID:8599539842

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧