• ホーム
  • 話題
  • 子供のいない人は人間として成長が足りない?

子供のいない人は人間として成長が足りない?

レス439
(トピ主0
お気に入り398

生活・身近な話題

black cat

レス

レス数439

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです

    私は30代で未婚ですが同じ事を言われます。
    子供を産んでこそ一人前だ、と。

    私には自分の人生を費やして子供を育てることをしないのはずるいという考えにも思えます。

    しかし結婚する男性の望みの中には子供が欲しいというのもあるのです。
    そして子供を育てるのは母親まかせ。
    女ってそういう扱いを受けるのが当然なんでしょうか。
    悲しいです。

    ユーザーID:7322547844

  • 2度目です。子供なしです。

    「子供がいない」ということに多少なりとも引け目のある私は、やはり冷静な意見を述べることが出来ないと自覚していますが、
    古の昔から「鬼子母神伝説」などでも馴染みのように母親というものは、決して聖母ばかりでなく鬼女ともなります。
    世間で見聞きする通りです。
    女性たちが皆がみんな子供を産めば、世の中かえって怖いかも知れません。

    ひるがえって子供のいない人は、いわゆる「老嬢」となり、例えばすっかり艶の無くなった黒髪をロングに垂らしリボンまで飾るようなもの哀しさ、かさついた空気感が、子供のいる女性とは一線を画すような気がします。

    極端な話し、上記にあげたようになってしまいます。
    どちらにせよ、自分の運命を受け入れ淡々と生きる女性や、人に迷惑をかけないように明るく生き抜く女性が人の心を打ちます。
    子供がいようがいまいが。

    ユーザーID:6686840046

  • 感じることはあります

    それを子供のいない人に向けて言わないですが、心の中で思うことはよくあります。
    40歳ですが、周りには独身や子どものいない既婚者が多いです。
    学生時代からの親友ばかりです。

    彼女たちの関心事はやはり自分のことばかり。
    自分をいかに成長させるか、いかに楽しいことをして過ごすか(海外旅行、習い事など)、外見をいかに美しく保つか、職場での人間関係などの苦労話、出会いがない(あるけど自分に合う人がいない)などなど、自分に関する表面的なことばかり。
    私が既に次のステップへと進んでいるので、自分のことだけに一生懸命な人生が薄っぺらいものに見えてしまうのかもしれません。(子供のいなかった頃の私もそうでした。)
    自分のことももちろん大事だけど、見返りを求めずに子供を育てるという経験は取り組む姿勢によって人を一番成長させる大きな仕事ではないかなと子供を産み、育ててみて(まだ3歳ですが)実感しています。
    子供を産んだのが遅かったので、彼女たちの気持ちも理解できますが、今となっては苦労も多いけど子供を授かることができたことに本当に毎日感謝しています。

    ユーザーID:3405244732

  • 成長の実感は人それぞれ

    同じ本を読んでも反応は皆色々ですよね。
    自分自身の場合は子育てを通じて「自分もこうやって育ったのか〜」と思わずにはいられません。
    周囲への感謝を深く感じる機会になりました。

    ユーザーID:1584085357

  • 貴重な経験にはなる

    子供を産むというのは1つの大きな良い経験にはなると思います。

    例えば恋愛を考えてみると分かると思います。
    恋愛をすればこれは良い経験をしたことになります。
    恋愛をしてなければちょっと人生がもったいないなと思いますよね。

    でも恋愛をしていれば良い性格になるわけではないし、
    していなければ悪い性格というわけでもありません。

    子供を産むというのも同じで、人生において大きな経験をするかしないかの違いだと思います。

    (ただ、子孫を残すというのは動物の本能であるので
    それを避けるというのは、本人にとって何か影響が出てくるような気がします。)

    ユーザーID:2085601589

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 人それぞれといってはそれまでですが・・

    自分自身としては、子供のいなかった自分より、子供を持ってからの方が
    断然! 人間として成長し、深みのある人間になれたと思います。(対自分での比較)

    子供がいるといやおうなく、いろんな経験や我慢を強いられるのは確かだと思いますよ。

    子供いない人に素晴らしい人もいますし、子供がいる人に非常識な人もいます。
    それは子供の有無には関係ない。

    ただ、子供を持つことによって得られる親としての経験は
    その方面での人間を成長させるものに間違いはありません。

    子供をもたないと、その経験はないわけだし、わからないものだと思う。
    それはしかたがないのではないでしょうか。

    ユーザーID:1274249199

  • 確かに違うかも、と思うときがある。

    私は独身ですが、職場の女性を見ると、やはり独身の人(あるいは結婚しているけど子どものない人)と子どものいる既婚者では醸し出す雰囲気や言動、行動が違うかもしれない、と思うことがあります。
    でも当然ですよね。子どもを産んで育てるという経験をした事のある人と、経験のない人では、学んできたものが違うんですから。子どもがないと「親の目から人を見る」事がないし「親の苦労」「親としての責任」も実際経験しないとわからない。別に子育てに限った事ではないと思います。あるものを経験した人とそうでない人では差があるのは当然の事。仕事をしている人と、仕事に就いた事のない人を比べてもそうだし。人はいろいろな経験から学んでいくものです。だからといってコンプレックスを感じる事もないんじゃないかな。人生は人それぞれです。
    どんな分野で何を学ぶかはその人によって違います。それによって人としての器が大きくなったりもするでしょうが、中にはせっかくの学びをいかせない人もいます。子どもがいるからといって全ての人が人間的にすばらしくなるわけではないですよね。その人の物事に対する捉え方なのかなー。

    ユーザーID:5500344440

  • 保育料・給食費未納問題

    子供がいることでいろんな視野がひろがり学ぶことが多いと思います

    しかし学ぶ学ばないは当人次第かと思います。
    そこからなにかを気づいたり得たりしない人もいるということです。

    成長すると断定するのは・・・それは疑問です。
    TVを観てると保育料や給食費の未納問題で払えるのに払わない親たち。 
    こういう親が人として成長している? 逆に聞きたいです。
    安易に離婚したり安易に子供を産んだりする人だっているじゃないですか? へ理屈でしょうか・・・。

    ユーザーID:6884269210

  • 経験と成長。

    経験が成長を促す、というのは正しいと思っています。
    1人の人があらゆる経験を積んだとしたら辿り着ける最終段階が100として、
    子供のいない人はその経験を積まない分100に少し欠ける。
    そう捉えれば、その人「個人」としての成長はその分足りないかもしれません。

    ただし、人間が「あらゆる」経験を積むことは物理的に出来ないので、
    結局のところ100まで達する人はいないと思います。
    子供がいることで80くらいまでに成長する人もいれば、
    それ以外の経験で同じくらい成長する人もいる。
    そう言うことではないでしょうか。

    またある人の100は他の人の70くらいかもしれませんし、150になるかもしれません。
    それは各人の能力とか個性の違いなんでしょうね。

    ユーザーID:0866375588

  • その通りだと思います

    ムキになって反論するのは図星だからでしょう。同じ女性なのに子育てをすばらしい事と思えない人が多くいる事が悲しいと思います。

    ユーザーID:1584085357

  • それは偏見だと思います

    子育てをすることで、学ぶことは多いと思います。でも子育ては、多くの経験のうちの1つにすぎません。

    ユーザーID:0683161170

  • まだ続いてた

    どなたかがわざわざ掘り返したんですね。

    「子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていない」
    と、感じることができる人は、
    たぶん、自分の知らない世界を、冷静に評価できない人なのでしょう。
    そう感じてしまう方自体に、違和感を感じます。

    基本的には、子供のいない方々は、子供を育てている方に対して、
    畏敬の念を抱き、感心もします。
    その一方で、社会感覚からずれていき、一般常識を失っていく、
    悲しい姿も見てしまいます。
    子育てをされている方の中にも、社会から長期間離れることへの、
    不安を感じていらっしゃる方もいるようです。
    そのように、失うものがある一方で、子育てという、
    かけがえの無い経験をするのです。

    そのどちらがすばらしいか、なんて比較する意味は全くないですね。
    「子育てをしている人のほうが」
    「子育てをしていない人のほうが」
    と、その人の人生のごく一部を切り取ってそれを原因だ、と、
    どうして言えるのか、不思議でなりません。
    それこそ、子育てで世界が狭くなってしまったのではないか、と、
    心配してしまいます。

    ユーザーID:6605164109

  • 誰もが子育てで成長できるなら

    大多数の人は結婚し子を生すのだから、日本はとっくに美しい国になっています。
    でもこの国の現状を見てください。
    躾けのできてない子どもと、躾けられた筈のことを忘れた大人で溢れています。
    それが答えです。

    ユーザーID:3837370194

  • 一理あると思います。

    中学からの親友であるAがうちに泊まりにきたことがありました。
    当時彼女は35歳。未婚で親元にいました。結婚で私は地方にきましたので何年も会っていなかったんです。
    私が作る食事に、「これは嫌いだ」など文句を言ったり、何事にもわがままで自分の主張ばかりする彼女に年齢相当に大人になっていないと感じました。
    結婚して料理を作るようになったら、どんな物でも人様の作ったものは有難いと感じますよね?
    でも親元にいる時は私も思わなかった。
    「子供」も同じじゃないですかね。自分の子供をもって初めて、誕生日はお祝いしてもらう日じゃなくて「おかあさん生んでくれてありがとう」って感謝する日なんだなと感じたり。
    でも、子供のいる人でも常識がない人は沢山いますから、母親になれば良いというものではないのも明らかです。

    ユーザーID:3582501447

  • 足りません!!

    子ども無しの主婦27歳です。

    確かに 子供を産み育ててないと わからない事がたくさんあります。
    まわりを見て思うのですが
    自分の自由になる時間が比較的子持ちのかたより多いため
    お気楽〜?気分が抜けない。
    そして 職場で休みがちな子持ち主婦さんを 覚めた目で見てしまう。
    (子持ちだからって甘えんな!とかね。←ゴメンネ)

    親(とくに母親)の苦労は やっぱり 自分も子供持ってからでないと
    実感とか ありがたみとかわかんないかもですね。

    子どもなしのひがみもあって このトピは少々心が痛みますが
    素直な気持ちは
    やっぱし 女なら「産んで一人前」って本当かも(泣)

    ユーザーID:5526717895

  • そうかな

    ずっとロムしてましたが。
    子供産んでもロクに躾ができない人もたくさんいますから一概に言えませんね。
    産んだからOKではありません。
    ホント産んだなら責任持って、せめて最低限の躾はしてほしいですね。

    ユーザーID:0119831085

  • もう締めましょうよ

    結婚して子どもがほしくてほしくてほしくてたまらなかった不妊、流産経験者としてこの題名をみるだけで悲しくなります。

    もう治療もやめて諦めてしまった夫婦です。
    私よりずいぶん若い夫婦にどんどんお子さんが誕生するのをみてきて正直胸が張り裂けそうになるほど苦しんだ時期もありました。

    でもこれが私たちの運命。
    一人の親にもなれなかったけど出会う子ども達の優しいおじさん、おばさんになりたいと思っています。

    遊んでばかりいる夫婦に子どもが誕生して、その二人が子どもの健康第一に変わった時、成長したなと感じ、尊敬することもあります。

    子どもがいるけど成長のない人、変わる人、いないけど成長する人、子どものままの人『人それぞれ』でもういいじゃないですか。

    ユーザーID:1602782184

  • 人間としての成長というより

    親としての学びはあると思います。

    動物として、次世代を残すという作業をしたという意味で、成長段階?を踏んでいると思いますが、それだけが人間の成長ではないですよね。

    お母様の親として生きてきた“物差し”からみると、成長していないという言い方になっただけで、それが真理とは思えないです。

    ユーザーID:1694953214

  • 岸壁の母

    ●子のためにと自分の健康を第三者の目で気遣うこどを学んだ。
    ●子のためなら命も臓器提供も惜しまない、と思える感情を学んだ。(主人にもですが、その気持ちの度合いが比較になりません)
    ●潔癖、神経質、完璧派でしたが、子育てを通し自分の思い通りにはならないこと、(子の性格や物質的な事など)を学び性格が丸くなった。
    ●子育てをしながら、実母の姿を自分に生き写してみることができ、両親をはじめて“父母”という定規で落ち着いてみれるようになった。
    ●働いてくれる主人に、さらに感謝するようになった。
    ●義父母との関係を良好に保つよう進んで努力するようになった。
    ●子育てを終えた中高年の方を敬うようになった。
    ●容姿や身なりで人を判断しなくなった。(自分がエライ格好で育児に追われているので)

    まだまだありますが、結局「自分より大切なもの」という事が基本になっていますね。
    ちなみに社会性は何も成長していません。。

    ユーザーID:3675612151

  • あるあるある!!

    ウチの母が、母の叔母(ワタシにとっては祖母のような存在)について「子供を産んで育てたことがないからわかんないんだろうな〜。」と、たまに言ってました。
    母の叔母が小学生のワタシに対して、大人でも出来るかどうか、のような気配りが出来ない子!と、母に対して“指導を入れた”ときなどに、です。
    子供と接することがない人は、その分知らないことがあるかもしれない。
    でも、それは子供のことに限らないと思うのです。
    ワタシの父は障害を持っているのですが、障害を持った人が身近にいる人でないとわからないこともありますよね?
    大学に通ったことがないとわからないことも、大工さんになったことがないとわからないことも…そんなふうに限りなくあると思います。

    子供は親を成長させてくれるかもしれません。
    でも、他のこと(仕事や趣味やいろんなこと)でも人間は成長することが出来ると思います。

    要は成長しようとがんばるか、そう意識はしなくても経験を積んでいくか、というようなことなんじゃないでしょうか?

    ワタシも子供がいません。
    きっと陰で言われてるな、こりゃ。(笑)

    ユーザーID:0443419095

  • トピ主さんのご参考に

    「子供がない人は自分中心」という反応を引き起こしがちな発言を例示します。自戒の意味で知っておきたかったんですよね
    - 「子どもがいると老後が安心ね」 自分の老後をあてにして子どもをもったんじゃないっす
    - 「子どもあずけられないの?(遊びの誘いを断った時)」 あなたとの遊びの優先順位がさがってるんです。それより寝たいよう
    - 「すっかりおばちゃん(おしゃれじゃない・太ったなど)ねえ」だってシャワーあびる暇もなかったりするんですよお
    - 「しつけがなってないわねえ」ほんとにやんちゃな子どもっているんですよ。ひー
    - 「子どもがいれば時間にだらしなくていいと思ってるの?」いやー、子どもってワザワザ親の予定を乱して楽しんでるんじゃないかと

    ”髪をふりみだして自分の睡眠時間も削って不条理と格闘している”状態に対して、judgemental(上から決め付けるように批判的)なことを言うと、「子どもをもたない人は自分の望むとおりに世界がまわると思うのね」となってしまうのではないでしょうか。私はものすごい忙しい仕事もしましたが。それとはまた違うチャレンジなんですよ。

    ユーザーID:0106108446

  • 価値観による

    成長とは何か?
    こう100人に訊けば、100通りの答えが返ってくるでしょう。
    基準がすごくあいまいなもので、しかも客観的に測定する方法が無い。
    ある人にとっては成長と言えるものでも、違う人にとってはそうではない。
    だから「成長が足りない」という人もいればそうでない人もいる。

    こんなあいまいな議題について話しても結論が出ないのは当たり前です。
    「日本とアメリカとどっちがすごいですか?」みたいなものです。
    「すごい」の定義も無いし、どこを見るか人によって違う。
    ある人は軍事力を見て、ある人は繊細な家庭料理を見る。
    またある人は犯罪発生率を見るかもしれない。
    家庭料理を見ても、美味しさを重要視する人もいれば手軽さを重視する人もいる。
    これと同じようなものです。

    「成長が足りない」と思う人はそう思えばいいし、「そうではない」と思う人はそう思ってればいい。
    それだけの話ではないでしょうか?
    人それぞれです。

    ここで出る主張や論拠のほとんどは、自分の価値観に基づいたものであり、価値観を共有しない者にとっては大して意味のないものだと思いますよ。

    ユーザーID:1613184786

  • 言いがかり

    まぁ、「人それぞれ」という結果になるのではないでしょうか。
    「誰と結婚しても幸せになれるか?」と同じで、「子供=成長」に繋がる人もいれば、繋がらない人もいるでしょう。

    そもそも「人としての成長」と一言で言われても難しいものがあると思います。
    成長の基準とは何でしょうか?

    おそらく千差万別の基準はありません。
    あるとすれば多数決みたいなもので基準を定めていませんでしょうか。
    「コロッケにソースをかける派」
    「コロッケに醤油をかける派」
    いろいろ居るとは思いますが、少数派の人を、「この人は変わっている」と思うのが一般ですからね。
    その人が食べたい食べ方で食べるのです。食べ方の基準はありません。

    これと同じで、その人を取り巻く環境で、「子持ちの人」が多ければ、「子が居ない人」を変わっている(成長不足)と判断してしまうのではないでしょうか。
    少数派を許せない人達の、勝手な言い掛かりだと思いますよ。

    ユーザーID:4385603883

  • コロさんに同感です!

    子供がいる育児を経験したから人間として成長している???
    果たして本当にそうでしょうか?

    私にも3歳の息子がいますが、以前に父親に言われた事が、
    「結婚して同居し、子供を立派に育て上げ、孫も出来、姑の世話・面倒を診て務め上げて初めて人間として一人前だ!」と言われました。

    そんな事を言う父は、申し訳ないが世間知らずで人の悪口を言ったり、外に出た事もないのに自分はいろんな世間を知っていて偉いと強く思っている井の中の蛙な人です。

    また、私の身近にいる人で、その境遇にとても近い人がいますが・・・
    子供はまだ成人していないのですが、実情はネグレクトに近い事をしています。

    話が少しズレましたが、子供がいなくても人間として成長している人は居るし、また子供がいても非常識でビックリする人はいます。

    ユーザーID:1808013762

  • あまり美しいとは言えない国

    あのねさんの意見に同感です。

    現状をよく見渡せば、すぐに分かる答えだと思います。

    ユーザーID:1501111591

  • 一概には言えない、、

    人間として、どんな成長をするかは、本人次第ではないでしょうか。

    子供がいる、いない関わらず、他人に迷惑を掛けず、自分達の人生に責任を持って生きれば良いと思います。要は、甘えの精神が成長を止めてしまう訳です。

    後は、『反省』する事が大事だと思いますよ。
    反省のない者には成長なしです。

    ユーザーID:7579019269

  • 女性は自分と「同じ」を極力好む。

    そんな傾向にあるような気がしますね。

    未婚なら未婚同士。
    既婚子無しなら既婚子無し同士。
    既婚子持ちなら既婚子持ち同士。
    バツイチならバツイチ同士。
    といった具合に。

    そして、自分と同じでない人たちに
    無意識に、敵対意識を持ちやすい傾向にあるのでは。

    よそのトピで、3.40代独身女性・・・というトピに
    趣旨とはずれた、身近な独身者女性への批判を書き連ねる既婚女性とかを
    拝見して、よりそう思いました。なんか、違うんじゃない?って。

    つまり、
    自分と違う価値観・生き方を受け入れられない人は、

    子供を産んでも
    成長した人、とは言えないでしょう。

    自分の価値観だけで人をえり分けていないで、

    もっと広い目と心で他人を見れるようにならないと。

    (ここで、女性はこういう傾向が・・と書いている自分もそうかもしれませんけど)

    ユーザーID:7881788328

  • わたしの周りではあてはまります

    でも若い人はそうでもないような…。
    まだまだ発展途中なので当たり前ですが。

    50歳以上の方だとビックリするような発言や
    考え方をしてる人が多いです。
    まあその年になったらもう変わらないと思うので
    なるべく関わらないようにしています。

    ユーザーID:8426055189

  • 関係ないかも

    私は子供がいますが、自分はまだまだ成長しきれていないと感じます。
    子育ての苦労を通して、たくさん学んだりもしたけれど、
    元来のなまけ者で弱虫な本質は変わっていないと思います。
    強くなるどころかママ友とのつきあいに悩み、家事をいかに手抜きするか、
    そんなことばかり考えています。
    私の友達で、子供がいなくて人間的にとてもすばらしい方がいて、
    その友達に比べたら私はちっぽけな人間だと思います。

    ユーザーID:1973250728

  • 人間としての成長

    只今二人目妊娠中です。30代になってから結婚したので独身時代が長かったですし、遊びも仕事も一生懸命やってきて、世間のことは大体分かったような気がしていました。

    でも、一人目の妊娠が分かったその日からガラリと人生が変わりました。
    まず物理的には、今まで運よく健康で、行ったことがなかった産婦人科の扉を開け、これを皮切りに帝王切開だったために手術室の扉、無事に生まれてからは小児科、保健所、児童館…と今まで行ったことがなかった場所のドアが次々と開きました。自分はなんて世間を知らなかったことか…と思い知りましたよ。

    精神面では、乳幼児の欲求は「待ったナシ」。
    自分が何をしていても一旦手を止めなければならないことの理不尽さ。
    私は(まだまだ現在進行形ですが)「自分を犠牲にする」ことを生まれて初めて実行していると思います。

    続きます。

    ユーザーID:7708333420

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧