• ホーム
  • 話題
  • 子供のいない人は人間として成長が足りない?

子供のいない人は人間として成長が足りない?

レス439
(トピ主0
お気に入り398

生活・身近な話題

black cat

皆さん、こんにちは。

子供の時に、母が独り言のように言ったことが印象的でずっと覚えています。

『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』という言葉です。

今現在、私には子供がいません。おそらくこれからも。
自分が未熟な人間だとは思いませんが、時々母のこの言葉を思いだし、子育ての苦労を経験するとしないとでは、人の器がやっぱり違ってくるのかなぁ、と思ったりもします。
あ、決して、コンプレックスを感じている、というわけではないのですが。

お子様がいらっしゃる方、子供のいない人を見て、「何だか人として成長してないなぁ」と感じること、ありますか? それはどんな時でしょうか?

ユーザーID:2570638606

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数439

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では・・・・

    子どもができない、いない人に向かってそのような言葉を投げかける子持ちの方は人として立派に成長されたのでしょうか?

    私はそうは思えませんが・・・。
    (トピ主さんのお母様を批判する発言になって申し訳ありません)

    私の小学校の担任の女性教師(たぶん50代)は私が今まで生きてきた中で一番尊敬できる人です。
    全ての生徒に平等で人としてどう生きるべきかを教えてくれた人です。

    その後卒業して私の母と先生が再会したそうですが
    『あの先生、子どもがいないのよ。かわいそうね。』っと母がいいました。私は他人をかわいそうと表現した母こそ人としてかわいそうな人だと感じました。
    子どもを持たなくてもすばらしい人は沢山いると思いますよ。

    ユーザーID:1602782184

  • 子供がいるとかいないとか人格に関係ない

    子供がいても、逆に厚かましくなって傍若無人な振る舞い・言動している人をみると、子供がいても「必ずしも」人間的に成長するわけじゃない、子供がいるとかいないとか関係ないじゃんって思います。成長している人もいるかもしれませんが。。属性で決め付けるのは偏見につながるし危険だと思います。

    ユーザーID:1131920556

  • 大変なことが多いから

    自分は子供がいませんが、確かに子供のいる人は苦労が多いと思います。
    幼児期、少年期、思春期など難しい問題が次々と現れるわけで、特にこれからの子育ては大変なことが多いと思います。
    だから、子供のいない自分達にはわからない苦労がたくさんあると想像できます。

    ユーザーID:0594976582

  • 人の器ではなくて・・

    保育士をしているちゃいです。
    私が独身の時と、子どもを生んでから感じた違いは、「子育ては大変。赤ちゃんだからといって、自分の思い通りにはならないし、まずは 元気に育ってるだけでOK!!」という事でした。

    若い頃は机上の勉強ですので、園の約束事が守れない保護者に ちょっと???と思っていました。(忘れ物、提出物を出さない、時間にルーズ、持ち物に名前を書かない・・・など)

    でも自分が子どもを持って、「持ち物に名前?」そんなこと買い足すたびにやってられない。「きゃー今日提出日だったの〜。しまった〜」なんてことが多々・・・。「あ〜。なんで出掛ける時に限って、そうやってダダこねるのよ〜。ママも泣きたくなっちゃう」・・・なんてね。

    自分と違う人間と住んで、育てるというのは 本当に気力・体力勝負なんです。(多分、同居や介護も 違った面でご苦労でしょう)

    人の器がどうこうというよりは、子どもを育てる経験が、また一つその人の人生経験に積み重なっている。ということだと思いますよ。
    人間として出来てる人は、結婚していなくても、子どもがいなくても尊敬できますからね〜。

    ユーザーID:8655646544

  • 仕方ないこと

    子育てって忍耐の連続です。言葉の通じない、そして自分がいなければ生きていけない赤ちゃんの面倒を何の見返りもなく見、そして理屈が通じる大人になるまで育てていかなければなりません。
    その間に、投げ出したくなることもあるでしょうが、ペットなどとは違い、途中で放り出すことはまずできません。

    そういう経験は人が成長する上で大きな役に立ちます。ですから子育ての苦労を経験すると、人間として熟成するのは間違いないでしょう。

    ただ人は子育て以外でも苦労するものですし、子供がいない人は違う意味で深みのある人間になるのだと思います。

    ユーザーID:2941906539

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そうは思いません

    『子供のいない人は、人間的に成長しきれていない』、よく聞く言葉ですよね。でも、私はそうは思いません。
    健全な人格の形成というものは、子供の有無とは全く関係ない、と私は考えます。
    確かに、子供を生み育てた経験のない方は、子供を持った人の気持ちを完全にわかりはしないでしょうが、それは逆もまた同じ。子供を持たない人・持てない人の気持ちは、子供に恵まれた人にはわからないと思います。
    一口に「親」と言っても、人それぞれです。虐待を繰り返したり、子供を自分の意のままにしようとしたりする親もいれば、子供を持たずとも、人として心から尊敬できる方もたくさんいらっしゃいます。
    子供の有無だけで、人格を決め付けてしまうような考えは、とても危険であると思います。
    私は、幸いにも望んで二人の子に恵まれ、二人とも成人しましたが、親としての責任を十分に果たしたのかと問われれば、果たせていない、と答えるしかありません。子供を持たなくても、責任を持って仕事に取り組んだり、社会に貢献することで、成長される方はたくさんいらっしゃると思います。

    ユーザーID:8548733260

  • 経験値の問題

    子供に限らず、いかに人生経験を積むかで人間って成長するものではないでしょうか?お母様にとっては、自分が成長できた出来事が子育てだったのだと思います。子育てをしなくても人間的にすばらしい人はいると思いますよ。
    ただ、子育ては親しか経験できない貴重な出来事だと思います。自分の過去を振り返って人生を考えたり、より多くの人と関わることになったり、大変なことを乗り越えた、人を育てあげたという誇りが生まれると思います。そこで得られるものは大きいでしょう。

    私は保育士をしていましたが、親達に同じようなことを言われましたよ。「子供が出来ないと分からない」と。私も保育園で半日子供を見ていたからといっても24時間一生子供の面倒を見る親の気持ちは、想像は出来ますが分かりません。手がかかる子がいれば、早く迎えに来て〜と祈ったりもしました(笑)。でも、親はそれを見捨てずに成長させていく。すごいことだと思います。

    ユーザーID:3854316817

  • そういうこともあるかもしれないけど・・・

    人間としての成長に子供の有無が関係あるかどうかを調べるためには、子供の有無以外全く同じ条件の人を比べなくてはいけません。

    一人の人間が子供を持った場合と持たない場合を比較できればいいですけど、それはできませんからねぇ・・・。

    恋愛や結婚もしなければ分からないことがあると同様、子供を育ててみてはじめて分かることもあると思います。でも、人間としての成長はそれ以外のいろいろな経験も影響すると私は思います。

    最後に私が子供がいない人に対して感じることは、子育てに対して理想的なことばかり言うなとか、親に対しての許容性に欠けることがあるなということですけど、それが子供がいないことに由来するのか、そもそもの性格なのか判断できません。

    ユーザーID:9409462199

  • 責任感かな

    子供が生まれ この子を二十歳まで責任を持って育てなければ いけないのだ…と、ひしひしと感じました。どんな責任のある仕事だって、例えば病気になったら退職出来るけど親は一度なったら、もうお腹に戻す事は出来ないのです。
    病弱な子、かんの強い子、育てにくい子もいるし、学校に行けば行ったで、悩みはつきません。
    子供がいなければ、はっきり言って自分の事だけ 考えていれば済む訳です。
    でも自分の事を 絶対的に頼ってくれる存在が居るって、幸せな事です。自分の存在価値が無いようで つらかった時もあったけど、子供が居ると そんな事考える暇も無くなりました。

    ユーザーID:5355158656

  • そんなことないと思うけど・・・

    『人間的に成長しきれてない』というのは具体的にどんな事をさしての事なんでしょうか。
    私は周りにいる子供のいらっしゃらない方を見ても、そんなことは全く感じませんよ。
    私は二人の子供がいますが、自分で「成長してるな〜」とは思いません。
    むしろまだまだ修行が足りぬわ、と天からの声が聞こえてきそうです(笑)。
    子供の躾やら教育やら、自分が子供に対して接しているやり方でいいのだろうか、もっと違う言い方で
    躾けないといけなかったのか、などなど自問自答する事ばかりです。

    子育ては大変ですよ。人一人、人間らしく育てないといけないですから。
    苦労は人間を成長させる事が多いとは思います。でも子供のいない人は子供のいる人とは違う苦労がきっとあるはず。
    だから成長してる部分も多いと思います。
    ただ、子供のいない友達からランチとかのお誘いがあったりしても、毎回行けないのでたまに断ったりすると
    「子供さん、実家に預けられないの?」とか「こないだも熱出したじゃない。ホントなの?」とか
    平然と言われるのはカナシイです。
    子供がいないとその苦労はわかってもらえないのかな、と。

    ユーザーID:7316427583

  • その台詞って・・

    二児の母です。
    子どものいない友人にも欠点がありますが、わたしも欠点だらけです。
    トピ主さんがまだ子どもの頃のことですから
    お母様の人生経験が少し足りなかっただけではないでしょうか。
    お母様にいまこの質問をしてみたらいかがでしょう。
    お母様がトピ主さんを育てたことでちゃんと成長なさっていれば
    違うことをおっしゃると思いますよ。

    子どもがいてもいなくても
    与えられた環境をどう生きるかだと思います。
    子どもがいるから成長できるとは限らないし
    また、成長できない理由を子どもがいないせいにするのも違うと思います。

    ユーザーID:5704733648

  • 子を持って知る親の恩

    あくまでも一般的にですが、親の有難さって観念的には分かっているつもりでも、実際産み育てて初めて知ること知らされることが沢山あると思います。
    その意味でタイトルの諺は一つの真理と言えるでしょう。
    但し、だからと言って子供のいない人が成長しきれていないとか、器の大きさに関わるなどとは毛頭思いません。

    私の妹は子供がいません。彼女なりの考えから子を持たない選択をしたのです。
    なのにその事に付いては、母をして「女として生まれて子供を産み育てなかったことが不憫でならない」と言わしめています。
    その言は、子育てが天命とも感じられた私にも大いに共感出来ました。
    それは一般論とかでなく、唯一の姉妹である妹と、子育ての苦労や喜びを話し合うことが出来なかった寂しさをふとした折に感じ、ただただ切なかったです。

    そして私と妹との決定的に違う点は、妹は59歳の現在も、母親に対しては娘100%であるということ。
    一方二人の子を育て終えた私は、母親に対し時には母の母の心情で接している気がします。
    トピ主さんの母上のお言葉の意味も、その辺かしらと思いました。

    ユーザーID:5111845052

  • そんなこと思いません

    子供のいる人のそういう言葉は、「ほんとねえ」とでも言っておけば本人は満足なのです。「そうかしら、そうとは思わない」などと言ったら、相手は自分の生き方を否定されたような気になり、ムッとするだけです。

    少なくとも、子供をしかれないバカ親や、学校や近所に画理不尽な言いがかりをつけるような親、ママ友同士で幼稚園児みたいないじわるをし合っている親が、子供を持ったことで成長したなんて思いません。
    ただ、子供の反抗期などには「こんなに自分の思いが通じないこともある」ってことをいやというほど知るだけです。

    「自分の思い通りにならないこともある」経験は、仕事をしてから結婚する現代の女性なら、誰でも経験があることでしょう。昔は仕事のキャリアもほどほどに子供を産んだ人が多かったから、他に成長する機会がなかったんじゃないでしょうか?

    個人的には、子供のいるいないで人を判断することはありません。

    ユーザーID:4573216467

  • 成長してないなんて思わない

    私の姑&実母も同じようなことを言ってました。
    まったくナンセンス。馬鹿馬鹿しい限りですね。
    自分が出産したから言える発言でしょうが、まったく自分は
    どれほど素晴らしい人間だと思ってるんでしょうか。
    少なくとも子供がいない人よりは〜って事でしょうかね?!
    そうだとしたら、ぐったりします。

    子供を育てる事で、たしかに「親」として成長するとは思います。
    でも人間性は必ずしも成長すると限らないのでは?
    少なくとも上記のように「子供のない人は〜」なんて言う人が
    成長しているとは思えません。

    子供がいない事で非難・差別等を受け、逆に成長する事もありますし、
    仕事・人間関係・病気・文学等で成長もするでしょう。
    子供がいないだけで、ただひたすらぼーっとしている訳でもないし
    忍耐しない訳でもないし。

    ついつい興奮してしまいました。
    私も出産前に散々言われた言葉だったので自分の事のように
    ムカついてしまいました。

    ユーザーID:2128619598

  • すみませんが、そんなセリフを言える人こそが未熟だと思います。

    一つの条件だけで人の内面を批判するのは愚かなことだと思っています。
    あの人は大学に行っていないから、一人っ子だから、女だから、AB型だから、・・・・
    どんな条件もその人の一要素でしかないのにわざわざ取り立てて言うこと自体おかしいのに、ましてや「子どもがいない」という極めてデリケートな件をよく言えますね。トピ本文を読むと、この母にしてこの娘ありという感じです。

    ユーザーID:0585206301

  • 子供を持てば大人な大人に成れる......

    そんな事は無い。世間を見渡したら誰でも判るように。 
    子供が居るのに子供な大人は、星の数ほど生息してますよ。(私を含む)  
    子育て中は、ここは一つ、自分自身が大人に成らねばならぬ.....という局面が次から次へと押し寄せてくるのですが、まるで子供な対応でやっとこさっとこ泣き泣き育てるのだ。 
    したくもない我慢をして、自分の恥を具現化したかのような=子供
    に教育を与え、服を着せて、世間に送り出す!!
    めくるめくような大事業ではあるけれど(笑)
    私の友達の中でも最も大人な人には、子供はいません。
    私も大人になりたいですが、その方法はそれはもう沢山あると思いますし、大人になりたいなんて言うまっとうな、
    素敵な願いは叶えられるに違いないです。

    ユーザーID:0173700269

  • ん〜〜〜

    人間として、っていうとちょっと誤解があっちゃいけないかな?っておもうけど、、、。
    でも、子供って全く思うようにいかなくて、好きな時間もなかなか持てなくて。予定通りっていう事がまず、ない!そして、子育てをしながら自分の子供の部分を突きつけられることも多々あって。

    そういう意味では忍耐力はつきますね〜。それと自分も完璧な大人ではないって事に気付き人に寛大になれるってのもあるかな?って思います。

    でも、だからといって子育てしなくてもそういう人はいるので一概には言えないと思います。

    ユーザーID:7202280201

  • それぞれの心のあり方によるのではないでしょうか

     物事を理解する時には、大きく分けて、理論で分かっていく場合と、経験から分かっていく二つの場合があると思います。

     どちらからアプローチしても、その人が物事への真摯な取り組みをした場合は、深い理解を得られるでしょう。

     若いときに、北杜夫さんの本を読んでいて、「いろんな喜びを経験してきて、ほとんどは事前にある程度予想が出来たものだけれど、子供を得た時の喜びは、経験してみて初めて分かる種類の喜びだった」という言葉に出会い、そんなものかと頭で分かったつもりになっていました。

     そして、それから年を経て、私にも子供が出来ました。その時に北杜夫さんの、その言葉の意味がわかりました。

     お母様が人間的な成長と言う言葉を使われたのは、悪い意味ではなく、親の気持は、子供をもって初めて分かるという事を言いたかったのかも知れないですね。

    私の場合も、子供を持ってからは、こんな気持で育ててくれたのだという親の気持が理解できました。

    子供さんを持たれていない方が決して成長していないとは思いません。

    人に対する優しい目は、どのような立場からも持つことが可能です。

    ユーザーID:5259635748

  • それは確かに一理あるかな

    うちの集合団地は子供が居る人居ない人といますが、比較してみると子供が居る人は気使いが出来て優しく思いやりがある様に思います。
    反面子供が居ない人は棘棘しいし思いやりに欠け包容力もなく自分本位かな?勿論普段は優しい人でもいざと言う時に冷たいと言うか線引きをすると言うか。包容力がない自分勝手が多いですね。
    これは基本的に産まない選択をしてる人は自分本位で我儘な人が多いと言う結果も出てるそうですよ。
    全てではないでしょうけどね。

    ユーザーID:9076406440

  • 違う形の成長

    子供がいないと成長できないというのは少し乱暴な意見だと思います。子供は産めばいいってものじゃないし、それでも成長のない人もいるでしょうし。

    私のイメージでは、子を持ってする成長と子を持たずしてする成長は、種類の違う物なのかなという感じがします。人によると思いますが、例えば前者は責任感で後者は自立心だったり。

    私の個人的経験では、私は今まで自分中心に生きてきて、慈愛や奉仕の気持ち、他者の為に自己を犠牲にして我慢してまで全うする責任感というものが著しく欠けていた人間でした。子を持って初めてそういった部分は成長したと思います。

    ただもし子を持たずに違う形の人生を歩んでいたとすれば、きっと違う形の成長をしていたんじゃないかなとも思います。

    なので子のいない人を見て成長していないなどとは思いませんが、お互いにないものを感じるんじゃないでしょうか。友人を見回すと人によって違いますが、自分とは違う成長を感じる人が多いです。

    ユーザーID:5088934076

  • 思いませんよ〜。

    私自身は3歳の双子の母です。
    でも、子供を持たない人が人間として成長していないとは思いません。
    世の中には、子供が欲しくない人、身体の問題で産めないなど、色々な理由で子供を持たない方は多いと思います。
    昨今の少子化問題を考えると、子供が多くて人口が減らないのが理想なんだとは思いますが、それだけで子供を産むっていうのもどうかなと。
    産むだけ産んで、虐待したりする親もいます。
    そういう人が、人間として成長しているとは思えません。

    親になって確かに成長した部分もあると思います。でも、それは人間というより、母(父)として成長したのだと思います。
    人間レベルで言うなら、人それぞれ成長は色々あると思います。
    いつも、前向きに生きている。それだけで人間は成長していくと思いますよ。
    お母様の言葉は気になるかもしれませんが、何よりトピ主さん自身が、幸せだと感じる日々を送ることが何よりの成長の過程ではないでしょうか。

    ユーザーID:3222659935

  • 子供の有無はあまり関係無いと思います。

    子供がいても変わらず自分勝手で我侭で子供のままな人はいるし、
    子供が持てずとも精神的にとても大人で素敵なご夫婦もいらっしゃいますから。
    子供がいて広がる世界もあれば、かえって視野が狭くなることも、傲慢になることもあります。

    そもそも子供の有無を基準に未熟、成熟と分けてしまう人の方がなんて貧相で未熟な人格だろうかと思います。

    きっと、お母様は当時必死に育児されたのでしょう。
    子供が騒いだり、物を壊したりと周囲にいっぱい迷惑をかけたのかも。
    たまたま傍に居た人に冷たい対応をされたとか、躾が足りないと注意されただとか、それで子のない人には育児の大変さが分からないのよ!と出てしまった言葉かもしれません。

    そう考えれば、トピ主さんにとって「刷り込み」になってしまったその言葉が
    実はそれほど社会的に絶対的なものでは無かったのだと気付かれるのでは。

    失礼ながら、それは当時の母上の若さ故の愚痴(単なる恥ずかしい過去です。負けん気とかの類です)だったのだと‥。そう感謝しつつも流してあげることが、トピ主さんの思いやりであり、ひとつの成長となるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5428617034

  • むしろ今時の母親の方では。

    自分と子供さえ良ければそれでいいという考えの、常識の欠落した人があまりにも多過ぎます。

    「子供がしたことですから」これを免罪符だと思ってる母親とか、幼稚園の徒競走での順位付けを廃止させたがる人とか。教育の現場の乱れを見てれば、一目瞭然。

    もちろん、子育てを通して人間的に成長できる人もたくさんいます。

    個人的には人間的に成長しているかどうかなんて、子供がいるいない関係ないと思います。仕事の経験で成長できる人もたくさんいますし。

    ユーザーID:2418284689

  • 人による

    結局子育てをするということは、自分の事は二の次で、子供のために自分のある程度犠牲にする?ことが多いわけです。
    なので、その分、相手の事を考えられる人間になるということで、人間として成長するということがあると思います。
    が、今の親は、子供が生まれても、自分が中心、自分の事しか考えず、子供の気持ちがまったくわからない親も多くなっています。
    なので、親になっても精神は子供のまま。なんの成長も無い人が増えています。
    お母様の考えは昔の話。今の親にはあてはまらないと思います。

    子供がいない夫婦は子供がいるからとあぐらをかいていられない分、相手に気を使って、大人な人もいます。

    ただ、精神が子供かどうかはさておいて、本人は子供がいることで、親としての自覚と言うか、自分は親だと自信をもつと言う事はあると思います。それが態度にでてなんとなくしっかりして見える。

    でも、実際本当の中身まで大人になってるわけではない場合も多いので、見た目だけでもわからないものです。

    ユーザーID:7599563962

  • そんなことはないけど?

    自分の事を振り返ると、断然独身の頃の方が視野も狭かったし経験も少なかったと思います。黒か白かと自分に思うようにいかないのが子育てで
    仕事のように休みをとったりやめることはできない。
    子育ては親育てともいいますから、成長はさせられますが

    当然、人間それだけではないですよ!

    子どもがいないとか結婚していない人の気苦労もおそらくある人もいるでしょう?(変な干渉やプレッシャーなど)

    流されずに自分の人生を大切にすることも必要なので

    やみくもに子どもがいるから、いないからという問題ではないと思います。

    私は子どもがいてもいなくても人間は成長できるものだと思います。
    でも苦労をした人の方が、人に対して優しいということはあるかもしれません。

    子どもや親子に対しての偏見やきめつけはやめた方がいいと思いますよ。

    ま、堂々と明るくいきましょう!

    ユーザーID:1670650093

  • 人として・・・とまでは

    思いませんが、自分が独身の頃は子どもに優遇?することをヘンにきらっていました。大人のようにしろ的なことが正しいと勘違いしていたような・・・。

    あと上から取り締まるように言えばしつけなんだ!と思い込んでいるところがありましね。そういうのは全て見当違いだったなあと今は思います。

    ユーザーID:1670650093

  • 知人(子持ち母)の発言です

    知人(子持ち母)の発言ですが「子どもを産んだぐらいで人間的に成長したなんて言う人は、それ以前に全く成長していなかった証拠」だそうです。人が成長する要素はいろいろあって、子どもでの苦労、親での苦労、仕事、病気、人間関係等々数え切れないくらいあります。その1つだけを取り上げて「特にこれだけが素晴らしい経験です!」と言うのもおかしな話ではないかと。

    ユーザーID:6893700640

  • そんなことないと思います。

    そんなことないです。子供がいても非常識きわまりない夫婦もいれば、
    普通に常識的な子供のいないご夫婦もおられます。その逆もしかりですが・・。トピ主さんのお母様が遭遇した子供のいないご夫婦がたまたまそうだっただけではないでしょうか?
    ただ、うちは結婚7年にしてようやく一人の乳児を子育て中なのですが、この子がいなければ一生しなかったであろう経験を多々させてもらっているとは思います。それらのことは私たちの人生において確かに彩りと幅をもたせてくれたと思います。でも逆に子供がいないからこそできる経験もあると思います。子供がいる・いないに関係なく人としての成熟は個人の資質だと思います。

    ユーザーID:0574168638

  • いわれたことあります

    何度か言われたことがあります(ずっと不妊だったので)

    今長年の治療の末、子供を持って色んなことが分かるようになりました。
    自分のことを一番後回しにする生活、高熱で動けない日にも子供は決して
    待ってくれず這いながらミルクにオムツに遊び相手、子育てほど大変で
    面白いことはないと思いながら過ごしています。

    人間として成長が足りないとは思いませんが既婚子持ちの友人と独身の
    友人では大きな差があるとは思います。
    既婚子持ちの友人はご主人のこと子供のことを先に考え自分は後回し、
    独身友人は自分のことが一番に考えているなと思うことが多いんです。

    ユーザーID:7403612203

  • 経験できない世界

    既婚30年、子供はいません。人間的に成長していないとは思いませんが、自分の命より愛せる存在を持つという経験をしていないのが、残念というか足りたいと思いますね。夫の事は愛していますが、<自分の命より>とは感じませんし、無償の愛とはいきません。

    恋愛や結婚もそうですが、いくら本を読んだり人の話を聞いても、自ら体験しなければ理解出来ない事は多いですよね。

    ユーザーID:4998657005

  • それは偏見です

    お母様には失礼ですがそれは偏見です。もちろんあなたに対して悪意などは無かったと思いますが。その意見だけを切り取れば立派な偏見です。私は子供がいないのですが、子供のいない人やご夫婦は、子供のいる人やご夫婦とはまた違った人間的な成長があると思いますね。ちなみにあなたご自身ははそう感じた事はないのでしょうか?子供がいても人間的に成長していない方はたくさんいますよ。

    ユーザーID:8139550466

  • そんなわけない

    むしろ、子供がいる人に対して「親としてどうなの?」と人間性を疑うことも多いです。年齢に関係なく。

    私自身、去年第一子をもうけ、日々子育ての中で勉強になることは多々あります。子に「成長の機会」を与えてもらった、とも思います。でも、人として成長する機会というのは出産や子育て以外にもいくらでもあるはずだし、そしてその機会を成長の糧にできるかできないかも人それぞれだと思います。

    世の中にはありとあらゆる教科書が転がっているけれど、それを読んで勉強する人もいれば見向きもしない人もいるってことです。

    ユーザーID:3806048905

  • やっかみもありますよ!

    はい、私も独身時代よく言われました。実母だけからじゃなく。

    現在、子供を複数人数持っていますが、子育てはホントーに大変です。精神的にも肉体的にも。
    だから現実にこの生活をしなくて良い人には、やっかみの感情も出てきちゃいますね。

    だからといって、独身時代の自分がそんなに劣っていたかというと、そんなことは無いと言いたい。人間そんなに劇的に成長したり、変わるもんでもなし。
    いまでも、未熟なところは多い、というか、もっと成長の余地があると期待したい。

    子持ちとなっても、「よくそれで親!」という人は、世の中いくらでもいます。

    人間の成長レベルは子供の有無ではないよ!

    ユーザーID:8297320752

  • 申し訳ないけど

    >『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』

    嫌味じゃないですが、そう口に出して言ってしまうお母様が一番、人間的に成長しきれていないと思います。
    思っても口に出していいことと悪いことの区別ができてないんですもの。

    子育てすることだけが人間的に成長することのすべてではありません。
    子どもを持っていなくても、お母様や他の人がしたことのない経験をしてる人もたくさんいらっしゃいますから。

    トピ主さんも子どもを持てない方らしいですが、病気や不妊で子どもの持てない方がこのトピを見たらすごく傷つきますよ。
    そういうことも想像できないのも「人間として成長できてない」ですよね。
    削除されたほうがいいですよ。

    ユーザーID:1774368152

  • 器はあまり関係ないと思いますよ

    私の親戚で叔父・叔母世代の人達には、子どものいない夫婦が結構います。
    不妊や自分の意思で作らなかったりと事情はそれぞれ異なりますが、皆私や私の兄弟・従兄弟達には優しい人達です。

    で、あの人達を見て人間的に未熟と感じたことは特に無いですよ。
    寧ろ「なんでこの人達こんなに優しいのかな、懐が深いのかな」と思ったことしかないです。
    まぁ、私が彼らより目下で可愛がられるほうの立場だからそういう面しか見た事がないだけかもしれませんが。

    今の私にも子供がいますが、それで結果的に成長できた部分は確かにあります。
    でもそれはあくまで結果論ですし、成長したという事はそこから学んだからであり、立場が違ったら(子供がいなかったら)別の部分で学んで別のところが成長しただけなんじゃないかと思います。

    それに自分の子供を相手にしていると、時々ものすごく感情的になってしまって「なんで叔父や叔母のように子供の気持ちを受け入れることができないんだろう」って悩んだむことが多いのですが、今にして思えば24時間一緒にいるわけでもない相手だからこそ寛大になれただけなのかもしれないなと思ってみたり(笑)

    ユーザーID:8429301257

  • 逆なら感じますが

    赤ん坊持ち専業主婦です。

    トピ主様、私は逆に「育児中の大人って、後退してるよなぁ」って思います。

    子育て中の親は子供中心の世界にどっぷりなので、世の中の常識とか「子供への愛」って言葉で武装して完全無視しちゃってる場合がよくありあます。私も子持ちですが、それでも正直見ててムカムカします。

    「私の子供が通るのよぅっ」って混雑した店内を譲り合うこともなく、バギーが他人にぶつかっても謝ることもなく、どしどし練り歩くお母さん。
    普通の(ファミレスではない)レストランで、泣き叫ぶ子供を叱ろうともしないご両親。

    特に母親は大人との付き合いが減ったままだと、「大人の付き合い」ができなくなる傾向が。まるで小学生みたいにあのママ友嫌い、このママ友嫌い。ママ友づきあいが大変なのは、ママたちの精神年齢が後退しているせいだって思ってます・笑

    そこいくと、そういう後退の時間を経験していない女性やカップルは、いつまでも若々しいし、常識的だし、素敵だなぁ大人だなぁと思います。友達に何組か子供を持ってない方たちが居ますが、いつも「見習おう、この大人の振る舞い」って思ってます。

    ユーザーID:3966463002

  • んなこたぁない。

    わたしは30代の子持ち主婦ですが
    人間としての成長うんぬんとは まったく関係がないとおもいますよ

    でも、そういった言葉は ときどき聞かれますね
    なんだかなぁって感じ

    わたし自身は子どもをうんで うんだなりに
    いろいろな経験をしてきていますが それで成長してるのかというと
    そうでもないような。
    それにひととしての成長を促すものは、育児でだけは決してないですし

    子どもを持っていようが いまいが
    それぞれの苦労はあるし
    子どもを持っていようが いまいが
    成長できるひともいれば できないひともいるんじゃないかな
    わたしは、そうおもいます

    ユーザーID:2355147895

  • 成長が足りないとは思いませんが

    私は3歳の子どもの母です。
    成長が足りないとは思いませんが、子どもがいないと視野が少し狭まるかな?
    と思ったりはします。
    子どもを育ててはじめてわかることが私にはたくさんあったので。

    ユーザーID:2364799848

  • 私も子供に恵まれません。

    私もそういう話しをしたときに「でもあなたは子持ちの苦労を知らないから羨ましいわ」と言われたことがあります。
    その人は確かに子供の事で何かと重い苦労をしている人だったので、私はそれぞれに与えられた悲しみや喜びがあるのだなと、すんなり納得したものです。
    一般的に子供がいない人は、いつまでたっても「気持ち(だけ)は若い、大人の都合だけで生活できる、我慢する必要もなく気楽である」という印象が持たれるということは、自分でも認識しています。
    子供というものは、多くの人の手を通り過ぎ、良い意味で人の手を煩わせて成長するものだからです。
    ただ、子供がいない人はその苦労や達成感を味わうことが出来ません。
    我が子に笑顔を向けられる喜びも知りません、我が子のやわらかく小さな身体を胸に抱くことも出来ません。

    それ以前に、結婚しない人も「社会人として云々、、」とも言われます。
    事情があるだろうに、世間に後ろ指を指されるような思いを抱いて気の毒だなと思います。
    思うにどんなに近代化しても大衆心理は、昔ながらの日本人特有にある「世間の目」なんだなあと思うばかりです。

    ユーザーID:6686840046

  • 思わないけど

    子供がいるから人として優れているとか決して思いません。
    まぁある意味経験が多いとはいえるかもしれませんよね。
    でも子供がいるから(時間的に金銭的に)できない経験もたくさん
    あるのかもしれませんね。

    ただ、子供のいない人は、自分のことばかりに一生懸命だなと思うことは
    あります。仕事、恋愛、お洒落、趣味…。(私もそうでした)
    特に小さい子供がいると、自分はとにかく後回し。
    時間もお金も労力も何もかも。でもそれが幸せなのですけどね。

    ユーザーID:8351604204

  • わたしも聞いた事ある言葉ですが

    4人の実子&今は別れた元夫の先妻の子2人の計6人育て…今も育て中のシングルマザーです。わたしの場合は確かに子供を育てる事によって忍耐強くなったし理不尽な要求にもおおらかに構えられ柔らかくなった気はしますが…それは年月と子育て以外のいろんな経験をしたことも合わさっての事だと思います。子供ではなくても 小動物等の世話をしたりボランティア等携わっても 会社での人間関係等でも それぞれ成長できるでしょうし、お子様はいなくても人間的に豊かで素敵な人もたくさんいるとおもいます。子育て経験していても成長しきれていない人もいるし…なかなか一概には言えませんよね。ただこちらの都合お構いなしに泣いたりおなか空かせたりぐずったりの本能のかたまりのような…そして自分が頑張らなきゃ今にも壊れちゃいそうでなんにも出来ない赤ちゃんを育てることで わたしはだいぶ鍛えられ多少の事では動じなくおおらかにはなりました。他人の失敗にも許容範囲が広がったようなきがしますが…まぁ子育て以外にもいろんな経験したからなぁ。なんかまとまりなくなりました。ごめんなさいね。

    ユーザーID:8696000650

  • どんな状況でも日々精進

    人は、様々な経験(体験)をしていくことによって、成長していく
    のだと思います。仕事も、日々の生活も全て、学びの場だと思います。
    子供を育てるということは、多くのことを学ぶ機会を得られます。
    子供の成長を糧とし、労を惜しまず一人前の大人にするには
    それなりに苦労もあります。子育てを通して、多くの人と
    関わる機会も増えていきます。お母さんの「成長しきれていない」
    という言葉に100%の同意は致しかねますが
    経験が豊富な人は、人間としての膨らみを感じます。
    子供がいらっしゃらない方を一概に「人として成長していない」
    とは思いません。

    ユーザーID:8649268371

  • なんだか

    それって、個人差じゃないですかね。子供がいなくても、人として立派な人は沢山いますし、子供がいても、まだまた成長できてない人も沢山。それは、子持ちかどうかは関係ありません。
    ただ、私個人で比べれば、子供を産む前と後では確実に、今の方が成長できてると思います。あくまで、同じ人間を比べたら、ですけど。

    ユーザーID:6312678163

  • あります

    感じること、あります。
    もちろん、すべての子供のいない人がそうだというわけではありませんが。

    どんな点がというと、「努力してもどうにもならないことがある」ということを実感として理解していないところ、でしょうか。

    同じ会社に勤める40代独身女性は、いわゆる「キャリアウーマン」で、部下や派遣社員の指導をしていますが、子持ちの人や持病のある人などに対して、その人の状況を理解する力が足りないようです。

    子供がいても、シッターさん頼めばいいでしょ?旦那さんに見てもらえばいいでしょ?それができないのは自己管理ができてない証拠!
    持病があるっていっても、入院してるわけでもないし、日常生活に支障ないんでしょ?それなら残業できないなんて単なる言い訳!
    ・・・なんて、なんか「自分はこれまで困難な状況を努力で乗り切ってきたんだから、あなたが乗り切れないというのはあなたの怠慢だ」みたいな考え方をしてるんです。

    まあ、これは極端な例かもしれませんが。
    子供がいると「自分がどんなに努力しても思い通りにならないこともある」ってことを子育てを通じて理解できる気がします。

    ユーザーID:2107455793

  • 偏見

    子供いる者ですがトピ主さんがおっしゃるようなこと思ったことありません。お母さまは…失礼な言い方になってしまい申し訳ないのですが…たまたま人としてそれはちょっとと感じた方にたまたまお子さんがいなかったに過ぎないことだと思います。よく子供を産んで1人前とぃう言葉も聞きますがそれとて偏見だと思います。子供の有無は関係なくその人なりの人間性だと私は常々感じています。

    ユーザーID:5535382622

  • 子供いません

     自分達夫婦は子供がいません。大人になりきれていないような、自分の実年齢と自覚年齢にかなりの差があるような気が常にしています。子育ての苦労をしていないというか、親という立場になったことがないので、無償の愛を注ぐという感覚や、自分の命(財産や権利、プライドなど全て)より大事な存在というものを知らないことで、人間として何処か足りないものを感じています。
    年齢を重ねるという生き方が出来ていない、ただ歳をとっただけという感じがします。
    ただ、子供の有る方から『子育ての苦労を知らない人は・・・』的な事を言われると(ごく少数ですが)あー、子供を育てた人間でも、子供を持てない人の気持ちをおもんばかる事が出来ない、成長していないんだなぁと思うことも有ります。

    ユーザーID:2277486765

  • ある意味そうかもね

    本人からの意見ですが。

    大人になりきれてない、というか、
    いつまでも若い頃のように遊んでいるというか・・・

    うちの夫婦は46歳と41歳。
    私は再婚ですが、夫は初婚です。
    独身生活も長かったし、ほんと、子供のようです。

    まだ子供を望めない事もないかもしれないですが
    もともと私は子供のできにくい体質ですし、
    その体質で46歳で第一子はちょっと勇気がありません。

    ”人間として”という意味では、
    自分では普通に家族と子供に恵まれ、
    生活されている方とはまた違った経験をしているので
    特に人として未熟とは思わないですが・・・

    ユーザーID:3141489891

  • 人それぞれ。

    私は、こどもがいないのですが、こともがいる人に対して尊敬してしまいます。
    やっぱり、こどもを育てるというのは大変なことです。自己犠牲も必要です。
    私には自分のこどもに対する無償の愛がどんなものかが、わかりません。
    学校にいくようになれば、父母とのつきあい、PTAへの参加など、やりたくないことも、相手がいやでも
    こどものためには上手くやらなければなりません。
    育児経験を通しての人間の成長は、こどもがない人よりはあると思います。といって、卑屈になることはないです。
    人それぞれだし、こどもがいても、なんだかなぁという人もいれば、こどもがいなくても人間のできた人はいます。
    結局、本人次第だと思います。

    ユーザーID:1210155155

  • 関係ないと思う

     妊娠中のものです。実際の子育てはこれからですが、なんか気になる話題で、書き込んでます。
     お母様は、子供のいない人との付き合いの中で「人間的に成長しきれてない」と感じられたのでしょうが、ただ「子育て」という経験値がないだけで、人間性は子の有無とは別問題です。
     私は今妊娠7ヶ月で、職場(販売)の理解もあり、今月いっぱい働きますが、フォローしてくれる人に未婚・既婚・子あり・子なしは関係ないです。独身の子達は友達から話を聞いたりしているのでしょう、色々手伝ってくれます。子どものいない上司は遠くのレジまで行くのが大変だろうとレジ打ちに行ってくれます。本当に感謝してます。
     逆にお子さんを連れた親御さんのほうが酷いです。子どもが商品を汚い手で触っても怒らない。素足で試着(靴売ってるんですが)するので、丁寧にパンストはいて欲しいとお願いすると「怒られちゃった」と子どもの前で舌を出す。店の中を走り回る子どもに「お店の人に怒られるよ」と言う人。
     すべての親がそうではありませんが、人間的に成長しきれてない人、子持ちさんでもいっぱいいますよ。ようはその人個人じゃないでしょうか?
     
     

    ユーザーID:6942406042

  • 難しい問題ですね

    子供が欲しくて出来ないとか、金銭的にどうしても子供まで作れない人もいるので とても難しい問題です。

    ただ子供がいて感じるのは、親が育ててくれたありがたさを知るとか、親にこんなことされて嫌だったから、こんなことはしないでおこうとか、お母さんとかとの付き合いの難しさとか PTA行事で、知らない人となにが何でも付き合っていかないというところで精神的に訓練されたり 鍛えられるというか、耐えるというか そういうことと、自分の子供が成長する楽しみ、はなれていく悲しみとか、精神的なところでいろんな思いをするところでしょうか。

    子供がいないと、この喜びも、苦しみも味わえないですから。

    それで 精神的な成長があるのかな

    ユーザーID:1562455914

  • 他人は分からないけど

    独身子無しの時の自分と既婚子有りの今の自分では、成長した部分が多々あると思います。
    すぐ妊娠したので、既婚子無しに対してはよく分かりません。

    自分に関して言えば、子供がいるかいないかで大きく違いますね。
    前は気付かなかった事が多いです。

    ユーザーID:0863361171

  • 子持ちでは無いですが

    周りの友人達の子育てを見ていて思うのですが…
    子供を育てるって自分のことより子供のことに時間が費やされると思うのです。3歳の子を持つ友人は「相手は理屈を言っても理解できないから忍耐が必要」と言っていました。子供を介して色んな人付き合いもあり、自分がイヤでも子供のためにガマンしなくてはならない事や解決しなくてはならない問題がたくさんあると思います。そういった経験を積んで人間として、というより大人として"親"として成長していくのではないのでしょうか?
    先日テレビで江原さんが「子育てとは自分の身を削ることなんだ」と言っていました。
    子供の居ない私は"身を削る"ことなくマイペースな生活、見た目は大人だけど、中身は未熟だな〜と時折思い、江原さんの言葉が耳に痛かったです。

    ユーザーID:7006588480

  • 子供を持つ「前」と「後」の問題

    私も同じことをよく考えます。
    ある作家のお母様の言葉で印象に残る言葉がありました。
    確か、こうです。

    この世でどんな素晴らしい人と出会えたとしても、
    自分の子供に出会えない人ほど不幸な人はいません。

    私は自分を不幸だとは思いません。
    でも、子供を持ったら、持つ前の自分は不幸だったと思うかもしれません。
    要するに、そういうことではないかな、と私は思っています。

    器にしても、
    子供を持つ前と後では、子供を持った後のほうが大きいと思います。
    でも、それは子供を持つ「前」と「後」のことであって、
    「子供がいる人」と「子供がいない人」の差ではないと思います。

    ユーザーID:7936863453

  • 自分自身はそうでした

    子育てで許容範囲が広くなり忍耐強くなりました。
    以前なら「許せない・・」と思えたことも
    まぁしょうがない、と考えられます。
    自分自身については成長したなぁと感じますが・・
    みんながみんなそうではないと思います。
    子供のことでとんでもない行動をする方もいますから。

    ユーザーID:9849854990

  • 人それぞれ

    30代結婚歴無しの男です。
    子供がいても親として人として最低な人もいます。一方で子供が居ない、出来ない人でも
    人間的に立派な方もいます。
    要はその人の人生に対する意識や行動、経験が成長の元になるのだと思います。
    だから、子供が居ないから成長が足りないとは思いません。

    トピ主のお母様のようなお考えを持っておられる方は、世代を問わず多いですね。
    そういうことを公言する人に限って言動やモラル・マナーの面で「?」な人が多いです。 
    単に「私は結婚していて子供も居るのよ〜すごいでしょ、立派でしょ!」って言いたいだけに感じますが。

    ユーザーID:5215885241

  • そうかな

    子供がいない人はひととして成長してないなんて思わない。でも、しがらみがない分自由に発言行動できてうらやましいと思う人はいます。
    子供を持ったことがきっかけでちょっとはオトナになれる人もいるからそのように見えるだけではないですか。でも大差ないと思う。ひとを成長させるのは出会う人、経験と試練の克服の仕方などではないかな。

    ユーザーID:7117617072

  • その思い込みは偏見でしかない

    たしかに子どもを育てるって大変ですし、それに伴なう苦労もあると思いますが楽しみもありますよね「何だか人として成長してないなぁ」というよりは「子どもを産み育てた経験がない」ということに尽きると思います
    何でもいいんですけどイタリアにいったことが無い人はイタリアを実感して語れないですよね病気をしたことが無い人はその苦しみが実感として分からないとかね、そういうことだと思うんですよ。だから子どもを産んだことがなくても思いやりがあったり人間的に素晴らしい人はたくさんいるように思います。子どもなしは『子供のいない人やご夫婦っていうのは何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』と仰るのは、ご自分がそういう経験があるからという基準での目線で人の価値を測っているに過ぎないのだと思います。子を産み育てることだけが人間の成長を促すわけではないのですから現に子どもを産み育てたお姑さんが子離れできなくて嫁サイドに迷惑を掛けている図、小町の皆様ならご存知ですよね。子どもを産み育てた、それだけで成長しきれていないというのは子を持った人が勝手に持っている優越感であり、だたの偏見であるということは言えます。

    ユーザーID:4744748288

  • 関係ないと思う。

    私がとても尊敬しているご夫婦は子供がいません。
    が、子供がいる私の1000倍は心が広く、大人です。
    私があと10人産んでもあんな風になれるとは思えません。

    ユーザーID:3284331593

  • あんまりないなあ・・。

    自分自身も子供を育てていても「私、いま人間的に成長している!」とも思いませんし・・。
    子供がいても、「子供以下の人間性だな、この人」と思う人達もよく見かけますしねえ。
    まあよく「人間は結婚して一人前」「女は子供産んで育てて一人前」などといわれますが、
    そういうことを言う人って、そういうイベント(結婚・子育て)がなければ一人前に
    なれない(成長できない)ような人なんだろうかと少し気の毒になってしまったりして(笑)

    そういえば、子供のいない友人が、他の友人から「子供はいいよ。産めば人間的に云々・・。」と言われて
    「そうねえ。でもあなたは子供が欲しくても出来ない人間のつらさも、そういう状況で
    無神経に”子供はいいから早く産めば?”とお勧めされる不快感も理解出来ないでしょう?
    そっち方面の成長はストップしちゃったんだね、可哀想に。」と静かにキレていたのを
    思い出しました。まあ、そうやって受け流しきれずに言い返しちゃうあたりが「成長してない」
    「大人になれよ」といえばいえますが、呼び水を出した子持ち友人の方もロクな成長してないってことですしね。

    ユーザーID:5360454871

  • それは子どもがいる人にしか言えない言葉

    私もそれが思いやりのある言葉だとは思えません。
    子どもが欲しくなくて子どものいない人もいるでしょうが、それは当人にしかわからないこと。
    そういうことを軽々しく口に出して欲しくないな、と思います。

    子どもがいなくても素晴らしい人もいれば、そうじゃない人もいる。
    子どもがいる人だって、同様です。

    私自身は子どもがいて人間的にずいぶん成長したかな?とは思いますが、それは産んだから言えること。
    子どもを持つという行為は子どもに対して責任があるので、人間としてダメになったなんて、親は思いたくないものでしょう。
    産んだ子どもにも申し訳ないですし。

    だからといって、それを子どものいない人と比較することはおかしいと思うんですよ。
    もちろん、子どもを産まなきゃわからないことってたくさんあるんですが、それで自分の人生を豊かにできるかどうかはまた別の問題のように思います。

    ユーザーID:6632597296

  • そんなことないです

    子供4人の母ですが、まだまだ未熟者だと自覚してます。
    もちろん子育てを通じて成長させてもらった部分はありますが、子供がいなかったら仕事などでまた別の成長があるのではないですか?

    未婚の友達も何人かいますが、人として成長してないなんて感じたことはないですよ〜!

    ユーザーID:5621411454

  • それはどうかな?

    子育ての経験がないという点では経験不足と
    なるのかもしれませんが、それが人として成長していないと
    言えるとは思いません。
    あくまでも「経験がない」というだけだと思います。

    お母様の言葉なので余計に重く受け止めてしまうのかな?
    子供が居ても居なくてもそれぞれのライフスタイルを
    楽しみましょう。

    ユーザーID:7436191987

  • 以前聞きましたが・・・

    テレビでオーラの泉だったかな?
    その様な番組で言っていました。

    「子供がいる勉強があり、子供がいない勉強がある」って。

    私は子供がいるから色んな問題があっても
    離婚しないで来ました。
    「子はかすがい」ってまさにその通りでした。
    子供が「かすがい」になって割れて行く木材を離れない様にしてくれています。

    だからこそ思います。
    子供がいないでも離れずに一緒にいるご夫婦って
    本当に二人の絆が強いんだな〜って。

    ユーザーID:5956599951

  • 一理あるわけないでしょ

    むねこさん、結果が出てるって・・・何を根拠に。
    あなたはどちらの立場か知りませんが、子供が居る居ないだけでそんな風に
    人の本質を決めつける、あなたの方がよっぽど思いやりに欠け包容力もなく自分本位な人です。

    周りにそういう人がいて、嫌な思いでもされたんですか?

    ユーザーID:9984370126

  • きめつけですね

    >お子様がいらっしゃる方、子供のいない人を見て、「何だか人として成長してないなぁ」と感じること、ありますか? それはどんな時でしょうか?

    このトピは、物事をきめつけてるとおもいます。
    お子さんのいない方を最初から成長していないときめつけて話をすすめており、それはかたよったかんがえだとおもいます。

    物事を、決め付けて考えてはいけません、とても視野のせまい考え方になるとおもいます。

    ユーザーID:2694749648

  • 悲しいこと言わないで

    実姉は3人の子どもを育てていて
    「女」として尊敬できます。

    実兄は女性不妊で子どもができませんが
    レストランを経営し両親の面倒をみて
    「人」として尊敬できます。

    二人とも私の自慢の兄弟です。

    出産・育児は人間としての一つの経験でしかないと思います。
    良い経験は多い方が良いけど、
    その経験以外にも人間としての成長を促す経験は
    たくさん存在すると思いますよ。

    ユーザーID:7556939968

  • 「何だか人として成長してないなぁ」ではなく、

    「何だか人として成長してないなぁ」と、
    子供のいない人に対しておもうのではなく、
    自分自身が子供を生んだことによって成長できた気がします。
    子供がいなくても、それはそれで、充実した日々を送ってる方もいます。
    でも私の場合、今までにはない、
    子供を生んでじゃないとわからない生活、
    貴重な経験をさせてもらったとおもうんです。
    自分中心でなく、子供を中心とした日々の生活。
    買い物に出かける時間、電車で目的地に行くまでのルート、
    すべてが子供中心です。
    こんな些細なことでも、私にとっては貴重な経験です。
    子供がいないから未熟とはおもいませんが、ある意味、
    子供を生んだことで自分自身が成長したと思ってます。

    ユーザーID:7958855157

  • そんなの関係ない!

    35才、1児の母です。
    私には妹がいます。医者をしておりますが、子供が出来ません。それでもステキな旦那様と2人、優雅に暮らしています。
    そんな妹も、私に子供が出来たときは陰でものすごく落ち込み、泣いていたそうです。
    それでも私のマタニティブルーの数々、下らない体調の変化に伴う疑問や心配ごとに全て向き合ってくれ、出産時は車で病院まで送り届けてくれました。うちの子もものすごく可愛がってくれ、入浴から着替え、あやすに至るまで、授乳以外は私よりも上手じゃないかというほどです。いつも「ごめんね〜、このおっぱいは大きいけど空っぽなのよ〜」と明るく子供に話しかけてくれています。
    もし私に何かあったら、この子は絶対妹に育てて欲しい!強く願うほど、人間の出来た妹です。
    家族にも親戚にも患者さんにも絶大な信頼をおかれており、同じお腹から出てきたとは思えないくらいの人格者です。オマケに美人(関係ないか)。
    そんな妹が、子供が出来ないくらいのことで成長が足りないなんて言われたら、私はその人の元に断固抗議に行きます。
    子供がいなくたって、妹のように立派な人格者は沢山いるはず。一緒くたにされたくありません。

    ユーザーID:3219284986

  • むねこさんへ

    むねこさんへ

    >子供を生まない人はわがままで自分勝手という結果が出ている

    これは何かの本に書いてあったんですか?
    それともあなたの主観ですか?

    ユーザーID:6290766013

  • 一理あるかも‥

    私の周りは子供がいる人といない人が半々ですが、
    やっぱり子供がいない人と喋っていると、自分本位というか幼い部分がありますね。
    (世間一般ではなく、私の友人に限ってです)

    私自身、子供を産む前と産んでからでは、今まで分からなかった事、親が言っていた意味、親の気持ち等々
    少しずつですが理解できるようになりました。
    周りのママ達も同じ事を言っています。

    学生時代や社会人になって色んな荒波にもまれましたが、子供がいる同士のお付き合いが一番快適です。
    (妬みなんかが無いから)

    この幸せや喜びは、仕事や趣味なんかの成長とは全く違うものです。

    ユーザーID:8656730562

  • 無償の愛

    子供は成人しています。子供を持った事で「無償の愛」という事を知りました。「命をかけて守る」べきものは子供だけです。結婚によって、義理の親戚などとの付き合い(付き合いたくない人)もしなければならなくなります。でも、子供がらみの付き合いの方がもっと苦労は多いです。でも子供のためだから頑張れるのだと思います。独身の方でも職場での人間関係の苦労はあるとは思いますが、それはお給料の内です。
    「守るべき者がある人は強い」と思います。
    お母様はそのことを言いたかったのではないでしょうか?
    子供を持って知る親の恩、という言葉があります。私自身いまでは本当に親に感謝しています。でも、子供を持っても親への感謝の気持ちを持てない人(特に問題のあった家庭で育った人ではありません)もいますから、人それぞれでしょう。
    私もお母様と同じことを思う事あります。でも口には出しませんよ。お母様も他人には言われないのではないですか?

    ユーザーID:4485020143

  • >むねこさん

    >これは基本的に産まない選択をしてる人は自分本位で我儘な人が多いと言う結果も出てるそうですよ。

    このデータの出典を教えてください。

    ユーザーID:6635612108

  • 子供の有無は関係ない

    公共の場所でも住宅地でも、子供がいることで全てに優先されるという不遜な態度で、とても人間的に成長されているとは思えない方はたくさんいらっしゃいますよ。

    子育てに限らずどんなことでも、誰しも経験するかしないかのどちらかです。だから経験しないほうの立場については想像するしかないわけですが、その想像だけでどちらが大変とか立派とか言っていいものかということがそもそも疑問です。

    私はまだ子供がいませんので、経験のない子育ての大変さは正直分かりません。
    その代わり、子供がいないことで味わうつらさや苦しみを子供のいる人が理解できるとも思いません。
    思い込みや想像で経験のない立場を批判することは、簡単ですがとても怖いことだと感じますね。

    子育てを通じて人間的に成長することはもちろんでしょうが、子育て以外のことを通じて別のベクトルで成長することもあるはず。
    置かれた状況での経験を自分の糧にするかどうかは自分次第だと思います。

    むねこさん
    子供がいない方がすべて『産まない』選択をしているとは限りません。
    もっと視野を広げて人を見ていただきたいです。

    ユーザーID:0787179798

  • 成長要因になる経験は子育てとは関係ない

    うちの60代の母も、私が子供の頃、何かにつけ、子供のいない叔母(夫の体に原因があり)その他を、「子供を育てたことがないから綺麗事で人生渡れると思っているのよね」と批判していたのを思い出します。
    それ逆にすると「子供を産んだ女は羞恥心も何もなくふてぶてしいのよね」と言われるのと同じじゃないでしょうか。

    人が何かを経験して成長してゆくために必要なのは、子供を育てる、ということだけでしょうか? もしそうなら、わが子を殺す母親などいるはずはないですよね。

    仮に学校を卒業してすぐに結婚、子育てをし、仕事経験のないままの方は、パーフェクトでしょうか?
    結婚・子育てが成長なら、仕事をすることも成長。独身を通し一人で生きてゆくことだって成長があります。

    つまり、子育て経験=人格形成 ということはありえません。

    逆に、子育てしていないからあの人は未熟なのよ!という偏見発言をする方こそ、まだ成長しきれていない未熟な方だと思います。

    ユーザーID:7881788328

  • どうかなぁ??

    子供を産んだぐらいじゃ成長はしないと思います。やはり育てる過程なのでは?

    自分の気持ちや立場、考え方、親子だからこそ起きた諍いなどは、子供を産んで育てる中で理解できていくことはたくさんあるし、心から感謝できることにもつながりますが、結局は自分の子を社会の一員に育て上げる中で、自分が学んだ結果がどうかってことだと思います。

    無責任な親、自分優先な親はたくさんいますから、結局はその人の人格だと思います。

    子供がいることで命の重さやそれへの責任を痛感したり、反抗期で子供と闘ったり、自分の身が切られるような思いで本気で心配したり喜んだり・・っていうのは、子供がいないとできない経験ではありますが・・・

    ユーザーID:1531566690

  • それはどうかな?

    子どもの有無での大きな違いって,これまではとにかく自分の幸せのみを追求した毎日だったのが,自分よりも他人(子ども)の幸せこそが最優先となったことでしょうか?
    仕事で辛い思いをして落ちこむこともありましたが,今は自分の辛さよりも子どもが辛い思いをしたときの方がずっと辛く切ない気持になります。
    そういう意味で,子どもを持つ人間の心の大きさを言いたかっただけなのでは?と思います。

    ユーザーID:5434770679

  • 生き方の違いからくる意見なのでは…

    子供なしの30代主婦です。
    私も実母から同じことを言われました。
    正直カチンときましたね。子供がいない人を卑下しているようで。
    でもひとしきり反論してから後に、
    「子供を一人前に育てるというのは大変なこと。
    でも育てる苦労がある中で自分も大きく成長できる。
    それは何ごとにも変えがたい財産だ。だから子供はいた方がいい」
    と言われて、
    ああ、なるほど…そういう考えなのか…と思ったりもしました。

    人生のターニングポイントって色々あると思うのですが、子供がいる・いないというのはまさにその大きな分岐点だと思います。
    子供に恵まれて大事に育てて、子供とともに自分も成長できた…よかった…と幸せに思っている人は、他の人にもその幸せ感を味わってほしい、
    そう願っての発言のような気がします。
    だからといって子供がいない人が成長できないかというと、そういう意味では全くないのだと思います。
    単に、生き方の違いから来る意見の違いなのだと思います。

    ユーザーID:7449735722

  • 子育てって

    人生の修行のひとつかな。
    毎日、「おまえはどう対処するんだ?」と
    試されてるような。
    自分の未熟さを思い知らされているようでもあり。

    皆さんがおっしゃるとおり、
    子育て以外にもいろんな「修行の場」はありますので、
    子供の有無とその人の人間性には相関関係はないんじゃないかと思います。

    ユーザーID:8413943110

  • 色んな人がいます

    苦労してもそれを人生に活かさない人もいますよ。例えば昔姑さんと同居をしていた今の姑世代の人を見ると、自分がされて嫌なことをお嫁さんには味合わせない人もいれば、自分も嫌な思いをしたんだからお嫁さんも苦労すべきと思う人もいますよね。

    だから子育てをしても、立派に成長している人もいればそうでない人もいる訳で、それはその人の元来の性格が左右してるんじゃないかしら。子供のいない人の中にも、子供がいない事によって心を傷つけられた人も同様に目に見えない苦労をしてます。ただ、それによって人間が成長するかどうかはその人次第。

    要はどんな苦労をしても人生の肥やしにしなければ身にならないと思います。

    ユーザーID:2471741722

  • 苦労が足りない?

    私も子供がいないんですが、
    たぶん、子供がいない分、苦労が足りないって意味じゃないのかな?
    苦労が多ければ人間が丸くなる・・・みたいな?

    確かに子供がいない人の方が考え方に自由度が大きく、妥協を嫌う
    傾向にあるかな?
    それを人間的に成長が足りない・・・と表現するのではないかなぁ?

    あるいは、子供がいない夫婦は、時間が止まっているということかも
    しれませんね。いつまでも恋人気分で、お母さん、お父さんに
    ならないことを言うのかもしれませんね。
    おじいちゃん、おばあちゃんにもならないし。

    なんかトピ主さんのお母様の言わんとしていることが、わかる
    ような気はします。

    ユーザーID:7388916817

  • その人によります

    45以上になって、結婚してない・もちろん子供もいない人で、
    すごーーく子供な人もいます。(仕事で関わらなくてはならず、
    困らされています)

    しかし、既婚子供無しの、60才の先輩は、すごーーく
    人間的に尊敬できる人です。

    既婚子供無しの52才の人は、おこちゃまです。
    子供持ったことがないのに、子供関係でお説教してきます。

    既婚子供無しの46才の友達は、子供に対しても、本人も
    普通です。

    子持ちの、友達でも、成長してないなー、なんじゃそりゃ?の
    人もいます。

    色々ですよ。

    ユーザーID:6322763140

  • 成長なのかどうかはともかく

    家庭のある人とそうでない人で、お互いに距離感が変わるのは事実だと思います。
    大の仲良しの幼馴染がいますが、彼女が早くに結婚し、子供が生まれてからは、なんとなく話題が合わなくなり、遊びに行っても見る物も違うしで、しばらく疎遠になっていました。が、ここへ来て自分の妊娠をきっかけに、再びよく電話やメールをするようになりました。
    これは介護でもなんでも生活環境が異なれば同じことが言えるのかなと思います。

    この手の言葉って、昔は(今でも多少あり?)よくあったと言いますよね。「男は結婚して一人前になれる」「女の幸せは結婚して家庭に入ること」とか云々。お母様の場合も、そういう時代を生きてこられたのではないかと考えるに、育児を経験していない人への違和感が、そんな時代の価値観と結びついて出てきた言葉なのでは。
    うちの田舎の祖父母や母もよく言いますよ。

    ただまあ、育児や介護、同居、仕事、これらに共通するのは、我慢したり諦めたり許したり思いやったりという他人との折合いの付け方を知るということですよね。その意味では、育児も成長するチャンスの一つには違いないと思います。

    ユーザーID:8103930607

  • 人間としての成長に必須条件とは言い切れない

    じゃあ不倫の真っ最中に子供を半殺しにして用水路に捨てる母親は?

    …子供がいる・いないの問題とは違うと思うんですよね。
    「子育て経験は人間としての成長に全く影響しない」
    とまでは言いませんが、それが必須条件かっていうと…そうなの?って思いますけどね。

    まあ「子供のいない人は…」なんて吐き捨てる人の大半が、
    人間として成長してないように思えますけど。

    ユーザーID:5812734140

  • なんとなく引け目に

     私も、既婚子供無しです。
    子供を持つ方々を見て、やっぱりその苦楽の分だけ知識や経験が豊富だな、と感じることはあります。(精神的に大人かどうかはわかりませんが)
     
    もしかして、お母様自身、トピ主さんをお生みになる前にそんなコンプレックスがあったのではないでしょうか?

     子供をすごーく欲しかった友人が子供を授かってから、『子供はまだなの?』と笑顔で聞いてきたのを思い出しました。

     

    ユーザーID:3998635550

  • ある意味、異種格闘技戦でしょ。

    私は子供がいません。そんな私が友人(子持ち)と話をするたびに思うのは
    「やっぱかーちゃんってすごいなー」です。
    言うこと聞かないのは当たり前、自分が守らないと生きてもいけない、しかも
    24時間待ったなしの子育てという仕事から逃げずにいるんだもの。
    私の知らない部分での成長も、たくさんしてるだろうなと思います。

    でもその友人は私に向かって
    「○○ちゃんはすごいよね、仕事がんばってて。私が子供と寝てる時間も
    まだ仕事してるんだもん、この前の週末も仕事だったんでしょ?」と言ってくれます。

    違うフィールドにいる相手を尊敬できる私たちは、
    お互い成長してるんだなぁと思います。
    (私は友人のほうがずっと成長してると思ってるけど、たぶん友人も同じでしょう)

    ここのレスを見ていても、子供がいる方はほとんどが「そんなことは思わない」と
    書かれているし、子供が(まだ)いない人は「子供がいたほうが成長できるのでは」と、
    お互いを尊敬しあっていますよね。
    そういう心の持ち主こそ、成長しているといえるのはないでしょうか、
    ねぇ、むねこさん?

    ユーザーID:6984201055

  • 一個人の意見として受け止めては?

    例えば同じ風景をみても涙を流して感動する人もいれば、TVで見たほうが綺麗だったという人もいます。
    育児も同じで赤ちゃんが言う事を聞かないときに「産まなきゃ良かった」と考えるか「自分もこうやって育ててもらったんだ」と考えるかで変わってくると思います。
    きっとお母様は育児を通して多くのことを学び、その経験からおっしゃった言葉なのだと思います。
    お母様が呟くように仰ったのは、もしかして子供のいない方と育児に関して何かトラブル(小町のトピにも子供ネタ多いですよね?)があったのかもしれませんね。子供がいない人に面と向かって考えを押し付けているのなら問題ですが、独り言くらいなら一個人の意見としてそういう考えもあるのだなと受け止めておけばいいと思います。

    ユーザーID:1140961935

  • 人それぞれ

    一理あるとか言ってる人、こういう人に限って実は常識外れだったりするんじゃないですかね。子供がいるいないは関係ありません。

    ユーザーID:0313494634

  • うーん・・・難しい問題・・・

    長い長い不妊治療の末、ようやく妊娠しました。まだ出産を迎えておりませんので子育ての大変さというのは分かりませんし、それによって自分が成長できるのかも分かりません。
    長い治療期間には「治療してなければこんな気持ちにはなれなかっただろうなー」という事は本当に沢山ありました。子供がいれば「子供を産んでなければこんな気持ちにはなれなかったんだろうなー」と思うのでしょうね。
    私たち夫婦は子供に恵まれなかった期間、別の成長はあったと思いますよ。逆に望んだ時にすぐ子供ができていたら、私こそ「子供は?」などと無神経な事を聞く人間になっていたのじゃないかとゾッとします。
    私たちは幸運な事に治療の末に授かる事ができましたが、必ずしも結果が出るわけではありません。欲しかったけど諦めてしまった夫婦を何組も知っています。
    とても素敵な夫婦で私は尊敬しています。
    人は子供の有無で未熟か未熟じゃないなどと決め付けれるものではないです。
    私自身、不妊で悩みましたのでとても敏感になってしまいましたが・・・

    子供がいても未熟な人は沢山いる。
    子供がいなくてもすばらしい人は沢山いる。

    と思います。

    ユーザーID:4583749924

  • 気になる言葉

    それより気になる言葉があります。テレビで子供が犯罪に巻き込まれたときよく、うちにも子供がいるので心配ですとか分かりますとかコメントしてると、子供の居ない人には分からないと言われてるみたいで気になる。

    ユーザーID:3834110479

  • 人それぞれ

    既婚子供なしの20代女性です。

    確かに、子育てという大仕事を通して、親も成長していく部分があるでしょうね。
    でも、それは子育てに限ったことではなく、どんな経験でも同じことだと思います。
    お子さんをお持ちの方が子育てを経験している間、他の人は寝ているわけではないのです。
    与えられた時間は皆同じなのですから、必ず、子育てとは違う経験をされています。
    仕事や趣味、勉学をを通して沢山の経験をし、また哀しいことですけれど、お子さんがいないことで時にはプレッシャーや偏見と戦わなくてはいけないこともあるでしょう。

    お子さんがいる、いないにかかわらず素敵な方は沢山いらっしゃいますよ。
    芸能人で言えば、吉永小百合さんや高倉健さんのような年齢を重ねても魅力的な方(生き方がお顔に現れていると個人的に思います)も、お子さんはいらっしゃらないですよね。
    私の憧れのご夫婦は小林聡美さん&三谷幸喜さんですし・・・。

    やっぱり、人それぞれだと思いますよ。

    ユーザーID:6360236424

  • マザー・テレサって

    確か生涯独身でしたよね?

    結婚してるかどうかとか
    子供がいるかいないかとか
    関係ないよって
    そういうことだと思います。

    ユーザーID:0035724554

  • 関係ないと思う。

    無償の愛で我が子を守る=人間的に成長する だといいのでしょうが、
    無償の愛で我が子を守る=我が子以外の他人を省みない 人も多いと思います。

    ベランダで喫煙云々のトピを読んでいたときに、
    家の中でタバコを吸うと子供に影響するから、
    お隣に煙が流れて文句を言われても、
    夫にベランダで喫煙させるという人がいました。
    喫煙をやめる、空気清浄機をつけた別室で吸うなどすればいいのに・・・。

    ユーザーID:3768928980

  • 成長はするんじゃないですか?

    子どもという、努力次第でどうにかなるわけではない理不尽なものの相手を毎日して、大人にまで育て上げるわけですから、そりゃ子どもを育てることによって(産むだけじゃ駄目)成長するでしょうね。
    でも、仮にここに子どものいるAさんと子どものいないBさんがいたとして、Aさんは子どもができる前のAさんと比較して成長しているわけであって、Bさんと比較してどっちが人として成長しているかなんていう議論ではないわけですよ。もともとBさんのほうがずっと成長していてAさんは子どもができて成長したとしてもBさんに全然追いつけない場合もあるわけで。
    ましてや人格や人の器をAさんとBさんで比較するのは無意味ですよね。
    あくまでAさんが成長してA'さんとなっただけです。
    子どものいない私はそう考えます。

    ユーザーID:0489698223

  • 学べる人、学べない人

    人による。
     
    様々な経験をしても、そこから学べる人、学べない人いますから。
     
    学べる人は、どういう立場でも、人間として成長する機会を与えられているのだと思います。

    ユーザーID:5055013244

  • そんなことないです

    私は娘が一人おります。
    確かにこの子を育てる過程でやりたいことを我慢したり、自分の健康を気遣ったりしますので、今までみたいにはいられません。
    自分本位には生きられなくなる、そういう部分で子供のいない人は…とお母様は言いたかったのかなぁと思います。

    でも回りを見渡せば馬鹿な親はたくさんいます。
    子供がいるからって成長するばかりではないのでは?と思いました。

    ユーザーID:2194583043

  • 大事な役割

    私は婦人科の病気で十代のころから 医師に「妊娠は諦めて」と言われ現在も治療中で独身三十路女です。
    今、お子さんを持ちながら働いてるお母さん、たくさんいますよね。
    まだ、会社はそういった方に対して理解のない所が多いです。
    私は、子供を持たない私達が働くお母さんに対して、少しでも良い環境を作ってあげることも(理解する努力をする)大切な役割の一つと思ってます。
    働くお母さん達の、子育ての苦労話を聞いたり、尊敬したりという中で成長するということもあるのではないでしょうか?

    ユーザーID:3980320061

  • 生きていれば誰しも成長する

    『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』って、、、
    そういうことを言うこと自体が未熟だと気がついていないことが
    可哀想ですね。。。
    人はそれぞれ違って当たり前。
    生きていれば誰しも成長するのだから、
    他人のことをとやかく言う必要はないのではないでしょうか。
    個人的には比較することよりも認め合うことが大事だと思います。

    ユーザーID:3897671975

  • 人と比べることではないと思う

    子どもが生まれてから自分のことよりも、毎日が子ども中心の規則正しい生活です。
    コレでいいのかこんな言い方で子どもが納得しているのかなといつも思います。
    成長しているかどうか?確かに子どもを通して色んなことを経験しましたが、
    まだまだ発展途上です。

    昔は子どもがいて当たり前だったので、「子どものいないひとは・・・」という発言が出たのでしょうが、
    今は当てはまらないですよね。
    夫婦によって色んな事情があるでしょうし価値観も様々です。
    子どもがいない夫婦でも素敵な人はたくさんいますよ。

    ユーザーID:3921186022

  • 最終的には人それぞれ

    既婚、子持ちです。
    私も親に「子供を持ってやっと一人前」と言われ続け、釈然としない思いを抱えていました。
    社会的には責任のある仕事もしていたし、友人や家族関係もそれなりに気を遣って生きていて、
    何がたりないっていうの? と思っていました。

    子供を持つようになり、親に言われたことも一理あるとは思うようになりました。
    なにせ、説明してもわからない生き物を毎日前にしている訳で、
    自分の時間も、思いも、すっごくすっごく制限されるから。
    しょーがないよねー って思うことが多くなって、子育て以外でも
    他者に対してキャパシティが大きくなったように思います。

    でも。子供がいないからって人間的な成長ができないなんてことは絶対ないと思うし、
    子供がいても成長できない部分もあると思います。
    結局は個人個人のありようだと思います。

    親世代が子供を持っていない人間に厳しめなのは、
    自分が子供を持ったせいで、人生を100%謳歌できなかったというような
    意識があるせいでは。
    自分は我慢したのに、この子は想い通りに生きて…って、
    ちょっと羨ましく思っている気持ちの裏返しではないかと思います。

    ユーザーID:0465812807

  • 成長する人もいれば、増長してしまう人も…。

    子供をもつことで、確かに違う面で物事を見ることが出来るようになることはあります。でも全ての母親が成長するとも思えません。下手すればわが子さえ良ければというように社会性を失って動物化する人もいるような気がします。

    他のトピでもありましたが、いきなり蹴りを入れる母親というのもいますからね。とても人間として成長した人のやることではないです。

    人それぞれとしか言いようがないです。

    ユーザーID:1651875573

  • 思わないですよ

    ただ、子供のいない人は、物理的に子供と接する機会が少ないから
    子供のいる人に比べて子供について知らないことが多いな・・・
    とは思いますが。
    それと、生活に疲れている感じがあまりしないかな。

    人間的に成長している人
    マザー・テレサ、黒柳徹子さん、ほかにもまだまだ。
    お子さんはいなくても人間的に素晴らしく輝いているなと思う人は
    大勢いらっしゃいますよ。

    そして、私のピンチを助けてくれた、人間的にも尊敬できる友人にも
    お子さんはいないのです。

    ユーザーID:7002746355

  • 子どもがいなくても成長できます

    子育てしなければ分からなかったことがあるというレスを見て感じることは、そのひとはたまたま子育てを通じて初めて成長することがあったのだ、ということです。

    わたしも子どもが出来て初めて悟ったこともありますが、子どもがいなければ別の出来事を通じて学んでいたと思います。わたしにとって子育てとは、生涯で最も素晴らしい経験のうちのひとつに過ぎません。

    望んで子どものいない人生を歩まれているご夫婦も、望んだけれど恵まれず歩むことになったご夫婦も周囲にいますが、ひととしての器にはなんの違和感もなく、長年お付き合いさせてもらってます。

    たまたま子どもがいないことで、彼らが人として成長していないとひと括りにするお母様の(若い頃の)発言には心がズキズキと痛みます。

    ユーザーID:9996337203

  • お母様のコンプレックスでは?

    どんな人も自分の生きてきた歴史を認めたいという欲求があります。
    お母様の発言を読んで、もしかしたらお母様は自分の人生に自信がなかったり、何か欲求不満や
    コンプレックスがあるのではないでしょうか。子育ても充実してたけど自分にももっと時間やお金を
    使いたかった・・そんな心の本音を感じるのですが。。
    でなければ、子供のいない人をわざわざ取り上げてけなすようなことは言わないと思うのですが。
    もし心底から本気でそう言ってるとしたら、辛口ですが「それが人間的に成長してる人の発言か?」と疑います。おいくつなのかわかりませんが、世代のちがいだけでは納得できないです。とても視野の狭い偏った考え方だと思いました。

    トピ主様とお母様には、江原啓之さんの本を一読することをおすすめします。
    スピリチュアルの観点から、この疑問に答えてくれていますよ。

    ユーザーID:7685088748

  • 確かにそうかも

    うちの母も昔そのようなことを言っていました。
    私も最近私より年上で子供がいない人とは
    あまりかかわりたくないと思います。
    何かと思慮が足りないというか
    自分のことばかり考えてる人が多いので…。
    私のまわりだけかもしれませんが。

    ユーザーID:3919904281

  • 人間成長

    私も子供がおりませんが、
    「子供がいない?可哀想」「子供がいないとだめ」的なことを言ってくる人に限って、普段の言動が勘違い的な感じの人が多かったです。
    要は、ちょっとでも人より多く物を持ってたり、違う経験をすると「自分ってすごい」と優越を感じるような、相対性が分からない幼稚な方なんだと思います。その性格は、子供さんがいるから、と言うものではなく、元々のものだと思います。
    確かに、上の方が書いておられたように、子供がいない人は「妥協をしない」という傾向があるかもしれないですし、もうお一方が書いていらした「育児中の大人は精神年齢が後退する」というのも、傾向としてうなずけました。

    女として性格的、習性的なものが変わるのは、子供の有無でなく、むしろ社会的所在位置ではないかな、と感じました。職場のパートさんで専業主婦歴が長かった方達は、「ビジネスライクさ」「仕事で必要なドライさ」に欠ける方が多かったです。セルフでいい場面で皆にお茶を出したり、人の手助けをする方、一人で食事が出来ない方が多かったです。
    そういうきめ細やかさは、「主婦」の仕事の中では必要ですけれど・・。

    ユーザーID:5219810535

  • 成長する機会はあると思います。

    子供はいません。子を持つ人全てが人間的に成長しているというわけではありません。ただ一人の人間を立派に社会に出てやっていけるように育てるのは並大抵の事ではないと思います。子から学ぶことも大変多いと聞きます。子供をお持ちの方はそういう”学び”の機会がある、と思います。
    それを機会と捕らえて受け止めて、子供と一緒に成長している方は、その機会がない人より、その部分の人間の幅が大きいと思います。

    ユーザーID:0318180528

  • みょんさんに大賛成

    「異種格闘技」という言葉のセンスに、私の言いたいことが出ていて感心しました。

    私は、虚弱な体質なのに特殊な分野でのキャリアを持ったため、子供を持たない人生を選びました。

    母から、「これは遺言だから」と言われて(今でもぴんぴんしていますが)いることは、「子供を産み育てる経験を持たないあなたが、よそ様の教育方針などに対して批評、批判してはならない」です。

    言葉には言えない、毎日の経験の積み重ねをしている人に対して、「その部分」では謙虚になれ、という意味だと思っています。

    人間的成長は個人差の激しいものですから、いるから、いないからと決して一括りにできるものではありません。

    お互いに「していない経験」に対しては、素直に謙虚になりながら、自分のフィールドでベストを尽くして生きていけば、ある程度の年齢に達した時には「それぞれの成長」がそれぞれの100点に近づくのではないかと思います。

    ユーザーID:7484396654

  • 自分は

    何をもって人として成長というのかよくわかりません。
    でも少なくとも、自分は子供を産んで色々なことを学びました。
    物事をよく考えるようになり、より感受性が強くなり、人間関係も
    広がりました。命の尊さや社会の弱い立場にある人たちのことを
    考えるようになりました。子供に色々なことを教えてもらっています。
    以前の自分に比べて様々な点で変わっています。
    まだまだ未熟だし偉そうなことはいえませんが、これって少しは
    成長できたということなのかな、と思います。
    一般論にあてはめるつもりはありませんが…。

    ユーザーID:8351604204

  • それは関係ない

    と思いますよ。子供がいてもダメな人はダメだし、いなくても立派な人格者だっているでしょう。

    ただ、自分が子供を持って思ったのはやっぱり色々な制約だとか、我慢しなくてはいけない事、辛抱強くならなければならない事、子供を育てる上で子供に恥じぬ親でありたいと思い、昔よりは少しは成長したようには思う所もあるので、私のような未熟者の場合は子供を持って成長させてもらっている事で漸くちょっとはまともな大人になれつつあるのかな?という面からすると「子供がいる人はちょっとだけ人間として成長できる」が私には合っているのかなと。

    ユーザーID:9416158874

  • ほらほら

    ここにもたくさんいるでしょう!

    >子どもができない、いない人に向かってそのような言葉を投げかける子持ちの方は人として立派に成長されたのでしょうか?

    いえいえ。トピに書いてあるのは、「子供の時に、母が独り言のように言ったことが印象的でずっと覚えています。」です。個人的な感想を対象の人がいない場面でつぶやくように口にしてしまっただけですよね。

    そしてトピ主さんが聞いているのは

    >「お子様がいらっしゃる方、子供のいない人を見て、「何だか人として成長してないなぁ」と感じること、ありますか? それはどんな時でしょうか? 」

    です。
    母親の言った事の意味を同じ立場の人に訊ねているというのに、お母さんに反論してどうするんですか。立場の違う人達の事は理解しようともせずに、でも相手からの言葉にはとても敏感、すぐに傷付いて攻撃的になる。それが小町を通して見た子供のいない方達に対する私の印象。

    子持ちが「大人として立派」なんて事ないですよ。返って逆、今までの常識が通じない育児を通して、己の「未熟さ」「弱さ」にイヤという程気付かされてしまう、それが変化の始まりなのでは。

    ユーザーID:4619906444

  • そんなこと一概に言えないけど…

    私の周囲の女性たちです。

    母…「子供を生み、育てたことで、本当に成長した」と言ってます。「子供を育てることは、自分の身勝手を捨てて必死で向き合うこと。それがなかったら、どんな人間になっていたかわからない」そうです。

    おば…結婚してるけど、子供はいません。でも、倒れて障害者になった夫を支え続け、明るく働き続ける素敵な女性です。

    職場の同僚…既婚、こどもはいませんが、ものすごく人間的にできた人です。誰にでもやさしく、気配りできる、感じのいい女性です。

    職場の同僚(2)…未婚、子供も当然いません。物凄く勝手でわがままで、自分の自慢話しかいつもせず、40過ぎてるのに甘ったれた言動ばかり。
    こりゃあ、子供はおろか結婚できないのも無理ないわ、と思わされます。

    結論、子供がいなくても成長できる人はたくさんいます。
    でも、子育ての経験はそれはそれですごく貴重な経験のようです。

    それ以前に、「子育てで成長できる」ような素地を持った人にまずなるのが、結構大事みたいです。

    ユーザーID:9367015035

  • 関係ないよ

    確かに子どもがいることで「居ない人より違う経験をつむことはできる」けど、それがいないひとより成長の糧になるかというとこれまた個人差。

    60になって孫がいるのに世間が見えない人もいるし。
    私の友人は結婚もしてない、子どももいないけど人間的にすぐれてるし。

    ほんと、わからないです。

    ただ私に関しては子どもを持つことで「持たなかったらきっと備わらないかったであろう」忍耐力や義務的なことをしゅくしゅくとする力はついたような気が。
    子どもというのは本当に大変な生き物で、それを育てるにはかなりの「こちらの成長」を有するわけで。

    自由きままに生きてきた私がいきなり「他人の世話を献身的」にしちゃうことになるはめになるんですもの。
    私にとっては成長の「ひとつ」であったのはたしか。

    子どもを動物的に持ってもそれを成長にかえない人もいるでしょうし。
    そんな人が子ども捨てたり殺したり。

    とはいえ、人間はあらゆるもので成長できるもので、いろんなものに面してもそれで成長できな人もいるし、さまざまでしょう

    ユーザーID:9806105521

  • 確かに

    子供を産んでみて、育児は「育自」だなぁと思うことは多いですね。
    私個人は、子供を産まなければなかったであろう成長も、やはりあります。
    自分を抑えることが苦手で、主人とは喧嘩ばかりしていましたが、子供が生まれてからはほとんど喧嘩もせず、ちゃんと話し合うことができていますし、子供がいることで背筋が伸びる思いをすることもよくあります。

    たとえば。ジュースの空き缶が道に転がっていて、子供が「あっ!」と見つけて嬉しそうに蹴ります。それを「こんなところにポイしちゃいけないね〜〜」と持ち帰ります。
    でも、妊娠前の私は空き缶が道に転がっていても、多分気づきもしないか、自分もひと蹴りしてしまってましたね(汗)

    まー私のように、妊娠前が人格破綻者(卑下しすぎ?いやいや、結構反省してます。)だった場合、出産を機に人間としての成長をする人って多いを思いますよ。育児って、自己犠牲のオンパレードだし。

    でもねぇ。世の中には「子連れだから大目に見て」的な甘えた母親も多いですよね。
    逆に子供がいなくても立派な人もたくさんいるし。
    育児に追われて、周りが見えてない母親も大勢いますよ。

    ユーザーID:2181307013

  • 「好きなことしたいから」という人は成長してない

    そんなことない、という意見が多いのですが、私の周りには「好きなことしたいから、子供は要らない」族がたくさんいます。

    申し訳ないけど、こういう人は、まさに成長が足りてないと思います。
    価値観の問題だ!と反論されますが、要するに、自分を甘やかすことに最大の価値を感じているということです。
    彼女たち(彼ら)は、妊娠を恐れます。(子供作るようなことしていても!)
    そして、妊娠したら、「堕ろす」と言ってのけます。
    自己犠牲をいとわず、家族を幸せにすることで、自分も幸せになる。。。という発想はないんです。

    ユーザーID:2559292519

  • 『子供』の形はいろいろ

    誰のエッセイだったか忘れてしまいましたが
    「人として生まれたからには“子供”を作りたい』と書かれていたのに共感したことがあります。
    ここで言う“子供”とは妊娠して出産する子供だけではありません。
    仕事だったり、思想だったりしても良いんです。
    頑張って生み出し悩んで育て上げた“何か”があれば人として成長できるというものでした。

    私の知り合いで「子供を持たない」事を選択されているご夫婦がいますが、とっても素敵で人として尊敬できるご夫婦です。
    その選択の理由は分かりませんが選択をするまでには様々な葛藤、話し合い、そして時間をかけられたようです。
    きっとそのご夫婦にとって「子供を持たない」という結果がまさに“子供”なのだろうと思います。
    逆に、会社の40代の上司は「日々楽しく生きて行ければいい」という考えの方で(本人が豪語)仕事もそこそこ出来ますが、なんというか人間が薄っぺらいというか、そんな感じを受けます。

    考え、悩み、そして何かを生み出していく。
    「人間は考える葦である」いいます。
    私はそんな“何か”を生み出す人間でありたい、と思っています。

    ユーザーID:3009836809

  • そんなことはない

    確かに子供が出来ると、育てていく過程で自分がすごく成長させてもらったと感じることがあります。私の場合は短気だったのが我慢強くなったり、子供に「あれは何?」と質問を投げかけられると自分が知らなかった事なら調べたり、子供のためにと社会に目が向くようになり、政治にも興味を持ち始めました。地域の行事に参加したりして人との関わりも増え、今までは経験しなかったことを経験するようになったのは事実です。

    でも、これは子供がいなくてもできることだと思うんです。仕事してたって、専業主婦だって、その人の考え方次第で成長はできますもんね。

    ただ、最近子供のいない人が「子連れは○○に来るな」(もちろん場所によりますが)とか、別トピですが「エスカレーターに並んで乗るな」なんて意見を見るとちょっと・・気持ちに余裕がないんだなーと思います。私は兼業主婦ですが、子供目線になってから「空が綺麗だな」とか「お花が咲いたな」なんてちょっとしたことに感動するようになりました。仕事でカリカリしていた独身時代とは違い余裕ができた気がしますね。忙しさは倍増してるんですけど不思議です。

    ユーザーID:2208255333

  • 体験していない事は、分からない。

    子供がいなければ、分からなかったことが多いのも事実。いつまでも「親の子」の立場のままでいるのとは、やはり経験の違いはあります。
    が、どちらにしてもそれなりに人生の試練がありますから、成長という視点で見る必要はないと思います。それぞれそれなりに生きればいいのでは。

    ユーザーID:5668422362

  • 人による

    子どもがいる人は、私のように子どものいない人には経験できないことをたくさんしている
    わけですし、私がしたことのない苦労もしていますから、それを糧に成長するというのは
    たしかに一理あるのかもしれません。
    でも、それを成長に結びつけられるかどうかは、その人次第という気がします。
    やはり、人によるんじゃないかな。

    「子どものいない人は自分本位」とか「子どものいる人のほうが気遣いができる」みたいな意見が
    散見されますが、既婚子なしの私から見ると、逆の印象を受けることがよくあります。
    「子ども」の存在を免罪符のように思っているかのお母さん、「子どものいる自分」に優越感を
    持っているようなお母さん、周囲の状況や周囲の人の気持ちに配慮できない視野の狭いお母さん、
    そんな人たちをたくさん見てきています。
    一緒に仕事をしていたころは気配りのできる大人の女性という感じだった同僚が、子どもができて
    専業主婦になってから、わがままで自分(自分たち親子)本位な言動が増えたことに
    驚いたことがあります。

    でも、子供がいるいないが互いに「自分本位ね」などと思うのは、きっと視点が違うのではないでしょうか。

    ユーザーID:9659404574

  • このトピ自体、子どもなし夫婦が蔑視されているようで悲しいです。

    既婚子ども無し30代女です。
    どなたかが書かれていた通り、子供がいることで得る成長(苦労)、子供がいないことで得る成長(苦労)、それぞれがあり、どちらが重い軽いとどうやって決めることができるでしょう?

    カトリックの修道士や修道女がどうして結婚しないかご存知ですか?その理由の一つは、家族や子供がいない孤独な人の苦しみを共感できるためです。孤独の苦しみが、家族や子供がいることの苦しみより軽いといえますか?

    私は子供が欲しくてたまりませんが授かりません。不妊治療をするまで、治療やこの状況がこんなに辛いものとは知りませんでした。でもこれによって、同じ境遇の方の苦しみを身をもって知りました。結婚前には想像もつかなかった苦しみです。子供がいなくても別の試練によって人は成長します。私達はこの問題によって夫婦の絆がより深まったと感じています。

    悪意はなかったと思いますが、人の優劣をつけるような話題の投稿はやめませんか?柔らかい言葉で書かれていますが、これは差別ですよ。

    自己犠牲や忍耐、他者への思いやりがどの程度できるかということは、子供のあるなしには全く関係ありません。

    ユーザーID:3052518890

  • 子供がいる=水戸黄門の印篭

    既婚子どもなし会社員です。
    前の結婚で不妊歴10年でした。
    現在の夫との間で5回流産しました。
    20年間、税金と社会保険滞らず払ってきました。
    捨て犬2頭を引き取って育ててます。
    夫の父の生活費 負担してます。
    まとまった休暇は旅行行かず、親の実家の掃除し
    病院につきそってます。
    専業主婦子供有りの友人と仲良く趣味の絵画にいそしんでます。
    子孫は残さないけれど環境問題には厳しく対処してます。

    たった一人でも子供が作りたかったけどかなわず・・・。
    悲しいなぁ、がんばってるんだけどなぁ、そんな風に言われるなんて。
    その日その日を人間として、悔いなく生きているつもりです。

    ユーザーID:5647151274

  • 私以外全員子持ちです。

    34歳独身です。
    会社で、私以外は全員子持ちなんです。
    一時なにか、自己嫌悪のようなきぶんになったことがあります。
    自分だけなにかかけてるのかなと。

    彼氏はいますが、子供もあまり欲しいと思えないし、以前は何故?とおもってたけどもう最近はこの気持ちは仕方ないとおもっています。

    しかし、会社の女性を客観視してみると、子供がいようがいまいが人格は関係ないなと最近思うようになりました。
    確かに子育てをしているという経験から色んなアドバイスをきけたりして、ためにもなるし、とても良い人もいます。
    でも、その反対に会社で問題を起こす人もいます。

    「結婚してるからとか、子供を沢山産んだから人間ができてるっていうわけではないのかな」と仕事仲間にいったら
    「全然関係ないよ。おばさんになったって子供みたいなのがたくさんいるんだから」と二人のお子さんを持った人に言われました。

    このトピの皆さんのレスを読んで、自分もちょっと勇気付けられました。

    ユーザーID:6835710178

  • 無償の愛

    人間としての成長の機会はすべて皆、平等であるかなと思います。
    人それぞれですから。
    私は子供を持って、「無償の愛」というものを知りました。

    後にも先にも「無償の愛」は子供に対してだけです。

    ユーザーID:9295168255

  • 抗うより受けよ

    トピ主さんのお母さんのおっしゃることは
    ごもっともと思います。
    お子さんを育てている方はいろいろご苦労があると
    思いますが、本当に素晴らしい事だと思います。
    私は自分のことだけ考えてばかりいて
    他人への思いやりに欠けているようで
    自分勝手で大人になりきれてないんですよね。
    「育児は育自」ってよくいいますもんね。
    私もいいご縁があって子供を生めれば
    いいなぁと思うんですけど...

    と私(未婚・子供いません)なら答えます。
    モチロン本心ですよ!
    何をもってして「人としての成長」というかは
    難しいところですが
    こういう場合は抗うよりも受けて
    相手の攻撃の手を緩めます。
    反論したところで人の意見は変えられません。

    ユーザーID:7439231453

  • それは「本能」だからでは?

    先日子供のいる友人たちと交流してきていろいろ考えています。私は結婚して10年、子供はいません。

    夜中に何度も起きたり、言葉のわからない幼児に根気良く接したり、親になると大変なことはあります。一度始まるとしばらく終わりの見えない大仕事だと思います。友人を見て偉いなあって思います。

    でも「無償の愛」「命を捨てても守るべき者」という感情は、子供を持った動物の本能だからじゃない?って思うのを禁じえません。その原始的な本能を刺激されない状態にいる人(ここでいう子供のいない人)と比べられても、それは人間的な成長とは根本的に違うことだと思うし、本能に身を任せて周囲が見えなくなる人がかなりいることからも、人間性とは無関係なことがわかります。

    私の妹は、子供を持ってから両親への恩に少しは目覚めたようですが、私はずっと両親に感謝の気持ちを持っていました。人それぞれです。

    子育てに奮闘して良いお母さんであろうとがんばっている友人は偉いと本当に思います。でもそれだけを見て、彼女を人間的に私より優れているとか劣っていると思う気持ちはないし、自分が今ある状況で成長しているかどうか、こそが重要だと思います。

    ユーザーID:2140336120

  • むしろ・・・

    子育てにがんばっているママさんたくさんいますし、とても偉いなぁと感じます。子育てと家事にと、さぞ大変だろうと感じます。子どもがいることで成長する人もたくさんいるでしょう。

    でも逆に、子どもがいることで甘えてしまうママさんもたくさんいます。

    先日電車の中で、子どもを抱っこしている人に席を譲りました。そしたらそのママさんは、一言「ああ」でした。
    一緒にいた友人は、「子どもがいることで甘えている人なんだろうな」と、電車を降りた後に言っていました。

    子どもがいる私は、大変なんだから、譲って貰って当たり前・・・
    子どもがいる私は、○○○してもらえるはず・・・と言う人が少しずつ増えているそうです。産婦人科の看護師である友人の言葉に、なるほどなぁと感じました。
    (恥ずかしながら、姉がこのようなタイプで、私は子どもがいるんだから・・・と連発し、実家の母に依存しています。)

    だから、子どもがいる、いないは関係ないと思いますよ。
    置かれている環境にどのように対処するかではないでしょうか。

    ユーザーID:6754774846

  • ひとつのファクター

    成長が足りない、そんなことは思いません。

    ただ子育てを経験して知ったことは、
    自分がどのように育ったか、親がどのような思いで育ててきたか
    ということです。

    私にとって子育てはとても貴重な、大切な経験ですが、
    どんな経験で成長するかはその人次第ですよね。

    ユーザーID:2562683862

  • そう思いますよ

    子供がいるということは生活の殆どを子供=自分以外の他者優先で考えなければならないということですよね。
    そういう意味では、成長が足りないという言葉に当てはまるかどうかは別として、自己中だと思います。

    私もお付き合いのある親の友人にも複数の独身・子供もたない既婚者がいますが、やはりちょっと癖が強く付き合いにくいです。ある種独特の我侭というか自己中というか流れが分かっていないというか。

    私自身、子供が産めない事情(病気)を持っています。つまり、自分のことを優先に考え自分を優先に生活を順序立て、自分を優先に何事も決めます。そうしなければならないだけということもあります。
    こうやって自分中心に365日過ごしていくと、どうしても自分勝手で自己中とみなされる方に変化します。
    私もこんな体になってから考え方から生活の仕方の全てがガラッと変わりました。
    子供と違って一人で何でも出来融通の利く大人である夫はやはり最優先にはなりませんしね。

    性格に癖があるのは同意します。ただこれを一概に成長してないとひとくくりにするのは違う人もいるのではないでしょうかね。

    ユーザーID:5180701121

  • 子供はいませんが。

    たしかにさくらさんの言うとおり、トピ主さんの文章に忠実にレスすれば、いいのかもしれませんね。

    ただ、「人間として成長がたりない」という所に過剰反応するのも人間として仕方ないと思います。
    かといってトピさんのお母様が「なんて人だ」とも思わないし、そういう意見もありとおもいます。

    私も子供は居ませんが、このトピと皆さんのレスに励まされたというか、気持ちが少し楽になりました。
    自分の場合子供が欲しいとあまり思えなくて、以前から「なんでだろう?」と思っても気持ちが「欲しい」の気持ちに行かないので今は、欲しくなったら出来るだろう。と思っています。
    子宮筋腫なんてのも出来てしまって、「子供が欲しくない」なんていってるから神様がおしおきしてるのかな?なんて思ったり。

    確かに子供が居ない=人生経験が浅い。というのは私の頭からは離れません。
    本当は子供を持ったほうが人間が深くなるかも?と思います。

    ただ子供がいない私からみて子供がいようがいまいが、ワガママな人はいるし、人格的に立派な人がいるとおもいました。
    これは職場で感じたことです。

    ユーザーID:6835710178

  • 皆さんにお詫びです

     このトピにお返事書かれたとき、対象は男女でしたか、女性だけでしたか?男性だけでしたか?
    うっかり私は(自分も子ども無し)私の事つまり女限定で書いてしまいました。子供がいるかいないかって男女関係ないですよね。でも私ったら何処かで、子供のいるいないを母親になれるかなれないかで考えていました。
    ジェンダーイクゥオリティーなんて学んでも、性別役割から脱していない自分がいて本当に嫌になりました。
    トピ主さんをはじめ、皆さんごめんなさい。

    ユーザーID:2277486765

  • 成長はすると思う

    その人の原型が様々ですからね。
    ただ私自身は子供を持って成長したと思える部分はたくさんあります。
    丸くなった。
    生きていく上での責任感が出てきた。
    その他いろいろ。
    私は子供が出来たことによって、人並みに追いついたかなって感じですね。
    子供を育てたことのある人の方が偉いなんてことは絶対にないけど、出産育児を通して成長するのは確かだと思います。

    ヨコですが、金魚さんのように思われる方もいらっしゃるんですね。
    なんだかジーンときてしまいました。

    ユーザーID:8672971395

  • お子さんがいる、いないでなく

    『大人』ならば、相手のことを考え、発言をします。

    が、結論。

    他人はそれぞれに事情が有ったりします。
    そういうことを想像できず、口にしてしまう人こそ「大人」としての
    成長が必要な方ではないかと、、、。

    対人、社会経験が足りないのでは?

     

    ユーザーID:9482048742

  • 逆は成り立たない

    まだまだ新米ママですが、子供を持ってからの自分の方が少しは成長したと感じるのは事実です。それは忍耐力や見返りを求めない献身などが身につくからでしょう。ですから、人間的成長に子供を持つことは役立つ、とはいえると思います。
    ただ、子供がいないから成長しない、と逆は言えないと思います。一生独身で職業婦人として生きた方々の中にも素晴らしい人は沢山いますからね。

    ユーザーID:3808453124

  • そうは全く思わない

    私の義母は、人の悪口を言ったり(ブス、変な名前とか)、自分の貯金額を自慢したり、私が買い物で留守していると、留守電に怒りの声で「すぐ電話しなさい」と入っていたので電話すると「元気?」と、それだけ。わがままし放題だし、とても人間として成長しているとは思えません。しかも夫の実家にいくと自分が私の夫と一緒に寝て、私は夫の部屋で一人で寝ます。
    子どもがいる人いない人の違いは、単に子どもに苦労をしたかしないかそれだけで、その苦労が人間を大きくするとは限りません。
    苦労の質でいえば、子育ての苦労よりももっと大変な苦労は山とあります。
    子育ての苦労を分かれというのは傲慢です。分かってもらってどうしたいのか?子供を産み育てるのは大変だとそんなの最初からわかってのことですよね?
    子どもはどんな性格の女でも産めます。人間的に成長するなら何故昔から嫁姑問題などあるのか。児童虐待、社宅の子持ち主婦の陰湿で恐ろしいこと。
    はっきりいって、成長しているなぁと思った子供のいる女などついぞ出会ったことありません。そもそもどこをとって成長しているというのか?
    長々と失礼しました。

    ユーザーID:4136559397

  • 私の場合

    子供が生まれるまではままごと夫婦みたいでしたが、子供が生まれたら自分がシャキッとしました。振る舞いがではなく、考え方がですけどね。

    確かに子供がいて初めてわかることがある。でも子供がいないからこそ、わかることもある。実際、子供づれの非常識なママさんたちもいるから、「人による」ってことでしょうか。

    ただ、私の知っている子供のいない方、非常に言動が幼かった。50過ぎて・・・と陰口を叩かれ。あれはあの人が苦労せずに育ってきた(大金持ち)せいだと思うんですが、人は「あそこには子供がいないから」と。

    ちょっとでも子供っぽいと、子供がいないせいにされてしまう。子供を産んで何ぼ、みたいなこの世の中では、そんなこともいわれちゃって大変。これも、子供がいる人たちにはわからないつらさですもんね。

    だから、「子供がいない人はこれだから」みたいなことを言われたら、「子育てで人間的に成長したつもりでも、そういうことを言う人は成長していない」って言ってやればいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3637629195

  • あれ?

    子供ありの人にもなしの人にもロクデナシはいますし、人格者はいます。
    ロクデナシはおいておいて・・。

    すごくいい人・人格者で比べた場合、やっぱり子供を持った人の経験・責任感・知った愛情には勝てないと思います。
    失礼な言い方かもしれませんが、どれだけ常識的なことを言っても無償で守るべきもの・切り捨てることができないものを抱えている者には負けるでしょう。

    ただ、「欲しいけれどもできなくて」子供がいない、人は別です。

    この人たちは想像できないような苦痛・苦悩を経験します。
    子供を持った人・作らない人にはわからない経験から成長するのです。

    ですからワタシは成長の度合いは

    子供を作らない人<子供を持っている人・子供が欲しいができない人

    だと思います。

    子供を持っている人と欲しいができない人がどっちが成長してるか・・、というのは経験する内容が違いすぎて比べられないと思います。

    ユーザーID:6893712267

  • 私の母も言ってた

     私の母も「子供を育ててやっと一人前よね」と。
     スピリチュアルの江原啓之さんの本によると、次の3つのうち1つでもやると人間的に成長できるから、なるべく経験した方がいいそう。
     1.子育て 2.仕事などで後輩を育てる 3つめを忘れてしまいました。なんだったかな・・・。
     

    ユーザーID:5318833918

  • 夫に聞いてみたら

    独身の男性は子供がいる既婚男性より子供っぽいようです。

    独身と守るべき存在のいる父親とではやはり違うでしょうね。

    ユーザーID:0863361171

  • 子供のいない者ですが

    抽象的な言い方になりますが、
    結局、「親は子供から逃げられない」。

    そして、子供のいない者にとっては、
    周囲のものや人は全て捨てるか残すかを選べる、
    「逃げられない」という切迫感を味わわない分、
    成長しないということでしょうか?

    が、子供をもって初めて、自分の弱さに向き合ったり、
    理不尽さを経験する人って、子供をもつまでの人生は
    どんなだったのでしょうか?

    ユーザーID:5682769162

  • そうかな?

    子供を持とうとしない人たちは、自分の好きな時間があり、自分のことを優先できるから
    自分がどうなってもいいから、相手のことを考えるということがあまりないという部分が、子供っぽいと言われてしまうんでしょう。
    だけど子供がいる人も、結構自己中心的な人多いと思います。
    子供のことを守るというのは分かるんですが、周りが見えていない人って結構いるんじゃないですか。
    自分の子供だけ良ければいい。自分の家族だけ良ければいいみたいな人いません? 人を押しのけてでも「自分の子供」を優先する。
    たしかに、子供のため。家族のために頑張っているんでしょうが、それだって、結局自分たちのことしか考えてないことになりますよね?
    もし、そういう人が、自分を犠牲にして子育てしてるから偉いとか、独身とか子供を産まない選択の人を「ずるい」と非難し、「子供は産むべき」とか言ったら唖然としてしまいます。

    ユーザーID:8704238972

  • 成長するとき

    子供のいない人達からは「若いな〜」と感じることが多々あります。
    既婚の人が独身の人を見るときの感覚に近いです。
    特に女性は子育てを経験したかどうかで随分違います。

    男性は結婚するときに妻という別個の人間の人生に責任を持ちます。
    だから男性は結婚したときに成長します。
    女性が初めて「人」に対して責任を持つのは出産したとき。
    だから成長するのは当然なのでしょう。

    ユーザーID:5640306767

  • 関係ない

    私自身は子どもがいませんが、すぐ身近にいる人たちの中で子持ち夫婦と子どものいない夫婦をみてみると、子がいるから人間的により良いとはまったく思えないです。

    もちろん、母や父という立場で、かつ人として素敵だなと思える人もいます。
    しかし母になっても父になっても「はぁ〜…何なのこの人…」と思える人もいます。
    子どもがいない人についても同じです。

    ちなみに子どもを持って初めて知った「無償の愛」とか「命をかけて守るべき存在云々…」については、あじさいさんの意見に同意です。
    人間以外の動物も持っている本能です。

    ユーザーID:2686438715

  • 経験すれば成長する

    子供を産んで育てれば、人間は成長するか? するでしょう。
    子育てに限らず、「経験した分成長する」のが一般的ですから。

    仕事をすれば、しない人よりも仕事面や社会面で成長できる。
    高等な教育を受ければ、うけない人よりも学術面で成長できる。
    スポーツに打ち込めば、スポーツしない人よりも身体力的に成長できる。
    そう考えれば、「子育てすれば、子育て面で成長する」のは当たり前です。

    ただし、成長の条件は子育てだけではないですし、子育てのみ
    経験したからといって自分が他人より人間として優れていると考えて
    しまう人は、他の面での成長の可能性にまで頭が回らない人なのでしょう。

    ユーザーID:8294120022

  • まいさん、守れば勝ち?

    まいさんの
    「無償で守るべきもの」がある人が勝ち
    という説には大きな疑問を持ちます。

    犬や猫だって自分の子供は無償で守ってますよ。
    自分のこどもだけ守っても
    他人に配慮できなければ成長したとはいえませんよね。

    あと、苦悩したからOKという
    単純すぎる考えも理解不能。

    そもそも人間を不等号でランクづけする感覚、ぞっとします。

    ユーザーID:5566107601

  • まさに、「人による」

    私自身は子供を持つことで成長できたと思いますが、人様から見ると”ましになったレベル”にすぎないと思います。

    前よりは人間的に成長したけれど、立派な大人にはまだ遠いという意味です。
    死ぬまで成長し続けるつもりなので、いつでも”前よりはちょっとまし”な自分なんですが・・・

    トピ主さまの、お子様がいらっしゃる方、子供のいない人を見て、「何だか人として成長してないなぁ」と感じること、ありますか? それはどんな時でしょうか?という質問に関してですが、

    ありません。
    ただ、「あ、この人は(経験してないから)わからないんだな。」と感じることはあります。
    あと、「あぁ、自分はこんな気持ち全然知らなかったんだな。」と子供を持ってはじめて気がついた、自分の未熟な振る舞いを恥じる気持ちなど。

    それは他人に対して思うことではなく、自分が「生む前の自分は至らなかった!」と自覚することなのではないでしょうか。

    他人に対して批評している時点でその人の成長は危ういのではないかと思います。

    ユーザーID:2474686122

  • はじめて社会のことを考え、政治に関心を持つ

    親友に赤ちゃんが生まれたとき「この子のために良い社会にしないといけないんだなあ」って真剣に考えちゃいました。
    仕事ばかりで社会問題や政治に関心が薄く選挙もサボりがちだった私には、生まれて初めての感覚でした。

    親友の子ですら、そんな「オトナの責任感」を私に与えてくれたのです。自分の子だったら、どれほどでしょうか?

    環境問題、いじめ、戦争、年金・・・など将来世代にかかわる諸問題を、きっと子供を持つお母さんたちの多くは自分の問題として心を痛めていることでしょうね。そういう意味では、そういったお母さんたちは、子供を持ったことで社会人としても成長なさったんじゃないでしょうか。
    私もいつか子供を持つことができたら、そうでありたいと思います。

    ユーザーID:2734351993

  • ぷよさん

    聞き捨てならないので思わずつっこんでしまいますが。

    結婚する時に相手に対して責任を持つのは
    男性だけではないですよ。
    女性も持ちますよ。

    女性はいったい何なのでしょうか。
    そんな発言を読むと悲しくなります。

    私は子供はいませんが、親にもパートナーにも責任を持っています。
    だから苦しいし、幸せだとも言えます。

    人間はいつでもどこでも、どんな場合でも成長します。
    子を持たずとも寛大になり人を許し社会に尽くす人はいます。
    (それを成長と呼ぶのなら、という前提ですが)

    親としての成長はないかもしれませんが、
    人としてなら独身でも子どものいない既婚者でも成長できます。
    その成長を比べることができないのは、言わずもがなですよね。

    比べるとすれば、以前の自分と比べるのですよね。

    ユーザーID:7830876745

  • 人として成長が足りない・・・?

    経験がないから想像つかないということであって、人として成長が足りないとかそういう風には思いません。

    出産の経験がないのに、子供について決めつけたような言い方をされたときは、出産すれば分かるのかなあ・・・?と思ってしまいます。
    でもそういう人は子育てをしたところでそういう人だと思うので、一生分からなくても別にいいんじゃない?と思います。
    結局はその人の性格だと・・・

    子育ては一つの経験でしかないと思います。
    するかしないかも選べることなので、したほうが偉いとかそういう風にも思いません。

    ユーザーID:1872226383

  • 子供がいるいないじゃない

    子供を育てていて思った事。
    「いやはや、これは修行だな〜!!」
    精神的にも肉体的にも荒修行のようです。
    修行ってやり方で成長したりしなかったりしますよね。
    「子育て」という修行をしても会得出来なかった人もいるし、途中で投げ出す人もいる。
    だから子育てをしたからといって成長している訳ではないです。
    だけど子育てを経験して分かった事もありました。
    前は子供が騒いでると「いや〜ね、しつけがなってない!」と思っていたのですが、子供を持ってみたら・・・
    「死なせないように!それだけ!」というようなくらい生まれつき元気でムチャする子供が居るという事を知り、騒いでる子供を見ると「怪我しないかしら、親御さん大変」と思うようになりました。
    子育てを経験した事で口から出る事や行動が変わりました。
    これは自分なりに成長だと思ってます。
    でも、子供が居なくても「怪我しないかしら、親御さん大変」と思える人もいます。
    想像力が豊かで思いやりのある心の広い人。
    その人に「子供がいないから成長してない」というのは失礼。
    子育てをしてやっと分かるような私みたいな人間には成長するきっかけになってるんだと思います。

    ユーザーID:4389675635

  • んーなんとも言い難い

    私自身は子供のお陰で、色々な経験をして、子供を産む前よりも成長出来たと思いますが、人間的にどうかと問われれば、子供がいない方々で尊敬出来る方もいますよ。子供がいても考え方が幼い人いますし。
    だから、子供がいるいないに関わらず、自分の体験をどのように解釈し、消化して自分の成長に役立てていけるかなんだと思います

    ユーザーID:1047634650

  • 外国のお母さん達は違うかなー

    アメリカやヨーロッパのお母さん達(すみません、それ以外の地域のお母さん達とは接点がないのでわかりませんが)は、子供が出来ても自分を犠牲にしたり、やりたい事を我慢したりというような、日本人のお母さん達が想像するような献身的な子育てを美徳とはしてません。

    子供が生まれた翌週からベビーシッターに子供を預けながら仕事を続けるし、専業主婦のお母さんでも週に何度かはヘルパーさんを頼んで家事や育児を抜け出してご主人とデートもするし、旅行もすれば夜遊びもする。

    それでもお母さん達は尊敬を受け愛されているし、また子供のいない職業婦人達も同じように尊敬を受け社会から大切にされていますよ。

    すみません、トピずれだったかもしれませんが、ちょっと日本の女性達にも「もっとリラックスしましょうよ」と言いたかったのです。

    ユーザーID:5708950673

  • Common senseの有り無しの差でしょうか

    子持ちであれば共有しているであろうの認識が、子持ちでない方には実体験として欠如していると言う点に置いては、いかんともし難い面がありますね。世の中のmajorityは子持ちですので......。成長しているか否かという表現は適切でないと思いますが、子供のいない方は、子供のいる方と感覚が違いますね。一人で生きていくのでなければ、大多数の方が経験することは、可能であれば、経験するに越したことはないように思えますね。これに類することは結婚、就学、就業なんかも該当するのではないでしょうか。

    ユーザーID:4320683936

  • 子育ての終わったおじは・・・

    娘(私の従姉)の結婚式の挨拶で言いました。
    「人は子供を作って一人前だ。子供を作ってこそ、人間として成長できる。親として早く子供を作ってほしいと思う・・・」
    何度も流産し、結局子供ができなかったもう1人の伯父夫婦と、
    結婚して7年たつ子供のいない私の妹夫婦の前で・・・。
    (妹は子供がほしいけど、まだできなくて悩んでいます)

    こんな周囲の人の気持ちも考えずに発言する人のどこが一人前なんでしょうか?
    どこが成長した人間なんでしょうか。
    子供ができて成長することもあると思います。でも子供ができなくて悩んだり、子供がいないからこそできる経験もあると思います。
    子育てをしているから成長してるなんて、その発言が成長してない人間のセリフだと思います。

    ユーザーID:9420306883

  • ぐうの音もでません

    もうこういう言葉に子どもなしとしては

    その通りです、としか言いようがないです。

    経験してない人は経験し人には敵いません。

    甘んじて受け止めます。

    ユーザーID:5610637590

  • ルソーの話ですが

     「エーミール」で、子供はどうやって育てたら素晴らしい人間に成長するか、と、事細かに、延々と語ったルソーには、子供が居なかったそうです。

     ん?唯の、他所の子を観察して思ったこと?って、急にその事実によって、エーミールの説得力が半減したことは確かです。


     子供が居るか居ないかが、その人間の価値を決めるのではありません。

     子供を育てたことが無い人に育児はこうせい、と、どうこう言われても説得力が無いなあ、という話なら何となく頷けます…。


     知り合いは、子供を3人産み、育てていますが、その義母は子供を一人(つまり旦那さんですね)しか育てていないのに、あれこれ2人目、3人目の育児に口を出してくるのが腹が立つ、と言っていました。


     何となく分かる気もしました。でも、人間として成長できるかできないかは、全く違う問題ですよね。どう考えても。

    ユーザーID:2773118593

  • 狭い考えです

    41歳子供は居ません。流産してそれから出来ませんでした。自分に子供が無いからいうのではありませんが(成人の継子はあり)私は仕事柄男女共多くの人の関わってきました。
    独身だから・・子供いないから・・と感じたことはありません。ちょっと気がきかなかったり、おかしいことすると、あの人、ああだから・・・と人と違うところを攻撃しがちですが、愚の骨頂です。
    それに子供を産んで育てる、これも本当に大変と思います。一人の人間を立派に育てるには苦労も多いでしょう。
    しかし、人生は悲しいかな子供がいないならいないで、それなりの苦労が用意されてるものです。子供がいないから苦労もない、成長してないないなど、言い切っていいのでしょうか?
    私は子供産め攻撃は全然気になりません。それなり心配して言ってくれてると思うしね。
    でも中には不妊治療に通い、心病むほど子供欲しくても出来ない人もいます。そんな人にこのトピに気付いて欲しくない、見て欲しくありません。
    私は結婚してるからまとも、子供いるから成長してる、そんな考えこそ成長してない証拠です。世の中は広いし色んな人がいます。
    広い視野を持って下さい。

    ユーザーID:9440933976

  • 関係ないでしょうね

    安部首相夫妻には子供がいませんけど成長たりないですかね?
    私はそれより子供があるのに非常識な親が余程目に付きます。
    産んでも捨てる、車に放置...悲しいニュースが多すぎます。
    犬・猫のほうが余程愛情をもって子供を育てている感じがします。

    人間としての成長はやはり自分の育った環境からくるものなのかもしれません。
    私は子が2人いますが、子をもって自分が成長した点を挙げろと言われれば
    気が長くなった ということくらいです。で、子がない人は気が短いかというと
    そうでもないと思います。子供の存在はあまり関係ないと思います。

    ユーザーID:1138037655

  • 迷ってました

    >『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』
    先日クラス会で集まった際、同じことを言われたばかりです。
    私以外は皆子育て真っ最中で仕事と子育てを両立して頑張る女性ばかりでした。
    「子供がいると人間として成長する」「不妊治療してお金を使ってでも作るべき」「将来寂しいよ」
    など、いろいろ言われ実際学生の時よりずっと大人になった彼女たちを見ていると毎日働いているだけの自分が全然成長しきれてない気が・・・。子供はずっと出来なかったのでこのままでもいいかなって漠然と思ったり、病院へ行ってみようかな?って思ったり。
    このトピがとてもタイムリーでビックリしました。

    皆さんの意見はとても心に響いてます。子供の有無に関係なく日々ボーッと迷っていた私が成長していないんだと思いました。
    この先子供が出来るか出来ないかわかりませんが、次回のクラス会の時には友達に成長したな、いいなあって思われるような女性になっていたいです。
    このトピを子供のいない人に対する差別や批判と感じる方もいらっしゃるようですが、私は読んでとても良かったと思います。

    ユーザーID:8722113559

  • 成長が足りないとは思わない。

    経験値の違いがあるのでは?

    皆さんも書かれていますが私も「無償の愛」「本当の忍耐」
    は、子供が生まれてから経験しました。
    子供がいなくても経験する人はいますが、
    一般的に子供を持った方が経験をつみ易い、という事の様に思います。
    子供が居たら子供が大人になるまでの責任があるので、
    独身の人より「仕方なく」であっても、拘束されますから。

    あと、子供が成長するにつれ、自分が辿って来た道を再度辿る事になり、
    他人に対して寛容になりました。
    ああ、こういう過程を辿って私も来たんだなー、と。
    子供達や若い後輩を見ても、そのうちきっと出来る、とか。

    他で経験を積み、子持ちよりずっと立派な人を沢山知っています。
    ようは、何を自分の成長の糧とし、それを覚えて行動しているか、
    ではないですか?

    ユーザーID:8145457348

  • ある意味成長しました

    子供を持つ前に、ある技術系社員で本当に朝から晩まで働いた経験があります。他の方が言う、「子供を持たなくても仕事などで成長した」部類に当たるのではないかと思います。毎日ヘトヘトだ!と思って暮らしてきました。人間としての成長をした気がしていました。

    数年経ち、退職し子供二人育児しながら在宅で仕事をしています。
    多分ですが、そのときのヘトヘト感と比べ物にならないくらい疲労感があります。しかし、生きているという実感、そして先の「人間としての成長」というより「人間の種としての成長」を感じることがあります。
    女性として備わっているものを鍛錬し、成長しているといった感じです。
    うまく説明できませんが、別境地であり、子供を持つことで初めて実感できるものだと思います。
    トピ主さんのお母さんはそういったことを言いたかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:7343234873

  • 気づくか気付かないかの問題。

    気配りの点でしょうか・・・
    子どものいない方はやっぱり子育ての大変さとか、
    子どものいる方の気持ちや、子どもの気持ちがわからないと思います。
    でもそれは当然のことで、それが「人間としての成長」が足りない
    と言うのとはちょっと違う気がします。
    電車で妊婦さんに席を譲らないとか、
    小さな子どもは
    電車で立っているのは危ないんです。
    少しのゆれでも転んだりしますので。
    でも席を譲ってくれない方はたくさんいます。
    子どもが泣くと露骨に嫌な顔する人もいます。
    でも、親がなだめたり怒ったりしても
    どうしても泣き止まないときもあるんです。
    子どもがいない人にもっと気付いて欲しいとか、
    もっと寛大な気持ちを持って欲しいって
    思うことはホントにたくさんあります。
    保育士さんや子どもに携わる仕事をしている人でも
    自分の子どものいる先生、いない先生では
    全然違います。
    でもしょうがないですよ。
    やっぱり同じ境遇の人しかその気持ちはわかりません。
    ただ、「この子のためならなんでもできる」っていう気持ちがあるから
    (器とは違うけど)強さはあると思います。

    ユーザーID:6511513397

  • 子供とばかりいるので子供がえりしてませんか?

    私は都会の大型マンションに住んでいるのですが、幼稚園バスの辺りでいつも母親達が井戸端会議をしています。横を出勤していくサラリーマンやOLが朝の挨拶をしても、みんな話に夢中で無視です。中学生の男の子達でさえきちんと挨拶するのに。また、エレベーターなどに乗っても会社員や学生は結構ボタンを押していてくれるのに、ママさん達はさっさと降りていきます。いくら家にいるからといって、ああも社会のマナーを忘れてしまうものでしょうか?

    また、子供がいる友人から聞かされるのは、お受験しようとしたママはあっという間に仲間はずれにされたり、ちょっと他の人よりいい思いをしている人も仲間外れの対象になるそうです。なんだかそれって小学生の社会に戻っているみたいに感じるのです。子供の頃はそのようなことがあっても、社会に出て成長していく中で、自分と違う人のことも受け入れられるようになるものですよね。

    子供とばかり1日中ずっと向かい合っていることで、子供のレベルに戻ってしまい、社会常識を忘れ、ママ友を仲間外れなどをしたりするようになってしまうのではないでしょうか?

    ユーザーID:2379436610

  • 勝ち負けや優劣じゃないでしょう

    子供を意図的に持たない人も、もちたくてももてない人も、子供がいる人も
    それぞれの生き方があると思うんです。
    別の生き方をしている人が、人の生き方を、たとえどういう事情があろうとも
    優劣つけたり勝ち負けで語るのは乱暴だし、そこにはやはり自己中心的な、
    排他的な印象を受けます。ちがう人生同士を比較して、どっちが上か下か、
    勝ち負けなんてくだらないです。そういうことを平然と書ける人の神経も
    未熟に感じます。
    もちろん子供を育てることは、素晴らしいことだと思いますし、育児で経験できる
    内容は、他の経験とは比べようがないほど深いものだと思います。でもそれなら
    自分の中で満足感を味わうだけでいいことですよね。どうしてそこで自分とステージの
    ちがう他人へ向かうのかなぁ。

    いいかげんそろそろ人の生き方に、序列をつけたり優劣競うような議論はやめませんか。
    そんなの結局、いろんな人がいるで平行線たどるだけです。成熟していない社会では、
    あやまった偏見を助長し、かえって我儘で自己中な親を増やすだけだと思います。
    このようなトピをたてたトピ主さんの意見をそろそろ聞きたいです。

    ユーザーID:1044223737

  • 言ったら言い返されますよ

     子供のいないもの同士、所帯をもっていないもの同士の間では、自分たちのことを「成長がないよね」「まだまだ私らはコドモだわ」とか結構言い合っているものです。自嘲ではなくて自戒として。子育て・家族作りの苦労や経験は、尊重すべきだと思っていますから。

     でもですね。こういう当たり前のことを、わざわざ子供がいる人から言われると、それじゃあこちらも、と「世間様はどうか知らないけれど、言ってるあなたの子育てがなんぼのもんじゃい(笑)」と言い返したくなります。探そうと思えば、所帯臭くなって身勝手になってしまうネガティブ面はありますからね。子育て経験ない人に、その逆のネガティブ面があるのと同じ。だから、あえてここは触れない、のが礼儀でしょう。

    「やっぱり四大いきたいな」「早く仕事始めたい」と思っている若者に対して、喜び勇んで一言言いにやってくる大学生の先輩とか仕事についた友人とかいますよね。よくいるOBとかOGなんて立ち位置に頼まれもしないのに居座ろうとする人。こういう人には、イヤミの一つでもぶつけたくなります。言ったら言い返されますよ。

    ユーザーID:0022594226

  • 子どもを持たない限り何とも言えない

    子どもができると物の見方や考え方、責任感が一層強くなります。
    やはり子どもを持たない限り何とも言えませんよ。

    ユーザーID:6289800004

  • 疑問

    トピ主さんの質問の答えになってないので恐縮ですが・・・。

    電車通勤しているのですが、沿線で花火大会が数回あり、その都度親子連れが
    大量に電車に乗ってきます。

    私も甥っ子達がいるので、小さい子供達がある程度騒ぐのは仕方ないと思ってます。
    が、席が一つしか空いていないのを見て、『誰か譲ってくれないのかしら〜』と自分の
    子供に向かってずっと大声で他人に聞こえるようにわめき続ける母親や、子供が落ち着きなく動いて他人にぶつかっても知らんふりの母親を見ると、
    果たして子供がいるイコール成長すると言うことなのだろうか、と言う疑問がふつふつと湧いてきます。

    ユーザーID:9152906519

  • 十把ひとからげ発言は大抵は侮辱に値するのかも

    子供いない♀です。
    私の母もトピ主さんのお母様と同じようなことを言います。

    出産や子育てって、それだけで経験値がとても大きいと思いますので
    そりゃ、「ベースが同じ人間で」経験しない場合よりは経験した場合の方が
    人格的には優れたり等、あって当然かと思います。

    しかし、そもそも皆原型が違うので
    「子供を産み育てているのにこの人はちっとも成長してないなぁ…」
    という人がいれば(探せばご近所や親族ですぐ見つかる)
    「子供を持たないのに無償の愛を持っている人。すばらしい」
    という人もいます。(マザーテレサ等、典型の例が世界に沢山ある)
    ケースバイケースって事でしょう。

    ちなみに私の母はひとり親で育ちました(祖父は母が1歳の時戦死)
    ですので「ひとり親で育った人は…」という言葉には敏感です。
    (昔は特にいろいろあった)

    実際はひとり親というのもケースバイケース。それは母が嫌というほど実感している。
    子供の有無だって一緒でしょ?事情もさまざま器もさまざま。
    私がこう言うと母は、自分の十把ひとからげ発言をちょっと反省してました。

    ユーザーID:1458846456

  • ナンセンス

    子供のいる人といない人とを比べて、どっちが人間として成長してるかだなんて、比べるだけナンセンスですよ。

    100m走の選手とハンマー投げの選手とを比較して、どっちがスポーツマンとして優れているか論じることが無意味なのと同じです。

    子供のいる人は子供のいる人生の中で、
    子供のいない人は子供のいない人生の中で、成長していくだけです。

    ユーザーID:9868057634

  • 判らないけど

    「人間としての成長」の意味が発言者それぞれ異なっているので・・・
    ここでは、子育てとの関連から、「人間としての成長」を考えてみると、子育てによって人は「子供」を通して自分の思い通りにならない生活(人生?)を何度か潜り抜けるわけで、その経験によってその人は良くも悪くも、若き頃のなんでも出来る人間である自分から、出来るものや出来ないものがある平凡な人間である自分に直面し、そんな自分を全て受け入れるようになり、それと同様な目で他者を認めることができることになり、それが「人間としての成長」というものなのかな・・
     確かに、これは子育てを経験しなくても可能なことであるけど、トピ主さんのお母様の場合は「子育て」という経験からの感想なんだと思います
     だから、人間として成長はキャリアアップでもないでしょうし、経験豊富とも違うでしょうし、秀でた点、劣った点、どうにもならない環境下の自分の全てを受け入れられる、例えれば目線がどんどん低くなることが人間としての成長と言ってもいいのかと思います。

    ユーザーID:7580858206

  • 子の有無ではなくて経験

    人生経験がある人はそれなりに視野が広いし、人生経験がない人はそれに比べて狭いというだけの話しです。
    留学経験のある人は、それだけ視野が広いですし、海外駐在経験がある人はそれだけ、視野が広いです。
    それと同じロジックで子供がいる人はそれだけ視野が広いというだけで、人間的に成長とかいう問題ではないと思います。

    ユーザーID:8703802128

  • 人間的に成長してるなら、そんな軽率な発言しない

    子育てで本当に人間的に成長しているなら、そんな不用意で人を傷つける発言しないのでは?
    もしくは成長してもその程度の人間ってことでしょ?

    ユーザーID:8703802128

  • 成長する人は子どもがいてもいなくてもする。逆も然り

    例えば同じように辛い出来事があっても,それを自分のプラスにする人とマイナスにする人がいます。
    子どもがいて立派な人もいるし,子どもがいて立派でない人もいる。
    子どもがいなくて立派な人ももちろんいるし,子どもがいなくて立派でない人もいます。
    そんなことは「子どものいない人は云々」という風に十把一絡げにできるものではありません。

    近所には子どもがいなくてすごく立派な奉仕的精神を持っている方もいるし,
    子ども関係の知り合いには,子どもを3人産んでなお「この人は中学生か!?」というような方もいらっしゃいますからね。
    個人の問題ですよ。

    ユーザーID:0294382908

  • その人なりに

    私も子どもがいません。もてないのです。イマイチ大人になりきれないのは、自分のことを第一に生きているからなのか、と思いますが、人には他にも成長ポイントがあると思うので、自分なりに大人になり、社会に役に立つ人間になりたいものです。
    でも命より大切な存在があっても、平気で人を差別したり想像力のない発言をする人がいるんですよねー。
    私の母校の校長は、子どものいない女性でしたが、慈愛に満ちていて、どんなに反抗的な生徒にも愛情をもって接してくれる人でした。職場の先輩で、趣味も仕事も充実させつつ、面倒見の良くて落ち着いた女性もいました。彼女たちのような人と、常にヒステリックに後輩や力のない年上の男性社員をいじめていた2人のお子さんがいる女性、若い部下を利用することしか考えてしかおらず、外国人差別が趣味の子持ち50代の男性上司を比べることに意味はないですよね。こういう人が「子どものいない人<子どものいる人」と言っていたら・・・、苦笑いしちゃいますよ。子育てしていなかったら、この人もっと子どもっぽかったのかもしれないなあって。
    子育てって本当に大変ですよね。全国のお父さんお母さんに幸あれ。

    ユーザーID:4500324516

  • うーん…

    私は2月に娘を出産しました。
    それまで会社勤めをしていましたが、私の尊敬する先輩はキャリアウーマンで
    独身です。
    私の姑みたく子供を産み育てても偏屈者もいますし、彼女のように凛とした女性もいます。
    どちらがいいとは思えません。

    ただ、子育てというのは女性のみ為し得る技であるので
    産める環境にある方には是非とも産んでほしいと思います。
    私自身、子供が出来にくい体質だったので、妊娠がわかった時はとても嬉しかったです。
    今は夫と別居し、もうじきシングルマザーとなる予定ですが、後悔はしていませんし
    何より子供を授かる事が出来たので、夫には感謝しています。

    子供を育てるのには色んな意味で様々なものが犠牲になります。
    それを苦痛に感じるか、喜びと思えるかはその人次第だと思います。

    長くなってしまいましたが、【幸せ】とは自分で感じるものだと思います。
    自分が幸せでないと、周りの人も幸せにはなれません。

    ユーザーID:2211577363

  • もともとが違うから

    人間、大きな仕事をすれば成長するものです。
    子育てはたいていの人にとって、人生の中でも
    トップクラスの大きな仕事なので、
    子育てを経験すればたいてい大きく成長します。

    だから、ある一人の人に注目して
    その人の子育て前と後を比べれば、
    当然、子供がいない頃は半人前だったと
    自他共に認めることでしょう。

    でも、ある人と、別のある人を比べたとき
    子育て経験のあるなしで、どちらが未熟かは
    一概には言えません。
    もともとのレベルや、子育て以外の経験の豊富さが違いますから。
    ただ、平凡な多くの人、特に女性の場合、
    出産、子育て経験による成長が
    他の経験による成長より跳びぬけて大きくて
    もともとのレベルや経験の差を埋めてしまうので
    一般論として子育て経験のある人に比べて「青いな」と思われるのも、
    まぁ、大ハズレでもないと思います。
    でも、本当に優れた人や、
    子育てに勝るとも劣らない経験や実績を積んだ人は
    独身でも子供がいなくても、実際半人前には見えません。
    逆に、もともとが幼すぎて
    子育て経験をつんでもなお一人前に届かない人もいますね。

    ユーザーID:5866910737

  • そうは思わない

    うちのマンションの子連れママさん方はいつも集団で大騒ぎしていて大人気ないなあって感じることが多いです。エレベータの前で井戸端。自分達の家のドアの前で井戸端。私の家の階までなぜか降りてきて井戸端。いつも集団で行動しています。
    私は子供いない既婚ですが、もしも子供が出来たらあの輪にはいらなければならないのかと思うと恐怖です。

    独身や子供のいない主婦の人達のほうが落ち着いていて大人な気がします。

    ユーザーID:2113244734

  • 子ども有りと子ども無し

    で対立するトピがたまにありますが、結局最期には子供のいない方達のある意味「常識的な」意見が列を成してしめくくられます。ご存知ですか?

    いろんなトピ見たし、私も発言することあるんでわかるんですが、なんでこういう現象になるのか?

    それはもう、発言する気なんてなくなっちゃうんですよ。

    おだやかな口調で書いても、「○○しろって?」とか偉そうな言葉にすりかえられてバカ親呼ばわりされてしまう。

    意見に対して反論すれば、それが「反論」ではなく「最初の言葉・主調」と摩り替えられて、また「バカ親」呼ばわり。話する意味なくなっちゃいますよね。

    子育て中の人が相談するトピがたくさんあるので1度ご覧になっては?やる事はいくらでもあるんだし、無駄な時間は使えません。

    私はもう子供も大きくなったし再就職して数年経つので、子供有りの方無しの方、社会の中でたくさんみています。子ども無しでもちゃんとした方はいっぱいいます。

    だからトピ主さんのお母さんもそういった面で判断された訳ではないでしょう。小町みてなくてもどこかで感じちゃったんでしょね。

    ユーザーID:5350071717

  • 妹を見ていて

    私は結婚5年目で子供がいません(不妊です)

    妹は小学生と0歳の母です。

    私は姪っ子達が大好きなので、一昨日から妹の家に泊まりにきています。
    丸二日一緒にいて感じたのは「お母さんはやっぱり凄い!」って事です。

    私と喋っている時も家の用事をしている時も瞬時に子供達を見ているし(私は気づくのが遅い)
    夜中目が覚めた時、隣の妹は起きてオッパイをあげていたり、あやしていたり‥いつ寝ているのか不思議なくらいです。
    (これまた、私は赤ちゃんの泣き声さえ気づかず爆睡してました・笑)
    母乳の為に食事制限したり、これを24時間毎日繰り返してやているのかと考えると、
    妹だけでなく世のお母さん方を本当に尊敬します。

    どなたかが「無償の愛は人間以外の動物も持っている本能」と書かれていましたが、
    子供を産み育てている人が言うなら分かりますが、子供がいない人が言うのは説得力がありません。

    母になった妹を本当に尊敬しています。
    昔はか弱そうなタイプだったのに、今は幹(芯)の部分がしっかりしています。

    私は自分中心に暮らしているので、誇れるものを探そうと思います!

    ユーザーID:6061510630

  • もしかすると

     
    トピ主さんのお母さんが誇って言えることが
    「子育てをした!」という事実だけだったのでは?

    そうでないかもしれませんが、
    どちらにしろ、視野が発言ですね。
      
    もし、私の母がそんな事を言ったら
    人間として軽蔑します。

    ユーザーID:9482048742

  • 子持ちが言うと傲慢でしょうね

    子持ちが、「子供のいない人は人間として成長が足りない。」と言うのは、極めて傲慢でしょうね。私なら、そんな事言う子持ちには「子供を持っているから、あなたは自分自身が、子供を持ってなかったイエス・キリストより人間的に成長していると言うんですか?」とマジに訊きます。ハイと言うようなら、完全に傲慢、イイエと言えば、理論が間違ってますから。

    私の親が私にそんな事を言ったら、「人間的に成長させてあげたんだから、私に感謝しなさい。」と言うかもしれません。まあ、個人的には、人間的に成長出来てないのに親になる人が多いので、恐ろしいと思います。

    ユーザーID:5078902298

  • 人生経験の一つ

    現在子どもを持っていない既婚者ですが、
    周囲の人たちを見る限り、
    「子どもを持つ」という選択と覚悟をした人のほうが
    人間的にゆとりやふくらみがあるように感じます。

    すべてがそう、とはいいません。
    わが子と自分しか見えていない迷惑な人もいますし、
    逆に、子どもを持っていない人たちにもすばらしいと感じる人はたくさんいます。

    でも、やはりあえて、子どもを持ちたいと思います。
    それは「こんなふうに年を取っていきたいなあ」と思える人が
    ほとんど子持ちだから、です。

    子どもは好きでも嫌いでもないですが、
    自分や夫の「伸びしろ」だとか「成長」をもう少し見てみたいので
    子どもは持ちたいなぁ。授かるかどうかはわからないけど。

    ユーザーID:9280349453

  • 子育てに限らず・・・・

    子育ての苦労を経験するとしないとでは、人の器がやっぱり違ってくる

    というか、それは子供を持ってる親視点で言えばそうかもしれません

    でもそんな事言ったら、

    離婚の苦労を経験するとしないとでは、人の器がやっぱり違ってくる
    とか
    介護の苦労を経験するとしないとでは、人の器がやっぱり違ってくる
    って話になりますよね〜

    トピ主さんのお母様がどのくらいのお歳かわかりませんが、ちょっと昔の世代の方なら当然の考え方かも知れませんね
    ただ、今の子育て世代にはいろんな人がいますから、そうとは言い切れない気がします。。。

    ユーザーID:5421228491

  • とんでもない!

    「給食費を払えるのに払わない親」等が社会問題になり、新聞に載るような昨今、「外で食べる物はお金なんて払わなくていいのよ」と子供に教えているようなもんです。

    「子供のいる人は人間として成長している」なんて、とても思えません。私(30代後半)が子供の頃は、こんな事が社会問題になるなんてことはなかったです。


    スーパーに行けば、走り回る子供を注意しない親が多いこと・・・。
    ぶつかってこられた時には、こっちが悪者。「子供は走るものだ」と逆切れ。最近はカートを引いて買い物をするのが怖くなりました。

    子供を盾にして傍若無人な人が多いです。

    ある女性タレントが、言っていました。「子供が出来ると世の中の事や周りの事なんてどうでもよくなる」と。「あー、こういうことか」と解ったような気がします。

    主さんのお母様が言うような事は、現代の世の中においては「私語」であり、子供のいない人へのただの偏見ですよ。

    子育てというのは本能でするものだと思います。子供のいる人、いない人を同じ土壌に立たせて、人間性がなってないなんて比べる自体、ナンセンスだと思うし、腹立たしいです。

    ユーザーID:6460952312

  • 全く関係ないです

    30代既婚子どもあり女性です。
    子供を育てると言うのは、確かにいろいろな経験はつめますが、人として成長していけるかは、個人の物事の捉え方、想像力、考える力だと思いますよ。
    うちの母もよく、やっぱり独身はね・・・とかやっぱり子供がいないとね・・・みたいなことをヘーキで言う人です。
    こういうものの言い方をする人は、頭が固くて、想像力の欠けらもないんだと思います。自分がスタンダードみたいな。
    一般に子供がいると我慢強くなると言われますが、子供がいたって、我慢出来ずに虐待したり、自分勝手な人生を歩んでる人はたくさんいます。
    幼稚園のわが子命のつまらない戦いにエキサイトしてる母たちをみてて、どこが成長?と首を傾げたくなりますよ。
    トピ主さんもコンプレックスを感じているというわけではないようですし、とても素直な方なんですね。是非そのまま自然体でいてください。
    子供がいては経験できないこともいろいろありますから、ひとつの生き方が理想の人生ではありません。ひとりひとりが自分で選んだ人生を自身を持って歩んで欲しいですね。

    ユーザーID:5098609027

  • なんだかなぁ

    なぜ子供がいる人、子供がいない人という枠で
    人間的成長がわかるのかな〜。
    私にも子供がいますが子供がいる人がそんな発言をして
    人を見下しているのを聞いたら
    「人間的に成長していない人はあ・な・た」と心の中でつぶやくでしょう。

    子供がいるいないだけではなく何かと人を枠にはめて考えて(代表例は血液型)
    「こーいう人は、あーいう人は」と言う人は
    自分は狭い世界で生きていて人の見る目がない人間ですと
    言っているようなものだと思いますよ。
    たぶん自分の立場を優位に立たせて優越感を持ちたいだけなんですよね。
    そんな人の言うことはスルーしましょう。気にしない気にしない。

    ユーザーID:0877030309

  • 失笑です

    >『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』
    こういうことを言っちゃう人こそ、人間の器がちっちゃい、とおもいますよ。
    子供の有無だけで人間の成長が計れちゃうと思ってる辺りが、イタイとおもいます。

    『子供を持つとね、いかに自分の思い通りに行かないことが多いかって、思い知らされるの。
    私も子を持って成長したわ。。。』とかいう人たちも結構一杯います。
    そんなこと、子を持つまで気がつかなかったの?と笑ってしまいそうになります。

    子を持つという方法でしか、成長できない人もいるということだなぁ、と思います。
    他の社会生活を通して十分成長/進歩できない人は、子育てをしてはじめて自分が成長できている実感を得るのでしょうね。

    子育てにしかアイデンティティを見出せない方ほど、子育てに価値をおきたがる傾向があると感じました。

    ユーザーID:9696984336

  • 不自由をすること

    子育てをしていなければ分からない幸せはあると思います が、しなくては幸せが訪れないわけではないし、成長も人それぞれでしょう 

    ただ以前自己主張が強い人に接したとき「子育てしていたら違った考えになるのでは?」と感じた事がありました 要するにもうちょっとぐらい我慢できるんじゃないかって感じですね これは子育てというより、子供優先によって自分の時間が無くなる不自由さを受け入れた人ならこうは言わないと感じたからです 
     
    不自由さを受け入れるということで得る寛大さや優しさ、強さは大病した人にもいえます
    健康だった頃考えもしなかった不自由さを経験し、そしてそれを受け入れた時人は優しく強く寛大になれる気がします 

    いろいろな場面で不自由して学ぶ経験が人を成長させてくれるのだと思います 

    ユーザーID:3400271791

  • 気の毒に思う・・・

    子育てをしている友人をみていると、
    子育てというのは本当に自己犠牲で大変で、
    その中で精神的に大きくなって行くのだろうなと思います。
    反面、自分を省みると、いつまでも娘気分が抜けず(苦笑)、
    自己成熟とは対極にいるなと自嘲気味に思うこともあります。
    でも、そういう立場だから、
    「子供を生まない人は・・・」といわれても仕方がないし、そうですね、すみません・・・
    と黙ってしまえることもできるのですが、
    欲しい出来ない方々や、何かしら問題を抱えていて子供を持つ人ことを躊躇している方に、
    簡単に「子供がいないから・・・」というのは、
    ものすごく残酷で、思いやりのない発言だと思います。
    また、自由意志で子供を持たないように発言しているけれど、
    実際は、持ちたくても持てない人もいます。
    言葉の影に隠れているものが、表面に見えてこない場合も多いから、
    気軽にそういうことを言うのは、現代どうなんでしょうか。
    そして、そういうことを簡単に言えてしまう方は、
    結婚していようが子供を立派に育て上げていようが、
    精神的に成長してますか?といいたくなってしまいますね。

    ユーザーID:8146150008

  • かなしいな

    最近同じ言葉を親しい年上の人から聞きました。
    私に向かってでなく、とある人に向かってだったのです
    が。胸がつぶれそうでした。私は病気で産めない。

    みなさんが仰るとおり、子どもがいる人といない人では
    経験がちがう。違って当り前。体験していないのだから。

    何人かの方が苦しい気持ちを綴ってらしたけれど、
    子どもが欲しくても出来ない人はたくさんいる。
    結婚さえためらってしまう人もいる。
    事情があって産まない人もいる。

    そういう人は誰も【どうして子どもがいないのか】なん
    て公言しない。

    特にデリケートな子どもを産むことができない・産まな
    い、この問題を頭の外に置いて、『子どものいない人
    云々』という言葉を発すること自体が残酷で軽率だと
    自覚していない人が多い。

    経験がないってそういうことだと思う。

    だからと言って、経験がない事柄について「知らないか
    ら」では通らない。
    おもんぱかる心があればこういった事態は起こらない。
    人の事を思いやれる、これは年を経るほどに蓄積され、
    人を大きくしていく基ではないのでしょうか。
    子育てに限らず。

    ユーザーID:5036032509

  • 未婚・若い頃から社会性のある大人っぽい人はいます

    人生の中で経験する大でしょうが、それだけで人を判断するのは、「自分は未熟です」といってるようなものだと思います。

    大きな事故や災害にあわれて、身近な方や家族を亡くしたり、大ケガ、後遺症などで苦しんだ方、子どもの頃に親を亡くし苦労した方、病気とつきあいながら成人した方、長く入院して苦労した方などは、自分の思い通りにならない経験、心身の苦しみも味わったり、自分と向き合ったりしても、それを自慢したり、経験していない人を見下す例は、出産した人より少ないと感じます。

    独身の時、好き放題できたが、子どもができてそうでなくなった人、独身や既婚でも子どもがいない人すべてが時間・お金を好き放題使っていると勘違いしがちです。そんなわけないのに。

    子どもたちが小さい頃、親切にしてもらったり、助けてもらったりしましたが(感謝しています)、子どもがいる方、いない方(小学生〜大学生含む)どちらにも助けてもらっています。

    ごく一部ですが、子どもを利用してマナー違反や犯罪をおかす人もいるくらいですし、子どもの有無では人間性、社会性は判断できません。

    ユーザーID:3471727994

  • 私の職場では・・・・

    私はまだ独身ですが,職場で子どもなしの数名の年輩女性の方は若い私たちに対抗意識を持つ部分が見え隠れし,子どものいる先輩は子どもをみるような目線で接してくれるのでそういう部分が子どものいる方の方が成長しているのかなと感じられます。
    ただ,一人子どもなしでもすごく人間的に素敵な先輩もいらっしゃいますので,あまり関係ないような気がします,その方に子どもが出来て子育てを経験したらさらに素敵な女性になるんだろうなという想像はできますが。

    ユーザーID:5434770679

  • むしろ逆ではありませんか >ぷよさん

    結婚すると(子供はまだでも)、義理の親から頼られる
    女性の多いこと。

    「あの子は何も言わないから〜」だの
    「今は(お手伝いは)いいわ。
    私が出来なくなったらしてもらうから」だの。

    小町でもよくみかけますが、仲が悪かったり、
    疎遠になってる家族の架け橋や潤滑油として
    息子嫁に依存する両親って多いですね。

    また、独身の女性は兄弟や既婚の姉妹をさしおいて、
    実親に頼られるようになりがちです。

    むろん、既婚未婚を問わず、
    頼られたからって、成長できるわけではありませんが。

    その点、男性が家族問題で、「ここは君がしっかり
    しなければ」と周囲から言われるのは、
    やはり子供が生まれてからが多いと思うのですが。

    ユーザーID:5682769162

  • 二度目です

    子供がいる人が必ずしも人間として成長しているとは言えないとは
    思います。
    でも後半のレスの多くで子持ちの人のマナーの悪さを並べて
    母親になる=子供レベルになると言われていますが結局はマナーや
    躾が悪い人はもともとそうなんだと思いますよ。

    社会人でどんなに仕事が出来ても、マナーが悪い人や感情的にあの人
    嫌いと仲間外れにしたりする人を色々見てきました。

    トピ主さんのお母さんは子供がいることで制限、我慢することを経験
    していたらあの人はああいう言動しなかったのではということが
    言いたかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:7403612203

  • 成長とは小さい頃から連続的にするもの

    自分の周りの数人の例を見て、こうだから他の人もみんなこう、
    みたいな意見は結局、偏見に過ぎないですよ。
    だって、こういうところで意見を聞けば
    「そうじゃない」っていう意見が圧倒的じゃないですか?

    自分の出会っていない違ったタイプの人も
    世の中にはいろいろいるってことですよね。

    自分と違う人を受け入れられない、
    から「成長」ということばで自己肯定をしているというか。

    成長する、しないって子供を作ってからするものではなくて
    子供の頃からいろいろ経験して成長するものですよね?
    成長とはそういう連続的なものだと思います。
    お年寄りになっても精神的には成長し続けることはできるのでは?

    それに自分が成長したって実感することもあるけど
    そんな簡単に判断は出来ないと思いますよ。
    他人から見たらまだまだ未熟かもしれないし、
    成長の定義っていろいろあるし。

    ユーザーID:5941691732

  • 成長する部分が違うんだと思います

    うちの母親もそういうこと、言いますね〜……。
    育ててもらった当の本人だから、「それは違うよ」と言うわけにもいかなくて、困りますね。

    私は子供のいない夫婦で、ずっと共働きなのですが、専業主婦をずっとしてきた母を見ていると、「なんと甘ちゃんな」と思うこともすごく沢山あります。
    約束をドタキャンしたり、ちょっとパートに出ても、くだらない理由で辞めてしまったり、ちょっと具合が悪いといってすごーく騒いだり……社会に出たらやっていけないよ、と思う場面が多いです。

    でも、冠婚葬祭だとか、家の選び方、ご近所のつきあいなどでは、私には到底思いつかないような視点で色々アドバイスしてくれます。そこにはすごく豊かさを感じ、そういう時は自分のおこちゃまぶりに赤面したりもします。

    それぞれがそれぞれの仕方で成長しているということではないでしょうか……。
    万能な人間なんていませんからね。

    ユーザーID:8264465044

  • 今のご時世では

    一昔前は、子供のいるいないにかかわらず「自分の為だけに生きている人」というのは、あまりいなかった気がします。
    歳の離れた弟妹の世話をしながら学校へ行っていた、とか。
    弟妹の学費の為に働いていた、とか。
    祖父母の下の世話をしていた、とか。
    そんな事が普通だったんですよね。
    でも今は、子供でもいなければ、ある程度の年齢までは「自分only」の生き方になるんですよね。
    稼いだお金は自分で使う(実家に入れていると言っても子供に吸い取られる額とはケタ違い)。仕事も、誰かを食わせるためではなくて「自分」にあった仕事、本当にやりたい仕事を追及する。
    子供のいる人がいない人に感じる違和感はこういう点で、つまり、子供のいない人は話も行動も「自分」基準であり、そして子持ちにとってはその感覚は完全に過去のもの=昔の未熟な時代のもの・・だという事じゃないでしょうか。

    社会人が学生を見て、その言動を過去のもの、未熟なものと捉えるのと一緒なんじゃないかと。

    ちなみに私は40歳既婚子どもなしです。

    ユーザーID:8022069744

  • 二回目です

    子供がいないから成長しない、とういうわけではないけれども、
    子供を産んで育ててることによって人は多くを学び成長できると思います。
    これ以上の経験はないです、私にとって…。

    ユーザーID:8351604204

  • 子育ては大変だから

    子育てって楽しい事もたくさんあるけど、色々と苦労もありますよね。
    「若い時の苦労は買ってでもしろ」って言うじゃないですか。そこに繋がるんじゃないかな。

    でも、私は子育てに限らずこの言葉ってどうなんだろうってずっと思ってました。

    ちょっとした苦労にあっという間に潰されてしまう人もいる
    耐えられず投げ出してしまう人もいる
    例えば思いがけない人生の苦労さえなければ、呑気なお人よしとしてニコニコ笑って好い人暮らせたであろう人が
    その人にとって大変な思いをしたせいで、とんでもないひねたすれっからしに成長してしまう人もいる。

    また反対に大変な苦労に見舞われても、まさにその苦労がゆえに
    さらに輝きを増す人も確かにいますよね
    その場合、まさに苦労あっての成長でしょう。

    子育ては確かに大変だし、一つの人生の苦労でもある
    そのことによって成長する人もいるし、より駄目になっていく人もいる。

    それは子育てと言う苦労だけでなく仕事においても、他の人間関係においても同じだと思う
    人生には苦労は付き物だけどそれを生かせるかどうかは、その人しだいですよね。

    ユーザーID:1421366388

  • 個人的な評価

    うーん、お母様の発言はちょっと乱暴かな..と思います。
    私は「子育を通して人間的に成長する」というのはVS子育てをしてない人、といことではなくて個人的に子育てを経験したことで学んだことがある。一個人内で子育て前VS後ということだと思います。

    例えると、子育てってある特殊な心の部分を使うのでほかの経験ではなかなか鍛えられにくい特定な部分の心の筋肉が鍛えられるという感じがします。

    それはほかの人生の色々な経験でも同じで、それぞれの経験を通して違う部分の心の筋肉が鍛えられていくのでどちらが成長してるとか人間が出来てるとかいう観点では比べられないと思います。
    サッカーの選手と砲丸投げの選手を比べてどっちの筋肉が偉いかなんて評価しようとしても意味がないでしょう。

    あくまで個人的にということでしたら「子育てをして(前よりは)人間的に成長した」というのでしたら間違っていないと思います。

    ユーザーID:4434220879

  • 経験じゃない?

    人の成長って経験が物を言うんじゃない?
    子供じゃなくてもペット飼っても大幅な成長はしますよ。
    特に犬なんかは自分が病気しようが怪我しようが入院でもしない限り毎日、しかも十数年同じ世話が続きますよ。
    特に我が家は母犬が育てましたが、親犬が子育てを放棄したりすると新生児と変わらないレベルの世話をしなければならないんですから。
    一度我が家に来たら絶対に放棄する事は許されないんです。
    我が家には5頭の犬がいますが、その内の一匹(ジャック)は3回飼い主が変わり、四回目に我が家に来た犬です。この犬は我が家に来た当初は、他犬が怒られているのにそばで震えて居る事がありました。怒られている犬は向かってきましたので、この犬は何か我が家に来る前に辛い思い出があったんだと思います。私はこの犬がきっかけで自分以外の命や心に対する責任っていうのを凄く学びました。自分の判断一つ、叱り方や躾の仕方を間違えば犬っていう動物はジャックの様になってしまう可能性があるんだなぁと。まぁ、将来の心配をしなくて良いだけ子供居る人とは成長の仕方が違うと思いますが、人間的な成長なら子供はいなくても成長すると思います。

    ユーザーID:7628723955

  • 絶対的成長はない

    子育てと言う経験を経て成長はしていると思います。
    独身も独身しか出来ない経験を経て成長していると思う。
    みんな何かしら経験をして成長するのではないでしょうか。

    子育ての経験が絶対!!と言うならば、成長してあれかよと言う人、
    少なくないですから。

    ユーザーID:1944430656

  • そうかな?

    子どものいる人は子育てを通して人間的に成長する必要のある人なんだと聞いたことがあります。
    逆に言うなら、子どものいない人はその必要がないということになりますね。
    人間は何回も生まれ変わっているのですから、今世を取り上げてあれこれ言うのはどうかなとも思いますが。

    ユーザーID:7636922131

  • 人間としての成長が人生の全てではない

    >『子供を持つとね、いかに自分の思い通りに行かないことが多いかって、思い知らされるの。
    >私も子を持って成長したわ。。。』とかいう人たちも結構一杯います。
    そんなこと、子を持つまで気がつかなかったの?と笑ってしまいそうになります。

    私です!私は元来子供嫌いで一生産みたくありませんでしたが、将来のことも考えひとりは産んでおこうと今年渋々産みました。これまで生きてきて思い通りにならなかったことはないのに、それはそれは子供って抵抗勢力そのもので、私のすることなすこと邪魔してきます。まーったく思い通りになりません(泣)これまで実家の両親に対しても、主人に対してもお姫様で我侭に生きてきましたが、今では娘に座を奪われています(焦)

    世の中って、思い通りにならないんだ〜ってことを、娘が生まれて初めて実感しています。子育てしながら人生って不条理だな、、って哲学したりするのは私だけなんでしょうね(笑)

    それを子供を持たないうちからわかっている人は器の大きいんでしょうね。ご立派です!でも人生って器が小さい方が楽しいと思いませんか?私的には、子育てを経ても、つまらなそうだから老成はしたくありません。

    ユーザーID:4064471441

  • おかしい

    そういう質問をされている事自体が人間性疑います。
    子供がほしくてもできない方もおられますし、
    事情があり作れない場合もあります。

    そういう質問は人種差別につながります。
    人を見下した考えはやめていただきたい。

    ユーザーID:9752070452

  • 私の場合に限定すると

    確かに「子供を産む前」より「産んだ後」に確実に成長してると言えます。「忍耐力」とか「鈍感力」とか。
    「育児」は「育自」とも言いますから。

    でも、誰にでも当てはまるとは言えないし、ましてや望んでも子供を持てない人達に、偉そうに言っちゃう輩は、少なくともまともな良識のある人間ではないですね。

    子供を持たない、素晴らしい人いーっぱい知ってるもんで、断言できます。
    要は人間の持って生まれた資質、もしくは、何によって学ぶかではないでしょうか?

    私はたまたまそれが「子供を持つ」事であった、ただそれだけです。

    ユーザーID:1066562038

  • 関係ない

    子供がいるいないだけで、人の成長の度合いは測れません。
    人間はそんなに単純じゃないですから。

    子供がいようがいまいが、常識のない人、自己主張の強い人、忍耐のない人
    はいます。元々そういう人だった、ということです。

    そういう人にあってイライラしたとき、そこに何か、自分が優越感を覚える方法で
    原因をつけて納得したいという心理が働いたときに、
    こういった、自分にはあるものがあの人にはないからあんな常識がないんだ、
    と横暴な言葉が出てくるんだと思います。

    自分の中での人間的に成長した人とは、子供のいるなしに関わらず、
    今まで生きてきて自分が関わってきた人の中で心底、
    私もこういう人になりたいなぁ、と思えた人です。
    2人いました。
    自分のお手本にしたいと思える人です。

    これとは逆に、私の場合、子供がいないと云々なんて発言するような人は、
    そういう人にはなりたくないなというお手本です。

    ユーザーID:0945412787

  • 逆パターンも見てきました。

     私の高校時代の親友は、長年の不妊治療の成果あって子供が出来てから本当に変わりました。周りが見えなくなったと言うか。
     自分の英語コンプレックスが、裏目に出て、子供の英語教育に命をかけています。周りが見ても気の毒なくらい、無駄なお金を使って。大人同士の付き合いは一切しなくなり、全て子供中心の生活です。一緒に歩いていて、知らない人が私の子供を可愛いと言うコメントをするだけで、敵対心むき出しになるし。
     昔はそんな人ではなかったんだけどなぁ。とても寂しいです。

    ユーザーID:3637902900

  • 姉から言われた事があります

    「み ちゃんにも是非子供を産んで欲しいわぁ〜」と。
    姉はBFの子供も身ごもり、結婚せず生みました。相手の家族から汚い者でも見るような目で見られたそうです。
    私は産む覚悟をした姉を責めた事はないし、応援していましたが、必ず姉は時々こういう上から目線で物を言う、可哀想な人です。
    働きながら子育てするのは大変だと思います。でも結局自己中なんですね。
    同じ様なシングルファーザーの人と子供の保護者会で知り合い、恋愛するようになったらしいのですが、自分の子供に「きちんとしたお付き合いだから、学校で同級生(いわゆる相手の子供)には何も言わないでね」と言ったそうです。小学生の子供に与える負担にしては残酷だと思いますので「かわいそう」と言ったら激昂されました。
    子育てに追われ、世間から逸脱した気分の母親がこういう事を言うのだと思います。

    ユーザーID:0464358250

  • 経験を生かすこと

    辛い経験をして、優しくなる人もいれば、冷たくなる人もいます。
    貧乏をして、我慢強くなる人もいれば、せこくなる人もいます。
    愛されて、暖かくなる人もいれば、傲慢になる人もいます。
    子どもを授かって、成長する人もいれば、退行する人もいます。

    自分が経験することは、常にひとつでしかありません。
    子どもがいる生活と、子供がいない生活を同時に経験できないのです。
    自分にひとつだけ与えられた経験を、生かすも殺すも自分次第ではないでしょうか。

    ユーザーID:4088197850

  • 世の中に対する考え方が変わった

    他人が成長したかどうかはおこがましくて言う立場ではありませんが、
    私自身は子供を持つことで成長したと言えます。
    子育てにおける肉体的なしんどさもありますが、
    教育や政治、環境問題について真面目に考えるようになりましたし、
    「人」を育てていく責任の重さを実感しています。

    私達夫婦は結婚後なかなか子供ができず、不妊症の方々の気持ちの一端が分りますが、
    やはり子供ができて初めて啓けることがあります。

    社会的マナーを守ったり対人関係に関しては子供のいるいないはあまり関係ないと思いますが、
    社会に対する考え方はより真剣になったと思います。
    それが私にとっての「成長」です。

    ユーザーID:9654547561

  • 人間は一本の柱ではない。

    人間は成長します。

    ただし、一本の柱のように真っ直ぐには育ちません。
    沢山の枝を伸ばし、葉を茂らせ、実を結ぶ。

    子供を持った人には、”育児”という枝が伸びます。
    沢山伸びる人もいれば、ほんの少ししか伸びない場合もあります。

    子供を持たない人には、その他の枝が伸びます。
    もちろん子供を持った人もその他の枝が伸びます。

    ”夫婦愛”の枝、”趣味”の枝、”仕事”の枝・・・

    人それぞれ枝を伸ばし、葉を茂らせ、実を結ぶ。
    大きな木、小さな木、太い木、細い木。

    子供を産むのが偉いのではなく、
    自分たちが与えられた、(選んだ)人生を
    前向きに生きる事が成長だと思う。

    ユーザーID:4384156501

  • 中学生の頃には

    部に所属した方が人間として成長する!
    忍耐力、責任感、協調性、自主性が育つのです!

    と言われた。
    人間っていくつになっても言われることが同じだね…。
     

    ユーザーID:9482048742

  • 義理の母が

    中年以上で独身だったり、子どもがいなかったりする人について、
    「子どものいない人(若しくは結婚していない人)って、やっぱり常識がなくて
     一人前じゃないわね」と言い続ける人でした。
    この言葉を言うときの彼女の眼には、意地の悪い光がみなぎっていて
    はじめは何とも嫌な気分になったものです。

    彼女は結婚以降、ずっと家庭にとどまり家事育児に邁進してきた女性です。
    結婚していること、子育てをしてきたこと、それだけが彼女の誇ること
    だったのでしょう。
    「自分の存在価値を自らが認めるために、他を貶める」方法しか思いつかなかった
    ようです。

    しかし彼女の自慢の長男と、その妻(私たち夫婦)には子どもが出来ませんでした。
    妊娠してもすべて流産してしまったのです。

    「子どもの無い人間は一人前じゃない!」が持論の彼女自身の子どもが、
    子どもには恵まれない・・というのは皮肉なことですが、それはそれで彼女の学びの
    一環なのかもとも思います。

    人間の成長の糧なんて、どこでどう用意されているか分からないものだと思います。

    ユーザーID:4555869088

  • なるほど。

    「子供のいない人は人間として成長が足りない」と言ってしまう人は、
    子育て以外にたいして苦労をしていない。

    …という意見を読んでなるほどなぁと深く納得しました。

    子供を生んで育てた。
    すばらしい経験で苦労も一杯した。
    そのおかげですごく自分は成長したと思う。
    そんな子育て経験をしていない人は自分のような成長のチャンスを持たなかった。
    子育てをしていない過去の自分と同じく、苦労を知らない未成熟な人なのだ。
    子供のいない人は人間として成長していないと思う。

    こんな思考なんでしょうかね?
    子育ての苦労だけが人間を成長させると思っているとこうなるんでしょうか。

    「子育てによって自分は成長した」は言ってもいいと思いますが、
    「だからしてない人は成長してない」とは言っちゃまずいですよね。

    ユーザーID:4784082862

  • 成長し続けたいですね

     子育てをするかしないかによって、確かに経験値は違いますよね。でも子育てをしたからといって人として成長するかしないかは別だと思います。子育てをして色々経験して成長する人はたくさんいると思います。でもその反面、成長しない人や逆に退行しちゃっている人も増えているんだと思います。だから小町でもとんでもない親の話がいっぱいあるんだと思います。
     それに子育てによる成長って人としての成長の一部分に過ぎないと思います。アスティナさんの木に例えたお話、まさにそうだと思いました。

    ユーザーID:7417241268

  • そう思ってもいいのかも。

    子供をもって人間的に成長できた。とおもってもいいと思います。

    ただ、子供を持たないと成長できないって思うのはいかがかな?とは思いますが。

    私は結婚もしていないし、子供も居ません。
    子宮筋腫を患っていて、子供は産めるかわからないし。

    でも、世のお母さんの大変さは話を聞いて大変だなと思います。
    正直、自分には経験もないし同じことが出来るかな?と考えると「どうだろう?」と思います。

    色んな意見があると思いますが、色んな考え方があっていいのでは?と思いますよ。

    自分で経験してみないと、辛さや、楽しさはわからないと思います。子供が居ようが居まいが。

    ユーザーID:6835710178

  • 成長するために子供を生むわけではない(横ですが)

    みうママさん、育児お疲れさまです。

    >それを子供を持たないうちからわかっている人は器の大きいんでしょうね。

    そうじゃないんです。
    器が小さいのに器以上のものを要求されてきた、
    「無理ばかり押し付けられる。蔑ろにされる」
    と、不満を抱えながら生きてきたんですよ。

    ↑こう言えば、説教されがちなのでこれも言いにくく
    なったりして。

    キャラクターによっては、不満ダラダラも許されたり
    するのを見て、世の不公平を感じとったりします。

    >私的には、子育てを経ても、つまらなそうだから老成はしたくありません。

    素敵な生き方だと思います!

    ユーザーID:5682769162

  • 色々考えさせられました・・・

     子どもを生んで成長した・・一生独身で仕事をして成長した・・皆それぞれ自分の人生を肯定してポジティブに考えるという意味で上記のように考えることはいいことだと思います。
     
     でも自分と同じ経験をしていないから、器が小さい、同じ経験をしていれば、もっと素敵になれるのに、と考えるのは考え方に偏りがあると思います。

     人それぞれ人生が与えてくれるものは違います。人生の過程でそれぞれが選んで歩いてきた道のりから得られる実りを肯定的に受け取って成長するだけのことで、子どもがいるいない・・ということは単なる違いでしかないと思います。

     だって独身時代は周囲に気遣いのある優しい女性だったのが子どもを産んだ途端、自己主張の激しいわがままオバサンに変貌してしまった人も沢山います。(子どもに対してだけは我慢強いのかも?)

     あのままでも魅力的だけれど、子どもを生んでいたらもっと人間的に我慢のできる人間になるわ・・・って、それ考え方狭すぎますよ。自分の人生を肯定するのはいいですが、自分の人生からしか物事を考えられなくなったら、それは視野が狭いというものです。

    ユーザーID:8777984553

  • 子育て以外に成長する苦労をしたことがないからじゃ?

    たぶん、そういう事を仰る方は、
    それ以外に自分が成長したな、という苦労を
    経験されたことがないんじゃないでしょうか?

    だから、子育という「苦労の種類の一つ」をして初めて
    ああ成長した〜と思い込む。

    これは離婚経験のある方が
    「離婚した事がない人は人として成長しない」と言い放って
    しまうのと同じ事です。

    みうママさんもおっしゃっているじゃないですか。
    >世の中って、思い通りにならないんだ〜ってことを、娘が生まれて初めて実感しています
    って。

    つまり、そういうことですよ。

    ユーザーID:7881788328

  • 子供に対する愛は特別かも

    先日、ラグに小さいガラスの破片が落ちており、足の指を少し切りました。

    血を見た瞬間思った事は、「あー子供が怪我しなくて良かった」です。
    自分が怪我して危険が回避されるなら、血がでるくらい平気です。


    全力で守りたい存在が子供であり、そんな存在は子供以外いません。
    (旦那はまた違う)

    子育てくらいしか苦労してないんじゃない?という人は子供がいるんでしょうか?
    子持ちがそう言うならまだ分かりますが、子供がいない人が言っても説得力ゼロです。

    ユーザーID:0863361171

  • 二度目です。>ままさん

    前回も書きましたが、私は不妊治療中です。

    ままさんのお子さんに対する愛情がひしひしと伝わってきて、
    なぜか涙が出てきました。

    私も親にこんな気持ちで育ててもらっていたんだろうな‥とか
    自分もいつかお母さんになった時に親から貰った愛情を子供に注ぎたいな
    とか考えさせられました。

    私の妹は、帝王切開で出産したのですが、前置胎盤の大出血で母子共に危険な状態だった為
    長期入院を余儀なくされてかなり辛そうでしたが(点滴の副作用で起き上がれなくなっていました) 
    お見舞いで妹に「大丈夫?辛くない?」って聞いたら、
    「お腹の子じゃなくて、私の体だから全然気にならないよ。
    それより無理に普通分娩するよりも、手術で元気に生まれてきてくれるのが私には一番!」
    と言っていました。

    ままさんと同じ、子供が危険な目に遭わなくて良かったという考え方は、
    当時、自分中心だった私に無かった考えで心底感動しました。

    >全力で守りたい存在が子供であり、そんな存在は子供以外いません。
    という気持ちを持てるように治療を頑張ります。
    ままさん有難うございました。

    ユーザーID:6061510630

  • そうかな?

    自分の産んだ子を愛するのなんて
    本能的なものなわけで、むしろ利己の意が強いでしょう。
    それが人間としての成長、なのかな???

    でもひょっとしたら、
    客観性を失って自己礼賛に走るような、傲岸さを得られることこそが
    人間の究極の成長なのかもしれませんね。
    自己肯定って、とても大事だから。

    だって誰にも定義づけられないものね
    「成長」って。

    ユーザーID:1295631657

  • 私の場合なんですが

    子供を産み育て始めて、もう10数年が経ちました。
    その長いようで短かった日々の間に、自分自身はほんとうに変わりました。

    いえ、今もですね、きっと。その時々で精一杯やっているつもりでも、あ〜もっとああすれば良かったのかも、あれは間違いだったのかもって、随分時間が経ってからわかる事が多くて、子育て中はこれがずっと続くのかもしれません。

    でも、今になってわかるのは、親の育て方だけが全てではなかったんじゃないかなって事です。手のかかる子だった上の子、何でも自分で出来ちゃう下の子、当時は随分悩みもしましたが、どちらもそれなりに成長してくれました。

    それが嬉しい気持ちはもちろんあるのですが、最近では昔を思い出すたびに、ちょっとせつない気持ちにもなってしまいます。あっという間に過ぎる幼かった時代、なんでもっと子供達の可愛さに目が向けられなかったのか。親に意地悪しようとしてた訳でもないのに、他人の目ばかり気にしていた様な、「親として」ばかりに気がいってしまっていたんだと思います。

    どの親もどの子も、みんな幸せになって欲しいですね。
    私の中で変われた所はこんなところです。

    ユーザーID:8601155274

  • 子どもの有無は関係ないと思います

    私は論語の「心の欲するところに従いて矩(のり)を踰(こ)えず」
    というのが、人として成長を究めた姿だと考えます。斯くありた
    いものです。

    子供の有無など小さなことです。

    少なくとも自己礼賛だの傲岸だのは成長とは対極にある姿と思い
    ますよ(笑)

    ユーザーID:1693740061

  • 無償の愛

    子育ては無償の愛であると仰る方は、たとえ我が子が大人になって結婚をしても干渉せずに、ご自分への孝行や感謝を求めたり、同居や老後の介護を子供に委ねないでくださいね。息子夫婦や娘夫婦が思い通りにならないかと言って愚痴もこぼさないでください。それは未婚であっても同じです、我が子に何かを求めないでください。
    無償なのですから、子に何かを求めるのは無償とは言えません。
    それが出来たときに初めて私は子供を持ったために無償の愛を知って成長したと言えるのではないでしょうか。
    無償の愛についてですが、我が子を持って初めて無償の愛を持てた人もいれば、子が無くても無償の愛を他人にされてみえる方がもいらっしゃるのです。(もちろん、無償の愛を経験なさらないで一生を終える方もいるかもしれませんが)
    子を持つことだけが無償の愛を知るということにはなりません。
    それは、その方の人生に於いて無償の愛を知ったキッカケが子を持ったことだったというに過ぎないのです。

    ユーザーID:6670461459

  • 成長というよりも

    2人の子供がいます。
    実家の父母がよく子供のいない人に対して言っています。
    が、私はそうは思いません。聞く度にとっても嫌な気持ちになり人間小さいなと思います。
    確かに育児をすることで、自分の自由や金銭面、我慢など大変な思いをする事もありますが
    それが人間的に偉いとか立派だとかは全く思いません。
    子供を育てただけで、優位に立って上から物をいうそんな差別的な親の方を恥ずかしく思います。
    作る気がなかったり、お子さんのいないご夫婦は私の周りにも何人もいますが、
    実は欲しくない理由も多々あったり、不妊治療に通って欲しくても欲しくてもできなくて、
    それでも明るく元気に充実した毎日を過ごしている友人達。
    それなりに苦労や考えを持って立派に生活しています。
    子供がいる私から見ると、逆にいつまでも老け込むことなく、生き生きと色んな興味を持っていて
    若若しく、色んな視野からもの見ることができ大らかで羨ましく思いますよ。
    子供がいるいないなんてそれぞれの考えなのだから、

    事情を知りもしない他人から色眼鏡で見られたり決めつけられたりとやかく言われる筋合いなんてないですよね。

    ユーザーID:0657512952

  • そういえば

    私の母も同じ事を言ってたな〜
    子供の居ない人は、なんか違う、と。

    どこがどういう風に違うの?と聞いたことがありますが
    「う〜ん、なんていうか・・・なんか人間的に・・・」
    とハッキリ言いませんでした。

    ある種の偏見なんでしょうかね。

    ユーザーID:5455775113

  • 夫婦で感じたこと

    私は病院勤務です。旦那はデイサービスで相談員をしています。

    私達夫婦で感じたことは

    「子育てした夫婦が全て人間として素晴らしい人ではない、子育てした夫婦でも年寄りになると我が儘になる。」です。

    20代 30代の人の方がよっぽど我慢をしています。しかも我が儘じゃないですよ。

    中年や年寄りみると「本当に子育てした人たちなの?」と思いますよ。

    私個人思うのですが、今の子供や20代30代の人達の秩序が乱れているのは大人である親が悪いんじゃないですか?人間的に成長してない人が子育てして子供がさらに悪くなるんじゃないですか?

    私はそう思うのですが。

    ユーザーID:6993748949

  • 世界が変わります

    子供をそだてていると(特に男の子)世界が広がります。全く興味のない働く車の名前やウルトラマンの名前レンジャーショーに行ったり 今は恐竜や虫!息子のために苦手なのを我慢してカブトムシを取りに行ったり、最近では野球観戦やキャッチボールの相手。どれも私が嫌いなことを我慢してつきあっています。おかげでいろんなジャンルにそこそこ詳しくなりました。

    ユーザーID:0681345627

  • 成長かどうかは別として

    違うな、とは思います。
    子供のいる人といない人の区別は、男女関係なく、なんとなく分かりますね。

    でも、別にどちらが成長していて、どちらが成長していないとは思いません。自分が尊敬する人の顔ぶれを思い浮かべても、子供がいる人といない人、半々ですね。

    単に違うだけ。

    ユーザーID:5982094614

  • 私自身はそうです

    成長というのが適切か分かりませんが、妊娠や出産、育児は大きな経験でした。子供をもって初めて知った事も、とてもたくさんありました。

    1歳くらいの子を片手で抱いて連れの人と談笑しながら歩いているお母さんって、よくいますよね。私は子供のいない頃、あれはみんなやっているので小さな子は軽いのだと思っていました。でも、自分が子供を生んだら腱鞘炎になりました。周りを見回すと、腱鞘炎のお母さんだらけでした。手が痛いからといってやめるわけにはいかない、痛い顔をしても仕方ない、のが子供を育てている人なのだと知りました。

    どんなに内気な人でも、人付き合いが苦手な人でも、母親になったら全員が、おおぜいの前に出て話したり出し物などを披露しなければならない機会がある(幼稚園や小学校などで)事も知りませんでした。また異性や友人への愛と親(母親?)から子への愛がまったく違うものだと知り、子への愛は、当然の事ながら初めて知りました。

    実は子供をもつ前は子供嫌いでしたが、今はよその子供の行動、その親の対応の理由を察する事が出来るようになり、腹が立たなくなりました。

    ユーザーID:6596021852

  • 治る見込みのない病気の病棟に入院してたとき思いました

    人としての成熟度には、職業、学歴、地位、肩書き、子どもの有る無し、既婚・未婚…関係ないな、って。
    痛みを伴う検査や筆舌に尽くし難く辛い治療を受け、それでも治らないかも知れない。
    そんなどん底に在るとき人の人間性が露わになりますが、前述の属性とそれとは相関関係が無いように感じました。

    少なくとも、“人間として成長が足りている人”は、「子どものいない人は人間として成長が足りない」などと言わないし、もとよりそんな偏狭で傲慢な考え方はしないでしょう。

    ユーザーID:1718948494

  • 未熟者…ですか…

    子供がいても未熟な人はいるし、いなくてもしっかりしてる方達はいます。子育ての苦労がなかったとしても他の事で苦労してのりこえて成長するんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:2961531362

  • 私は子どもなしですが・・・。

    子どもの有無で人間の成長ははかれないと思いつつも,ほ乳類として子どもを生み育てないこと自体がやはり何かしら欠けているのは認めないといけないのかな?と自分では思っています。
    確かに他人にこの言葉を直接言われたら反抗したくもなりますがある意味事実なんだと思います。
    幸い私の周りにはそのような発言をする人がいなくて助かっています。

    ユーザーID:5434770679

  • 腹いせのネタにちょうどいい

    >『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』という言葉です

    それはどういうシーンでどのように言われた言葉なのか、トピ主さんもその時点で納得しておらずトピにも説明がありませんね。

    母親の「説明できないけど、何となくそんな感じがした」という一種の感情的暴言なんでしょう?

    母親は周囲の子供のいない人への嫉妬、腹いせにそういう発言をしたのではないですか?自分にあってその人にないものを突くことで、心理的に優位に立ちたい、腹いせのネタにちょうどいい、そんなレベルのことじゃないですか?

    わざわざトピ立ててまで子供のいる人同士で子供のいない人の成長できていない点を募ろうとする(母親の暴言を正当化しようとする)このトピ、トピ主さんの意図は一体何なのか説明してほしいですね。
    タイトルからして差別的発言ですよね。子供のいる私でも非常に不快です。
    もし、「障害者」に対しても同じようにトピ立てたらどうなりますか?

    トピ主さんは、もうこの辺で〆るなりしたらどうですか。

    ユーザーID:5103406387

  • ヨコ気味ですが

    当方、既婚・子ども無しです。
    人としての成長うんぬんじゃないんですが、「親」の「子」に対する「愛」って本当に「無償の愛」なんですか?
    もしも、日本の法律に「自分自身の世話を出来ないほどの身寄りの無いお年寄りを無差別に日本国民に介護させます」というものが出来て、ある日突然こうのとりが見ず知らずのお年寄りを連れて来たら「無償の愛」でもってお世話できる人はどれほどいるのでしょうか?

    自分でも極端な例を考えてしまったな、とは思うんですが、「無償の愛」という言葉をいくつかお見かけして「う〜ん、無償の愛とはなんぞや?」と考えてしまったんです。

    ユーザーID:7143285266

  • 団塊の世代は、そうなのかも

     団塊の世代は、周りと常に競い合って優劣を気にして生きてきた世代だから、どうしても「○○な人達より、自分達のほうが優れている」って主張する癖があるのかも知れませんね。団塊の世代って、子持ち主婦どうしでも幼稚園か保育園かで対立したり、子どもが男か女かで「こっちのが大変だから母親として優秀だ」と、とにかく主張したがる人が多いように思います。

     もう一つ大切なのは、女性があまり社会参加できない時代だったこと。今の時代は、女性の社会進出が叶えられたので育児以外の面で人生経験を多く積める環境です。女性でも正社員になれるし、ボランティア活動も身近ですから、子どもがいなければ他にすることがあります。でも今の5,60代が若かったころは育児以外で女性が他人と触れる機会って少なかったのでは?かえって80歳くらいの世代では、当時の日本は共働きが一般的でしたし同居して親戚づきあいが濃かったりで、子どもの有無に関わらず出番が多く経験値を積んでいたと思います。

     ちょうどトピ主さんのお母さん世代は、子どものいない女性は社会との接点が少なくて話題が乏しい=>経験が浅い、との偏見があっただろうな、と私は想像します。

    ユーザーID:7592708890

  • 人の気持ちや痛みを分かるようになった。

    6月に出産したばかりです。自分が成長したかどうかは
    まだ分かりませんが、確かに忍耐力は付きました。

    今までは電車内とか、泣き喚く小さな子に対し、
    心の中では「うっせー、ガキ。可愛くもないし、母親なのに、
    なんとかできないの??」とあからさまに迷惑げな顔を
    していましたが、泣く子を前にした母親の気持ち(や育児の大変さ)
    も分かるようになってきて、子供はよく泣くよね、仕方ないよね、
    と寛容になれました。

    また以前は妊婦さんに出会っても、妊婦は別世界の人というか、電車内で
    声掛けてよいか?など正直どうしていいか分からない自分がいましたが、
    妊婦の大変さを知って、自然に対応できるようになりました。

    自分も出産を経る前に流産も経験したことから、
    なかなか子を持てない人や、流産経験者の心の痛みも
    分かるようになりました。

    そういう面では、成長した(人の気持ちや痛みが分かるように)
    かもしれません。

    ユーザーID:2172120171

  • 人としての成長とは

    結局あらゆる立場やその心情を、まるで当人のように共感できるか
    できないか、だと思います。
    子供がいる人の苦労も、子供がいない人の苦労も、立派な人も
    我侭な人も、どんな立場の人も、生きていくことって誰も決して
    いい事ばかりではありません。男女の立場や上司・部下の立場、
    子供・大人の立場、結局は、自分にないものを理解しようとするか
    しないかが、人として成長しているかどうかを量る物差しだと思い
    ます。
    どんな立場の物であれ、人は誰かに認められて生きたいものです。
    どの人の答えも正解、同じ立場でも感じることは様々ですが、
    そう感じたと言う現実があることには変わりありません。
    私は子供が3人いますが、いない友人や知人も沢山います。どんな立場で
    あろうと、相手の立場を思いやれるかやれないかで人間としての器に違い
    を感じます。自分が批判をされても、それもまた一つの真理として受け止
    めます。一方向にしか考えられないのは、その人もまた受け入れられなか
    った経験があるからだと思います。皆自分の生き方に自信がなく、認めて
    欲しいから自分寄りな発言が多いのだと思いますよ。

    ユーザーID:3328445948

  • よく聞く言葉だけど・・・

    子供がいない人・・・この世の中に大勢いますよね。
    そして、それぞれにいろんな理由もあるはず。
    それをひとくくりにしてしまうのはどうかと思います。


    子供のいない人って・・・
    B型の人って・・・
    独身の人って・・・
    専業主婦の人って・・・
    子供預けて働いてる人って・・・
    親のいない人って・・・
    ひとりっ子って・・・
    末っ子って・・・
    東京の人って・・・
    大阪の人って・・・
    田舎の人って・・・
    アメリカ人って・・・



    どれもこれもよく聞く言葉ですが、
    本当に嫌な言葉です。

    ユーザーID:2846964553

  • 2度目です。

    私の意見は既出の通りなので、重複しませんが、
    子供を持っているかたは、
    「私は(私に限っては)子供を持って成長した」
    と言い切る傾向にありますね。

    私はどちらも、乱世と呼ばれる現世を生き抜いている限り、成長し続けていると思います。
    隣の人間が分かってくれなくても、あの世のひとが分かってくれていますから。

    みんな、頑張っている。
    自分を否定するその他人だって、実は必死で頑張っていると理解し合いましょう。

    ユーザーID:6686840046

  • お母様に確認を

    事あるごとに『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』と連発しているわけではなく、「子供の時に、母が独り言のように言ったこと」なんですよね。もしかしたらお母様はその時何かできごとがあって、ふとその様な言葉を口にされたのかもしれません。

    今でもそう思っているのか聞いてみてはどうですか?「そんな事言った?」って言われる可能性もあると思います。

    以前にふと口にした言葉(私が母につい語ったことばなんですが)を聞いた友人が20年経った今でも覚えていて私と母との関係をずっと誤解されていたことあります。私は友人に言ったことすっかり忘れていたことですし、母と悪い関係になったことも一度もありません。でも、友人は気を使って(母と私が仲良くないと勘違いしていたので)母のことにはあまり触れず誤解がずっと続いていたわけです。

    ぜひ『子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていないのよね〜』という言葉がお母様の信条なのか、その時ふと口にしてしまったことなのか確認してください。

    娘に誤解されているとしたらお母様が気の毒です。

    ユーザーID:4485020143

  • それぞれの成長の仕方がある

    我が家には子供がいません
    子供ができたら・・・と思ってずっと貯金してきたお金を
    最近、趣味と勉強に使っています

    「子供のいない人は自分にお金をかける」とレスされている方がいらっしゃいますが、
    子供がいないからこそ・・・なんです
    どう頑張ったって、私達夫婦が子育てをしてらっしゃる方に勝つわけがありません
    経験が違いすぎます
    それでもこれから先、様々な人に出会って少しでも自分を成長させたいんです
    子供ができないからと、一生を自分の殻に閉じ込めたくないんです

    「子供がいないから好きなことができていいわね」
    と、よく言われます

    確かにそうかもしれませんね

    でも、子供の頃からの夢だった「お母さん」になってみたかった・・・
    わが子を見てみたかった・・・この手で抱きしめてみたかった・・・
    こんな思いを乗り越えられる日がこれから先、来るのかどうかもわかりません

    でももし乗り越えられたとしたら、それが私にとって「成長」を意味するのかもしれません

    ユーザーID:7750809644

  • より多くを期待します。

    子供の有無とその人の人間としての質は関係ないと思いますが、逆説的に、では子供がいる人の方がいない人より質が高いということになった場合、子供がいる人たちの行動により優れたものを期待されてもいいのでしょうか?

    年寄りや専業主婦にはリスクの高い金融商品を売ってはいけないという考えがありますが、同じように子供のいる人は社会的行においてより多くを期待されて当然であり、社会規範にはずれた場合には子供のいない人よりもペナルティが高かったりしてもいいのでしょうか?

    優先座席を家族連れで占拠、挙句の果てには通路に2台のベビーカーを広げたまま放置とか、優先座席にやってきたの妊婦さんは電源の入ったままの携帯電話掲げていたり、補助椅子のついた自転車が違法駐輪とか、地域パトロールの札をさげた自転車が車椅子用スロープに駐輪したり、親子連れが点字ブロックの上に荷物を置いたり立っていたり。
    やっぱりね、とため息をつくのは子連れに対しての方が大きかったりする昨今です。

    ユーザーID:9976679544

  • 個人差はおいておいて

     子どもがいない人は、割と自分の思ったとおりに生きていけたり、振舞えたり、大人の生活スタイルで過ごせるので、理想論を堂々と言えたり、素敵に見えることは多いです。

     子どもを育てていると、多くの人は、どうしても超現実的な生活というか、所帯やつれする部分が必ずあると思います。理想どおりには行かないことが多々あり、大人だけの生活スタイルとは全く異なってしまうし、子育てで一杯一杯の人だと、どうでも良くなってしまう部分も多い。それに何か、取り澄ませない事が多いというか・・・

     だから子どものいない人には、行動が洗練されていないように感じることが多いと思う。
     ただ、子どものいる人はいない生活を知っているけれど、いない人には子どもがいる生活が経験してないので実感としては解らない。人として成長しないなんてことは無いし、個人差が大きいですが、子どものいない人に、子どもを育てながらの生活は知識として知っていても、実感としては解らないでしょうね。もちろん解ってる人の方が偉いということでは無いです。

    ユーザーID:6192461441

  • 無償の愛

    トピ主様、トピずれになってしまい申し訳ございません。
    無償の愛等の発言をなさってる方達に一言言わせてください。
    無償の愛とは例え命を捨ててでも自分の子供は守るって意味だと思うのですが、これは例え相手を傷つけても自分の子供さえよければいいという自己中心的な考えも成り立ちます。
    無償の愛を得たことは素晴らしいとは思いますし、他人にも無償の愛のおすそ分けが出来るようになったなら人間的な成長と言えると思います。逆に子供がいることを免罪符にして、放任と自由を勘違いている人間が多くなりつつあるなかでは無償の愛は攻撃的・無神経の助長と成り得ることもあり必ずしも人間的成長とはいえないと思います。
    極論を言ってしまい申し訳ございませんが、究極の愛イコール人間の成長ではないと思います。
    私は子供がいるなしに関わらず、人間はそれぞれ個性があり、いろいろな事を感じそれによって日々成長できると思います。

    ユーザーID:1140961935

  • 一概には?

    まあ、子育てをしない人は基本的には自分の事だけしていれば良いのだから多少は楽な所もあるかもしれません。上下関係や得意先、客相手で苦労する事はあっても、それは子供のいるいないには関係ありませんよね。
     私の感想としては、子供がいない人が成長しきれていないと言うよりは、子供(子育て)を通して私が経験して成長したと感じる時は結構ありました。家は夜泣きがとてもひどく何をやっても泣きやまないので夫婦交代であやして寝ましたが二人目が生まれた時は夜泣きの二重奏でろくに寝る事も出来ずに睡眠不足でいらいらし、育児ノイローゼになる理由がよく分かりました。でも、言葉をしゃべる前でしたが私が病気なった時は毛布と枕を持ってきて「ねぇねぇ」(寝て寝て)と言いながら枕を叩く姿を見た時は本当に感激しました。
     最近の「家族」を見ていると子供の有無に関係無く、成長していない人が多いと思います。「躾」と称した虐待や、親を当てにした買い物や給食費滞納、自分が遊ぶために子供を放置したままにする人等々。
     善い事でも悪い事でも成長できる人は成長できますし、最終的には子供の有無ではなく、その本人次第だと思います。 

    ユーザーID:9077013318

  • 子供のいない人って言うよりも・・・

    いつまでも自分が主役!の娘気分の人は成長が足りないと思います。

    未婚であっても例えば、責任ある仕事をバリバリやってる人とかなら、責任を果たすためには「自分は主役」なんていってられないことも知っている。

    結婚して専業主婦であっても、旦那の稼ぎがよければ良いほど、「○○の妻」として自分を抑えないといけないような責任も出てくる。

    いわゆるいい年して同居で、お勤めして給料はすべておこずかいのお嬢さん方には成長しきれていないどころか、とまっている人が多いと思います。

    まぁ、子育てには苦労がつき物で、人間的成長はあるかもしれませんがそんなもの人それぞれ。 また子育てだけが人生でもないのです。

    統計でも取ったら平均的に、「子供のいない夫婦の方が・・・」見たいなことはあるかもしれません。

    でも、「自分は成長してる」と自分で言える人って結構幼いと思います。

    ユーザーID:6245892338

  • 経験の数だけ人は成長するから

    経験の数だけ人は成長するから。
    子供を育てると言う事は、特殊な経験だから、そう言われるのではないですか。子供がいると、自分の努力でどうにもならない、『途方に暮れる事』があります。赤ちゃんだと、所構わず泣き出す。幼児だと、知らない人に、とてつもなく失礼なことを、無邪気に聞く。時間がない時にどうしても行かないと駄々をこねる。これ皆、親の責任です。親のプライドなんてズタズタ。こういう事態(修羅場)を潜り抜けると、やはりある意味成長しますね。

    仕事の苦労、人間関係の苦労、もちろん色々ありますが、相手は大人。話し合う余地があり、相手の言い分も聞けます。かみ合わなければ、かみ合うよう努力も出来る。

    そういう意味では、忍耐力と諦める心が養われますね。

    あと、横ですが、「こんな事を考える方が成長が足りない」と言う方、このお母様は、誰かに言ったのではなく、独り言のように呟いたのですから、そこまで言うのは、言いすぎかと。

    ユーザーID:4957876984

  • 成長と子育ては関係ない

    人として成長するということは、他者を思いやれること、様々な立場があると理解することだと思っています。子供を持ったことを盾に他の人を貶める発言をするのが果たして成長した証でしょうか。

    が、これと同じような発言は割と目にするような気もします。
    就職したことがないから世間知らず、とか、異性と付き合ったことがないから機微が分からないとか。

    私自身は子育てを通じて成長したというよりは、またひとつ違う側面からものをみるようになったというだけだと思います。なので子供を持たない人は成長していないのではなく、ただ実際の子育てを経験していないのでその視点を持っていないだけだと思います。ただそれだけで成長とは全く関係ないでしょう。子育てを通じて成長するかはその人次第です。

    子供を持ったことで、子育てをしていない人を貶めるのは、子育てという側面からしかものを見ることができないのでしょう。また子育てしている人を必要以上に貶める人もまた然りです。

    ユーザーID:2097036211

  • お母さんが呟いた背景は…

    何人かの方が書かれていますが、お母さんはトピ主さんが子供の頃に、独り言のように呟いただけですよね。きっとなにかあったのでしょう、子供に関する事でなにか嫌なことを言われたとか。それを言ってきた人が、きっと子供のいない人だったのでしょう。子供や子供のいる生活、育児などに対する知識や経験の無さを感じたのかも知れません。

    きっと、その人個人の事を言っただけなんじゃないかな。

    ユーザーID:6596021852

  • こんなトピ主さん・・・

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0820/143237.htm?g=05

    なんだか人間として成長以前のような・・・
    1人の人間として自立していれば、成長する機会は数多くあるし、子供の有無は全く関係ないような・・・と思います。

    ユーザーID:2728007724

  • すごく単純な二項対立(笑)

    なので、盛り上がるんでしょうねぇ、このトピ(笑)。
    二度目の投稿です。

    このトピには「子供の有無」「成長」「経験」という3つのキーワードがあるんですが、私はほんとはこの3つ、どれも相互に関係しないような気がします。

    経験=成長 ってそうでしょうか。経験=後退、経験=変わりなし の場合も多々あるのでは。経験と言えば「生きること」そのものが経験の連続なわけで、みんな一分一秒ごとに「経験」してるともいえますね。

    「子育てが特殊な経験」っていうのもどうかなあ。世の中、宇宙に行ったとか死にかけたとか「世間的に見て特殊な経験」はいくらもあります。子育ては多くの人が経験するわけで、客観的にはかなり「一般的な経験」なのでは。

    つまり、どんな経験でも主観的には「特殊な経験」「大きな経験」のような。なにか経験すれば考え方くらい変わるだろうし、「自分は成長した!」と思うかも(それが他人から見て後退のこともよくあること)。

    子供のいない人が思うように生きてるっていうのも…。思うようにならなかった結果、子供がいなかっただけかもだし。だいたい人生、毎日抵抗勢力だらけなものだと思うし。

    ユーザーID:5982094614

  • すごく単純な二項対立2

    前の投稿で、「子供の有無は見ればなんとなく分かる」と書きましたが、子供関連以外にも、1人の人を見た時に、私はいろんなことが分かります。

    例えば、お金持ちかそうじゃないか、既婚か未婚か、自営か会社員か、事務系か営業系か、海外生活の経験があるかないか、関西出身か関東出身か(笑)…ETC.

    子供の有無っていうのも、そういう枠の1つな訳で。べつに成長とか経験とは結びつかない気がします。

    逆に子育て→経験(苦労)→成長って結びつけると、ややこしくなるような。
    同じお母さん同士でも男の子ママと女の子ママ、障害児ママと健常児ママ、出産だって自然分娩か帝王切開か、難産か安産か…などなど比べて「どっちが苦労してるから、人間的に成長が足りてる足りてない」なんて言い出したら…?

    それに子供との関わり方も色々。養子を取る人もいれば、幼稚園の先生とかボランティアのような形で関わる人も。逆に、産んだきり一生子供と会わないお母さんもいる。
    私も血のつながらない子を育ててます。こういうグレーゾーンの人は簡単な二項対立で人間性まで言われると困っちゃいます(笑)。

    「違う」でいいんじゃないかな〜。

    ユーザーID:5982094614

  • 常に上が・・・

    四半世紀前、結婚3年半後、主人の親戚縁者一同に心配されながら、やっと一子をもうけ、公園で母親仲間と会話していたとき、少なからず好感を抱いていた方が私と二人だけになったときに言った一言、
    「子供は二人以上育てなければ親として一人前じゃないのよ」
    確かにその方は二人目のお子さんを連れて来たばかりでした。
    私の現状はといえば、その後授かった二人目も含め、子供たちはどうにか成長し親にかける心配も少なくなり、若い頃は道徳に規範のようだったのに、老齢で足腰も立たなくなり、所詮人間は自分勝手な生き物だと体現してくれた父を看取り、お手伝い以下に扱われても黙々と父の最期を看取った母と、全てを許容してくれている主人と暮らして居ます。
    言えることは、何事も経験とその人の感性で、子供の有無や数なんか関係ないってことです。

    ユーザーID:6721297732

  • 人間的に成長しきれていない、って

    いい人かどうかというのとは違う問題ですよね。
    もともと人間的に良い人が子を育てたら、もっと成長するのに、って意味だったら、そうだと思います。
    人間的に出来てるって感じるのは、人の悩みなどに対して共感しつつよい助言をくれたり慰めてくれたりする人だと思います。
    多くの人が最も悩み迷う”子育て”に対して、当事者として共感することが出来ず、的確な助言も慰めも出来ない人は、やはり他人の尊敬は受けにくいかと思います。理不尽なハンディですけど。
    多分お母様にとって育児は人生の一大事業であり、それを未経験な人は、どんなに良い人でも頼りなく感じられてつい口走ってしまったのは当然だと思います。

    私は不妊経験後、今は二児の母です。
    そんな私から見ると、難なく2人産んだ実母は人間的に成長しきれていません。
    その母もトピ主さんのお母様と同じ発言をしますが、聞いてて不快な私は、”今時は不妊を経験してやっと一人前。人の気持ちのわかる人間に成長できる。”と言っています。

    ユーザーID:4186287430

  • はい、必要です(誤解のないように呼んでください)

    子どもは必要です。親も同様に必要です。ちなみに私に親はいません。
    =結婚して子ども(=実子)がいる、実の両親がそろっているという意味ではありません。
    好きな作品で「貴女は子宮を(癌の摘出術で)なくしましたが、健康を産んだと持ってください」という一節があります。
    ありがたいことに、私の子どもの先生はお体のこともあり不妊治療をしても授からなかったけれど、先生になったからたくさんの子どもを持てたともおっしゃってくださいました。
    言いたいことは、子どもは実子でも養子でも教え子でも、仕事でも夫婦二人の静かな生活でも、ひとりで過ごす人生でもお友達との語らいでも、何でもいいんです。これが私が誇れるもの、それが子どもだと思います。
    命を授けてくれて感謝していますが、親に捨てられた傷は消えません。
    それでもその時々でいろんなご縁の方に助けられたり教えてもらったり。
    一瞬でも親らしさがあれば、その瞬間だけでも親子です。
    絶対ではなく、自分らしく生きることが一番大切です。
    ご自身の生き方そのものがご自身の子どもだと、自分の誇りにしていきましょう。

    ユーザーID:5588533953

  • 近所のおばちゃん

    ウチの近所のおばちゃんもよく、子供を生んで一人前、のような事を言います。
    その人は既に年金生活突入していますが、未婚で子供を生んだことはないと言ってます。
    何か思う所があるのかもしれません。
    その台詞はウチに子供が出来てから言うようになったので、もしかしたら褒めているつもりなのかもしれませんが。

    ユーザーID:6054390458

  • お母様がお気の毒です。

    独り言のように仰ったのでしょう?

    まだお若かった頃、トピ主さんもまだお小さかったし油断してぽろっと仰ったのでは?
    決して本人には言わないけれど、自分で理由を付けて納得した方が便利な状況って、
    大人の人間関係にはよくありませんか?
    だからと言って私は娘の前で言葉を選ぶのを怠ったりしないように気をつけていますが、
    少し口が滑ったお母様を人間的に責めるのは筋違いな気がします。

    お子さんがいらっしゃったらお母様の昔の独り言をずっと覚えていて悩んだりする時間が、まず、ありませんよ。

    子供のいない私の妹は、驚くほど昔の母の失言を覚えていて、未だに蒸し返すので母と私は閉口気味です。

    「成長」かと言われると皆さんが仰るように人其々に落ち着くと思いますが、
    確かに頭の中を占める思考の種類と割合が違うのは感じますね。
    子持ちの人に産む前に戻れと言うのが無理なので
    産んだ人がそうでない人に「産んだ方が良いよ」と言ってしまうには、
    そのギャップが寂しいという理由が有るのかもしれませんね。

    小町を見ていると、そういう事は死んでも言わないでおこうと思います。

    ユーザーID:4343529275

  • 子持ちって

    あ〜だよね、こうだよねって
    思った事ないんでしょうか?子供を持たない方達って。

    そんな事ないですよね、たくさんのトピの中でそんな意見をたくさん見てきました。

    それと同じ事だと思いますよ。

    トピ主さんのお母さんは、子供のいない方に向かって直接言った訳ではありません。子供がいる前でつぶやいてしまっただけです。

    きっと子育て真っ只中だったトピ主さんのお母さん、子供がらみの事で、何か子供のいない方から、違和感を感じる対応をされたのでしょう。

    子供のいる人だって、産む前はほとんどの方達が普通の社会人としての生活をしていたはずです。

    社会の中においてではなく、子供を産み育てている内に気付かされた事がたくさんあった、それを、子供のいない方達からは感じられなかったんだと思います。
    「人としての成長」この場合はそういう意味では?

    何も「すぐれた人間である」と自画自賛している訳ではないと思います。

    ユーザーID:0044860475

  • なぜこういう意見がでるのか2

    >無償の愛とは例え命を捨ててでも自分の子供は守るって意味だと思うのですが、これは例え相手を傷つけても自分の子供さえよければいいという自己中心的な考えも成り立ちます。
    逆に子供がいることを免罪符にして、放任と自由を勘違いている人間が多くなりつつあるなかでは無償の愛は攻撃的・無神経の助長と成り得ることもあり必ずしも人間的成長とはいえないと思います。


    「無償の愛」って、相手からの見返りを求める事のない愛、そういう意味だと思っていましたが?

    具合が悪くなれば変わってやりたい、どちらかの命がなくなるという場になったら迷わず自分の命を差し出せる、とか。

    自分以外の誰かを育てるなんて、それはとても難しい事です。社会において1人立ち出来るようになるには、幸せに暮らせるようになるには、最終的にはそこを目標にしている訳なのだから、非常識な事を教えたいなんて事は決してありません。

    それでも、未熟でしょう、他人にも迷惑をかけるでしょう。
    中にはどうしようもない身勝手な人がいるかもしれませんが、だからと言って、無償の愛と自己中心的さは、イコールとは決してなりませんよ。

    ユーザーID:1323200113

  • トピずれ・愚痴になってしまうけど・・

    うんざりです。お母さんのような発言も。産めない人はいいけど、産めるのに産まない人はいけない。みたいな考えにも。
    とても傲慢な考え方だと思います。
    子供のいない人(できない・産まないかかわらず)より優位に立ちたいんでしょうか?

     誰もが結婚=子供なんでしょうか? 人生の目標は結婚して子供を持つことじゃないといけないんでしょうか?
    結婚したら、子供産むことを目標みたいに思わないとけいなんでしょうか? そして子づくりに励んでるんだけど、できないという状態じゃないと「自分勝手」となってしまうんでしょうか?
    もっと自然に、気がついたら誰かを好きになっていた。その結果として結婚したり、子供を産むことになったりすることもある。でいいんじゃないですか?
    また、人としての成長は、子供を持つことだけではないですよ。
    何によって成長するか、またその必要があるかは、人によって違うものです。 
    何か自分にとって重要なことを経験したからと言って、それだけで偉くなったような物言いをする人は、まだまだ成長していないと思います。

    ユーザーID:1751471887

  • 子育てから学ぶもの

    本音から言えば、なんでも経験した方が経験していないより、
    人間を成長させてくれますよ。
    子育てなんていい例です。
    子育てって、本当に忍耐です。
    我慢している自分を感じることで、
    少しは成長したかなと思えるほどです。
    子どもをしかるとき、ふと、自分も子どもの時、同じ失敗したなぁと
    思うことがよくあります。
    子どもは良くも悪くも自分の鏡です。
    自分自身一人で大人になったつもりでも、
    子どもを見ると、それは間違いだなって
    よく思いますね。
    こんな風に、自分を見られるようになったのも、
    子育てを通してですね。

    いまでは独身のころの生意気な自分を思い出すと恥ずかしくなりますよ。

    ユーザーID:4652969464

  • 二度目です・・・トピが荒れてきましたね

     このトピ、最初の頃は子どものいるいないに関係なく、トピ主のお母様の発言は間違っているという流れだったのに、「自分語り」の子どもありの方の投稿が多くなったせいか、「やっぱり子どもを持ったほうが自分は成長した」という、子どもあり>子どもなしという発言が多くなってきましたね。

     皆さん自分の人生からちょっと離れてみませんか?「自分に限っては成長したと言っただけで、子どものいない人が成長してないとは言っていない」という反論がきそうですが、自分の人生「だけ」を重視して、自分の成長「だけ」を熱く語っているのも、なんだか「そうでない人」を否定しないまでも「無視」したもののように思えてくるのです。
     
     自分の人生を肯定して成長を語るのもいいですが、成長ってプラスだけでなく、常にマイナスも伴いますよ。プラスマイナス同じだけあるんです。常にそれを念頭に置いておかないと、子どもあるなしに関係なく、何事かを得た時に自分はそれ以外の人より偉いと勘違いすることになりますよ。

     人生の小さな要素のひとつである「子育て」だけをピックアップして、それによって成長を語るのって論理的に破綻してますから。

    ユーザーID:8777984553

  • 私の母も同じ事を言っていました。

     私の母は70代ですが、私が子供の頃にもトピ主さんのお母様と同様の事を言っていました。何かの折りに「だってあそこの家は子供もいないから」と・・・。

     私も既婚者ですが子供はいません。トピ主さんのお母様や家の母のような人は今も沢山生きていると思います。そういう人達からは「子供がいないから成長がない」と言われているんだろうな、と思います。

     でも自分の母を見ていて「これが果たして人に対して『子供がいない人は成長が無い』などと言えるほどの人格者なのか?成長してこの姿なのか?」と問いたくなるような事が実際に多かったです。子供に対する虐待、お金に汚い等他様々な言動を見てきて。。。

     子供を持たずに仕事をし続けていれば、持たなくてはいけない責任もあれば、学ぶ事も多いでしょう。大人としてバランス感覚も必要です。結局、人は色々です。
     ですからトピタイトルのように「子供のいない人は人間として成長が足りないんじゃない?」と思う人が居ても別に構いません。人は何を思っても思うだけなら勝手です。それを口に出して周りを不快にしなければ、何を思っても他人がどうこう言っても無駄でしょうから。

    ユーザーID:1784226397

  • 半分正しく、半分間違っている

    私自身も子育て経験は15年ほどありますので、子どもを育てることが親である人の精神的な成長につながることは日々実感しています。
    しかしながら、人間的な成長につながる経験というものは、何も子育てだけに限らないと思いますし、子育ての経験がなくとも他のさまざまな経験で成長を遂げる人はいくらでもいると思うのです。逆に、子育て経験があってもそれを自らの人間的成長につなげているとは到底思えない人は、世の中に沢山います。
    そういう意味では半分正しく半分間違っているといえますし、あまり深刻にとらえないほうがいい言葉といえます。

    ただ、その当時のお母様が、おそらく大変な労力をもって子どもを愛しみつつ育ててきたことは、その言葉からなんとなく察することが出来ます。
    ですから、あまり言葉自体は気にせずに右から左に流しつつ、お母様がトピ主さんを今まで一生懸命育ててくれたことには感謝する・・・それでいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:3717584035

  • 子育てギョーカイ(笑)

    >人生の小さな要素のひとつである「子育て」だけをピックアップして、そ>れによって成長を語るのって論理的に破綻してますから。

    なんどもすみません〜
    これ、本当にそう思います!
    まっ、ギョーカイみたいなもんじゃないですか。
    「やっぱ鉄鋼業界の人は、わたしみたいな保険業界の人とは違うわ〜」みたいな(例に他意はありません〜)

    あと、ここで言われてる「子育て」って、「実子」「健常児」「両親揃ってる」「平時下での」「子育て」に限定されているような気がして(気のせいだったらすみません)
    で、苦労の比較対象が「仕事(好きでやってる、健常な大人相手の、平時下での?)」…だけなのかな?

    だとしたら、それもなんだか狭いかなーと…。

    いや〜すごいピンポイントでの比較話なんですよね。そう思って読まないと。下手に傷ついちゃいそうですね(汗)。

    ユーザーID:5982094614

  • 子供がいないからわかることもある

    子供をそだてて一人前。
    でも育てなかったからこそわかるつらいこともありますし、子供がいないから見える世間もあります。
    それぞれ経験しないことはわからないですよね。
    一人前でないと扱われるつらさ。
    そういう中でいろいろ感じたり、悩んだり、そういう中での成長もあるのでは?

    ユーザーID:0868430752

  • 誰にでもある優越感

    全部のレス読んでないんですが、書き込みます。

    人間って、何にでも優越感を感じたがりませんか?

    私自身の出産は緊急の帝王切開でしたが、それについても
    「あの出産の痛みを経験できなかったのか」という発言がありました。
    女性の間では出産経験有り、且つ自然分娩がパーフェクトなんです。
    更に追加基準があるんですよ〜。要するにキリがないんです。

    私からすれば、自然分娩の方がどれほど楽か!
    だって下半身しか麻酔しないから、お腹が切られる感覚が
    分かるんです・・今でも夢に出ます。術後の経過も良くなくて
    半年間病院に通いました。
    どんな事でも経験した人にしか分からない痛みやつらさがあります。
    子供を持たないことも経験の一つだし、それから得る事もり、
    逆を言えば、子供がいない貴重な経験をしてるのです。

    女性には出産、子育ては特権みたいなもので、
    自慢もしたくなりますよ。
    今後、とやかく言う人がいたら、
    「自慢してるんだな」と思えばいいのでは。
    言い返す気力があれば「私は現世では出産育児の修行を積む必要が
    無かったんです」とでも言ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4154941551

  • 単純な話で

    子供を育てる経験によって得られる成長もあれば、
    子供を育てないことによって得られた別の経験から、得られる別の成長もある。

    得るものがあれば失うものもある。
    子育てに時間を費やしたために失った経験、成長も必ずあります。
    人間はどうしても自分の人生を中心に周りを評価しますので、
    そのような表現になってしまうのでしょう。
    「ああ、この人は子育てしか成長する糧を知らなかったのだな」
    それでいいんじゃないですか?

    ユーザーID:6605164109

  • んなことないですよ

    そりゃ、子供を持つことによってしか経験できないこと、
    子育てを通して成長できることは多いと思います。

    でも私の周りにいる子どものいない方が人間として深みが
    ないかというとそうではありません。
    ケースバイケースですよ。

    逆に子供を持ったことで、子供しか眼中になくなり、視野の
    狭くなっている人は多いです。うちの父親がそうです。
    よそのお子さんが私よりいい学校に進学したりするとものすごく
    僻みを見せていました。就職、結婚でも常に張り合っていました。
    子供を使って代理戦争をしているようでした。甥や姪など、親戚の
    子でさえ、勝手に我が子のライバルとみなしていました。

    一方、不妊で子供に恵まれなかった伯母は個人で塾を開いています。
    生徒たちの相談にも親身に乗り、慕われていました。視野や考えは
    伯母の方がずっと広く豊かでした。

    ユーザーID:4972387143

  • 理由は簡単です2

    私が思う事です。あくまでも私がです。

    子供がいるいないが人としての成長に関係するかという事を、今まであえて考えた事はありません。ただ、子供のいない方の、子供やその親に対する発言などに違和感を感じた事は少なからずあります。今回のとりさんの発言もそうですが、論理的に発言されていますが内容はずれています。悪意のない所に(子持ちの発言)悪意を感じ反論しています。

    子供を育てている母親に対してのきびしい意見は多いですが、でも実際、子供を育てているのは母親だけではありません。同僚のサラリーマンにだって子持ちの方はいるでしょう。これだけ人間がいるのだから、以前子育て中だった人の数だってそうとうなもののはずです。そういった人達が(全てではありません)暖かい目で見守ってくれている事を何度も感じてきました。それでどれだけ救われてきたか。

    子供を育てている母親だけを相手にしている様な、子供のいない女性からのきびしい意見。私にとってはめずらしいものです。経験のある人は正論をかざして攻めてきたりはしませんでした。そして何をどう言っても、「差別」「偏見」と取られてしまう事に驚いています。

    ユーザーID:0655151719

  • 感じること

    40歳の子ども無しです(不妊治療は10年以上です)
    トピ主さんのお母様の言葉は私も自分に何度も顧みたことのある言葉です。私ってどうなんだろう?と。

    でも最近、人は誰とつきあうかを選ぶことも、自分の人生を幸せにする自由もあるんだなと感じます。。
    なのでトピ主さんのお母様がそう思われて子供のいない夫婦とどうこうしようと思わないのもその方の自由なんですよね。
    そう感じる人もいるんだと思います。

    私は結婚までは順風で幸せすぎたと今は感じます。
    あのまま子供を授かっていたら今の自分は無かっただろうなと思ってます。
    今は不妊治療をするうちに、今までの自分の幸せとか、他の人に対する感謝とか、人の気持ちへの喜びが以前より感じられる人間になれたかなと思うことがあります。
    私はこういう成長をしたのだなと思うことがあります。
    今は子供のいる人の中で私のことを「人間的に成長していない人だなぁ」と感じられる人がおられても以前のように自分に対してコンプレックスは感じなくなりました。
    でも、子供のいる人は羨ましいし、子供は好きだし、やっぱり子供のいる人生を歩みたかったなとも思ってます。

    ユーザーID:0357020163

  • 一般化できる答えはないと思います。

    子持ちの方でも、非常識な方々はいっぱいいます。明らかに子供の教育によくないことを、親が公の場で恥ずかしいことをしたり(大声でわめくとか 人に乱暴するとか 万引きしたり タバコの投げ捨て ゴミの放置 などなど)

    子育てによって、知らなかったことを知ることも沢山ありますが、かといって人間的に大きく成長という意味でもない気がします。
    どころか、子供を守るためなら何したっていいみたいな、横柄で自己中心的で、社会性にかけた行動をとる親も多いです。

    もちろん、全員に当てはまるわけでもなく。。。

    一般的な答えはなく、子供がいようが いまいが、自分次第ではないのでしょうか。
    成長がしたいと思われるなら、子持ちの方々ですばらしいなと思う行動をされてる方々を教科書にして、自分を磨くなど、いろんなことが可能だと思います。

    色んな理由で、子供が欲しくても産めない方々がいるのです。
    子供がいないからって、人間否定する 子持ちの方々の人間性を疑います。

    ユーザーID:2934408196

  • トピ主です。有難うございます。1/2

    皆様、沢山のご意見を頂きましてどうも有難うございます。
    まず、このトピックを立てたことについて不快に感じられる方が少なからずいらっしゃったことをお詫び致します。決して意図的ではありません。ご容赦下さい。ひとつひとつ皆様のコメントを拝見致しました。
    何度もコメントを書き込もうと思ったのですが、上手く気持ちを記すことができず、遅くなってしまいました。私自身がこのトピックを立てたのは、単純に母がふと言ったことを思い出し、「子供のいる人から見て、子供のいない人の失礼な振舞いや言動というのがあるとしたら具体的にはどういう場合なのだろう?」という疑問からです。自戒のために。決して、子供のいない人が子供のいる人より成長していないと思っているわけではなく、昔の母の言葉に捉われているわけでもありません。
    私の抽象的な表現が悪かったのでしょうか、皆様の議論が「人の成長とは・・・」という方向にFOCUSされているようで、申し訳ありません。

    ユーザーID:4615019755

  • トピ主です。有難うございます。2/2

    只、皆様のコメントを拝見しますと、「なんとなく違和感を感じる」「経験していないという違い」というご意見はありますが、具体的に「こういうときに『やっぱり子供がいない人は』というご意見がないことが少し意外でした。そういうご意見があれば、「気をつけるようにしよう」と思っていたのですが。
    母の発言時とは時代も違うのでしょうか。「成長がない」ではなく、「世界が違う」ということなのでしょうね。

    まだまだ書きたいことは沢山あるのですが字数制限もあり、ままなりません。

    皆様、どうも有難うございました。

    ユーザーID:4615019755

  • 何度もすみません

    >悪意のない所に(子持ちの発言)悪意を感じ反論しています。

     うーん、悪意を感じて反論したわけではないのです。 
     そう思わせてしまったとしたら私の文才のなさのせいですね。すみません。
     
     子どもありの方の「自分語り」に悪意があるとは思ってません。ただ結果的に子どもをもった方が成長するよ・・と言っている投稿が多かったとは思ってます。そこに悪意はないにせよ、違和感を感じての投稿でした。

     私は、子どものいるいないに関係なく、何かを経験したときにポジティブにそれを受け取るのはいいけれど、その経験を必要以上に重視して、その経験をしていない人を下に見ることは間違っている・・といいたいだけです。
     
     子どものいる人を攻撃したいわけではありませんよ。大体子どもがいるかいないかなんて、単なる「違い」に過ぎないですよと。それを何か特別な大きなことのように言い募るのがおかしいと言っているのです。たとえて言うならば、星占いであの人はああいう人と決め付けるようなものだと思うのです。
     
     それだけはお間違いなく。
     

    ユーザーID:8777984553

  • トピ主さんのおっしゃること矛盾していませんか?

    お母様に確認を・・というレスした者です。

    最新のトピ主さんのレスの「単純に母がふと言ったことを思い出し、・・昔の母の言葉に捉われているわけでもありません」と最初のトピに書かれた「母が独り言のように言ったことが印象的でずっと覚えています」は矛盾していませんか?

    ユーザーID:4485020143

  • 親として・・

    私なぞは子供こそおりますが主人からはよく
    「受験の経験が無いから人間として成長が足りない」と言われます。私、エスカレーター式の学校だったので 受験の厳しさや受験勉強に伴う自己管理 精神的鍛練ができてないってロジックらしい。

    そういう面もあるかもしれないけど、なんじゃそら?今さら言われてもねってレベルです。ほんとこんな事言い出したら「仕事してない人は云々」「結婚してないから云々」って 立場が違うのにな みたいな不毛な水掛け論ですよね。

    お互い経験してない事はしょうがないから どっちが上か下かと争うより お互いの良いとこ受け入れて じゃあ自分は何で補うかな〜。って感じでしょうか。ただ トピ主さんは子供の頃のふとした親御さんの発言が印象的だったんですよね。親御さんだって「子供がいないのは人間的に成長しきれないイコールダメ人間」って意味ではないはず。

    とはいえ、私も親として 今後自分の子供の思考に影響与えかねない 自分だけの価値判断は安易に言うもんじゃないなと反省しました。

    ユーザーID:8486527401

  • ドンマイ

    >具体的に「こういうときに『やっぱり子供がいない人は』というご意見がないことが少し意外でした

    これは、当然だと思います。
    なぜなら、子育てで成長できることは、子育てに関することでしょう。
    だったら、子供がいない人が、身についてないと露呈する場面、無いでしょう。
    子供がいないのだから。

    当人がどれだけ他意はないと言っても、「○○したので人間的に成長した」「○○しないと人間的に成長できてない」との発言は、持たざる人の感情をささくれ立たせたり、不安にさせたりすることを知っているか否かは、子供を持つといった「得る背負う期待される」苦労より、「失くす恵まれない失望される」苦難を積んでいるかで得られる感覚だと思います。

    でも、人生は、一方通行で取替え効きませんから、至らないところが出るのは仕方ない。
    相手が自分を理解していないことを嘆き非難するより、自分が人一倍考えたり行動したりして、相手を理解(必ずしも肯定することではない)したり、自分や相手の不安に振り回されないことを目指す方が、人間的に成長できるように思います。

    ユーザーID:6508587778

  • トピ主さんへ

    『やっぱり子供がいない人は』という意見がない事に驚いちゃったんだね。でもさ、それはごくごく当たり前の事なんだよ。

    だってそんな事書いたら、それこそ「偏見」になっちゃって、トピは大荒れだよ。子持ちの自分達が、子供にいない人より優位だの立派だのなんて、そんな極端な事思ってる人はほとんどいないはずだし、ただ、何人かの子供のいない人からの対応がちょっとな〜だったとか、感覚や価値観が違うなぁとか、そういう事だもの。

    誤解がない様、言葉を選んで私の場合は子供産んでからこう変わったんです、とかそういう書き方してるんだよ。子供を産む前の自分と、産んだ後の自分の違い。社会人になって変われた、結婚して家庭をもって変われた、それで良かったって人もいるでしょ。でもだからと言って、学生や独身の人を見下している訳じゃないよ。

    なのにこの反対のレスの数々はなんなんだろう。本人が変われたって言ってる事に他人がそんな事ないって言うのはおかしいのに。子供いるいないがどうのて話じゃないよ?子供がいなくても成長してるなら、それでいいじゃない。話飛び過ぎ、「偏見」を作っているのは自分達だって事に気付いてないんだよ。

    ユーザーID:6781247580

  • 「何だか人として成長してないなぁ」と感じること

    ありますよぉ。
    小町で「我が家にばかり集まるママ友」や「駅で、後ろから蹴りを入れられました 」なんてトピを拝見したときにね。

    子持ちだろうがそうでなかろうが、関係ないんじゃないですか?

    ユーザーID:0625531656

  • 立場に関係なく

    トピ主さん母のような発言は昔は多く、子を持ち一人前の女になるのだという昔ながらの価値観があるのでしょう。悪気は無いと思います。「あ、そう?」と適当に流すのが大人として成長しているといえます。そもそも議論になりえず・・。子供がいない偉人はいくらでもいるのは周知のごとく。

    人間をやたらとカテゴライズして、その一部を 無条件に嫌ったり、偏見を持つ人は、どのような立場であれ、人間的に成長していないと思います。子供を無条件に嫌う方と、独身や子供がいない方を誹謗中傷するタイプは立場は違えど、同類です。差別発言をさも正しいといわんばかりに公の場で行うのは世界的に見ても大人の行動ではありません。「私って○がキライなの。何が悪いの?」と。嫌いな物はあっても、外に出さないのが大人です。聞かされるほうは暗澹とした気持ちになります。

    基本的には経験や価値観で大人かどうかが決まると思います。立場の違いを思いやれる、自分と立場の違う人の価値観や生活を想像できるのが人間として成長している証です。また、自分の意に沿わない発言を真に受けず、さらっと流して信じる道を行くというのも大人かもしれませんね。

    ユーザーID:6716089793

  • 先日、とある洋食店にて

    3,4歳くらいのお子さん連れのママさん達3人が賑やかな会食をされていました。
    そのうち料理が運ばれてくると、お子さんの一人が他の子のメニューを見て「あれがいい!」と騒ぎ始めました。でもママさん達ほったらかし。
    数分ほどぎゃーぎゃー騒いでも止める素振り無し。店員も注意しないし、注意したほうがいいのか迷いはじめたところ、ママさん仕方なく店員を呼んでその子と同じメニューを注文。「もうすぐくるから」なんて言って泣きやませようとしていました。


    後日、同じ店で父親と小学生くらいの姉弟らしき親子連れを見かけました。
    女の子は父親と会話をしながら、自分の声の大きさに無頓着な男の子に「おうちじゃないんだからもうちょっと声小さくね」とやんわり注意。食べ物をぼろぼろこぼしている弟の口元を、何も言わずさりげなくハンカチで拭いてあげていました。


    結局、環境も経験も、活かすも殺すも本人次第ということなんでしょうね。
    まわりが見えない、気にしない人は、先輩になろうが上司になろうが、親になろうが祖父母になろうが、成長なんてしませんよ。

    ユーザーID:5866440719

  • トピ主さん、もっと具体的に気をつけたいことがほしいのかな

    日常生活で気をつけることとか?でも出来ない成長はしなくていいような…。

    でも、私はここの子持派と子なし派の議論がかみ合わない理由が分かりました。
    子持ち派→時間軸(自分の人生の中で出産前と後で縦軸的に)比較
    子なし派→社会軸(現時点で、子持ちの人と自分を横軸的に)比較
    こりゃ噛み合いませんね〜(笑)。

    ユーザーID:5982094614

  • 成長というよりは、解った事

    現在、妊娠4ヶ月です。多分、シングルマザーとなります。それは、さておき...

    子供ができて人間として成長するかしないかは、個人差があるし、何をどうもって、人間として成長したと言うかも定義しがたい事です。でも、私自信が妊娠してみて解った事は、子供が出来る事によって、新たな、別の形で人と繋がっていくという事です。両親とのつながりも微妙に変わったし、両親の愛情をもっと深く感じた様に思います。友人との関係もそうです。恋人(子供のお父さん)との関係でも、別の形の情が生まれた様な気がします。
    それは、妊娠してみて初めて解った事です。その解った事が人間としての成長となるのかは解りませんが。

    何かをやってみて初めて解るってことかなと思いました。

    ユーザーID:3312651762

  • 聞かなくても…

    子供のいない人は…って
    確かに…
    子供を育てた人より成長してない部分もあると思うけど…
    あまりそれを追求しても…しょうがないのではと思います。

    子がいない…出来ない人には努力しても出来ない部分だし…
    子供のいない人は…
    他の部分で成長してると思います。

    トピ主さんには子がいないようですけど…
    もし同じ質問を子がある人がしたら…
    あんまり、気分の良い質問だと思いません。

    子供がいるとか、いないとかより…
    自分の経験してない事でも…
    相手が口に出して言わない事でも…
    相手の気持ちをわかってあげられる…

    それが大人としての成長なのではないでしょうか。

    ユーザーID:6013869290

  • レス二度目です。

    希望と異なる回答ばかりのようですが、これら全てがトピ主さんの為になる良い回答だったと思いますよ。そして質問が悪かったのだと気付いて欲しい。くどいだろうけど、読んで下さいね。

    子を持ち、自分の中で何かが成長したとします。自分は育児を通し色々我慢してきて無償の愛も捧げてきて。では、そうして成長した己自身を、その後社会にどれだけ役立てられるのでしょうか?

    せっかく何か培われても、それを外向きに発揮できなければ意味の無い事。
    他人への思いやりでもボランティアでも、生かす方法は様々あれど、殆ど満足に何もできてないって人の方が実は多いんじゃないでしょうか。

    家庭の幸せの為だけに奉仕し完結してる人は、子供が何人いようと結局大した成長には至りません。たかだか子育てした程度で、子育て経験が無いというだけの他人様を貶めるような発言はできないってことを、恐らく経験上理解してるんです。

    例一つ挙げるのが大きな試練になるのを知ってます。じゃあ自分はどれだけ立派なの?って、訊かれたら怖いのよ。

    トピ主さんは、子の有無は抜きにして様々な立場の人を思い遣れる人になれば良いと思うな。

    ユーザーID:5428617034

  • いろいろなところで

    子持ちの非常識なところ、周りの見えていないところ、常識を忘れてしまっているような行い、そういう発言はたくさん目にします。ここでもそうです。でもそれはきっと「わかりやすい行動」だからなんでしょうね。目にハッキリと見える事だから。そしてそれは、そういう事をしない常識ある自分というものを、子供のいない方達に自覚させる事に繋がっているのではないでしょうか。

    じゃあなんで、お母様はあんな発言をしたのか?

    子持ちに非常識な人がいるのなら、負の面があるのなら、子供を持つとマイナスの成長をしてしまいがちって事になるのに、その反面多くの方達が、子供のあるなしは成長には関係ないと書いている。子持ちに対する負のイメージは少なからずともあるのに、その逆には聞く耳さえ持てないのはなぜ?

    トピ主さんは、子供のいる人の方が成長しているのかという議論を求めているのでは無く、子供のいない人も負のイメージがあるのならそれはなんだろうと、自分はそうならないでいたいという前向きな理由からこのトピを立てたのに。
    伝わっていないようだからと再登場して詳しく説明されていますが、最初のトピの文章だけで充分理解できる事です。

    ユーザーID:4228861514

  • 自分の生き方の肯定

    お母様は、自分の生き方こそがすばらしい、と言いたかったのではないでしょうか?
    自分の人生を認めて欲しかった台詞と思います。

    人間の魅力って、型にはめてこれが良いとは言えませんが、
    わがままも、忍耐不足も、経験値も、全て、
    最後はその人間の本質に還るのではと思っています。

    人はどんな人格者も年をとるごとに、人は自分のやりたいことしか出来なくなると思います。
    周りへの配慮が難しくなるんですね。
    自分のやりたいことが人の迷惑にならない・・そんな論語ありますよね。
    良く生きていればそうなるのだと思います。

    10代20代30代と培った遠慮や羞恥心や、気配り、正確さを、精進力を
    持ち続けられる老人こそ、すばらしい人格者では・・・。
    体力の衰え、集中力の衰え、精神のストレスは性格をゆがめます。

    子育ての自己犠牲という、ストレスに、
    自分にかまう時間が無くなり、美しくないボロボロの自分を否定しつつ容認し、
    許容がひろくなり、怠慢を許せるようになり、
    このまま老いていく自分を悲観する私にとっては、
    いかに若い時の遠慮と謙虚を維持するかが難しい課題です。

    ユーザーID:9442711435

  • 同じ人間なら

    子供のいないAさんと子供のいるBさんを比べた場合、どっちが人間として成長してる云々の話はナンセンスだと思いますが、
    同じCさんが、子供を持つ前と持った後で比べたら、絶対子供を持った後の方が人間として成長していると思います。
    それだけ子育てって人間を成長させることだと思いますから。

    ユーザーID:1920392638

  • 違う人生を歩んでるのだから・・・

    例えば、スキーヤーが、アイススケーターに「私がアイススケーターとして足りないものはなんですか?」と聞いたって、アイススケーターは答えられないでしょう。
    「子どものいない人は・・」という人達は、私から見れば「スキーヤーってスピンが出来ないのよねー」と言っているアイススケーターみたいなものです。
    「私は、スケートを始めて、スピンが出来るようになった」と言うことはあるかもしれませんけどね。
    でも、アイススケーターも、スキーヤーも別の分野でそれぞれ、頑張れば良いのではないでしょうか、と私は思いますよ・・・。

    ユーザーID:4088197850

  • 子供有り=○?子供無し=×?

    母となったその個人に「変化」はあると思います。
    が、それが「成長」に繋がるのか、我が子さえ良ければいい「精神的視野狭窄」等の方向に向かうのかは、個々の資質によるのでは?
    それは、昨今増殖中の給食費未払いの親や、我が子可愛さに学校に身勝手な要求をする親などの存在を考えれば自明の事です。
    私個人は、子を持つことで成長し得る人は、その前段階迄にある程度の精神年齢に達している人だと思います。
    実年齢に関りなく、子供が子供を産めば、その結果周りにも生まれた子供にも迷惑をかけてしまうでしょう。
    ゲーテが「問題なのは親になるのに資格を必要としないことである」と嘆くほどの割合で、人として成長の足りない親は洋の東西と古今とを問わずいた訳です。
    子を育てたという変化は成長とイコールではない。
    勿論それは出産や子育てに限らず、受験や仕事、恋愛や病気など、あらゆる経験においても言えることで、「成長」は“子供有り=○、子供無し=×”という単純な図式で語れるものではありません。
    それでも繰り返しこうしたトピが立ち似たような議論が展開されるのは、結局誰にとっても精神的な成長は難しいという事なのでしょう。

    ユーザーID:7149344650

  • 子を持つ前と後。

    「子を持つことで変わった」という意見が見られるので、私は逆に「変わらなかったこと」を

    それは「子供がいない人にはわからない」と言う親御さんの考え方が理解できないことです
    独身の頃言われましたが、親になった今でもわからないのです
    ご自分の子が他人に迷惑を掛けたというのに、謝罪もしない親御さんに言われたことなんですが
    そのお子さん達も謝りませんでした。当然ですよね、謝ることを教わってないのですし、
    それ以前に「人に迷惑が掛からない方法を考えて行動する」という概念がないのですから

    実はつい先日もそれと似たような考え方の親御さんに遭遇しました
    「周りの大人が自分の子に配慮すべきであり、自分の子が配慮する必要はない」と言わんばかりでした
    やはり親子揃って謝りませんでした(苦笑)

    こちらに子供がいても、いなくても同じことを言われたわけです
    結局は「他人に口出しされたくない」と考える親御さんが多いということなのでしょうか?

    どんな立場にいようと、謙虚な気持ちは持っていたいものです

    ユーザーID:7469708761

  • 何だか、不愉快です。

    非常に刺激的なタイトルで、もう見ただけでバトルになるな・・
    とわかるトピックです。

    皆さんがののしりあっているのを見て、
    トピ主さん、どう思われますか?

    非常に不毛で得るものは何もないでしょう。

    ユーザーID:7002746355

  • 昨日「鈍感力」を読みました

    最後の章が、子育てのことについて書かれているのです。

    やはり、この作者は物事を見る目が鋭いと
    感じさせられました。

    「子どものいない人は人間として成長し切れていないような気がする・・・」
    この言葉がなんだかなあと思う人は
    ぜひ読んでみてください。

    ユーザーID:8050192657

  • 違和感

    子持ちの人の成長の話にうんざりされる人が多いようですね。
    だからと言って、子どもまで嫌いになって欲しくないなぁ、と私は思います。
    何かこの頃、親子を否定気味なトピやレスが多いような気がするので。
    子どものいない大人は子どもと接する機会が少ないですよね。ですが、私たち大人は年長者であり小さい人に真にやさしくする気持ちを忘れないように、と思います。
    そういう人間としての成長を子持ちでない人も考えたいですよね。
    これからの子孫に必要なこと…。親のバッシングだけではないと思うのです。

    ユーザーID:6167373456

  • このごろはやりの「育児は育自」という言葉

    もう本っ当に子育てっていうのは、時間はとられるは、寝不足にはなるは、
    子どもは言うことは聞かないは、周りに迷惑はかけるは、お金はかかるは、
    あげくのはてにマトモな大人に成長してくれればいいけど、そんな保証はない。
    まして老後の面倒なんていう見返りなんか求められない。
    究極のボランティア活動のようなもの。

    子どもはかわいいからこそ心配も絶えず、「無償の愛」とは程遠い「世間体」
    やら「親の勝手な期待」やらで子どもを縛ってしまう未熟な自分に自己嫌悪したり(これ、私のこと)。

    本の題名にもありましたよね、「育児は育自」って。
    育児で大変な思いをしている人間が心の中で呪文のようにとなえる言葉なんですよ。
    「育児は育自」って。
    それぐらいの見返りはほしいな、っていう切ない願いなんですよ。切ない願い。
    育児で人間成長できるかどうか、実際のところは分かりませんけど。

    ユーザーID:8141881624

  • 成長ねえ・・・

    人間関係、閉鎖的になった部分は多々あります。これは成長を止めていることになるかも知れません。
    子供を育てていないことで、非国民?扱いされたような時がよくありました。その一瞬を避けたいため、閉鎖的になったのかな。
    子供欲しかったんですが。

    ただ、例えば何か幸福なことがあった時も、人前で単純に喜ばず何かに感謝というか。
    きっと自分に今ラッキーが回ったせいで影の部分を背負った人がいるかもしれないとか。
    見えないところで、淋しさを耐えている人など いるかもしれないことを忘れないでいようと。心がけるようになりました。

    子供&孫の自慢・幸福話・・・笑顔で聞いているけれど、
    後で落ち込んだり、ここには書けないこともあったからかな。

    近所で子供同士、悪ふざけがエスカレートしそうな現場を見たとき、
    (いじめられている子が身体的に危ない気配がした時)
    攻撃している子にそれとなく注意しています。
    我が子が仕返しされることもないので、いないからこそ?注意できるのかも。いじめられていても、必死で立ち向かっている子などを
    見ると、こちらの方が教えられる気がします。

    ユーザーID:8195690081

  • 成長していません!

    10数年前になりますが、不妊治療中に職場の先輩男性から言われました。
    「子供がいない女性は半人前。子供は男女作って一人前」だと。もちろん彼は私が治療中という事を知る由もありませんでしたが、何て横暴な!何て独り善がりな考えだと憤りを覚えたのを忘れません。それから数年後に、待望の子供に恵まれ、続いて兄妹もできました。 子供達が小学生になった今、自分に何か成長があったかと言われると、全くありません(涙)。辛抱強くなるとか、人間的に丸くなるとか、、、全く。 
    ただ、変化があったとすれば、ダダをこねる子供を見ても嫌悪感が無くなったのと、子供にどう接していいのかわかるようになった、という事でしょうか。

    ユーザーID:6682997840

  • あまり

    関係ないと思います。子供がいてもいなくても、その人の人間性は変わらないと思います。
    うちの母は、わりと子育てにハマッて楽しかったらしいから、自分がやりたかった事を一緒にやり直してたくらい活発でしたね。
    その点で言えば、こんなに子育て楽しいのに損してるって感じの考えの人もいるだろうし。
    要するに、子育てしてきたんだから何かを得たい。何か責任を果たしてる自分は前より変わったはずだと思いたいですよね。
    ひとつ言えるのは、親のありがたさがわかるのは確かでしょうね。でもなにも感じない人は何も疑問に思わず淡々と育てているでしょうね。
    子がいない人は半人前とかいいますが、私はそうは思いません。
    子供は子供でひとりの人間ですからね。
    世間的にまだまだ子供のいない人に対する偏見があるのはむしろ社会が成長してないなと感じる。

    ユーザーID:5435613699

  • 同じです

    私は30代で未婚ですが同じ事を言われます。
    子供を産んでこそ一人前だ、と。

    私には自分の人生を費やして子供を育てることをしないのはずるいという考えにも思えます。

    しかし結婚する男性の望みの中には子供が欲しいというのもあるのです。
    そして子供を育てるのは母親まかせ。
    女ってそういう扱いを受けるのが当然なんでしょうか。
    悲しいです。

    ユーザーID:7322547844

  • 2度目です。子供なしです。

    「子供がいない」ということに多少なりとも引け目のある私は、やはり冷静な意見を述べることが出来ないと自覚していますが、
    古の昔から「鬼子母神伝説」などでも馴染みのように母親というものは、決して聖母ばかりでなく鬼女ともなります。
    世間で見聞きする通りです。
    女性たちが皆がみんな子供を産めば、世の中かえって怖いかも知れません。

    ひるがえって子供のいない人は、いわゆる「老嬢」となり、例えばすっかり艶の無くなった黒髪をロングに垂らしリボンまで飾るようなもの哀しさ、かさついた空気感が、子供のいる女性とは一線を画すような気がします。

    極端な話し、上記にあげたようになってしまいます。
    どちらにせよ、自分の運命を受け入れ淡々と生きる女性や、人に迷惑をかけないように明るく生き抜く女性が人の心を打ちます。
    子供がいようがいまいが。

    ユーザーID:6686840046

  • 感じることはあります

    それを子供のいない人に向けて言わないですが、心の中で思うことはよくあります。
    40歳ですが、周りには独身や子どものいない既婚者が多いです。
    学生時代からの親友ばかりです。

    彼女たちの関心事はやはり自分のことばかり。
    自分をいかに成長させるか、いかに楽しいことをして過ごすか(海外旅行、習い事など)、外見をいかに美しく保つか、職場での人間関係などの苦労話、出会いがない(あるけど自分に合う人がいない)などなど、自分に関する表面的なことばかり。
    私が既に次のステップへと進んでいるので、自分のことだけに一生懸命な人生が薄っぺらいものに見えてしまうのかもしれません。(子供のいなかった頃の私もそうでした。)
    自分のことももちろん大事だけど、見返りを求めずに子供を育てるという経験は取り組む姿勢によって人を一番成長させる大きな仕事ではないかなと子供を産み、育ててみて(まだ3歳ですが)実感しています。
    子供を産んだのが遅かったので、彼女たちの気持ちも理解できますが、今となっては苦労も多いけど子供を授かることができたことに本当に毎日感謝しています。

    ユーザーID:3405244732

  • 成長の実感は人それぞれ

    同じ本を読んでも反応は皆色々ですよね。
    自分自身の場合は子育てを通じて「自分もこうやって育ったのか〜」と思わずにはいられません。
    周囲への感謝を深く感じる機会になりました。

    ユーザーID:1584085357

  • 貴重な経験にはなる

    子供を産むというのは1つの大きな良い経験にはなると思います。

    例えば恋愛を考えてみると分かると思います。
    恋愛をすればこれは良い経験をしたことになります。
    恋愛をしてなければちょっと人生がもったいないなと思いますよね。

    でも恋愛をしていれば良い性格になるわけではないし、
    していなければ悪い性格というわけでもありません。

    子供を産むというのも同じで、人生において大きな経験をするかしないかの違いだと思います。

    (ただ、子孫を残すというのは動物の本能であるので
    それを避けるというのは、本人にとって何か影響が出てくるような気がします。)

    ユーザーID:2085601589

  • 人それぞれといってはそれまでですが・・

    自分自身としては、子供のいなかった自分より、子供を持ってからの方が
    断然! 人間として成長し、深みのある人間になれたと思います。(対自分での比較)

    子供がいるといやおうなく、いろんな経験や我慢を強いられるのは確かだと思いますよ。

    子供いない人に素晴らしい人もいますし、子供がいる人に非常識な人もいます。
    それは子供の有無には関係ない。

    ただ、子供を持つことによって得られる親としての経験は
    その方面での人間を成長させるものに間違いはありません。

    子供をもたないと、その経験はないわけだし、わからないものだと思う。
    それはしかたがないのではないでしょうか。

    ユーザーID:1274249199

  • 確かに違うかも、と思うときがある。

    私は独身ですが、職場の女性を見ると、やはり独身の人(あるいは結婚しているけど子どものない人)と子どものいる既婚者では醸し出す雰囲気や言動、行動が違うかもしれない、と思うことがあります。
    でも当然ですよね。子どもを産んで育てるという経験をした事のある人と、経験のない人では、学んできたものが違うんですから。子どもがないと「親の目から人を見る」事がないし「親の苦労」「親としての責任」も実際経験しないとわからない。別に子育てに限った事ではないと思います。あるものを経験した人とそうでない人では差があるのは当然の事。仕事をしている人と、仕事に就いた事のない人を比べてもそうだし。人はいろいろな経験から学んでいくものです。だからといってコンプレックスを感じる事もないんじゃないかな。人生は人それぞれです。
    どんな分野で何を学ぶかはその人によって違います。それによって人としての器が大きくなったりもするでしょうが、中にはせっかくの学びをいかせない人もいます。子どもがいるからといって全ての人が人間的にすばらしくなるわけではないですよね。その人の物事に対する捉え方なのかなー。

    ユーザーID:5500344440

  • 保育料・給食費未納問題

    子供がいることでいろんな視野がひろがり学ぶことが多いと思います

    しかし学ぶ学ばないは当人次第かと思います。
    そこからなにかを気づいたり得たりしない人もいるということです。

    成長すると断定するのは・・・それは疑問です。
    TVを観てると保育料や給食費の未納問題で払えるのに払わない親たち。 
    こういう親が人として成長している? 逆に聞きたいです。
    安易に離婚したり安易に子供を産んだりする人だっているじゃないですか? へ理屈でしょうか・・・。

    ユーザーID:6884269210

  • 経験と成長。

    経験が成長を促す、というのは正しいと思っています。
    1人の人があらゆる経験を積んだとしたら辿り着ける最終段階が100として、
    子供のいない人はその経験を積まない分100に少し欠ける。
    そう捉えれば、その人「個人」としての成長はその分足りないかもしれません。

    ただし、人間が「あらゆる」経験を積むことは物理的に出来ないので、
    結局のところ100まで達する人はいないと思います。
    子供がいることで80くらいまでに成長する人もいれば、
    それ以外の経験で同じくらい成長する人もいる。
    そう言うことではないでしょうか。

    またある人の100は他の人の70くらいかもしれませんし、150になるかもしれません。
    それは各人の能力とか個性の違いなんでしょうね。

    ユーザーID:0866375588

  • その通りだと思います

    ムキになって反論するのは図星だからでしょう。同じ女性なのに子育てをすばらしい事と思えない人が多くいる事が悲しいと思います。

    ユーザーID:1584085357

  • それは偏見だと思います

    子育てをすることで、学ぶことは多いと思います。でも子育ては、多くの経験のうちの1つにすぎません。

    ユーザーID:0683161170

  • まだ続いてた

    どなたかがわざわざ掘り返したんですね。

    「子供のいない人やご夫婦っていうのは、何だか人間的に成長しきれていない」
    と、感じることができる人は、
    たぶん、自分の知らない世界を、冷静に評価できない人なのでしょう。
    そう感じてしまう方自体に、違和感を感じます。

    基本的には、子供のいない方々は、子供を育てている方に対して、
    畏敬の念を抱き、感心もします。
    その一方で、社会感覚からずれていき、一般常識を失っていく、
    悲しい姿も見てしまいます。
    子育てをされている方の中にも、社会から長期間離れることへの、
    不安を感じていらっしゃる方もいるようです。
    そのように、失うものがある一方で、子育てという、
    かけがえの無い経験をするのです。

    そのどちらがすばらしいか、なんて比較する意味は全くないですね。
    「子育てをしている人のほうが」
    「子育てをしていない人のほうが」
    と、その人の人生のごく一部を切り取ってそれを原因だ、と、
    どうして言えるのか、不思議でなりません。
    それこそ、子育てで世界が狭くなってしまったのではないか、と、
    心配してしまいます。

    ユーザーID:6605164109

  • 誰もが子育てで成長できるなら

    大多数の人は結婚し子を生すのだから、日本はとっくに美しい国になっています。
    でもこの国の現状を見てください。
    躾けのできてない子どもと、躾けられた筈のことを忘れた大人で溢れています。
    それが答えです。

    ユーザーID:3837370194

  • 一理あると思います。

    中学からの親友であるAがうちに泊まりにきたことがありました。
    当時彼女は35歳。未婚で親元にいました。結婚で私は地方にきましたので何年も会っていなかったんです。
    私が作る食事に、「これは嫌いだ」など文句を言ったり、何事にもわがままで自分の主張ばかりする彼女に年齢相当に大人になっていないと感じました。
    結婚して料理を作るようになったら、どんな物でも人様の作ったものは有難いと感じますよね?
    でも親元にいる時は私も思わなかった。
    「子供」も同じじゃないですかね。自分の子供をもって初めて、誕生日はお祝いしてもらう日じゃなくて「おかあさん生んでくれてありがとう」って感謝する日なんだなと感じたり。
    でも、子供のいる人でも常識がない人は沢山いますから、母親になれば良いというものではないのも明らかです。

    ユーザーID:3582501447

  • 足りません!!

    子ども無しの主婦27歳です。

    確かに 子供を産み育ててないと わからない事がたくさんあります。
    まわりを見て思うのですが
    自分の自由になる時間が比較的子持ちのかたより多いため
    お気楽〜?気分が抜けない。
    そして 職場で休みがちな子持ち主婦さんを 覚めた目で見てしまう。
    (子持ちだからって甘えんな!とかね。←ゴメンネ)

    親(とくに母親)の苦労は やっぱり 自分も子供持ってからでないと
    実感とか ありがたみとかわかんないかもですね。

    子どもなしのひがみもあって このトピは少々心が痛みますが
    素直な気持ちは
    やっぱし 女なら「産んで一人前」って本当かも(泣)

    ユーザーID:5526717895

  • そうかな

    ずっとロムしてましたが。
    子供産んでもロクに躾ができない人もたくさんいますから一概に言えませんね。
    産んだからOKではありません。
    ホント産んだなら責任持って、せめて最低限の躾はしてほしいですね。

    ユーザーID:0119831085

  • もう締めましょうよ

    結婚して子どもがほしくてほしくてほしくてたまらなかった不妊、流産経験者としてこの題名をみるだけで悲しくなります。

    もう治療もやめて諦めてしまった夫婦です。
    私よりずいぶん若い夫婦にどんどんお子さんが誕生するのをみてきて正直胸が張り裂けそうになるほど苦しんだ時期もありました。

    でもこれが私たちの運命。
    一人の親にもなれなかったけど出会う子ども達の優しいおじさん、おばさんになりたいと思っています。

    遊んでばかりいる夫婦に子どもが誕生して、その二人が子どもの健康第一に変わった時、成長したなと感じ、尊敬することもあります。

    子どもがいるけど成長のない人、変わる人、いないけど成長する人、子どものままの人『人それぞれ』でもういいじゃないですか。

    ユーザーID:1602782184

  • 人間としての成長というより

    親としての学びはあると思います。

    動物として、次世代を残すという作業をしたという意味で、成長段階?を踏んでいると思いますが、それだけが人間の成長ではないですよね。

    お母様の親として生きてきた“物差し”からみると、成長していないという言い方になっただけで、それが真理とは思えないです。

    ユーザーID:1694953214

  • 岸壁の母

    ●子のためにと自分の健康を第三者の目で気遣うこどを学んだ。
    ●子のためなら命も臓器提供も惜しまない、と思える感情を学んだ。(主人にもですが、その気持ちの度合いが比較になりません)
    ●潔癖、神経質、完璧派でしたが、子育てを通し自分の思い通りにはならないこと、(子の性格や物質的な事など)を学び性格が丸くなった。
    ●子育てをしながら、実母の姿を自分に生き写してみることができ、両親をはじめて“父母”という定規で落ち着いてみれるようになった。
    ●働いてくれる主人に、さらに感謝するようになった。
    ●義父母との関係を良好に保つよう進んで努力するようになった。
    ●子育てを終えた中高年の方を敬うようになった。
    ●容姿や身なりで人を判断しなくなった。(自分がエライ格好で育児に追われているので)

    まだまだありますが、結局「自分より大切なもの」という事が基本になっていますね。
    ちなみに社会性は何も成長していません。。

    ユーザーID:3675612151

  • あるあるある!!

    ウチの母が、母の叔母(ワタシにとっては祖母のような存在)について「子供を産んで育てたことがないからわかんないんだろうな〜。」と、たまに言ってました。
    母の叔母が小学生のワタシに対して、大人でも出来るかどうか、のような気配りが出来ない子!と、母に対して“指導を入れた”ときなどに、です。
    子供と接することがない人は、その分知らないことがあるかもしれない。
    でも、それは子供のことに限らないと思うのです。
    ワタシの父は障害を持っているのですが、障害を持った人が身近にいる人でないとわからないこともありますよね?
    大学に通ったことがないとわからないことも、大工さんになったことがないとわからないことも…そんなふうに限りなくあると思います。

    子供は親を成長させてくれるかもしれません。
    でも、他のこと(仕事や趣味やいろんなこと)でも人間は成長することが出来ると思います。

    要は成長しようとがんばるか、そう意識はしなくても経験を積んでいくか、というようなことなんじゃないでしょうか?

    ワタシも子供がいません。
    きっと陰で言われてるな、こりゃ。(笑)

    ユーザーID:0443419095

  • トピ主さんのご参考に

    「子供がない人は自分中心」という反応を引き起こしがちな発言を例示します。自戒の意味で知っておきたかったんですよね
    - 「子どもがいると老後が安心ね」 自分の老後をあてにして子どもをもったんじゃないっす
    - 「子どもあずけられないの?(遊びの誘いを断った時)」 あなたとの遊びの優先順位がさがってるんです。それより寝たいよう
    - 「すっかりおばちゃん(おしゃれじゃない・太ったなど)ねえ」だってシャワーあびる暇もなかったりするんですよお
    - 「しつけがなってないわねえ」ほんとにやんちゃな子どもっているんですよ。ひー
    - 「子どもがいれば時間にだらしなくていいと思ってるの?」いやー、子どもってワザワザ親の予定を乱して楽しんでるんじゃないかと

    ”髪をふりみだして自分の睡眠時間も削って不条理と格闘している”状態に対して、judgemental(上から決め付けるように批判的)なことを言うと、「子どもをもたない人は自分の望むとおりに世界がまわると思うのね」となってしまうのではないでしょうか。私はものすごい忙しい仕事もしましたが。それとはまた違うチャレンジなんですよ。

    ユーザーID:0106108446

  • 価値観による

    成長とは何か?
    こう100人に訊けば、100通りの答えが返ってくるでしょう。
    基準がすごくあいまいなもので、しかも客観的に測定する方法が無い。
    ある人にとっては成長と言えるものでも、違う人にとってはそうではない。
    だから「成長が足りない」という人もいればそうでない人もいる。

    こんなあいまいな議題について話しても結論が出ないのは当たり前です。
    「日本とアメリカとどっちがすごいですか?」みたいなものです。
    「すごい」の定義も無いし、どこを見るか人によって違う。
    ある人は軍事力を見て、ある人は繊細な家庭料理を見る。
    またある人は犯罪発生率を見るかもしれない。
    家庭料理を見ても、美味しさを重要視する人もいれば手軽さを重視する人もいる。
    これと同じようなものです。

    「成長が足りない」と思う人はそう思えばいいし、「そうではない」と思う人はそう思ってればいい。
    それだけの話ではないでしょうか?
    人それぞれです。

    ここで出る主張や論拠のほとんどは、自分の価値観に基づいたものであり、価値観を共有しない者にとっては大して意味のないものだと思いますよ。

    ユーザーID:1613184786

  • 言いがかり

    まぁ、「人それぞれ」という結果になるのではないでしょうか。
    「誰と結婚しても幸せになれるか?」と同じで、「子供=成長」に繋がる人もいれば、繋がらない人もいるでしょう。

    そもそも「人としての成長」と一言で言われても難しいものがあると思います。
    成長の基準とは何でしょうか?

    おそらく千差万別の基準はありません。
    あるとすれば多数決みたいなもので基準を定めていませんでしょうか。
    「コロッケにソースをかける派」
    「コロッケに醤油をかける派」
    いろいろ居るとは思いますが、少数派の人を、「この人は変わっている」と思うのが一般ですからね。
    その人が食べたい食べ方で食べるのです。食べ方の基準はありません。

    これと同じで、その人を取り巻く環境で、「子持ちの人」が多ければ、「子が居ない人」を変わっている(成長不足)と判断してしまうのではないでしょうか。
    少数派を許せない人達の、勝手な言い掛かりだと思いますよ。

    ユーザーID:4385603883

  • コロさんに同感です!

    子供がいる育児を経験したから人間として成長している???
    果たして本当にそうでしょうか?

    私にも3歳の息子がいますが、以前に父親に言われた事が、
    「結婚して同居し、子供を立派に育て上げ、孫も出来、姑の世話・面倒を診て務め上げて初めて人間として一人前だ!」と言われました。

    そんな事を言う父は、申し訳ないが世間知らずで人の悪口を言ったり、外に出た事もないのに自分はいろんな世間を知っていて偉いと強く思っている井の中の蛙な人です。

    また、私の身近にいる人で、その境遇にとても近い人がいますが・・・
    子供はまだ成人していないのですが、実情はネグレクトに近い事をしています。

    話が少しズレましたが、子供がいなくても人間として成長している人は居るし、また子供がいても非常識でビックリする人はいます。

    ユーザーID:1808013762

  • あまり美しいとは言えない国

    あのねさんの意見に同感です。

    現状をよく見渡せば、すぐに分かる答えだと思います。

    ユーザーID:1501111591

  • 一概には言えない、、

    人間として、どんな成長をするかは、本人次第ではないでしょうか。

    子供がいる、いない関わらず、他人に迷惑を掛けず、自分達の人生に責任を持って生きれば良いと思います。要は、甘えの精神が成長を止めてしまう訳です。

    後は、『反省』する事が大事だと思いますよ。
    反省のない者には成長なしです。

    ユーザーID:7579019269

  • 女性は自分と「同じ」を極力好む。

    そんな傾向にあるような気がしますね。

    未婚なら未婚同士。
    既婚子無しなら既婚子無し同士。
    既婚子持ちなら既婚子持ち同士。
    バツイチならバツイチ同士。
    といった具合に。

    そして、自分と同じでない人たちに
    無意識に、敵対意識を持ちやすい傾向にあるのでは。

    よそのトピで、3.40代独身女性・・・というトピに
    趣旨とはずれた、身近な独身者女性への批判を書き連ねる既婚女性とかを
    拝見して、よりそう思いました。なんか、違うんじゃない?って。

    つまり、
    自分と違う価値観・生き方を受け入れられない人は、

    子供を産んでも
    成長した人、とは言えないでしょう。

    自分の価値観だけで人をえり分けていないで、

    もっと広い目と心で他人を見れるようにならないと。

    (ここで、女性はこういう傾向が・・と書いている自分もそうかもしれませんけど)

    ユーザーID:7881788328

  • わたしの周りではあてはまります

    でも若い人はそうでもないような…。
    まだまだ発展途中なので当たり前ですが。

    50歳以上の方だとビックリするような発言や
    考え方をしてる人が多いです。
    まあその年になったらもう変わらないと思うので
    なるべく関わらないようにしています。

    ユーザーID:8426055189

  • 関係ないかも

    私は子供がいますが、自分はまだまだ成長しきれていないと感じます。
    子育ての苦労を通して、たくさん学んだりもしたけれど、
    元来のなまけ者で弱虫な本質は変わっていないと思います。
    強くなるどころかママ友とのつきあいに悩み、家事をいかに手抜きするか、
    そんなことばかり考えています。
    私の友達で、子供がいなくて人間的にとてもすばらしい方がいて、
    その友達に比べたら私はちっぽけな人間だと思います。

    ユーザーID:1973250728

  • 人間としての成長

    只今二人目妊娠中です。30代になってから結婚したので独身時代が長かったですし、遊びも仕事も一生懸命やってきて、世間のことは大体分かったような気がしていました。

    でも、一人目の妊娠が分かったその日からガラリと人生が変わりました。
    まず物理的には、今まで運よく健康で、行ったことがなかった産婦人科の扉を開け、これを皮切りに帝王切開だったために手術室の扉、無事に生まれてからは小児科、保健所、児童館…と今まで行ったことがなかった場所のドアが次々と開きました。自分はなんて世間を知らなかったことか…と思い知りましたよ。

    精神面では、乳幼児の欲求は「待ったナシ」。
    自分が何をしていても一旦手を止めなければならないことの理不尽さ。
    私は(まだまだ現在進行形ですが)「自分を犠牲にする」ことを生まれて初めて実行していると思います。

    続きます。

    ユーザーID:7708333420

  • 人間としての成長(続き)

    続きです。

    子供のいない方は、また別の苦労をして違った成長をされるのだと思いますが、「子供がいる人間としての成長」とは違うと思います。

    私個人的には、子供を持たない人生を自ら選択した方はまた別だと考えますが、
    欲しいと思ってもまだ授かっていない方もいろんな意味で成長されるのだと思いますし、本来の生物が持つ本能の「子供を持ちたい」、「持とう」、「持ってはみたが…」と思うことが大切なのであり、トピ主さんの問われている「人間としての成長」に繋がるのではないのかな…と考えます。

    ユーザーID:7708333420

  • 自己肯定

     余裕がない時って、つい自己肯定をするために他者批判をしてしまいます。
     

     わたしが考える「人間的成長」の中で特に大切な事は、多様性を受け入れる態度を身につける事と、どんな他人でも尊重する態度を身につける事です。

     この部分が人それぞれなので、混乱が出ているようですね。 

    ユーザーID:9961343235

  • 子供をもってきずいたこと・・人間はみんな違う

    子供をもって学んだことは、人はみんな違うということ。
    寝返りをうつこと、歩き始めること、おむつの取れるタイミングから始まり、みんな一人一人が違うのです。色々な家庭環境も、性格もあります。子供がこの先、どんな条件においても、自分の生き方を見つけていける強い子供になって欲しいと思っています。
    独身はかわいそう、男の子(女の子)はかわいそう、一人っ子はかわいそう、子供がいない人はうんたら・・・・・くだらないです。
    育児ももちろん人間的に成長できる機会です。でも、状況の異なる人から、色々なことを学んで共有していければいいと思うのですが・・・。
    自分のいる環境だけが正しい、素晴らしいと思って立ち止まってしまうことこそ、人間的な成長のさまたげになってしまうのでは・・

    ユーザーID:0844919516

  • だいたい

    成長してない人はここには書き込まないでしょ。

    ユーザーID:4545152574

  • 人間も生物。

    「子供のいない人は人間として成長が足りない」と考える人は、
    人間として成長が足りないと思います。

    しかし、そのように他人(子供のいない人)を見下すような、
    ある意味排他的な態度をとってしまうという事情も、分からないではない。

    人間も生き物ですから、意識せずとも本能的な行動をとることがあります。
    子をもつ親はいろいろな場面で他者を牽制し、自分が“優位にあること”を示し、
    子供(家族)を守ろうとします。
    諸々の場面で、家族の存在が物事の価値観の判断基準になります。
    子熊をかかえる母熊と似たようなもの。

    子供を産み育てるのは人類という種族にとって当たり前のことですから、
    このような行動をとってしまうことがあるのも、まあ、仕方ないこと。

    だから「子供のいる人は生物としては成長が足りている」。
    つまり正しくは「子供のいない人は生物として成長が足りてない」。

    しかし人間は他の動物と違い、本能だけでは社会で生きていけませんから、
    親となる人は、人間としてもしっかり成長していてほしいものです。

    ユーザーID:0521213392

  • ちょうどいいトピが

    こういうお母さんもどこかは成長してるのかなあ〜
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0905/145824.htm?g=06

    ユーザーID:7058673394

  • みんなちがってみんないい。

    世の中に存在する全ての人間が一人一人違う人格を持ち、違う人生を
    歩むのですから、価値観も一人一人違って当然です。

    違う価値観の人と接して、そこから学んできたからこそ、
    現在の私たちが在るのではないでしょうか。

    子供がいる人、居ない人、それぞれの価値観について慮ることが無くなる事こそ、
    人間としての成長を止めてしまう事だと思うのですが・・・。 

    ユーザーID:3120936393

  • 子育ての苦労を傍目で見て

    私は子供がいません。逆子で生まれた時に頭を打ったそうで、下垂体が破損しちゃいまして、未発達という理由です。でも妹は普通の体で3人の子供に恵まれました。なので子供のいない苦労、子供ありのの苦労がわかってるつもりす。

    何より子供のいない人は欲しいのに自分と愛する人の結晶、子供の顔が見れない
    寂しさに戦ってます、46時間365日忘れたことはないです。あまり子供のいない人を悪く言わないであげてほしいなぁ〜って思います。子有の奥さんの苦労は洗濯の量の多さ掃除してもすぐ汚れる空しさ。

    そして子供を万が一死なせてしまった場合(赤ちゃんとかね、ほんとなんで?って事しますよ、ビニールがあればかぶって窒息死しかけたりするそうです)悲しみにくれる母が逮捕されるわけです。責任の重さですね。それは人を成長させることでしょう。でもご自分で望んでの苦労でしょ?って言いたい。

    子供無しの人がどうとかじゃなくて身近にいた非常識な人が子供がいなかっただけなのでは?ゴミを指定の日に出さないとか理事会に出ないとかの非常識者は子有にもいますしね。単にお母さんの言葉足らずだと思います。家の中だからって省略しちゃやですよ。尾引いてるじゃないすか〜!バカ〜。

    ユーザーID:1224885398

  • そんなこと思っているうちはまだ未熟

    10合目までの山登りで、ほんの一合目で遭遇した苦労をして、まだ山を登っていない人に「早くこの山を登ってみなさい。だからダメなのよ。」といっているようなもの。言われた人は別の山を登っていくかもしれないのに。

    色んな山を登る人がいて、自分が上っている山の上にも自分の知らない色んな体験と苦労をしている人がいるのに、見えていないんです。

    子供を持つ以前の人生が思うままになった幸せな人たちの悪い口癖かなと思いますね。
    はっきり言いまして、そんな偏見と狭い了見の人に子育てをしてほしくないです。

    ユーザーID:7881788328

  • 時々そう思うときがあります

    子供がいないからダメ、ということではなく、子供(他者)がいるということで自分以外の逃れられない、思い通りに行かないことをたくさん味わうと思うのです。それは独身と既婚者の違いに少し似ています。  
    「子供がいない人は成長しきれてない」というのは、
    「自分だけが生きること」が人生の全てになり、成長する努力をしていない人がいる、という意味であると思います。そしてそれが目立ってしまうだけ。

    子供がいることで強制的に課せられる試練、
    子供がいないことで強制的に課せられる試練の種類は違い、どちらが楽、ということではありません。

    でも、他者(子供)が間に入らない分、成長する努力をしてない人は
    「子供がいない人は成長しきれてない」と言われてしまうんだなぁ、と最近とても思います。

    私の周りには年配から何人か子供がいない人がいますが、
    残念ながら「子供がいない道」で努力してきてないんだなーと思うことが多いです  

    私も「子供がいないからこそできること」も視野に入れ、成長するようがんばろうと思います

    ユーザーID:5012870708

  • 呟きとはいえ言って欲しくなかった言葉

    母がよくトピのタイトルのようなことを口にする人で、小学生のとき、ちょっと変わった独身女性が私の担任になったときは、その人が変わり者である理由を「子供を育てたことのない人だから・・・」と口にしていました。小学生の頃って、親が世間について言うことは丸呑みするじゃないですか。母が言っていた言葉に理不尽さを感じたものの、当時はそのまま心に染みて行きました。

    私はあいにく子供に恵まれず、そろそろ出産のタイムリミットを迎えようとしていますが、よく母の言葉が頭によぎって、根本的なところで傷ついています。母に悪気はなかったと思いますが、心のうちに留めておいてもらえたらよかったのにと思います。

    そんななかでこのトピの(特に前半の)返信を読ませてもらって、少し救われました。ありがとうございます。

    ユーザーID:9965369100

  • 関係ないのに関連付けてしまうだけ

    例えば仕事でミスを犯した時、そのミスに性別は関係なくともミスをした社員が女性だと「これだから女は」と言われる場合があります。件の社員が男であれば、その責は性別ではなく個人に帰せられるのに。
    同じ様に、子の有無とは関わりのない短所まで、その人が子供無しだと、子供有りの人は「やはり子供がいない人は」と決め付ける事が多々有るのです。
    勿論、育児の苦労は子を持たなくては解りませんが、子供有りの幾人かがレスで「子を持って初めて知った事」としている事の幾つかは、子がなくとも経験も理解も出来る事です。その人が子を持つまでそのような苦労や我慢をしなくて済む安穏とした半生を生きてきた為に、知らなかっただけで。
    「子を生してこそ一人前」思想に視野を狭められると、育児以外の経験の価値を低く見積もり過ぎてしまいます。
    既出ですが、精神的な成長の糧は人それぞれです。子育てを経験しても幼稚で自己中心的なままの人もいれば、生涯独身で親にならなくとも、人間的に尊敬に値する素晴らしい人もいます。
    子の有無という一つの属性だけで他人の内的成熟度を断定し、子の無い女性を一括りに貶める傲岸不遜をこそ恥じるべきだと思います。

    ユーザーID:6178599716

  • 人間的成長

    子育てで立派に人間的に成長した人は自慢しないだろうし、他人を見下すこともありません。
    それに、ある分野に長年手を染めていれば、熟達するのは当然です。

    でも、例えば長年サラリーマンをしている人が、
    「俺は自営業の奴より人間的に成長している。やっぱりサラリーマンをやっていない人間はどこかおかしい」などと言ったらどうでしょう。サラリーマンをすることだけが成長を促す要因ではないはずです。
    こんな突拍子もないことを言う人はまずいないと思いますが。

    トピ主さんのお母様のセリフは、自分は狭い見識の持ち主だと自ら暴露しているようなものです。

    ユーザーID:6511119176

  • そんなことないって

    そんなことないですよ。絶対に! 以前に住んでたアパートに、二人の息子さんを立派に育て上げた奥さんがいました。なのに、ぜーんぜん人間が出来てないのよね。意地は悪いし、あちこち行って人の噂と悪口で忙しいだけの人でした。私は彼女によくいびられましたよ(当時、まだ若かったから、、、)。 同じような性格の奥さんがそのアパートにあと三人もいました。 その逆に、独身の40歳くらいの女の人もそのアパートに住んでいたけど、この方のほうがよっぽど人間ができていたなあと思います。子どもを育てる育てないで人間ができるできないなんて決まらないって。断言する。
    そもそも、人間ができるできないの判断は、子どもを育てるとか、外見をいかに飾り立てるかとかでなく、内面を磨いていれば自然、外見も光り輝くものなのよね。 人の為になることをしたり、学校生活終わっても何かしらの勉強を続けるとか、、、ね。 そういう人、たくさん知っていますよ。 まあ、お互いに光り輝く人間(人生)になるよう少しずつでも努力しましょう。

    ユーザーID:6488168115

  • それは個人の内面だけの問題では?

    人間としての成長っていろんなモノサシがあるわけで、
    子供を産んだ人>子供を産まなかった人
    なんて間違いだと思います。

    ただ、個々人の中身の問題として、「子供を産んだ私」のほうが「子供を産まなかった私」よりも経験値はどうしたって上ですよね。そういう意味でのみ、子供をもつ人は人間的に成長してるんです。

    だけど「子供を産んだ私」と「子供を産んでない誰か」と比べたって、モノサシが違うんだから比べようがない。同じく「この仕事をしている私」と「あの仕事をしている誰か」も比べられない。

    トピ主さんのお母様は「子供を産み育てたというモノサシ」を万人に当てはまるものと勘違いされておられたのでしょうね。

    ユーザーID:2573068131

  • そんな事ない。

    私は不妊治療をしています。何年も待ちわびているのに、赤ちゃんはやってきません。
    その間、人間的にだいぶ成長できているのでは? と思っています。

    ユーザーID:3622723232

  • 確かに

    確かに子育てって忍耐の連続だし、子供から教えられることもたくさんありますので、人間として成長できるのは間違いありません。

    しかし、子供のいない人といる人って立場が違うだけで、いない人が未成熟になるとは思いません。子育てに大半の時間を費やしている人は逆に仕事を通した成長が出来ないのと同じで比べることでもありません。

    子育てしていても成長しない人はしませんし、他の立場の方でも同じでしょう。

    ユーザーID:4927017341

  • まだまだ続いてますね。

    私が子供のいないことで成長したとおもうのは人生どうにもならないことがあると気づいたこと、望んでも叶わないことがあると気づいたこと。

    ユーザーID:3834110479

  • 成長うんぬんではありません。

    なんと言っていいやら言葉で表現するのは難しいのですが。。
    子供を育ててみるとまずぶち当たる壁が、用意周到してもいろんなことが
    計画通りに進まない!
    たとえば、自分が独身で仕事をバリバリこなす優秀なキャリアガールだったとします。新しいプロジェクトを立ち上げたとき、ありとあらゆる手立てを考え、準備万端備えます。
    たとえ結果プロジェクトが成功しなくとも私はやったんだあという充足感は残ります。ところが育児の場合120パーセントの力を注いだとしても
    結果は反映されるかどうかは神のみぞ知る、の世界です。
    努力しても報われない!
    多くの母親が感じる人生始めての挫折の経験ではないでしょうか。
    子供は思ったとおりにはならん!
    努力だけではままならんことがある!
    これは子育てを経験していない方にはわからない気持ちだと思います。
    しかし逆に言えば子供をいろんな事情で持たなかったかたの経験も子供を持つ人にはわからない経験です。
    ただ私に限って思うことは私は恐るべし自分中心の人間ですので、私の命より大事な存在に会えた事は人生一番の財産だったと思っています。

    ユーザーID:3200855982

  • あの・・・

    みんな、トピ主さんのお母さんの言葉の1部に過剰反応してるけど、その本意が何なのか読み取れない人が多いのにびっくり。

    子供の頃っていうくらいだから、トピ主さんを育ててる育児真っ最中って事でしょ。その頃って、立場の違う人達からの心無い言葉・視線・態度なんかで、母親が傷付いたり、対処の仕方に困ったりする事ってあるんだよ。同じ苦労した人なら、それが怠慢ゆえのものでないとわかっているから温かい目でも見てくれる事もあるし、母親だけのせいにもされなかったりする。

    お母さんが、一般的な子ども無し全般の事を見下した訳じゃなくって、何か違和感ある思いをしたって事でしょ、身近な子ども無しの人達数人からの態度や言葉によって。それをつぶやくように、それでも守っている子供自身の前でポロっと言っちゃったんだろうって、そういう事でしょ。

    じゃあ、子持ちの人にそう感じさせる子ども無しの人の行動や言葉って何なのか、トピ主さんはそこを聞きたがってるんだから、そろそろそういう場に戻してあげればいいのに。

    どっちが成長しているかとか、子ども無しの人はどんな成長をしているかとか、そういうレスは誰に対してしているの?

    ユーザーID:6311073256

  • こういうトピは気になる。

    少子化で子供がいない夫婦も増えては来たけど、やっぱり子供を育てるのは人間として当然、みたいなところはありますよね。このトピのようなことは実際多いです。

    不妊かどうかは関係なしに、そんな世間を生きていくのは、それだけで結構しんどいものがあります。

    子供のいない人にいる人の大変さがわからないように、子供のいる人にいない人の辛さはわからないでしょう。

    それぞれに、別の種類の苦労はあるので、違った形で成長していくのは当然のことだと思います。ある部分では成長していないように見えても、他の部分ではものすごく大人の考えだったりしますよ。人の一部分だけを見て判断はできないです。

    ユーザーID:9729760934

  • 子供を産み育てて

    自分は動物だったと気付きました。

    人間と動物のバランスを取って生きるのが難しいです。

    ユーザーID:1905966651

  • 子どもがいなくてもわかることがある

    子どもを持つことで親の有り難みがわかるという方がいらっしゃるのですが
    子どもを持たないことでも親の有り難みはわかるのです。
    いや、これは単に年をとったらわかることなのかもしれません。

    私を産み育てただけで、うちの親はすごいと思います。
    私のような育てづらい子どもを、よく面倒みてくれたと。
    感謝してもしきれませんし、尊敬しますし、私は子どもを持たないので
    親を越えることは一生できないと思っています。

    子どもがいないことで、わかったことは、
    子を産み育てている人は、それだけで尊敬に値するということです。
    以前はこんなこと、考えたこともありませんでしたが
    世の中の親を見ていると、本当にすごいと心から尊敬できるように
    なりました。

    自分は子を産む以外のことで、社会に貢献できるよう努力していきたいです。

    と、以上のことは個人的に思っていることなのですが。

    ユーザーID:7830876745

  • お母さんの気持ちもわかってあげて

    >子供の時に、母が独り言のように言ったことが印象的でずっと覚えています。
    >自分が未熟な人間だとは思いませんが、時々母のこの言葉を思いだし、子育ての苦労を経験するとしないとでは、人の器がやっぱり違ってくるのかなぁ、と思ったりもします。

    →お母さんは誰に言った訳でもない。誰を傷つけ様とした訳でもない。ただ独り言を言っただけです。何か辛い事があり、本音がポロリと出てしまったんでしょう。子育ての苦労を経験したお母さんを感謝してあげて下さい。そしてあなたの周りに、今子育てで苦労してる方がおられたら、助けてあげてください。
    私(男です)が子供の頃、母が愚痴を言うのがとても嫌でした。母の事を人間として生長していないと思ってました。しかし自分が大人になって仕事や家族を持った時、母の気持ちがわかりました。母の事を成長していないと思った私自身が、一番成長していませんでした。今思うと本当に恥ずかしいです。

    ユーザーID:6639395200

  • 一概には言えないけれど

    20年以上会社勤めをしていて「子供のいない人は人間として成長が足りない?」と思う部分はありますねぇ。(私は未婚&子供なしで、年代は「おばさん」の部類に入ります。)

    「成長が足りない」と言うとちょっと語弊がありますが、50代でもお子さんのいない男性は、やはりどこか言動が「軽い」んですよね。だから若く見える人が多いです。
    そして女性の場合、子供のいる同僚を見ていて感じることは、「待つ」ことができる人が多いです。
    なんて言ったら良いんだろう…。
    うまい言葉が見つからないのですが、やはり赤ちゃんや幼児って言って解る相手じゃないじゃないじゃないですか。忍耐のいる仕事ですよね、子育てって。そういう経験をしているので、子育てをしていない女性とはどっか違うんですよ。具体的に言うと、新入社員とか覚えの悪い人に対する接し方が優しいと言うか。専業主婦だとまたちょっと違うかもしれませんけど…。

    でも、子供がいないから「未熟」かと言うとそうは思いません。人間それなりの苦労は誰しも経験するでしょう。子育て以外の苦労でも、苦労は人を育てるものだと思いますから。

    ユーザーID:9102006644

  • 素朴な疑問

    トピックのタイトル通りだとしたら、マザー・テレサもアン・サリバンもヘレン・ケラーも人間として成長が足りないってことでしょうか。
    この例は極端かもしれませんが、でもそういうことですよね?

    わたし自身は独身子どもなしなので、子持ちの方たちを尊敬しています。
    子育てってほんとに大変!
    甥姪を見て母親の大変さを垣間見、親に今まで以上の感謝の気持ちを持ちました。

    でもだけど、やはりトピックのタイトルには首を捻るばかりです。

    ユーザーID:6688322399

  • 可能性が高い、というだけ。

    毎日筋トレしているほうが、筋肉が鍛えられる、毎日勉強しているほうが成績がいい、という可能性の問題ですよ。

    実際同じ量トレーニングしても、やっぱり個人差ってあるし、筋トレしてない人でも、いい数値を叩きだせるものを生まれながらにして持っていることだって多い。成長するために「効果的なもののひとつ」なだけです。

    テストを受けていない人を成績が悪い、と決め付けることが無駄なことのように、くだらない「子持ち」からの偏見ですよ。気分がいいことではありませんが、戦う土俵に立つ必要もない、くだらない挑発は無視しましょう。

    ユーザーID:8653242871

  • 私の考える成長

    成長ということばには、上下とか優劣感覚が生まれやすいので、「気づき」「発見」「学び」ということばに置き換えて考えてみました。

    子供がいるひとは、子供という未知の存在を一から育てることで、今までの人生にない新しい発見や気づきを得やすいのだと思います。

    でも子供がいない人でも、子供がいないなりの「気づき」や「学び」はできます。私ごとですが結婚相手がなかなか見つからず独身時代を人より長く過ごしていますが、長く独身でいるぶん早く結婚して子供もったひとにはわからない気持ちや感覚に、いっぱい気がついてこれました。

    最近になって、人生に無駄な経験は何もない、今経験していることはきっと神様が何か教えたくて、その人にだけ特別に授けた時間なのではないか、と考えるようになりました。そう思うと、今の経験を良い悪い上か下かの二元論で決め付けることはできません。私にもいつか子供を育てる機会があれば、そこで別の新しい気づきが増え、自分の引き出しが今より豊かになるかもしれません。

    私の意味する成長とは、目に見える子供の有無ではなく、自分の心を豊かにできるかできないかの違いだと思っています。

    ユーザーID:1863525805

  • これだけは言える

    1.たいていの人は、自分のした苦労を過大評価する。
    2.子育てだけが、人生の苦労ではない。

    ユーザーID:3670626005

  • そんなわけないでしょう

    子連れの信号無視、給食費や保育料の未納、いくらでも非常識な親御さんはいます。

    ユーザーID:0740636860

  • 出産すると、恐怖に鈍感になる

    女性は、そうなんですって。

    何となく、「天下無敵の大阪のオバチャン」なるものを連想しました。
    (私はこのオバチャンたちを遠くで見ているだけで実害がないので、愛してやみません。)

    医学的には証明されているそうで、出産経験のある女性は恐怖にたいして「脳みそ」が鈍感になるとか。
    まぁ、個人差はあるに決まってます。

    出産経験のない私が、出産経験のある友人や身内複数を見ていると納得できます。
    何というか、義理の両親に対して 良い意味で 気を使わないところとか、見ていて気持ちいいです。

    この脳内変化が良い方に向けば、くよくよしない、おおらかさにつながるのも知れないし、

    悪い方に向けば、狭い歩道なのにベルをジャリジャリ鳴らしながら爆走していく チャリンコ暴走オバチャン になるのかも知れません。(もはや顔がオンナでなくなっている。男前でさえある)

    トピ主さん、お母様のおっしゃってた言葉は、きっとお母様がカチンときた時のあきらめの落としどころだったのでは?

    長男(女)だから・・末っ子だから・・おばあちゃん子だから・・オンナだから!!
    これらと同じですよ。

    ユーザーID:4083068449

  • 昔ある人に言われた言葉

    「結婚して半人前、出産して一人前・・・」

    本当にびっくりしました。
    標語のように韻を踏んでいますが、あまりにも心無い。そういう時代もあったのかも知れませんが、現代の身の回りを見れば、不本意な妊娠、または妊娠をきっかけとした結婚が多く、しかも生活レベルが低い人も多いです。

    子供がいると、子供に時間を左右されるので、色々あきらめたり、寛大になるしかありません。だからと言って子供がいるだけで人間として成長しているかといえば、そうとは言い切れません。家の中にしか社会が無く、特に専業主婦は何かと子供の学校行事や受験を理由に、人付き合いを断ってきます。

    子供がいなくたって、会社や家庭、親の介護、近所付き合いなど、みんな常識的な生活を目指して頑張っています。ある意味、子供がいたほうが楽な人もいると思います。

    ユーザーID:1484649013

  • たとえば教師

    子供育てていて、実感したことあります。
    学校の先生のことでです。
    息子は、少し手のかかる子なのですが、小学低学年の
    ときの担任は、ベテランですが独身女性でした。
    そのころ、私は二人目が生まれて大変でした。
    でも、その先生は、いちいち家にまできて、
    「○○くんは、注意散漫です」等々、言いにきました。
    母乳育児トラブルで大変なのに。こっちは。
    担任に言われるまま、児童精神科に行ったこともあり
    ました。乳児連れて遠くまで。
    「あー、この先生、子供いないから、わからないんだ」
    と、後から気が付きました。
    世話になっておいてとか言われそうですが、思い出すと
    なるほどなと思えます。

    その後に、学級崩壊やトラブルになるのは子供のいない
    担任でした。指導が行き詰まり、やたら家に電話をかけ
    てくるのです。
    結婚して子供育てながらの担任のときは、こういうこと
    は全くなく、うまくいっていました。
    この差は一体なんなんでしょう?

    ユーザーID:4302257823

  • 人によるのでは?

    人間のレベルも人それぞれなんだから、ひとくくりにするのはおかしい。

    子持ちでも頭が下がるような素晴らしい人もいれば、人間性を疑うような輩もいるでしょ。
    それでも産んだが勝ちになるのかな。
    他人からは見えないだけで子育て以外で苦労して心の成長をどげる人もいると思うのですが。

    人間の成長として認めてもらえませんか?
    やっぱ産まないとダメですか?

    ユーザーID:0743583529

  • みな同じ人間です

    こんにちは。
    さぞかしお辛い気持ちになったのではないでしょうか?
    私も母から同じことを言われて落ち込んだことがあります。
    悪気なく言っているのは分かるのですが、子供を授かりたくても授かれないとしたら・・・傷つきますよね。
    でもこう考えたらいかがでしょうか?
    親であってもなくても、独身の方、男性、子供、ぞれぞれに社会があり、立場が違います。でも立場を差し引けば皆同じ人間なのではないでしょうか?
    立場は人間社会の一部の世界だと思うので、ひとつの世界に閉じこもらず、いろんな社会を知り、いろんな人と接し、耳を傾け尊重することが、成長のような気がします。卑下しないでいいと思いますよ。

    ユーザーID:2620225284

  • えっ?

    確かに「子供ができて、人間的に成長した」というのは良く聞きますが、
    それの裏返しってことでしょうか?

    でも、「子供ができたのに、人間的に成長していない」人だっているので、
    それを裏返せば、「子供ができないのに、人間として成長している」人だっているってことになります。

    もうなんだか分からなくなってきましたが、子供ができるできないにかかわらず、成長する人は成長するし、成長しない人は生長しないってことじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3621588251

  • ふーん

    子供いない=親になれない・・子供ができなければどうがんばっても親にはなれませんし、出産の苦労や喜び、痛みなどもわかりません。そういう部分で人間的に未熟と言われればそうかもしれませんね。出産を経験し子供を育てる事を経験すれば、夫婦のプラスになると思います。
    私は主人のことを人として尊敬しています。しかし子供がいないという事で人間的に未熟と考える人がいて、主人がそう思われているとしたら悲しいですね。まぁ、こんな意見もあるのだと知る事ができてよかったかな。

     

    ユーザーID:9347381720

  • 決め付けはできないけど・・・

    人間的に成長・・・っていうのかはわかりませんが
    私の少ない社会人経験からすると
    子供のいない上司より
    子供のいる上司(男性女性含め)
    のほうがさまざまな面で寛容だった気がしますね
    なんというか懐の深さをかんじたというか
    独身の方、子供のいない方でももちろんすばらしい方はたくさんいます
    ただ子供を育てるという過程で
    何かを学ばれてるのも確かかな・・・とも思います
    やっぱり子供ができたら自分のことだけってわけにはいかないからかな

    特に女性既婚子ありと女性独身子なしでは余裕のありなしが
    違うきがしましたね・・・・

    ユーザーID:0259220813

  • 人間としてとういうとこがおかしい

    人間としてではなく、子供を産んで育てて得られる物で成長できる事はあると思います。例えば子供を産んだ芸能人が環境問題に敏感になったり、小さな子供が一生懸命何かに取り組んでいる時に自然に涙したり。そういうのを見ると「この人も親になって変わったな」と思う事はあります。

    でも、人間として成長となるとちょっと違うと思います。他の皆さんが言われるように、人間として成長できるのなら、給食費の未払いはないはずだし、0田親子のような非常識な親子はいないはず。

    人間は子供の有無に拘わらず、親から教わった教育、先輩や会社の上司から習った人間関係など、色んな影響を受けて人間形成されるものと思っています。子供を産む前から人間が出来ていない人は子供を産んでもその部分は決して変わりません。

    ですから、子供の有無は関係ないです。

    ユーザーID:9022920289

  • どうだろう

    子供が居ても虐待や殺人をする親もいるし人間性の問題だと思いたいです。私は同僚に同じ事を言われて、すごく情けない思いをしました。無神経な言葉は時には相手の心に重くのしかかる事もあります。

    ユーザーID:4794349879

  • いてもダメな人はいる

    私は仕事がら若者から高齢者まで男女、関係なく話をする事が多いのですが、子供がいても90歳すぎても人間性がダメな人がいると感じます。70歳近い子供と一緒になって暴言を吐く・礼儀もなく非常識な事をする人もいます。逆に独身でも10代の若者でも他人の話をよく傾けて素晴らしく気持ちが豊かな人もいます。要は、個人個人の性格や考え方、育った環境等のように思えます。
    私は子育て経験者ですが、他人の子供の泣き声にイライラしてしまうような人間です。反省ばかりしています。

    ユーザーID:1589356977

  • ここに寄せられるレスを見ても明らか

    ですよね!

    子供のいる人、いない人、未婚の人、既婚の人。

    どんな立場であっても、自分と同じじゃない方を尊重できる人もいる、
    自分と違う立場の人たちを、
    「そういえば、悪かったのは皆子供の居ない人だわ」と切り捨ててしまうような人もいる。

    環境に限らず、人間ができた人、未熟な人、
    ごちゃまぜだということがわかりますよね。

    ユーザーID:7881788328

  • 人としての器

    子どものいない人と子どものいる人の器は変わってきますね当然。
    ただ大きいか小さいかではなく、形が違ってくるものだと思うのです。

    kaedeさんのレスにあるように、
    お母様はきっと何か理不尽な思いをしてその形の違いに気付き、毒づいてしまったのでしょう。

    対極にあるものは当然お互いの共感を得るのは難しいということではないでしょうか。
    ただ共感は得られずともお互いを認め、敬意を表することはできるはずですが、それは自分が置かれた環境が居心地の良いものかどうかにもかかってきますよね。
    お母様は当時、何かストレスを抱えていた、、ということではないでしょうか。
    その対極の人に対して面と向かっていったわけではなく、自分のうちでつぶやいた独り言がそんなに責められなければならないことだとは思えません。

    ユーザーID:8945928460

  • そんなことない

    確かに子供いない人は自分本位だなぁと感じることがありますが、いたって…?なところがたくさんある人ばかりです。

    そういう人にかぎって、やっぱり子供いないとダメよ〜って言うんですよ。うちの義母ですが。

    夫の母方いとこに子供いない夫婦がいるんですが、ダメって思ってるんだーそういう言い方するなんてますますがっかりしちゃうーと思う今日この頃です。

    ユーザーID:4957349876

  • 一般に、子育てにおいては忍耐が要求される。ぐずる子供をあやす。悪さをした子供の責任をとって謝りにいく。ならぬ堪忍するが堪忍と耐え忍ぶこともある。そういう面において、人との交渉力や忍耐力が成長するケースは多い。でも成長しない人もいる(どっかのボクサーの親は一例)。
    で、他に何かあるのか、と言われれば、探すのに困っちゃう。その程度のものではないでしょうか。

    ユーザーID:8269944729

  • 違うものがあると思います

    子どもに恵まれなかった伯父伯母を見ていると、
    親にならなかった大人は、
    意外と子どもの心を分かってくれるというか
    親になっていたら転換していたであろう子ども的な感覚を
    なくしてないのかなと思います。
    親になると子どもをしつけ、教育し、保護するという責任に追われます。
    また、当然ながら我が子いちばんという視点に変わりますから
    子どもを見ると自然に我が子を基準にしていたり。

    私は大人、親としてではなく、この世の仲間みたいに接してくれる伯父伯母が大好きでした。
    社会人になって、同僚(あまり偉すぎない上司とかも)でもそれを感じましたよ。

    何だか分かりづらくてすみません。
    私は子どものない人には、親になった人が捨ててしまった精神が残っているような気がして、ちょっと好きですよ。

    ユーザーID:0400625347

  • お母様の時代

     トピ主様、お母様の時代は女性の社会進出の規制が多く「女性は母、妻である」事が当たり前の時代でした。子供を持つ事が当たり前だったのです。
     今日、女性も男性並に社会活動が出来ます。独身で仕事一筋の方の男性と競う苦労は違った意味で成長となります。
     
     ただ、私が感じる事は生物には親と子しかいません。子供のいない人は子供の見解のみで物を見ますが、親になった人は親と子供の両面から物を見ることが出来るようになります。

     そういう意味で大きく捉えると、お母様の言われた事も理解できますね。

     親は、大抵子供より先に死ぬのです。親が命がけで守った子供に受け継がれることによって自分が存在したという自信。

     それから、自分の命より自分以外を大切に出来た自信などでしょう。

    昨今、女性の生き方が多様化したので、昔とは違うし自分で命がけで出来る何かがあれば、人は違う形の成長をすると思います。

     

    ユーザーID:8805240295

  • 成長し続ける事が出来るのが人間。

    私は子供がいないので、自分を我慢してって言う部分に欠けていると思います。
    でも、欠けている部分を補える努力は出来ます。
    それが、人という動物だと思いますよ。

    どっちが良いって選択は出来ないです。
    だって、子供をもつかまたはもたないか、どちらか一方の人生しか
    経験できないのですから。

    ユーザーID:7932155885

  • どちらが上かではなく・・・

    上下ではなく、
    多面的に考えてはどうでしょうか?

    成長をある一定の方向へ向かって進む一直線ではなく(これだと上下がでる)、
    もっとヨコに広がりを持つものと捉えてはどうでしょうか?

    これだったら
    子育てを経験した人と子育てを経験していない人は
    それぞれ自分の目指す方向へ向かって成長している、
    という図が描けます。

    その速度は人によって違うし、
    方向も人によって違うということです。

    実際に、人の成長ってこんな感じだと思っています。

    ユーザーID:8530823475

  • 結局

    性格は子供を産んでも変わらないです。人の悪口を言う人が子供を産んで直るかといえばそれは「ノー」です。子供を産んでも人の悪口を言う人はやっぱり言うのです。ですから、残念ながら子供を産んで性格が良くなったり、人として成長はしません。

    ですが、子供のために自分の洋服を我慢したり、子供のために何かを犠牲にしたりする事は親になればみんな出来るのです。要するに子供を産んだら人は強くなれるって事です。これが答えです。

    よって子供のいない人が人間として成長しないという事ではなく、我慢強さに関しては親には敵わない。ただそれだけです。

    ユーザーID:4726213794

  • 鍛えるところはいっぱいあるのに。

    人としての成長は体を鍛えるのと似てるのかも。

    たとえば子育てで鍛えられる筋肉と、仕事で鍛えられる筋肉と違う訳ですが、
    今まで体を鍛えてこなかった人は、子育てで嫌というほど腹筋させられたんですよ。
    見事に割れた腹筋をさすりながら「私、がんばったわ〜」と悦にいる。
    そして腹筋が割れてない人を「怠け者よね〜」と言っちゃう。
    鍛えれる筋肉は腹筋以外にもたーくさんあるのに気づいてない。
    その人が腕立て伏せ1000回できようと、100m10秒で走れようと腹筋しか目に入らない。
    なにせ自分がそこしか鍛えた事ないから、他に筋肉あること知らない。

    そんな人が「子供を生んだことがない人は〜」って言っちゃうのかなとくだらない想像してみました。

    ユーザーID:4784082862

  • みなさん、ストレートな意味でレスしてたら、そのほうが大問題

    だいぶ前のトピですが、まだ続いてましたね。

    kaedeさんも書かれてますが、レスの多く(ほとんど)を見ると、「子供のいない人は人間として成長が足りない」という言葉そのものに反応しているようですね。

    まるで、このトピで見るまで、聞いたことない人がほとんどなのでしょうか?
    そんな感じのレスの多さです。
    成長が足りないに同意しても反論してもどうでもいいですが、本気で意見してるなら小学校か、中学校の国語の授業やり直したほうがいいかも。
    まじめにそっちのほうが心配。

    ユーザーID:2787959649

  • それだけでは測れない。

    子育ても、3人育て上げて一人前、と言いますよ。
    実際、そうなんだろうなぁと思うことはあります。

    子供がいない人よりも、子供がいる人の方が、精神的に強いとか色々と経験されているとか、やはりしっかりされている、と思うこともあります。

    けれど、それが全ての人に当てはまるというものではありません。

    子供がいても、コドモな人はコドモですから。
    マトモに子供を育てられてないと感じさせる方も、結構いらっしゃいます。

    逆に、子供がいなくても、よく人間のできた方もおられます。

    ユーザーID:9084738068

  • そんなことは

    子どものいる・いないで違う部分があるのは当然ではないでしょうか。
    それは、どちらが、いい悪いでなく。

    逆に、「子どものいる人は人間として成長した」として、子どもを持ったことで失った何かもあるでしょうし。

    子どものいない人だからこそ、持ち続けてることもあると思います。
    また、子どものいない人はいない人で、子ども以外の何かで成長するものでしょう!
    子どもの有無で、ひとくくりにすること自体、とってもナンセンスだと思います。


    結局トピのタイトルのような考えを持ち続ける人が、人間として成長できてないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5810784934

  • 同居と別居の差

    義理の両親と同居している人やした事がある人と話すと違いますよ。最初はその事を知らなくても後で分かると「やっぱり」と思う事が良くあります。

    又別居しか体験していない人は「愛する人を産んでくれた両親だから」とか「ご主人が板ばさみになって可哀想」というような常套句を言うのですぐ分かります。

    母の口癖は「同居を経験していない人は苦労してないから、話したらすぐ分かる」でした。その頃子供だった私はそんな母に違和感を覚えましたが、私も結婚して同居を体験し、とんでもないひどい苛めにも遭いましたし、涙と苦労の連続でした。

    子供には恵まれませんでしたが、人の痛みを分かるようにはなりました。でも必ずしも人間が成長できたとは思っていません。子育ても同居も苦労と忍耐の数が増える事だと思います。

    今は私も別居の人と話すとすぐに分かります。子供を持った人も子供のいない人に対してこういう印象を持ってるんだなと思います。でもだからと言って偏見は駄目!そして苦労自慢も駄目。上から目線も駄目。バカにしても駄目。自分は偉いんだという態度も駄目。それが出来たらほんの少し人間として進歩するのではと思います。

    ユーザーID:3298623733

  • んなこたぁあるまい。

    大きな経験の一つってだけじゃない?
    仕事でも、子育てでも、何でも経験すれば、
    それぞれに、成長するかどうかは別として何か得るものがある。
    子どもが出来ない苦しみを乗り越えるのも経験の一つ。
    これだけ、不妊に苦しむ人が居る中・・・暴言です。。。

    それに、子持ちで仕事を続けている人には、なぜか、非常識な人が多いし
    (残業しないのはいいけど、時間中も仕事しないのはなぜよ?!
     仕事しないのに、子供が具合悪くなっても保育園に「預かってて」って何よ?!)
    *あくまで、多い、であって、全ての人じゃないですよ。
    これは一例ってだけだけど、子供を虐待する親も居るわけで。
    逆で、子供っぽかった人が、子育てして、成長してく様を見た際に、
    「子育てして、成長したな〜」って感じることはあるかもしれないけど、
    子育てしてなくて、素敵な人間性の人っていっぱい居る。
    子育てしてない=人間として成長が足りないって酷い。
    人間として、って・・・・。

    ユーザーID:7845402150

  • ホントに人それぞれですよね。

    少なくとも成長していらっしゃる「子供を産んで後悔?満足?」のお母様達への感想です。
    素敵な方もいれば、子供いるのにこれ?って感じの人もいます。
    元の人間性が悪ければ成長しても「普通」になるくらいかしら?
    「人間を育てた自分は偉い」「動物は人間以下」成長しているはずの人間の発言です。
    お勉強していれば解るはず、地球上の生命体で人間が一番最低、私が地球だったら「人間」はいりません。

    ユーザーID:0325567457

  • えっと・・・

    私は子供のいないばついちですので、トビずれしていて申し訳ありません。私の友人で結婚後三年間子供が出来ず、病院へ行ったり、とても悩んでいました。そして、ちょっと子供の事は考えるのをやめよう、と思った途端、子宝に恵まれ、結局今では二児の母になっているのですが、私が結婚していた時、結婚して数ヶ月後に会っていきなり「子供まだ〜?」と言われ、一瞬、目が点になりました。

    当時、自分だってものすごく悩んで、人にそういう事を言われるのがどれほどつらかったか味わっていたろうに、自分が幸せだと、こうなるのかなあって、すごく寂しく、いやな気持ちがしましたよ。子供がいるとかいないとか、関係ないでしょ、と思いますよ。私は人に一度もそれは聞いたことはありません、本人が言ってこれば、「おめでとう!」と。本人の力ではどうにもなりませんからね、こればっかりは。

    ユーザーID:3196699946

  • 子供を授からなかったから成長できた 1

    というレスが少なかったようですが、そう感じている者です。
    結婚して子どもを授からなかった事でいろいろなことを学びました。

    例えば自分が安く物を購入できた時、それが発展途上国の製品ならば、この自分の幸せは低賃金、長時間労働で命を削って働いている人々の上に成り立っているんだな、と少し心が痛みます。
    自分の幸せが誰かの犠牲の上に成り立っているという考えは楽しくはないし認めたくもない、子供を持てないことで辛く淋しい思いをしてこなければ出来なかった発想だと思います。以前と比べ、淋しい事はあっても不満を感じることはほとんどなくなりました。私は恵まれています。

    もし子育てをしていれば「安くて助かった。これで子供に少しでもいい思いをさせられる!」と育てる事が精一杯でそこまで世の中を思いやる暇もなく、少しの不足に不満が多かったかもしれません。

    ユーザーID:6394062597

  • 子供を授からなかったから成長できた 2

    子育ては経験のない私には分からない様々な経験や成長があるのだと思いますし、母に対してもそういう意味で尊敬しています。
    生まれ変わりがあるならば、いつかは経験したいです。

    子育て経験のあるなしの一般論にとらわれず、尊敬しあえるといいのですが、実際はいろいろ難しいものですね。

    「子供がいる人から見ると、子供のいない自分はどう映るのか。」がちょっとした自戒ならば良いのですが、子供のいる人生を「基準」にして子供のいない自分を量ることは自分を痛めつけてしまう気がします。
    たとえ成長し切れてなくても良いじゃないですか?だって、誰が成長しきれているのでしょうか。

    いろいろ言う人は居ますが、子供がいなかったから自分はこう成長できた、これが得られたと思えることが出来てくると、気にはなっても受け流すことが出来るようになってくるのだと感じています。難しいことですがそれが自分自身の課題だとも思っています。

    ユーザーID:6394062597

  • トピ主さんについて言えば

    「コンプレックスは感じていない」と言い切りつつ、かなり刺激的な問いかけをしてくるトピ主さん。
    それって、お母さんの漏らした呟き=本音の部分での価値観が、しっかり刷り込まれているってことですよね。
    トピのタイトルの言葉を、今までの人生で一度たりとも疑ったことなどありません、ということですよね・・・。

    たくさん付いたレスで、多少はトピ主さんの価値観も広がったでしょうか。
    そうであることを、心底願っています。

    ユーザーID:1342760794

  • そんなことないです

    私の母は、辛口な人の批判をするのが生きがいみたいな人です。私はあまりにいつもいつも、母の発言が過激なので、真実をついているなと信用したことがないのですが、私の母も同じ事を言っていました。
    聞いたときにはそんなもんなのかなあ。大人にしかわからない何かがあるのかも。と思いましたが、今、考えてみると、彼女なりの他者への嫌味やうらやましさを秘めた発言だったように思います。
    必ずしも言葉通り、字面通りの解釈をするのが、そのお母さんの発言の真意ではないかもしれないです。
    私は子のないご夫婦だから・・・等と感じたことはありません。
    むしろ私は就職5年しか社会経験?がないので、フルタイムで一生懸命働いている同年代のかたよりも、人としての器?とか発想が身近な世界に偏っているかもって、思うことがあります。

    ユーザーID:6412584480

  • 周りをよく見てみよう

    子供がいても成長できてない馬鹿親がゴマンといますよ。
    子供がいるいない、ではなく人間性だと思います。

    ユーザーID:2661708325

  • 関係あるし、ない。

    子供を育てたことがある人が人間完成されてるかと言えばそうではないと思う。育児を経験した人でも、うわー幼稚だなー。よく子供育てれたね。ってひといるでしょ?逆に子育てしてないからこそ、周りからなんやかんや(子供はまだか?)攻撃されて、痛みを知り、成長した人もいる。

    こればかりは「その人しだい」だと思います。

    ただ、祖父の介護の光景を見ていて気がついたのは、母と一番下の叔母は子育て経験者で、彼女達は「私が一番頑張ってる」とかそういうアピールはしなかった。でも、その姉二人(未婚)は「私のほうが頑張ってて疲れてるのよ!」っていうアピールが多いな。もう一人の叔母は未婚だけど、アピールなし。

    結局、本当にその人による。そのひとが子育てをしたから成長したかなんて誰にも分からないと思います。

    子育てしたから成長するのよって言っている人は成長が足りてない感じがしますな・・・。

    ユーザーID:9359152332

  • 3児のパパですが

    3児のパパです。子供を通じて自分のだらしなさが見えて、
    いかん直さなきゃってな事は有ります。
    でも子供のいない友達で、私よりしっかりしてる人は沢山います。

    ユーザーID:0029927196

  • 自分の時間とお金がたくさんあるかないか

    自分の時間とお金が たくさんあるかないか
    そして、自分以外の人間を思う時間が 多いか少ないか
    自分以外の人間に労力を使っている時間が多いか少ないか ・・・

    子どものいるいないでは、価値観が変わるのは 致し方ないですね。

    なにより 自分の遺伝子が入った人間ができることによる 
    さまざまな思い(人によって ぜんぜん異なる)が 人間の成長を
    かえるとおもいます。      失礼しました。

    ユーザーID:9789236012

  • いい人だけを見よう

    子供のいる人にもいない人にもいい人、立派な人はたくさんいます。それぞれの非常識な人たちを例に挙げるのは止めましょう。独身にも立派な人はいるのですから。

    立派な人がいたらその人に近づけばいいんです。そういう人になれるように皆さん頑張りましょう。

    ユーザーID:8080004182

  • 子供を持つと(2度目の投稿ですが)

    その人の元々持っている性格が、よりはっきりクローズアップされる事が多いと最近つくづく思う。

    嫌な人は、より嫌な奴に。
    駄目な人は、より駄目駄目に。

    人望もあり素敵な人は、何故だかより素敵なお母さんになります。

    私の周りの人たちは、大体その様に見えます。

    ユーザーID:1421366388

  • わたしの周りに限れば

    トピ主さんのお母上の言ってることはあてはまります。
    例えば、うちと同じアパートの同じ階に仕事を引退した老夫婦が引っ越してきたことがあるのですが、引越しの挨拶には来なかったし、上の階の子供が騒げば怒鳴り込みに行くといった按配です。
    そんなに大した事例ではありませんが、わたしの経験では確かに当てはまるように思える例が多い傾向にありますね。

    ユーザーID:3620026711

  • 結婚していない

    私はそれ以前の問題かっ!?人間以下!?
    仕事・世間で結構もまれているんだけどなぁ。
    理不尽な仕事にも『はい、やらせていただきます!』
    子供のようなおじさま上司に『いつもご指導ありがとうございます』
    おばさま部下に『忙しいところ、申し訳ないのですが〜』
    自分のミスではないけど『申し訳ありません』
    よそのお子様に電車でアイスをべったりつけられても
    『いいえ、大丈夫ですから』
    ・・・。

    ユーザーID:5932086344

  • 子供がいても

    成長していない人、いると思う。
    子供がいるいないは関係ありませんよ。

    ユーザーID:6791876987

  • 経験を糧にできるかは別問題

    確かに子どもを産み育てるというのは、「経験」にはなります。
    大きな大きな経験には。

    でも、子育てに限らず大きな貴重な経験を身につけて人間として成長するかどうかは、全く別問題ですよね。

    義務教育を終了しても、その習得レベルは個人差が大きく、ほとんど習得できてない人がいるのが当然なとの同じです。

    子どもを産んで育てても、命や家庭の大切さや幼くか弱気ものへの包容力を身につけることなく、自己中心的なままの人たちってたくさんいますものね。

    よって、こどもを持つことは経験にはなっても、人間的な成長とリンクするかどうかは、個人差おおありです。

    ユーザーID:8429102338

  • うちのマンションに

    挨拶もしないし、掲示板の前に自転車を置いたり、通路をふさいで自転車をいじったりする親子がいます。でもその人たちを見て「子供のいる人は・・・」とは思いません。その人達がたまたま常識がないだけです。

    よってたまたま見た常識のない人が子供のいない人、子供のいる人だからと言って全てをひとくくりにする人の方が「人間として成長していない人」と言えると思います。

    ユーザーID:3371562253

  • ヒカリさんの二度目のレスに同意です

    子供を持つ友人知人の中で、元々自己中だった人はより自己中になっています。
    ただその「自己」が「我が子」までもを含んでしまう為本人は自分の身勝手に気づかず、「子供の為なら(傍迷惑なことも含めて)何でも出来る自分」を成長したと感じているだけで、客観的には自己中に拍車がかかっています。
    子供を持たなくても、元々人格者だった友人は、仕事や家族の介護、病気や怪我、対人関係の困難など各々の苦労を通じて、より人間的に成長しています。
    勿論これらの逆の人もいます。

    このトピで、自分が子供を持って成長したと感じる個人的かつ主観的な実感を一般化したり、ごく卑近な、自分の結論に都合の良い例だけを挙げて「子供のいない人ってやっぱりね」と言っているレスは、真実人として成長した人なら書かない内容だと思います。
    結局は多くの方が既にレスされているように、子育て以外の体験でも成長の機会はあるし、子供がいても客観的には成長できていない人もいるということでしょう。

    子供を持って成長するか否かは、ヒカリさんの書かれているように、各人が親となる以前に持ち合わせていた性格、人格によるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4553025643

  • 愚痴らせてもらうぜぃ!

    アパート住まいなのですが、宅配すしや宅配ピザ、マンション売り出しチラシがポストに入っているのですが、ウチの場合、殆ど、ゴミ箱行きになります。

    ですが・・・。同じアパートの住人のどなたかが、時々、いらない?と思われるチラシを私の家の玄関の前に捨てていくのです。片付けるのは私です。何故、いらないと思うのなら、自分の家のゴミ箱に入れないのでしょうか?

    私の家以外は全員、お子さんがいらっしゃいます。
    どう思う?

    ユーザーID:6518867649

  • 子供がいても。。。

    今年、身内に不幸がありました。その時のとある
    親戚の40代後半の姉妹の対応です。

    姉・・・地元で嫁ぐもバツイチ、一男(高校生)あり。
        告別式の時間を間違えて、出席できず。

    妹・・・地元より少し離れた他県へ嫁いでる。
        二男(大学生、高校生)あり。
        通夜、告別式は用事があるので欠席。
        通夜の前夜に少し顔を出して、すぐに自宅へ戻る。
        気を利かせて弔電を打つも、ご令室様をご母堂様と
        間違えていた。

    子供がいるイイ歳したおばさん二人、所詮こんなことです。
    (ちなみに私は子無し既婚です)
    本当のところ、こういう緊急非常時にこそ、大人としての
    手腕、資質が問われると思います。

    子供を産んでても、両親健在で自分の実家に入り浸って子育てが
    ご主人とできないお母さんよりも、10代・20代で親御さんを
    亡くされた方の人生の苦労は計り知れません。
    例え子供が居ない方でも、親のいない切なさを感じて歩まれた
    人生こそ、人間として成長せざるをえないでしょう。

    お願いですから、子持ちは人間として成長してるなんて
    錯覚を起さないで欲しいな、とは感じます。

    ユーザーID:6251282713

  • 逆だった・・・先日のエピソード

    子供は欲しいが、なかなかできない友人A子へ。

    自分はクリスマスいかに子供と夫と楽しく過ごしたか、
    「プレゼントをそぉっとソックスにいれてね」っていう
    嬉々としたメールを無神経に送りつけてきたB子。
    (A子の苦しみは知っているはずなのに)

    子供がいると成長するんじゃなかったでしたっけ?

    ユーザーID:8752386224

  • 色んなトピで

    その人にたまたま「子供がいなければ」「だから子供のいない人は」と決め付ける。または逆に子供がいれば「だから子持ちは」と決め付ける。この決め付ける人が成長してない人だと断言できます。

    もう、人間性の問題だけなのに、子供の有無で決めて欲しくないって思います。

    ユーザーID:4392566964

  • 同じ事を言われた事があります

    私も同じ事を言われた事があります。
    私の場合、兄の奥さんからでしたが、やっぱり身内から・・。

    子供が出来ない人への侮辱に感じてしまい、腹立たしさを覚えました。
    母も苦労せず子供を生んだ人なので、やはり娘の私に「子供がいないと・・」としばしば口にしていました。言った方は何気ない気持ちなんでしょうけどね。

    で、子がいなければ成長できないという事に関してですが、人にもよりますが、子供がいない人はその事で色々悩んだり苦しんだり、寂しさを覚えたりします。
    そんな苦しさを経験している事もまた、人として成長できる糧かも知れません。

    男性女性に関わらず、子供がいるからと言ってみんな大人かと言えば、必ずしもそうではないですよね。
    反対に子供のいない人たちが、私の周りにはなぜかたくさんいますが、皆、苦労したり、喜んだり、一生懸命生きています。

    今思いがけず、おなかに小さないのちがいるのですが、今まで言われてきた言葉の数々や、色んな苦しかった事、忘れる事が出来ないし、恨みに思うとかではなく、忘れてはならないと思っています。

    ユーザーID:7237850894

  • うちの母

    うちの母なんて二人子供生んだけど、人間として母としてどうなの?
    ってかんじですよ。私からみたら中身子供以下です。
    話してて理解できない事ばかり。
    だからそうとは限らないと思います。

    ユーザーID:6676580818

  • kimikoさんに同意です

    子供がいる人でも、成長できる人・成長しない人がいます。
    子供がいない人でも、成長できる人・成長しない人がいます。

    元々、成長できる人は子供の有無に関わらず成長できるでしょうし、成長できない人は同じく子供の
    有無に関わらず成長できないでしょう。

    だいたい自分の周りの人間「だけ」を見て、全体の人間を判断しようとすることに無理があると思います。

    ユーザーID:9889113770

  • その人によります

    子供がいなくても素晴らしい人、器の大きな人はたくさんいます。
    逆に、子供がいても、人間性の乏しい人もたくさんいます。
    子供がいる人達がみな人間的に素晴らしいのなら、もっと住み良い世の中になってるはずです。
    そうなってないでしょ?
    それが証拠です。

    ユーザーID:9686062156

  • 出産育児は大変

    だけど、私は特に成長できてないと思います。
    喉元過ぎると忘れる性質なので(苦笑

    強いて言えば、自分の親の苦労を、理屈でなく実体験できた事位かな?
    それと子供を愛する気持ちを持てた事と、お子さん連れに優しくなれたこともあるかな?

    人間的に成長しきれてる人がどのような人なのかは、私のような未成熟な人間にはわかりませんが、
    お母様の仰りたいのはその部分ではないかなと思います。

    でもそれでは、自分の立ってるスタンスからの、あくまでも部分的なものでしかありませんし、
    たとえ子育てをしても、誰もが同じスタンスで同じ考え方に至る訳でも無いですよ。

    誰もが自分の人生を必死に生きてるんですもの。

    ユーザーID:0103502006

  • そうじゃない

    子供をもたないから成長しないのではなく、成長していないから子供を授けて成長させてもらっているのだと考えられないですか?
    愚痴をこぼしたお母さんは、まさにその渦中にあったのです。
    そして、今の私も、もがきながら日々勉強させてもらっていると思ってしのいでいます。

    子供をもたない人は、子供を育てるという修練を経なくても成長できると神様に選ばれた人。少なくとも私の知人友人たちは、そうみえます。

    子供をもつという困難と幸せを与えられなかったあなたの役目はなんだろうか、ということを考えて欲しいと思います。

    もしお母さんが今も同じことをおっしゃっているのなら、、、ちょっとさびしい人生だったですね。。。

    ユーザーID:6193200052

  • 個人の人間性でしょう

    例えば結婚しているとする。
    舅や姑には、子供がいます。
    夫もしくは妻の親ですから。
    人間として成長していると思いますか?
    尊敬できますか?
    ちなみに私はできません。

    個人の人間性の問題でしょう。
    いるいないで人を評価する人の方が成長不足でしょうね

    ユーザーID:3158175718

  • 比べる対象が違う

    どうして皆さんは
    子育てしている人と
    していない人を比べるんでしょうか?

    子育てする前とする後で
    変わりはありませんか?

    子どもに無償の愛をささげ、
    コナシが自分のために使う多くの時間とお金を
    子ありは、子どもに費やし、育てていくことは
    人間として成長する
    といっても過言ではないのでは?

    子育てしていない人でも
    すばらしい人はいるでしょう
    でもその人が子育てすると
    もっと人として成長したと思います

    ユーザーID:3110078566

  • miyukiさんへ

    それは人間としての成長ではないく、人間としての経験の幅が広がるだけだと思います。もし人間としての成長ができるのなら、子供のいない人に平気で毎年子供だけの写真年賀を送らないし、バカ親(給食費未払いなどの非常識な親)の存在もなくなるし、嫁を苛める姑だっていないでしょう。

    ですから、人間としての成長は元々のその人の性格や人間性が大きく関わるでしょう。人間が大きい人が子供を産んで子育てから何かを得たら人間として大きく成長できるでしょうし、人間が大きい子供のいない人が子供のいない事を世間からああだこうだ言われて耐える事によって人間として成長は出来ます。

    でも人間が出来ていない人が子供を産んでも益々非常識が目立つ親になるし、人間性が出来ていない子供のいない人が、子供のいない事で責められてもそれを人生の糧にしないでしょう。

    その人が平均的な人間のレベルに達していなければ、どんな貴重な経験をしても、どんな苦労をしても変わりません。

    ユーザーID:0621546794

  • 忍耐力

    「子どもができたら忍耐力がつく」というのはよく耳にしますが、それは介護をしていてもペットを飼っていても、また他の家族や周囲の人間との困難な関係、病気などの経験をしていても同じこと。また子育てを含めそのどれをしていたとしても、忍耐力が身についてない人はついてないと思います。

    本当に立派な親御さんがいる一方で、PTAの間でもいじめがあったり、モンスターペアレンツがいたり、育児放棄や虐待があったり…と、親といえど本当に人それぞれ。
    子育てはあくまで無数にある経験の一つに過ぎません。むしろ「子育てこそ〜」と思いこんでしまうと、視野の狭い状態になってしまうのではないでしょうか。

    まあ、お母様の時代は「子どもを産むのが当たり前」と教えられ、人生のほとんどをそれに費やして他の経験をされてないのだとしたら、「子育てこそ最も価値のあるものだ」と思いたい気持ちになられても仕方ないのかもしれませんね。
    でも今はそんな風に思う方は少ないかと思います。逆にそんなこと言ったら「この人は子育て以外あまり知らない未熟な人なのね」と思われそう…(苦笑)

    ユーザーID:5006086822

  • 教諭ですが

    生徒の親に、「子どものいない人にはうちの子の気持ちは分からない。」と言われ続けてきました。

    結婚が遅かったのですが、その後子どもが生まれて私も変わりました。生徒にあまり厳しいことは言わなくなったんです。これって別に子どもの気持ちが分かったからじゃなくて、何となく自分の子どもが一番になっちゃったせいではないかと思います。親受けは良くなりました。でも仕事人としては明らかに後退です。

    子持ちの教員がみんなそうとは限りませんが。

    ユーザーID:7471043890

  • 何を経験しようと

    誰かと比べたり、未経験のものを見下したように言う人は
    成長などしてないと思いますが。
    「自分よりこいつは下」となめきって、
    相手が嫌がってるのに迷惑行為する大人が身近にいるため、
    「人間って年齢や性別や経験だけで判断できないな〜」と
    実感しています。

    自分の経験を未経験者へ威張る人は、自分に自信がなくて
    自分より未熟だと思うものを見下して、自分のプライドを守り
    存在意義を見出してるんじゃないですかね。

    そういうこと平気で言っちゃう人は交際範囲狭くなりますね・・・。

    ユーザーID:9640161834

  • それはその人その人

    私自身は子どもを産む前より成長したと思います.
    やはり子育ては仕事や趣味とは違うなんとも思うようにならないことが
    多くて大変なことが多くて、でもその大変さに成長させられたと思います.

    とはいえ、出産前の私は今思うとほーんと世間知らずのおこちゃまでした。
    うちの母は子どもを産んで60になろうとしていても精神的にお子ちゃまで
    なんだかなあと思うほど成長してませんよ。
    そんな母に育てられた私はホントに世間とうまくかかわることとか知らなくて
    結婚後、出産後初めて知ることが多くて成長させられました.

    確かに子どもを産まないとわからない事柄、気持ちが多々あるのは事実です.
    でもそれを自らの糧にできるかどうかは人それぞれです。

    子どもいなくても人間的にすばらしい方もたくさんいらっしゃいますし.
    子どもがいても自分の利益しか考えてないうちの母みたいのもいますし。

    どんな経験もじぶんを成長させてくれる糧にできるように自ら戒めて生きていこうと再確認させてくれたトピでした。

    ユーザーID:0850077636

  • どんな育児をしたかによる

    成長するかどうかは、その経験の有無ではなく、
    『どのような姿勢で取り組んだか』
    『その活動を通してどれだけ中身の濃い体験をしたか』
    『その経験によって何を学んだか』
    によるのだと思います。

    これは、育児に限らず、仕事、介護、勉強、PTAなど各種奉仕活動、その他いろいろありますよね。

    苦労の経験も同じだと思います。例えば貧乏生活の経験や、離縁や死別など。その苦境をどのような姿勢で乗り越えたか、つらい経験をどう捉えて何を学んだか、ただひねくれた暗い人生観を得ただけなのか、ですね。

    ただ、独身者や育児未経験者の発言に、育児の経験の無い人の考え方だよね、と思うことはあります。知らないだけなので、人間的成長云々とは別次元の話です。だから「人間として成長してないなあ」ではなく、「知らないのね」と思います。

    ユーザーID:1072183619

  • 子育ては日々修行なので

    人として成長する機会は増えると思います。
    でも、その機会を活かせるかどうかは本人次第ですから、
    子どもがいても成長しない人もいるのではないでしょうか。

    ちょっとズレるかもしれませんが、以前「だめんずうぉーかー」作者の
    倉田真由美さんが言っていたことが印象的でした。

    子どもがいると「モチベーションが違う」そうです。
    自分の幸せを目指す場合、自分が辛いとやる意味がないけど、
    子どもの幸せを考えると、自分が辛くても頑張れる
    ・・・みたいな主旨でした。言葉は違いますが。

    そういう意味では、子どもがいる方が「ゆるぎなく」なれるのかもしれません。
    もちろん、これも本人次第なんですけどね。

    ユーザーID:9458009822

  • 子供はいません。成長する機会が少ないと感じます。

    37歳、既婚子どもなしです。
    この歳になると、子どもを通じて自分も学ぶことがあり一緒に成長するものだろう、そう感じています。

    例えば、子どもの友だち関係の築き方、勉強の進め方、人に優しくするようにという躾だけ考えても、親自身が学ぶ点が多いです。

    子育て中の友人を見ていても、成長しているなと感じます。
    ちょっとしたことで動じない強さも持ち合わせるようになりましたし。

    子どものいない私は自由なので、誰かに合わせる必要性も少ないです。
    このごろ、子どもがいたらもう少し大人として気が利く人間になれたかもしれないと思うことがあります。

    成長が足りないとは言いませんが、機会損失だなぁとは思います。

    ユーザーID:0005980306

  • 人による

    産めば成長するなら何で虐待死させる親とかいる?ってことになっちゃいますよね。成長しきらなくても人に迷惑かけないで生きて行けば充分だし。お母様は子供の居ない方を見下した訳ですよね。そんな人の方が人として成長してるってことになるならおかしくないですか?子供の世話のスキルは上がるかもしれないけど。人として成長する方法は色々あると思うので比べてもしょうがない気もします。子供が居なくても自分より周りの心配ばっかりしている人も居ます。価値観をひとくくりにしない世の中になればいいのにね。

    ユーザーID:7590986290

  • まったく関係ない

    関係ないと思います。
    確かに、子供がいれば成長できる事が沢山あると思います。

    ただ、人の成長は 子育てだけの訳がありません。
    そんな視野の狭い議論なんて、くだらないと思います。

    比べる次元の問題では ないと思うのですが・。

    ユーザーID:2344532290

  • 横ですが、くまのまっくさんへ

    というか、親の事情もわかってしまった、ということじゃないでしょうか。

    「明日までにこれを持ってきて」と言われても、無理なことがある。
    例えば廃材とか(牛乳パックとかね)せめて一週間前に言ってくれ。
    学芸会で白い服を着てこい?子どもにまっ白な服は勇気がいるから
    まず買わないのよ〜。とかね。

    子どもがいないと、実感できないこともあります。
    「何で上履き洗わないのよ!」と先生に叱られても、
    どうしてもできないときだって、子どもいるとわかるんですよね。

    ただそれだけのことで、お子さんいらっしゃらなくても
    わかる先生はわかってくださいますが、
    実感としてはなかなか、ってところじゃないでしょうかね。

    基本的に子どもの有無と人間的成長は無関係だと思いますが。

    ユーザーID:1729674572

  • 人間としての成長…

    人間として…というのをどうとらえるかですね。
    人間を「世間に生きる人」とするなら子どもの有る無しで成長するとかしないとかは関係ないと思います。
    ただ、人間を「霊長類ヒト科」という動物としてとらえるなら、一度でも子育てをしたヒトとしていないヒトはやっぱり違うと思います。
    少なくとも子育てを経験していないヒト(専門家は除く)にオムツの取れない我が子を預けよう、という気にはなれません。
    また子育てしていない頃の私なら、友人知人兄弟の子どもでも、預けられたらどうしようと途方に暮れたことでしょう。
    「子育て」という作業は経験してみないとわからないことが多いのも確かで、動物園の動物が育児放棄するのも同じ道理だと聞きます。
    なので「霊長類ヒト科」としては子育して初めて完成した一個体となると思います。
    …、あくまでも動物としての「ヒト」の話です。

    ユーザーID:1940891710

  • 子供がいて成長する部分もあれば、退化する部分もある

    結婚してから数十年子供ができませんでしたので、まだこなしだった頃の気持ちは十分に分かるつもりです。

    結論はタイトルの通り。
    たしかに出産育児を体験しないと分からなかった事はたくさんあります。
    その一方で、そういう体験ゆえに鈍感傲慢になった部分は少なからずあります。自己中というか、我が強くなる部分も存在します。はっきりいって社会性も減少します。そうでないとやっていけない、そうでないと我が子が割を食う場面が存在するからですが、それを正当化できるとも思いません。

    子供を持つ前に、子供ありの同僚女性達の鈍感傲慢な態度への反感は、逆に私を事前に鍛えてくれたと思います。あんな風になっちゃダメだと。

    ユーザーID:2248818549

  • 気づくこと多いです

    わたしは、出産育児の経験を通してかなり気づかされたこと多いです。結婚生活もそうですが、かなり自分の親、主人の両親をみて反面教師になってるのですが、自分に与えられた学びと思います。独身の頃は「半人前」と言われてきましたが、私が結婚して子供をもっても、ひとそれぞれ状況や環境や事情があって「共存共栄」で生きてるんだから、人の無責任な言葉や動作は、取捨選択して、惑わされないようにしていきたいです。

    ユーザーID:3711365794

  • うちの母は

    私と姉の二人の子供を育てましたが、人間的にはけっして成長していませんよ。
    子供なんてうっとうしいだけ」だとか「自分はバカだから大した考えもせずに発言しているだけなのに、それを責めるほうがおかしい」「自分ほど心の綺麗な人間はいない」等々、あきれ返るような発言多々。
    フライパンで思いっきり叩くなどの体罰なんて平気でしていたくせに、今はそんなこときれいさっぱり忘れて、「虐待する親ってどういう神経かしらねえ?}などと暢気に言ってます。
    成人してのちも、大病して手術後、体のつらい私(ちなみに既婚ですが実家が近い)に、買い物や料理をいいつけてきたり、本当に常識というものがありません。
    小町見てても、ひどい母親一杯いますよね。

    ユーザーID:1239046553

  • じゃあさあ

    子供のいない人のトピを荒らす子持ちが多いのは何故?「子供がいなくても人生謳歌してる人いますか」のようなトピに「子供を産んでよかった「今妊娠6ヶ月です」「老後は孤独死ね、お気の毒」「離れ島で暮らしたら?」という嫌がらせを多くの子持ちがレスするのは何故?

    子供を産んだ人間のやることかな?ただのいじめじゃん!いくら子供のためなら何でもできる強い精神力が芽生えても、他で弱い者いじめしてたら駄目だよ。

    ユーザーID:2304797098

  • 個人差でしょう

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0423/180256.htm?o=0&p=1

    上のトピで、人として成長していると思えるママ達が、人としてどうよ?と感じるレスを付けたママ達を諭しています。
    不妊の方のレスもありますが、その方達の書き込みはまともですし、最初のお二方のレスなどは美しくさえあります。
    育児や不妊関係のトピでは、さまざまなママや、ママになれない女性が集いますから、参考になりますよ。

    人としての成長は、子の有る無しだけで測れるものではないと、私は考えます。
    子供を持つと強くなりますが、それが他人への図々しさになっているママがいる。
    子供を持つと忍耐強くなりますが、それは我が子にしか発揮されない。
    そんなママを多く見かけますが、それでは成長したとは言えないでしょう。
    ママという立場限定で変化したに過ぎません。
    子供を持って得た強さを他者への優しさに、忍耐強さを他者への寛容に、外へと向けた全人的な変化に出来てはじめて、成長したと言えるのではないでしょうか。
    そしてそれは子育て以外の経験においても言える事です。

    ユーザーID:5625895330

  • 心の奥では 成長は足りないと思っています。

    それは お子さんができない人には申し訳ありませんが 
    やはり 子どものいない人は人間的に成長が足りないと思います。
    子どもがいて どんなに苦労するか知っていますか?
    私は 何も考えずに子どもを産みましたが
    子どもがいなければ こんなに苦労せずにすんだのに。と
    後悔することがしょっちゅうです。
    病気にまでなりました。
    そんな中で賢明に乗り越えて来ました。

    ユーザーID:7839940491

  • そのセリフは

    子供がいない人が自らを省みて言えば謙虚で気持ち良いセリフですが、子供がいる人がいない人に向かって言えば、ただの傲慢な上から目線のセリフですよね。これ、何にでも適用できると思いますよ。

    恋人のいない人に「恋人もいない人は人間として成長が足りない」
    独身の人に「結婚もしてない人は以下同文」
    専業主婦に「働いていない人は…」
    同居してない人に「姑の苦労を知らない人は…」
    すんなり子供が出来た人に対して、不妊治療で苦しんだ人から「あっさり子供が出来た人は…」ってセリフだって、言えるわけですからね。

    自分がやってきた事に誇りを持つのは良い事ですが、それを振り回して他人を下に見るなら、ただの無神経なオバサンです。そんな事を口に出すのではなく、自分と違う道を歩いてきた人の成長を見る事ができる人の方が、はるかに人として成長できてませんかね?

    ユーザーID:8766929245

  • やっぱり子を持つと成長しますよ

    「いない人は成長が足りない」という言い方だと、反感くらっちゃいそうで誰も口には出しません。でも、「やっぱり子供を持ったら、成長するよ」というのは、殆どの子持ち男女の本音じゃないですか?
    そりゃ図々しくなったり鈍感になる部分も増えるけど、それは子を持ったためだけじゃない。年取るに従って、誰でも次第に図太くなるんですよ。20代、30代、40代と、経験値も増えていくし、ある程度世間と渡り合う力を身につけてしまうというか(笑)
    あまりに非常識だったり図々しい親は、子供を持つ前から、元来がそういう資質を持った人なんですよ。子供を持ったことでそれでもいくらかブレーキ効いてるんじゃないかと思いますけどね。
    男性も、子を持つとはっきり成長します。
    うちの主人は、子を持つ前は職場の女性の同僚を「すぐ子供が熱出しただのなんだのって早退する」なんて、文句言ってました。でも、我が子をもって、赤ん坊が夜中に急に熱出したりするのを目の当たりにして、一切その類の非難めいたことは言わなくなりましたよ。
    子を持って働く女性の大変さは、特に未婚の男性じゃ、全然想像つかないし、思いやりも出てこないと思います。

    ユーザーID:3440062822

  • ちょっと横かもしれませんが

    子供がいる、いないでその人の成長の度合いを計るのは難しいです。

    ただ、ひとつ間違いなく言えることは、子供を持っていない人は
    子育ての大変さを知らない、ということです。
    もし、わかると思っているとしたら、それは「知ってるつもり」です。

    夏休みに髪を染めた高校生の甥を見て、私の知り合いの55歳の独身の
    女性がこう言いました。(子供なし)
    髪を染めるなんて非行青年のやること。
    私が更生させてあげる。以前にもグレた子供を更生させたことがある。と。

    でも甥はグレていません。
    そういうことに興味を示す年頃で、夏休みならできる、と思ってスプレーで
    髪を染めてみたんだそうです。
    グレた人間を更生させた、と自信たっぷりに言うその女性について、その時私が
    感じたことは、子育ての本質を知りもしないで 髪を染める=非行 と
    決め付けるような人はきっとマトモな子育てはできないだろうな・・ということ。

    その子の長所も短所も知って、子供のいいところを延ばしてあげられるのが親です。
    その分、子供を持たない人より苦労というものを知っているかも知れませんね。

    ユーザーID:1977692198

  • ひとつの経験としての価値

    子どもを持つというのは一つの経験で、人は経験によって成長しますから、子どもを産み育てることによる成長はあると思います。

    でも成長をもたらす経験は一つではありませんから、子どもを持たずとも、他の経験によって成長することはできるでしょう。

    また逆に、何かを経験しても、それを成長につなげられないことも、もちろんありますよね。

    ユーザーID:5099802955

  • そうですね。

    子を持つと成長する人と成長した気でいても実はできてない人と2通りあるんじゃないかしら。

    前者は子供を持つ前から、人間が出来てる人で、後者は人間が出来てない人。その違いだから、

    結論としては、
    「人間が出来てる人が子供を持てば、成長できる」になるんじゃないでしょうか。

    子供のいない人にも同じ様に当てはまりますよね。子供がいないことで世間から冷たい目で見られたり、差別されたり。でも人間が出来てると、その経験を元に、人の痛みが分かる人になり、人間が出来てないとただの僻みが多い人間になるでしょう。

    要は元来の人間性の問題で、トピ主さんのお母さんは人間が出来てない子供のいない人の言動を見てそう思ったのでしょう。小町でも子供のいない人を苛める子持ちさんは人間が出来てないだけ。簡単な理屈です。

    ユーザーID:4335092379

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧