子供の離乳食完全レトルトのわたし

レス65
(トピ主0
お気に入り63

妊娠・出産・育児

さやきち

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しく考えないで

    1歳二ヶ月なら、離乳食というより大人のご飯の少々やらわかめ、細かくしたもの、という程度でいいのではないですか?

    例えば、冷凍うどんを買ってきて茹でて、鶏ひき肉を使ってあんかけにしたり。

    大人の夕食のメニューと同じでもいいと思いますよ(辛いものでなければ)。
    例えば、焼き魚とお味噌汁と白いご飯。
    ご飯を炊きたての柔らかい時にちょっとつぶして、魚は骨をとってほぐして、お味噌汁はちょっと薄めて。
    これで十分子供の食べるものになりませんか?

    ご病気で夕食しか摂らないそうですが、お子さんには3食あげてください。
    作り置きをしておけば、温めるだけで食べられますし、お昼ねの最中にそれくらいのことできませんか?

    レトルトが悪いとは思いませんが、家庭の味というのも味合わせてあげたいなあ。

    ユーザーID:1992403846

  • 手なんてかけなくても

    こども小3、32歳です。
    わたしなんぞうどん、ヨーグルト、バナナ、粥、味噌汁の具しか娘に食べさせませんでしたけど・・・昔の人なんか芋とかですよね?
    テキトーでいいんじゃないすか?

    専門書どおりにやれなんて言われたら私は気がおかしくなりますね。
    大人と別になんて、めんどうくさーい。
    うどんか粥だけ娘用に2日に1回くらい作って、保存して味変えて出すだけ〜、でした。おかずは大人の煮物か味噌汁の具をつぶすだけ!

    レトルトは子供が食べなかったので使いませんでしたけど。
    食べるのなら、いいんじゃないですか?
    粥は梅干しとか昆布細かくしたのとか卵&めんつゆなどで味を変えたりでバリエーションもほ・う・ふ(??)
    ねこまんまもグー!でしょう。
    そんなんでも死にゃしない・・・どころか何年も皆勤賞なくらい丈夫な子供になりました。

    ユーザーID:3422925493

  • 私もです

    私もヘビーフードほぼ100パーセントです。
    自己嫌悪に陥りながらも、頼ってしまってます。
    理由は
    1家事と大人の食事とぐずる子供の世話で手一杯、、、
    2衛生面と食べさせてはいけないものを食べさせるのではという不安
    3あまり寝ない子なので、子供が寝ている間は少しでもこちらもやすまないと身体が持たない、、、
    などあければいろいろ理由があります。
    料理やお菓子・パン作りは大好きなのですが、、、
    開き直りといわれればそうなのかもしれませんが、何より笑顔で
    子供と食事をすることが大事だと思っているので、そのためにベビーフードを利用させてもらってます。

    ユーザーID:1236680973

  • 少しずつ・・・

    いきなり手作りにしなくても、大人用の夕食の材料から少しだけ寄せて置いてそれを軟らかく煮てつぶし、レトルトも加えながらあげてみてはどうですか?
    さやきちさん宅では和食は作られますか?
    もし作られるなら、離乳食はいたって簡単ですよ
    そして、たくさん作っておいて冷凍すればいいんです
    和食は離乳食にはベストな材料が豊富にあります
    おかゆ、マッシュポテト、ほうれん草、にんじん、などなど。
    他には白身魚、豆腐(冷凍不可)、大根、ヨーグルト、バナナも。
    1歳ならそんなに柔らかくなくても大丈夫でしょうから
    多少固形の物にもトライしてみてください

    後はだし汁を大量に作って製氷皿で凍らせ
    茹でた野菜や魚に混ぜ混ぜしてあげるのもグーです^^

    最初は味が薄い(レトルトは濃いと思う)ので食べてくれないかと思いますが、根気良く、レトルトと一緒にでも食べさせてあげてください。

    母の手作りの味。大人の私でも恋しいもの☆

    ユーザーID:4546244256

  • 心強いわ〜♪

    育児本なんか見ると1食に3種類位作ったり色目もバランスも良さそうで頭がくらくらしますよね。
    でもあれは少数派!と思うようにしてます。
    私の場合は一生懸命作ってもあまり食べてくれなかったり、器で遊びだしてぶちまけたりしちゃうんで
    ストレスを溜めないためにあまり頑張り過ぎないようにしてます。

    と言ってもレトルトに頼るには「お金かかりそう」とケチケチ性格がジャマしてふんぎれないので、
    もっぱらフリージングにお世話になってます。
    ささみ・鯛のお刺身・ほうれん草・人参・パプリカ・お出汁・おかゆ・・・などなど
    チン☆すれば食べれる状態で薄く伸ばしてフリージングしておきパキっと割って使います。
    例えば「おかゆ・ほうれん草・ささみ・お出汁」でおかゆを作るとか。
    でも1歳2ヶ月ならそろそろ取り分けでいけるのかな?そうなると少しラクかも?ソースだけ離乳食用のを買ってくるとか。
    でもこれらを始めるまではけっこう時間掛かりましたよ〜。まず何かひとつクリアしてしまうとその後は結構ラクでした。

    エラソーに申し上げて恐縮ですが私の体験まで。気を悪くされたらゴメンナサイ!

    ユーザーID:9968641443

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • わたしもレトルトでした

     今5歳になる息子がいます。わたしも当時やる気マンマンで離乳食の本も買い込みましたが少量なのに掛かる手間は多いし作り置きもしましたが、
     力が入れば入るほど結局続かず・・パートですが仕事もしていたし主人も23時ごろの帰宅でしたので一人で全部出来るほどの余裕もなかったので、     良く赤ちゃんホンポに行っては月齢のあった食事(フリーズドライ・レトルトなど)まとめ買いして毎日利用していました。その内子供も生活リズムが落ち着いてくるし大人の食事もいけるようになるのでいつの間にかうどんやら納豆ご飯やらに移行していきました。
     無添加とかそりゃ自分の子だし気にはなりましたが・・赤ちゃん用に作ってあるものだし、バリエーション豊富だし甘えても良いんじゃないですか?うちの子は今好き嫌い無くとっても元気に大きくなりましたよ♪

    ユーザーID:5829436362

  • 私もそうでした・・・

    今現在2歳になる娘がいるのですが、
    離乳食時期の間、ほとんどがレトルトに頼りっきりでした。
    栄養バランスが良いという事と、すぐにパパッと食卓に出せる事で、
    やっぱり頼ってしまうんです。

    そんな私も何度か手作りはしました。
    レトルト食品を見てると、『あぁ、コレを見本に作れば同じようなものを手作り出切るかも!』と思って、似たような感じで多めに手作りして、それをビンに詰めて冷凍をし、食べる時に解凍、レンジでチンという感じでやっていましたが、それも数えるくらいで、後はやっぱり市販のバラエティ豊かなベビーフードを与えていました。

    私もそんな自分に自己嫌悪した時期もありましたが、栄養バランスが摂れている事には変わりないのだから、と、開き直っていました。
    これといって大きな病気もしていないし、体格も普通(少し細めで背が高い)です。
    今のところ何も問題はありません。

    今は2歳ですから、大人と同じ食事をしています。
    ご飯、味噌汁、焼き魚とかハンバーグ・・・ラクです!

    ユーザーID:8321612436

  • それほど卑下することは無いと思います

    手作りしている方は確かに偉いな〜とは思いますが、私は離乳食は
    売っている物で済ませました。

    理由は〜自分が作ったもので栄養が補えるか自信がなかったから。
    お腹が空いたと泣かれても解凍や熱過ぎたりで時間がかかったり
    私が作ったものよりレトルトのほうが沢山食べたから〜とかでしょ
    うか。

    あとは「作らなきゃ作らなきゃ作らなきゃ・・・」というストレス
    が溜まって辛かったからです。

    離乳食のレトルトはカップめんみたいなレトルトとは違いますし
    栄養もちゃんと企業が考えて作っています。

    食品業界子供の口にするものにはかなり過敏ですし、今手作りしよ
    うと買った食材が絶対安全ともいえないですよね?一概にレトルト
    はダメとはいえないと思います。

    それこそ粉ミルクでごめんね!とかいう話と同じようなものです。
    そんなの家庭の事情で変えればいいんじゃないかなあ。

    もうちょっとしたら、だいぶん大人と同じメニュー食べれるよう
    になってきますから、もっと肩の力抜いてやってきましょうよ。

    ユーザーID:0696917580

  • 大人の食事を取り分けては。

    子育て、お疲れ様です。
    我が家も3ヶ月になる娘がいます。今後、同じように離乳食を考えなければなりません。
    私の場合は、出産前に周りの方に相談したり、いろいろなサイトを見たりして、
    つぶす、刻む、混ぜるなどが楽にできる様、バーミックスを購入しました。
    大人のためのお食事を作っていらっしゃるのですから、味を付ける前にほんのちょっとずつ取り分けて、刻んだりつぶしたりすればいいのでは?
    わざわざ離乳食を作ろうと思うと大変なようですので。
    あとは、作り置きしたり、冷凍したりしようと思っています。

    ほんのちょっと作る方が面倒なので、
    カボチャの裏ごしや、野菜スープなど作って凍らせておこうと思います。
    大変ですが、お互いがんばりましょうね!

    ユーザーID:1448941248

  • もう少し・・・

    2歳1か月の娘がいます。
    2か月ほど前から完全大人の取り分けのようなメニューです。
    トピ主さんのお子さんもあと半年ほどすればレトルト食を(味も薄いし量も少なめですしね)食べなくなりますよ。私も週末はレトルトに頼る事が多く、レトルト主体の食事を拒否された時はどうしようかと思いました。
    あまり構えて考えず、献立を組み立ててはいかがですか?一日3食のコースを2日分考えて日替わりで交互に出せばいいんですよ。
    トピ主さんのお体の関係で、ママの食べ物の取り分け・・というわけにはいかないようですね。例えば離乳食後期なら
    <朝>ミルク・トーストにバター・バナナのヨーグルト掛け
    <昼>ご飯に鮭をほぐしたもの・インスタントスープの湯量多め・果物
    <夜>納豆ご飯・大人味噌汁の上澄み・冷凍鶏から揚げを薄切りにした物
    これなら殆ど手をかけてませんよ。ご飯は多めに炊いて一食ずつ冷凍しておけるし、時間もかかりません。
    私も栄養のバランスをあれこれ考え何品も並べる、なんて素敵なママにはなれません。大人用サラダに切ったトマトと胡瓜を少量細かくして子供に出す。それだけでもいいんですよ。

    ユーザーID:6343173686

  • 私もでした!

    5歳と1歳9ヶ月の娘を持ちます。

    私の場合は離乳食というより、料理全般が苦手です。
    ですから長女は完全にレトルト離乳食。
    私なんかが作ったものより美味しいだろうし、きちんと栄養配分されているだろうと思ったからです。
    妹の方もやはりほとんどがレトルトでしたが、たまに食べられそうな物をあげていました。
    煮物系なら、大丈夫だろうと思って。

    今のところ食事に関しての姉妹の違いは、一つだけ。
    長女は味の濃いもの(辛いもの、苦いもの含む)は食べません。
    妹は何でも食べます。塩辛まで食べてちょっと困ってます(汗)

    離乳食がレトルトだからって愛情が足りない訳じゃないし、
    気にしなくてもいいと思いますが、娘さんが自分で食べるようになったら、
    夕食だけでも早い時間帯に一緒に食べてあげたらいいと思います。
    (夕食のみの食事なら、7時くらいに食べても大丈夫ですか?)
    娘さんは旦那様の帰宅を待っていられないでしょうし、お母さんと一緒に食事をする喜びを、娘さんが味わえたらいいでしょうから♪

    ユーザーID:8474715352

  • いやいやいやいや。

    私も基本手作りですが、本に載ってるような手の込んだものなんか作れませんよ(汗)
    基本的な部分だけは変えず、すべて適当です!
    緑黄色野菜を中心に、適度な大きさに材料を刻んで、余計な調味料は使わず市販の天然だしを使う。

    もしレトルトでこのままいくなら、野菜スティックを付けてあげるなどして、野菜をもう少し多く取れるようにしてあげるのはいかがでしょう?

    お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:3497358875

  • 10年前

    難しいですね、手のかかる時代ですものね、、、
    離乳食といっても手を抜ける範囲でやってました。

    出汁を野菜なんかととってそれを製氷機にいれてキューブ上の出汁氷を
    一杯作っておきます。作り置きができるように出来たものをジップロックなどに入れてることもありました。

    自分たちの夕飯を砕いたものなんかを、そのキューブ解凍したもので
    溶いて混ぜたもので味を慣らしたり、野菜(ほうれん草、にんじん、なんでもいいです)は茹でて冷凍にしてすぐ
    摩り下ろし出来るようにしておいて加えてみたり。

    とろみつけるのに、大人の食事を細かくして(キッチンバサミでカットしてもOk)キューブでゆるくなったものに少し片栗粉入れてレンジで30秒くらい加熱すると簡単にとろみつきます。


    仕事しながらだったけど、何とかなりました。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:7006696679

  • 私も本などの離乳食はつくれません

    1歳10ヶ月の入った娘がいます。
    私も手の込んだものなんか、到底作れず手抜き料理を娘に出してます。

    例えば・・・
    材料を大人用に切ったものと、娘が食べれる大きさに切ったものを
    入れた、シチュー、ハヤシ、、カレー(後でなべを分けてルーは別に入れます)親子丼、牛丼などです。
    細かく切ると火がよく通るのでやわらかくなるし、ひとつの鍋で作って
    よそうときに、具の大きいのは大人へ小さいのは娘へ。
    細かく切るのも面倒なら、スライサーでしゃしゃっとやればいいですよ。
    冬のときは、鍋で一緒に煮たのを(熱いので気をつけて)包丁で細切れにして具沢山スープにしてあげていました。
    別鍋でやるのが、面倒で面倒で・・・しかも食べる時間がずれてても暖めるだけでいいし。
    後は、煮物を作る。大根やかぼちゃ、かぶなんかは大きく煮ても崩してあげればいいし。

    もしよろしければチャレンジしてみてください。
    私も料理上手なママは尊敬してます。

    ユーザーID:5228617854

  • みんな手探りなんじゃないかな?(1)

    アメリカ在住、1歳10ヶ月児を育てています。
    最初の1年間は日本から『たまごクラブ』を取り寄せていて、私も離乳食のレシピを見て「作れないわー」(実際、食材が揃わないことも多い)と嘆いていたのですが、ネットなんかで「雑誌のは所詮読者向け。うちなんてテキトー」という書き込みを見て「そうだわよね」と納得しましたよ。(笑)

    トピ主さん、食べさせる直前に作ろうと考えていませんか?
    私なんて「冷凍の鬼」でしたよ。子供の昼寝の時や夜中に起きて、せっせと作っては小分けして冷凍(120cc位のタッパーが売っています)していました。
    現在どの段階かわかりませんが、私は長らくいろんな野菜をみじん切りにして入れた7分粥を食べさせていました。水の量が適当なので、いつも固さはまちまちです。
    そりゃ見た目も綺麗な方が良いですが、とりあえず1日にイモ類・野菜類・穀類・豆類・肉類・果物が摂れていればいいか、という感じでした。(今も。)
    1回ごとの食事に10品目入れようとか、そんなことは無理ですから。

    (続きます)

    ユーザーID:7589981793

  • みんな手探りなんじゃないかな?(2)

    うちの子は歯が生えるのがかなり遅かったので、離乳食の段階も月齢より遅めにしていました。なので、今のトピ主さんのお子さんの段階に合うかどうかわかりませんが、ヒントになればと思うことを書きますね。

    ・具沢山の味噌汁
     いろんな野菜をお子さんの発達に合わせた大きさに切り、やわらかくした味噌汁。多めに作って、(冷ました後に)冷蔵庫保存すれば1日位は大丈夫でしょう。味噌も薄めで。

    ・お粥は作って小分けし、冷凍

    ・お粥にツナ缶のツナの油をきったものを混ぜる。たまにマヨネーズもちょっと。(湯抜きしてもいいです)

    ・ジャガイモのマッシュは板状にしてラップで包み、ナイフの背で割りやすいように線を入れる。(板チョコの要領)
     レンジで半解凍したものに牛乳とパルメザンチーズを混ぜ、またチンする。(冷ましてからあげて下さい)

    ・りんごは角切りにして茹でて、小分けにして冷凍。(もう生が噛めるのなら不要ですが、固めに茹でておいても便利です。)


    離乳食の冷凍応用レシピも、本屋を探せばあると思います。そんなのも参考にしてみると良いと思います。時間はかかりますが、頑張って!

    ユーザーID:7589981793

  • 私も。

    さやきちさん。 はじめまして!

    現在2人の息子を持つ母です。
    長男は3歳半なのですが、長男のときの離乳食。
    おかゆだけは私が作っていたものの、他のものはほとんど
    ベビーフードでした。

    自分でもチャレンジしようとしましたが、とにかくダメでした。
    買ったほうが栄養もあるし、早いし、、、
    ずっとのことではない。と考えるようにして
    ベビーフードでしたよ!

    それでも、長男は元気に大きくなりました!

    離乳食を作ることがプレッシャーになってもよくないので
    楽しく育児をすることが一番だと私は思っています。

    もう少ししたら、次男の離乳食が始まります。
    今回もベビーフードに頼って何とか乗り越えようと思います。
    初めてのお子さんだったら、どうしても作ってあげたくなりますよね。
    2人目になったら、「まぁいいか〜」って感じです。
    ベビーフードも赤ちゃんのことを考えて作られているし
    大丈夫ですよ!  あと少しで完全離乳です!

    ユーザーID:6204730355

  • 私も大人のしか作りません

    子どもの食事なんか、

    ○すり鉢に水と入れてレンジ→食卓で(月齢に合わせて)すりつぶす →そのままティースプーンであげる。
    ○すり鉢に大人のおかずを(月齢に合わせて)入れる→水を入れてレンジ→食卓で(月齢に合わせて)すりつぶす→そのまま・・・
    ○昼ご飯は面倒だから、昨日の晩ご飯をすり鉢にいれてレンジ→・・・
    ○レバーなど面倒なのは、レトルトで・・・

    だけでやってきました。。。手をかけたものほど食べないし、手をかけるほど残されたらむかつくし!
    かわいいお皿は落として割るから、しばらくはすり鉢でやります!

    ユーザーID:2909581679

  • 先につくっておけばいいのに

    >どうやってあれだけの手のかかりそうな完璧離乳食を
    >お腹を空かせてご機嫌斜めの娘の面倒を見ながら作れば良いやら途方にく>れてしまいます 

    お腹すいてぐずりだしてからでは誰でも無理だと思います。みんな昼寝してる間とかに作ってると思うんですけど。作りたてである必要ないでしょ。つくっておいて時間になったらあっためて出してあげればいいだけで。

    完璧離乳食である必要もないし。何もできないのなら玄米だけでも炊いてあげたら?玄米には必要な栄養素が全部入ってるって聞きましたよ。子供は炭水化物大好きだから、米だけでも食べますよ。

    15分ぐらいで作れる簡単なものから、お子さんが寝てる間にトライしてみたらいいんじゃないでしょうか。

    レトルトか、栄養満点の離乳食の二者択一で、その中間が何もないっていうのが私には全然理解できませんけどね。レトルトを正当化してるだけにしか聞こえません、すみませんけど。

    ユーザーID:3228332850

  • 食べてくれればOK

    お子さんがレトルトを嫌がらずに食べてくれ、財政的にもOK(レトルトって結構高いですよね)なら問題ないのではないでしょうか?

    うちも財政的に厳しいながらも、私が楽したくて1日2食をレトルトにしたら、2ヶ月後、ものの見事にレトルトのみ拒否するようになり、しかたな〜く作りました。しかも手作りでも出来立てでないと拒否。今も妙にグルマンの3歳児です。

    とはいえ、本に載っているのはあくまで「理想」ということで、実際は、大人の献立からちょっと応用するだけ。例えば、各種野菜を和風だし、洋風だしで煮たものや、具だくさんの味噌汁の一部を取り分けて、くたくたになるまで煮たもの、かぼちゃやジャガイモを裏ごしして、牛乳とちょっとのバターでポタージュ風にしたり、白身魚を煮たり、やいたり(しょうゆ、バター、ケチャップなどその都度ちょっぴり味付けを変えただけ)、鶏ひき肉に野菜を混ぜてハンバーグ風にしたり、とその程度。うちの子はパスタとチーズが大好きだったので、グラタンやマカロニチーズもよく作ったかな。うどんもお薦めです。他の方もおっしゃっていますが、だしをアイスキューヴ状にしておくのは便利ですよ〜。

    ユーザーID:9987265042

  • 適当適当!

    1歳2ヶ月ならそろそろ完了期入っている頃ですよね?レトルトも種類が限定され飽きませんか?完璧な離乳食って思うと難しいと思うんですが、お料理好きなら適当料理も上手に出来るんじゃないかと思いレスさせていただきます。私はお料理嫌いの適当料理ですが参考まで…

    赤ちゃん用の出汁(粉末)結構使います。安いし簡単、出汁自体に塩気がついているので、調味もほとんど必要なくていいです。

    適当な野菜を適当な大きさに切って、耐熱容器に入れてチン。その間たんぱく質等フライパンで炒めて(挽肉、シーチキン、お刺身の冷凍しておいたのとか手のかからないもの)チンしたお野菜と合わせお水を加えて煮炒め(ここで出汁粉)とろみちゃん(水に溶かなくていい片栗粉)入れてあんかけ野菜の完成。5分で出来ます。途中で卵混ぜたご飯を投入するとチャーハンになります。トマトを刻んだのを入れて煮込むとイタリアン風。うどんを入れて砂糖とお醤油ちょっと入れて焼きうどん風。そうめんとお豆腐入れてチャンプルー風とか…

    大体5分くらいで作れます。ポイントはレンジで野菜をチンして煮炒めですぐに柔らか料理です。冷ますのが大変なのが難点。

    ユーザーID:8788975292

  • 生協の赤ちゃん用食品はどうですか?

    私も同じようなものです。

    生協の赤ちゃん向けの冷凍物を多用しています。
    かぼちゃ、芋類、人参、ほうれん草、コーン、枝豆のピューレを売っています。
    それを解凍して、ベビーフードと混ぜるとか。
    玉ねぎやキャベツを煮たものを冷凍してあるので、それと混ぜるとかします。

    準備には、8分くらいかな。ほとんどレンジに入れて待ってる時間です。
    味付けはまだあまりしませんが、ベビーフードのスープか醤油です。

    大丈夫ですよ。
    私も相当手抜きです。ワンパターンです。
    卵焼きだけは焼きたてでないとおいしくないかなと思い作りますが、ほんとそれだけです。

    ユーザーID:1982317280

  • 私も利用しまくりです

    こんにちは。
    下の子が9ヶ月ですが、かなりBF率高いです!
    上の子のときもだいぶお世話になりましたが・・・特に問題ないと思ってます。
    どうしても、罪悪感がありますよね。
    でも、離乳食が完了すれば、大人と同じものが食べられるのですから。そうしたら手作りのものをあげればよいと思いませんか?
    BFを毛嫌いする方もいるので、あまり大声では言えませんが、
    BF愛用者結構多いですよ。

    ユーザーID:1282010392

  • 自分がよければOKでは?

    私は未婚ですが、妹に子供がいます。
    離乳食のころ、神経質にならず、適当に野菜を柔らかく煮て入れたりとか、
    なんとなく、うまくやっていました。

    おかゆみたいなのを作るとき、お米の粉?みたいなのにお湯入れてるのを見て、
    「えー、こんな粉のお米なんかでいいのー?」と言ったら、
    「いーのいーの、みんな普通に使ってるよー」って言ってました。

    赤ちゃん本舗に行ったときも、瓶に入ったジャムみたいなのがいっぱい売ってて、(妹は買いませんが)
    「こんなの食べさせる人いんのー?えーっ!信じられない!」って思って、
    あまりにびっくりした私は、小さく声に出してしまって、
    気付いたら、近くに、そういう商品を選んでる人がいて、
    「まずい」と思いました。

    そのとき、近くにいた人も、トピ主さんやみなさんと同じ感覚だったのかもしれないし、
    私は使う気ないけど、それぞれ事情があるし、
    どっちがいいとか言い合う必要はないことだなーと思いました。

    ユーザーID:9706318280

  • 続き

    友達も、なんか、レトルトのハンバーグみたいのをふつうにあげていて、
    私は心の中で「ありえないありえない」と思ったけど、
    平気な人はぜんぜん平気みたいなので、親がいいと思うならいいのでは?
    それを使うことで、子育ての面倒が減って、ストレスも減るなら。

    それをあえて、人に話さなければ、
    否定的な人から、否定的な意見を言われることもないし。

    私は、どうして否定的なのかというと、
    なんか、ペットフードみたいに思えて、
    大事な我が子に、そんなもの食べさせられない!みたいな思い込みがあるからです。
    だけど、栄養的には、手作りよりも◎かも?

    だから、私みたいな考え方の人に話さなければぜんぜんOKと思います。
    私は、大事な甥っ子が、お米の粉のおかゆを食べてることもイヤでたまらなかったけど、
    妹であっても、口出しさせてもらえない雰囲気だったし!

    ただ、大人が、毎日カロリーメイトを食べてるようなものと違

    ユーザーID:3739822909

  • それでいいのよ

    うちの息子も離乳食は99%ビン詰めで育ちました。
    1歳半まで6ヵ月用の瓶詰めと赤ちゃんせんべいと母乳で大きくなったようなものでした。
    現在1歳10ヵ月の娘は1歳前から大人とほとんど変わらないものを食べています。というのもハイハイし始めた頃から、息子がこぼしたご飯を拾っては食べているのを見てしまい、「食べるんならちゃんと食べれば?」とお皿に載せて食べさせてみたら手づかみでパクパク食べたからです。

    結局娘も離乳食の期間なんてほとんどないまま離乳してしまいました。
    今や何でも欲しがるので、手を突っ込まないようにとりあえず何でも味見させています。この間はキムチを欲しがって「辛いよ」といいながらお箸の先に少しつけてなめさせたら「からい〜」という言葉を覚えました(笑)それから手を出さなくなりました。

    離乳食がレトルトなのより、一緒に食べてあげられないのがどうなのかな?と思いました。朝・昼はいわゆる「孤食」ですよね。
    23時以降に1食だけっていうのもあんまり健康によさそうじゃないんですけど、お子さんと一緒に食事はムリなんですかね?

    ユーザーID:9966948654

  • 先に作ろうが何しようが (ヨコです)

    食べない子は、食べません。

    まして、玄米オンリーなんてありえません。
    少なくともうちの2歳の息子なら、皿をつき返してギャン泣きです。
    いや、これでもマシになって、先日なんか豚薄切り肉を自らかじって飲み込みました。
    人参と大根の煮物、マーボドーフ(の類似品数種)、トマトとバナナ、
    オムレツ(具はこまかく刻む)、ハンバーグ(パン粉増量ふわふわ)、
    まぜごはん(具はめった切り)、味噌汁(汁だけ)以外は食べなかったのに・・・。(感涙)

    1日3品も作れませんから、
    新しいメニューにチャレンジしてわぁわぁ泣かれたら、レトルト登場です。
    手作りに固執したら、母子ともに苦痛です。

    世の中には、いろんな子どもがいるんですよ。

    ユーザーID:8328607677

  • 離乳食の本なんて…

    私も色々工夫して手作りしようと、何冊か本を買いましたが、あんな少量で豪華なメニューを毎食毎食…不可能です。あんなことやってる人いるんですかねぇ?

    1才過ぎておられるので、大人の食事の薄味で良いんではないでしょうか?ちなみにその頃の私が娘に食べさせていたメニューなんて、ご飯(大人と同じ硬さ)、味噌汁の具、納豆とひじきをあえるだけ、焼き魚や煮魚(大人の取り分け)などなど。特別に作ったものはほとんどありませんよ。

    あと、栄養のバランスなんてそんな必死で考えなくても良いと思います。子供はご飯をたくさん食べ、後は野菜や肉や魚は少しで良いそうです。もちろん育ち盛りになれば、肉類もたくさん必要ですけどね、まだ1才だったらおにぎり食べさせておけばOKです。

    あ、私はレトルト否定派ではありません。2歳になった娘も、未だにレトルトカレーは大好きでよく食べてます。完全レトルトで自己嫌悪になるくらいなら、大人と同じものでも良い気がします。

    ユーザーID:3555581856

  • 気楽に考えましょ!

    育児って、なんでも理想的にできなくて当たり前!
    離乳食をレトルトにする分、他のママが手作りしている時間を子供と接する時間に当てていると思えば少し心が楽になりませんか?
    要は考え方一つだと思います。

    レトルトでも、きちんと「離乳食」をあげているならいいですよ!
    私の友人は「離乳食」なるものを子どもにあげたのは最初の1週間だけだったと言っていました。
    その後は、ご飯は大人のものそのまま、おかずも大人のものを粗く潰しただけだったと言ってました。
    まぁ、これはちょっと極端だと思いますが、そういう人もいるということで・・・

    ユーザーID:4311179762

  • 優先順位が・・・

    離乳食を作っていて大人の方に
     手が回らないのであれば、
    大人はもう体が出来上がっているので、
    最悪コンビニ弁当でもいいのでは。
    ただお子さんはもう1歳2ヶ月。
    毎日とは言わずとも、週の半分くらいは
    栄養の取れた食事を作ってあげないと
    後々のお子さんの健康に(多少なりとも心にも?)
    影響が出るのでは?大人と子供、優先順位が
    間違っているような気がします。

    『はやね はやおき 4回食』という本を
    ご存知ですか?この本に載っているレシピは、
    どれも1品30分ほどで作れます。離乳食ではないので
    大人も同じものを食べられます。お勧めです。

    ユーザーID:7146854203

  • 何故自己嫌悪?

    自己嫌悪の必要ありますか?欧米はベビーフード先進国。当たり前のことです。
    一生懸命手づくりするのももちろん悪いことじゃないですが、その時間があったらもっと子供と遊んでやれるのにね?そういう点、欧米は合理的です。
    またベビーフードなら衛生的。外出時でもその場で開ければ新鮮です。(もちろん残ったらすぐ捨てることも必要です)作るとどうしても細菌などが怖いですからね。
    プロの料理人が作ったベビーフードの方がおいしいのも事実です。子供の頃から本当の味を教える意味でも良いと思います。
    もちろん料理に自信のある母親が上手に調理して本当の味を教えるのは素晴らしいことですが、ベビーフードでもそれは可能だということです。
    トピ主さん、自己嫌悪する暇があったらその分子供に時間を割いてあげましょう。

    ユーザーID:2004452247

  • 1歳過ぎているのでしたら

    今の育児法では1歳半くらいが離乳の完了期とされている
    ようですね。
    私が育児に手の掛かった15年程前は1歳を過ぎれば殆ど
    大人と同じ通常食でOKだったのですが。

    1歳も過ぎているのですから、別に離乳食なんて堅苦しいことを
    考えずに大人の食事を取り分けて、スプーンなどで少し
    細かく砕いて食べさせれば良いのですよ。

    レトルトなどの市販の離乳食は月齢に合わせた物とうたってあっても
    少々、柔らかめで口当たりの良い物が多いようです。
    離乳完了と、いきなり大人の食事を与えても食べてくれないことが
    多いようです。
    結局、レトルト食から手作り食への移行の時期が必要になったりして
    離乳が上手くいかないことも多いようですよ。

    ユーザーID:6178067239

  • レトルト育ちです

    20代女性。
    母はアメリカで、病気をしながら周りの手助けもほとんど得られない中
    私を育ててくれました。

    私の離乳食がほとんどレトルトだった事を大人になってから聞きましたが、
    全く気にしません。

    育児のたいへんさは容易に想像できますし。
    好き嫌いなく、普通におとなになれましたよ!
    アレルギーも多少はありましたが、小さいうちに治りました。



    お子さんが元気に成長され、将来トピ主さんに感謝してくれることを祈ります!

    ユーザーID:8737934620

  • おおざっぱ

    雑誌に載っているメニュー見ていると確かに凝っていますよね。
    実践しているママさんたちはすごい、と思います。私には無理!
    私の場合は、自分たちのおかずの一部を取り分けているだけでしたよ。
    味噌汁の具(豆腐やお芋)をつぶして(味噌汁も少しお湯で薄めて)あげたり、煮魚を細かくしてあげたり、そんなものでした。

    トピ主さんは真面目に考えすぎて疲れ気味なのでは??
    もっと大雑把で大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:9498217466

  • 茹で野菜で。

     我が家はレトルトも与えていましたが、大体それと一緒に、味をつけない茹で野菜を与えるようにしていました。

     ただお湯でゆでるだけです。物によっては沸騰から3分しかゆでません。野菜の本当の美味しい味を堪能してもらいます。

     野菜好きな子供になりますよ〜。レトルトでもいいと思うんですが、美味しくないので将来味音痴になるんじゃないかと思います。

     これなら全然大変じゃないですよ!

    ユーザーID:9676029410

  • 子供なんて・・・

    一人っ子で、経験もなく、離乳食を作る時には私も悩みました。
    結局、大人のおかずから離乳食に取り分けられそうなものを
    小さいすり鉢で細かくしてあげたり、
    スプーンでつぶしてあげたりしていました。
    すり鉢大活躍。
    足りないものはレトルト、フリーズドライ、利用しました。
    あとはカボチャなどあらかじめ作り置きできるものは、冷凍していました。

    これでも結構頑張ったと思うんですよ…。
    カボチャやにんじん、あの頃せっかく時間かけて手作りしたものを、
    今は嫌いになってしまって、あまり食べてくれません。
    殆どフリーズドライのお粥を利用していたご飯は大好き。
    親の心子知らずとでもいいましょうか。
    悲しいかな、子供なんてそんなもんです。

    こんな事だったらレトルトでも、
    美味しくて清潔で栄養価の優れたものの方が、
    よっぽどいいのかもしれないとホント、思います。

    ユーザーID:3320017626

  • 離乳食本に踊らされるな!

    なーんて。
    あんな本のような離乳食なんて一食も作りませんでした。
    が、基本は手作りです。

    どうしたかというと

    途中まで大人用として調理→味をつける前に食べられれそうな食材を取り分る→細かく(年齢にあわせて)切る→もう一度煮る(ここで、やわらかさを加減して、少し味付け・・・しかも醤油少々とか適当に)
    完了期近くになったら、そのまま一緒に料理して、ただ刻んだりキッチンバサミで切ったり薄めたり、手間なしです。

    特に初期なんて味付けしないのだから、ゆでて刻んだだけの食材ばかりでした。

    ええ、料理名なんてとてもとても付けられないようなシロモノでしたよ。
    あんまり難しく考えない方がいいですよ。
    成長に合わせた固さ大きさであれば、なんでもいいんですよ。

    因みに、おやつも手作りしてません。(汗)

    果物・おにぎり等々やっぱり手間なしです。

    肩の力を抜きましょう!

    ユーザーID:4336066462

  • もういらないんじゃない?

    1歳2ヶ月なんですよね?
    だったらもう離乳食ってほとんどいらなくないですか?

    大人のしか作れないそうですが、
    大人のものを作ってる段階で、少し取り分けて食べさせればいいじゃないかと。
    初期でも中期でもないから、すりつぶしたり細かくしたりする必要もないし
    味付けをする前のものなんかだったら、ほぼなんでも食べれるんじゃないですか?

    他の方もおっしゃってましたが、レトルトのものってやわらかくて
    そればかり食べている状態から、突然大人と同じもの食べろって言われても
    子供も順応するのが大変なんじゃないでしょうか。
    少しは段階が必要だと思います。いつまでもレトルトってわけにいかないでしょ?
    レトルトって味付けも結構しっかりしてるしね。

    うちは2歳がいますが、そんなに手がこんだことはしてません。
    ただ、野菜だけはしっかり食べさせたいので、煮物やゆで野菜をたくさん食べさせます。
    確か1歳2ヶ月の頃は、人参や大根をスティック状にしてゆでたものをよく食べてましたよ。
    そんな感じでいいんじゃないでしょうか?その時期は食べムラもありそうだしね。

    ユーザーID:8244424145

  • 大丈夫ですよ

    うちの娘(現在5歳)の離乳食時代・・・
    私は産後鬱で、帰宅の遅い夫以外に助けも無い状況で
    本当に辛かったです・・・

    レトルトものなんて当たり前のように食べさせていました。
    ごくたまに調子がいい時に、にんじんを茹でてつぶしたのを冷凍したり、
    という事もたま〜にしましたが。
    育児本で、本当に綺麗で可愛らしい盛り付けの写真を見ては
    いつもいつも不甲斐ない自分を責めていました。

    おまけに娘は噛み合わせが悪く、
    2歳近くまで軟らかいものしか食べられませんでした。
    アンパン、バナナ、ラーメン、レトルトの繰り返し。
    やっとの思いでゆでた素麺を喜んで振り回しながら
    チュルチュルしてた時期もありましたね。
    大人と同じものを食べられるようになったのは3歳です。

    今は本当にいろんなレトルトものがあるので、
    どれが一番ウケがいいか、同じものでもメーカーが違うとどうか、
    などと楽しんで選ぶくらいの気持ちでいて
    大丈夫だと思いますよ。
    極端な話、味が濃かったらお湯で薄めちゃえ、です。

    ユーザーID:7850071292

  • 大丈夫大丈夫

    離乳食を作ることがママの仕事じゃありませんよ。離乳食を作る時間を、子供とのコミュニケーションの時間に使ったり、子供がより快適に過ごせるように掃除するのに使ったり・・・。すべて完璧なんてムリだと思います。自分の子供が一番笑顔でいてくれるように優先順位を決めればいいと私は思います。子供がベビーフードOKの赤ちゃんなら、離乳食を手作りする時間を別のことに使うってのもありだと思いますよ。私も、根が負けず嫌いでついつい力がはいるタイプなので、「ムリしない育児をする」って最初から決めて、ゆっくりゆっくり育児をすることに気をつけています。だから、ベビーフードも使うし、たまには掃除をさぼって公園に遊びに行ってしまったりしちゃいます。でも、子供が笑顔でいてくれるから、自分の育児方法はきっと間違っていない!とそう思っています。

    ユーザーID:0785650242

  • みんな手をかけてるよ

     わたし、すでに大きいのが3人いますが、なんでかんで
     一人目ちゃんのママは手をかけていてあげてるなって思います。
     人数が増えてくると抜き方が違ってくるというか、私も3人目は
     「ここまできたか」という感じでした。

     だしは元々顆粒のだしを使ってれば、それだっていいんですよ。
     冷凍キューブも、トピさんにはおっくうじゃですか?

     味噌汁、煮物、和え物、みんなちょっと薄味にして一緒に
     食べられます。食べる時にフォークとかでざくざく小口にすれば
     大丈夫。

     メインのおかずもハンバーグや焼き魚ならもう大丈夫でしょ。

     レトルトはカレーとか、ミートソースとか、子供さんが1人で
     食事する昼食に使えばいいんじゃないかな。
     あと、雑炊を一度に作って、小振りのお茶碗みたいな大きさの
     タッパが売っているので、それに分けて冷凍して、食べる時に
     チンすれば、すぐにあげられますよ。

     私も持病持ちだから、子供と一緒に食事をするのは夜だけです。
     でも、一緒に座ってあげてるだけで、母の役割は充分果たしてると
     思いますよ。
     

    ユーザーID:6868966793

  • Re:先につくろうが何しようが

    反論を頂きましたので返答します。(ヨコですみません)

    まずトピ主さんは、ご病気もあるのに、ほぼ24時間お一人で子育てされているのですね。それなのにきついことを言ってしまって本当にごめんなさい。心底お詫びしたいです。

    玄米の件ですが、うちの子(1歳三ヶ月)は食べます。でもそんなことはどうでもいいのです。鍋など使わずとも栄養価の高いものが、探せば結構あるということを言いたかったのです。うちの子は玄米だけでも食べるけど、かつおぶしやのりをかけるとさらによく食べるし、「きなこ黒ゴマ」も好きです。どれもふりかけるだけだけどそれなりに栄養あります。そういうものをいろいろ試せば、一つぐらいは気に入ってもらえるものがあると思います。

    あと、欧米ではみんなレトルト。という意見がありました。私は今アメリカに住んでいますが、子供にジャンクフードばっかりあげて関節炎・・とか、健康に問題のあるぐらいの肥満で苦しんでいる方も多いです。レトルトと直接の関係はないけれど、「食育」はやっぱり大事です。

    レトルト、手作りにかかわらず、「できる範囲で」最善をつくすのが、親としての責任だと思います。

    ユーザーID:3228332850

  • 気にしない!

    2歳の娘をもつトロロです。レトルトでも全然気にしないでください!だって食べるだけマシ!本当です。ウチの娘はミルク飲まないオッパイも好きじゃない赤ちゃんでノイローゼ気味でした。さらに離乳食はレトルトも手作りも超手を掛けた手作りでも、全然食べてくれず、身体測定のたびに色々言われました。図書館で離乳食の本を借りまくり、かたっぱしから作ってもダメ。もう嫌になって好きにせぃ!状態でした。いまだに食には泣かされますが、本当に食べてくれるだけ幸せですよ!大丈夫!レトルトの方が味は濃いとは言われますが、大人のレトルトよりよっぽど食品や添加物には気を使われている食品ですしね! 食事に手を掛けない分、遊びで相手をしてあげてください!

    ユーザーID:8838040123

  • ベビーフード利用はいいと思いますが

    「完全」レトルトというのはどうかと思います。
    レトルトにはどうしてもレトルト臭がありますので、それに慣れてしまったら、「普通の食事はまずい、レトルトはおいしい」という味覚になってしまうかもしれません。(実際にそういうお子さんを知っています。)
    また、何種類も売られていますが、結構味は似たようなものが多いですし、それだけで必要な栄養が取れるかどうかはちょっと疑問です。

    手作りは大して面倒でもないですよ。
    おかゆは炊飯器で炊いて小分けにして冷凍、レンジで解凍したらしらすや青のりをまぜればそれでOK。あとはレンジで加熱した豆腐やブロッコリー、ジャガイモなどを月齢に応じてつぶし、ベビーフードのだしやあんかけなどをかければ立派なおかずになります。
    卵がOKなら、ベビーフードのだしでとりひき肉と野菜を加熱して卵でとじ、おかゆにかければ親子丼です。
    また、マカロニと野菜などをやわらかくゆでてホワイトソースをかければグラタンもどきになります。

    ベビーフードはソースやだしなどを味つけに補助的に使用する程度にとどめて、素材本来の味や食感を味あわせるのも大切だと思いますよ。

    ユーザーID:9428059907

  • 毛嫌い派です

    レトルトで娘には我慢してもらっています
    と、おっしゃっている時点で、トピ主さまご自身、ベビーフード反対派なのでは?

    たくさんのお母さまがたが、簡単な作り方をおしえてくださっているので、やってみたら良いと思います。

    私は毛嫌い派です。

    自分の子供が体が、ベビーフードで出来ていくと想像するだけでぞっとします
    。私自身、カップラーメン・冷凍食品・ファーストフードなど、絶対に自分の体に入れたくない性分なので、だから、ベビーフードもダメなんだと思います。

    ベビーフードに抵抗ない方は、もともと、ご自身の食についても、おおらかなのでは?と思います。

    ユーザーID:3739822909

  • 正直びっくり(1)

    ここまでBF容認のレスが多いのにびっくりしました。
    BF会社や最近の育児書に影響されすぎじゃないですか?
    確かにBFは便利で手軽という利点はありますが、本当にその中身を信じていいのでしょうか?
    子供も大好きな大手製菓メーカーの事件や、牛肉まがいを使用したコロッケの事件が起こったのはついこの前ですよね。
    いまや、大手とか、子供向けというだけではとても信用できない世の中です。
    まだ一般に広くは知られていませんが、食が原因と考えられている新しい病気がたくさんあります。その中には成人になってから発症するものもあります。
    今が元気だからBFだけでも大丈夫ですよ!なんていう意見もありましたが、10年先、15年先のお子さんのことまで考えてあげてほしいです。
    離乳食作りだけが親の仕事ではないから、手抜きをしてもよい、その分愛情かければよい、という意見もありました。
    食べ物の良し悪しもわからない幼子にきちんと吟味した食べ物を与えてあげる、それは重要な親の仕事だと思います。そこは手抜きしてはいけないのではないでしょうか。

    続き

    ユーザーID:6456867372

  • 正直びっくり(2)

    私も1歳の子供がいるため、育児の大変さはよくわかります。
    でも手抜きをしてよいところと悪いところはやはりあると思うのです。
    食育という言葉を最近よく耳にしますが、やはり食という毎日のことは本当に人間にとって重要です。どんな薬よりも日々長く続けている食生活の方がよっぽど体に影響があるのでは、と思います。

    トピ主さんはご病気はあれど、人並みに家事炊事をされているとのことですので、他の方のレスにあるようなやり方を参考にされて、ぜひレトルトでないものを食べさせてあげてほしいです。
    離乳食本に書いてあるような、美しい、見た目の良いものを作る必要はありません。簡単でも体に良い、安全なおいしいものであればそれでいいと思います。食べる日、食べない日、いろんな日がありますからたまにはBFだっていいと思います。
    トピ主さん、レトルトのごはんよりも炊き立てのごはん、フリーズドライの味噌汁よりお豆腐とねぎのシンプルな作りたてのお味噌汁の方が美味しいと思いませんか?それはトピ主さんがよりおいしいものを知っているからです。ぜひお子様にもそれを教えてあげてくださいね。

    ユーザーID:6456867372

  • えーー!

    トピ主さん擁護の方がこれほどまでに多いとは…びっくりしました。

    私はこのトピを読んだ時、「手作り料理をたべるパパ・ママとその傍らでレトルトを食べる幼い子」の像が浮かんで、さもしさを感じました。
    私も現在小さな子供を育児中です。ぜーんぜん完璧な親でもなんでもありませんが、完全レトルト…ちょっと考えられないです。もちろん、たまに利用するのはアリだと思いますが…。みなさんが助言されているように、超簡単レシピで手作りすることってぜんぜん難しくないことだと思いますよ。
    子供の味覚は3歳までに決まるという説もありますし、ハバネロさんがおっしゃる通り、レトルトの味に完全に慣れてしまうかもしれません。実際にレトルトベビーフードを食べた事ってあります??私はまったくおいしいと感じませんでした。(確かにレトルト臭があります)
    子供を持って初めて瓶詰めのベビーフードを見た時はmomoさんと同じく「えー!!これ食べさせるの?うへ〜!」と思ってしまいました。
    罪悪感を感じるくらいなら、10分時間作って簡単手作り料理作ってあげましょうよ。

    ユーザーID:7635975763

  • 信じられない

    大人の食事は作れて子供のは作れないって・・ありえません。作り方がわからないのではなくてわかろうとしないんじゃないんですか?誰でも最初はわからないものです。私はベビーフードは1歳まであげませんでした。気持ち悪いし具が海外産ぽいからです。たいした離乳食は作ったことないですが手作りに勝るものはないです。ダシなんて大人のお味噌汁を作る時多めにつくって冷凍したらどうですか。お子様に愛情があるとのことですが本当に愛情があるなら「完全レトルト」なんてしません。ご自分が完全レトルトにして離乳食作ってください。レトルト大丈夫とおっしゃるかたは何を根拠におっしゃってるのでしょう・・子供と触れ合う時間も大切でしょうが食事はもっと大切です。

    ユーザーID:5403126083

  • 信じられない2

    トピ主さんに持病があるとのことですが体調の良いときたくさん手作りして冷凍してあげてください。お子様に甘えるのはもうやめましょう。母親としての自覚をしっかり持ってください。子供の健康管理ができるのは母親のトピ主さんだけです。バランスが悪くてもいいんです。偏ってもいいんです。完全レトルトよりは体に良いです。そしてもうそろそろ大人食と思うのでバランスの良い食事も作りやすくなると思います。今まで我慢させた分食事に関しての愛情表現もしてあげてください。

    ユーザーID:5403126083

  • 作り置きオススメ

    他にもたくさん書いていらっしゃる方がいますが、作り置きは便利ですよ。
    私も、ものすごく面倒くさがりなので、ちょこっと時間のある時に
    野菜などをゆでて種類別に分けて冷凍しておきました。
    1歳2ヶ月なら、別にペースト状にすることもないですよね?
    食べさせる時はそれを小鍋に入れて、今日は醤油味、今日はコンソメ味
    (もちろん薄味でね)というように味を変えて出していましたよ。
    お豆腐なんかは、湯通しするだけでそのまま食べさせられますよね。
    栄養のバランスもきちんとは考えていなかったかも(笑)
    ビタミンが足りてないかも、とか思った時は幸い子供は果物が
    好きだったので果物で補填していました。

    ご飯は、以前裏技で見た、湯飲み茶碗に少しのお米とやや多めの水を入れて
    大人のご飯と一緒に炊飯器に入れて炊く、と言うのを実践していました。
    便利でしたよ。

    カレー、シチューなどなら味付け前に少し具を取り出して
    別に軽く味付けすればそのままあげられるじゃないですか?
    お味噌汁なら、薄めるだけでそのまま。

    手を抜く方法はいくらでもありますよ(笑)
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:9268688178

  • レトルトっ子です

    共働きで時間が無く、更に母が料理下手だったので、私はレトルト+外食で育ちました。

    20数年が経ち、見事な味音痴に成長しました。
    料理が不味いと言われるので、作るのが大嫌いです。

    そんな私は、食生活に関してたまに母を恨みます。
    健康に育ったので感謝ですが、ここまで味音痴になると結婚してからが大変なんです…。
    トピ主さんのお子様が私と同じ思いをしませんように。

    ユーザーID:7231190473

  • 完全レトルトはちょっと・・・

    少しぐらい手作りしても良いかと。
    毎日が無理なら、2日1度、一食だけでも。

    とはいえ、ちょっと考えすぎな気もします。
    うちは1歳過ぎから殆ど大人と同じものを食べさせていました(薄めたりはしましたけど)。食べたものを殆ど残されたこともありますし、作らなきゃ!と思うと一日中料理ばかりしている気になってストレスも溜まりますが、そういうときこそレトルトで手を抜いちゃえ!と思いますけどね。

    あと、圧力鍋ってオススメですよ。
    大人には柔らかい仕上がりとなってしまいますが、野菜等も煮物にすればいっぱい食べてくれますし、保存も楽です。

    ユーザーID:1128686293

  • おかゆだけでも

    作ってみてはどうでしょう?

    とりあえず色んな食材を混ぜていれば、毎回品数はおかゆ1品でもいいと思います。
    そろそろ普通の軟らかめのご飯でもいい月齢ですよね?
    しらすや焼き鮭、鳥そぼろなんかを混ぜれば動物性蛋白も楽に取れますよ。
    うちも2歳くらいまでそんな感じでした。(他にチーズ・ヨーグルト・バナナをよく食べてました)

    もしそれも難しい…というかんじでしたら、たぶんちょっと気力がなくなっている軽い鬱状態なんじゃないでしょうか?
    そういう時無理することはないと思います。

    ただ一つだけ心配なのは、レトルトと言っても色んな形態がありますよね?
    プラスティックの容器に入ったものをそのままレンジなどで加熱してあげるのは、大人でも環境ホルモンの影響を言われているので避けた方がいいと思います。
    個人的には瓶詰めのものが一番いいと思うのですが。

    ユーザーID:8698119144

  • 考え方古すぎる笑

    BFが悪いなんていう考え古くないですか?もし負担になってつらくなるならそのぶんベビとたくさん遊んだほうが賢明ですよ☆あたしは4歳と0歳の娘がいますが下の子には忙しいときBF活用させて頂いていますよ!親が一生懸命作ってもちょぉ好き嫌いでお菓子ばっか食べてる子も何人も知っています。BFだからって味覚がどぅのこぅのとか関係ないと思います。

    ユーザーID:2077711300

  • 私は料理下手

    正直私は料理が下手で、離乳食は本を見ながらやっとの思いで作っていました。
    長男が離乳食を始める頃は妊娠してつわりもあり、なかなか思うように作ってあげられませんでしたので、よくレトルトを利用しました。でも、レトルトって独特の味がしてハッキリ言って美味しくありませんよね。

    そこで私は何も難しい離乳食ではなく、大人用のヒジキの煮物を作れば細かく刻んでご飯に混ぜて与えたり、お味噌汁の具をジャガイモやタマネギにして細かくして与える、スクランブルエッグ(アレルギーが心配ですが)に砂糖、茹でて潰したカボチャ、粉チーズ、牛乳、細かく刻んだ桜海老を入れたりして与えてます。納豆を細かく刻んで与える事もしばしば。

    野菜が不足してるかな?って思うときは野菜ジュースを与えたり…栄養バランスには自信もなく、こんな私みたいな料理下手でズボラママが作る料理を食べている子供たちですが、順調に成長していますよ。

    トピ主さんはきっと離乳食に関して構え過ぎなのかもしれません。もっと気楽に考えて体調と相談しながら、簡単な愛情料理にチャレンジしてみてはいかがですか?

    皆さんも書かれているように、冷凍ストックはお勧めです!

    ユーザーID:9084273408

  • 微妙・・

    うちの3歳の子供はいまや大人の食事の味うすですが、離乳食は大変でした。うちの場合は子供の離乳食は手作り、主人が作り置き、レトルト、弁当、簡単な食事でした(ごめんよ!)。やさしい主人で本当に良かったです。
    お子さんの歳なら、大人の食事の味うすでいいんじゃないですか?その歳でレトルトはかわいそうです。本当に慣れてしまったらどうするんですか?それから、そろそろ歯ごたえのある食事を与えなかったら脳の発達にも影響を与えると思います。
    そろそろ、考えを改めては??
    お子さんの成長のためにあなたの体調は言い訳になりません。私だって内臓の病気を抱えていますが、子供にのために!と思って努力してます。

    ユーザーID:2369268223

  • トピさんはお疲れ気味なんですよ。

    もうお子さんが1歳を過ぎているなら、栄養バランスは1週間単位で考えられてはどうですか?1日のうちにすべてのバランスを満たした離乳食を作ろうと思うからできないんですよ。
    たとえば、月曜日は「炭水化物の日」。大人用に炊いたご飯に大さじ2,3杯の水を混ぜ、ラップをしてレンジで2,3分。柔飯ができます。それに瓶詰めの鮭フレークやきなこをかけて、1食出来上がり!昼も夜もご飯は同じで、振り掛けるものを変えるだけでいいんです。
    「火曜日は野菜の日」。家にある野菜を適当に刻み、ベビーフードのホワイトソースやカレーソース、コンソメスープで煮込む!3食これに、軟飯かロールパン1個でいいんです!
    「水曜日は乳製品と果物の日」。これはそのまま、チーズトーストにヨーグルト、バナナやりんごを切ってあげます。鍋もフライパンも要りません。軟飯を用意する必要もありません。これでいいんです!(確か離乳期のバナナや芋は炭水化物扱いです。)
    「木曜日はまたまた炭水化物の日」。「金曜日はまたまた野菜の日」。「土曜日はまたまた乳製品と果物の日」。この方法なら、1週間に3品考えればOKです。慣れれば組み合わせてくださいね。

    ユーザーID:1063213266

  • うちの場合

    ベビーフードを使ったことはあります。全然ダメだとは思っていません。でも、うちの場合、子供の食べ物と大人の食べ物を分けて作ることはあまりしませんでした。

    大人の食べるものも比較的薄味にして、その中から子供の食べられるものを食べさせていました。小さく切ったり、つぶしたりして食べやすくしてあげることはしましたが。大人しか食べないと思って作ったものも、子供が手を出すことはありました。でも、量として大したことないし、全然神経質ではなかったと思います。

    私の子供は生まれて1ヶ月ほどしか母乳を与えていないし、食事もそんな感じだし、3歳の現在は好きなものを好きなだけ食べていますが、太っていないし背も高いし風邪もひかない健康優良児です。非常に体力もあります。

    気にしたのは、たんぱく質と野菜を沢山とらせることだけです。

    生まれつきの体質というのもあると思いますが、あまり神経質にならなくてもいいのではと思います。

    ユーザーID:3188503794

  • 簡単に。。。

    1歳9ヶ月の息子がいます。

    うちはほとんど手作り派でした。
    でも本に出ているような立派な離乳食なんて作ったことないです。
    皆さんがおっしゃっているように冷凍しまくりでした。
    でも外出時はベビーフードを利用したりしていました。
    1歳前に息子がベビーフードを嫌がるようになり、
    それからは利用していませんが。

    たとえばお子さんは納豆とか食べられますか?
    我が家の朝ごはんは
     納豆ご飯
     具沢山味噌汁
     果物
    って感じです。
    具沢山味噌汁は子供用に作り置きして冷凍してあるので
    朝レンジで温めるだけです。

    いろいろ凝ったものを作って残されるとガッカリするので
    こういう簡単な食事だったらトピ主さんも負担なく作れるのでは?

    バランスよくできているかどうかは分かりませんが
     ご飯+おかず+味噌汁
    でなるべく野菜多目、って思えばそれでいいのかなぁ、
    私は思っています。

    ユーザーID:0994496213

  • 幼児・子供の食事の基本

    両親共に日本人の子供であるのならば、
    白米が基本になると思います。先祖代々受け継がれた体質ですから。
    そして、無理に野菜だの何だのと食べさせる必要はありません。
    離乳も無理にさせなくて良いのです。事情が許せばですけど。
    働いているとかだったら無理がありますからね。
    子供は大人以上に自分の体調に素直です。
    必要な栄養が足りていなかったら自然に食べますよ。
    それが出来ていない子が居るとしたら、それ以前に無理に食べさせたりして
    感覚が狂ってるのです。
    ちなみにベビーフードを食べさせて育てた子供の方が
    好き嫌いが多くなる傾向はあるそうですよ。

    栄養バランスなんて考えなくてもいいのです。
    小さい子にとって必要なのはエネルギー源。日本で言うならお米です。

    ちなにみ2歳になる我が娘はご飯が中心。
    時々、勝手に私たちの野菜に手を伸ばして食べてますね。
    あぁ、ビタミンが足りないと体が訴えているんだろうなぁと思いますが、
    足りるとまた暫く食べなくなりますね。
    でも健康ですよ。
    誰が見ても貧血に見えるとかじゃなければ無理しなくて良いと思います。

    ユーザーID:6534464744

  • 応援してます。

    ほぼ同じ月齢の娘がいます。私は逆に、離乳食作りにハマったものの、最近大人のご飯がすっかり手抜きになってます(汗)
    大人の取り分けというのがうまくできないんです。いざ出来上がって食べられるのがなかったら・・・と思うと恐怖で。そこで思いついたのが「離乳食を発展させる」方式。
    この離乳食作りたい→材料をたくさん用意→一緒に調理→大人のだけ最後に味付け直し という手順です。材料を細かく刻むのが少々手間ですが・・・(最近、切り方を変えて二つの鍋で同時進行できるようになりました)
    大人の食事が一時離乳食化するのが難点ですが、まずはこれで「どうやって作るものなのか」を体験されてはいかがでしょう?

    ユーザーID:8872686572

  • 完全レトルトは・・・

    1歳2ヶ月ならば大人と同じものが食べられるようになるので、レトルトの離乳食をあげる必要はないかと思います。
    私も子供が赤ちゃんの頃はレトルトの離乳食を利用しましたが、外出時や下の子を妊娠してつわりがひどくて食事の用意ができない時くらいでしょうか。
    大人の食事が作れるならばそこから取り分けてあげればいいので、まったく別のものを作らなくても大丈夫ですし、お子さんがお昼ね中に下ごしらえをしておけば、そんなに手間はかからないと思いますよ。
    栄養のバランスは毎日きっちり考えなくても大丈夫です。
    きのうは野菜が少なかったから今日は野菜を多くしょうとか、数日単位で考えればそう大変ではないです。

    決してレトルトがいけないとかそういうことではありませんが、月齢的にレトルトの離乳食の必要はなくなってきますし、そろそろレトルトを卒業する時期ではないでしょうか。
    あと、レトルトってすごく柔らかくできていますよね。
    噛むことも必要じゃないかと思います。
    できる範囲から始めてみてください。

    ユーザーID:5745513153

  • 子供はグルメです

    私もレトルト容認派の多さに驚きました。しかも幼児でもしっかり味覚はあります。焼き魚なら脂の乗ったものを出したら全然食いつきが違うし、お豆腐なら豆の香りがするものが好きなようです。お味噌汁は鯖だしの時は一気に飲んでしまいます。
    容認派のお母さん自身があまり食べる事に興味がないのではないでしょうか?それにちょっとキツイ言い方かもしれませんが、ご自分が病気で苦労されているならお子さんにはちゃんとしたものを食べさせて体作りをしてあげようとは思いませんか?
    ハンディフードプロセッサーならお野菜のスープをお鍋ごとポタージュ状に出来て楽チンですよ。
    お子さんのためです。少しづつがんばってみて下さい。

    ユーザーID:0089376823

  • 完璧でなくていい

    レトルトやらビン詰めやらは便利ですから、ここ一番、
    どうしても手が放せないときに上手く活用すればいいと思います。

    ただ、いつもそれだとおカネもバカになりませんし、
    やはり自分で作ったものでないと何となく気が引けるというのもその通りだと思います。
    また、昨今のように市販の調理済み食品の信頼性が揺るいでいる中では、
    離乳食とはいえ市販品に不安がある方もあると思います。

    考えてみると、問題の根源は、子供に栄養バランスの取れた完璧な離乳食を摂らせなければ、
    という強迫観念ではないでしょうか。
    育児雑誌に出てくるような、手の込んだ離乳食を毎日作る必要などないのではないですか。

    両親のメニューを柔らかくする、薄める、脂のきついものは避ける、程度のもので十分。
    私たちだってそうやって大きくなってきたのではないですか。
    そんな程度のものでいいと割り切れれば、大人の食事を作るときにその一部を小鍋に取り、
    これは赤ちゃんの分、ということでお湯を加えて緩めるだけのことです。
    それくらいならできませんか。
    それでもどうしても融通の効かないときこそ、レトルトに頼っては?

    ユーザーID:9037792117

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧