自己嫌悪しない人って居ますか?(駄)

レス13
(トピ主1
お気に入り13

心や体の悩み

choco

先日発覚したんですが、うちの夫は「自己嫌悪しない人」だそうです。

私なんかそれこそ自己嫌悪のかたまりのようなもので、
何かにつけ「なんて自分はバカなんだろう・・」
「私がいたらないばかりに・・」と落ち込んでます。
でも、夫が言うには、何か失敗したとしたら反省することはあっても
「オレはダメなやつだな・・」なんて思わないそうです。

自分が自分の思っている通りに出来ない、やれない辛さというか
そういうものって、人間誰しもが持っている悩みだと思ってたんですよね。
なので、それを聞いてすごくびっくりしましたし、
ちょっとうらやましくもありました。

夫と同じように「自己嫌悪したことない」って人がいらっしゃるのか
ちょっと聞いてみたくて、トピを立ててみました。

ユーザーID:6816636273

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • しません!

    が!
    「う〜む、まずい」の後には、
    最善の努力をします。
    自己嫌悪をする方は理想の結果を頭に描ける、
    優れた方だと私は思っています。
    最善と理想の僅かですが、大きな相違です。

    ユーザーID:3016854474

  • 毎日いろいろ。

    私も反省はしても後悔はしません。
    恥もさらすし失敗も多いですが、人間として、自分をダメだとは思いません。むしろダメだと思いながら生きていくのは困難です。
    勿論悪いことをしたら反省し、やり直すのは大切です。
    等身大の自己を肯定しているからこそ、反省しやり直すことが出来ます。
    私が閉口してしまうのは、必要以上に卑屈になることであったり、また逆に、自分を褒めあげるナルシストになることです。
    始末に負えません。

    自分だけでも、根底でそのままの自分のことを愛して、許して、労わってやらないと、
    他の誰が自分のことを理解してくれるだろうと思うのです。

    ご主人の言っていることは、分かる気がします。

    ユーザーID:7041024582

  • 二通りいる

    1つは前向きで、常にベストを尽くしているつもりなので後悔が
    なく、失敗しても自己嫌悪よりもっとよくできるのではないかと
    次にトライしていくタイプの人です。

    二つ目は、自分が大好きで悪いことが起きると全て人のせいに
    してしまい、自分はパーフェクトです!とか本気で思っている
    人です。

    1は夫で2は女性の上司でした。
    ある意味どっちもちょっと「人の気持ちがわからないんだな」
    と思います。

    ちなみに私は2の上司がだいっきらいでしたね(笑)
    細かいことを書くと長くなるのでここまでで〜。

    ユーザーID:9302392398

  • レスありがとうございます。

    ・消えた恋文さん、ありがとうございます。
    自己嫌悪する人間を優れている。という考え方にもびっくりしました。
    自己嫌悪というのはマイナスイメージでしかなかったものですから。
    ちょびっと嬉しかったです。
    やっぱり自己嫌悪しない方というのは、プラス思考なんでしょうか。

    ・レモンサイダーさん、ありがとうございます。
    自分をダメだと思いながら生きていく・・というのは本当に辛いです。
    だから自己嫌悪しない人がうらやましくもあります。
    大人になった今は、「落ち込んでても事態は改善されない」ということがわかったので、
    割り切ることを身につけました。学生の頃は卑屈だったと思います・・・。

    ・さやさん、ありがとうございます。
    夫は・・したいことしかしない人です。
    世間体とか気にしない人です。
    そういうところがとてもうらやましいし素晴らしいと思いますが、
    やっぱりケンカにもなります。その時に発覚したのが「自己嫌悪しない人」です。
    ・・・・だからか・・・。と脱力してしまいました(苦笑)

    ユーザーID:6816636273

  • 割合に

    自己嫌悪しない人=「善悪の判断が付かない現実逃避の無誠実な人」が
    稀小にいるそうで、人格破綻を通り越して正確な感情を持たずに
    他者に悪質な嘘やわがまま行為を働いて迷惑を掛けても、
    平常心で過ごす事ができると云って、不道徳で非常識な困り者な人達
    ってのが世間にいるらしいです。

    これからも、他人様に無常で卑近な女癖の悪い行為を働いたことが
    後に判明して、思う存分それ相応の喧嘩を
    馬鹿らしく一生して行けばいいんじゃないですか!
    夫婦共々、似た物同士と聞きますが、
    相当歪んだ心の持ち主であると、拝見し
    明白に極まりない悪人ではないかと卑下致します。

    既婚者の中には、たまに劣悪な人格に欠けた無神経で
    非常識な方達っていうのも
    現実に存在するのですね(苦笑)

    他人様に恨みを買って生きていく術が、趣向であるならば
    一生変わることなく、生涯を送って下さい。

    ユーザーID:3320130688

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 自己嫌悪がやめられないわけ。

    岸田秀さんという作家がこんなことを言っていました。
    「馬鹿なことをしてしまった。なんであんなことをしてしまったんだろう。こんな自分が大嫌い」
    よくある自己嫌悪の感情ですが・・・。
    はて?「こんな自分が大嫌い」と嫌悪している立場の「私」って、いったいどこの誰?

    過度の自己嫌悪は、『許せない行いをした自分(現実の私)』と
    『そんな自分が許せない(理想の私)』とを乖離させてしまうのだそうです。
    誤ちを許そうとしない自分は、誤ちを犯した自分を嫌悪すればするほど、純粋に高潔にになっていきます。
    そんな厳しい自分が好きなのです。
    自己嫌悪が免罪符となって、いつまでもグズグズ悩むのをやめられないと言うわけです。

    レスになっていなくてすみませんが、私はこの本を読んで自己嫌悪のスパイラルから抜け出せました。

    ユーザーID:7361587492

  • それは私・・・

     あくまで私の偏見ですが、自己嫌悪って10代までの特権(辛口で言うなら、甘え)だと思ってますので。20代以上なら「自己嫌悪するヒマがあるなら少しでも事態打開の策を考えろ!過ぎたことなら次に同じような状況になった時の事を考えておけ!」ってな感じに。
    あと、さやさんの2通りのタイプの件ですが、私は両方です。なんかやらかしたときは自己嫌悪より先に「ああ、こんな失敗しちゃった。一番いいフォローの仕方は・・・次に繰り返さないためには・・・」等々考えます。が、他人に「だからあんたはダメなのよ!!」などと言われたとすると(そんな失礼な人はめったにいませんが)、「はぁ?!何いってるのよ、なんでこの私がダメなわけ?!」とかおもってしまいます。私もまだ人間ができていないかなあ…。

    ユーザーID:4839227376

  • 全くしません

    あほやったなと思っても自己嫌悪に発展することはないです。
    問題が起きる→「やってしまった」と自覚→反省→立ち直りが基本です。
    悔やんでいる暇があれば何かできそうですし。悔やむ時間が必要ではないタイプです。
    暗い気持ちの持続は、思考に悪影響を与えそうだし、周りにも迷惑なので、起こしてしまったことの処理をしようと思います。
    おきてしまったことは変えられないけど、その後は変えれますからね。
    ついでに、私の夫は自己嫌悪凄いです。あだなもつけました。「自己嫌王(じこけんおう)」です。
    どうでも良いことで自罰的です。そんな時は「もう、本当に自己嫌王だなぁ。こっちまで気持ちが腐るから気にしないの!」と
    励まします。おかげ様で結婚後私の気は未婚時の86倍は長くなりました。感謝。

    ユーザーID:5604748195

  • 無責任男じゃないんですよ。

    >何か失敗したとしたら反省することはあっても
    「オレはダメなやつだな・・」なんて思わないそうです。

     こういう姿勢に対して、責任転嫁をする人々---というご意見が多いですが、そんなことはありません。

     後ろを振り返らないタイプの人間は、自己嫌悪もしないと思います。そして、腹の中も真っ白ですよ。嘘をついたり、他人が傷つくことを言ったりしないから、自分は真っ直ぐに生きていると思っているから自己嫌悪がないのです。自分が意図することと異なる結果が出たとしても、精一杯頑張った結果だからと思って、後ろを振り返ることはしません。ただ、自分以外の周囲の人の問題で、自分も関わらざるを得ない場合は、後ろを振り返って、状況確認をしてから前に進むということはします。

    ユーザーID:4013222684

  • 変なへりくつ

    自己肯定=支えて貰って、楽だのインテリ。
    芯が男らしくない男性は、魅力に欠けていて、
    当然表面上の外見だけで未だ救われている人にしか
    理解して貰えないでしょう。

    煽てりゃ附け上がるし、他者には傲慢知己だし
    至って良い所無しの論外にも程遠そう。
    一番嫌いなある種の男性でもあり、
    思考マニアと云うべきなのか・理論は固有保持だけで通用していない事が多く有りそうで居て、自己陶酔だけ?の理論武装で固めた
    一見腹の中は煮えくり帰った、悪意に満ちた二十言語の口裏合わせを
    楽しむ冷血人間で有るのを拝見すると、様相虚しく痛々しい限り。

    彼の思考能力に云える事では、軽薄で軽率な寒々しい嘘つき雄弁だけの
    極めて他者さま潰しが相当好きな方でも有り、周囲からしても既にお手上げ状態で、貴方様が本来云っていた様に、周りも又等しく無駄=ムリ!だけなのだと軽々しく思います。
    性格の悪い人は、一生直らない!恐らくきっと間違いない筈です。

    ユーザーID:0409595031

  • ある奥様も

    芯が強くて、面白くて包容力があって魅力的な方なのだと後々に感じました。
    楽しむ時は明るいし、あと素敵だなぁ〜と感じたのは、
    ご主人に寄り添って見方に成りつつ、可愛らしい文句も元気に言える姿や=時には女の毒も吐ける強い、大人の女性で魅力的に可愛らしさも映りました。一番理想的な、自然恋愛の形に見えましたから。

    異性でもある・人間的に興味を持った方、だったので、
    時にはとんでもない失態を、見る事にも成り、
    収拾つかないのでは?一面も沢山在り。
    若いからッ!
    私を深い所で知り理解していてくれている人では、
    ついつい判っていても、人に合わ過ぎで人を見てしまう悪い癖の
    様な物を叱ってくれる人も中にはいます。

    もしも電話篇なら、きっと「何してるんですか!」「冗談過ぎますよ!」って、恐らく云ってますね。
    お互い信用まで到らずに、寂しいですけど「まぁ・無理もないっ」(笑)
    あと、奥様も努力家ですれ違いがあれば、直ぐに膨大なトピも
    立ち上げて下さる様な、本当はとても優しい方だと思います。
    行き過ぎな(冗談)や愚痴は、やはり双方の為にも駄目ですけどね(叱)

    ユーザーID:3049534747

  • 自己嫌悪に進歩はない

    私もご主人と全く同じ。
    反省はしますが、自己嫌悪はしません!!

    こう切り替わったのは成人の頃です。

    その頃までは何かにつけ、自己嫌悪。何かが起こると自罰型でした。

    でも、自己嫌悪って、そこでストップしてしまう気がするんです。

    「私はダメだ。ダメな人間。だから何をやってもダメ。」その思考のスパイラルにはまったら、次もうまくいかないのです。

    反省は、きちんと学びがあります。次はうまくやれます。

    ユーザーID:5525242445

  • 前向きに

    私も自己嫌悪にはならないです 自分を自分でバカとかは思ったことはないし失敗しても 失敗は成功の元!とか思いどんどん突き進むだけです なので悩む事は殆どないですよ 呆れた性格かもしれませんが…

    ユーザーID:9305008979

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧