子供の離乳食完全レトルトのわたし

レス65
(トピ主0
お気に入り63

妊娠・出産・育児

さやきち

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幼児・子供の食事の基本

    両親共に日本人の子供であるのならば、
    白米が基本になると思います。先祖代々受け継がれた体質ですから。
    そして、無理に野菜だの何だのと食べさせる必要はありません。
    離乳も無理にさせなくて良いのです。事情が許せばですけど。
    働いているとかだったら無理がありますからね。
    子供は大人以上に自分の体調に素直です。
    必要な栄養が足りていなかったら自然に食べますよ。
    それが出来ていない子が居るとしたら、それ以前に無理に食べさせたりして
    感覚が狂ってるのです。
    ちなみにベビーフードを食べさせて育てた子供の方が
    好き嫌いが多くなる傾向はあるそうですよ。

    栄養バランスなんて考えなくてもいいのです。
    小さい子にとって必要なのはエネルギー源。日本で言うならお米です。

    ちなにみ2歳になる我が娘はご飯が中心。
    時々、勝手に私たちの野菜に手を伸ばして食べてますね。
    あぁ、ビタミンが足りないと体が訴えているんだろうなぁと思いますが、
    足りるとまた暫く食べなくなりますね。
    でも健康ですよ。
    誰が見ても貧血に見えるとかじゃなければ無理しなくて良いと思います。

    ユーザーID:6534464744

  • 応援してます。

    ほぼ同じ月齢の娘がいます。私は逆に、離乳食作りにハマったものの、最近大人のご飯がすっかり手抜きになってます(汗)
    大人の取り分けというのがうまくできないんです。いざ出来上がって食べられるのがなかったら・・・と思うと恐怖で。そこで思いついたのが「離乳食を発展させる」方式。
    この離乳食作りたい→材料をたくさん用意→一緒に調理→大人のだけ最後に味付け直し という手順です。材料を細かく刻むのが少々手間ですが・・・(最近、切り方を変えて二つの鍋で同時進行できるようになりました)
    大人の食事が一時離乳食化するのが難点ですが、まずはこれで「どうやって作るものなのか」を体験されてはいかがでしょう?

    ユーザーID:8872686572

  • 完全レトルトは・・・

    1歳2ヶ月ならば大人と同じものが食べられるようになるので、レトルトの離乳食をあげる必要はないかと思います。
    私も子供が赤ちゃんの頃はレトルトの離乳食を利用しましたが、外出時や下の子を妊娠してつわりがひどくて食事の用意ができない時くらいでしょうか。
    大人の食事が作れるならばそこから取り分けてあげればいいので、まったく別のものを作らなくても大丈夫ですし、お子さんがお昼ね中に下ごしらえをしておけば、そんなに手間はかからないと思いますよ。
    栄養のバランスは毎日きっちり考えなくても大丈夫です。
    きのうは野菜が少なかったから今日は野菜を多くしょうとか、数日単位で考えればそう大変ではないです。

    決してレトルトがいけないとかそういうことではありませんが、月齢的にレトルトの離乳食の必要はなくなってきますし、そろそろレトルトを卒業する時期ではないでしょうか。
    あと、レトルトってすごく柔らかくできていますよね。
    噛むことも必要じゃないかと思います。
    できる範囲から始めてみてください。

    ユーザーID:5745513153

  • 子供はグルメです

    私もレトルト容認派の多さに驚きました。しかも幼児でもしっかり味覚はあります。焼き魚なら脂の乗ったものを出したら全然食いつきが違うし、お豆腐なら豆の香りがするものが好きなようです。お味噌汁は鯖だしの時は一気に飲んでしまいます。
    容認派のお母さん自身があまり食べる事に興味がないのではないでしょうか?それにちょっとキツイ言い方かもしれませんが、ご自分が病気で苦労されているならお子さんにはちゃんとしたものを食べさせて体作りをしてあげようとは思いませんか?
    ハンディフードプロセッサーならお野菜のスープをお鍋ごとポタージュ状に出来て楽チンですよ。
    お子さんのためです。少しづつがんばってみて下さい。

    ユーザーID:0089376823

  • 完璧でなくていい

    レトルトやらビン詰めやらは便利ですから、ここ一番、
    どうしても手が放せないときに上手く活用すればいいと思います。

    ただ、いつもそれだとおカネもバカになりませんし、
    やはり自分で作ったものでないと何となく気が引けるというのもその通りだと思います。
    また、昨今のように市販の調理済み食品の信頼性が揺るいでいる中では、
    離乳食とはいえ市販品に不安がある方もあると思います。

    考えてみると、問題の根源は、子供に栄養バランスの取れた完璧な離乳食を摂らせなければ、
    という強迫観念ではないでしょうか。
    育児雑誌に出てくるような、手の込んだ離乳食を毎日作る必要などないのではないですか。

    両親のメニューを柔らかくする、薄める、脂のきついものは避ける、程度のもので十分。
    私たちだってそうやって大きくなってきたのではないですか。
    そんな程度のものでいいと割り切れれば、大人の食事を作るときにその一部を小鍋に取り、
    これは赤ちゃんの分、ということでお湯を加えて緩めるだけのことです。
    それくらいならできませんか。
    それでもどうしても融通の効かないときこそ、レトルトに頼っては?

    ユーザーID:9037792117

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧