これは「ほうれん草のおひたし」か?

レス13
(トピ主1
お気に入り12

生活・身近な話題

みかん

私の生まれ育った家庭では、ほうれん草を茹でて、かつおぶしとお醤油をかけるだけの料理を「ほうれん草のおひたし」と呼んでました。
でも、これって、浸してないジャン!
やはり、味付のだし汁に浸したものじゃないと「おひたし」とは言わないのでしょうか?
それとも、お醤油をかけるだけでも「おひたし」ですか?

皆さんのご意見と、正解を知っている方は正解を、教えてください。

ユーザーID:5681667192

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実家ではそうでした

    私の実家でも、そのような鰹節やお醤油をかけただけのものを、お浸しと呼んでいました。
    成長して、料理本を読んだり、外食するようになって、初めて、それは違うんじゃん!ということに気付きました。
    単に、母の手抜きだと思います。
    今はもう私は結婚して4年になりますが、キチンと正式(?)にお醤油を出汁でわったもので浸すようにしていますよ。

    ユーザーID:7446197958

  • 醤油→めんつゆ

    醤油を希釈しためんつゆ(市販)に変えればおひたし、かな?
    醤油を希釈したわりした(市販)に変えるとさらにヨユキ風
    になります(ズボラレシピ公開^^;)。

    実家では昆布&鰹でだしを取って浸したものに醤油を入れた
    物体がおひたしでした。結婚したら夫の実家では茹でたほう
    れん草をしぼって醤油とかつおぶしをかけたものをおひたし
    と呼んでいたので助かっています。

    でもしょっぱくて食べるのは苦手。
    ちょっと塩分過多で体に悪そうだし。

    ユーザーID:0954375557

  • みかんさんと一緒

    ほうれん草を茹でて、かつおぶしとお醤油をかけるだけの料理を「ほうれん草のおひたし」
    我が家でもそうです。雰囲気をかえるために出汁もつけたりしますが、たいていこれかしら。ちなみに関西北摂出身です。

    ユーザーID:6236691139

  • おおっ!

    我が家の「ほうれん草のおひたし」もトピ主さん宅と
    全く同じでしたよ〜。
    茹でたほうれん草を切って、鰹節としょうゆをかけただけ。
    私も幼心に、「これはお浸しなのか?浸してないのに?」と
    不思議に思っていました。
    こんなところで同じ思いの人に出会えるとは!
    このトピ、興味深く見させていただきます。

    ユーザーID:4759966134

  • 両方「おひたし」

    手抜きバージョンは生醤油をかけますが(実家のやりかた)、
    我が家では、ダシで割った醤油をかけます。そのほうが、美味しいと思います。

    ユーザーID:7673946974

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うちもそうでした

    みかんさん、
    うちも同じです。パックのかつぶしをのせて、お醤油を直接回しがけしてました。
    正確には呼び名は「ほうれん草のおしたし」でしたが。(東京なんです。逆に布団は「ひく」ものでした…)

    語源的に、元は出汁等に浸すものだと思われますが、こういうシンプルな家庭料理って、これは外しちゃいけないという厳密な定義はないと思います。茹で野菜に柚子味噌ダレとか、それこそごま塩をかけて、おひたしでございと主張されても、それはそれでありのような。

    ユーザーID:3233885158

  • 手抜き料理

    手抜き料理としてはおひたしと呼んでよいかと思っています。

    私も、中学のときの家庭科でおひたしを作るまでは、しょうゆと鰹節、または、ゴマをかけたものをおひたしだとおもっていました。

    それで、やっぱり思いましたよ、今まで作っていたものはおひたしじゃないんだって、それでも、実家ではおしょうゆ、鰹節かけただけがおひたしと呼ばれています、

    ユーザーID:6807762947

  • それはおひたしだっ

    すくなくともうちの「ほうれん草のおひたし」はそれですね。
    でも本とか読むと、「出汁に浸して・・・」という説明が書いてありますね。
    「夏野菜の焼きびたし」っていうのがあって、茄子とかピーマンを焼いて出汁につけるのですが、そういうのを見ると、お醤油とおかかをかけてっていうおひたしは簡易のおひたしなのかも。
    でも、家庭のおひたしはそれでよいのだと思います。

    最近覚えたおひたしメニュー
    茹でて刻んだモロヘイヤにツナ入れて、お醤油で味付。おいしいよ!

    ユーザーID:1599015408

  • それもおひたしでしょう

    こん○○は。

    困ったときにはWikipedia。
    それによると,元はだし汁に浸していたが,その手順を省いたものが
    多くなっているとのこと。
    割烹や日本料理店ならいざ知らず,家庭ならばトピ主さんの親御さんの
    作り方でもおひたしでよいのではないでしょうか。
    mimiさんのように「手抜き」と言いきる自信は私にはありません。
    市販の梅干しなんてもっとひどいですからね。(干してない)

    ちなみに私の母も(家では)だし汁に浸していませんでしたよ。

    ユーザーID:0557438465

  • 正解は‥

    http://www.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E3%81%B2%E3%81%9F%E3%81%97
    だそうです。

    ユーザーID:0753112839

  • 皆さん、ありがとうございます!(トピ主です)

    みなさん、ありがとうございます。

    お醤油と鰹節をかけただけのものを「おひたし」と呼ぶ人が多くて安心しました。
    しかも、かにさんのリンク先を見ると、これが正解みたいですね。

    「そんなもんは『おひたし』じゃない! 『おひたし』と呼ぶな!」って言われなくて良かったです!

    ユーザーID:5681667192

  • つかぬ事を伺いますが...

    うちでは、砂糖(みりん)+醤油+ゴマ に浸して(混ぜて)います。
    砂糖を入れるのは、珍しいのでしょうか?
    それとも、これは「ほうれん草の胡麻和え」なんですかねぇ?
    うちでは「おひたし」と呼んでいるのですが。

    ユーザーID:2206318012

  • sshさん、同様で〜す

    実家でも同様のごま和えを「ほうれん草のおひたし」と呼んでいたような
    気がします。

    でも、これをインゲン豆でつるると「ごま和え」と言います。ほうれん草の
    ごま和えはおひたし。不思議です。

    たまにランチ定食などの付け合わせに「茹でたほうれん草+鰹節」で
    お醤油は各自好みでかける物を見かけます(結婚して移り住んだこの辺限定?)

    これなど、おひたし以前の「茹で野菜」ですよね。(笑)

    でも、ちょこっとお醤油をかけるとおいしいなと思うし、味が濃い料理の
    時は、あえてお醤油はかけずに鰹節の味だけで食べても、小皿にちょこっと
    のったくらいの物なら、おいしくいただけます。

    ただ夫も私も、ほうれん草を食べると前歯の裏がキシキシするので、味は
    好きなのに、そのキシキシ感が苦手で、自宅では用いません。

    代わりは小松菜や、今の時期だとモロヘイヤです。
    小松菜やモロヘイヤ+納豆+オクラのおひたし??和え物もおいしいですよ。

    ユーザーID:6804707141

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧